アトリエ日和。
おはようございます。

昨日はアトリエにて打ち合わせ、仕事を行った後、前庭の草刈りをしました。

13-6-27-4.jpg

雑草に負けそうになっているハーブたち。少しは楽になったでしょうか。

緑が日に日に濃く、深くなっていきます。ぼーっと眺めているだけで
時間が過ぎていきます…。いかんいかん。

13-6-27-1.jpg

来週には、事務所の2階部分のリフォームが始まります。
少しずつですが、動き出しています…わくわく。

そして今日は島根の西、浜田市へ。島根県立大学にて、「現代しまね学入門」
という授業で活動紹介をさせていただきます。

たくさんの方の前でお話するのは苦手ですが、少し楽しみでもあります。
頑張ってきます。

2013/06/28 06:34



「コウボパン小さじいち」さんにて打ち合わせ。
おはようございます。

昨日は、来週行われる「くらしの学校 保存食コース」の授業打ち合わせのため、
大山の「コウボパン小さじいち」さんを訪ねました。

13-6-26-2.jpg 13-6-26-5.jpg

ずいぶん久しぶりに来た気がしますが、いつもどおり、かわいくて刺激たっぷりの
空間でした。

13-6-26-3.jpg

お客さんもたくさん。
地元の方かな…おじいさんが食パンを買いに来られて「ここのパンはおいしいから」
とニコニコされていたのが、なんだかかわいかった。

13-6-26-1.jpg 13-6-26-4.jpg

せっかくなので、「食べるところ」にてお昼ごはん。
梅の酵母や、砂糖漬けがたくさん並んでいます。

トマトとオレンジのサラダ(WECKの瓶に入っています)がおいしかった!
器もおそろいじゃないのに統一感があるのは、好きなものを妥協せずに
集めていらっしゃるからかな。

お忙しい時間を縫って、打ち合わせを行いました。
当日は、トマトで酵母をおこす方法を教わる予定。酵母のお料理も習います。

来週が楽しみです!


2013/06/27 08:20



くらしの学校、参加者募集中です。& さんいん散歩UPしました!
おはようございます。
今日は朝からすごい雨です…大山へ行く予定なのですが、
お天気が良かったなぁ…。


さて、現在募集中の「くらしの学校 日々の暮らしとごはんのコース」の
日程です。

7月5日(金)「ことば紡ぎのワークショップ」講師:ミュージシャン 白築純さん

7月16日(火)「お料理の基本と、夏野菜をおいしくいただく料理教室」
        講師:「美し彩菜の食時 しおや」戸谷さん(島根県飯南町)

詳細についてはこちらのページからお願いいたします。 → くらしの学校参加者募集について

アトリエを借り始めてから、夏野菜のレパートリーが格段に増えました。
お隣さんからいただくもの、自分たちで育てたもの…どうおいしく、しかも
飽きずに食べられる料理にするのか、レシピを調べたりしているうちに、
お気に入りのものも増えてきたように思います。

今日はあれを作ろうかな…とか、昨日は揚げものだったから今日は酢の物に…とか、
考えながら家路に着くのもまた、楽しいものです。

7月16日(火)の授業では、季節感を大切にされる戸谷さんならではの
お料理が教えていただけると思います。どうぞお楽しみに…。

また、白築さんの楽しいお話、深い考察力は、日々の暮らしに取り入れる
ことがたくさんあると思います。
言葉って難しいって思うことが日常生活の中にもよくあると思います。
同じ言葉でも、誤解を招いたりすることもありますよね。

白築さんとお話したり、メールでやり取りをしたりしていると、ことばの
持つ美しさが垣間見えて、ご自身がことばをとても大切に、いとおしく
思っていらっしゃるのが伝わってきます。

ことばとことばの間にあるものもきれいに見せてくれるというか…。

特に、直接お話をすることが少なくなり、メールなどで端的に気持ちを
伝えたりすることが多くなると、選び方ひとつ、言い回しひとつで
ずいぶんと伝わり方が変わってくると思うのです。

7月5日(金)の「ことば紡ぎのワークショップ」では、実践を交えて
いろいろなお話をうかがう予定です。どうぞよろしくお願いします。


IMGP8402.jpg IMGP8398_20130626082847.jpg

先日奥出雲町へ行ったときに、産直市に井上醤油さんの麹が売っていたので、
迷わず買って、塩麹を仕込みました。
産直市では森田醤油さんのお醤油も買いました…島根はお醤油がおいしいのです。

そして、5月の「お弁当って楽しい!の教室」以来、欠かせなくなったレモン。
お酢を使う回数より、レモン汁をぎゅぎゅっと絞るほうが多くなりました。

こないだは鶏肉のレモンバター炒めを作ったのですが、おいしかった。
見た目もかわいいし、キッチンに黄色があるとちょっと元気が出ます。

そういえば、白築純さんのおうちにお邪魔してお昼をごちそうになったときも
サラダの調味料えごま油と塩、レモン汁でした!それもすごくおいしかったな~。


*「さんいん散歩」に、先日ふるさと勉強会で訪れた奥出雲町の
 「姫のそばゆかり庵」を追加しました。
 おいしいおそばと、落ち着く空間。ぜひお出かけくださいね。

  → さんいん散歩へはこちらから。



2013/06/26 08:52



畑にて、収穫。
おはようございます。

昨日はアトリエにて打ち合わせを終えたあと、思い立って畑へ行ってみました。
春に子どもたちと植えたじゃがいも、どうなってるかな…と、お隣さんの畑に
間借りしたじゃがいも畑へ。

13-66-25-4.jpg 13-6-25-3.jpg

葉っぱがしなびたものを選んで鍬で掘り返すと、ちゃんとできていました!
以前イノシシに食べられてしまって涙をのんだのですが…久しぶりの収穫です。

そして、お隣の畑ではズッキーニができてる!たくさんできてる!

隣のおじさんは、というかこのあたりの方たちは「野菜は大きく育てたい」という
思いがあるのか、ズッキーニも去年はヘチマくらいのサイズまで放置しておられて、
「ああ…」と思っていたので、おうちにお邪魔して「ちょっと分けてくれん?」と
お願いしたら、「何本でも持って行っていいよ」と言ってくださったので、
ズッキーニも収穫。

「これくらいの大きさで食べたほうがおいしいよ」「油と相性がいいけんね」
「ポン酢で炒めるのが簡単だよ」と、おばさんと雑談して帰りました。

ちなみにズッキーニは、以前私たちが植えていたのを見て「かぼちゃみたいなもんだね」
と、翌年からご自分でも植えておられるのですが、あんまりお隣さんの好みの野菜では
ないみたい…。食べ慣れないからかな。


13-6-25-2.jpg 13-6-25-1.jpg

「なに作ろうか~」「じゃがバターしようかな」と、ほくほくしながら
畑を後にしました。

採れたての野菜が手に入ることももちろんうれしいのだけど、それだけじゃなくて、
お互いの得意分野を共有して、教わったり教えたりしながら、世代を超えて
交流できていることが楽しい。

「おいしかったよ~」「こんな料理をして食べたよ」と、今度会ったらお話ししよう。

日ごろお世話になっているお隣さん。自分たちのできる方法で、何か恩返しが
できたら…と、思わずにはいられません。


*お知らせ
「山の図書室」の日程をUPしました。
7月は4日(木)のみの開催となります。また、8月は夏休みをいただきます。
というわけで1学期(という言い方はおかしいけど…)最後の図書室となります。
1日限りですが、お時間のある方はぜひお越しください。

→ 山の図書室。


2013/06/25 08:44



「ことば紡ぎのワークショップ」「夏野菜の料理教室」参加者募集のお知らせ。
おはようございます。

今日からまた1週間が始まります。気持ちも晴れやかに過ごしたいものです~。

週末、仕込んでいたお味噌のようすを見てみました。

IMGP835322.jpg IMGP8376.jpg

すっかりほったらかしにしていたのですが、ちゃんと甘いお味噌に仕上がっていました!
もうひとつ、野田琺瑯の容器に仕込んだほうは、もう少し時間がかかりそうです。

同じ時期に仕込んだのに、麹の状態で味も仕上がりも変わってくるのですね…不思議。

週末はおやすみだったお弁当作りもまた、始まります。
ここのところは、日曜日に常備菜やメインのおかずを作っておくのが恒例に。

今日は、奥出雲の産直で買った小梅をカリカリ漬けにしたものと、昆布を
入れた混ぜごはんを作りました。
某コンビニのおにぎりで食べておいしかったので、真似をしてみた…。
あまり梅っぽくなかったので、次回作るときはちょっと梅酢を入れてみようかな。

今週は、「山の図書室」はお休み。
現在は、「くらしの学校 日々の暮らしとごはんのコース」の2つの授業で
単発の参加者を募集しています。


7月5日(金)「ことば紡ぎのワークショップ」講師:ミュージシャン 白築純さん

7月16日(火)「お料理の基本と、夏野菜をおいしくいただく料理教室」
        講師:「美し彩菜の食時 しおや」戸谷さん(島根県飯南町)

どちらも楽しい授業になると思います!ぜひお越しください。
詳細についてはこちらのページからお願いいたします。 → くらしの学校参加者募集について



2013/06/24 08:16



山の図書室、オープンしています & くらしの学校参加者募集のお知らせ。
おはようございます。

昨日、今日と「山の図書室」の開催日。アトリエの周りは寒いくらいでした…。

13-6-21-3.jpg 13-6-21-4.jpg

久しぶりのまとまった雨で、緑たちはうれしそうです。
はたひよどりの自然や、アトリエの周りの風景をイラストにしたレターセット、
一筆箋なども、お買い上げいただきました。


13-6-21-1.jpg 13-6-21-2.jpg

あじさいをあちこちに飾っています。アトリエまでの通勤路にも、たくさん咲いています。
そして、先日お会いしたお客さまからの素敵な頂き物。ろみさんのジャムにサブレ!

山の図書室は、今日(6月21日)も10時からの開催となります。
皆さんのお越しをお待ちしていますね。


それから、もうひとつお知らせ。
「くらしの学校」日々の暮らしとごはんのコースでは、単発での参加者を募集しています。

7月5日(金) ミュージシャン・白築純さんによる「ことば紡ぎのワークショップ」

7月16日(火) 飯南町「しおや」戸谷さんによる「お料理の基本と、
          夏野菜をおいしくいただく料理教室」

詳細についてはこちらのページをご覧ください。 → くらしの学校参加者募集について

「ことば紡ぎのワークショップ」では、作詞活動をされている白築さんの
ていねいでやわらかなことばの世界、それを日常生活にどう生かすのか…について、
実際に考えながらの授業となります。

戸谷さんの料理教室は、本当に役立つ夏野菜のお料理を教えていただきます。
あわせて、おだしのことなど、基本的な料理のコツも教われるといいなと思っています。

いずれも単発での参加ができます。どうぞよろしくお願いいたします。


2013/06/21 08:16



山の図書室、やってます。
おはようございます。

今日6月20日(木)、21日(金)は「山の図書室」です。
雨が降っていますが、お時間のある方はぜひお越しくださいね。お待ちしています。

それから、米子市の生活雑貨店「'tis clay」の中にあるお花屋さん、
お花マルシェ」よりワークショップのお知らせです。

7月3日(水) 時間 10時30分~12時30分
テーマは「七夕のアレンジ」。料金は材料費込み3,000円です。

お申し込みは直接店頭にお越しいただくか、お花マルシェホームページにある
メールフォームよりお願いいたします。

IMGP8319.jpg IMGP832811.jpg

先日の「ふるさと勉強会」の帰りに、奥出雲の産直市へ。
参加者の方とまたお会いして「やっぱり寄りますよね~」とお話をしたり(笑)。

緑色の小梅があったので、カリカリ梅を作ることにしました。
毎年作りたいな…と思いつつ、小梅って案外売っていなかったのです。
おいしいのができたらおにぎりにしよう、と思っています。

そして、久しぶりに松江市西長江の大井川さんのところへ。
トマトをたくさん、いただいてしまいました。

真っ赤でぴかぴかしています。甘いんだこれが…。
そのまま食べるのが一番おいしいですね。

毎日毎日いろんな人に出会い、そのたびにいろんな刺激をもらいます。

もっとしっかりしなければ…と反省したり、もっと楽しまなくちゃ!と
元気をもらったり、会う人からいただく思いはそれぞれだけど、
悔いのない人生を送るために、自分には何ができるのか、を考えさせられる
ことが多いここ数日です。

今日もいい出会いがあるといいな…。図書室でお待ちしています!


2013/06/20 08:03



ふるさと勉強会を開催しました。
おはようございます。

昨日は奥出雲町の「姫のそばゆかり庵」にて、「くらしの学校 ふるさと勉強会」を
開催しました。
講師は、ゆかり庵の店長・岩沢彩子さんです。

13-6-18-10.jpg

曇り空に、緑がすごく映えます。
参加者の皆さん、少し早目にいらっしゃって、まずは稲田神社にお参りされていました。

13-6-18-4.jpg

「立派な神社だね~」と、初めて訪れた方が驚いていらっしゃいました。
氏子がいないこの神社、町の人々が皆さんで守り継いでおられるのだそうです。

勉強会は、普段はおそば屋さんのお客さまでにぎわう社務所の中が会場です。
お庭を見ながら、ゆったりとした時間が流れる場所。

13-6-18-3.jpg

群馬出身の岩沢さんが奥出雲に来られて、まず感じたことは「山がカラフル!」
ということだったそうです。
昨日と今日、そして明日、日々刻々と変わる風景。
季節を感じる花々。
そして、それをごく当たり前のものとして受け入れている奥出雲の風土に
魅せられ、ずっと「私は奥出雲が好き!」と言い続けてこられたそう。

十数年前、「奥出雲が好き!」と声高に言う人はほとんどいなくて、すごく
変わっている人…と思われていたかもしれないけれど、言い続けることで
同じ思いを持った仲間たちに会えたし、この町をもっとよくしたい、という
活動にもつながっている、とおっしゃっていました。

そんな岩沢さんがこの奥出雲で「ゆかり庵」というおそば屋さんの
オープン立ち上げからかかわり、奮闘されているエピソードもたくさん、
うかがいました。

でも、単にお店の店員としての思いやこだわりということではなく、
1人の女性が信念を持って道を切り開いてこられたようすが伝わり、
参加者の皆さんからも共感の声がたくさん、あがっていました。

「自分は巻き込まれ型の人間」と岩沢さんはおっしゃっていましたが、
人生の節目節目で、いつもしっかりとした選択をされ、周りの方と
いい関係を築きながら、前を向いて暮らしておられる様子がとても印象的で、
同じ女性として見習いたい部分がたくさん、あったように思います。

「ない、ということの力」という言葉がありました。
「ない」ということをどう味方につけ、強みにしていけるのか。

それはまちづくりについても言えることだし、人生においても大切な
キーワードなように思いました。

13-6-18-1.jpg 13-6-18-7.jpg

自家製の梅シロップの炭酸割りに、今年収穫したてのブルーベリーがお茶うけ。
お話もとてもおもしろく、母親として、またひとりの女性としての生き方を
たくさん聞かせていただき、皆さんとても刺激を受けていらっしゃいました。

なんだか清々しい気持ちになったなあ…。

自分に正直なんだけど、周りとの調和も忘れない、自分だけが楽しいわけじゃなく、
周りを照らしながら一緒に輝いていける、そんな人だなあ…と感じました。


さて、お昼には「姫のそばゆかり庵」の「そば御膳」をいただきました。

13-6-18-8.jpg

おいしそう!という声があがります。
ゆかり庵の社長自らが打ってくださった十割そばは、そばの香りがとても
豊かで、深い味わい。

高野豆腐と抹茶の粉以外は、すべて奥出雲産というすごいお昼ごはんです。

13-6-18-5.jpg 13-6-18-6.jpg

おにぎりは仁多米。ぴかぴかしています。もう、強烈においしかった(笑)。

お昼を頂いている間も、社長の岡田さんに、食のこと、まちづくりのことを
たくさんお話していただきました。こちらもとても面白かった!

13-6-18-9.jpg 13-6-18-2.jpg

「奥出雲の風景や食文化を守るためには、農家を応援しないといけない。
そのためにも、地元の農産物の出口を作ることが大切」という理念で作られた、
このゆかり庵。

素朴だけど滋味あふれるお食事に、その思いがしっかりと表れていると思います。

身体もなんだか喜んでいるように感じた、本当においしいお昼ごはんでした。

奥出雲という町の懐の深さや豊かさを、象徴しているようなおふたりのお話。
本当に楽しく、勉強になりました。ありがとうございました!

2013/06/19 08:26



今週は、勉強会、そして「山の図書室」
おはようございます。

梅雨らしい天気になかなかならない山陰地方ですが、今週はけっこう雨マークが
ついていました。

あすは奥出雲「姫のそばゆかり庵」での「ふるさと勉強会」。
雨の神社もまた、風情があっていいのでは、と楽しみにしています。

そして、木・金曜日は「山の図書室」、開催します。
お時間のある方は、アトリエまでお越しくださいね。お待ちしています。
ちなみに、再来週の27、28日はおやすみします。


IMGP8266.jpg IMGP8249.jpg

先日の「くらしの学校」保存食コースの授業の際に、参加者の方から
山椒の実をいただきました。

以前はアトリエの裏庭に大きな山椒の木があって、実を採ってお醤油漬けにしたり
していたのですが、数年前に枯れてしまったのです。
久しぶりの山椒の実は、さっとゆでてあく抜きしてから冷凍庫へ。
ちりめん山椒にしようかな…と思っています。

そして、庭の小さな畑ではルッコラが育ってきました。
今年はズッキーニ、ルッコラ、そしてバジルと、簡単なものばかり育てています。

毎朝摘みたてをサラダにして、朝食の一品に。
胡麻のような風味と苦みがおいしい!気温も高いので、生野菜のサラダがおいしく感じます。

今週も、よい1週間になりますように。

2013/06/17 08:17



ひとりの女性の、生き方を思う。
おはようございます。

昨日は「山の図書室」の開催日。
今日も10時~15時30分まで、図書室ご利用いただけます。
ゆっくりのんびりしに、ぜひお出かけくださいね。お待ちしています。


さて、図書室のかたわら、昼下がりの奥出雲町へ出かけてきました。
目的地は、18日(火)に開催する「ふるさと勉強会」会場の「姫のそばゆかり庵」です。

13-6-13-1.jpg

「ゆかり庵」は、奥出雲町の「稲田神社」という神社の境内にあります。
「稲田神社」は、ヤマタノオロチ神話に登場する稲田姫(イナタヒメ)を奉る神社。

氏子さんのいる神社ではなく、まちの人たちみんなで守っていらっしゃるそうです。

13-6-13-5.jpg

その稲田神社の社務所が、「姫のそばゆかり庵」。
散策の途中でお会いした宮司さんが、
「社務所の注連縄をとっぱらって、誰でもが入れてゆっくりできる場所にしたんだよ」
と教えてくれました。

お蕎麦は、奥出雲産のそば粉を使用。神社の裏手にある畑で栽培されていました。
十割そばで、殻ごと挽いてあるので、そばの風味がそのまま味わえます。

そば通の方もしばしば足を延ばしていらっしゃるとのこと。

13-6-13-2.jpg

春は桜、夏は木漏れ日、秋は紅葉と、美しい景色の中で、お食事をいただけます。

こんなに素敵な場所ですが、ゆかり庵ができる前は社務所も老朽化し、
神社も傷みが激しく、今とはまったく違う風景だったとか。
荒れ果てた神社を、町の方々が中心となって保存会を立ち上げ、寄付を募って
直されたのだそうです。

せっかくきれいになった神社に、何度も足を運んでもらいたい。
そして、奥出雲の自然、それがもたらす恵みたちをお出しするお店が
できたら…という思いから作られたのが「ゆかり庵」。

岩沢さんは現在、このゆかり庵の店長として、日々働いていらっしゃいます。
偶然に偶然が重なって今の人生がある、とおっしゃる岩沢さん。
いつも素敵な笑顔で迎えてくださり、昨日もいろんなお話を聞かせてくださいました。

でも、それまでは全く違うお仕事をされていたのです。接客業もほぼ、初体験だとか。

お子さんが巣立って、夢だった「半農半X」という生き方をしようと思い、
おそば屋さんに勤めながら、余暇の時間に農業をしよう…と考えていらっしゃった
そうです。

それが、今では朝早くから神社に通い、裏手にある畑で農作業をして、
おそば屋さんで使う野菜を育てていらっしゃいます。
「半農半Xって言うけど、私の場合どっちも1ですね。」と笑顔で
おっしゃっていました。

今はこの仕事が楽しくてしょうがない!とおっしゃる岩沢さん。
心底、あ~素敵だなあ、と思います。

風のように爽やかで、でもゆるぎない芯もしっかり感じる、しなやかな女性に
私もなりたい、と思ってしまいました。

地方の小さな町に輝く人がひとりいることで、またこの土地を
訪れたくなる…それは実はとても大きなことなのかも、とも感じました。
きっといろいろな経験をされて、今の岩沢さんがあるのだと思います。
歳を重ねる意義、のようなものもひしひしと伝わってきました。

13-6-13-4.jpg 13-6-13-3.jpg

境内や裏庭も案内してくださった岩沢さん。
1人でも多くの方に、特に女性の方に…歳を重ねても生き生きと、より積極的に
前向きに暮らしていくご様子を、ともにお話することで感じていただければと思っています。

16日(日)まで受付をさせていただきますので、興味のある方はぜひ
ご参加ください。
よろしくお願いいたします。  → ふるさと勉強会 ゆかり庵にて



2013/06/14 06:09



山の図書室開催。
おはようございます。

きょう6月13日(木)、14日(金)は「山の図書室」開催日です。
市街地よりは少し、涼しいアトリエ。

おいしいコーヒーをはじめとしたお飲み物もご用意してお待ちしています。

13-5-31-2_20130613065713.jpg 13-5-30-3_20130613065647.jpg

スタッフのおばあちゃんが焼いてくれた、おいしいリングケーキ。
お茶うけはその日によって違いますが、読書のおともにぜひ。

マルシェでは、Rさんの樹脂ボタンが入荷しています。今のところ買えるのは
この場所だけ、ですので、興味のある方はスタッフまで声をおかけください。

ゆっくり読書をする時間って、あるようでないもの。
「山の図書室」では気兼ねなく、ご自分の好きな本の世界に入れます。

!cid_2C8308F2-F4D2-487F-B532-77F80AF639D9_20130613065646.jpg

10:00~15:30の開催です。どうぞよろしくお願いします。


2013/06/13 06:59



おいしくてかわいいシロップづくりの授業、行いました。
おはようございます。

蒸し暑かった昨日。アトリエも、市街地から比べれば気温が低かったというものの、
夏を思わせるお天気でした。

そんな中、「くらしの学校 保存食コース」の授業、今回は「シロップづくり」。

13-6-11-1_20130612075819.jpg 13-6-11-2_20130612075818.jpg

松江市のお料理ユニット、タパタパさんに教わります。

タパタパさんのカフェで出されるシロップ、果物の組み合わせが面白かったり、
スパイスやバニラなど、フレーバーも変わっていたり。
何より色がとってもきれいなのです。

少しでもその技術を教わりたい…と、今回の授業となりました。

今回は、パイナップル・桃・すもも・フランボワーズ・レモンで作ります。
基本のレシピを教わり、組み合わせはその時の気分で…。

13-6-11-3_20130612075816.jpg 13-6-11-4_20130612075815.jpg

「すももは皮はむかずに」「レモンは押す感じで絞ると、苦みが出ないよ」と、
端々にお料理のコツも教えていただきつつ。

13-6-11-5.jpg 13-6-11-7.jpg

ミキサーで果物を撹拌し、少し煮詰めて完成。

13-6-11-6.jpg 13-6-11-8.jpg

最後にざるで濾します。けっこう根気のいる作業でしたが、
濾している間じゅう、あまーい香りがアトリエに漂いました。

果物の色とはまた違う色合いになったりするのも、おもしろい!
好きな果物、旬の果物でいろいろ作ってみたくなりますね。

13-6-11-9.jpg

透き通るきれいな色。タパタパさんは「シロップはファンタジー」とおっしゃって
いましたが、なるほど、の色合いと味わいでした。


給食は、タパタパさんのフルーツいっぱいのランチをいただきました。

13-6-11-14.jpg 13-6-11-15.jpg

作りたてのシロップも一緒に。カフェがそのまま、アトリエにやってきたようです。

13-6-11-13.jpg

メインはマンゴーとバナナのカレー煮込み。やわらかーな味で、でも
ちょっとスパイシー。フルーツの甘みが伝わる、トロピカルなカレーでした。

13-6-11-11.jpg 13-6-11-12.jpg

お野菜のマリネにはイチゴが、グリンピースのサラダにはレモンとりんごが
入っています。家でも真似してみたくなりますね。
おやつのケーキまで用意してくださって、大満足の給食タイムとなりました。

いつもわくわくのごはんを作ってくださるタパタパさん。
喜ばせたい、驚かせたい、の心が詰まったタパタパワールドを、
今回も満喫させていただきました。

これからの季節、自家製シロップのジュースで暑さを乗り切りたいですね。
参加者の皆さんも、お疲れさまでした。

来週の火曜日は「ふるさと勉強会」。奥出雲の「姫のそばゆかり庵」で、
ゆかり庵スタッフでもあり、奥出雲ブックカフェを主宰する岩沢彩子さんに
お話をうかがいます。

詳細はこちらから。たくさんのご参加お待ちしています。 → ふるさと勉強会in奥出雲


2013/06/12 08:15



笹巻きに会いに。
おはようございます。

昨日は雲南市内をあっちへこっちへ、大移動。
掛合町の「入間いきいき仲よしグループ」さんへうかがい、毎年恒例の
笹巻きづくりを見学してきました。

13-6-11-4.jpg 13-6-11-1.jpg

毎年のことながら、きれいな仕上がり!
お店で見かけるものよりもていねいで、結ぶひもも藁を使うなど、
細かなところまで行き届いているのです。

ゆで上げると、笹のいい香りがします。今日の「くらしの学校」でも
少しいただくことにしています。楽しみ!

この笹巻き、毎年、大切な方への贈り物にしているのです。
喜んでいただけるといいのだけど…。


そして、昨日は雲南市役所でも会議があり、夕方からは広島の
大竹市からお客さまがいらっしゃったりして、たくさんの人に会う1日でした。

13-6-11-3.jpg 13-6-11-2.jpg

市役所の会議では、雲南市の定住促進サイト「ほっこり雲南」関連の打ち合わせ。

大竹市からのお客さまは、「大竹を女子目線で町づくり」をコンセプトに活動
されている「PiNECoNeS」さん。お互いの活動について、地域へのかかわりかたに
ついてお話しました。遠いところありがとうございました。

おみやげにいただいた、宮島のおせんべい。パッケージもかわいらしいですね。

さて、今日は「くらしの学校保存食コース」の授業。タパタパさんを講師に迎え、
シロップづくりの教室です。

アトリエの周りにあるものでも、シロップを作るそうなのですが…どんなものに
なるのか、楽しみです。

6月18日(火)の「ふるさと勉強会」も受付中です。皆さまのご参加、お待ちしています。




2013/06/11 06:23



ふるさと勉強会のお知らせ。
おはようございます。


今日は来週火曜日に迫った「くらしの学校」ふるさと勉強会のお知らせです。

毎回、山陰地方でさまざまな活動に力を尽くしておられる方にお越しいただき、
山陰の魅力、日々の暮らしを楽しむ方法など、いろいろなお話をうかがう「ふるさと勉強会」。

一般参加OK、興味のある方ならどなたでもご参加いただける会となっています。

top1_20130527075720.jpg

今回の講師は、島根県奥出雲町の「姫のそばゆかり庵」スタッフ、岩沢彩子さんです。

まちづくりのこと、奥出雲町の魅力について、日々を笑顔で過ごすヒントなど、
たくさんのことをおうかがいできればと思っています。

3_20130527075724.jpg 4_20130527075725.jpg

「ゆかり庵」は、神社の境内にある、素敵な空間。
背筋がぴんと伸びるような、それでいてゆっくりのんびり過ごせる、
私たちスタッフもお気に入りの場所です。

出されるお料理はおそばをはじめ、奥出雲産にこだわり、素朴なおいしさ。
女性らしい細やかさも感じられます。

2_20130527075722.jpg 1_20130527075721.jpg

給食には、ゆかり庵のおいしいおそばのランチを出していただく予定です。
一般参加OKの勉強会ですので、皆さまの参加を、お待ちしています。

勉強会の詳細はこちらのページからどうぞ。 → ふるさと勉強会について。

どうぞよろしくお願いいたします。


IMGP8220.jpg IMGP8194.jpg

我が家の庭のヒペリカムに、クマバチがぶんぶん訪れてきます。羽音がすごいです。

そして、先日いただきもののグレープフルーツで作ったシロップ。

あすの「くらしの学校」は、講師にタパタパさんをお迎えし、シロップの作り方を
教わります。こちらも楽しみです!






2013/06/10 07:30



社外研修…のようなもの。
おはようございます。

くらしアトリエ、今週は「山の図書室」をお休みし、スタッフで社外研修…
のようなものに出かけています。

いろんな人と話して、刺激をもらって、一歩踏み出すきっかけが
どこかに転がっていないか…きょろきょろしながら歩いています。

立ち上げから8年が過ぎた私たち、「くらしアトリエ」。

何か変わるのか…変わらねば…と考えているところに、大好きなサイト
ほぼ日刊イトイ新聞」が15周年を迎えたということで、糸井重里さんが
コメントで「ほぼ日」が「変わるぜ」と宣言していらっしゃいました。

「ほぼ日」とくらしアトリエは全然違うので比較するのも変ですが、
芯の部分は変わらず、でも常に変化し続ける。大切なことだな~と感じています。

くらしアトリエの15年目はどんな感じなのでしょうか…どんな景色が見えているのか。
ちょっと楽しみになりました。


6月18日に開催する「ふるさと勉強会」では、講師に奥出雲町の岩沢彩子さんを
お迎えしますが、岩沢さんも、初めてお会いしたときから現在まで、
芯の部分はいつも変わらず、でも常に何かを求め、表現されているように
思います。

同じ女性として、島根に住むものとして、一歩踏み出すヒントがもらえるはず。
参加者を現在募集中ですので、ぜひお越しくださいね。

詳細はこちらから。 → ふるさと勉強会のお知らせ。


さて、家に帰るとムスメたちが小学校時代の水彩絵の具を引っ張り出して
なにやら作業に熱中していました。

IMGP8139.jpg IMGP8133.jpg

中学でコーラス部に入部したムスメが、歌から伝わるイメージを色で表現
するんだ、と絵の具を使っていろいろ描いていました。

「“陽ざし”はこの色かなー」、「海と波はどう色を変えようか」、など、楽しげに
作業しているようすは、ちょっと中学生には見えませんでしたが(笑)、
できあがった色とりどりのまんまるがかわいかったので、写真におさめました。


2013/06/07 09:00



考えること。
おはようございます。

本当に梅雨なのか?というお天気が続いていますね…。
我が家の庭も日々の水やりが日課になりつつあります。もう夏のようです。

IMGP8092.jpg IMGP8119.jpg

青いあじさいが大好きで、2種類庭に植えています。年々大きくなってたくさん
花をつけてくれるので、この時期の楽しみになっています。

あじさいってとてもたくさん品種があるのですが、それも、じめじめした
梅雨の時期に庭先を、玄関先を少しでもさわやかにしたい、という気持ちの
表れかもしれませんね。

同じ時期に毎年葉っぱを伸ばしているのは、レモングラス。
雑草のようですが、葉っぱをちぎって香りを楽しんでいます。


6月に入り、本格的にいろいろなことが始動しているくらしアトリエ。
週に何度か数名のスタッフが集まり、ミーティングを行っています。

事務的なことを報告したり打ち合わせたりということもありますが、
最近はもっぱら、今後の活動についてあーでもない、こーでもない、と
意見を出し合っています。

「くらしアトリエ」を立ち上げたころ…もう8年も前ですが、その時は
後先を考えず、勢いで物事を進めていました。
「自分のやりたいこと=くらしアトリエ」だったので、自分の思いをそのまま
ぶつけることもできたし、周りのことをあまり考えずに進んでいたように思います。

でも今の自分たちは、そのころとはちょっと違う。
「自分のやりたいこと」だけじゃなく、「やらなくてはならないこと」や
「やるべきこと」も見えてきたし、単純に「やりたい!」「いいね!」という
勢いだけでスタートすることに対する躊躇も生まれています。

きっと、たくさん失敗をしたり、経験を積んだりしたことで、ある程度
スタート時点で結果を想像してしまうからかもしれません。

でも、それと同時に、やっぱり行動しなくちゃ始まらないし、勢いでやりたいことを
やりたい!と思う自分たちもいるのです。
そのために立ちあげたくらしアトリエだし、自分たちの思いをぶつけ、
表現することで地域の役に立てたら、それが理想だし、ゴールなのかな?
と思ったりもします。

どうせなら、誰もやってないようなことをやりたい、とも思うし…欲張りなのかも。

2013年度はこうやって考えて考えて、「やりたいこと」と「やるべきこと」
を重ね合わせていく年なのかもしれません。

毎日ひたすら、考えています…考えることもまた、楽しいです。


*くらしの学校「ふるさと勉強会」について

くらしアトリエが開催する「くらしの学校」では、地域で輝く人に焦点を当て、
お話をうかがう「ふるさと勉強会」を定期的に開催しています。

今回の講師、地産地消にこだわるおそばどころ「ゆかり庵」スタッフの
岩沢彩子さんは、「奥出雲ブックカフェ」を主催するボランティアグループの
代表でもあります。

「ゆかり庵」が地域にもたらしていること、奥出雲のまちづくりのこと、
岩沢さんから見た島根の魅力、奥出雲の魅力について、楽しく一緒に
お話をしていきたいと思います。
まちづくりに興味のある方、何か始めたい!と思っている方、ぜひお越しください。
おいしいおそばのランチもご用意してお待ちしています。

詳細はこちらから。 → ふるさと勉強会のお知らせ。

どうぞよろしくお願いいたします。


2013/06/06 08:35



「くらしの学校」バターナイフづくり、開催しました。
おはようございます。

昨日は「くらしの学校」日々の暮らしとごはんのコース、バターナイフづくりを
開催しました。

13-6-5-9.jpg

いろんな木で、いろんな形。皆さんの努力の成果です!どれもかわいい!


13-6-5-1.jpg 13-6-5-2.jpg

講師を務めていただいたのは、松江市内で「家具工房en」を営む藤原さん。
ご専門は家具づくりですが、フォークやスプーンなどのカトラリーも、
気持ちと機能がちゃんと行き届いていて、持ったときの感触がとても良いのです。

授業ではまず、工程を説明していただいたあと、あらかじめざっくりとカットして
いただいた木材を選び、好きな形をえんぴつで書いていきます。

13-6-5-3.jpg 13-6-5-4.jpg

木の種類も、さくら、メープル、ミズメ、ナラ、ウォールナットなど。
この段階で悩んでしまいそうです…。デザインが決まったらまずはカット。

その後、ひたすらにやすりで磨いていきます…この作業が大変。

13-6-5-5.jpg

無言で磨く参加者の皆さん。見守る藤原さん。
きっと皆さん、藤原さんの普段の手仕事を想像して感嘆しておられたのでは
ないでしょうか。

13-6-5-6.jpg 13-6-5-12.jpg

でも、こういうていねいな作業を手で行うことで、本当に使いやすいもの、
手になじむもの、愛着がわくものが生まれてくるのです。
それを感じる機会になってくれれば…という思いも、「くらしの学校」にはあります。

出来上がったバターナイフは、蜜蝋ワックスを塗って完成。
オイルを塗るととたんに「作品」という趣きに変わりました。

午後からも作業は続きましたが、給食でひと休み。
今回の給食は、地元・大東町のお総菜屋さん「ほう歳」さんのお昼ごはんです。

13-6-5-7.jpg

旬のそら豆と玉ねぎの唐揚げや、新じゃがの揚げ煮など、季節の食材を
たっぷり使ったお昼ごはん。
作品づくりや工房のことなど、藤原さんに質問しながらの給食です。

13-6-5-8.jpg 13-6-5-13.jpg

こうやって見ると、春には春の、夏には夏の「食の色」がありますね。
今の季節は黄緑色やベージュ。お豆のおいしい季節でもあります。


午後からもひたすらに磨き上げ、できあがったバターナイフたち。

13-6-5-10.jpg 13-6-5-11.jpg

形も色もそれぞれ。世界に一つだけのバターナイフです!
汗だくになって製作された皆さん、お疲れさまでした。

最後に、できたてのナイフを使ってバゲットにバターを塗ってみました。

「塗りやすい~!」「いっぱい塗りたくなる!」と、皆さん本当にうれしそう。
これから、皆さんの食卓がさらに楽しく豊かなものになるのでは、と
見ていてこちらもうれしくなりました。

根気よく製作された皆さん、そして講師の藤原さん、本当にありがとうございました。


さて、来週は保存食コースの「シロップづくり」。受付はすでに終了しています。
さらに、6月18日はふるさと勉強会を開催いたします。

くらしアトリエが開催する「くらしの学校」では、地域で輝く人に焦点を当て、
お話をうかがう「ふるさと勉強会」を定期的に開催しています。

今回の講師、地産地消にこだわるおそばどころ「ゆかり庵」スタッフの
岩沢彩子さんは、「奥出雲ブックカフェ」を主催するボランティアグループの
代表でもあります。

「ゆかり庵」が地域にもたらしていること、奥出雲のまちづくりのこと、
岩沢さんから見た島根の魅力、奥出雲の魅力について、楽しく一緒に
お話をしていきたいと思います。
まちづくりに興味のある方、何か始めたい!と思っている方、ぜひお越しください。
おいしいおそばのランチもご用意してお待ちしています。

詳細はこちらから。 → ふるさと勉強会のお知らせ。

どうぞよろしくお願いいたします。

2013/06/05 08:34



バターナイフづくりに、シロップづくり。
おはようございます。

梅雨の晴れ間か、いいお天気の山陰地方。今週もいい1週間になるといいな~。

あすは、「くらしの学校」のバターナイフづくり。
くらしの学校では初めての授業なので、どんな作品が出来上がるのか、とても楽しみです。

そして来週は「保存食コース」のシロップづくりの教室。松江市のお料理ユニット
「タパタパ」さんにいろんなシロップを教わる予定です。

昨日は打ち合わせを兼ねて、久しぶりにタパタパさんのカフェでランチを
いただきました。
写真を撮るのを忘れましたが(いつも食べてから気づく…)、サンドイッチ
おいしかった!

授業では少し変わったシロップも教えていただけるそうです。楽しみです。

IMGP8049 - コピー IMGP7919.jpg

タパタパさんも「今年はいちごがたくさん採れたよ」とおっしゃっていましたが、
我が家の庭では、ワイルドストロベリーが鈴なりです。

冷凍して、私もシロップにしてみようとたくらみ中です。

IMGP8051 - コピー IMGP8040 - コピー

木苺とラズベリーもなり始めました。ムスメたちが学校に行く前にパクついています。
自分が小学生のころ、同じように通学途中につまみ食いしたのを思い出しました。



2013/06/03 08:43


 + 

リンク
SLOW+SLOW(本サイト)
お花マルシェ
カテゴリ
  • お知らせ (254)
  • ものづくり (252)
  • 融通の利かない、かばん展 (26)
  • くらしアトリエへの思い (81)
  • スタッフの日常 (728)
  • 法人化までの日記 (1)
  • 未分類 (57)
  • 風景ノート (19)
  • 朝市 (143)
  • くらしの学校 (241)
  • イベント (55)
  • 畑展望公園まつり (21)
  • 森の休日 (8)
  • お仕事 (86)
  • 山の図書室だより (67)
  • 10周年祭 (12)
  • シマシマしまね (49)
  • 過去の日記
    2017年10月  2017年04月  2017年03月  2017年02月  2017年01月  2016年12月  2016年11月  2016年10月  2016年09月  2016年08月  2016年07月  2016年06月  2016年05月  2016年04月  2016年03月  2016年02月  2016年01月  2015年12月  2015年11月  2015年10月  2015年09月  2015年08月  2015年07月  2015年06月  2015年05月  2015年04月  2015年03月  2015年02月  2015年01月  2014年12月  2014年11月  2014年10月  2014年09月  2014年08月  2014年07月  2014年06月  2014年05月  2014年04月  2014年03月  2014年02月  2014年01月  2013年12月  2013年11月  2013年10月  2013年09月  2013年08月  2013年07月  2013年06月  2013年05月  2013年04月  2013年03月  2013年02月  2013年01月  2012年12月  2012年11月  2012年10月  2012年09月  2012年08月  2012年07月  2012年06月  2012年05月  2012年04月  2012年03月  2012年02月  2012年01月  2011年12月  2011年11月  2011年10月  2011年09月  2011年08月  2011年07月  2011年06月  2011年05月  2011年04月  2011年03月  2011年02月  2011年01月  2010年12月  2010年11月  2010年10月  2010年09月  2010年08月  2010年07月  2010年06月  2010年05月  2010年04月  2010年03月  2010年02月  2010年01月  2009年12月  2009年11月  2009年10月  2009年09月  2009年08月  2009年07月  2009年06月  2009年05月  2009年04月  2009年03月  2009年02月  2009年01月  2008年12月  2008年11月  2008年10月  2008年09月  2008年08月  2008年07月  2008年06月  2008年05月  2008年04月  2008年03月  2008年02月  2008年01月  2007年12月 


    ---【Login】
    Arranged by cadet
    Copyright © 2005-2007 SLOW+SLOW kurashiatelier