くらしの学校 募集要項UPしました!
おはようございます。

さきほど、2013年度の「くらしの学校」カリキュラムと募集要項をUPしました!
こちらのページからご覧ください。

募集の開始は来週の月曜日、4月1日の9時からとなります。
授業の内容や募集要項をよくご覧のうえ、皆さまぜひご参加ください。

昨年度との違いは、
・コースが2つになったこと(日々の暮らしとごはんのコース/保存食コース)
・授業開始日が5月になったこと

です。4月は皆さんお忙しく、「予定が立てにくい」という声があったこと、
またゴールデンウィークなどもあることから、ひと息ついた5月後半からの
授業開始としています。

kurashi.gif

日々の暮らしとごはんのコースは、5月〜7月に5回の授業を行います。

毎日の生活を楽しく、豊かに過ごすために、自分だけのものづくりができたり、
おいしいごはんが作れたり、自分を振り返るきっかけになったり…と、
ちいさなヒントをちりばめています。

お弁当づくりが楽しくなる料理教室、バターナイフづくり、ことばのワークショップ、
夏野菜の料理教室、そしてふるさと勉強会…どれも、島根で活躍する方々を
講師に迎えました。楽しみながら学び、それを自分の暮らしに活かす、
そんな循環が生まれたらいいなと思っています。

hozon2.gif

そして、新設された保存食コースは、毎月1回、合計7回の授業となります。
山菜の保存から始まって、夏を楽しむためのシロップづくり、お野菜の酵母料理、
薬味やスパイスを利かせた保存食、秋口には栗のシロップ漬け、豆の保存食、
そしておもてなしの保存食と、楽しそうな実習が盛りだくさん!
こちらも講師は山陰在住の方ばかりで、皆さんの豊かな暮らしを一緒につくりあげてくださいます。

どちらのコースも楽しみな授業ばかり。講師の方との打ち合わせでも
新しいアイデアが生まれたりして、スタッフ自身もわくわくしています!

会場は勉強会以外はすべて、雲南市大東町「はたひよどり」で行います。
山の中の一軒家を学校に見立て、四季の流れを感じながら「通学」してください。
5月には新緑が美しく、田植えが終わったばかりの田んぼが出迎えてくれます。
夏は市街地より2〜3℃涼しく、秋は山の紅葉に囲まれて。季節を感じながら、
自分の暮らしを振り返り、前に進んでいく。それが「くらしの学校」です。

なお、連続して授業を受けていただくことを第一目的としていますが、来年度より、
定員を増やせる授業や急なキャンセルなどで定員が空いた場合に、
単発での募集を行う場合があります。
どの程度の募集回数になるのか分からないのですが、空きが出た時には
この日記でお知らせし、公募をさせていただく予定にしています。
もし、この単発募集の情報を個別に知りたいという方がいらっしゃいましたら、
法人あてにその旨ご連絡ください。
メールにてご連絡をいただきますと、空きが出た時点で情報提供をさせていただきます。

また、ふるさと勉強会は一般参加もOKです。
今回は、奥出雲町への出張授業となっています。
神社の境内にあるお蕎麦屋さん「姫のそばゆかり庵」は、澄み切った空気の中にある、
ゆっくりとくつろげる空間です。6月の頃はきっと、しっとりとした雰囲気の中に
緑が映えているのではないでしょうか。
一般参加の募集につきましては、勉強会が近づきましたら
この日記およびくらしの学校のページにてお知らせいたしますので、
どうぞよろしくお願いいたします。

kyushoku.jpg

募集期間は4月1日(月)午前9時からとなっています。
ご不明な点はお気軽にお問い合わせくださいね。

どうぞ、よろしくお願いいたします。

2013/03/29 08:36



おもしろい春休み。
おはようございます。

昨日は雲南市内にて、取材のお仕事。

!cid_11E33FE6-0216-49EC-AAB8-8581772F4AB9.jpg !cid_16D739D6-0556-4154-8F33-F0AD684C19CF.jpg

「食の杜」内にある田舎料理レストラン「かやぶきの郷」さんの取材でした。
雲南市内で、地元の素材をふだんに使ったお料理を提供している場所をいくつか
取材させていただいているのですが、今回で最後。

スタッフの中には顔見知りの方もいて、楽しい取材でした。
このお店、月4回の開催で通常は完全予約制なのですが、昨日はたまたま
席に空きがあったため、子どもたちもお邪魔してお昼ごはんもいただきました。

子どもたちは今週2回目の「田舎料理バイキング」。おもしろい春休みだ…。
「またバイキング~?」「山菜でしょ~」と足どり重く(笑)入店しましたが、
つくしの天ぷらや桜ごはんなど、珍しいおかずもたくさんあり、
お代わりしながらいただいていましたよ。

あいにくの雨だったのですが、せっかく来たので木次の桜を実に行くことに。

!cid_3DB59DFA-EF07-49B4-9DF8-38F5349B0BB3.jpg !cid_97B1FDCB-FD98-4DC8-9EE3-82DBF3965FA4.jpg

満開まであと少し、といったところかな。雨の中の桜もまたいいものでした。

ムスメたちももう中学生になり、仕事に付き合わせることも少なくなるのかな…。
こうやって親子で桜を見られるのもありがたいことだなあ、と感じた1日でした。

※「くらしの学校」来年度のカリキュラムを明日、発表いたします。
 お申し込みは4月1日(月)9時~となっています。どうぞよろしくお願いします。



2013/03/28 06:56



切干大根。
おはようございます。

今にも雨が降り出しそうな天気です。今日は取材のお仕事がひとつ入っているのですが、
ついでに木次の桜並木を歩こうと思っていたのです。降らなければいいのですが…。

さて、先日アトリエにて収穫した大根。

367.jpg 007_20130327080353.jpg

本来なら冬の間に採らなくちゃいけないのですが、なかなかアトリエに行けず、
天気も悪かったりして、そうこうしている間に春になってしまいました。

たくさん植えたので当然、たくさん大根が採れました…。

みんな小さいのですが、甘くておいしいのです。
さすがに今の時期に採ったものは少し味が落ちますが。

毎日大根料理を作っていますが、食べきれないので切干大根に。
お漬け物もしてみようかな…とも思ったけど、旬の大根じゃないので
今回はやめておきます。
ちょっと干したのと、たくさん干したのとを作って、楽しもうと思います。

冬は大根に白菜、春先には高菜、夏にはキュウリやナス。
この地域で暮らしていると、季節ごとのお野菜を誰からとなくいただく機会が
本当に多いのです。

なんとか全部食べきりたい、という執念にも似た気持ちで(笑)、年々
野菜料理のレパートリーが増えていっているようにも思います。

5月から始まる「くらしの学校」でも、夏野菜をうまく活用するための
お料理教室を開催する予定です。私も今から楽しみ。

※「くらしの学校」のカリキュラムは今週中に発表します。
 4月1日(月)9時より募集を開始します。先着順となりますので、よろしくお願いします。


クリップもしたのですが、我が家の隣の神社にあるしだれ桜が満開でした。

399.jpg 387.jpg

空から花が降ってくるよう。花の中にすっぽり入ることもできます。
来年も変わらず、この桜が楽しめますように。


2013/03/27 08:38



お隣のおじさん、おばさんと楽しいランチ。
おはようございます。

昨日は、アトリエの隣に住むおじさん・おばさんと一緒にちょっとお出かけ。
雲南市木次町にある道の駅「おろちの里」へ、お昼を食べに行きました。

13-3-26-1.jpg

日頃はほとんど外食しない、というお二人。
子どもたちと総勢7名、大人数でのランチとなりました。

この「おろちの里」の中にあるレストラン「ふる里亭」さんは、
田舎料理をはじめとしたさまざまな料理が並ぶバイキングレストランです。

13-3-26-2.jpg 13-3-26-3.jpg

このレストランには、少し前に取材で訪れたのですが、地元のものを
ふんだんに使い、幅広い年代の方へ向けての食の提案をされているのです。
取材の日にもお年を召したかが多くいらっしゃっていたので、今度来るときは
お隣のおじさんたちと一緒に!と思い、お誘いしたのでした。

肝心のお昼ごはんは写真を撮りそびれましたが、煮しめやお漬け物といった
素朴なおかずから、唐揚げや天ぷら(大人気でした)、カレーライスまで。

カレーは子どもたちが何度もおかわりをしていました。
ムスメいわく「おばあちゃんちのカレーみたい」なのだそうです。

338.jpg

食事が終わってから、隣接している産直市でお野菜を物色するおふたり。
仲良しなのです…素敵。
ネギをたくさん買っておられたのですが、「根がついてるから畑に植える」
とおっしゃっていました。なるほど~。視点が違います。

その後、アトリエに帰って畑しごと。
今週中にじゃがいもを植える約束をして(お隣のおじさんがいないと
上手に作業ができないのです…)、採っても採ってもなかなかなくならない
大根の収穫をしました。

345.jpg 349.jpg

子どもたちは無邪気に四葉のクローバー探し。
あたりには、つくしがたくさん!

374.jpg

4月には中学生になる3人、このアトリエに出会ったときと変わらず
仲良くコロコロと遊んでいます。

朝アトリエに寄った時には、あまりの寒さに(家と全然違う…)
「なんでこんなところをアトリエに選んだんだ」と憮然としていましたが(笑)、
帰るころにはわーわー声をあげて遊んでいるから、かわいいものです。

風は冷たかったけど、日差しはもう春。木次の桜も今週末にはいい感じに
咲くんじゃないかな?楽しみですね。

2013/03/26 07:01



くらしの学校のこと(続き)。
おはようございます。

週末はお花見、という方も多かったのではないでしょうか。近所の「千手院」という
お寺のしだれ桜も見ごろで、多くの方が訪れていたようです。

さて、「くらしの学校」についてのご紹介の続きを…。

新しく開催する「保存食コース」では、毎年ご好評をいただいている
大山の「コウボパン小さじいち」さんによる酵母づくりと酵母料理の教室を
開催します。

!cid_775698AA-924B-47ED-92B3-DC36CFDD24D2_20130325075000.jpg !cid_CF6CEAF7-FD6A-4A6E-920A-1BE2ADFA8115_20130325075000.jpg

これは去年の授業から。アトリエに生えているミントを使って酵母を起こしました。
保存食コースでは、より酵母を身近に感じていただけるようなものを…と
考えています。どうぞ、お楽しみに。

もうひとつのコース「日々の暮らしとごはんのコース」では、調理実習もあります。
こちらも昨年度お世話になった、飯南町「しおや」戸谷さんによる授業。

!cid_EE6CC5A9-FEAE-4175-B25E-F0F230270C10_20130325075001.jpg !cid_2E7CEAF1-0D1A-4BAF-89B9-3BB5C55571C1_20130325074959.jpg

昨年は、「お酢を使った料理」というテーマで授業をお願いしたのですが、
お魚の甘酢あんかけ、ポテトサラダなど、さわやかな酸味が効いたお料理を
教えていただきました。
戸谷さんの食材に対する思いや、栄養面までしっかり考えられたレシピは、
とても参考になります。

来年度の授業では、夏野菜を使ったお料理をメインに。
毎日のお料理の基本的なところから、きっちり教えていただけると思います。
こちらもどうぞお楽しみに…。

カリキュラムの詳細は今週中にUPいたします。
興味のある方はぜひ、チェックしてみてくださいね。

IMGP5890.jpg IMGP5891.jpg

気になった本をいくつか手に入れました。
おだしを使った料理本、ブックカフェの紹介本、そして「みんなのコーヒーブック」の
第2弾。
どれもふむふむ、おもしろい。試してみたいことがたくさんです。

2013/03/25 08:04



くらしの学校の授業から少し、ご紹介。
おはようございます。

来年度のくらしの学校は2つのコースで開催します、というのは先日お伝えしたところ。
来週には日程をUPさせていただきます!

今日はその中から少しだけご紹介。

今回、初めて講師を引き受けていただいたのが、松江市に工房を持つ
「家具工房en」の藤原さん。

数年前にスタッフが偶然、お店で見かけた木製のペンケース。
「これ、素敵だね。」「松江の人って書いてあるよ。」

俄然注目し始め、いろんなお店で見かけるたびに、お会いして直接お話を
うかがえるのを楽しみにしていました。

それから数年、ようやく念願かなって工房にお邪魔することができ、
あわせて、学校の講師もお願いし、引き受けてくださることになりました。

13-3-4-4 13-3-4-1

藤原さんの授業は、「日々の暮らしとごはんのコース」の中の
「バターナイフづくり」。

木の持つ風合いや肌触り、持ったときの感触などを楽しみながら、
楽しいものづくりを実践できるのでは、と今から楽しみにしています。

ほかにも楽しい授業、考える授業などなど…5月から7月までの間に、
合計5回開催します。


それから…今回新たに募集するのが「保存食コース」。
こちらは月に1度、テーマを決めて授業を行います。

1回目は5月。テーマは「山菜」。

山菜料理は、田舎暮らしとは切っても切り離せないもの。
採れるときにはたくさん採れる(いただくのもたくさん!)ので、その保存方法も
知りたいし、アクが強いものが多いから、下処理の仕方も聞いておきたい。

以前授業でお煮しめを作った時に、たくさん質問が飛び交っていたこともあり、
山菜ってどう調理したらいいの?どう保存したら長く楽しめる?という基本的な
ところを聞いてみたいと思います。

12-7-9_20130322062921.jpg

講師はいつもお世話になっている、雲南市掛合町の「ピコット」さん。
山菜のお料理(おこわやお煮しめなど)は看板料理でもあるので、
きっとたくさん、コツを教えていただけると思います!

もちろん、「保存食コース」は和風の保存食だけでなく、少し目先を変えたものも。
6月には、果物を使った「シロップ」の授業を行う予定。

5月から12月まで。8月のみお休みとなります。
合計7回の授業を通して、ていねいな暮らしを楽しむヒントを探ります。



詳細は来週中にUPとなりますので、日程や要綱をよくご覧ください。
年度末のあわただしい時期ではありますが、どうぞよろしくお願いいたします。


2013/03/22 06:34



ミシンに向かう。
おはようございます。

春の訪れを感じたくて、久しぶりにミシンに向かいました。

031_20130321061652.jpg 027_20130321061651.jpg

トートバッグを作りました。
以前買っていて使わずにいた、紫色のリネン。大人っぽい色合いです。
裏地には花柄を合わせて、春らしく。

先日卒業を迎えた我が家のムスメたち。6年間お世話になった「上履き入れ」です。
入学する時に、張り切って「CHECK & STRIPE」さんの布を買って作ったもの。

このほかにも、コップ入れ、文房具入れ、ランチョンマット…入学時に
いろいろ作ったなあ、と懐かしく思い出されます。

私自身、母に縫ってもらった「そろばん入れ」がすごくかわいくて、
学校に持って行くのがうれしかったことを覚えています。
案外、記憶に残っているものなんですよね…。

これからムスメたちに手づくりすることは少しずつ減っていくと思うけど、
愛着のわく自分なりのものづくりを、下手でも続けていきたいなと思ったのでした。

今日はぐっと寒くなりそうな山陰地方。
よい1日になりますように。


2013/03/21 06:52



春の便り。
おはようございます。

春分の日の今日、山陰地方は曇りのお天気。霞がかかっているように見えます。

春の便りは、あちこちから。

067_20130320091409.jpg 065_20130320091407.jpg

アトリエの周りでも、ようやくふきのとうが見え始めました!
土と枯れ草の間から、ひときわきれいな萌黄の色。

アトリエの玄関では、スミレが人知れず満開になっていました。

雑草抜きの作業のとき、これは残しておこう、と抜かずにおいていたのですが、
春を迎えた今、可憐な花々が彩ってくれています。

我が家の庭でも春があちこちに。

002_20130320091405.jpg 023_20130320091406.jpg

ひょろひょろっと花を咲かせているムスカリ。この花を見ると春!って感じがしますね。
そして、大好きなスモモの花も咲き始めました。

ああ、いい季節!

今日もよい1日になりますように…。


2013/03/20 09:19



「くらしの学校」秋冬コースのレポートUPしました!
おはようございます。
今日は春の嵐。朝から強風がすごいです。咲いていた梅も散ってしまいそうですね。


さて、2012年「くらしの学校」秋冬コースのレポを先ほどUPしました。
こちらのページから、どうぞご覧ください。  → くらしの学校レポート

少し時間が経ってしまいましたが、秋冬コースの授業のこと、給食のこと。
いろいろと綴っています。

12-10-22-9 12-11-25-1

のんびりとした、山の中の教室で。

12-10-22-3 12-10-22-12

ただ教わるだけではなく、自分自身の暮らしを振り返るきっかけになる
ような授業を。

12-12-4-1

季節を楽しみながら。

12-10-3-6 12-10-3-2

時に少し立ち止まり、考えて、また前に進めるように。
まいにちの暮らしを、もっと心地よく、もっとていねいに。そんな思いを込めて。

来年度も、より実りある授業を、と企画中です。
調理実習、ものづくり、そして新たに「保存食」をテーマにした授業。

どうぞお楽しみに…。


2013/03/18 08:50



いろんな刺激のあった1日。
おはようございます。うわー、金曜日です、早いっ!

昨日の出来事。アトリエに東京からお客さまがいらっしゃいました。

まだ詳しいことは書けないのですが、とあるお仕事の依頼です。
東京からホームページをご覧いただいたそうで、「同じ匂いがする、この人たちに
頼みたい!」と感じてくださり、わざわざアトリエまでお越しいただいたのです。

お仕事自体は島根でのものになります。「土地の空気感を伝えてくださる
方にお願いしたかった」という言葉もいただきました。

感覚、感性、といってしまうと簡単ですが、ときどき私たちも「ビビッと」
感じるときがあります。この方たちなら、私たちの思いを理解してくださる
んじゃないか、という直感のようなものです。

今回、その直感だけを頼りに訪ねてくださったことに感謝しつつ、
私たちも刺激をいただいた1日となりました。

…まだスタートもしていないお仕事なのですが、少しずつ前に進めていけたらと
思っています。わくわくです。


!cid_B45D0D91-3D1B-4667-9243-9779788DD662.jpg !cid_52782E57-EBD8-475C-BDC3-ACD7C531FD9E.jpg

お客さまにいただいた、東京みやげのお菓子。
そして、先日奥出雲町の方から本のご寄付をいただきました。

楽しそうな本がたくさんで、スタッフ一同とても喜んでいます。
この喜びを、来年度の「山の図書室」にお越しいただいた皆さんとも
分かち合えればと思っています。

本当にありがとうございました。

「山の図書室」、来年度は月に2回開催の予定です。詳しい日程等は
後日、ご紹介いたしますね。

!cid_92C5FEAD-FD9A-40C2-8A65-780238B3A0F8.jpg

そして…こちらはおいしそうなケーキ。来年度の「くらしの学校」で
新たに講師をお引き受けいただいたお店のスパイスケーキです。

授業の内容はケーキではありませんが、打ち合わせにうかがうたびに
おいしくてつい、頼んでしまいます(笑)。

楽しい授業が展開される予定。こちらもわくわくです!

なお、2012年度秋冬コースの「くらしの学校」レポートは、来週の
月曜日にUPする予定にしています。
学校に興味のある方、授業のようすが知りたい方、ぜひレポをご覧いただき、
参考になさってくださいね。

どうぞよろしくお願いいたします。


2013/03/15 06:23



来年度の「くらしの学校」、変わります。
おはようございます。

来年度の「くらしの学校」のことを少し。

来年度の「くらしの学校」は、2つのコースで開催します。

ひとつは、例年行っている学校のスタイルを受け継ぐ
「日々の暮らしとごはんのコース」

毎日の暮らしを楽しく、心地よく過ごすためのヒントが詰まったコースです。

ものづくりや調理実習に加えて、ちょっと趣向の変わったワークショップも
開催の予定。新たな講師もお迎えします。

また、一般参加OKの「ふるさと勉強会」は、出張授業としていつもとは
違う場所での開催となります。


そして、新たに開設するコースは「保存食コース」

食材を長もちさせる暮らしの知恵を学ぶことで、暮らしそのものを豊かに、
キッチンを楽しい場所にするための授業を月に1回、開催する予定です。

「保存食」って聞くだけでわくわくしませんか?
くらしアトリエスタッフは個人的に、家でいろいろ作ったり仕込んだりするのが
好きな人が多いのです。

13-3-13-11 13-3-13-14

瓶に詰めて飾ることが楽しかったり、今までとは違う調理法がおもしろかったり。
そんな楽しい台所しごとを、そのまま授業にできたら…と考えています。


来年度の「くらしの学校」は、いつもよりも少し遅く、5月の開校となります。

例年は4月開校でしたが、4月は何かと気ぜわしく、参加しにくいのでは、という
意見がスタッフの間でも出ていたので、今回は5月の連休が終わったあたりからの
はじまりとさせていただきます。

詳細は今月中にUPする予定ですので、皆さまどうぞ、お楽しみに…。


2013/03/13 08:18



朝の風景から。
おはようございます。

昨日は午前中に市役所で会議に出席し、雲南市定住サイト「ほっこり雲南」の
打ち合わせを行いました。

UIターンされた方のインタビューを追加したり、新たな情報をUPしたりと
あわただしい年度末になりそうです。
田舎暮らしに興味のある方、雲南ってどんなところ?と思っている方、
ぜひ「ほっこり雲南」にアクセスしてみてくださいね。


さて、今日の朝の風景から。我が家ネタばかりで申し訳ないのですが…。

13-3-12-3 13-3-12-4

毎朝焼く丸パン。毎朝早起きするのはしんどいけど、「焼きたてがいい」という
家族の言葉を励みに頑張っています。実際、焼きたてが一番おいしいのです。

このパンは1時間足らずでできる簡単なレシピなので、毎朝の定番に
なっています。

そして、数日前に仕込んでいた「鶏ハム」が出来たので、煮卵と一緒に
朝ごはんに。
今回は塩麹で味つけ。ちょっと豪華な朝食になりました。

13-3-13-1 13-3-12-2

昨日の夜に焼いたビスコッティ。今回はホワイトチョコとレーズン入り。
ムスメたちのおやつに。たくさんできたので冷凍しました。

そして、誕生日に、自分へのプレゼントで買ったお弁当箱。
今日はお弁当を持って出かけます。1日、頑張るぞ!


2013/03/12 07:11



早咲きの桜、いつもの朝。
おはようございます。

3月11日の朝。山陰地方はきりりと冷えましたが、いいお天気です。
今日も変わりなく、いつもと同じように…朝が来ています。

週末、家族で出かけた公園で、早咲きの桜を見つけました。

13-3-11-4 13-3-11-3

桜並木の中で2本だけ、満開になっています。そういう品種なのか、あるいは
2本だけが急いでしまったのか…とにもかくにも、春を感じさせてくれる風景でした。

春っていいですね。新しいことを始めたり、新しい出会いがあったり。
何十回も経験していることだけど、やっぱり春はわくわくします。


昨日は時間があったので、オットのお弁当の作り置きおかずを作りました。

13-3-11-2 13-3-11-1

しょうがとしいたけの佃煮。お弁当の付け合わせに好評なおかずです。
きんぴらごぼうもいつもよりちょっとだけ濃いめの味付けにして。

そして、アトリエで収穫したちいさなちいさな大根で、水キムチに挑戦。
唐辛子、にんにく、昆布、そして乾燥させた柚子の皮。

昆布は「松ヶ枝屋」さんの山出し昆布。柚子の皮は、アトリエの隣のおじさんに
いただいた柚子で作ったもの。

大根がたくさん採れるとき、干したり漬けたりと、いろんなレシピを
考えます。買わなくてもいろんなところからいただいたりするので、
消費するのもけっこう、大変なのです。これも、田舎ならではかな。

水キムチに切り干し大根…今年も大根でいろいろ作りました。
こうやって少しずつ、定番が増えていきます。


さて、今週もよい1週間となりますように…。


2013/03/11 08:03



梅が咲きました。
おはようございます。

今日の山陰地方は空がさらにかすんでいます…早朝、松江城近くまで
車を走らせていましたが、お城もほとんど見えませんでした。

花粉症の方、今年は本当にしんどいみたいですね…。

13-3-8-1 13-3-8-4

我が家の庭から。やっとやっと、梅が咲き始めました~。
去年は全然実がつかなくて悲しかったのですが、今年はどうかな。

サザンカも今が満開。ピンク色の花で庭が華やいでいます。

13-3-8-2 13-3-8-3

先日とあるところから煮干しを大量にいただきました。
普段の料理のおだしはかつおぶしでとっているのですが、以前はいりこだしで
お味噌汁を作っていました。そのときに、だしをとったいりこがそのまま
汁の中に入っているのが家族に不評で…(笑)。

ふと思い立って、煮干しの頭とはらわたをとった後、ブレンダーで粉に
してみました。日々の料理に少しずつ使っていこうと思います。

そして、夏みかんスカッシュも作りました。お砂糖を入れて煮詰めただけの
簡単なもの。ムスメたちの朝のジュースになります。


2013/03/08 10:29



アトリエにて。
こんにちは。
今日はアトリエ。スタッフが集まって作業中です。

「くらしの学校」のカリキュラム決め(あと少し…)や、
来年度の「山の図書室」のことなど。

なんだか話をしているうちに、あらぬ方向に進んでしまった感もありますが、
楽しくなりそうです!

13-3-7-4.jpg 13-3-7-3.jpg

アトリエの周りもすっかり春めいてきました。でも、ふきのとうはまだのよう。
オオイヌノフグリが咲き誇っています。

13-3-7-1.jpg 13-3-7-2.jpg

最近届いたものなど。

「さんいんキラリ」の撮影のお仕事でお世話になっている
「ミオ・ファティリティ・クリニック」さんから、「私たちの明日を
考えるフォーラム うむってすばらしい…」のご案内。

2013年3月24日に、米子コンベンションセンターでの開催です。
興味のある方はぜひお出かけください。詳細はこちらから 

→ ミオ・ファティリティ・クリニック

それから、先日参加させていただいた「女子力を活かす地域づくりセミナー」
のお礼状が届きました。定住財団のスタッフさん、わざわざありがとうございます。

そして、「工房32豆」さんの個展のお知らせ。こちらはティス・クレイさんにて。
3月22日(金)~4月10日(水)の開催です。
こちらもぜひ、お出かけくださいね。


2013/03/07 12:24



くらしアトリエの誕生日。
おはようございます。

今日は、くらしアトリエの「誕生日」です。

2005年の3月、3人のメンバーで立ち上げた「くらしアトリエ」と、
ホームページ「SLOW+SLOW」。

早いもので8年が経ちました。

13-3-6-1.jpg

立ち上げの経緯については、こちらのページにも記していますが、
「山陰という土地の魅力を、今までとは違う手法で伝えられたら」という思いと、
「自分たちにしかできない仕事、自分たちにしかできない働き方を見つけたい」
という思いに突き動かされ、前を向いて進んできたように思います。

厳しい現実もあり、立ち止まってしまうこともしばしばですが、
それ以上に、素晴らしい出会いや、支えてくださるたくさんの人たち、
そして、何より変わらず美しい山陰の風土が、私たちの歩みを前へと
進めてくれているように思います。

これからも、何ができるのか、どこに向かうのか、ゆっくりと歩きながら
答えを見つけていければ…と思っています。
これからもどうぞよろしくお願いいたします。


13-3-6-1 13-3-6-2

朝、散策しながら見つけたもの。
庭の裏におととし、アトリエで掘り返したフキを植えてみたのですが、
今年もようやく、ふきのとうが見えてきました!

少しずつ地下茎をのばしているようで、ちいさな葉っぱもたくさん出ています。
増えすぎると困りものかもしれないけれど、アトリエのゆったりした空気が
家にも訪れたようで、うれしい。

以前暮らしていた実家の裏庭にもフキがあったなあ…と思い出しました。

そして、お隣の神社に群生している白花たんぽぽ。
この色はけっこう、珍しいですよね。今が盛りと、咲き誇っています。


*お花マルシェからのお知らせ

卒業や転勤のシーズンを迎えました。
ブーケやアレンジメントのご注文は、ご予約にて承っておりますので、
お早めにご注文をいただきますよう、お願いいたします。



2013/03/06 10:45



果実酒、シロップ、酵母…。
おはようございます。今日も気持ちの良い朝!

13-3-5-10 13-3-5-5

「お花マルシェ」で買ったお花、コデマリ。ちらちらとちいさな花が集まったさまは
とてもかわいらしくて、大好きです。
庭にも植えようかな…と考え中。

そして、ずいぶん前に産直市で買ったサクラの花は、まだまだ元気。
葉っぱが出てきました…葉桜もまた良いものです。


週末、今までに作った果実酒やシロップなどを整理しました。

13-3-5-3 13-3-45-1

残り少なくなっているものを、ちいさめの瓶に入れ替え。
こうすることで広口の瓶が空くので、またこれに何を漬けようか…と考えるのが
楽しいのです。

手前の2つは梅酢とびわ酒で、こちらは日々の料理にも活躍しています。

来年度の「くらしの学校」では、酵母を使ったお料理の教室や、シロップ教室も
予定しています。「瓶好き」としては、お話を聞いているだけでわくわくしてきますよ!

同じ「瓶好き」の皆さん、ぜひぜひご参加くださいね。詳細は後日UPしますので
どうぞお楽しみに…。


今日も良い1日となりますように。


2013/03/05 08:01



素敵な家具工房を訪ねて。
おはようございます。

3月に入り、少しずつですが、春の足音が確実に近付いているのを感じる
今日この頃。

先週の出来事ですが、念願だった松江市内の「家具工房en」さんへ
お邪魔することができました。

数年前に、とあるお店でこの工房のペンケースを手に取ったことがきっかけで
直接お話してみたいと思っていたのですが、なかなかうかがうチャンスが
ないままに時間が過ぎてしまっていました。

今回は、お願いごとも兼ねて「はじめまして」のご挨拶&打ち合わせに
うかがったのですが、工房に隣接したギャラリーでたくさんの作品を
拝見して、ますますenさんのファンになってしまいました。

13-3-4-4 13-3-4-1

どの作品も、持ったとき・座ったときの心地がとても良いのです。
妥協してない凛とした雰囲気もありつつ、程よく力が抜けている感じ…
こういう表現がいいのかどうか分からないのですが…。

使う人のことをちゃんと考えて作られていることが、伝わってきます。

「手しごと」のものは、手に取ったときにその作り手の思いや作品への
考え方が何となく感じられるから、本当に不思議ですね。

143-3-4-2 13-3-4-3

作り手の藤原さんもとても素敵な方で、じっくりと今の道へ至ったきっかけや
作品の手入れ方法などを教えてくださいました。

いい作り手に出会ったなあ…と、帰りの車の中でスタッフ全員がニコニコ。

こういう出会いがあったとき、「くらしアトリエやってて良かったなぁ」と
思うのです(笑)。

焦ったり迷ったり、立ち止まったりすることが多かった最近。
「それでもいいんだよ、しっかり前を向いて、自分たちの道を歩いていけば」
と、背中を押された気がしました。


13-3-3-3 13-3-3-1

週末、実家から届いた夏みかん。おじいちゃんの家に大きな木があるのですが、
今年はあまり実ってないみたい。
オレンジピール、夏みかんスカッシュ…作るのが楽しみです。

そして、「お花マルシェ」で買ったきれいなバラ。開き具合がとっても素敵。

今週も、よい1週間になりますように。


2013/03/04 06:46


 + 

リンク
SLOW+SLOW(本サイト)
お花マルシェ
カテゴリ
  • お知らせ (254)
  • ものづくり (252)
  • 融通の利かない、かばん展 (26)
  • くらしアトリエへの思い (81)
  • スタッフの日常 (728)
  • 法人化までの日記 (1)
  • 未分類 (57)
  • 風景ノート (19)
  • 朝市 (143)
  • くらしの学校 (241)
  • イベント (55)
  • 畑展望公園まつり (21)
  • 森の休日 (8)
  • お仕事 (86)
  • 山の図書室だより (67)
  • 10周年祭 (12)
  • シマシマしまね (49)
  • 過去の日記
    2017年10月  2017年04月  2017年03月  2017年02月  2017年01月  2016年12月  2016年11月  2016年10月  2016年09月  2016年08月  2016年07月  2016年06月  2016年05月  2016年04月  2016年03月  2016年02月  2016年01月  2015年12月  2015年11月  2015年10月  2015年09月  2015年08月  2015年07月  2015年06月  2015年05月  2015年04月  2015年03月  2015年02月  2015年01月  2014年12月  2014年11月  2014年10月  2014年09月  2014年08月  2014年07月  2014年06月  2014年05月  2014年04月  2014年03月  2014年02月  2014年01月  2013年12月  2013年11月  2013年10月  2013年09月  2013年08月  2013年07月  2013年06月  2013年05月  2013年04月  2013年03月  2013年02月  2013年01月  2012年12月  2012年11月  2012年10月  2012年09月  2012年08月  2012年07月  2012年06月  2012年05月  2012年04月  2012年03月  2012年02月  2012年01月  2011年12月  2011年11月  2011年10月  2011年09月  2011年08月  2011年07月  2011年06月  2011年05月  2011年04月  2011年03月  2011年02月  2011年01月  2010年12月  2010年11月  2010年10月  2010年09月  2010年08月  2010年07月  2010年06月  2010年05月  2010年04月  2010年03月  2010年02月  2010年01月  2009年12月  2009年11月  2009年10月  2009年09月  2009年08月  2009年07月  2009年06月  2009年05月  2009年04月  2009年03月  2009年02月  2009年01月  2008年12月  2008年11月  2008年10月  2008年09月  2008年08月  2008年07月  2008年06月  2008年05月  2008年04月  2008年03月  2008年02月  2008年01月  2007年12月 


    ---【Login】
    Arranged by cadet
    Copyright © 2005-2007 SLOW+SLOW kurashiatelier