朝市 新たにパン屋さんが来られます & 今日の更新は「手しごとのうつわ」。
おはようございます。

今日、あすは「山の図書室」「くらしと、つくるのお店」のオープン日です。
欠品中だった「はたらくエプロン」、短いサイズが再入荷しています。

11月17日に朝市があるため、11月の図書室とお店のオープン日は
いつもより少なくなります。
雪が降らないうちに、お越しくださいませ。

さて、昨日は朝市の打ち合わせのためお隣の広島県三次市へ出かけてきました。
松江道が開通して、三次まで1時間半くらいで行けてしまいます!
朝市の会場からは、1時間ほど。

こんなに近くなったのだから、広島の方にも朝市にお越しいただけたら…。
そんなことを思っていたら、今回ご縁があり、三次からパン屋さんが
朝市にやってきてくださることになりました!

13-10-31-1.jpg

地元の「三良坂小麦」を使ったパン作りを13年にわたって続けておられる
麦麦」さんです。

いろいろな種類のパンを届けてくださる予定です。
山陰で食べる機会はなかなかないと思いますので、どうぞお楽しみに!


昨日は、時間もないのでランチを食べながらの打ち合わせとなりました。

13-10-31-2.jpg 13-10-31-3.jpg

カボチャのディスプレイがかわいいカフェレストランで。
そういえば、今日はハロウィンですね…。

13-10-31-4.jpg 13-10-31-5.jpg

お野菜たっぷりのお昼ごはん、おいしかったです。
新たなお店を含めた、パン屋さんの情報については、後日詳しく
お知らせいたしますね。


さて、「紅葉と手しごと朝市」専用ホームページ、今日の更新は
手しごとのうつわ、です。   → 山陰のうつわたち。

今回は3つの窯のうつわをご紹介できることになりました。

まず地元、雲南市からは「永見窯」さん。
以前一度、「落葉とおさんぽ朝市」のときに商品をご紹介したのですが、
今回また、大好きな永見窯さんのうつわを扱わせていただくことになりました。

utuwa2.jpg

土を掘るところから自ら行い、地元の釉薬を使って、手になじむ、毎日の
生活に根差したうつわを作り続けておられます。
シンプルな色あいと、使い勝手の良い形は、どんな料理にも合うと思います。


次に、松江市の「袖師窯」さん。

utuwa4.jpg

歴史ある窯元で、こちらも毎日の暮らしにちょうどよいうつわづくりに
打ち込んでおられます。

「くらしと、つくるのお店」でも作品をご紹介していますが、朝市でも。
懐かしいような、今を感じるような、素敵な器たちばかりです。


最後に、米子市の「工房32豆」さん。

utuwa6.jpg

毎回、朝市でお世話になっています。
また、「くらしの学校」でも風鈴づくりの講師を担当していただいたり、
11月には「くらしと学びのおはなし会」でお話をうかがう予定にしています。

女性ならではのかわいらしさと、細部までこだわったつくり。
うつわだけでなく、箸置きやカード立てなど、小物も作っておられます。

日々の暮らしになじむ器を中心にご紹介する予定です。

「紅葉と手しごと朝市」、11月17日(日)10時から14時まで。
会場は、雲南市掛合町の「入間交流センター」です。

おいしいもの、楽しいこと、たくさん。
秋深まる掛合町へ、ぜひお越しくださいね。


2013/10/31 08:23



今日のご紹介はオートミールコロッケ。
おはようございます。

紅葉と手しごと朝市」専用ホームページ、今日の更新は
「オートミールコロッケ」です。

作ってくださるのは、地元・雲南市木次町の「Natural foods and goods 菜野花」さん。

オーナーの内田さんは広島県出身。ご主人と一緒に、木次町の駅前で
自然食品の販売と、穀物菜食のランチ、マクロビオティックのお弁当の配達
などを行っておられます。

korokke3.jpg

先日の「くらしの学校」では、お弁当の配達をお願いし、地元の有機野菜を
中心としたおいしいお昼ごはんをいただきました。

また、12月には「日々の暮らしとごはんのコース」で、野菜だけのおせち料理
教室を開催する予定です。

オーナーの内田さんのことはずいぶん前から存じ上げていたのですが、
去年、雲南市の定住促進サイト「ほっこり雲南」でインタビューをさせて
いただき、お店への思いなどもたくさん、聞かせていただきました。

インタビュー記事はこちらからご覧いただけます。 → UIターン体験談インタビュー

オートミールコロッケは、以前スタッフが菜野花さんでいただいたランチの
中の一品で、とってもおいしかったので今回お願いをさせていただきました。

普段、自分で作ることはもちろん、いただく機会もあまりないオートミールの
コロッケ。

korokke1.jpg

朝市の当日は、かなり寒くなると思います。
あったかコロッケで温まって頂けたらうれしいです。どうぞ、お楽しみに。


さて、今日も朝市の打ち合わせで山のほうへ。いいお天気になりそうでホッとしています。
良い1日になりますように。


2013/10/30 08:06



おいしい和菓子を、朝市で。
おはようございます。

「紅葉と手しごと朝市」、専用ホームページはご覧いただけたでしょうか?

トップページのイラスト、絵本作家のかげやままきさんによるものですが、
イラストにカーソルを合わせると、そのイラストからイメージされる漢字が
見えてきます。

糸へんの漢字にもいろいろあるので、季節ごとに楽しみながら気づいて
いただければ、と思っています。他にも「糸」にまつわることばを
朝市の中に散りばめていきたいと思っていますので、お楽しみに…。


さて、ホームページの今日の更新は「なぎら長春堂」さんです。
現在は毎週金曜日に「くらしと、つくるのお店」でも黒豆大福を置かせていただいて
いますが、もともとは前回の朝市でご紹介したことがきっかけでした。

出雲の町なかにあって、ご近所さんが立ち寄られるような気兼ねのなさと、
先代から受け継がれた、確かなおいしさが評判です。

wagashi1.jpg

前回の朝市の前に、どうしても大福のおいしいお店を探したい!と
何かに呼ばれるようにお店を求め、たどりついた「なぎら長春堂」さん。
あの時出会っていて本当に良かった~、としみじみ感じています。

お店にお邪魔して、お母さんといろいろなお話をさせていただきながら
お菓子を選ぶのも楽しいのですが、普段お店には行けない、という方も、
ぜひ朝市でこの味を楽しんでいただければと思います。

今回は、人気の「黒豆大福」のほかにも、つるつるふわふわでおいしい
「本わらび餅」や、どこか懐かしい味わいの「黒糖松風」など、和菓子を
数種類ご用意していただく予定です。

wagashi2.jpg

どのお菓子もとってもおいしいので、おすすめですよ。


さて、今日もいいお天気になりそうな山陰地方。
打ち合わせのために、西へ東へ、とあわただしい日々が続いています。

作り手の方たちにも、朝市を楽しんでいただければいいなあ…と
思いつつ。今日も頑張ります!




2013/10/29 09:03



朝市で出会う、おいしい焼き菓子たち。
おはようございます。

13-10-25-1.jpg


紅葉と手しごと朝市」、専用HPはもうご覧いただけたでしょうか?
フライヤーは、手に取っていただけたでしょうか?

今回の朝市では、いつもの「おいしいもの」のほかにも、「糸」からイメージされる
ような、ていねいな手仕事の作品もご紹介します。
紡ぐ、編む、といった直接的に「糸」をイメージするものから、ずっと
受け「継」がれてきたもの、これからもずっと「続」いていってほしいものなど…。

「おいしいもの」の中にも、もしかしたら「糸」を連想させるものが
ちらほら、並ぶかもしれません。
いろんな「糸」からイメージするものを、会場で見つけていただければと思います。

当日出会える商品たちについては、専用HPでこれから朝市のときまで、
少しずつご紹介してきます。
見てくださる方と一緒に、朝市が近づいてくるわくわく感を楽しめればと思っています。


さて、今日の朝市HP、おいしいものの中から「焼き菓子」を届けて
くださる2つのお店をご紹介しています。 → 朝市で出会う、おいしいもの

出雲市斐川町の「徒歩」さん。
浜田市旭町の「お山の工房DONGURI」さん。

kashi-2.jpg

「徒歩」さんの、かわいくておいしい、お茶の時間にあると幸せな気持ちになる
焼き菓子たち。

kashi-5.jpg

「お山の工房DONGURI」さんの、安心・安全にこだわった、
気持ちよくいただける素朴な焼き菓子たち。


2つとも、「お店」というより「工房」とご紹介したほうがいいのかもしれません。
そして、2つともご自分のペースで、自分が「好き」と思うものを納得するまで
作り上げていらっしゃるところが共通しています。

それぞれに作られるお菓子はまったくちがう印象だけど、どちらも大好きな
お菓子です。
その場で食べるもよし、持ち帰ってゆっくり楽しむもよし。

普段はなかなかお店に行けない、という方もぜひ、お越しくださいね。


2013/10/28 09:46



「紅葉と手しごと朝市」フライヤーが完成しました。&今日は黒豆大福の日。
おはようございます。

11月17日(日)に開催予定の「紅葉と手しごと朝市」のフライヤーが
完成しました。

13-10-25-1.jpg

暮らしの周りの「糸」をイラストにしました。
こうやって、身の回りの「糸」を考えてみるのって意外と楽しいのです。

フライヤーは、松江市の「ラ・クレームデクレーム」さんほか、山陰各地のお店に
置かせて頂く予定です。

もちろん、「山の図書室」にも置いてありますよ~。
どうぞ、よろしくお願いいたします。


さて、今日は金曜日。
「くらしと、つくるのお店」には、金曜日恒例・出雲市「なぎら長春堂」さんの
黒豆大福がやってきます。
焼きドーナツやパウンドケーキもありますよ。

昨日は1日雨模様のはたひよどり。日差しがないと寒い。

13-10-25-2.jpg

皆さん、ゆっくりと時を過ごされていました。

13-10-25-4.jpg 13-10-25-3.jpg

お店のほうでは、欠品中だったカトラリーケースが入荷しました。
お箸やフォークなど、サイズを選ばずかわいく持ち歩けます。

おそろいのお弁当包みと一緒にいかがでしょうか。

今日も1日雨ですね…。お越しくださる皆さん、どうぞお気を付けて…。


2013/10/25 06:55



くらしの学校 参加者募集のお知らせ。
おはようございます。雨の山陰地方です。

今日は、「くらしの学校」からお知らせです。

11月6日(水)の「藍染め教室」
11月25日(月)「くらしと学びのおはなし会」

ただいま、参加者を募集中です。

「藍染め教室」は、手ぬぐいを絞り染めというやり方で染める授業です。
安来市広瀬町の天野紺屋・天野さんに、実際に使用されている藍を学校に
お持ちいただき、オリジナルの手ぬぐいを染めていきます。

5-17-7_20110518054234_20131024075223333.jpg

これは以前行った授業で染めたもの。今回は手ぬぐいですので、お間違えのないよう…。
毎回とてもご好評いただいている授業です。興味を持っておられる方も多いよう。


「くらしと学びのおはなし会」は、米子市への出張授業です。
米子市内で陶芸工房を開いていらっしゃる「工房32豆」の西田美穂さんに、
うつわづくりのこと、この道に至ったきっかけ、普段の生活のこと…。
いろいろうかがいます。

13-9-10-1_20131024075304e18.jpg 13-9-10-3_2013102407522046b.jpg

西田さんは凛としてかわいらしい、素敵な女性。土と向き合う姿はとても美しく、
憧れの女性でもあります。
陶芸教室をされている工房にて授業を行いますので、雰囲気も味わっていただけると
思います。どうぞご参加ください。

お昼ごはんは、近くにある生活雑貨店「'tis clay」さんの「カフェ楓」にて。
こちらも楽しみですね。

お申し込みはメールフォームから受け付けています。
くらしの学校」のページをご覧のうえ、お申し込みくださいますようお願いいたします。



今日、あすと「山の図書室」「くらしと、つくるのお店」オープンしています。
欠品していた「トマトのミックスソース」が入荷しました!
お天気が悪くて、たぶんとても寒いのですが、ゆっくり過ごしたい方はぜひ。

お待ちしています。



2013/10/24 07:50



朝市のこと…「糸へん」と「絲の会」。
おはようございます。

台風が近づいています…毎週こうだと気が滅入りますね。
昨日お知らせしたとおり、11月17日(日)のイベント「紅葉と手しごと朝市」
の準備をすこしずつ、進めています。


そもそも、なぜ「糸」なのか。

はじまりは、雲南市内で行われている「幸雲南塾」という地域プロデューサー
育成講座でした。
数年前、講師を務めさせていただいたこの講座で、「絲の会」という
グループの方に出会いました。

「紡ぐ、織る、編む、綴る…日々の暮らしにかかわる漢字には糸がついている」

ということから、手仕事や古くからの文化を大切にして、つなげていきたい、
という「絲の会」のメンバーの言葉に感動し、「糸、いいなあ」と思っていたのです。

今回、朝市を開催するにあたり、ずっと心に残っていた「糸」を表現できないかと
いう思いが募り、「絲の会」の皆さんにご理解とご協力をいただきながら、
この朝市を開催することになりました。

「絲の会」の皆さんの思いを大切にしつつ、くらしアトリエなりの表現方法で、
かつ皆さんにも楽しんでいただけるような朝市に…と考えています。


昨日は出雲から松江にかけて、3人の作り手にお会いしてきました。

毎回お世話になっている方、今回初めてご紹介する方。
すこしでも皆さんの、日々ものづくりにかけている思いをお伝えできたら
いいな、と思いつつ準備をしています。

今日はその中からおひとり。

今回ご縁があり、朝市にご参加いただけることになった、金築純子さん。
ご自宅で、畑で綿を育てるところから、紡ぎ、糸になるところまで…。
すべてご自身の手でつくり出していらっしゃいます。

13-10-22-1.jpg 13-10-22-3.jpg

自然のままの綿の色。ふわふわで、とてもかわいい。
道具も木の色、自然の色で、素朴で素敵なのです。

はじめから全部、手づくり、手作業というのは、私から見ると気の遠くなるような
行程なのですが、金築さんはそれをとても楽しそうに、軽やかに実践されているのが
とても印象的でした。

13-10-22-4.jpg 13-10-22-2.jpg

「作り出すと楽しくて」と、何個も何個も袋から出てきたちいさな靴下。
どんどん小さくなって、マトリョーシカみたい!

金築さん、日頃は本業の傍ら、ワークショップを中心に活動をされています。
今回の朝市での作品の販売はありませんが、綿で手づくりした糸や、
編んだ作品たち、畑の様子などを見ていただく予定にしていますので、
どうぞお楽しみになさってくださいね。


さて、今日もアトリエにて作業と打ち合わせ。
あす、あさっては「山の図書室」「くらしと、つくるのお店」のオープン日です。
雨のアトリエになりそう。今日も1日、楽しく過ごせますように。


2013/10/23 08:38



朝市のテーマは「糸へん」。
おはようございます。

くらーい雲が立ち込めています、山陰地方。
神在月ということもあって、観光客の方もとても多い気がしていますが、
今日はあまり観光日和ではありませんね…。

さて。少しずつご紹介していました、来月11月のイベントについて、
ようやく皆さんにお知らせができます!

itohenhp.jpg

11月17日(日)、雲南市掛合町「入間交流センター」にて、朝市を開催します。

今回の朝市は「紅葉と手しごとの朝市」。テーマは「糸へん」です。

「糸へん」?なんだろう?と思われた方は、ぜひ専用ホームページをご覧ください。

これから少しずつ、作り手さんについての情報をUPしていきます。
また、各地にフライヤーも置かせていただく予定ですので、見かけたらぜひ、
手に取ってみてください。

会場となる「入間交流センター」は、以前「入間小学校」だった建物を
リノベーションして、地域の交流拠点に生まれ変わった場所です。

1_201310220856369bb.jpg 2_20131022085635bbb.jpg

古い学校のおもかげも少しだけ残っていますが、現在は地元の皆さんが
さまざまな形で活用されている場所。

今回はその建物をお借りして、秋から冬へと向かう季節ならではの手しごと、
おいしいもの…いろいろ、ご紹介します。
そして、イベントを通じて何か「気づき」を感じてもらえるといいな、と考えています。
ぜひお越しくださいね。


それから、今日はお仕事のご報告をひとつ。
かねてより製作していました「ゆうきネット山陰」さんのホームページが
完成しました。

「ゆうきネット山陰」さんは、松江市内で活動されている野菜を中心とした
宅配サービスのグループ。
明確な理念と目的を持ち、地域の素晴らしい食材を紹介し、松江市内を中心に
宅配をされています。

今回、とあるご縁からホームページリニューアルのお仕事をいただき、
ずいぶん前からいろんなお話をうかがっていました。

13-10-22.jpg

ちいさくとも、思いを持って活動をしていくというゆうきネット山陰さんの
理念に賛同し、スタッフの皆さんの熱意をホームページに反映させるべく
デザインをさせていただきました。

ゆうきネット山陰のHPはこちら。

若いスタッフの方が多く、有機野菜や山陰沖でとれたお魚、伝統の練り物、
お菓子、牛乳や卵など、毎日の食生活に根差したものを中心に紹介されています。

また、大阪の「安心な食べ物ネットワーク オルター」と提携されており、
オルターの商品も共同購入できます。

安心・安全な食べ物を家族に食べてもらいたい…と考えていらっしゃる方には
ぴったりだと思います。ぜひ、一度ホームページをご覧くださいね。

どうぞよろしくお願いいたします。

2013/10/22 08:33



皿好き。
おはようございます。

昨日は鼕(どう)行列でにぎわった松江市内。各地でもいろいろなイベントが
開催されていたようです。

私は、雲南市三刀屋町で開催されていた「みとや工芸会展」へ出かけてきました。
市内で活動する工芸作家6人による企画展で、もう何年も前から開催されています。

白磁工房さん、斐伊川和紙さんなど、名だたる作家さんの作品にふれる
良い機会。

特に楽しみにしていたのが「永見窯」さん。以前、「落葉とおさんぽ朝市」のときに
作品を扱わせていただいたのですが、たくさんの作品を見る機会はなかなか
ないので、わくわくしていました。

ご自身もお変わりなく、朴訥としたお人柄がうつわにも表れています。
さんざん迷って、「パン皿」という名前の少し大ぶりのお皿を買いました。

私、数年前からお皿に目がなく…旅先で、立ち寄ったお店で、大小問わず
平たいお皿を見るとついつい、手が出てしまいます。
なんでもいいというわけではなく、シンプルで、すこーしだけ工夫があって、
食事が映える、そんなお皿を見ると、買わずにはいられない。

IMGP0517.jpg IMGP0477.jpg

左が、今回出会ったパン皿。程よいリムと縁の色合いが絶妙で、ずっと
この皿を手に持って館内をうろついていました(笑)。

同じようにこのお皿を手に取って、じっと考え事をされていた方が隣に
いらっしゃったのですが、「何を乗せようか」と想像されていたのかな。
お皿を見ると、何を作ろうか…何を乗せたら似合うか…と考えます。
それがまた、楽しいんですよね。

右は、湯町窯のお皿。「はちみつホットケーキ色」と個人的に呼んでいる
かわいい色合いと、軽くて使いやすいのが気に入っています。

昨日は夜、思い立って煮豚を作ったので、今夜は永見窯さんのお皿に
盛り付けてみようかな。
…考えていると、すでに晩ごはんが楽しみになってきました(笑)。

今日も素敵な1日になりますように。





2013/10/21 08:38



秋本番、の山の図書室
おはようございます。

山の図書室、今日もオープンしています。
昨日はあまりの寒さに、ストーブをつけてしまいました…。

13-10-17-7.jpg

日差しが入るとあたたかいのですが、ちょっと日陰になるとじわじわと
寒くなってきます。いらっしゃる皆さま、1枚余計に着て来られるといいかも。

13-10-17-5.jpg 13-10-17-6.jpg

図書室は、1人でいらっしゃる女性が多く、8割を超えるくらいです。
皆さん、本当にゆっくりと過ごしてくださるので、こちらもうれしい。

お仕事やお勉強をされている方もいらっしゃって素敵でした。
静かなので、おうちよりもはかどるといいのですが。

もちろん、お友だちやご家族で、という方もそれぞれの時間を楽しんで
いらっしゃいますよ。


「くらしと、つくるのお店」のほうは、「はたらくエプロン」の
丈の短いほうがふたたび欠品となっています。
申し訳ございませんが、入荷まで今しばらくお待ちください。

13-10-17-2.jpg

こちらは新たに入荷した鍋つかみ。
「畑展望公園まつり」でお買い上げいただいて在庫がなくなっていましたが、
ふたたび製作しました。

柄がそれぞれ違うので、お好みでお選びくださいね。

13-10-17-8.jpg 13-10-17-3.jpg

こちらも新入荷の「お弁当包み」と「カトラリーケース」…でしたが、
カトラリーケースは現在欠品中です。

お弁当包みも、我が家でムスメたちが愛用していますが、背の高いサイズの
お弁当箱も包みやすいのが特徴。
2段のお弁当+お楽しみのみかん、もしっかり包めます。
良かったら手に取ってみてくださいね。

また、フラワーリースは残り1個。これ以降しばらくはリースの販売は
できなくなりますので、興味のある方はお早めに…。

13-10-17-4.jpg 13-10-17-1.jpg

「心ばかり封筒」は新たに2枚セットも登場。ワンポイントのイラストが
アクセントとなっています。ちょっとしたお手紙や、心付けなどを渡す際に…。

今日は焼きドーナツやパウンドケーキに加えて、黒豆大福もやってきます。
秋本番、のはたひよどりに、どうぞお越しくださいね。




2013/10/18 06:52



今日あすは、「山の図書室」「くらしと、つくるのお店」
おはようございます。

今日と明日は「山の図書室」、「くらしと、つくるのお店」のオープン日です。

お店のほうでは、ラ・クレームデクレームさんの焼きドーナツが入荷しました。
新しく、かぼちゃのドーナツが加わっています。
秋冬用のあったかなはぎれセットやスカート、おいしいコーヒーなども
あります。ぜひぜひ、お越しくださいね。


昨日は、11月に予定しているイベントの会場下見に出かけてきました。

IMGP032411.jpg IMGP0313.jpg

古い学校をリノベーションした建物。地域の方々の思い出の詰まった学校だそうです。
天井裏の梁や柱が立派だったんだよ、とお話をうかがいました。

イベントの内容については、後日お知らせいたしますね。

さて、山陰地方はいいお天気。
今日もよい1日となりますように。

2013/10/17 07:31



アトリエで打ち合わせ。
おはようございます。
台風の影響、どうでしょうか…心配です。

山陰地方も夜中すごい雨と風で目が覚めました。今は少し、落ち着いているかな。


昨日はアトリエで作業。
「くらしと、つくるのお店」のこと、図書室のこと、来月に予定している
イベントのこと…。
スタッフが集まって、いろいろと話し合いました。

13-10-15-1.jpg 13-10-15-2.jpg

スタッフIさんのお子ちゃんが、また遊びに来てくれました!
しばらくぶりに会ったら、すっかり大きくなっていて、おしゃべりも上手になりました。
癒されます…。

イベントのフライヤーも少しずつ、考えています。


今週は、木曜日と金曜日に「山の図書室」、「くらしと、つくるのお店」が
オープンします。
金曜日は恒例、「なぎら長春堂」の黒豆大福がありますよ~。
松江市「ラ・クレームデクレーム」さんの焼きドーナツやおやつクッキーも
入荷予定です。

そして、新たな商品も。

13-10-15-3.jpg 13-10-15-4.jpg

お弁当ふろしきとカトラリーケースは、WORKS733オリジナル商品です。
どちらも、紐で大きさの調節が可能。
カトラリーケースは、大人用の箸もしっかり入る大きさになっています。
我が家でもムスメのお弁当に日々、活躍している商品です。

そして、大田市の「ステッチクラフト」さんオリジナルのスカート。
あたたかい生地で、はきやすいデザイン。色違いで2つ入荷しています。

いずれも数に限りがありますので、お早めにどうぞ…。

お店がオープンしてもうすぐ1か月。
まだまだ至らない点も多いのですが、少しでも皆さんに喜んでいただける
ものづくりを目指して、毎日考えています。

先日のお祭りの際にも「行ってみたい!」とおっしゃってくださる方が多く、
励みになります。

木・金曜日、お越しをお待ちしています。


2013/10/16 07:02



畑展望公園まつり、終了しました。
おはようございます。

10月14日、毎年恒例「畑展望公園まつり」が開催されました。
今年も、文句のつけようがないお天気。

13-10-14-6.jpg

日ごろの、自治会の皆さんの努力へのご褒美なのかもしれません。

祭りでは、さまざまな催しのほか、お野菜やお米の販売もあり、毎年多くの方が
いらっしゃいます。

13-10-14-11.jpg 13-10-14-12.jpg

くす玉割りに、銭太鼓や出雲弁スピーチなどの芸能コーナー。
時間の流れがいつもよりもゆっくり感じます。

くらしアトリエは、会場の少し上にある東屋にて「展望台カフェ」を開催しました。

13-10-14-1.jpg 13-10-14-3.jpg

皆さん、東屋からの眺めを楽しみながら、それぞれの時間を過ごしていらっしゃいました。
どら焼きはクルミ入りで、香ばしい味わい。

13-10-14-10.jpg

13-10-14-9.jpg 13-10-14-8.jpg

コーヒーも、いつもの「図書室ブレンド」。「山の図書室」のフライヤーも
持って行ったのですが、「いつか行きたいと思ってるんです」とおっしゃって
くださった方も。

今週も、木・金曜日の開催です。どうぞお越しくださいね。

13-10-14-2.jpg 13-10-14-4.jpg

「くらしと、つくるのお店」の商品もいくつか、持って行きました。
いつもとは違う空気の中。こういうお店もたまにはいいなあ…。

さて、次のイベントは11月17日(日)。2年ぶりとなる「朝市」の開催です。
こちらについても少しずつ、お知らせしていきたいと思っています。
どうぞよろしくお願いいたします。

2013/10/15 07:45



10月13日(日)は、畑展望公園まつりです!
おはようございます。

昨日は「山の図書室」と「くらしと、つくるのお店」の日。
午前中は雨が降っていましたが、雨が上がる瞬間もまた、いいもの。

IMGP0180.jpg

山から霧が上がるのが見えました。

お店では、先日から試作を重ねていたオリジナルの鍋つかみが入荷しました!

IMGP0169.jpg IMGP0196.jpg

WORKS733のロゴ、ピッチャーの形をそのまま、鍋つかみにしています!
あるスタッフのアイデアですが、これが意外に使いやすく、形もかわいいのです。

指を入れる部分をひっくり返すと、右手でも左手でも使えます。
スタッフFが、お店の天井からかわいくディスプレイしてくれました。


さて。急な告知ですが、あす、10月13日(日)は地元のお祭り、
「畑展望公園まつり」が開催されます。
くらしアトリエは毎年恒例「展望台カフェ」を開催しますよ。

オリジナルブレンド「山の図書室」で淹れたコーヒー、ジュースなどを
販売する予定。おいしいお菓子もあります。

「くらしと、つくるのお店」の商品も展望台へ持って行こうと思います
ので、お時間のある方はぜひ、畑展望公園へお越しください。

お祭りは10時から15時まで。
ドリンクやお菓子はなくなり次第終了します。どうぞ、お楽しみに!
詳細はこちらのページからどうぞ。  → くらしアトリエ イベント情報

2013/10/12 07:57



あすは黒豆大福の日。そして、「雑貨のある暮らし術」授業を行いました。
こんばんは。

今日は夜の更新です。
あす10月11日(金)は「山の図書室」、そして「くらしと、つくるのお店」のオープン日です。

13-10-10-8.jpg 13-10-10-2.jpg

金曜日なので、黒豆大福がやってきますよ~。
そして、大田市・ステッチクラフトさんから、欠品中のはぎれセットが
届きました!

前はオープン日当日のうちに売り切れてしまったこのセット。
コースターなどの小物をつくるのにちょうどよい生地がたくさん。
手づくり好きな方にはぴったりです。

これからの季節によく合う、ウール素材の生地も入っていますので、
冬の小物づくりにお役立てください。

そして、先週から松江市の「袖師窯」さんのうつわがたくさん入荷しています。

13-10-10-14.jpg 13-10-10-10.jpg

歴史ある窯ですが、すっきりとしたデザインと、使いやすい色合い、
毎日の器にふさわしい「普通」加減が素敵です。

スリップウエアの角皿は、洋でも和でもどちらでもいけそう。
青が入っているので、すっきり、凛としたイメージです。

13-10-10-6.jpg 13-10-10-4.jpg

そばちょこは、おそばにはもちろん、デザートカップとしても、
前菜を入れても、ドリンクを入れてもOKの、汎用性の高いうつわ。
きりりとしたボーダーが目を引きます。

うつわとの出会いは一期一会。どうぞ、出会いを見つけにお越しくださいね。
「山の図書室」も、お越しをお待ちしています。


さて、今日は「くらしの学校」の授業日。
「日々のくらしとごはんのコース」から、「雑貨のある暮らし術」の
授業が行われました。

13-10-10-7.jpg 13-10-10-9.jpg

講師には、いつもお世話になっている大好きなお店、米子市の生活雑貨店
「'tis clay」のオーナー、松本佳子さん。

13-10-10-5.jpg

店内にある雑貨をたくさん、持ってきてくださいました。
躊躇なく、さくさくとディスプレイをされる様子は、さすがです。

13-10-10-3.jpg 13-10-10-1.jpg

なじみのある雑貨から、季節を感じるものなど。自然のモチーフを一緒に
飾ることで、今しかないディスプレイができるんだなあ、と実感です。

この日のおやつは、出雲市斐川町の焼き菓子屋さん「徒歩」さんのクッキー。
かわいいお菓子を囲んで、授業が始まりました。

13-10-10-12.jpg 13-10-10-13.jpg

松本さんが雑貨屋さんを始められたきっかけから、今までの歩みについて
お話をうかがい、オープン当時に販売されていたというカフェオレボウルや
シュガーボウルも見せていただきました。

好きなものは変わらない、とおっしゃる松本さん。その「選ぶ目線」は
どこから来ているのかな…といつも思っていたのですが、小さなころから
かわいいものや古いものに愛着を持っていらっしゃったそうです。

松本さんの素敵なところは、とてもフラットな目線でものを選ぶというところ。
値段に関係なく、流行にも関係なく、自分が「好き」と思ったものに
正直なところが、お店にも表れているのだなあ、と思います。

今でもなるべく直接商品を手に取って、感覚を大切にしながら
セレクトされているとのこと。実物を見て感じることが大事なんですね。

私たちも生活のちょっとしたことから、実践できるヒントをたくさんいただきました。

そして、松本さんからは、「いろんな国や地方のものももちろんいいけれど、
住んでいる土地に根差したものづくりにも目を向けてもらいたい」とのお願いが。

本当にそうだなあ、と思います。雑貨屋さんではあるけれど、しっかりと
地域のことを考えていらっしゃる、その姿勢にまた、感動しました。

この日の給食は、雲南市木次町の「菜野花」さんによるマクロビオティックランチ。

13-10-10-15.jpg

玄米ごはん、ナスの揚げもの、地元のお豆腐を使った煮物など、
どれも本当においしかった!

野菜は地元・雲南のものを使っておられて、目にもおいしくいただきました。

「菜野花」さんには、12月の「野菜だけのおせち料理教室」でお世話になります。
どんな授業になるのか今からとても楽しみ!

今日もいろいろな方のご協力で、楽しく授業が行えました。
皆さん本当にありがとうございました!



2013/10/10 21:46



パウンドケーキ。
おはようございます。

今日の山陰地方は台風の影響で学校も休校のところが多いようです。
今は風もおさまって静かになっていますが、また吹き返しでひどくなるのかな…。
被害が少ないといいのですが。

先日栗の渋皮煮を作ったのですが、ちょっと固く仕上がってしまいました。

IMGP9993.jpg IMGP9991.jpg

味をつけてからはいくら煮てもやわらかくなりません。
あんこもそうですよね…。

細かく刻んでパウンドケーキに入れてみました。
さつまいもも加えて、秋がごろごろ。

あすは「くらしの学校」の開校日。
あさっては、先週同様「なぎら長春堂」の黒豆大福がやってきます。

今日はムスメたちも家にいるので、自宅で仕事です。
いい1日になりますように。


2013/10/09 09:38



お山の工房を訪ねました。
*くらしアトリエのホームページはリニューアルしました!
 こちらからお入りください。 → くらしアトリエホームページ「SLOW+SLOW」


おはようございます。
昨日は、島根の西のほう…浜田市へ出かけてきました。

目的地は、「秋のおむすび朝市」でお世話になった焼き菓子工房、
「お山の工房どんぐり」さんです。

前回の朝市から2年が経ち、覚えていらっしゃるかな…と思いつつ
電話をすると、変わらない明るいお声が返ってきて、うれしくなりました。

「お山の工房どんぐり」さんは、ご自宅の裏山で採れた木の実と、
自ら育てたお米や小麦、飼っているニワトリなど、なるべく近いところに
ある材料で、素朴な焼き菓子を焼いていらっしゃる工房です。

今回は、9月の「くらしの学校 保存食コース」でお世話になった
元「はしまん」シェフ・藤原さんのご家族と一緒にお訪ねしました。

工房を見学させていただいた後、裏山を散策。
…というか、裏山への入り口の時点ですでにわくわく。すごいすごい!

13-10-7-10.jpg

おっきな栗のいががあちこちに落ちています。なんだか絵本の世界に
迷い込んだようです。

13-10-7-1.jpg 13-10-7-11.jpg

秋は木の実を収穫して乾燥する時期、そして、稲刈りの時期でもあり、
工房のオーナーである佐々岡さんは楽しみつつも、お忙しい日々だとか。

夏場の豪雨の際にはご自宅が浸水されたとのことですが、それでも前向きに、
受け止めつつ明るく暮らしておられるのが、とても素敵でした。

13-10-7-6.jpg 13-10-7-3.jpg

私たちを出迎えてくれた、ナツハゼの実とピーカンナッツ。
ピーカンナッツは樹齢30年以上。木の実好きのご主人が植えられて、
島根の山の気候には合わないのかな…と思っていらっしゃったそうですが、
30年の月日を経て、とても大きな樹に成長していました。

「野菜みたいに、種を植えてすぐに食べられるわけじゃないんだよ」と、
ご主人はおっしゃっているとか。確かに、実がなるまでは相当な時間が
かかるのですが、それだけに、人のつくり出したものとは違う、自然からの
贈りもの…という気持ちにさせられます。

13-10-7-8.jpg 13-10-7-4.jpg

紅葉はまだもう少し先だけど、確実に秋は深まっているのを実感。
山は豊かで、そして厳しい。

藤原さんのお子さんも、ちょっとしたハイキング。葉っぱを見たり、
木の実を拾ったり…。
佐々岡さんご家族の生き方、暮らし方がそのまま感じられて、元気をもらいました。

工房では、そんな佐々岡さんの作られた、自然のものをそのまま、なるべく
そのままに…というお菓子が並んでいました。

13-10-7-5.jpg 13-10-7-2.jpg

藤原さんのお子さんの一番のお気に入りは「もりの子ドン」。どんぐりの
粉で作られています。

「お山の工房どんぐり」さんの焼き菓子、11月に予定している
イベントで扱わせていただきます。

こちらも、どうぞお楽しみに…。

2013/10/08 08:09



「雑貨のある暮らし術」、単発参加者を募集中です。
*くらしアトリエのホームページはリニューアルしました!
 こちらからお入りください。 → くらしアトリエホームページ「SLOW+SLOW」


おはようございます。

何だかあっという間に10月がやってきて、油断しているとあっという間に
過ぎ去ってしまいそうでこわいですね…。こないだまで猛暑だったのに…。

先週は「山の図書室」「くらしと、つくるのお店」にお越しくださった
皆さま、ありがとうございました。

今週は10日(木)に「くらしの学校」を予定しています。11日(金)は
図書室もお店もオープンいたします。黒豆大福もやってきますよ~。

10月10日(木)の「くらしの学校」は、「日々の暮らしとごはんのコース」。
米子市の生活雑貨店「'tis clay」オーナーの松本佳子さんに、
雑貨のある暮らし術、というテーマでお話していただきます。

こちらの授業は単発参加もOKですので、こちらでご覧ください。
10月8日(火)午後7時を締め切りとさせていただきます。

→ くらしの学校


週末の作り置き。

IMGP0005.jpg IMGP000411.jpg

ご近所から栗をいただいたので、渋皮煮を作りました。
栗ごはんもいいなあ…「くらしの学校」で教わった甘露煮も作ってみたい。

季節限定のものって、わくわくしますね。食欲の秋、進行中です。


2013/10/07 08:40



今日は「黒豆大福」がやってくる。
*くらしアトリエのホームページはリニューアルしました!
 こちらからお入りください。 → くらしアトリエホームページ「SLOW+SLOW」


おはようございます。

昨日は「山の図書室」オープン日。
遠方から、本のご寄付をいただきました。ありがとうございます。

13-10-4-2.jpg 13-10-4-4.jpg

図書室内に置いていますので、ご覧くださいね。

そして、昨日お越しいただいたお客さまに、お花をいただきました。
ご自宅の庭のお花なのだそうです。素敵!


くらしと、つくるのお店」も同時にオープン。
昨日は松江市の「ラ・クレームデクレーム」さんの焼きドーナツが人気でした。

13-10-4-6.jpg 13-10-4-5.jpg

日差しが隠れると寒いくらいのお天気で、ひざ掛けをお貸ししたりして。
もうそんなに寒くなってしまったのだなあ…。

そんな中、ゆっくりと皆さまに過ごしていただきました。
ありがとうございました。

さて、今日の「くらしと、つくるのお店」では、出雲市から和菓子店
「なぎら長春堂」の黒豆大福がやってきます。

13-10-4-1.jpg 13-10-4-3.jpg

基本的に、お店がオープンしている金曜日にはなぎら長春堂さんのお菓子が
並びます。
数に限りがありますので、売り切れの際はどうぞご容赦ください。

図書室にお店に、くらしの学校に、と、この「WORKS733」が去年よりも
たくさんの方に活用していただくことが、嬉しくてなりません。

12月、雪が降るころにはお店も図書室もクローズになります。
あっという間に過ぎてしまいそうな気もします。雪が降る前にぜひ、
お越しくださいね。

お待ちしています。

2013/10/04 07:26



「山の図書室」「くらしと、つくるのお店」オープンです。
*くらしアトリエのホームページはリニューアルしました!
 こちらからお入りください。 → くらしアトリエホームページ「SLOW+SLOW」

おはようございます。

↓昨日の夜にも日記を更新しています。ご覧くださいね。

さて、今日と明日は「山の図書室」「くらしと、つくるのお店」オープン日です。

先日本のご寄付をいただき、蔵書が増えています。

また、お店では欠品中だった「ふるさと、ごはん。」が入荷しました。
さらに、松江市の「ラ・クレームデクレーム」さんの焼きドーナツも並びます。

ちょっとした手土産にもちょうど良い焼きドーナツ。しっとりしていて、
パウンドケーキのような口当たりです。味も4種類ありますので、
お好みのものをどうぞ。

shop-img17.jpg shop-img18.jpg

あす金曜日には、出雲市の「なぎら長春堂」さんのおいしい黒豆大福も
やってきます!
スタッフ一押し!の和菓子。図書室の1階は飲食OKですので、
焼きドーナツや大福を召し上がりながら、読書もできますよ。

皆さまのお越しをお待ちしています。


2013/10/03 07:58



栗の保存食と、おいしいスイーツ。
*くらしアトリエのホームページはリニューアルしました!
 こちらからお入りください。 → くらしアトリエホームページ「SLOW+SLOW」


こんばんは。

夜の更新になってしまいましたが…昨日は、「くらしの学校」保存食コースの
授業がありました。

今回は、「栗の保存食」。
松江市の洋菓子店「ラ・クレームデクレーム」のパティシエ、小倉さんに
栗の甘露煮と、それを使ったスイーツを教わりました。

13-10-2-6.jpg 13-10-2-11.jpg

今回、この日に栗がちゃんと手に入るかがけっこうドキドキだったのですが、
小倉さんが、三瓶と安来から、大きな栗を用意してくださいました。

比較するものがなくて分かりにくいのですが、本当にころん、と大きかった!

13-10-2-10.jpg 13-10-2-15.jpg

甘露煮もいろいろな作り方があり、何日もかけて糖度をあげていく
レシピもあるのですが、今回は手軽にできるように、と小倉さんが
圧力鍋で作るレシピを教えてくださいました。

「栗の調理で一番時間がかかるのは、皮むき」とおっしゃっていましたが、
今回もまず、ひたすらに皮をむく…。

こうやって時間や手間をかけて、ひとつのおいしいものが出来上がるということに
気づいていただけたらいいなあ、と、横で見ながら感じました。

13-10-2-9.jpg 13-10-2-7.jpg

皮をむいている間にも、品種によるおいしさの違いや、保存方法など
いろいろなお話を聞かせていただきました。
出来上がった栗はねっとり、コクがあってすごくすごくおいしい!

さらにこの栗を使って、手軽にできるスイーツを2つ。

13-10-2-3.jpg 13-10-2-8.jpg

モンブランなど、ちょっとハードルが高そうなお菓子ではなく、家にある
材料で簡単にできるものを、とこちらからリクエストをさせていただき、
クレープとミニパフェを皆さんで作りました。

クレープは本当に簡単。生クリームとカスタードクリーム、そして、
できたばかりの栗を入れて。ちょっと贅沢なおやつです。

13-10-2-13.jpg

もうひとつは、シリアルやアイスで仕上げたミニパフェ。
アイスもお好みのもので。シリアルもあるもので…こちらもすごくおいしかったです。

素材が良ければ、シンプルな調理方法でぐっとおいしいものが出来上がる。
あらためて、豊かな土地の恵みに感謝したいなあ、と思った1日でした。


この日の給食は、大東町の「ほう歳」さんから。

13-10-2-2.jpg

おなじみの唐揚げの甘酢、卵焼きなどのほかに、さつまいものつるの煮物や
ゴーヤの佃煮など、たくさんの種類のおかずが並びました。

参加者の皆さんには「くらしと、つくるのお店」にもお越しいただき、
店内を見ていただきました。皆さんお疲れさまでした!


…その「くらしと、つくるのお店」に、講師のラ・クレームデクレームさんから
オープン祝いのお花をいただきました。

13-10-2-14.jpg

お花は「お花マルシェ」で。
最後の日に作ったアレンジ。なんだかここにあるのが不思議な感じです。

小倉さん、本当にありがとうございました。



さてさて、あすとあさっては「山の図書室」「くらしと、つくるのお店」の
オープン日です。
あすからは、ラ・クレームデクレームさんの焼きドーナツを販売いたします。
また、金曜日には出雲市の「なぎら長春堂」さんから、黒豆大福が届きます!

お時間のある方はぜひ、お越しくださいね。お待ちしています。


2013/10/02 20:20



ホームページリニューアルのお知らせ & 6年間、ありがとうございました。
おはようございます。

まずひとつお知らせ!
くらしアトリエのHPが大幅にリニューアルしました。

日記のみをご覧の皆さまも、ぜひトップページから新しくなったサイトを
のぞいてみてください。

→ くらしアトリエホームページ

シンプルに、見てくださる方に伝わるように…ずいぶん前から考えていた
サイトリニューアルですが、今日から新たな気持ちでまたスタート!です。

「つながり」のページも、今回のリニューアルに伴い、かなり整理を
させていただきました。
リンク切れのサイトやブログは削除させていただいていますが、
新たなリンクももちろん、大歓迎ですので、お気軽にお問い合わせください。



さて、昨日は「お花マルシェ」の営業、最終日。
本当に本当に、今までありがとうございました。

13-10-1-5.jpg 13-10-1-6.jpg

別れを惜しんでくださる方からのお花のご注文がたくさん、本当にたくさん
あり、休む暇なくアレンジを作り続けていました。

6年間にわたり、「暮らしの中のお花」を提案し続け、豪華ではないけれど
お部屋にあってホッとする、少し幸せな気持ちになる、そんなお花を
作り続けてきました。

「お花マルシェに出会って本当に良かった」と言ってもらえたこと、
遠方からもたくさんのご注文をいただいたこと。
本当にありがとうございました。

花雑貨やクリスマスのギフトなどで、くらしアトリエもたくさんの
メッセージを頂き、それは今でもしっかりと、スタッフの心に残っています。

今回、お花マルシェの閉店を迎えるにあたり、お花はもちろんですが、
スタッフFに会いに来てくださっていたお客さまが本当に多かったんだなあ、と
いうことにあらためて気づかせていただきました

「お花マルシェ」のスタッフというお店の形ではひとまずの区切りを迎えましたが、
今後はくらしアトリエスタッフとして、活動もしていく予定です。

山の図書室」や「くらしと、つくるのお店」、10月13日にあります
畑展望公園まつり」や11月に予定している朝市など、さまざまな場面で
かかわることも増えてきますので、今までお花マルシェにお越しくださった
お客さまにも、WORKS733に遊びに来ていただけるとうれしいです。


6年間、本当にありがとうございました。

さて、昨日はひとつ新しい出会いもありました。
ずっと気になっていたけど行けずにいた、松江市の「袖師窯」さんへ
ご縁をいただき、うかがうことができました。

13-10-1-1.jpg 13-10-1-3.jpg

松江の市街地、マンションやビルも並ぶ場所に、ひっそりと時代が止まったように
たたずむ窯です。
前を毎日のように通っていたけど、少し入り込んだだけでこんな建物が
あったとは…新たな発見でした。

作品を見せていただき、工房の中も案内していただいて、楽しい時間を
過ごさせていただきました。

昔からあるもの、何のための道具なのか?と思うようなものがたくさん
あって、わくわくします。ものづくりの現場特有の、なんとも言えないわくわく感。

13-10-1-2.jpg 13-10-1-4.jpg

個人的にとても気になっている市松模様の角皿。
ほかにも、カップやごはん茶碗、そばちょこなど、使い勝手がよくて
さりげなく「和」を感じられるような、素敵な器がたくさんありました。

「くらしと、つくるのお店」でも取り扱いをさせていただこうと
考えていますので、お楽しみに…。

袖師窯さん、お忙しい中ありがとうございました。


2013/10/01 07:28


 + 

リンク
SLOW+SLOW(本サイト)
お花マルシェ
カテゴリ
  • お知らせ (254)
  • ものづくり (252)
  • 融通の利かない、かばん展 (26)
  • くらしアトリエへの思い (81)
  • スタッフの日常 (728)
  • 法人化までの日記 (1)
  • 未分類 (57)
  • 風景ノート (19)
  • 朝市 (143)
  • くらしの学校 (241)
  • イベント (55)
  • 畑展望公園まつり (21)
  • 森の休日 (8)
  • お仕事 (86)
  • 山の図書室だより (67)
  • 10周年祭 (12)
  • シマシマしまね (49)
  • 過去の日記
    2017年10月  2017年04月  2017年03月  2017年02月  2017年01月  2016年12月  2016年11月  2016年10月  2016年09月  2016年08月  2016年07月  2016年06月  2016年05月  2016年04月  2016年03月  2016年02月  2016年01月  2015年12月  2015年11月  2015年10月  2015年09月  2015年08月  2015年07月  2015年06月  2015年05月  2015年04月  2015年03月  2015年02月  2015年01月  2014年12月  2014年11月  2014年10月  2014年09月  2014年08月  2014年07月  2014年06月  2014年05月  2014年04月  2014年03月  2014年02月  2014年01月  2013年12月  2013年11月  2013年10月  2013年09月  2013年08月  2013年07月  2013年06月  2013年05月  2013年04月  2013年03月  2013年02月  2013年01月  2012年12月  2012年11月  2012年10月  2012年09月  2012年08月  2012年07月  2012年06月  2012年05月  2012年04月  2012年03月  2012年02月  2012年01月  2011年12月  2011年11月  2011年10月  2011年09月  2011年08月  2011年07月  2011年06月  2011年05月  2011年04月  2011年03月  2011年02月  2011年01月  2010年12月  2010年11月  2010年10月  2010年09月  2010年08月  2010年07月  2010年06月  2010年05月  2010年04月  2010年03月  2010年02月  2010年01月  2009年12月  2009年11月  2009年10月  2009年09月  2009年08月  2009年07月  2009年06月  2009年05月  2009年04月  2009年03月  2009年02月  2009年01月  2008年12月  2008年11月  2008年10月  2008年09月  2008年08月  2008年07月  2008年06月  2008年05月  2008年04月  2008年03月  2008年02月  2008年01月  2007年12月 


    ---【Login】
    Arranged by cadet
    Copyright © 2005-2007 SLOW+SLOW kurashiatelier