来年度のこと。
おはようございます。

昨日はアトリエへ。ほんわかとしたお天気でした。

お隣のおじさんからは「うちはもうじゃがいも植えたよ」とさらっと言われてしまいました…。
うちも早く植えないと!

IMGP3939.jpg IMGP3940.jpg

最近角食パンにハマっていて、よく焼いています。
ころん、とした四角がかわいくて。これはレーズン食パン。

それから、毎週お願いしているお野菜便に最近よく「あすっこ」が入っているので、
パンに練りこんでみました。
「あすっこ」は島根県が開発した野菜で、ブロッコリーとビタミン菜という野菜を掛け合わせて
できた野菜です。クセがなくてとってもおいしいので、おひたしにしたり炒め物に使ったり、
毎日みたいに食べています。

雲南市三刀屋町の「永見窯」さんの鉢は、和風にも洋風にもなじんでお気に入り。


さて、来年度…といってももう、あさってには来年度になるのですが、くらしアトリエのありようについて、
今年に入ってから何度となく意見を交わしてきました。
来年度の活動については4月中には詳しく発表させていただけるのではないかと思いますが、
今年度とはまったく違う、新たなステップへの弾みとなる1年にできれば…と考えています。

…って、なんだかはっきりしない言い方で申し訳ないのですが。


昨日もスタッフと話していましたが、くらしアトリエを立ち上げた10年前は、まだ「ホームページ」
というものを一般の人が操れるようになったかならないか、くらいの世界でした。
私も自分でサイトを立ち上げ、プライベートなことをつらつら綴っていたりしました。

それから「ブログ」というものが爆発的に広がり、さらにはツイッター・Facebook、インスタグラム、
他にもいろいろなツールで「発信」が本当に簡単にできる世界になりました。
10年前とはもう、仕事のやり方もまったく変わってしまっています。

スマートフォンひとつでメールも書類もチェックできて、発信も受信もできる。
家でパソコンを立ち上げるのも、仕事で使うときくらいになりました。
時代は変わったなあ…と、しみじみ感じます。

そんな「今」の時代に、そして、さらにその先の未来に待ち受けているであろう「次」の
時代に、くらしアトリエはどんなアプローチをしていくべきなのか…。
誰に向けて、何を発信していくべきなのか。

自分たちがやりたいことと、「NPO法人」としてやるべきミッションをしっかり見据え、
10年経って、奈良に勉強に行って得たものをもとに、この先のことを真剣に考えています。

…と、そんな真剣な議論を戦わせていたとき、アトリエではまるまる太ったタヌキが
庭でのんびり水を飲んでいました…脱力するなあ…。

今日もいい天気になりそうな山陰地方です。皆さまよい1日を…。

2016/03/29 22:28



毎年恒例、しだれ桜。
おはようございます。

さあいよいよ、3月も最終週になってしまいました~。
くらしアトリエは3月末が決算期なので、バタバタしております。

ここのところ、気温は低いのですがいいお天気が続いて、お出かけ日和ですね。
昨日は、毎年恒例・家の隣の神社に咲いているしだれ桜を見に。

IMGP3913.jpg IMGP3914.jpg

正面の大きな鳥居の向こうに、見えます見えます。咲いてます。
そして毎年のことながら人がいない!独り占め!

IMGP3925.jpg IMGP3922.jpg

まだ満開ではありませんでしたが、それでもきれいな曲線を描いてしなだれる枝に
ぽつぽつとかわいい花が咲いていて、青空に映えていました。うっとり…。

しだれ桜、全国各地で見事な樹がありますが、松江で有名なのは千手院のしだれ桜。
こちらも咲き始めているようで、ここ数日、車が多くなっています。

島根にも各地にしだれ桜があります。巡ってみるのも楽しそうですね~。

IMGP3932.jpg

ちなみにソメイヨシノはまだ一部咲き、といったところ。こちらも咲いたら美しいのです。
松江の北側の街並みがよく見えます。春らしくちょっと霞んでいました。

今週もいいお天気が続きそうな予報です。皆さんもどうぞ良い1週間をお過ごしくださいね。

2016/03/28 07:20



アトリエへ。
おはようございます。

昨日、少し時間が空いたので仕事をしにアトリエへ。
春の風景を写真に…と思ったのですが、意外に寒く、まだ春本番!ではありませんでした。

IMGP3905.jpg IMGP3900.jpg

それでもふきのとうが顔を出し、水仙が満開に。
ちょっと来ていない間に、確実に春めいています。

昨日は風が激しく、書類を印刷しようとしたらいきなり停電…。
停電すると書類も開けず、もちろん印刷もできず…。仕事にならず、「こういう仕事場って
どうなんだ…?」と思いつつ(笑)、早々に退散しました。

IMGP3908.jpg

オオイヌノフグリも田んぼのあぜ道でかわいらしい花をつけていました。
田舎ばんざい!って感じですね…。

お隣のおじさんによると、じゃがいもの植え付けはまだ少し先になる、とのこと。
「畝を1つでいいので貸してもらえますか?私たちも植えたい!」とお願いしました。

アトリエの周りの土で育った野菜は本当においしいんです。
じゃがいも、楽しみだなあ~。


2016/03/24 07:54



日々、あわただしくも楽しく。
おはようございます。

3連休も終わって、3月も残り10日を切ってしまいました。
なんだか気ぜわしい…。やらなければいけないことが山積みです。

とはいえ、庭が春めいてくるのを見るのもうれしい。
毎年のことながら、自然の巡りには感動します。

IMGP3874.jpg IMGP3868.jpg

ベニハスモモの可憐な花。いま満開です。
そして、裏庭で花を咲かせていたクリスマスローズ。去年より大きくなりました。

IMGP3871.jpg IMGP3864.jpg

木苺にもちいさなつぼみがついています。
大好きな利休梅も、大きくなりました。

好きな木、好きな花だけ植えているので、ちょっとつぼみが膨らんだだけでも気持ちが上がります。
これからさらに、たくさんの芽吹きがあるんだなあ…わくわくしますね。

年度末ということもありバタバタしていて、なかなかアトリエに行けないのが心残りですが
(アトリエの春めいた風景も格別なので!)、日々気持ちよく過ごしていきたいと思います。

皆さんもどうぞ良い1日を…。


2016/03/21 18:18



春!爛漫
おはようございます。

昨日はアトリエへ。久しぶりのスタッフも集まって、にぎやかな1日。
春休みの子どもたちも「久しぶりにアトリエ行きたい!」と言うので連れてきました。

20160315_5011.jpg

3歳児に遊ばれる15歳たち(笑)。なんか座らされて訓示を聞いているところ。
いつもはお母さんにべったり、な3歳児も、昨日はお姉ちゃんたちに遊んでもらってごきげんな
様子でした。うちの子たちは疲れ果てていましたが…(笑)。

それにしても、もう高校生になる子どもたちにも、こんなに小さい時があったなあ…としみじみ。

20160315_4988.jpg 20160315_4994.jpg

「ふきのとうを探してきて」とお願いしたら、3人でたくさん、見つけてくれました。
春爛漫、ですね。

20160315_5006.jpg 20160315_5009.jpg

椿の花が裏道を彩ってくれています。
もうじき桜も咲くかなあ…ほんと、春って気持ちがふわふわ、上がりますね。

子どもたちが外で遊んでいる間に、スタッフは来年度以降に向けての仕事の打ち合わせ。
それから、斐川町の「ながせファーム」さんに依頼されていたポップパネルを制作しました。

20160315_4991.jpg

ブルーベリーソースでお世話になっているほか、スタッフが毎週「お野菜便」をお願いしています。
その野菜を定期的に町内で販売されるということで、分かりやすいポップを作ってほしい、とのこと。

牛を飼い、牛糞からたい肥を作り、畑に入れておいしい野菜を作る、という循環型の
農業を実践されているながせファームさん。昨日もたくさんの野菜を買わせていただきました。

20160315_5014.jpg

野菜便をお願いするようになってからにんじんの使用頻度が格段に上がりました。
サラダに煮物に…昨日はロマネスコやネギと一緒に焼き野菜に挑戦。

ロマネスコ、おいしくて癖になりそうな味です。何より、作っている方の顔が分かっていると
大事に大事に、いただこうと思いますよね。

春も本番。今日も、よい1日になりますように…。


2016/03/16 07:52



奈良研修視察 その3。
おはようございます。

月曜日の朝。島根は雨です。
お住まいのところのお天気はいかがですか?

さて、奈良への視察研修、最後は宿泊させていただいた「秋篠の森」について。
「くるみの木」オーナーの石村由起子さんがプロデュースされている複合施設で、
中にはギャラリー・レストラン、そしてホテルがあります。

2組限定のホテルで、予約もなかなか取れないとのこと。
ありがたいことにスタッフの予定のない時に空きがあり、予約させていただきました。

20160309_4728.jpg

この施設も、ほかの施設同様、石村さんの思いが込められたものとなっています。
全体的に、白とグレーで統一されていました。

20160310_4586.jpg 20160310_4581.jpg

少しずつ増やされた、という木々もまさに「森」となっていて、足元にはたくさんの植物が
植えられています。
石畳の道も雨に濡れて趣きを増していました。

20160309_4753.jpg

夜は施設内のレストランで食事。
店内に飾ってある果実酒の瓶から、実際に選んで飲むことも出来ます。

20160309_4754.jpg

この日は寒かったので、暖炉に火がくべてありました。
おいてあるチェアもひとつひとつ、北欧のアンティーク。どれもかわいい。


2日目は雨も止んで、空気は冷たかったのですが爽やかな1日でした。

20160310_4560.jpg 20160310_4563.jpg

ホテルは決して高級、というわけではないのですが、ひとつひとつが品があって美しい。
古いものも、きちんと磨き上げられていて、施設全体も古いのですが「古ぼけた」印象は
まったくありません。

むしろ、時を重ねた心地よさがあり、とても気持ちの良い空間でした。


夜とは趣を変えたレストランのようす。

20160310_4593.jpg

日差しがたくさん入る大きな窓!
こんなお部屋で朝を毎日迎えられたらどんなに素敵でしょう。

20160310_4617.jpg

出てくる朝食もどれも手が込んでいておいしくて、感動でした。
これは最初に出てきたヨーグルトとトマトジュース。
ヨーグルトにかかっていたのは島根の「巣みつ」でした。ちょっとうれしい。

20160310_4623.jpg

ウインナーも2種類味の違うもの。
焼き野菜も、野菜それぞれに最適な焼き方がしてあり、家でやるのとは違う(当たり前ですが)。

20160310_4620.jpg

パンは信州の「ル・ヴァン」さんのパン。
酵母の味がしっかり感じられる、大きな深みのあるパンでした。

最後に、秋篠の森の中のさまざまなあしらいを…。

20160310_4604.jpg 20160310_4605.jpg

20160310_4607.jpg 20160310_4612.jpg

季節を大切にし、物足りなくもなく過剰でもない、本当に「ちょうどよい」ところでのあしらい。
どうしたらこんな風にできるのかな…と、スタッフそれぞれ感動しながら過ごしました。

場所も建物も違うのですが、同じようにちょどよい、気持ちの良い空間になるために…。
この経験をしっかり生かしていきたいと思います。

では、今日もよい1日をお過ごしください。

2016/03/14 06:32



奈良研修視察 その2。
おはようございます。

奈良視察研修その2。
ならまち散策で見つけた素敵なお店たち。

ならまちは昔ながらの風景を残しつつ、新しい息吹も感じる場所でした。
事前にお店づくりや場所づくりに参考になりそうなお店をチェックしていたのですが、
偶然見つけたところもありました。

20160309_4717.jpg

あいにくの雨の中、雨やどり!と思って飛び込んだお店、「風の栖」さん。
器や洋服など、オーナーさんのセレクトした商品、どれも素敵でした。

お住まい兼お店兼アトリエ、ということで、古い家を気持ちよく過ごせるよう、活用されていました。

20160309_4727.jpg

訪れてみたかった「カウリ」さん。
こちらも古い町屋を使ったお店で、くらしの道具たちが並んでいます。

帰り道をていねいに教えてくださったオーナーさんも素敵な方でした。


20160310_4681.jpg

ここは外せないね、と楽しみにしていた「minamo」さん。
珈琲と定食のお店。奈良の最後に訪れて、おいしいケーキとお茶をいただきました。

20160310_4689.jpg 20160310_4684.jpg

金柑の乗ったチーズケーキ。
…ケーキの画像が多いのですが、食べ歩きしていたわけではないんです!

ちいさなお店でしたがそこかしこに工夫があり、わくわくしました。
ほの暗い雰囲気もよかったな…みなさん、古いものを上手に取り入れ、発信しておられます。

そして何より、どこのお店でも、女性が楽しそうに、誇らしげに働いておられるのもとても印象的でした。
ちいさくても、ゆっくりでも、自分たちで作ったお店、という自信が見えてくるような…。
くらしアトリエならどうするか?はたひよどりのあの場所を、どんなふうに活用するか?
お茶を飲みながら、熱く語りました。


そういえば、ふらりと立ち寄ったお店で「幻のラムネ」に出会ったという一期一会も。

年配のご婦人が一目散にラムネを手に取り、「孫にホワイトデーのお返しにするから買ってきて、って
言われて、お店が開くまで図書館で待ってたのよ~」ととてもうれしそうに話しておられて、
「有名なラムネなんですか?」と聞くと、珍しいものなのだそうで、くらしアトリエスタッフも
「それネットで見た!」ということになり、全員手に取ってレジに並ぶ(笑)。

そのご婦人に「どちらからいらしたの?」と聞かれて、「島根です」と答えると、「あらー、島根、
いいところね。旅を楽しんでね!」と笑顔で言っていただき、うれしくなりました。

何となく「いにしえつながり」みたいなものを感じるのかな?
そういえばタクシーのおじさんも、卑弥呼はどこにいたか、出雲か飛鳥か、という話を熱く語って
おられたなあ。

街ゆく方も、私たちが地図を広げていたら「どこを探してるの?」と声をかけてくださったり、
おもてなし精神にあふれた町なんだなあ…と思いました。

まちの発信の仕方、たくさん学ばせていただきました。

奈良のようすはもう少しだけ続きます…明日以降をお楽しみに。

2016/03/12 08:40



奈良研修視察 その1。
おはようございます。

奈良からの視察研修から帰ってきました。
とても実りある、刺激の多い2日間でした。

一番の目的はやはり、「くるみの木」をスタッフで訪れ、出来るだけ多くのことを
吸収すること。

20160309_4705.jpg

ちいさなお店の中に「素敵!」と思うことがぎゅっと詰まっていて、訪れている方も皆さん、
とても楽しそうでした。

20160309_4708.jpg

決して便利な土地ではないし、お店に商品がたくさんある、というわけでもないのに、どうして
こんなに来る人を楽しませることができるんだろう…と思いながら、自分自身も十二分に
楽しませてもらっていました。

また、石村由起子さんが総合プロデュースをされている「鹿の舟」も、初めて訪れました。
奈良という地域をどう発信し、魅力を伝えているのか。今回の研修の最大の目的でも
ありました。

20160310_4670.jpg

美味しいお米をかまどで炊いてふるまう「竈」、ゆっくりとくつろげるカフェ「囀」、そして、
観光案内と学びの場としての「繭」からなる施設です。

20160310_4665.jpg

カフェの設計は中村好文さん。
木材をふんだんに使いつつ、シンプルで気持ちの良い空間は、石村さんのセレクトした
家具やインテリアとぴったり合っていて、本当にくつろげました。

幸いお客さまもすいていた時間だったので、ゆっくりとランチも楽しむことができました。

20160310_4652.jpg

デザートにみんなでいただいた「木の実のタルト」。
ナッツがごろごろ入っていて、タルトの生地はしっとりとしていて、本当においしかった!

お皿やカトラリー、販売されている商品が入っているうつわや、カフェで荷物を入れるかごに
至るまで、ひとつひとつが素敵で、スタッフみんなで「これも素敵!」「すごい!」と
興奮しながら過ごしていました(笑)。

お店の方の応対も気持ちがよく、石村さんのプロデュースしているお店には共通していますが、
ユニフォームもきりりとしていて、皆さんが誇りをもって働いておられるのが分かりました。

20160310_4650.jpg

ちょっとしたあしらいや、ロゴデザイン、庭に植えてある植物…どれひとつとっても妥協がなく、
安心して身をゆだねることのできる場所でした。

私たちくらしアトリエのコンセプトは、山陰という土地の魅力を自分たちの視点で発信する
ということなのですが、「自分たちの視点」は持っているけれど、発信はまだまだしきれて
いません。
どうやったら、自分たちが思うように「魅せる・見せる」ことができるのか。
そのヒントをたくさん、頂いたように思いました。

頑張らないといけないね、と、気持ちを新たにしたところです。

他にもたくさん、奈良では学びがありました。
街づくりのようすなど、学んだいろいろなことについてはまたあす以降、UPします。
どうぞお楽しみに…。

さて、今日は島根の西にロングドライブの予定です。
島根でもたくさん学びがあるはず。頑張って吸収してきたいと思います。

皆さんもどうぞ良い1日を…。


2016/03/11 06:14



今日から視察研修です。
おはようございます。

今日から1泊で、スタッフ視察研修のため、奈良県へ行ってきます。
地域を発信するさまざまな手法を学んでくる予定。

今回は4名のスタッフで出かけます。10年間活動していて、皆で県外に行くのは初めて。
思い余って(笑)、しおりを製作してしまいました。楽しみすぎかっ!

20160304_4539.jpg 20160304_4543.jpg

あえてデザイン担当ではない私が製作。アナログなホチキス留めです。
ムスメには「楽しそうでいいねえ…」と半ば呆れられていますが…。

しかし、「私が気合を入れると必ず雨が降る」という雨女伝説のとおり、どうやら天気は
悪そうです…申し訳ない。
でも、いろんな気付きや学びが得られるよう、アンテナを張って歩きたいと思います。

InstagramなどでもUPしていければと思っています。お楽しみに…。


アトリエの周りはようやく春が近づいてきています。

20160304_4538.jpg

先日、裏の畑で2つだけ見つけたふきのとう。ふふ。
これからいい季節になりますねえ。わくわくです!

では、皆さまもどうぞ良い1日を…。

2016/03/08 18:04



11年。
おはようございます。
暖かかったり寒くなったり、まさに三寒四温!ですね。

IMGP3780.jpg

自宅の隣に咲く早咲きの桜(たぶん)。春が近づいているなあ、と毎年わくわくします。

IMGP3798.jpg IMGP3795.jpg

庭のさざんかには、鳥たちが毎日やってきてちゅんちゅん騒がしいこと!
花の感じはあまり好きじゃないのですが、この時期に鳥たちの役に立っているようで
うれしい。

土の上にあると、ちょっと和菓子みたいです。

IMGP3761.jpg IMGP3765.jpg

久しぶりにいただいた、「ラ・クレームデクレーム」さんのケーキ。
苺のモンブランと、普通のモンブラン。下のタルトの部分が香ばしくて大好きです。

そういえば、3月6日でくらしアトリエは11年を迎えました。
こないだ10周年のイベントをやったばかりなのですが(笑)、11年かぁ、と感慨深いものが
あります。
少しずつギアを上げて、自分たちの思いをしっかり伝えられるようになりたいと思います。
今後ともどうぞよろしくお願いいたします。


2016/03/06 16:31



鳥取の和菓子。
おはようございます。

早いものでもう3月です。いろいろと気ぜわしい季節ですね。
忙しければ忙しいほど、本が読みたくなる性分。

IMGP3747.jpg

お風呂の時間やお昼ごはんの後など、暇を見つけては読みふけっています。
一番上に積んである「ない仕事の作り方」、思っていたのとは違ったけどおもしろかった。
いろいろとヒントをもらえました。

ヒントになったなあ…と感じると、「ヒントは形にするもの」という石村由起子さんから頂いた
言葉を思い出します。
形にするのが難しい…でも、楽しいんですよね。


オットが鳥取県若桜町に仕事で出かけていたのですが、おみやげを買ってきてくれました。

IMGP3749.jpg

「弁天まんじゅう」!
若桜町のソウルフード!

大学時代仲の良かった子が若桜町出身で、「若桜と言えば弁天まんじゅう」と言っていました。
素朴なおまんじゅう…というか、あんもち。まだちゃんと続いているんだなあ、とうれしくなります。

若桜の弁天まんじゅう、三朝のとち餅、琴浦のふろしきまんじゅう、そして倉吉の打吹公園だんごに
鳥取の貝殻もなかなどなど、鳥取の和菓子は素朴であったかみのある、庶民のおやつ、という
感じがします。

上品な松江の和菓子とはまた違いますが、鳥取の和菓子も大好き!
気兼ねなくパクパク食べられるのがいいですね。




2016/03/03 06:50



アトリエにて & ゲストハウスのリーフレットのお仕事。
おはようございます。

昨日も横殴りの雪が舞い降る中、アトリエでの作業でした。
年度末に向けて、紙もの・WEBのデザインがいくつかあり、いずれも佳境です。

20160224_4514.jpg

アトリエの近くの風景はこんな感じ。
車で10分も走れば雪は消え、「あれは夢だったのか…」という思いに駆られるほど、
下界(?)とは景色が違い過ぎるのです。

正直、自宅でやったほうが暖かいし、わざわざ車で30分かけてこのアトリエに(しかもこの
雪の中…)、と思われるかもしれませんが、やはりスタッフが集まってあれこれ意見を交わし
ながらいいものを作り上げる…というくらしアトリエの手法は欠かせないもの。

昨日は午後からお客さまもあり、自分たちの活動について、違う目線でいろいろと話をさせて
もらい、刺激をもらいました!
「暮らし」と「地域」をもっと近づけたい、「豊かな暮らし」は住んでいる地域を知り、地域を誇りに
思うからこそ実践できる、という自分たちのコンセプトを、さらに伝えやすく、届きやすいものに
するために、少しずつ前に進みたいと思います。

さて、少し前にさせていただいたお仕事ですが、大山のゲストハウス「寿庵」さんのPRカード、
リーフレットが届きました。

20160229_4504.jpg

女性オーナーが奮闘して運営されているゲストハウスです。
大山寺にほど近く、スキー場へのアクセスもよいため、登山・スキーのお客さまが
多いとのことですが、さらに多くの方に寿庵の存在を知ってもらいたい、ということで、
カード・リーフレットを作成させていただきました。

最近、山陰にもいろいろなところにゲストハウスができていますね~。
米子・出雲にもできて、近く松江にもできるとか!

宿泊費は安く、一期一会のときを楽しみたい、という旅のスタイルを好む方が、少しずつ
増えているのかな、という印象です。

20160229_4509.jpg 20160224_4520.jpg

興味のある方はぜひ、「寿庵」のホームページをご覧くださいね。 →大山ゲストハウス寿庵

さて、くらしアトリエは来週、スタッフの研修を企画しています。
行先は奈良。新しくできた「鹿の舟」など、地域と観光、地域と暮らしをどう発信されているのか
いろいろと学んでくる予定です。

スタッフが奈良のガイドブックを買ってきてくれました。予習もしっかり、頑張ります。

2016/03/01 06:21


 + 

リンク
SLOW+SLOW(本サイト)
お花マルシェ
カテゴリ
  • お知らせ (254)
  • ものづくり (252)
  • 融通の利かない、かばん展 (26)
  • くらしアトリエへの思い (81)
  • スタッフの日常 (728)
  • 法人化までの日記 (1)
  • 未分類 (57)
  • 風景ノート (19)
  • 朝市 (143)
  • くらしの学校 (241)
  • イベント (55)
  • 畑展望公園まつり (21)
  • 森の休日 (8)
  • お仕事 (86)
  • 山の図書室だより (67)
  • 10周年祭 (12)
  • シマシマしまね (49)
  • 過去の日記
    2017年10月  2017年04月  2017年03月  2017年02月  2017年01月  2016年12月  2016年11月  2016年10月  2016年09月  2016年08月  2016年07月  2016年06月  2016年05月  2016年04月  2016年03月  2016年02月  2016年01月  2015年12月  2015年11月  2015年10月  2015年09月  2015年08月  2015年07月  2015年06月  2015年05月  2015年04月  2015年03月  2015年02月  2015年01月  2014年12月  2014年11月  2014年10月  2014年09月  2014年08月  2014年07月  2014年06月  2014年05月  2014年04月  2014年03月  2014年02月  2014年01月  2013年12月  2013年11月  2013年10月  2013年09月  2013年08月  2013年07月  2013年06月  2013年05月  2013年04月  2013年03月  2013年02月  2013年01月  2012年12月  2012年11月  2012年10月  2012年09月  2012年08月  2012年07月  2012年06月  2012年05月  2012年04月  2012年03月  2012年02月  2012年01月  2011年12月  2011年11月  2011年10月  2011年09月  2011年08月  2011年07月  2011年06月  2011年05月  2011年04月  2011年03月  2011年02月  2011年01月  2010年12月  2010年11月  2010年10月  2010年09月  2010年08月  2010年07月  2010年06月  2010年05月  2010年04月  2010年03月  2010年02月  2010年01月  2009年12月  2009年11月  2009年10月  2009年09月  2009年08月  2009年07月  2009年06月  2009年05月  2009年04月  2009年03月  2009年02月  2009年01月  2008年12月  2008年11月  2008年10月  2008年09月  2008年08月  2008年07月  2008年06月  2008年05月  2008年04月  2008年03月  2008年02月  2008年01月  2007年12月 


    ---【Login】
    Arranged by cadet
    Copyright © 2005-2007 SLOW+SLOW kurashiatelier