まあまだ、梅しごと。
おはようございます。
今日で6月も終わり。早いなあ…。

晴れたり曇ったりとおかしな天気が続きますが、晴れ間を見計らって「梅しごと」です。

IMGP6360.jpg IMGP6373.jpg

もう今年の梅しごとは終わり…と思っていたら、生協で注文していた梅が週末に届きました。
…頼んでいたのを忘れていました。

ネットで検索したレシピで、完熟梅をコンポートにしてみました。
青梅を煮たときとは違う、華やかな香りが漂います。梅もぷくっと、かわいらしい。

すぐに食べられないのがもどかしいですが、暑い夏が食べごろなので
楽しみにしようと思います。ゼリーに入れたりするといいみたい。

そして、今年一番はじめに仕込んだ小梅の梅干し、昨日干してみました。

雲南市の定住ガイドブック「ほっこり雲南」で教えていただいたレシピでは、
土用を待たずに1日干して、冷蔵庫で保存することで日持ちするのです。

ちょっとだけ赤紫蘇を入れたので、ほんのり色づいていい感じ。
毎日のお弁当に重宝しそうです。

今年の梅と向き合うと、去年仕込んだ梅を「消費せねば」という気持ちが働いて、
毎日梅干しや梅酒、梅酢を使ったお料理ばかり作っています。
フルーティーな香りのついたお酢、というイメージで、いろんなお料理に使えます。
疲れたなあ、と思った日など、梅の酸っぱさが食欲を誘ってくれる気がします。

梅は万能。あと少し、今年の梅しごとを楽しみたいと思います。

今日もよい1日になりますように。

2014/06/30 06:26



ラベンダーの香り。
おはようございます。
なんだか蒸し暑かった昨日。ムスメは風邪をひいてしまいました。
季節の変わり目、体調管理には気を付けたいですね。


さて、アトリエでは「山の図書室」「くらしと、つくるのお店」がオープンしています。
アトリエの坂を上って、まず皆さん驚かれるのが前庭のラベンダー。

14-6-27-3.jpg

数年前に小さな苗を植えたのがどんどん大きくなって、そこだけプロヴァンスな
風景をつくり出しています。よっぽど土が合ったんでしょうね~。

このラベンダー、とってもいい香りがするので、摘み取って乾燥させています。

14-6-27-1.jpg

香りをお分けできれば…とたくらみ中。お楽しみに。

「くらしと、つくるのお店」では、夏に向けて涼しげな色の鍋つかみが入荷しています。

14-6-27-4.jpg

お店の人気商品。イベントなどでも多くの方が「かわいいね~」と手に取ってくださいました。
ポケット部分をひっくり返すことで、右手でも左手でも使えます!

14-6-27-2.jpg

「ラ・クレームデクレーム」さんの焼きドーナツも人気商品。
お買い上げいただいて、図書室でお茶と一緒に楽しむこともできます。

私はさつまいも味がお気に入り。色がきれいなので抹茶も人気です。

今日6月27日も、10時からオープンです。お時間のある方はぜひ、お越しくださいね。

2014/06/26 21:49



島根県立大学にて。
おはようございます。

いや~、日本負けましたね。
力の差を見せつけられた感じです。
いつもと同じ時間に散歩に出ましたが、早起きしている家も多かったような…。

IMGP6345.jpg IMGP6341.jpg

山陰地方、今日は青空の朝。
庭では、あじさい「墨田の花火」が満開になりました。

夏に向けて、花火の季節も楽しみですね~。


さて、先日W杯のギリシャ戦が行われた20日(金)に、浜田市の島根県立大学にて
「現代しまね学入門」という授業の講師を務めてきました。
朝早くに家を出て、車のテレビでギリシャ戦を流しながらドライブしていたので、
すごく記憶に残っているのです…。

IMGP6210.jpg

授業では、私たちくらしアトリエの活動について、また、活動を志したきっかけについて
お話をさせていただきました。

去年も同じ授業で講義をさせていただいたのですが、さらに受講生が増えていて
緊張しました…うまく伝わったか不安ですが…。

実は、昨年度「しまコトアカデミー」という島根県主催のUIターン支援セミナーで
島根へのIターンを希望されている方と知り合ったのですが、
その方が島根県立大学に就職されていたので、久々の再会も果たせました。

その方は、くらしアトリエがデザインをさせていただいた雲南市の広告を
雑誌で見かけて、ご夫婦で島根・雲南に興味を持ってくださり、「しまコトアカデミー」に
参加してくださったという方。

14-6-25-1.jpg

くらしアトリエの写真がきっかけで本当に島根に移住され、いま、島根暮らしを楽しんで
いらっしゃいます。
神楽やホタルなど、お子さんと一緒に地域の宝物を見つけては、大切に育てて
いらっしゃるとのこと。
県立大学の学食でお話をさせていただきながら、なんだか不思議だなあ、と思うとともに、
ありがたいなあ、としみじみ感じたのでした。

いろいろな出会いに感謝、の毎日です。
今日もよい1日になりますように。

2014/06/25 07:23



梅しごと。
おはようございます。

爽やかな朝、の山陰地方。毎朝5時過ぎに起きて散歩をしていますが、
ここのところ、早起きのご近所さんが増えたような気がします。

夏に向けてのサマータイム制なのか、はたまたW杯サッカーで早起きの
習慣がついた方なのか…。
今からの時期、涼しい朝は1日の中で一番気持ちの良い時間になりますね。

さて、週末は「梅しごと」。
「くらしの学校」でたくさんの梅のお料理を教わったこともあり、ますますやる気に。
青梅や完熟梅、今年は4kgほど仕込みました。

IMGP6304.jpg IMGP6312.jpg

今年初めて挑戦した「青梅の甘露煮」。
1回目は残念、含め煮をしているときにたくさん皮が破れてしまいました。

破れた梅たちは、梅ジャムに。我が家はジャムをあまり使わないので、
このジャムはパンに、というよりも、お料理に重宝しそうです。
昨日も醤油、おだしと合せて甘酸っぱいソースの出来上がり。おいしかった!

IMGP6305.jpg IMGP6299.jpg

2回目、リベンジして何とか成功…冷蔵庫に入れて保存し、1か月後くらいが
食べごろだそうです。待ちきれない…。
梅干しも少しだけ作りました。今年は広口の瓶に入れて、水で重石をしています。

作るだけ作ったらすっきり(笑)。梅しごと楽しかった~!


2014/06/23 07:02



くらしの学校 保存食コースの授業日でした。
おはようございます。

昨日は「くらしの学校」。地元雲南市の「うしお料理クラブ」富山さんに、
梅を使った保存食と、梅を使ったお料理を教わりました。

14-6-19-9.jpg 14-6-19-3.jpg

この日の梅は、アトリエの隣のおじさんの畑に植わっている大きな大きな
梅の樹からいただいたもの。
小さめの青梅がいっぱい。使い切れなかった分は皆さんにお持ち帰り
いただきました。

14-6-19-10.jpg

富山さんは日ごろからお子さんや高齢者など、市民の方々にお料理を
教えておられるボランティア活動をされています。

やさしくて明るいお人柄で、くらしアトリエスタッフのあこがれの存在なのです。

この日はまず、梅の醤油漬けを教わり、その後梅干しを使った鶏肉料理や
デザートを教えていただきました。

14-6-19-7.jpg 14-6-19-6.jpg

雲南だけでなく、田舎ではこの時期梅が本当に身近な存在です。
庭になっていたり、産直で見かけたり…梅干しを漬けたり梅酒を仕込んだりといった
ことは、日常の中に普通に、あるようにも思います。

たくさんいただくと大変だけど、あれにこれに…と考えるのも楽しいもの。
そのレパートリーに加えていただけたら…と思っています。

14-6-19-4.jpg

醤油漬けは、おしょうゆの部分はもちろん、漬けた梅も食べることができるそう。
お魚料理やドレッシングに、重宝する調味料になります。

14-6-19-1.jpg

鶏肉はモモ肉を開いて具材を巻いて蒸し上げるという、手の込んだもの。
梅だれのおかげでさっぱりといただけるお料理。

14-6-19-8.jpg

出来上がったお料理。ごはんは「お茶ごはん」。やわらかなお茶の葉を一緒に
炊き上げた、お茶どころ大東町ならではのお料理です。
ほろ苦いお茶の風味が、初めての味わいでした。

そのほか、デザートには長芋の梅きんとん。
もったりとした長芋と、梅の風味がよく合います。そういえば長芋を短冊に切って
梅と和えたりもするから、そのデザート版、といったところ。

14-6-192.jpg 14-6-19-5.jpg

富山さんが持参してくださった、りんごのサワードリンクをいただきながらの給食。
和やかな時間でした。

目先の変わったお料理も楽しいけど、手近にある材料でちょっとごちそう…というのも
素敵だな…と思います。皆さんお疲れさまでした。

さて、今日は「山の図書室」「くらしと、つくるのお店」がオープンしています。
欠品中だった「はたらくエプロン」が再入荷となっています。この機会にぜひ、
はたひよどりへお越しくださいね。


2014/06/19 22:06



梅の収穫。
おはようございます。

昨日は、アトリエの隣のおじさんと梅を採りに。
でこぼこ道を、農作業に使う車でかき分けて行きました。

目の前に広がるのは、ひたすら生い茂る草ばかり。

IMGP6168.jpg

もとは田んぼだった場所だそうです。撮影してくれるスタッフが不在だったため、
変な写真ですが、「どこに梅が…?」という感じです。
さらにかき分けていくと、目の前に見えてくるのが大きな梅の樹。

IMGP6173.jpg

毎年思うけど、アトラクションの最終ゴールのようです。梅の樹が光って見える…。

おじさん曰く、もともとの梅の樹は枯れてしまい、この樹は傍から生えてきた
2代目なのだそうです。
おじさんが子どもの頃からずっとここには梅の樹があったのですね…しみじみ。

毎年少し黄色くなったころ(6月の終わり)に収穫に行かせていただくのですが、
今回は早目だったので、まだ青梅ばかりでした。

IMGP6178.jpg IMGP6188.jpg

多すぎて採りきれませんでしたが、それでもたくさん収穫できました。
「くらしの学校」で保存食の材料として使います。

「くらしの学校」授業のため、19日(木)の山の図書室はお休みとなります。
ご了承ください。

今日は雨の1日になるのかな。
紫陽花の見ごろもそろそろ、終わりそうですね。今日もよい1日を。

2014/06/17 20:45



梅しごと。
おはようございます。

曇り空、の山陰地方です。
今日はアトリエの隣のおじさんと、「くらしの学校」で使う青梅を採りに行く予定。
オフロード、な場所にある梅の木なので、雨が降らないことを祈っています…。

いまは産直市に行くと必ずといっていいほど、梅が並んでいます。
梅はあちこちからいただくので、買う必要はない、と思いつつ、ついつい
我慢できずに1kg買ってしまいました…。

IMGP6022.jpg IMGP6024.jpg

まずは梅酒に。お酒はまったく飲めないので、オット用。
ほかにも梅干し、梅シロップ、梅酵素ジュース…梅雨の季節の楽しみです。

去年作ったカリカリの梅の砂糖漬け(だったかな…忘れてしまった)も
ムスメが喜んで食べてくれているので、今年も作ろうかな。

保存食は作るときも楽しいけれど、「待つ」時間も楽しく、その時間がさらに
お料理をおいしくしてくれる気がします。
食べ物と対峙しているとそれだけで、気持ちが豊かになるんですよね…不思議です。

今週は19日(木)に「くらしの学校」があります。
梅の保存食と、それを使ったお料理を学ぶ予定。こちらも楽しみです。

きょうも、良い1日になりますように。


2014/06/17 08:14



はたひよどり「山の図書室」からの風景。
おはようございます。
梅雨の中休み、といった感じの山陰地方です。

先週の「山の図書室」は、初めましての方が多くいらっしゃいました。

14-6-16-2.jpg

窓からの風景を楽しんでいらっしゃって嬉しかったです。
前庭に自生している桜の木、新しい葉っぱがピンク色なのを「かわいいね」と
話しておられました。

金曜日には、草木染めも。
梅雨時期のヨモギで、どんな色に染まるのか…実験しつつ、染めていきます。

14-6-16-1.jpg

自然からいただく色は、どれも目に心地よく、相対していると豊かな気持ちになれます。
不思議だなあ…と毎回思います。

今週は20日(金)のみのオープンです。どうぞよろしくお願いいたします。


…週末、間違えて卵をたくさん買ってしまったので、ケーキを焼きました。

IMGP6019.jpg IMGP6066.jpg

パイナップルケーキ。しっとりするのでよく焼きます。
カップ型に入れたら、なんだか愛嬌のある形に焼きあがりました。しっぽ(笑)。

さて、今週もまた始まりますね。
きょうも、良い1日になりますように。

2014/06/16 08:57



すごい雨でした…。
おはようございます。

昨日は豪雨、というか猛烈な雨の中、お越しくださった皆さまありがとうございました。

14-6-13-1.jpg 14-6-14-2.jpg

アトリエの周りもすごい雨で「…帰れるのか?」と不安になりました。
山陰各地、あちこちで雨の被害もあったようです。

今日も、「山の図書室」「くらしと、つくるのお店」オープンしています。
お時間のある方、ちょっとひとりでのんびりしたい…という方、図書室で
お待ちしていますね。

今日もよい1日になりますように…。

2014/06/13 07:14



大山まで打ち合わせ。
おはようございます。

昨日は雨の中、大山まで。
とあるところに、打ち合わせにうかがいました。

!cid_A99B2C97-E81E-47C8-AAB6-3C709080155E.jpg

目標に向かって頑張っている方との打ち合わせ。
頑張って!と応援しつつ…仕事も頑張りたいと思います。

その後、お決まりのコースで、「くらしの学校」の打ち合わせも兼ねて「コウボパン小さじいち」
さんへ。

!cid_571AEF91-9D8F-45CF-93A7-97849E430F51.jpg

「食べるところ」のランチ。相変わらず、かわいくておいしくて素敵でした…。
家に帰ってさっそく、ピクルスを仕込んだりして。毎回すごく影響されます。

今日と明日は、「山の図書室」「くらしと、つくるのお店」のオープン日です。
来週の19日(木)はくらしの学校開校日のため、クローズとなりますのでお気を付けください。

2014/06/12 10:25



毎日、おべんとう。
おはようございます。

昨日はすごい雨でした…。梅雨の時期から、夏のゲリラ豪雨のような雨が降って、
なんだか先が思いやられます。

さて、我が家の朝。
犬の散歩が終わって家に帰ると、1階の窓を開けて、空気を入れ替えます。
その後、まずするのがお弁当づくり。

中学生の食べ盛り。味にもうるさく、「今日の唐揚げはおいしかった」とか、
「明日はアレを入れて」とか、しっかりリクエストもあります。

お弁当は、一種の会話だと思っている私。
作るときには、「ちゃんと食べろよ~」と念を込めて。

IMGP5991.jpg IMGP5999.jpg

けさは、ムスメの一人が「明日はわら弁にして」と言うので、竹かごのお弁当箱。
なぜか「竹」を「わら」と言うムスメ(笑)。
梅おかかのおにぎりと、昨日の肉じゃが、にんじんサラダにゆで卵などなど。

竹かごのお弁当箱には、天野紺屋さんとのコラボで製作した「いただきますの
お弁当包み」がぴったりです。しっかり「いただきます」の文字を見えるように。

ほかに「ごちそうさま」「おいしかったよ」の文字があって、どの面を見えるように
するか、包むときの楽しみもあるのです。楽しいでしょう?

普段は部活などで忙しいから、夕食のお手伝いなどもできませんが、
食べ終わった食器とお弁当箱を洗うことだけはムスメの仕事。
毎日少しでも、キッチンに立つことを覚えてほしいな、と思っています。

さて、今日もあまりすっきりしないお天気になりそう。
あす、あさって(木・金)は「山の図書室」「くらしと、つくるのお店」のオープンです。

お時間のある方は、図書室でゆっくり、本に没頭してみませんか?
皆さまのお越しをお待ちしていますね。


2014/06/11 07:08



梅雨の時期の楽しみ。
おはようございます。

うっとおしい梅雨の季節がやって来ましたね。
じめじめするし、動くと暑い…ということで、なんだか気分も落ち込みがちです。

でも、梅雨の時期の楽しみもないわけではありません。

IMGP5974.jpg IMGP5965.jpg

庭のあじさいが満開。この季節、どこの地域のもあじさいのきれいな公園やお寺が
ありますよね。
あじさい巡り、も楽しいかも。

我が家では青と白のあじさいを、遅咲きのバラと一緒に大きなガラス瓶に
生けて、涼をとっています。

そして、6月は梅の季節!
産直市で小梅を見かけました。以前、雲南市の定住ガイドブック「ほっこり雲南」で
小梅の梅干しのレシピを掲載していたので(レシピ監修は「杜パンカフェ」の
雨川さんです)、さっそく漬けてみることにしました。

これからの時期、ムスメたちのお弁当も心配な季節です。
梅干しをひとつ、ご飯の上に乗せておくとちょっと安心。小梅の梅干しは普通の
梅よりも早く仕上がるようなので、夏の間活躍してくれそうです。

家の中も、青い布や小物を使ってちょっと涼やかに模様替えしつつあります。
ガラス素材も今の時期は目に涼しいですよね。

そういえば、画像で使っているガラス瓶はどちらも「WECK」のもの。
ちょっとブルーがかったガラスと、ぼってりした質感が気に入っています。
こうして、自分の好きなものを使って家の中を工夫すると、ちょっと楽しい。

「愚痴を言うのは簡単だけど、その時間がもったいない。その間に、何ができるか
考えたほうがいいと思うの」

昨日教わった素敵な言葉。
今日も前向きに、良い1日になりますように。

2014/06/10 06:30



心地よい空間を目指して。
おはようございます。
雨が続く山陰地方。朝の散歩のときにはちょうど止んでいて、気持ちの良い空気が
流れていました。

昨日の「山の図書室」も、雨の中。

14-6-6-3.jpg

前庭にアカツメクサとシロツメクサが咲いているので、図書室のあちこちに飾っています。

14-6-6-1.jpg

窓から見える風景は、緑、みどり。
雨もまた楽し、の山の図書室。今日もオープンしています。


さて、今週前半はアトリエの大掃除でした。
定期総会が終わり、諸々の提出書類も片付く今の時期が、大掃除にはちょうどいいのです。
暑すぎないし、窓も開け放てるし、梅雨のじめじめが少しさっぱりした感じがして気持ちいい。

この機会にと、アトリエのあちこち「気になっていたところ」をスタッフKさんが
直してくれました。

14-5-26-3.jpg 14-6-6-8.jpg

ガラス窓や板戸など、離れの2階に眠っていた建材を使って、かわいく
修繕してくれています。
メカクシのカーテンもKさんが縫ってきてくれたもの。何でもできるなあ…と尊敬。
洗濯機エリアもきれいになって、光と風が通るようになりました。

集中するとひたすら無言で大工仕事に没頭するKさん、先日は取材に来られた
方が、ノコギリの音に「…男性のスタッフの方もいらっしゃるんですか?」と
おっしゃるほどでした。

少しずつ自分たちなりのアトリエに…心地よく過ごせる空間づくり、頑張っています。

14-6-6-7.jpg 14-6-6-2.jpg

アトリエのそばに、ホタルブクロの花が咲いているのを発見しました。
ホタルブクロ、かわいい名前。そういえば、もうホタルの季節ですね。


2014/06/06 07:08



山の図書室、オープン日。
おはようございます。

今日と明日は、「山の図書室」「くらしと、つくるのお店」オープン日です。

IMGP5944.jpg !cid_267B3688-B528-4EAA-93C8-115C1EEB11D8.jpg

梅雨入りした山陰地方。
あじさいを飾りました。

IMGP5937.jpg

雨模様ですが、雨の図書室もまた素敵です。
皆さまのお越しをお待ちしています。


2014/06/05 10:21



忙しいときこそ、心がけること。
おはようございます。

* 「WORKS733」のカレンダーを変更いたしました。
6月13日(金)は「くらしの学校」の予定でしたが、通常どおり「山の図書室」と
「くらしと、つくるのお店」をオープンします。

6月19日(木)は図書室とお店はお休みし、「くらしの学校」の授業日となりますので
ご了承ください。

カレンダー、WORKS733についてはこちらからどうぞ。 → WORKS733


さて、イベントも終了し、いつものくらしアトリエの活動が始まっています。
デザインのお仕事、草木染め、図書室の準備など…。

IMGP5902.jpg

イベント前は、その規模の大小にかかわらず、気持ちが焦って、休まりません。
前はその焦燥感で押しつぶされそうになり、何も手につかなくなってしまうことも
ありました。

でも、今はつとめて「普通」の生活を家では送れるように心がけています。

お花を飾ることもそのひとつ。

IMGP5916.jpg IMGP5919.jpg

庭に咲いたハーブや草花をちょこっと摘み取っては、家のあちこちに飾っています。
今の季節はちょっとほったらかしにしていると傷んだり弱ったり。
こまめにお世話をしてあげなくてはなりません。

くたっとした草花を横目で見ながら「…忙しいから」と言い訳するのは、
良くないなあ…と思い、そういうときこそ身の回りのことをきちんと!と言い聞かせて。

気持ちが焦っているときに、ふっと肩の力を抜いて、庭に出てラベンダーを摘んだり、
バラの咲いているようすや、くまんばちが花粉と戯れているようすをぼんやり眺めたり…
そういう「いつもやっていること」を意識的に取り入れると、気持ちが楽になります。

自然の植物から元気や癒しをもらっているということもあるかもしれませんね。

今日から山陰地方は雨が続きます。
アトリエの周りの雑草はまたぐんぐん成長するんだろうなぁ。

あすと明後日は「山の図書室」「くらしと、つくるのお店」がオープンします。
雨のアトリエもまた、緑の濃さがぐんと目の前に広がって、素敵だと思います。

ぜひ、お越しくださいね。
お待ちしています。


2014/06/03 17:01



イベント「森の休日」のようすをお伝えします。
おはようございます。

5月31日(土)に開催した「森の休日」のようすをお伝えします。

当日は、予想していたとおりの快晴!

135.jpg

会場となった畑展望公園は小高い山の中にあり、そのふもとには棚田が広がっています。
美しい風景。

公園に入ると、まずマルシェに立ち寄るお客さまが多かったように思います。

121_20140602065547254.jpg

パラソルを連ねたマルシェのブース。
「くらしと、つくるのお店」で販売している商品のほか、雲南市木次町の
「杜のパン屋」さんのパンも届きました。

132.jpg

小さめのサイズで、おいしそうにその場でぱくっと食べているお子さんも。

112_20140602065515234.jpg

遥かに見える山並み、かすかに臨める宍道湖を背景に、ちょっと日本じゃないような、
非日常が感じられるようなマルシェになりました。

126_20140602065609af8.jpg 113_20140602065516c74.jpg

日当たりが良くて、なんとか影を増やそうと、タープを張ったりパラソルを移動したりと
工夫しながらのマルシェ。

暑さが心配されたため、お茶をたくさん用意してのぞみました。
「グラスが熱くなってる!」「でもお茶は冷たい!」と、子どもたちが何度もお茶を飲みに
来てくれましたよ。

10時30分からは、「自然の色をいただく草木染めのワークショップ」が始まりました。

111_20140602065514681.jpg

くらしアトリエが染めた布やサンプルを並べて、色の目安を見ていただきます。
自然の色で染めた布は、空や森の緑にほんっとうによく映えるのです。

130_20140602065737f2d.jpg

この日の講師は出雲市佐田町の「メリーさんの会」渡部さん。
おなじく、「メリーさんの会」の坂根さんも一緒にお越しいただきました。

おふたりとも、日頃は羊毛を染めていらっしゃるので、リネンのハンカチがどんなふうに
染まるのか、「やってみないと分からんねえ」と言いながら、楽しそう。

まずは皆さん軍手をして、公園内に生えている草の中から、染めたい草を
選んで刈り取ります。

129.jpg 124.jpg

カラスノエンドウだけで染める人、私たちが染めたサンプルを見て、ヨモギで染めようと
摘み始める方。
なかにはヘビいちごだけブーケのように摘んでくる子どもたちも。

127_20140602065734e07.jpg 116_20140602065540d79.jpg

刈り取った草花を、鍋でぐつぐつ。染め液を作ります。
そして、3種類の媒染液に浸すと、色が変わります。「わー、きれい!」「全然変わるねえ」
と皆さん。

同じ草でも媒染液によって色が変わるし、一つの草のときと、いろいろな草をミックス
させたときでももちろん、色が違う。不思議ですね…。

122_20140602065603880.jpg

絞り染めに挑戦される方、ご家族でいろいろな色のハンカチができる方など、
どれも素敵な色に染め上がりました。
ぱたぱたとはためくハンカチを見ていると、いつまでも飽きません。

講師の渡部さん、坂根さんも「きれいに染まりましたね~」「よかった」と喜んでいらっしゃいました。
ご参加いただいた皆さま、ありがとうございました。


さて、同時進行で、山の上にある東屋には、「ナチュラルフーズ菜野花」さん、
「ゆうきネット山陰」さんにお越しいただきました。

131.jpg

さらに眺めの良いこの東屋。風が通って気持ちが良い空間です。

「ゆうきネット山陰」さんは自家焙煎コーヒーの体験と、セルフドリップのコーヒー。

119_2014060206554462f.jpg

生豆や焙煎グッズの販売もありました。

136.jpg

ゆうきネットさんが取り組んでおられる「太助珈琲」。
あっさりとした飲み口で、毎日飲んでも飽きません。ブラックでおいしく飲めるのも
いいですね。

こちらは「ゆうきネット山陰」で宅配等も可能です。

「ナチュラルフーズ菜野花」さんは、揚げたてのコロッケと酵母ワッフル、
経木で包んだちいさなお弁当などを持って来てくださいました。

118_20140602065542ba5.jpg 133.jpg

酵母ワッフル、初めて食べたのですが、酵母のしみじみとした味わいと
中の具がよく合っていておいしかった!
どの素材も厳選されたもので、菜野花さんのこだわりが伝わってきます。

ちいさなお弁当を広げる親子連れの方もそここに。

134.jpg

東屋の脇にあるそり滑りの場所。
汗だくになって何度も滑るお子さんたち。楽しそうでした!

114_201406020655181ff.jpg

ここ「はたひよどり」で活動を始めてもう何年も経ちますが、その年月と同じだけ、
木々も成長しています。
いつもは秋の「展望公園まつり」で利用させていただくことが多いので、
5月の緑豊かな木々の様子は、また違った公園の表情を見せてくれていました。

活動を始めたころに比べると、より「森」感が深まり、いい感じにうっそうと
してきた感じがします。

125_20140602065608cba.jpg

「はたひよどり」の魅力を少しでも、感じていただけたらとてもうれしい。
この地で活動をする私たちの、私たちなりの地域への恩返し…になればいいなと思いつつ。

暑い中お越しくださった皆さま、ご協力いただいた地域の皆さま、お店の方々、
本当にありがとうございました。


2014/06/02 07:55



「森の休日」終了しました。
おはようございます。

5月31日(土)、イベント「森の休日」無事に終了しました。

お越しくださった皆さま、ありがとうございました。

暑い中での草木染めのワークショップですが、お子さんたちを含め、
みんなで楽しい時間を過ごすことができました。

当日の様子は、明日以降に日記でご紹介しますね。
まずは、ご協力いただいた皆さまに感謝、感謝です。


2014/06/01 08:20


 + 

リンク
SLOW+SLOW(本サイト)
お花マルシェ
カテゴリ
  • お知らせ (254)
  • ものづくり (252)
  • 融通の利かない、かばん展 (26)
  • くらしアトリエへの思い (81)
  • スタッフの日常 (728)
  • 法人化までの日記 (1)
  • 未分類 (57)
  • 風景ノート (19)
  • 朝市 (143)
  • くらしの学校 (241)
  • イベント (55)
  • 畑展望公園まつり (21)
  • 森の休日 (8)
  • お仕事 (86)
  • 山の図書室だより (67)
  • 10周年祭 (12)
  • シマシマしまね (49)
  • 過去の日記
    2017年10月  2017年04月  2017年03月  2017年02月  2017年01月  2016年12月  2016年11月  2016年10月  2016年09月  2016年08月  2016年07月  2016年06月  2016年05月  2016年04月  2016年03月  2016年02月  2016年01月  2015年12月  2015年11月  2015年10月  2015年09月  2015年08月  2015年07月  2015年06月  2015年05月  2015年04月  2015年03月  2015年02月  2015年01月  2014年12月  2014年11月  2014年10月  2014年09月  2014年08月  2014年07月  2014年06月  2014年05月  2014年04月  2014年03月  2014年02月  2014年01月  2013年12月  2013年11月  2013年10月  2013年09月  2013年08月  2013年07月  2013年06月  2013年05月  2013年04月  2013年03月  2013年02月  2013年01月  2012年12月  2012年11月  2012年10月  2012年09月  2012年08月  2012年07月  2012年06月  2012年05月  2012年04月  2012年03月  2012年02月  2012年01月  2011年12月  2011年11月  2011年10月  2011年09月  2011年08月  2011年07月  2011年06月  2011年05月  2011年04月  2011年03月  2011年02月  2011年01月  2010年12月  2010年11月  2010年10月  2010年09月  2010年08月  2010年07月  2010年06月  2010年05月  2010年04月  2010年03月  2010年02月  2010年01月  2009年12月  2009年11月  2009年10月  2009年09月  2009年08月  2009年07月  2009年06月  2009年05月  2009年04月  2009年03月  2009年02月  2009年01月  2008年12月  2008年11月  2008年10月  2008年09月  2008年08月  2008年07月  2008年06月  2008年05月  2008年04月  2008年03月  2008年02月  2008年01月  2007年12月 


    ---【Login】
    Arranged by cadet
    Copyright © 2005-2007 SLOW+SLOW kurashiatelier