今日からまた。
おはようございます。

昨日までくらしアトリエは夏休みをいただいていました。
今日からまた、よろしくお願いいたします。


昨日は数日ぶりにアトリエへ。
地元の皆さんの田んぼは、いつの間にか稲穂がこうべを垂れていました…早い。

IMGP8949.jpg IMGP8962.jpg

雀があちこちでちゅんちゅん鳴いていました。

そういえば毎年、8月の終わりから9月にかけて稲刈りをしておられます。
もう少しでまた、黄金色の田んぼになるのだなあ…。

IMGP8952.jpg

事務所からの風景もまた少し変わって、短い滞在時間でしたが
リフレッシュできました。

今日で7月も終わり。

8月10日(土)には、毎年行われている「幸雲南塾~地域プロデューサー育成講座」
がくらしアトリエを会場に開催されます。

図書室の部分が会場となるので、少し掃除をしておきました。

IMGP8959.jpg IMGP8960.jpg

今回の「幸雲南塾」の講師は、「NPO法人西湘を遊ぶ会」代表理事の
原大祐さん。
神奈川県大磯町にて地域に根ざしながら、多岐にわたる
様々なリノベーション・プロデュースを行っていらっしゃるそうです。

興味のある方は一般聴講も可能だそうですので、お問い合わせください。
詳細はこちらから。 → 幸雲南塾について


2013/07/31 07:31



24日~30日はくらしアトリエの夏休みです。
おはようございます。

連日暑い日が続いています…若干夏バテ気味。
食欲がない時期でもトマトならおいしく食べられます。

松江市西長江にある大井川さんのハウスで採れたミニトマトを使って、
ドライトマトを作りました。

IMGP8767.jpg

軽く塩を振って低温でじっくり焼くだけ。その後天日干し。
トマトのうまみがぎゅーっと凝縮されて、そのまま食べてもおいしいのです。
市販のドライトマトよりもフレッシュだし、塩気も少ないからぱくぱくいけます。

IMGP8846.jpg

ひとつはそのまま食べる用、もうひとつはオリーブオイルに漬けこんでみました。
瓶が汚くてアレですが…。
ピザに入れたり、クリームチーズと和えてディップにしたり。トマトは万能だな~。


さて、あす24日から30日まで、くらしアトリエはお休みをいただきます。
この間、日記の更新やメールのやり取りはお休みとなりますのでご了承ください。

クリップ、キッチンクリップは通常どおり動いてますので、皆さん夏の思い出を
貼り付けてみてくださいね。

楽しい夏を!


2013/07/23 08:33



保存食づくり、楽しみました。
おはようございます。

暑い1日の始まり…夏本番!といった感じですね~。
我が家では、週末に「保存食づくり」熱がむくむくと湧き出し、キッチンに
立ちっぱなしでした。

IMGP8811.jpg IMGP8834.jpg

ずっと作りたくて機会をうかがっていた、「砂肝のコンフィ」。
コンフィ…はオイル煮、のことなのかな。よくわからないけど、砂肝をにんにくと
ハーブ、オリーブオイルでじわじわと長時間煮込んだもの。

お酒のおつまみにちょうどいい感じです。けさはパンに乗せていただきました。

そして、庭のバジルを使って、ジェノベーゼソースも。
これが作りたくてフードプロセッサーを買ったといっても過言ではない。


IMGP8780.jpg IMGP8841.jpg

土用干し、をしようかと思って梅の様子を見たけど、もうちょっとかな…という感じ。
おいしい梅干し、できるといいな。

家ではシロップジュースが飛ぶようになくなります。
おいしいパンとサラダ、シロップジュースでゆっくりと朝ごはん。

今日もいい1日になりますように。



2013/07/22 07:00



あれこれ、打ち合わせ。
おはようございます。

昨日もアトリエにて打ち合わせ。早朝の雨のせいか、とっても涼しい1日でした。

IMGP8721 - コピー IMGP8723 - コピー

新しい事務所はもともと、和室だったところ。押入れはそのまま、
収納スペースにしています。もうちょっとかわいくしたいかな。

窓から見える緑にしみじみと「あ~いいなあ」と感動しています。

スタッフの打ち合わせ、試作、もろもろのスケジュール調整などなど。

IMGP8725 - コピー IMGP8732 - コピー

こんなものを作ったりしています…。

*くらしアトリエは、7月24日(水)~30日(火)まで夏休みとなります。
日記の更新、メールのやり取りはお休みさせていただきますのでご了承ください。



2013/07/19 06:39



事務所引っ越しほぼ完了。&夏休みのお知らせ。
おはようございます。

昨日はアトリエにて、事務所移転作業の仕上げを行いました。
移転、といっても1階から2階へのお引越しですが、思った以上に大変でした…。

13-7-17-1.jpg

1階よりも明るく、窓の大きな空間。スタッフが作ってくれたカーテンが風に揺れます。


この大きな机が事務所には必須なのですが、1階から持ってあがるのが至難の業でした。
お隣のおじさんに手伝ってもらって、何とか上まで上げたものの、入り口に入らず
泣く泣く一度下に降りることに…。

分解できる机なので、板を何枚か外して、それぞれがすごく変な格好で机を
持ち上げ(笑)、どうにかこうにか、2階に収まりました。
今まで持ったものの中でも5本の指に入る重さだった…。

でも、努力の甲斐あって、この机に座ったときに見える景色は最高です。

13-7-17-5.jpg

田んぼや山の緑がまぶしい!空が青い!雲が流れてる!と、いちいち
見とれてしまう風景でした。

13-7-17-8.jpg 13-7-17-6.jpg

書類を整理したり、動線を考えたりして、ほぼ引っ越し作業は終わり。
広々とした1階のスペース、果たしてどうなるのか?乞うご期待です。

さて、くらしアトリエは7月24日(水)~30日(火)の間、夏休みを
いただきます。
この間、日記の更新、メールのやり取りはお休みとなりますのでご了承ください。

山の図書室も9月からまた始まります。そのころには案外、稲刈りも終わっているかも。
田んぼの景色を見に、ぜひお越しくださいね。


13-7-17-3.jpg

2階を上がったところにある小窓からの景色もお気に入り。
地面がアスファルトじゃなくて土の部分が多いからか、市街地に比べると
本当に涼しいです。

2013/07/18 06:49



夏野菜をおいしくいただく料理教室、開催しました。
おはようございます。

少しご無沙汰の日記になってしまいました。
昨日はアトリエにて「くらしの学校 日々の暮らしとごはんのコース」の
授業がありました。


「お料理の基本と、夏野菜をおいしくいただく料理教室」。

13-7-16-7.jpg

この季節にたっぷり収穫できる野菜を中心に、バランスの取れた献立を
飯南町「しおや」の戸谷潤子さんに教えていただきました。

13-7-16-9.jpg

昨日はとってもいい天気。前の日は山陰地方を豪雨が襲ったのですが、
うそのように晴れわたっています。

13-7-16-15.jpg 13-7-16-11.jpg

暑い中、キッチンに立つのもめんどくさい…と思いがち。
楽しくお料理ができるようになれば…という思いもあります。

今回の献立はこちら。

13-7-16-1.jpg 13-7-16-6.jpg

人間は1日に野菜を350g摂ることが推奨されているそうなのですが、
現実には300gも摂れていない人が多いのだそうです。
また、地方では畑を守るためにたくさん野菜は作るけど、結局食べきれずに
お漬物にしたり佃煮にしたりして、塩分過多になるケースも多いそう。

戸谷さんのレシピは、お酢やスパイスを上手に使って、メリハリの効いた
味付け。栄養バランスにもすぐれています。

この日の野菜のうち、ナスと玉ねぎはお隣のおじさんからいただきました。
ナスはこれからが旬。しかし大きい!

13-7-16-5.jpg

調理をグループ分けして、それぞれに手際よく作っていきます。
戸谷さんは適宜、アドバイスをくださったり、基本的な切り方や包丁の
持ち方などについても教えてくださいました。

13-7-16-2.jpg 13-7-16-10.jpg

何しろ野菜をたっぷり使うので、作業の中心は「切る」こと。
ナス、きゅうり、玉ねぎ、にんじん、キャベツ、パセリ、トマト…。

13-7-16-4.jpg 13-7-16-3.jpg

豚肉と夏野菜のカレー風味煮は、ごろごろと入った野菜が食べ応えのある一品に。
キャベツともやしの黄身醤油和えは、からしのピリリとした味が食欲をそそります。

13-7-16-14.jpg

さくさくと作業が進み、お料理のポイントも押さえられたところで、いただきます!

13-7-16-8.jpg 13-7-16-13.jpg

個人的にはトマトと紫玉ねぎの和風マリネが、ほかの野菜でも応用できそうで
すぐにでも作りたい味でした。

ゆっくりと食事をいただきながら、戸谷さんの食への思い、お店のことなど
楽しくお話も進みました。
参加者の皆さま、お疲れさまでした!

「日々の暮らしとごはんのコース」前期の授業はこれで終わり。
たくさんの気づきがあった授業ばかりでした。


くらしアトリエは少し、夏休みをいただきます。夏の間にも進めたい準備が
山のようにあります!詳細については後日お知らせいたしますね。


2013/07/17 08:49



今日はお引越し。
おはようございます。

いや~暑い日が続きますね。山陰地方も軒並み35度くらいのお天気で、
日中は外にいると暑いのを通り越して痛いくらいです。

水分補給をこまめにして、夏を乗り切らねば、ですね。

アトリエでは、今日が事務所のお引越しです!
1階にある荷物を2階に運びます。頑張るぞ~。


先日から「山の図書室はされないんですか?」といったご質問を時々お受け
するのですが、夏の間はお休みとさせていただいています。

次回の開催は9月の予定。その頃には今の事務所がある1階スペースも
生まれ変わっているはず。どうぞお楽しみに…。


IMGP8669.jpg IMGP8671.jpg

ガーデニングの雑誌を眺めていて、ちょっと真似ごとを…。空き地に生えていた
雑草をざっくりと瓶に飾ってみました。
イネ科の雑草は、ちょっとナチュラルなグラスのように見えます。涼やか。

リビングに飾っている山口県柳井市の金魚のモビールも、目に涼しさをくれますね。

IMGP8657.jpg IMGP8663.jpg

庭ではブルーベリーが大きくなりつつあります。今年は豊作の予感。
ブラックベリーは今が収穫の時期。ジャムにしていただきます。

では、今日も楽しい1日になりますように。

2013/07/12 07:50



2階のリフォーム。
おはようございます。
昨日もアトリエにて、2階のペンキ塗り。ようやく完了しました~。

13-7-9-1.jpg

土壁に畳敷きだった部屋が、明るくなりました。
床は杉板で。地元の大工さんにお願いをしました。

13-7-9-2.jpg

汗だくでペンキを塗りつつ、ちょっとひと休み…で窓辺に立つと、気持ちの良い
風がふわーっと通ります。

カーテンをつけて、荷物を運んで…さあ、また忙しくなります!

夏の間にいろいろな準備をして、9月からまた新しいこと、始めますよ!
くらしアトリエの次のステップに、乞うご期待、です。

13-7-9-3.jpg 13-7-9-4.jpg

2階からの景色はまた格別。

先日いらっしゃった白築純さんは窓から「ヤッホー!」と美声を轟かせ、
あたりに響きまくっていました。でも、言いたくなるその気持ち、わかります!

梅雨が明けたとたんに、雲のかたちも空の色も一気に夏になりました。
暑いけど、気持ちは爽やかに…今日も頑張りましょう。


2013/07/10 08:19



梅雨明け。
おはようございます。

山陰地方、昨日梅雨明けしたとのこと。
アトリエの周りもすっかり夏景色でした。

13-7-8-1.jpg

稲もいつの間にかずいぶんと背丈が伸びてきています。
アトリエには風が通るので、幾分涼しい気がします。

そんな猛暑の中、スタッフはペンキ塗り作業。汗びっしょりになりました!

今日も暑くなりそう。熱中症にはどうぞお気を付けくださいね。




2013/07/09 08:25



ことば紡ぎのワークショップ、行いました。
おはようございます。

先週の金曜日は「くらしの学校」日々の暮らしとごはんのコース、
「ことば紡ぎのワークショップ」がありました。

13-7-5-6.jpg 13-7-5-7.jpg

講師は、雲南市掛合町にお住まいのミュージシャン、白築純さんです。

会ってお話をすると、元気がもらえたり、素敵な言葉に励まされたり、
いつもそのたびに、「ああこの方は言葉をとっても大事にしてるんだなあ」と
思っていて、いつかその思いを教えていただきたいな、というとことから
講師をお願いしました。

普段の言葉も歌のことばも、心の中のものを形にして伝える、という点では
同じこと。
どんな思いで詩を紡いでいらっしゃるのか、普段の暮らしの中で私たちが
どんなことに心を配ればいいのか…知りたいことがたくさんありました。

13-7-5-8.jpg 13-7-5-9.jpg

純さんの軽妙な(?)トークの中に、きらきらと輝くヒントたちが散りばめられて、
とてもとても、楽しくて心揺さぶられる授業でした。

詩を書くときも、できるだけ「普段着の日本語」を心がけていらっしゃること。
それを純さんは「ことばの手触り」という表現で伝えてくださいました。

よくわかる。その、ニュアンスというか、ざらりとしたりふわりとしたり、といった
「感触」が、とても大切なのですね。


そのほかにも…
自然に心から湧き出てくる言葉は、量産はできないけどとてもきれいで美しいこと。
すべて伝える、書く、のではなく、波紋が広がるように想像力でふくらむような
ことばも大切だということ。

大切な人にはなおさら、ていねいにことばを紡ぐこと。

純さんが暮らしの中で、ご家族や周りの方たちを大切にされているようすも
伝わってきて、なんだかじーんとしてしまいました。

実際に顔を合わせなくても、その人のことを全く知らなくても、
メールや手紙のその文章で、なんとなく人柄が伝わってくることがありますが、
純さんはそれを「ことだま」という言葉にされていました。

ことだま。その存在を思うと、ひとつひとつの言葉に対する思いもまた
強く、深くなっていく気がします。

本当に素敵な時間を過ごさせていただきました。純さん、ありがとうございました。


さて、給食は松江市の「LAB KITCHEN」さんのおいしい野菜カレー。

13-7-5-2.jpg

大豆のミンチが入っていて、動物性のものは入っていませんが、すごくコクがあって
さわやかーなカレーでした。おいしかった!

13-7-5-3.jpg 13-7-5-1.jpg

楽しくおしゃべりしながらの給食タイム。
純さんがいると、そこがぱーっと日が差したように明るくなります。

デザートはリングケーキに、いちごジャムを添えて。
いろんな方向に話が進み、なんだか妙に盛り上がったひとときでした。

次回の「くらしの学校」は、16日(火)のお料理教室です。
夏野菜をふんだんに使い、身体にもやさしく、レパートリーが広がるような
レシピをたくさん教わります。

興味のある方はお気軽にお問い合わせくださいね。 → くらしの学校について


そして、最近のお仕事から。

島根県の中央部にある「美郷町」のお仕事で、ポスターとチラシのデザインを
させていただきました。

13-7-5-4.jpg 13-7-5-5.jpg

美郷町が、地域資源を活用するプロジェクトとして行っている「みさとカレッジ」
のポスターとチラシです。

新しく仕事を創りたい、という方向けの起業コンテストや研修制度についての
告知ツールです。美郷の空気感をそのまま表現できるようなものを…と、
何度か通ったり、お話をうかがったりして作成しました。

写真に写っているのは「江の川」。美郷の真ん中を流れ、雄大な風景をつくり出して
います。カヌーなどのアウトドアレジャーも盛んだそうです。


「みさとカレッジ」はいくつかのコースがありますが、起業コンテストについては
優秀なプランには町がサポートし、起業を支援してくれます。

美郷に定住し、起業することが条件となります。興味のある方は「みさとカレッジ
をぜひご覧ください。


2013/07/08 07:52



昨日は「しおや」さんへ。そして今日は「山の図書室」開催です。
おはようございます。

昨日は飯南町にある「美し彩菜の食時 しおや」さんへ出かけてきました。
7月16日(火)に予定している「くらしの学校 日々の暮らしとごはんのコース」
の打ち合わせのため。

12-11-11-30

昨日はとてもたくさんの方でにぎわっていました。

13-7-4-3.jpg 13-7-4-5.jpg

お野菜をおいしく、身体にもやさしくいただけるお料理ばかりです。
昨日は「ズッキーニのミルフィーユ」がメイン料理に。畑で採れたての
ズッキーニだそうです。おいしかったです~。

「くらしの学校」で講師をお願いしている戸谷さんは、旬の素材のおいしさを
大切にしつつ、栄養学的な面もしっかりサポートされていて、食にまつわる
いろいろなことを教えてくださいます。

16日の授業では、きゅうり、トマトといった夏野菜を使ったお料理に、
万能に使えそうな調味料のレシピも教わる予定。

メイン料理は、豚肉と夏野菜をたっぷり使ったカレー風味煮です!

まだ定員まで少し空きがありますので、こちらのページをご覧のうえ
お気軽にお申し込みくださいね。

 → くらしの学校参加者募集について


さてさて、そして今日は「山の図書室」のオープン日です。
1学期(?)の開催はひとまず今日で終わり。次回は9月の開催となります。

13-7-4-1.jpg 13-7-4-2.jpg

皆さまのお越しを、伸び始めた稲の苗と、ラベンダーたちがお待ちしています。
雨があまり降らないことを祈りつつ…どうぞよろしくお願いいたします。

2013/07/04 07:28



夏、間近。
おはようございます。暑い日が続いています。夏、間近、といった感じですね。

IMGP8427.jpg IMGP8419.jpg

窓辺を涼やかに…と、ラベンダーやアナベルを飾っています。
この時期はお花の水替えも頻繁にやらないと、すぐにだめになってしまいますね。

IMGP8435.jpg IMGP8431.jpg

暑いので、シロップもどんどん消費中。梅シロップに、先日作ったパイナップル。
「くらしの学校」のタパタパさんのレシピで作りました。

酵母のお料理教室があったその日には、自宅でもトマト酵母を仕込みました。
「くらしの学校」に携わって、いろんな楽しみが増えている気がします。


そのくらしの学校、7月16日(火)には、「お料理の基本と、夏野菜を
おいしくいただく料理教室」が開催されます。
講師には飯南町の「美し彩菜の食時 しおや」を営まれている、管理栄養士の
戸谷さんをお迎えして、夏野菜を身体においしくいただくお料理を教わります。

参加者を募集中ですので、こちらのページをぜひご覧ください。
 → くらしの学校参加者募集について


さて、今日は雲南の奥へ奥へと移動の予定。
いい出会いがありますように。皆さまも、どうぞ良い1日をお過ごしくださいね。


2013/07/03 08:19



トマト酵母でお料理。小さじいちさんの授業。
おはようございます。

昨日は蒸し暑い1日でした。アトリエの周りも風が少なくてむっとしたお天気。

そんな中、昨日は「くらしの学校保存食コース」の授業日。


13-7-1-6.jpg 13-7-1-11.jpg

講師に大山の「コウボパン小さじいち」西村さんご夫妻をお招きして、
酵母のおこし方と、その酵母を使って作るお料理のレシピを教わりました。

毎年お願いをしている小さじいちさんの授業。同じ酵母のおこし方でも、
その都度発見があります。そして、その酵母を使って奥さまが作る
お料理は、お店の中の「食べるところ」でもとても人気のランチプレートに
なっています。

13-7-1-10.jpg

「あまり肩ひじ張らず、道の駅や産直などでたくさん売っている果物から
スタートしてみてください」とのこと。

今の季節ならトマトや梅が良いのだそうです。レモンも出回ってますね。

柑橘系の酵母はそのままお酢として、すし飯にしたり、ドレッシングに
したりと重宝できるようです。楽しそう~。

13-7-1-7.jpg 13-7-1-1.jpg

今日は、おととし「秋のおむすび朝市」でお世話になった松江市西長江町の
大井川さんのトマトを使って酵母をおこします。
トマトは無農薬。酸味と甘みがぎゅぎゅーっと詰まっておいしいのです。

大井川さんのトマトが育っているビニールハウスは、まさに、朝市の会場に
なったあの場所。
そこで実ったトマトを使って、アトリエでワークショップ、というのが
何とも面白いなあ…と思ったりして。

13-7-1-5.jpg

皆さん思い思いに酵母を仕込みます。
同じ人の作ったトマト、同じ水、同じ瓶、で仕込んでも、違う味に
仕上がるのだそうです。不思議なものですね。

作業はとっても簡単!皆さん持ち帰ってからもかわいがってくださいね。


そして、その後は酵母料理の説明&実践に入ります。

13-7-1-15.jpg 13-7-1-2.jpg

毎回とても楽しみにしている、小さじいちさんのレジュメ。
今回は刺繍を使って、とってもかわいく仕上げてくださっていました。

トマト酵母を使ったガスパチョなど、夏を乗り切るのにぴったりな
爽やかなお料理を教わりました。

13-7-1-13.jpg

今日の給食。皆さんで作ったガスパチョ、ラタトゥイユ、そして、
おいしいパンたち!果実酵母のバゲットと、トマト酵母のカンパーニュです。

13-7-1-14.jpg 13-7-1-8.jpg

酵母のパンとお料理をじっくりと味わう、そんな給食。
皆さん、西村さんご夫婦との会話を最後まで楽しんでいらっしゃいました。

授業の中でも「今の季節だったら梅の酵母がいいですね」というお話が
出たのですが、ちょうどお隣のおじさんが梅を収穫してくれていて、
たくさんいただいてきました。

13-7-1-4.jpg 13-7-1-3.jpg

参加者の皆さんと小さじいちさんにもおすそ分け。
皆さん、酵母にされるのかな…。我が家はシロップと酵素にしようと思います。

暑い中での授業。皆さんお疲れさまでした。

2013/07/02 06:09



島根県立大学にて授業をしてきました!
おはようございます。
今日は朝から暑い山陰地方です。

さて、先週のことになりますが、浜田市にある島根県立大学に出かけてきました。
「現代しまね学入門」という授業で講師を務めさせていただくためです。

13-6-30-3.jpg 13-6-30-2.jpg

2年前に一度、NPOとしての活動紹介を同じように担当させていただいた
ことがあり、県立大は2度目。

今回は主に2年生が対象ということで、若い世代の皆さんにくらしアトリエの
活動内容や、活動を始めたきっかけについて、お話させていただきました。

13-6-30-1.jpg

10代後半から20代前半の皆さんに、自分たちが感じていることを
理解してもらうことはなかなか難しいかもしれませんが、もっと歳を
重ねて、社会に出ていろんな経験をする中で、ちょっとでも思い出して
もらえたらいいなあ…と思いながらの授業でした。

いつも思うけど、こうして機会をいただくことで自分たちの活動を振り返る
きっかけをいただきます。
井上先生には大変お世話になりました。ありがとうございました。


さて、今日は「くらしの学校 保存食コース」の授業日。大山の
「コウボパン小さじいち」西村さんに、酵母のおこし方、そしてその酵母を
使ったお料理について教わります。

引き続き「日々の暮らしとごはんのコース」の2つの授業については
参加者を募集中です。

7月5日(金)「ことば紡ぎのワークショップ」講師:ミュージシャン 白築純さん

7月16日(火)「お料理の基本と、夏野菜をおいしくいただく料理教室」
        講師:「美し彩菜の食時 しおや」戸谷さん(島根県飯南町)

詳細についてはこちらのページからお願いいたします。 → くらしの学校参加者募集について

どうぞよろしくお願いいたします。

2013/07/01 07:51


 + 

リンク
SLOW+SLOW(本サイト)
お花マルシェ
カテゴリ
  • お知らせ (254)
  • ものづくり (252)
  • 融通の利かない、かばん展 (26)
  • くらしアトリエへの思い (81)
  • スタッフの日常 (728)
  • 法人化までの日記 (1)
  • 未分類 (57)
  • 風景ノート (19)
  • 朝市 (143)
  • くらしの学校 (241)
  • イベント (55)
  • 畑展望公園まつり (21)
  • 森の休日 (8)
  • お仕事 (86)
  • 山の図書室だより (67)
  • 10周年祭 (12)
  • シマシマしまね (49)
  • 過去の日記
    2017年10月  2017年04月  2017年03月  2017年02月  2017年01月  2016年12月  2016年11月  2016年10月  2016年09月  2016年08月  2016年07月  2016年06月  2016年05月  2016年04月  2016年03月  2016年02月  2016年01月  2015年12月  2015年11月  2015年10月  2015年09月  2015年08月  2015年07月  2015年06月  2015年05月  2015年04月  2015年03月  2015年02月  2015年01月  2014年12月  2014年11月  2014年10月  2014年09月  2014年08月  2014年07月  2014年06月  2014年05月  2014年04月  2014年03月  2014年02月  2014年01月  2013年12月  2013年11月  2013年10月  2013年09月  2013年08月  2013年07月  2013年06月  2013年05月  2013年04月  2013年03月  2013年02月  2013年01月  2012年12月  2012年11月  2012年10月  2012年09月  2012年08月  2012年07月  2012年06月  2012年05月  2012年04月  2012年03月  2012年02月  2012年01月  2011年12月  2011年11月  2011年10月  2011年09月  2011年08月  2011年07月  2011年06月  2011年05月  2011年04月  2011年03月  2011年02月  2011年01月  2010年12月  2010年11月  2010年10月  2010年09月  2010年08月  2010年07月  2010年06月  2010年05月  2010年04月  2010年03月  2010年02月  2010年01月  2009年12月  2009年11月  2009年10月  2009年09月  2009年08月  2009年07月  2009年06月  2009年05月  2009年04月  2009年03月  2009年02月  2009年01月  2008年12月  2008年11月  2008年10月  2008年09月  2008年08月  2008年07月  2008年06月  2008年05月  2008年04月  2008年03月  2008年02月  2008年01月  2007年12月 


    ---【Login】
    Arranged by cadet
    Copyright © 2005-2007 SLOW+SLOW kurashiatelier