紅葉と手しごと朝市、今日の更新は「布」と「綿」。と「糸へんいろいろ」。
おはようございます。

3連休、山陰地方はお天気はいまいちでしたが、多くの方が観光に訪れて
いらっしゃいました。楽しんでいただけたのかな…。

朝市まではや10日あまりとなり、いやいや、焦っています…。毎回のことながら。
スタッフ自身が楽しみながら一生懸命に取り組めることが理想。
あと少し、頑張ります。

今日の朝市専用HP、「布の手しごと」と「綿紡ぎ」の2つをUPしています。

こちらからご覧ください。 →紅葉と手しごと朝市 専用ホームページ

「ステッチクラフト」さんは大田市にあるちいさな縫製工房。
くらしアトリエスタッフがうわさを聞きつけ、サイトを拝見しているうちに
思いが募り、「会いに行きたい!」と知り合いの方を通してご紹介いただき、
工房をお邪魔したのが、今年の春のこと。

古い建物を改装して、気持ち良い空間をつくりだし、自分たちの気に入った生地で
気に入った心地よい服を作っていらっしゃるようすが、とても素敵な皆さんです。

nuno1_201311050650449f6.jpg

海が見える工房で、山しか見えないくらしアトリエとは正反対。
きれいな海と、素敵な人たちに囲まれて、ゆっくりと、でもしっかりと
歩みを進めるステッチクラフトさん。

nuno2.jpg

ピンクッションやブックカバーなどのかわいい小物類と、
これからも季節に活躍する、あったかなショールなどを届けてくださる
予定ですので、お楽しみに…。


そしてもうおひと方は、出雲市で活動する綿紡ぎの金築純子さん。

ご自宅の近くにある畑で、ご自身で綿を育て、収穫し、紡いで糸をつくりだして
おられます。

聞くだけで気が遠くなりそうな作業ですが、金築さんはそれを楽しそうに、
マイペースで続けていらっしゃいます。その姿勢がすごく素敵で、清々しいのです。

men1.jpg

古いお布団の綿を使って、糸を紡ぎ直したりもされている金築さん。
日常の、ごくありふれたものが、自分の手で作り出せる、ということに
気づけば、暮らしがもっと楽しくなる…そんな、「ちいさなことを楽しむ」
ようすに、くらしアトリエスタッフも感動しました。

日頃はあまり作品の販売はされていないため、今回の朝市では、活動の紹介と
作品の展示をお願いしています。
また、ワークショップでは、金築さんが編まれたかわいい毛糸の靴下を使った
オーナメントづくりを行う予定にしています。

自然のままの色の綿です。だからこそ、暮らしにすっと溶け込んでくれるのかも。
綿から糸ができるまでの様子も展示してくださいますので、ぜひご覧くださいね。


加えて、「糸へんいろいろ」のページも更新しています。

糸、の文字にまつわるいろいろを、時々気まぐれに更新します。
皆さんも、この朝市を機会に「糸」へんを探してみませんか?



2013/11/05 06:53


 + 

リンク
SLOW+SLOW(本サイト)
お花マルシェ
カテゴリ
  • お知らせ (254)
  • ものづくり (252)
  • 融通の利かない、かばん展 (26)
  • くらしアトリエへの思い (81)
  • スタッフの日常 (728)
  • 法人化までの日記 (1)
  • 未分類 (57)
  • 風景ノート (19)
  • 朝市 (143)
  • くらしの学校 (241)
  • イベント (55)
  • 畑展望公園まつり (21)
  • 森の休日 (8)
  • お仕事 (86)
  • 山の図書室だより (67)
  • 10周年祭 (12)
  • シマシマしまね (49)
  • 過去の日記
    2017年10月  2017年04月  2017年03月  2017年02月  2017年01月  2016年12月  2016年11月  2016年10月  2016年09月  2016年08月  2016年07月  2016年06月  2016年05月  2016年04月  2016年03月  2016年02月  2016年01月  2015年12月  2015年11月  2015年10月  2015年09月  2015年08月  2015年07月  2015年06月  2015年05月  2015年04月  2015年03月  2015年02月  2015年01月  2014年12月  2014年11月  2014年10月  2014年09月  2014年08月  2014年07月  2014年06月  2014年05月  2014年04月  2014年03月  2014年02月  2014年01月  2013年12月  2013年11月  2013年10月  2013年09月  2013年08月  2013年07月  2013年06月  2013年05月  2013年04月  2013年03月  2013年02月  2013年01月  2012年12月  2012年11月  2012年10月  2012年09月  2012年08月  2012年07月  2012年06月  2012年05月  2012年04月  2012年03月  2012年02月  2012年01月  2011年12月  2011年11月  2011年10月  2011年09月  2011年08月  2011年07月  2011年06月  2011年05月  2011年04月  2011年03月  2011年02月  2011年01月  2010年12月  2010年11月  2010年10月  2010年09月  2010年08月  2010年07月  2010年06月  2010年05月  2010年04月  2010年03月  2010年02月  2010年01月  2009年12月  2009年11月  2009年10月  2009年09月  2009年08月  2009年07月  2009年06月  2009年05月  2009年04月  2009年03月  2009年02月  2009年01月  2008年12月  2008年11月  2008年10月  2008年09月  2008年08月  2008年07月  2008年06月  2008年05月  2008年04月  2008年03月  2008年02月  2008年01月  2007年12月 


    ---【Login】
    Arranged by cadet
    Copyright © 2005-2007 SLOW+SLOW kurashiatelier