朝市レポ、UPしました!! & 山の図書室、くらしと、つくるのお店 オープン日です。
おはようございます。

お待たせしていました、「紅葉と手しごと朝市」のレポートを先ほど、
UPしました!

13-11-29-1.jpg

こちらのページよりご覧ください。 → 紅葉と手しごと朝市 レポート

多くの方のご協力のもと、この朝市が行われました。
感謝の意味も込めての、レポートです。

お越しいただけなかった方々にも、少しでも朝市の空気を感じていただければ。

mikuji3.jpg


イベント当日の様子はもちろん、企画段階から終わってからのことまで…
ゆっくりとご覧いただければと思います。

引き続き「ご意見箱」も設置していますので、レポの感想などもお待ちしています。


さて今日は、「山の図書室」「くらしと、つくるのお店」の今年度最後の
オープン日となります。

昨日は途中で雪が積もってきたため、早めにお店じまいとなりました。
今日も天候によって、オープン時間が前後することがありますので、
どうぞご了承ください。

そして、やっぱりすごく寒いです。
どうぞ足元を暖かくしてお越しくださいね。


そして、「くらしの学校」日々の暮らしとごはんのコース、
12月4日(水)「野菜だけのおせち料理教室」では引き続き、単発の
参加者を募集中です。

osechi2.jpg

雲南市木次町のマクロビオティックカフェ&ナチュラルフードのお店「菜野花」
の内田さんに、おいしいおせちを教わります。

詳細はこちらからどうぞ。 → くらしの学校について。


2013/11/29 07:36



野菜だけのおせち料理教室、お申し込みは来週月曜まで。
おはようございます。

今日、あすと「山の図書室」「くらしと、つくるのお店」オープンです。
今年度のオープンはこれで最終となります。

今日もあすも、かなり寒いお天気の予報です。
どうぞあたたかめの格好でお越しください…。


そして、12月4日(水)に開催の「くらしの学校」、野菜だけのおせち料理
教室は、来週月曜日を締め切りとさせていただきます。

講師の「菜野花」内田さんから、素敵なおせち料理の写真が届きました!

osechi2.jpg

美しい…。そして、妥協がない…。
おせちって、目でも楽しむものですよね。

すべてではなく、このようなお料理の中から何品かを教えていただく予定ですが、
盛り付けのコツなども、聞いてみたいですね。
当日は、小さめの重箱をお持ちいただくといいかな、とお話しています。


「くらしの学校」についての詳細はこちらからどうぞ。 → くらしの学校
また、お申し込みはメールフォームよりお願いいたします。

2013/11/28 07:57



オリジナル鍋つかみ。
おはようございます。

街の紅葉も進んで、いよいよ季節が冬へと近づいてきましたね~。
今週の後半は気温も低くなるようで、そろそろアトリエの水道管の心配を
しなくては…と思っています。

「紅葉と手しごと朝市」のレポは、今週中にUPの予定です。
今しばらくお待ちくださいね。

その朝市や、「くらしと、つくるのお店」でも好評なのが、WORKS733オリジナルの
鍋つかみ。
布の種類はいろいろで、形はWORKS733のロゴマークにも使われている
ミルクピッチャーの形です。

ポケットの部分をひっくり返すと、右手にも左手にも使える、優れもの。

11-28-1.jpg 11-28-2.jpg

年末にかけてのネット販売に、この鍋つかみも登場する予定です。
ただいま、試作中。
そのほか、2014年のカレンダーなど、年末年始を楽しく過ごすアイテムを
販売の予定です。どうぞ、お楽しみに…。

2013/11/27 08:02



くらしの学校、開催しました。&野菜だけのおせち料理教室のお誘い。
おはようございます。

先週の金曜日、そして昨日と、「くらしの学校」の開催日でした。
その様子を、駆け足で。

まず、22日に行った「保存食コース」の授業。
雲南市木次町の「杜パンカフェ」オーナー・雨川さんを講師にお迎えし、豆の保存食と
カレーの作り方を教わりました。

11-22-7.jpg 11-22-2_20131126071509ec0.jpg

雨川さんのカフェは、基本的にはご主人の焼いたパンで作るサンドイッチが
ランチとして出てくるのですが、新米のおいしい時期にはどんぶりものや
カレーなど、ごはんものもおいしくいただけます。

雨川さんは、食材ひとつひとつをとてもていねいに扱い、大切に調理されるので、
出来上がったお料理はいつも、品があっておいしいのです。

11-22-1.jpg 11-22-4_2013112607151151d.jpg

参加者の皆さんも真剣にメモを取りつつ、お料理のコツを教わっていらっしゃいました。
この日は、カレーにコロッケを添えて。

11-22-6.jpg

杜パンカフェで出されている、里芋のコロッケ。
中には木次乳業のおいしいチーズが入っています。大きさもちょうどよく、
揚げたてはほくほく。

11-22-5.jpg 11-22-3_20131126071510e2a.jpg

カレーペーストは覚えておくと、いろいろなカレーに応用ができるとのこと。
複雑な味わいで、本格的なカレーとなりました。

雨川さんの穏やかなお人柄で、ゆっくりと時間が流れた1日だったように
思います。


そして、昨日は「日々の暮らしとごはんのコース」から、工房32豆・西田さんの
アトリエにお邪魔し、「くらしと学びのおはなし会」を開催しました。

11-25-10_20131126071623b24.jpg 11-25-8_20131126071605995.jpg

飾るうつわではなく、使ううつわを作りたい、とおっしゃる西田さん。
自分が使いたいもの、を考え、形にしていく作業はとても楽しいとのこと。

ちいさな身体にすごいパワーを秘めている女性…というイメージを持っていましたが、
そのパワーの一端は、周りの方のサポートによるものだということも、
今回のお話で聴かせていただきました。

「陶芸打教室や工房をオープンできたのも、周りの方がそうなるように仕向けて
くださったように感じています」と西田さん。

真っ直ぐに、前を向いている西田さんを、支えたいという人がたくさんいて、
ひとつの流れができたのだなあ…と感じます。

11-25-4_201311260716015d9.jpg 11-25-3_20131126071539cb5.jpg

もちろん、西田さん自身の陶芸に対する真摯な気持ち、「教えることで皆さんにも
陶芸の喜びや素晴らしさを知ってもらいたい」と考えられた思いも、西田さんを
素敵な女性だなあ…と感じるひとつの理由だと思います。

違う誰かの喜びのために、自分が一生懸命になる。
そういう生き方って素敵だなあ…と、あらためて感じた1日でした。

11-25-6.jpg 11-25-2_201311260715377e0.jpg

教室のようすや、うつわができあがるまでの工程も教えていただきました。

工房をオープンされる前に西田さんにお会いして、「陶芸教室をオープンします!」と
にこやかにおっしゃっていたのがついこの間のように思っていましたが、
今では何十人という生徒さんに教えていらっしゃるとのこと。
今後のますますのご活躍をお祈りしています!

この日の給食は、生活雑貨店「'tis clay」さんにある「カフェ楓」にて。

11-25-1_20131126071536c18.jpg 11-25-9_20131126071607f5c.jpg

雑貨屋さんはすっかりクリスマスの装い…ああ、もう12月がそこまで来てますね。

11-25-7_2013112607160457b.jpg

偶然ですがこの日の給食も里芋のコロッケでした。
有機野菜を作られている森藤さんの里芋を使った大きなコロッケ。
参加者の皆さんもクレイさんの常連さんが多く、なごやかな時間が過ごせました。

西田さん、ご協力いただいたクレイの皆さん、ありがとうございました。

さて、12月を間近に控え、くらしの学校も残すところ、1つずつの授業となりました。
「日々の暮らしとごはんのコース」では、12月4日(水)に開催される
「野菜だけのおせち料理教室」の単発参加者を募集しています。

講師に、雲南市木次町のマクロビオティックカフェ「菜野花」オーナーの
内田さんをお迎えし、野菜を使っておいしい、彩り良いおせち料理を教わります。

先日の「紅葉と手しごと朝市」でも、オートミールコロッケが大評判だった
「菜野花」さん。食材の長所を上手に活かして、おいしいお料理を作られます。

詳細はこちらのページより。たくさんの皆さんのご参加をお待ちしています!!
→ くらしの学校 日々の暮らしとごはんのコース

お申し込みはメールフォームよりお願いいたします。 →お申し込みはこちらから



2013/11/26 08:14



ラ・クレームデクレームさんのクリスマスケーキ。
おはようございます。

週末はおだやかな天気になりそうな山陰地方。
山の紅葉もこれで見納めかもしれませんね。

さて、昨日日記に写真だけ載せていて説明をしていなかった、松江市の洋菓子店
「ラ・クレームデクレーム」さんのクリスマスケーキ。

13-11-21-3.jpg IMGP0828.jpg

今年もパンフレットを製作させていただきました。

今年は台数限定となるそうで、お早めにご予約ください、とのこと。
もうクリスマスか…早いなあ…。

そして、昨日は我が家のムスメたちの誕生日ということで、バースデーケーキを
注文させていただきました。

フルーツ多めに、というオーダーに、ぶどうやリンゴなど、たくさんの
フルーツを乗っけてもらいました。
まだまだ、誕生日がうれしくて仕方ないようす。とにもかくにも、
元気で迎えられてよかった、よかった。


2013/11/23 09:04



寒い寒い、はたひよどりで。
おはようございます。

昨日は「山の図書室」オープン日。

13-11-21-6.jpg

寒い寒いはたひよどり…ストーブとファンヒーターの2台で暖めます。
なかなか、芯から暖まらないのです。

お店では、「天野紺屋」さんのかわいい作品たちが入荷しました。

13-11-21-1.jpg 13-11-21-5.jpg

がま口、手ぬぐい、髪どめやコースターなど。

また、袖師窯も新たにスープカップやデミタスカップなど、かわいい商品が
再入荷しています。

13-11-21-7.jpg 13-11-21-4.jpg

「紅葉と手しごと朝市」でも人気だった、天野紺屋さんと「WORKS733」の
コラボ商品、お弁当ふろしき。
お店では、カトラリーケースが人気でした。

東京からいらしたお客さまがお買い上げ…長く可愛がっていただけたら
うれしいです。

また、「はたらくエプロン」は短いサイズが入荷。
ポケットの裏布が微妙に違います。お好みでお選びくださいね。

13-11-21-2.jpg 13-11-21-3.jpg

「カレンダーはありますか?」とのお問い合わせも。ありますあります。
毎年ご好評いただいている「風景とくらしのひとコマ」バージョンのほかに、
糸へんのイラストバージョンもありますよ。

こちらのカレンダーをはじめ、年末年始を楽しむものたちのインターネット販売も
考えていますので、どうぞよろしくお願いいたします。

「山の図書室」「くらしと、つくるのお店」は11月いっぱいでクローズと
なります。まだ訪れたことがない、という皆さま、雪が降らないうちにぜひどうぞ。

今日は「くらしの学校」の日。「杜パンカフェ」の雨川さんにお越しいただき、
豆の保存食とカレー作りを教わります。

今日もよい1日となりますように。

2013/11/22 06:38



本日、「山の図書室」「くらしと、つくるのお店」オープンです。
おはようございます。

今日は「山の図書室」「くらしと、つくるのお店」オープン日。
今年度のオープンも残りわずかとなりました。

アトリエはとっても寒いので、どうぞ暖かくしてお越しくださいね。


さて、朝市の1週間前ですが、仕事で東京へ行ってきました。
しまコトアカデミー」という講座で、講師をさせていただくため。

「しまコトアカデミー」は、島根県主催の講座で、雑誌『ソトコト』とコラボして
島根について考えたり、インターンシップで実際にで学んだりしながら
地域づくりに関心のあるひとを育てるものです。

くらしアトリエについての説明と、『ソトコト』編集長の指出さんとの
トークセッションなどをさせていただきました。
刺激のある、楽しい時間でした。皆さんの熱意が実を結ぶことを願っています!


次の日、少し時間があったので、念願だった馬喰町の「スターネット」さんへも
出かけてきました。
お店の空間づくりや、ものを選ぶ基準など…こちらも刺激をたくさんもらいました。

IMGP0808.jpg IMGP0814.jpg

シンプルなパッケージのはちみつと、かわいい豆皿。
窓辺に飾っています。

そして、おいしくて毎日飲んでいる「黒豆茶」。
暮らしを楽しくするモノの提案…「くらしと、つくるのお店」も、そんな提案が
できたらいいなあ、としみじみ感じたのでした。


2013/11/21 08:41



うつわづくりのこと、暮らしのこと…「工房32豆」さんにうかがいます。
おはようございます。

11月25日(月)、くらしの学校「くらしと学びのお話会」を開催します。

13-11-20-3.jpg


講師に、朝市でもお世話になった陶芸工房「工房32豆」の西田美穂さんを
お迎えします。

13-11-20-4.jpg

雑貨屋さんにあるようなかわいいデザインと、手づくりのあたたかみを
併せ持つ西田さんのうつわたち。

そんな素敵な陶芸活動を行う西田さんに、今の道へ進むまでのきっかけや
エピソードをうかがっていきます。

なお、この授業は「工房32豆」のアトリエにて開催。
給食は、アトリエ近くにある生活雑貨店「'tis clay」の「カフェ楓」にて。

興味のある方はお早めにお申し込みください。 → くらしの学校について

あわせて、12月4日(水)の「野菜だけのおせち料理教室」も
参加者を募集しています!
雲南市木次町のマクロビオティックカフェと自然食材のお店「菜野花」の
内田さんに、いつもとは違う、おせちの作り方を教わりますよ。


さて。「紅葉と手しごと朝市」の荷物の搬出のため、昨日は会場だった
入間交流センターへ。
前の日からぐっと冷え込み、雪が降っているらしい…ということでひやひやしましたが、
幸い、道には雪はありませんでした。ただ、めっちゃ寒かった…。

13-11-20-1.jpg

「今日が朝市じゃなくてよかったね~」といろいろな方に言われました。
いや本当に…。

13-11-20-2.jpg

お寺にごあいさつにうかがうと、「たくさんの人が来てくれてびっくりしたよ」と
いろいろお話してくださいました。

お寺の近くに立派なしだれ桜の樹があるそうで、次は桜の季節に…と
おっしゃっていました。寒い中で、来る春を思うと心があたたまりました。

入間はこれから本格的な冬のはじまり。雪ですっぽり覆われます。
冬には冬の家仕事があるのだろうなあ…。大変だけど、楽しんでいらっしゃる
ようすも伝わってきました。

さて、今日はアトリエで再び朝市の後片付け。
あすは「山の図書室」オープン日です。寒いですが、お時間のある方はぜひ、
お越しくださいね。

2013/11/20 09:03



雪が降りました。
おはようございます。

うー寒いっ!
昨日は山陰地方、山沿いを中心に雪が降りました。積もっているところもあるようです。
朝市が1日ずれていたら…と思うと、ホッとしています。

我が家でもようやくストーブを出して冬じたく。

朝市までは見ないふりをしていた家の掃除を念入りにやって、気分もすっきり。

IMGP0799.jpg IMGP0796.jpg

花やグリーンを飾って、心にゆとりを。
そして、ムスメが朝市の会場近くで拾ってきてくれたどんぐりも。

お越しくださった皆さん、寒かったので風邪などひかれてないでしょうか。
どうぞ、あたたかくしてお過ごしくださいね。

今週木曜日には、「山の図書室」「くらしと、つくるのお店」が
オープンします。
金曜日は「くらしの学校」保存食コースの授業日。

あたりまえの毎日が始まります。皆さんもどうぞ、良い1日を。

2013/11/19 09:03



「紅葉と手しごと朝市」、終了いたしました。ありがとうございました。
おはようございます。

11月18日がやってきました。昨日までは、18日がやってくるなんて
想像もできなかったのですが…。

昨日、「紅葉と手しごと朝市」を開催しました。
お越しくださった皆さま、寒い中本当にありがとうございました。

また、遠路お越しいただいたお店の皆さま、ボランティアスタッフの皆さん、
細やかにお世話をしていただいた入間交流センターの皆さん、糸へんブランチを
朝早くから作ってくださった入間のおばちゃんたち、…

朝市にかかわってくださった皆さますべてに、厚くお礼申し上げます。


少しずつですが朝市の様子をUPします。

開始直前からパラパラと雨が降りましたが、途中で止んで、思ったよりも
お天気の崩れはありませんでした。

a18.jpg a8.jpg

それでも寒さがぐっと強まっていて、お越しくださった皆さまも冬の装い。
どうぞお風邪などひかれませんように…。

a6.jpg a22.jpg

会場内に木の実や葉っぱを置いてディスプレイ。

また、いろんな「糸へん」の漢字を黒板に書いてあちこちに。
「糸へんの漢字の写真、全部撮りました」と声をかけてくださったお客さまも。

パンコーナーはテラスに移動しての販売でした。

a20.jpg a21.jpg

mugi mugiさん、コウボパン小さじいちさん、寒い中たくさんの
お客さまとお話しながら対応してくださいました。ありがとうございました。

昨日の一番人気は、地元のコミュニティの方が作ってくださった焼いも。

a17.jpg a10.jpg

駐車場そばのピザ窯でほくほくに焼いてくださっていました。
売れ行きがよくて追加もされたとか。みんなの手と心があったまりました。

屋内の様子。

a4.jpg a14.jpg


手しごとの部屋には、うつわ、藍染め、木、布、紙…たくさんのものづくりが
ぎゅっと集まりました。
「メリーさんの会」の皆さんもたくさん羊毛や毛糸を持って来てくださいました。

2階の部屋では、出雲市の「松ケ枝屋」さんがかつお節の削り器を持って来て
実演してくださいました。

帰りに「かつおぶしすった!そんで、食べた!」と元気に声をかけてくれた
お子さまもいらっしゃいました。

「柚餅子づくりワークショップ」も、親子連れの皆さんなどが参加。


a19.jpg a3.jpg


冬の間の楽しみが増えました、とおっしゃってくださった方も。
最後に、消しゴムはんこを目印に押して出来上がり。

ワークショップはそのほかに、クリスマスオーナメントづくり、白築純さんの
「ことば紡ぎの勉強会 音楽室ver.」も開催しました。

a11.jpg a12.jpg

オーナメントを大切そうにお持ち帰りになる方とたくさんすれ違いました。
これを楽しみに!とお越しくださった方もいらっしゃったようです。

勉強会は終始なごやかに、にぎやかに。
純さんの明るい声が教室に響いていました。

a9.jpg a1.jpg

綿紡ぎの金築純子さんのブースにもたくさんの方が。
楽しそうに対応してくださっていて、ほんわかした雰囲気が広がっていました。

いつも朝市ではお世話になっている、ラ・クレームデクレームさんの
栗のタルトやりんごのアルカザールなども人気だったようです。


そして、歩いて5分の「お寺カフェ」。

a5.jpg a16.jpg

こちらもたくさん、お越しくださいました。
「糸みくじ」も楽しみながら引いてくださっていたとのこと。ありがとうございます。

a15.jpg a2.jpg

本を読む子どもたち。
タパタパさんのスウプとラボキッチンさんのパニーニはとても好評だったようです。

モンブランもあっという間になくなってしまったとのこと。
どんな味だったのか…きっとおいしかったんだろうなあ。

…以上、駆け足で朝市の様子をお伝えしました。

本日より、朝市のトップページに「ご意見箱」を設置しています。
朝市に関しての建設的なご意見、ご感想など、お待ちしています。

ご意見の内容はレポートに転載させていただくことがあります。ご了承ください。

来週には、朝市レポートをUPする予定ですので、そちらもどうぞご覧くださいね。
皆さま、本当にありがとうございました。

2013/11/18 10:16



いよいよ、「紅葉と手しごと朝市」。
こんばんは。
あすの朝が早いので、今日のうちに更新しておきます。

いよいよあす、「紅葉と手しごと朝市」が10時より、雲南市掛合町の
「入間交流センター」にて開催されます。

古い学校をリノベーションした建物で、「糸へん」をテーマに、ていねいな
暮らしを彩るものたちがたくさん、集まってきました。

作り手の思い、それを受け取る皆さんの思い、ふたつがこの朝市で繋がり、
結び合い、続いていくことが目的。(糸へん連発です)。

さて、朝市の看板が出来上がってきました!

13-11-17-15.jpg 13-11-17-7.jpg

今回の看板も絵本作家・かげやままきさんに依頼させてもらいました。
今回の看板は、飛び出してます。3Dです(笑)。

本部付近に置いていますので、細かくいろいろ、見てくださいね。

部屋の入り口にはおうち型の看板もあります。配置図をお配りしますので、
お気に入りの部屋を見つけてください。

建物のいろんなところに、「糸」が隠れています。

13-11-17-19.jpg 13-11-17-6.jpg

見つけてくださいね。


2階に上がると、ワークショップのスペースが。

13-11-17-14.jpg

こちら、クリスマスオーナメントのワークショップ会場。ひときわかわいくなってます。

13-11-17-3.jpg 13-11-17-20.jpg

いろいろなモチーフを使ってオーナメントを作ります。
紡ぎ手・金築純子さんから靴下も届きました!こうやって見ると壮観です…。

隣の音楽室では、ミュージシャン・白築純さんによる「ことば紡ぎの勉強会」。
歌ったり、ことばを綴ったり、1時間のなかにたくさんの笑いと学びがある
授業です。

お子さん連れでももちろん、OK。みんなで声を出して元気になりましょう!


2階の一番奥の部屋が、お菓子と保存食、乾物のコーナー。

13-11-17-13.jpg 13-11-17-12.jpg

地元・入間いきいき仲よしグループさんの商品、浜田市の「お山の工房
DONGURI」さんのお菓子。どちらも素朴で、しみじみおいしいものばかりです。


今日は、ボランティアスタッフの皆さんも手伝ってくれました。

13-11-17-21.jpg 13-11-17-1.jpg

脚立に乗ったり、力仕事をお願いしたり…。助かります!
黒板にもあれこれ書いていると、あっという間に時間が過ぎてしまいました。


そして、センターから歩いて5分のところにあるのが、お寺カフェ。
※センターの校庭から神社が見えていますが、神社ではありません、お寺まで
 歩いてくださいね。

13-11-17-9.jpg 13-11-17-5.jpg

大きな本堂をお借りして、のんびりお寺でブックカフェです。
おいしいパニーニとスープ。コーヒーにモンブラン。ゆっくりと過ごしていただけそうです。


お越しいただく皆さん、商品を扱わせていただく作り手さん。
どちらも、楽しく幸せが持ち帰れるような朝市になれば…と思っています。

至らない点も多いかと思いますが、どうぞご理解いただき、朝市のスムーズな
運営にご協力ください。
よろしくお願いいたします。


最後に。
いま、交流センターから車で3分のところにある「八重滝」がちょうど見ごろです。

13-11-17-10.jpg

これは今日(11月16日)のようす。紅葉がもりもり、迫ってきます。

13-11-17-4.jpg

お天気が良ければぜひ、八重滝にも足を延ばしていただき、秋を満喫してくださいね。
足元にはくれぐれもご注意ください。

それではあす10時。
入間交流センターと、長栄寺にて、皆さんのお越しを心よりお待ちしています。

道中どうぞ、お気をつけて。
雨が降らないことを、祈っておいてください!!


2013/11/16 23:07



いよいよ明日です、「紅葉と手しごと朝市」。
おはようございます。

紅葉と手しごと朝市」、いよいよ明日に迫りました。
今日はいいお天気。会場で準備です。

朝市に向けて、浜田市旭町の「お山の工房DONGURI」さんからおいしいお菓子が
たくさん届きました。

「少し余計に入れてますので、皆さんでどうぞ」とのメッセージつき。

IMGP0778.jpg

紫は、ナツハゼの色。ご自宅の裏山で育てた木の実をたっぷり、使っています。
スタッフの一押しは(どれもおいしいのですが)、ぼうろのような味わいの
「タマゴばたけ」。
食べだしたら止まらない味です。

IMGP0782.jpg IMGP0783.jpg

どんぐりの粉を使った、香ばしさと歯ごたえがおいしい「もりの子ドン」。
ナッツとかぼちゃの種を水あめでぎゅっと固めた、「ナッツのカタマリ」。

どれも、手づくりの淡い味わいと、自然の恵みの味がしっかりと感じられる
贅沢なお菓子です。ぜひ、味わっていただきたいです。


昨日「入間交流センター」に荷物の搬入に行ったら、センターの方が校庭に
駐車場用のラインを引いてくださっていました!

13-11-16-1.jpg 13-1116-2.jpg

おばちゃんたちは焼き芋の準備。当日はピザ窯でホクホクに焼き上げてくださる
予定です。
「たくさん人が来るといいねえ」「雨が心配だけど、そんなに降らないから
大丈夫!」と、いろんな声をかけていただきました。

あすはいろいろなイベントがあるようですが、「イベントのはしご」を
するんだ、と教えてくださる方もいらっしゃいました。

13-11-16-3.jpg

雲南の深まる秋。会場までの国道沿いでも、紅葉が進んでいます。

あすは寒くなりそう…。皆さんどうぞ、あたたかな恰好でお越しくださいね。
お待ちしています。

2013/11/16 08:00



あと2日。「紅葉と手しごと朝市」への準備、進んでいます。
おはようございます。

朝市の準備、着々と。
HPの更新も終わり、印刷ものも一段落したので、昨日はひたすら細かい作業。

13-11-15-3.jpg 13-11-15-1.jpg

ペンキ塗りや、値札つけ。
こういう作業をしていると、ようやく「朝市が近づいてきたな…」と感じます。

13-11-15-6.jpg 13-11-15-5.jpg

部屋ごとの看板も、できあがりました。
皆さんにわかりやすいように、青と水色のカラーで。

「糸へん」のイラストを使った一筆箋も新たに製作しています。
朝市オリジナルの商品になります。

13-11-15-2.jpg

「WORKS733」の鍋つかみも、いろいろなタイプが新登場!
お好みの色や布でお選びいただければうれしいです。


さあ、いよいよ朝市はあさって。
お天気はあまりよくない予報ですが、うーんすこしでも過ごしやすく、
楽しく過ごしていただける空間になることを祈っています!

※室内での開催になります。上履きと、外履き入れをお持ちくださいね。

会場は、島根県雲南市掛合町の「入間交流センター」。
国道54号線沿いにありますので、わかりやすいと思います。

1_201310220856369bb_20131115064406371.jpg 2_20131022085635bbb_20131115064408f9d.jpg

国道54号線を飯南町方面へ走り、「八重滝」の看板から2~3分ほど。
木造の建物が見えてきますので、右に曲がります。

松江市内からは、高速を使うと1時間くらい。
広島の三次からも1時間です。

※交流センターへの細かなアクセスは、誘導に従ってください。


以前は「入間小学校」として子どもたちの声がにぎやかに聞こえる場所だった
交流センター。
今も、地域の拠点として、毎日いろいろな方が訪れています。

IMGP0313_20131115064331186.jpg IMGP032411_201311150643338c8.jpg

雲南市はくらしアトリエの拠点でもありますが、くらしアトリエのある大東町と
朝市の会場である掛合町は、雲南の端っこと端っこ。
朝市が決まる前に、センターの主事さんとも、「もうちょっと近かったらもっといろいろ
できるのにね」と話していました。

この「紅葉と手しごと朝市」を通じて、暮らしの楽しみ方、山陰のものづくりの
豊かさを感じていただけるととてもうれしいです。

そして、遠くから応援してくださっている皆さまにも、山陰の魅力が少しでも
伝われば幸いです。

さて、あと2日、準備頑張ります!!

2013/11/15 07:22



朝市の楽しみ方。糸みくじって何だ?
おはようございます。

今日はまたぐっと冷え込んだ朝になりました。

13-11-14-1.jpg

こちらは、先日出かけた際の、会場の入間交流センター付近のようす。

飯南町の「中山間地域研究センター」にて、地域づくりをされている方向けの
研修会が開催され、講師としてお邪魔してきたのですが、その前にちらっと
会場に立ち寄りました。

ああ、紅葉が綺麗です(糸へんを連発してみました)。

当日の天気予報は微妙ですが、何とか晴れてほしいなあ、と念じています。

昨日ご紹介した、「天野紺屋」さんと「WORKS733」のコラボ商品。

13-11-14-2.jpg 13-11-14-3.jpg

お弁当ふろしきは染め方の違うバージョンも。おそろいでカトラリーケースも
製作しました。

ふろしきは、「いただきます」「ごちそうさま」「おいしかったよ」の
言葉が端に染められているのですが、お弁当を渡すときには「いただきます」
が見えるように、食べ終わって持ち帰るときには「ごちそうさま」や
「おいしかったよ」の文字が見えるように包んでもらうのがポイント。

空っぽのお弁当箱に添えられた言葉を見ると、毎日のお弁当作りも
頑張れそうな気がします。

ハンドメイドで染めていらっしゃいますので、微妙に色合いが違ったりしています。
ぜひ、お気に入りを見つけてくださいね。

さて、「紅葉と手しごと朝市」、今日の更新は「楽しいこと」と
朝市の楽しみ方」です。

今回、糸にちなんだちょっと楽しいこと…をスタッフが考えました。
「糸みくじ」といいます。

mikuji1.jpg

おみくじ、のように吉凶を占うものではありません。
糸へんの漢字と、その漢字から連想する「ちょっとした暮らしのヒント」が書いてあります。

mikuji2.jpg

引いた糸みくじはお持ち帰りいただいても、会場内の所定の場所に結んでいただいても。
ちいさな紙に書かれたちいさなメッセージを、心に留めていただければ嬉しく思います。

そのほか、糸にちなんだ商品もあちこちに並んでいます。

「コウボパン小さじいち」さんからは、糸へんパンセット が届く予定。
昨日、イメージ画像を送っていただきました。

kosazi.jpg

「紅」と「紺」のセットがあり、それぞれに数種類のパンが入っています。
ラッピングもかわいい…朝市オリジナルのパンセットですので、お楽しみに。

コウボパン小さじいちさんのほか、雲南市の「杜のパン屋」さん、三次市から
「mugi mugi」さんがやってきてくださいます。

パンのページはこちらから。 → 朝市でおいしいパンを。


「朝市の楽しみ方」に、場内の配置図(予定)をUPしています。
当日は屋内での開催となります。混乱を避けるため、上履きと、外履きを入れる
袋をご持参ください。

ボランティアさんを含め、お店の方にもご協力を頂きながら販売をさせていただきます。
慣れないレジでご迷惑をかけたり、お待たせしたりすることがあると思いますが、
どうぞご了解ください。
また、なるべくおつりのないようにしていただくとさらにうれしいです。

そのほか、毎回申し訳ないのですがたくさんの注意事項を記載しています。
どうぞお読みいただき、スムーズな朝市の開催にご協力ください。 →朝市の楽しみ方

お天気が良ければ、会場近くにある「八重滝」は紅葉が見ごろを少し過ぎたあたりで、
綺麗な紅葉、落葉が観られるかと思います。
また、少し足を延ばせば温泉があったり、松江道から三次市、広島も近くなりました。

朝市を含め、楽しい日曜日になりますように。
どうぞよろしくお願いいたします。




2013/11/14 08:38



ことばと音楽を楽しんで学ぶ勉強会、藍染め、朝市の情報更新しています。
おはようございます。

日々寒くなってきましたね…もう冬がそこまで来ている感じですが、
もうちょっと冬には足踏みをしていただいて、深まる秋を楽しんでいただく
朝市を満喫していただきたいなあ…と思っております。

今日の「紅葉と手しごと朝市」のHP更新は、白築純さんの勉強会、
「てしごと」から、藍染めの天野紺屋さん、そして、WORKS733 です。

→ 紅葉と手しごと朝市


まず、ミュージシャン白築純さんによる「ことば紡ぎの勉強会 音楽室ver.」。

7月に開催したくらしの学校「ことば紡ぎの勉強会」での白築さんのお話は、
参加者の心にとても深く響きました。

今回は、その勉強会の続編、とでもいいましょうか。
実際に身体を使ったワークショップも行いつつ、ことばについて考えます。

7月の授業、私も聞かせていただきましたが、それまでとそこからでは、人に対する
接し方が変わってきたように思います。

wst4.jpg

普段はとーってもにぎやかで元気な純さんですが、時にしっとりと、やわらかく、
ことばの大切さを教えてくださいます。

何より大切にされている「歌」のこと、雲南での暮らしを通して感じられたこと、
1時間の授業の中にたっぷり詰め込んでいただく予定です!

日常にちょっと不安やストレスを感じておられる方や、変わりたいな…と
考えている方、純さんのメッセージを受け取ったら、少し視点が変わってくるはず。
元気になりたい!という方はぜひ、ご参加ください。

何より、大きな声を出したりすることって、身体にも良いですよね。

事前予約もOKですし、当日本部にてご予約も承ります。
もちろん、ご予約なしでの受け付けも大丈夫です!どうぞお越しくださいね。

※ちなみに、白築さんもお名前に「糸へん」がありますよ~。


次に、「てしごと」から天野紺屋・天野尚さん
朝市では毎回ご協力をいただき、また先日も「くらしの学校」で大変お世話に
なりました。

その風貌からは想像のつかない、繊細な感覚をお持ちで、女性がときめく
デザインの藍製品をたくさん、生み出しておられます。

今回は定番品のほかに、くらしアトリエプロデュース「WORKS733」との
コラボレーションにもご協力いただきました。

konya2.jpg

藍染めのお弁当ふろしき。
おむすびと一緒に、「いただきます」「ごちそうさま」「おいしかったよ」のメッセージが
染め抜かれています。

毎日のお弁当作りが楽しくなるように、お子さんとお弁当を通して目に見えない
繋がりが続くように…と、デザインを考え、染めていただきました。

7333.jpg

今回の朝市で初お目見えです。どうぞ、よろしくお願いいたします。

※ちなみに、天野紺屋さんにも「紺」の糸へんがついています!


さて、最後になりましたが、くらしアトリエがプロデュースする「WORKS733」。

7337.jpg

9月からオープンした「くらしと、つくるのお店」での定番商品を中心に、
朝市ではこちらも初お目見えとなります。

7335.jpg

毎年ご好評いただいているカレンダー。
今年は、定番の暮らしや風景を切り取ったカレンダーのほかに、朝市のテーマ
である「糸へん」のイラストもカレンダーになりました!

12月それぞれに、いろいろな「糸へん」があります。
イラストは、絵本作家・かげやままきさん。ほんわか、かわいい世界が広がります。


さて、これで「てしごと」「ワークショップ」もすべての更新が終わりました!
お気に入りのものはあったでしょうか?

入間交流センターのスタッフさんたちも、「成功するといいね」「天気はどう?」と
心配してくださっていました。
成功や失敗はあってないようなもので、皆さんが楽しんでくださることが一番。

喜んでいただけるように、ラストスパート頑張ります!



2013/11/13 08:21



柚餅子づくりワークショップ、おいしい保存食やぜんざい。朝市の準備進んでいます。
おはようございます。

紅葉と手しごと朝市」に向けて、商品が続々とアトリエに集まってきています!

13-11-11-144.jpg 13-11-14-15.jpg

大田市の「ステッチクラフト」さんからは、かわいいピンクッションが
たくさん届きました。ころころ、かわいい。
ベースも、針山の部分も、いろんな色や布で作ってあります。迷いますね~。

そして、三刀屋の「永見窯」さんのかわいい食器たちも。
スタッフも検品しながら「かわいいね~」を連発していました。

準備も少しずつ進んでいます。
本番が、少しでも暖かい日だといいのですが…。

さて、今日の更新は、まず「柚餅子づくりワークショップ」。

wst3.jpg

地元の加工グループ「入間いきいき仲よしグループ」さんにご指導いただきます。
柚餅子は、古くから伝わる日本の保存食。
冬の間、軒先や日陰に吊るして、食べごろを待つ、そのわくわく感も楽しそう。

作業自体はとっても簡単。
同じく柚子を使って、砂糖漬けも教わります。

このワークショップは12時30分からの開始となりますが、本部にて
随時ご予約を受け付けますので、お気軽にご参加くださいね。


それから、「おいしいもの」から、まずは保存食
くらしアトリエとご縁のある皆さんから、おいしい瓶ものをお預かりしています。

hozon3.jpg

「くらしと、つくるのお店」でも人気の、「太陽の里」トマトのミックスソース。
出雲市斐川町の特産、出西しょうがが入ったおいしいケチャップソースです。

忙しいとき、ぱぱっと料理を作るときにも活躍しますし、例えばお休みの日、
ランチのパスタやオムライスなどにも。

そのほか、「吉田ふるさと村」さんのおにぎり味噌をはじめとする瓶もの、
柚餅子づくりを教えてくださる「入間いきいき仲よしグループ」さんの
加工品もご紹介する予定です。
日持ちするものが中心ですので、ちょっとしたお土産にもいいですね。


そして、「おいしいもの」最後のご紹介は、地元の皆さんに作っていただく
ほくほくの焼き芋と、ぜんざい&どら焼き

dora2.jpg

入間交流センターにあるご自慢の「ピザ窯」を使って、地元のさつまいもを
焼いてくださいます。
こちらは移動販売になる予定。見つけたらぜひ声をかけてくださいね。

dora1.jpg

ぜんざいは、手間ひまかけて炊いたあんこと、地元・入間産のお餅を使っています。
どら焼きは胡桃が入っているのがポイント。ミニサイズですので、ぱくっと
お召し上がりください。

「おいしいもの」、これですべての商品のご紹介が完了しました。
数に限りがありますが、楽しんでいただけたらとてもうれしいです。

さて、今日は準備を進めつつ、飯南町でお仕事もひとつあります。
寒いけど頑張りましょう~。

2013/11/12 08:35



朝市のおいしいお弁当、おいしい乾物、楽しいワークショップはクリスマスオーナメントづくり。
おはようございます。

立冬を過ぎて、本格的に寒くなってきました…週末の朝市、お天気が気になります。
とはいえ、今回は基本的に屋内での開催ですので、ご安心くださいね。

さて、今日の「紅葉と手しごと朝市」の更新は3つ。

まず、「糸へんブランチ」です。 →糸へんブランチ おいしいお弁当

地元で活動する「ピコット」さんと一緒に、糸にちなんだおいしいお弁当を考え、
朝市オリジナルで作ることができました。

bentou1.jpg

糸にちなんだお弁当…というのは、食材やお料理の名前に「糸へん」が入ったものや、
糸をイメージさせるもの…が入っているということ。
一部、こじつけもありますが…それはそれで楽しんでいただけるのでは、と思います。

ピコットさんは「くらしの学校」の山菜料理の教室でもお世話になっている、
地元・掛合町のグループさん。いつも元気で、こちらまで笑顔をもらえる皆さんです。
先週、試作していただいたものを味見させてもらったのですが、どれもおいしかった!

「本番は、もっと心を込めて一生懸命作るけんね、もっとおいしいよ~」と
朗らかにおっしゃっていました。
もう、細かな仕事や手間ひまが半端なくて、大丈夫かな、と心配してしまったほどです。

お弁当は当日、先着順での販売となります。
どうぞよろしくお願いいたします。


次に、同じく「おいしいもの」から、出雲市・松ケ枝屋さんの乾物をご紹介。
 → おいしい乾物 松ケ枝屋

kanbutu1.jpg

前回の「秋のおむすび朝市」にもご参加いただいた松ケ枝屋さん。
日頃はあまりイベントには参加されないそうですが、またお越しいただけることに
なりました。

商品のパッケージは、くらしアトリエが担当させていただいています。
時間をかけ、商品や、松ケ枝屋さんのイメージに沿うものを…と考えました。

連続テレビ小説「ごちそうさん」では、大阪の「おだし」を主人公が
追及しているようすが放映されていて、興味津々です。同じように観ておられる
方も多いのではないでしょうか。
その時にも出ていた「山出し昆布」も届く予定です。

また、今回新たな商品として、「だし醤油セット」をご紹介いただきます。
ペットボトルの普通のお醤油に入れて待つだけで、おいしいだし醤油が
できる、というもの。
厚切りの鰹と、根昆布のさらに根っこの岩にくっついている部分が
セットになっています。いいおだしがでるのだそうです。

普段の食事に、当り前におだしや乾物が登場する暮らしが、松ケ枝屋さんのコンセプト。
くらしアトリエも応援したいなと思っています。


そして、今日の更新の最後はワークショップ。
今回はクリスマスオーナメントづくりを体験できます。 →朝市のワークショップ

wst1.jpg

ドライの木の実やヒイラギ、そして、「手しごと」のところでもご紹介した
綿紡ぎの金築純子さんに、今回のワークショップのためにちいさなかわいい靴下を
編んでいただきました。

これらのモチーフに、布や糸を使った手作業を加えて、オリジナルのオーナメントを
作ります。
縫う作業はありませんので、どなたでも簡単にできますよ。

縦に飾ってモビールのようにしたり、横にして窓の上やドアに飾ったり。
棚にそのまま置いてもかわいいのです。

クリスマスを楽しむわくわく感を、ご自身で少し手づくりすることでさらに強く。
こちらも、材料がなくなり次第終了となりますので、よろしくお願いいたします。

今回の朝市ではほかに、柚餅子づくりのワークショップと、ミュージシャン
白築純さんによる楽しい勉強会(音楽室バージョンで、身体も使います)も
予定しています。

開催時間はワークショップによって変わりますので、今後のお知らせを
チェックしておいてくださいね。

どうぞよろしくお願いいたします。


2013/11/11 08:35



お店にリースが入荷しました。 &器を求めて森の中へ。
おはようございます。

「山の図書室」「くらしと、つくるのお店」、今日もオープンしています。
10時から、15時30分まで。割とお天気は良いようですので、お越しくださいね。

13-11-8-5.jpg 13-11-8-2.jpg

これからの季節にぴったりの色合いのリースが入荷しました。
1点限りとなります。楽しみにされていた方、ぜひ。

図書室のお茶うけは、いちじく入りのパウンドケーキです。


さて、「紅葉と手しごとの朝市」まであと1週間とちょっと。
先日の「くらしの学校」の際に、天野紺屋の天野さんが、お願いしていた
作品を届けてくださいました。

13-11-8-3.jpg 13-11-8-4.jpg

オリジナルで染めていただいたお弁当ふろしき。
「いただきます」「おいしかったよ」というコメントが隅に入っています。

藍で染めると、かわいいデザインもきゅっとしまって、いい感じ。
「紅葉と手しごと朝市」で初お目見えの予定です。こちらもお楽しみに!


昨日は、朝市で扱う器を求めて、雲南市三刀屋町へ。

13-11-8-1.jpg 13-11-8-6.jpg

向かった先は「永見窯」さんです。

工房は森の中に。とーっても素敵なのです。
自然とともにあるうつわ…という感じです。

とても忙しくされていて、かつ、いろいろなお店から作品を求められて
いらっしゃるため、「あんまり売れてほしくない」と永見さん(笑)。

普段づかいの器を中心に、作品を預からせていただきました。


お皿の上に何が乗るのか、想像しながら器をつくられるとのこと。
落葉のカサカサという音、鳥や虫の羽音まで聴こえてくる工房にいると、
シンプルで心地よい作品が生み出される理由が分かる気がします。

当日はぜひ手に取って作品をご覧くださいね。

今日の専用HP、更新は「家具工房en」さん、「メリーさんの会」さんです。
こちらのページからご覧ください。 → 紅葉と手しごと朝市

家具工房en」さんは、松江市にアトリエを構える、家具職人さんです。
テーブルや棚といった家具が専門ですが、お箸やカッティングボードなど
食にまつわる道具たちも製作されています。
「くらしの学校」でも、バターナイフづくりを担当していただきました。

木の持つ風合いを大切にしつつ、シンプルかつ機能的な作品を生み出して
おられます。

そして、「メリーさんの会」の皆さん。朝市には毎回、参加していただいています。

出雲市佐田町の田んぼのなかで、のびのび育った羊の毛を、
佐田の自然からいただいた色で染め上げて、毛糸を作っておられます。

マフラーや靴下は本当にあったかく、生産が追い付かないほどの人気だとか。
これからの冬の暮らしに、なくてはならないものになりそうです。

毛糸のほか、小物類もいくつか届けてくださる予定。また、
紡ぎ機の実演もしてくださいますので、興味のある方はぜひ、声をかけて
いろいろとおたずねになってみてくださいね。


少しずつ朝市が形になってきました。
当日のお天気を地元の方も心配されていました…どうか、晴れますように。

2013/11/08 08:14



「紅葉と手しごと朝市」、今日の更新はお寺カフェ! & くらしの学校を開催しました。
おはようございます。

紅葉と手しごと朝市」、今日の更新は、お寺カフェです。

 朝市で、お寺カフェ。本を読みながらのんびりと。


今回の朝市の会場は雲南市掛合町の「入間交流センター」ですが、そこから
歩いて数分のところにある「長栄寺」さんが、お寺カフェの会場。

otera1.jpg

今回、ご厚意で本堂をお借りできることになりました。

お寺カフェには「山の図書室」から本を運んで、ゆっくりと読書を楽しんで
いただける場所になります。

担当していただくのは、松江の2つのお店。
タパタパさんと、LAB KITCHENさんです。


タパタパさんは毎回朝市で楽しい空間をつくり出してくださり、
くらしアトリエも大好きなお料理ユニット。

人びとの記憶に残る料理を…というコンセプトのもと、楽しい!やおいしい!を
お料理で表現されています。

otera3.jpg

ただ楽しい、おいしいだけじゃなく、心の中にぽっと灯がともるような、
あったかな気持ちもくださる、素敵なユニット。
「くらしの学校」でも、いつもお世話になっています。

今回は、「糸」へんにちなんだスープ屋さんをお願いしました。
また、かわいいスイーツも用意してくださる予定です!

そして、もうひとつは松江市寺町の「LAB KITCHEN」さん。
ケータリングに、お料理教室、そしてごはん屋さんと、いろいろな角度から
食を提供してくださる、素敵な方です。

otera2.jpg

パスタもカレーもおいしいのですが、今回は、あったかくてぱくっと
食べられるものを…というリクエストにこたえていただき、パニーニを
焼いてくださることになりました。
おいしいコーヒーもお願いしています。

素敵なカフェになる予定…みなさん、交流センターから少し足を延ばして、
散策しながら秋のお寺を楽しんでみませんか?


ああ、お天気がよいといいなあ…。
お寺をお借りするお願いにうかがったとき、住職さんから「お天気が良くなるかどうかは
普段の心がけ次第だねえ。今からしっかり清めておきなさい」と言われたのですが、
むむ…。
もともと強烈な雨女なので、ちょっと心配です…。



さてさて、昨日の「くらしの学校」、藍染め教室を開催しました。

皆さんの力作。

2013110706561507b.jpg

世界にひとつだけ、の手ぬぐいです。

教えてくださったのは、安来市広瀬町の「天野紺屋」天野尚さん。
毎回、楽しい授業を提案してくださいます。

20131107065553e25.jpg 201311070656171dc.jpg

今回は、「板締め」という技法を使います。
天野さん自身、この技法で体験教室を行うのは初めてだそう。

20131107065641b84.jpg 20131107065550f33.jpg

藍のかめも工房から運んでくださり、参加者の方の「こういう模様にしたい」という
要望にていねいに答えてくださっていました。

201311070656124d1.jpg 20131107065547388.jpg

板で布を挟んで絞ったり広げたり、手間のかかる工程でしたが、
どんな模様に仕上がるのか、広げてみて「かわいい!」「いいねえ」と
いろんな声が上がっていました。

20131107065618e7d.jpg

はたひよどりの風に踊る手ぬぐい。
田舎の風景に、藍の色はよく合いますね。

この日の給食は、先ほど「お寺カフェ」でご紹介した松江市の「LAB KITCHEN」さん。
羊のラグーがメインです。

201311070655493ad.jpg

とろとろに煮込まれたラグー、お野菜もたっぷり。

2013110706561432d.jpg 20131107065552d68.jpg

参加者の皆さんも大満足の給食。
お寺カフェ、ますます楽しみになりました!

2013/11/07 08:12



朝市HP、今日の更新はパンとキッシュ!!
こんにちは。

紅葉と手しごと朝市」、ホームページの今日の更新は、パンとキッシュです。

まずはパン。今回の朝市にパンを届けてくれるのは3つのお店です。
朝市で出会う、おいしいパンたち。

大山から、「コウボパン小さじいち」さん。
毎回、朝市のたびにおいしいパンを運んでくださいます。
楽しみになさっている方も多いのではないでしょうか。

bread1.jpg

大山の恵みと、人のつながりを大切にされている小さじいちさんの、
小麦や酵母の味わいがしっかり感じられるパンたち。
朝市のテーマが「糸」へんなので、それにちなんだオリジナリティの
あるものを…と、考えてくださっています。どうぞ、お楽しみに…。


そして、地元である雲南市から、木次町の「杜のパン屋」さん。
オーナーの雨川さんご夫婦と、スタッフの皆さんのやさしい思いが
詰まったパンたちです。

普段の食事に、惜しみなく、毎日食べてもらえるようにと、シンプルで
飽きのこないパン作りを続けておられます。

bread3.jpg

朝市には久しぶりの参加。くらしアトリエスタッフも、楽しみにしています。


そして、最後に初参加となるのは、広島県三次市の「mugi mugi」さん。

松江道が開通したことで、島根と広島がぐっと近くなり、人の交流も
進んでくることが期待されています。
そんな中、三次のおいしいパン屋さんが朝市に来てくださることになりました。

「mugi mugi」さんは、三次市三良坂町に育つ「三良坂小麦」を使った
パン作りをするため、関西から三次に来られて13年目になります。
どんな世代の方にも喜んでいただけるものを…と、工夫を凝らし、
おいしいパン作りに打ち込んでこられました。

bread5.jpg

今回ご縁があり、たくさんのパンを持って朝市にやってきてくださいます。
どうぞお楽しみに。


さて次に、キッシュとタルトのご紹介。 → おいしいキッシュとタルト

毎回朝市のたびに、その地にちなんだおいしい素材を使ってキッシュを
焼いてくださる、松江市の「ラ・クレームデクレーム」さんに、
今回も雲南の恵みがぎゅっと詰まったおいしいキッシュをご用意いただきます。

森の恵みが豊かな雲南らしく、きのこをメインにしたキッシュになる予定。

kisshu2.jpg

また、開催地である雲南市掛合町の大きな栗を使ったタルトも登場します!

朝市の会場でしか味わえないおいしさ。
数に限りがありますが、可能な限り皆さまにお楽しみいただければと思います。

2013/11/06 11:48



紅葉と手しごと朝市、今日の更新は「布」と「綿」。と「糸へんいろいろ」。
おはようございます。

3連休、山陰地方はお天気はいまいちでしたが、多くの方が観光に訪れて
いらっしゃいました。楽しんでいただけたのかな…。

朝市まではや10日あまりとなり、いやいや、焦っています…。毎回のことながら。
スタッフ自身が楽しみながら一生懸命に取り組めることが理想。
あと少し、頑張ります。

今日の朝市専用HP、「布の手しごと」と「綿紡ぎ」の2つをUPしています。

こちらからご覧ください。 →紅葉と手しごと朝市 専用ホームページ

「ステッチクラフト」さんは大田市にあるちいさな縫製工房。
くらしアトリエスタッフがうわさを聞きつけ、サイトを拝見しているうちに
思いが募り、「会いに行きたい!」と知り合いの方を通してご紹介いただき、
工房をお邪魔したのが、今年の春のこと。

古い建物を改装して、気持ち良い空間をつくりだし、自分たちの気に入った生地で
気に入った心地よい服を作っていらっしゃるようすが、とても素敵な皆さんです。

nuno1_201311050650449f6.jpg

海が見える工房で、山しか見えないくらしアトリエとは正反対。
きれいな海と、素敵な人たちに囲まれて、ゆっくりと、でもしっかりと
歩みを進めるステッチクラフトさん。

nuno2.jpg

ピンクッションやブックカバーなどのかわいい小物類と、
これからも季節に活躍する、あったかなショールなどを届けてくださる
予定ですので、お楽しみに…。


そしてもうおひと方は、出雲市で活動する綿紡ぎの金築純子さん。

ご自宅の近くにある畑で、ご自身で綿を育て、収穫し、紡いで糸をつくりだして
おられます。

聞くだけで気が遠くなりそうな作業ですが、金築さんはそれを楽しそうに、
マイペースで続けていらっしゃいます。その姿勢がすごく素敵で、清々しいのです。

men1.jpg

古いお布団の綿を使って、糸を紡ぎ直したりもされている金築さん。
日常の、ごくありふれたものが、自分の手で作り出せる、ということに
気づけば、暮らしがもっと楽しくなる…そんな、「ちいさなことを楽しむ」
ようすに、くらしアトリエスタッフも感動しました。

日頃はあまり作品の販売はされていないため、今回の朝市では、活動の紹介と
作品の展示をお願いしています。
また、ワークショップでは、金築さんが編まれたかわいい毛糸の靴下を使った
オーナメントづくりを行う予定にしています。

自然のままの色の綿です。だからこそ、暮らしにすっと溶け込んでくれるのかも。
綿から糸ができるまでの様子も展示してくださいますので、ぜひご覧くださいね。


加えて、「糸へんいろいろ」のページも更新しています。

糸、の文字にまつわるいろいろを、時々気まぐれに更新します。
皆さんも、この朝市を機会に「糸」へんを探してみませんか?



2013/11/05 06:53



図書室オープン日です。 くらしの学校、参加者募集中です。
おはようございます。

今日は「山の図書室」「くらしと、つくるのお店」のオープン日です。
金曜日は、甘いものの日。
出雲市「なぎら長春堂」さんから、黒豆大福がやってきます。

お店のほうも寒くなってきたので、パーフェクションのアンティークストーブを
出しました。

!cid_B42F9E2C-F572-4D01-8700-B3ABB976FB74.jpg !cid_9B1F8728-3A4E-4B3C-9946-C6207A6C751F.jpg

お土産でいただいたパプリカも飾って。

図書室のほうも暖房をいれていますが、暖かい恰好でお越しくださいね。



さて、「紅葉と手しごと朝市」、今日の更新は斐伊川和紙さんです。
雲南市で、技術を受け継ぎ、今の時代に沿ったものづくりにも積極的に
取り組んでいらっしゃる職人さんです。

地元での開催ということで、また、「紙」は糸へん!ということで、
作品を並べさせていただくことになりました。

ぜひ、和紙の持つ風合いやあたたかみを、感じていただければと思います。

それから…来週の水曜日、11月6日にくらしの学校「藍染め教室」が
開催されます。
単発参加者を現在募集中です。 →くらしの学校 日々のくらしとごはんのコース

今回も、安来市広瀬町で藍染めを営む天野紺屋・天野さんにお越しいただきます。
絞り染めでの手ぬぐいづくりを、みんなで行います。ぜひご参加くださいね。

天野さんには、「紅葉と手しごと朝市」でも作品をお願いしています。
くらしアトリエとのコラボ作品もお目見えする予定。

なんといっても、天野「紺」屋さんなので…糸へん!
天野紺屋さんは糸染めもされていますし。糸つながりです。


さあ、今日から11月。早いです…。
良い1日になりますように。

2013/11/01 09:29


 + 

リンク
SLOW+SLOW(本サイト)
お花マルシェ
カテゴリ
  • お知らせ (254)
  • ものづくり (252)
  • 融通の利かない、かばん展 (26)
  • くらしアトリエへの思い (81)
  • スタッフの日常 (728)
  • 法人化までの日記 (1)
  • 未分類 (57)
  • 風景ノート (19)
  • 朝市 (143)
  • くらしの学校 (241)
  • イベント (55)
  • 畑展望公園まつり (21)
  • 森の休日 (8)
  • お仕事 (86)
  • 山の図書室だより (67)
  • 10周年祭 (12)
  • シマシマしまね (49)
  • 過去の日記
    2017年10月  2017年04月  2017年03月  2017年02月  2017年01月  2016年12月  2016年11月  2016年10月  2016年09月  2016年08月  2016年07月  2016年06月  2016年05月  2016年04月  2016年03月  2016年02月  2016年01月  2015年12月  2015年11月  2015年10月  2015年09月  2015年08月  2015年07月  2015年06月  2015年05月  2015年04月  2015年03月  2015年02月  2015年01月  2014年12月  2014年11月  2014年10月  2014年09月  2014年08月  2014年07月  2014年06月  2014年05月  2014年04月  2014年03月  2014年02月  2014年01月  2013年12月  2013年11月  2013年10月  2013年09月  2013年08月  2013年07月  2013年06月  2013年05月  2013年04月  2013年03月  2013年02月  2013年01月  2012年12月  2012年11月  2012年10月  2012年09月  2012年08月  2012年07月  2012年06月  2012年05月  2012年04月  2012年03月  2012年02月  2012年01月  2011年12月  2011年11月  2011年10月  2011年09月  2011年08月  2011年07月  2011年06月  2011年05月  2011年04月  2011年03月  2011年02月  2011年01月  2010年12月  2010年11月  2010年10月  2010年09月  2010年08月  2010年07月  2010年06月  2010年05月  2010年04月  2010年03月  2010年02月  2010年01月  2009年12月  2009年11月  2009年10月  2009年09月  2009年08月  2009年07月  2009年06月  2009年05月  2009年04月  2009年03月  2009年02月  2009年01月  2008年12月  2008年11月  2008年10月  2008年09月  2008年08月  2008年07月  2008年06月  2008年05月  2008年04月  2008年03月  2008年02月  2008年01月  2007年12月 


    ---【Login】
    Arranged by cadet
    Copyright © 2005-2007 SLOW+SLOW kurashiatelier