この頃の、おいしいもの。
おはようございます。

いいお天気が続きます。が、花粉症の方には辛い毎日のようですね…。
今年はかなり飛散量が多いらしく、周りでもしんどそうな人をけっこう、見かけます。

さて、今日は最近出会った「おいしいもの」たち。

13-2-27-2 13-2-27-3

先日アトリエにお客さまをお招きしたのですが、そのときにお出ししたお茶菓子。
松江市にある「ウエダ」のワッフルです。

松江に住んだことのある方なら、たぶん誰もが知ってるんじゃないかなぁ…。
変わらない味とデザイン。

そして、そのお客さまからのいただきもの。
出雲市多伎町の「井山屋製菓」さんのお菓子です。

花馬饅頭(はなんばまんじゅう)で有名なお菓子屋さんですが、
揚げまんじゅう(あげ黒、あげ白がありました)もおいしかった!
パッケージも花のモチーフでかわいらしかったです。

国道9号沿いにお店があります。お近くにお越しの際はぜひ、
立ち寄ってみてくださいね。

13-2-28-1 13-2-28-2

週末久しぶりに出雲へ出かける用事があったので、「なぎら長春堂」さんへ。
黒豆大福といちご大福を買いました。

お店でのお母さんとの会話も楽しく、いつもながら大福もおいしく。
毎日ではないけれど、出雲市内のスーパー「グッディ」医大通り店・
北部店でも販売があるようです。

あ、桜餅も出てました!

そして、最近のお気に入りのおやつ、ロータスのビスケット。
プレーンなのも好きですが、チョコがコーティングしてあるのも
ちょっと贅沢な感じがして気に入っています。

パッケージもかわいい。ムスメたちも大好きなおやつです。

2013/02/28 08:19



「女子力を活かす地域づくりセミナー」へ。
おはようございます。

昨日のこと。
大田市で行われた「女子力を活かす地域づくりセミナー」というものに
パネリストとして参加してきました。

ふるさと島根定住財団さん主催のセミナーで、地域づくりに取り組む方を
中心に、たくさんの方が集まっていらっしゃいました。

くらしアトリエの活動紹介をさせていただき、後半のパネルディスカッション
では、質問にお答えしたり、コーディネーターの方とやりとりしたり。

13-2-27-1

なかなかうまくお話しできず、参加者の方からの質問にもきちんと答え
られなくて、こういう場所って難しいなあ、とあらためて感じました。


「女子」という言葉は普段まったく使わないので、「女子力」とは何ぞや?と
考える機会にもなりましたが、結局、明確な答えは思いつきませんでした。

女性中心に、女性に向けて多く発信をしているのですが、あらためて
考えると「女性だから」ということで考えを巡らせることはあまりなく、
人対人、みたいな感覚で活動をしているような気もします。

結局、男女の役割に差はあるかもしれないけど、それはそれとして、
人間としてどう相手に対峙するか、っていうことなのかな…と
思ったりしています。そのほうが楽しいし。

参加者の皆さんの中には、地域の中で悩んだり歯がゆい思いをしたり
されている方もいらっしゃいましたが、以前「ふるさと勉強会」で
群言堂の峰山さんがおっしゃっていたように、困難にぶつかったときこそ
「しめしめ」の気持ちで立ち向かえる元気と、志を同じくする仲間が
いれば、乗り越えられるのかな…と思いました。


ともあれ、新たな出会いもあり、実のある時間を過ごさせていただきました。
ご参加いただいた皆さま、ありがとうございました。

2013/02/27 07:19



お雛さまと、味噌づくり。
おはようございます。

週末。以前からムスメたちに「お雛さま出して」とお願いされていたのを
思い出して、押入れをごそごそ。

ここ数年はお内裏さまとお雛さまだけ出していたのですが、「全部出そうよ~」
というリクエストがあり、急きょ台の組み立てから飾り付けまで行うことに…。

13-2-24-11 13-2-24-15

三人官女の小道具が紛失しているというトラブルはあったものの(笑)、
ムスメたちが飾り付け、喜んでいたので良かった、良かった。


そして昨日は、ずっとやろうと思っていた「味噌づくり」も行いました。

13-2-24-1 13-2-24-7

2年前から始めた味噌づくり、ホーローの容器と石見焼のかめに
たっぷり仕込むけど、半年もちません。
今年はもう1回戦頑張ろうかな…。

13-2-24-4 13-2-24-3

けっこうな力仕事で、仕込み終わる頃にはへとへと…。でも、きっと
おいしいお味噌ができるでしょう。楽しみです!


2013/02/25 06:45



うつわ好き。
おはようございます。

あっという間に金曜日です。そして、来週にはなんと3月になるらしい…。
今年はいつにも増して、過ぎるのが早い気がします。

さて、先日、米子にて撮影のお仕事だったのですが、雑誌用のお料理の
写真撮影ということで、全体のコーディネートも行いました。

撮影だけでなく、器、小物、下に敷く布…といったものを季節や
場面に合わせて形づくっていく仕事です。

同じお料理でも、器ひとつで見え方がまったく変わってしまうこともありますし、
お料理を作った人が、どんなシーンで、どんな方に食べてもらいたいと
思っているか、という点も大切ですよね。

特に気を配っているのは食器で、通常は法人で購入し、「くらしの学校」
などで使用しているものを用いますが、同じものばかりになって
しまわないよう、スタッフの自宅にある器も持ち込みます。

で、こういうお仕事がときどきあるので、元来の器好きに拍車がかかり、
家の器が増えていったりするのです…。

13-2-22-1 13-2-22-2

旅先では、「おっ」という出会いがあったときには大物を買うこともあるけれど、
そうでないときには小皿や中皿などを買うので、こういうのばかりが
増えていきます。

私は「鉢」よりも「皿」が好きなのです。食器棚もなんか、平べったい(笑)。

ガラスの器はあまり好きじゃないのでほとんど持っていませんが、
スタッフの中にはガラス好きもいるので、夏の食卓を表現するときなどは
彼女の器が活躍します。
先日の撮影の際には、別のスタッフに借りた白い器も活躍しました。

もともと、暮らしを楽しみたい!という人間が集まってできている
「くらしアトリエ」なので、器好きが多いのですが、お仕事を通して、
さらに食器を見る目が変わってきたような…。

器を好きになるとお料理も凝りたくなるので、暮らし全体も変わってきたりして。

手づくりの器はやっぱり、いいなあ、と思う今日この頃です。


2013/02/22 09:05



試作品のこと。
おはようございます。

昨日は午前中アトリエへ。

ムスメのクラスがインフルエンザで学級閉鎖となり、なかなか長時間
外出することができないのですが、こうやってフレキシブルに勤務できる
ことも、くらしアトリエならではかなぁ、と思っています。

そもそも1月から3月は自分たちにとって「来年度への準備期間」であり、
デザインのお仕事に集中する期間でもあるということで、あまり予定を
入れないようにしているのですが、冬場は子どもが体調を崩しがちな季節
でもあり、スタッフ間の日程調整も難しいことから、このシステムは
なかなかいいなぁ、と自画自賛しているところです。

13-2-21-4 13-2-21-2

画像は、昨年末にサイト販売を行った「キッチンクロス」…の試作です。
布選び、刺繍のモチーフ、クロスの大きさ…ひとつひとつ考えていく
過程で、こうして試作が生まれていきます。

スタッフが買い取ったりして、実際に使い心地を確かめてみたりもします。

ちなみに、我が家にある試作品は、布がイメージと違ったもの(これは
瓶を入れたかごにかけています)と、サイズが小さかったもの(こっちは
日々使っています)。

あくまで試作ではあるのですが、心をこめて作ってくれたことには
変わりなく、ほかのものとは使うときのわくわく感が違います。

お気に入りのものに囲まれた暮らしが、理想ですね…。


13-2-21-3 13-2-21-1

けさの朝食。サンドイッチ。
いつもより厚めの8枚切り食パンで作ったので、お腹いっぱいになりました。

そして、なんだかすごく食べたくなって勢いで作ったティラミス。
…砂糖の量が少なすぎたかなぁ。ムスメたちにはほろ苦すぎかもしれません。


2013/02/21 09:03



ひと足先に、春の花を。
おはようございます。

今日も寒い山陰地方ですが、昨日アトリエからの帰りに立ち寄った産直市で、
春の花を見つけました。

13-2-20-2 13-2-20-1

ピンク色のチューリップと、桜!
さすがに路地ものではないのでしょうが、今の時期に桜を見るのは
なんとも心が沸きたつものですね。

午後から撮影のお仕事が入っていたのですが、春をイメージした撮影
だったので、桜を小物として使うことができました。

うちの庭の桜(アトリエのお隣のおじさんからいただいたもの)は
まだまだ冬の立ち姿のままですが、いずれこうやって花が咲くんだなあ、
と思うと、わくわくしますね。

花の季節まであと少し…それまで寒い季節を満喫したいと思います。

今日も、良い1日となりますように。



2013/02/20 09:05



ビスコッティ。
おはようございます。

今日はアトリエにて打ち合わせの後、「さんいんキラリ」の撮影に向かいます。
毎回、刺激をいただける撮影なので、緊張もしますが楽しくもあり、というところです。

年度末もそろそろ近づいてきて、なんだか決まっていないことが山のようにあり、
焦りもありますが…ひとつひとつ、解決していくしかないのです。頑張ろ。


13-2-19-1 13-2-19-3

週末に、ムスメたちがチョコを作った残りの材料でビスコッティを焼きました。
本当はクッキーが作りたかったのですがバターがなくて、急きょ変更。
でも、おいしく焼けて満足です。
weckのビンに入れていますが、もう、ほとんどありません(笑)。

13-2-19-4 13-2-19-2

ムスメたちはクラフトの袋にチョコを入れて、マスキングテープで
飾り付けしていました。
花柄、ドット、ストライプなど、いろんな模様のマスキングを
楽しそうにぺたぺた。いいなあ、楽しそう。


2013/02/19 09:04



映画「渾身」。
おはようございます。雨模様の山陰地方です。

週末、島根にちなんだ映画を観に行きました。

13-2-18-3 13-2-18-4

島根県隠岐の島を舞台にした映画「渾身」。公開からずいぶん経ってしまって、
山陰以外ではもう上映してないのかな…?松江ではまだ観ることができて、
けっこうな人数の方がいらっしゃいました。

3年間暮らした島でロケが行われていて、大好きな風景、よく行ったお店、
知っている人…たくさん思い出が詰まった映画で、観ていて楽しかったです。

島の自然の美しさ、神さまにお供えするお相撲の美しさ、島の人々の
人情の厚さなど、「隠岐」の魅力がよく表れた映画だったと思います。

何より、お相撲にかける島の人たちの一途さというか、島の外の
人には理解を超えるような真剣さ、独特の「ノリ」みたいなものが、
暮らしたことのある私には良く分かって、懐かしかったなあ…。

映画館には年配の方が多くて、周りの方が「いや~、ずいぶん久しぶりに
映画館に来たわ」とおっしゃっていたのが印象的でした。

皆さん、隠岐の映画を楽しみにしていらっしゃったんだなあ、というのが
伝わってきて、なんだか嬉しかったのです。

もし観るチャンスがある方は、ぜひ。


そして昨日は、少し遅れたけどバレンタインのチョコ作り。
ムスメたちに付き合って、主にラッピングのお手伝いをさせていただきました。

13-2-18-1 13-2-18-2

あげたりもらったり、かわいいものです(笑)。

さて、今週も楽しい1週間になりますように。

2013/02/18 06:36



久しぶりに畑へ。
おはようございます。

昨日はアトリエにてスタッフ打ち合わせ。
先日から試作を重ねている「ものづくり」について。

13-2-15-3 13-2-15-1

なかなか前に進まないけど、これは決して無駄な作業ではなく、自分たちの
やりたいことが形になる前の準備なんだ、という気がしています。
とにもかくにも、楽しみながら、真剣に。

昨日はとてもいいお天気だったので、久しぶりに畑へ出かけました。
春を告げる花が咲いたりして、気持ち良かった。

13-2-15-2

畑では隣のおじさんがすでに春に向けての準備をされていたのですが、
そこに、取り残されたように大根が…(笑)。
小さいけど、甘くておいしい大根。切り干し大根にしたくて、たくさん収穫。

13-2-14-34

空気も澄んで、遠くに三瓶山も見えましたよ。
ふきのとうを探したけど、アトリエの周りではまだまだ、のようでした。

春を探したり、冬の名残りを楽しんだり。
あー、こういう暮らしっていいなあ。

今日も良い1日となりますように。


2013/02/15 08:50



食の取材で、雲南めぐり。
おはようございます。

おととい、昨日と連日、食の取材で雲南市を行ったり来たりしていました。
昨日は、雲南市掛合町の入間地区、入間交流センターへ。

13-2-14-1 13-2-14-3

交流センターというのは前の「公民館」です。
入間交流センターは、閉校になった「入間小学校」を早稲田大学建築学科との
プロジェクトで改修・再生した建物。

なぜ交流センターで食?と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、
この場所を使ってお年寄り向けのカフェを月に1度開催していらっしゃる
「ピコット」さんを取材に行ったのです。

「ピコット」さんは、くらしアトリエの「くらしの学校」でもお世話になっています。
季節の素材を使った給食をお願いしたり、「かたら団子」の作り方を教わったり
しています。
皆さんとっても明るいので、うかがうたびにこちらが元気をもらえます。
今回も、「あら~久しぶり!元気だった?」と声をかけていただきました。

きっと、カフェにいらっしゃるお客さんたちも同じように、皆さんから
元気をもらってるんだろうな。

13-2-14-6 13-2-14-4

古い学校の面影を残す建物は、地元の方にはいまだに「小学校」と
呼ばれているみたいです。
ここでお茶をしたりお昼を食べたりするのを楽しみに、集って来られる
なんて素敵ですね。

私たちもお茶とお昼ごはんをいただきました。
手づくりの羊羹と、ゆずの甘煮。

13-2-14-5 13-2-14-2

お昼ごはんも色合いが鮮やか。お年寄りが喜んで食べてくれることが
何よりの喜び、と皆さん笑顔でごはんを作っておられて、気持ちの良い
時間を過ごすことができました。

雲南には頑張ってる人がたくさんいるなあ…。
今回の取材を通して、あらためて「応援したい!」という気持ちを強くしました。

何より、ごはんがおいしい(笑)。これはすごい財産です。

「ピコット」さんとは、来年度の「くらしの学校」についてのお話も
させていただきました。楽しい授業を計画中です。こちらもぜひ、
楽しみにしてくださいね。


2013/02/14 08:24



おやつ作り。
おはようございます。

今日は取材に会議と1日、雲南市でお仕事です。
けっこう山あいまで行くので、寒そうです…。気を引き締めて頑張らねば。

13-2-11-11 13-2-11-12

昨日作ったおやつ。「ふるさと、ごはん。」のレシピでたくさん炊いて
冷凍していたあんこを使った「あんこパイ」です。
パイ生地は冷凍シートで。小さめに作るとぱくぱく食べられるので
子どもたちにも大人気のおやつです。

ぱらりとごまを振ってから焼くのがポイント。簡単にできるのでおすすめです。

…ムスメが病気になってずっと家にいたおかげで、掃除したりおやつを
作ったりと、ずいぶん家事がはかどりました。
何となくリフレッシュできた気もするので、この勢いで1週間頑張ります。


2013/02/12 08:05



掃除、掃除の3連休。
おはようございます。

3連休の最終日、という方も多いのではないでしょうか。
我が家はいろいろお出かけしたかったのですが…ムスメの1人がインフルエンザに。
あきらめて、家でひたすら掃除、整理整頓の休日となりました。

今まで「後で…」と思っていたいろいろなところを細かく掃除したり、
ムスメたちの小学校卒業に合わせていらなくなったものを分けたりと、
これはこれで、充実したお休みになっています。

13-2-12-1 13-2-13-2

大切にしていたおもちゃ。
なるべく木のおもちゃ、いろいろな使い方ができるおもちゃを、と思って
集めてきました。
赤ちゃんのころに使っていたものたちは、引っ越しのたびにお友だちに譲って、
今残っているのは、ムスメたちが中でもすごく気に入っていたレジスター。

それから、いただきものの陶器のティーセット。
これもすごく気に入っていたもの。

流行りすたりがないから、遠慮なく「もらってくれない?」と言えるところが
いいと思います。

絵本たちも、本当に、本当に気に入っているものを残して、あとは
親戚の子どもたちに譲る予定です。
手元に残っているのは10冊くらい…これは、ムスメたちに子どもができたときに
渡してあげたいな。

13-2-12-2 13-2-12-3

急に食べたくなって焼いたバナナケーキ。
前にも書いたかもしれないけど、「天国に一番近い島」の作者、森村桂さんの
レシピです。

バナナの甘さが疲れた身体にはちょうどいい。

さて、今日もよい1日になりますように。

2013/02/11 08:48



「ソトコト」に掲載されています。
おはようございます。

今日は朝から寒い!路面もつるつるで運転するのも怖い、という感じです。
朝7時、松江城の堀沿いにある「塩見縄手」もこんな感じ。

13-2-10-3

気温が上がらないようなので、皆さん運転気をつけましょうね。


さて、今日はひとつお知らせです。
ソーシャル&エコ・マガジン「ソトコト」3月号に、くらしアトリエの
活動を掲載していただきました。

13-2-10-2 13-2-10-1

今回はソーシャルNPOがテーマということで、全国各地のさまざまな
NPO団体とその活動が、アイデア集として掲載されています。

くらしアトリエも、都市部から田舎へ通勤し、地域を見つめるための
「くらしの学校」の開催をしていることなどを取り上げていただきました。

くらしアトリエはともかく、他の団体のユニークな活動、世界へ広がる
活動はどれもおもしろいもの満載ですので、ぜひ手に取ってみてください。

私もまだ少ししか読んでいないので、落ち着いてからゆっくりじっくり、
勉強したいと思います。


2013/02/08 08:28



奥出雲葡萄園でお話をうかがいました。
おはようございます。

昨日は午前中、アトリエにてスタッフ会議。

13-2-7-2 13-2-7-1

試作をして、意見を出し合い、また試作をする、という作業の繰り返しです。
ドアにつけた黒板には、スタッフの予定表。
ありがたいことにお仕事もいろいろ入っていて、忙しい毎日です。

午後からは、またまた取材。この日は、雲南市木次町にある「奥出雲葡萄園」です。
個人的にも好きで、よく訪れている場所。

13-2-7-5

食のコミュニティ「食の杜」の中にあり、周りにはぶどう畑が広がります。

おいしいと評判の「奥出雲ワイン」。雲南市でワイン?という意外性もあり、
また、大量生産していないということも希少価値を高めているようですが、
人気の一番の理由は、その味わい。多くのファンがいらっしゃいます。

自然に寄り添う農法で、大切に育てられたぶどうを使っているとのこと。
担当の方に、ていねいに説明をしていただきました。

私はお酒が飲めないのですが(残念…)、ワインへの思い、素材へのこだわりは
お話をうかがうとしっかり伝わってきましたよ。

13-2-7-8

併設されたレストランでの一番人気はこちらのプレートランチ。
席数に限りがありますので、予約をされることをおすすめします。

こんなに手が込んでて大丈夫かな(って変な心配ですが)といつも
思ってしまうほど、細部まで気の効いたランチ。
この日は鹿肉のベーコンが入ったキッシュや、地元の「神在ねぎ」を使った料理などが。


13-2-7-7 13-2-7-6

野菜の彩りがとってもきれい。「見ておいしい」という言葉がぴったりで、
プレートを見ると「うわーきれい!」と思わず声が出てしまいます。

お話をうかがうとさらに、お店への思いが強くなります。
多くの方に自分と同じ気持ちになってもらえるよう、文章を書きたいと思います。

今日もよい1日となりますように。


2013/02/07 08:41



野菜がおいしい、素敵なレストランへ。
おはようございます。

昨日は取材のため、雲南市木次町にある「オーベルジュ雲南」を訪ねました。

13-2-5-5

オーベルジュ雲南さんは、「泊まれるお野菜レストラン」。
気軽なランチから贅沢なディナーまで、地元食材を中心に素材にこだわったお料理を
いただけるレストランです。オーベルジュなので、お泊りもできます。

レストランはプライベートで何度かお邪魔したことはあるのですが、取材は初めて。
古民家を再生した店内は、モダンな雰囲気に仕上がっています。

13-2-5-8 13-2-5-3

湯村温泉という温泉の元湯のほど近くにあり、風情漂う街並みも素敵です。
昨日は雨がずっと降っていたので、墨絵のような景色が広がっていました。

食に関する取材だったので、ランチコースを撮影。

13-2-5-2 13-2-5-6

彩りも美しいパスタ。お野菜の刻み方、色の取り合わせ方、どれをとっても
妥協がなく、作り手の気持ちが伝わってきます。
ちなみに、野菜は100%雲南・奥出雲で生産されたものを使っていらっしゃるとか。
このパスタにも10種類以上の野菜が使われていました。

見た目にもきれいで、おいしさも格別。
野菜がちゃんとそれぞれ、生きてるんですよ。

13-2-5-4

デザートの盛り付けもかわいくて、ため息が出そう。
いらっしゃるお客さまは女性が多く、また山陽方面からもたくさん来られるのだ
そうです。
きめ細やかなサービスや演出に、とても心地よいものを感じました。

オーナーさんとお話をさせていただくと、ひしひしと雲南の恵みに対する
思いが伝わってきます。

その思いを知らずに食事をいただくのと、こだわりを知ったうえでいただくのとでは、
同じランチでもまったく違う時間になると思うのです。

それを表現するのが、今回のお仕事の目的です。
うかがったお話が伝わるよう、しっかりと文章にまとめなくては…。頑張ります。

こちらの「オーベルジュ雲南」さん、今月はランチ・ディナーともに
ご予約が必要になります。
興味のある方はぜひぜひ、お電話でご予約ください。ちなみに今日(火曜日)は
定休日ですので、お気を付けくださいね。


さて、昨日は1日ずっと雨の中のドライブでした。

13-2-5-1

こちらは、霧立ちこめる「さくらおろち湖」。幻想的です。

…幻想的なのはいいけれど、国道で交通事故も発生していました。
皆さんもお気を付けくださいね。


2013/02/05 06:48



お花マルシェへ & 「銀のまちをつくった人たちの話」
おはようございます。

昨日はとてもいいお天気。お出かけ日和の山陰地方でした。
用事があったため、米子市へ。

13-2-4-5

途中、中海がとてもきれいに見えました。

用事を終えて、「'tis clay」さんへ。
やはりお天気が良かったせいか、とてもたくさんの人でにぎわっていました。

打ち合わせがてら、「お花マルシェ」へ。

13-2-4-3 13-2-4-2

お花も春の香りがただよって、なんだかワクワクします。
雑貨や洋服を見にいらしたお客様が、「ちょっとお花も買って帰ろうかな」と
いう気持ちになる、そんなふんわりした空気が、春が近付くにつれて
強くなってくるように思います。

13-2-4-6 13-2-4-1

ミニブーケがグラスにさりげなく生けてあるのも素敵。
チョコレートとミニブーケの組み合わせもかわいかった。

9日(土)からは、コウボパン小さじいちさんとつながりがある全国のパン屋さんの
パンを紹介する「パン屋が食べたいパン屋のパン」というイベントが行われるそう。
楽しそうなイベント!お近くにお立ち寄りの際は、ぜひお出かけください。


それから、ひとつお知らせです。

「NPO法人緑と水の連絡会議」さんと一緒にお仕事をさせていただいた
「銀のまちをつくった人たちの話」が、島根県内の主要書店にて販売中、との
ことです。

12-11-4-5 12-11-4-6

昨年のうちに完成していましたが、晴れて多くの皆さまに見ていただける
こととなりましたので、お知らせいたします。

「郷土の本」のコーナーにありますよ、と、緑と水の連絡会議のスタッフさんから
教えていただきました。
世界遺産のまちとして知られた大田市の大森地区で、昔から変わらず伝わってきた
人々の営みや、まちの皆さんの思いについて綴られた本です。

皆さんもぜひ、ご一読ください。
この本についてのお問い合わせは、NPO法人緑と水の連絡会議さんまで
お願いいたします。

さて、今週も楽しい1週間となりますように。


2013/02/04 06:42



春の足音。
おはようございます。

今日から2月です。山陰地方はぐっと寒い朝になりました。
立春ももうすぐ…産直市ではふきのとうも見かけたりして、春が着実に近づいて
きているなあ、と感じます。

13-2-1-4 13-2-1-3

庭ではカモミールが咲き出しました。ん?なんか季節外れな気がしますが…。
黄色いバラも元気に冬を越しつつ、咲いています。
いつもは派手な色に閉口気味ですが、何も花がない庭にぽつんと咲いていると、
元気をもらえる気がします。

13-2-1-1 13-2-1-2

ローズマリーを剪定したら、下からちいさなバラが花を咲かせていました。
そういえば、庭を作り始めた頃にここに植え替えたんだった…人知れず
頑張って咲いてたんですね…。

サザンカの鮮やかなピンクもつぼみがふくらんできました。
春がもうすぐそこまで…ああ、楽しみです!!


2013/02/01 09:20


 + 

リンク
SLOW+SLOW(本サイト)
お花マルシェ
カテゴリ
  • お知らせ (254)
  • ものづくり (252)
  • 融通の利かない、かばん展 (26)
  • くらしアトリエへの思い (81)
  • スタッフの日常 (728)
  • 法人化までの日記 (1)
  • 未分類 (57)
  • 風景ノート (19)
  • 朝市 (143)
  • くらしの学校 (241)
  • イベント (55)
  • 畑展望公園まつり (21)
  • 森の休日 (8)
  • お仕事 (86)
  • 山の図書室だより (67)
  • 10周年祭 (12)
  • シマシマしまね (49)
  • 過去の日記
    2017年10月  2017年04月  2017年03月  2017年02月  2017年01月  2016年12月  2016年11月  2016年10月  2016年09月  2016年08月  2016年07月  2016年06月  2016年05月  2016年04月  2016年03月  2016年02月  2016年01月  2015年12月  2015年11月  2015年10月  2015年09月  2015年08月  2015年07月  2015年06月  2015年05月  2015年04月  2015年03月  2015年02月  2015年01月  2014年12月  2014年11月  2014年10月  2014年09月  2014年08月  2014年07月  2014年06月  2014年05月  2014年04月  2014年03月  2014年02月  2014年01月  2013年12月  2013年11月  2013年10月  2013年09月  2013年08月  2013年07月  2013年06月  2013年05月  2013年04月  2013年03月  2013年02月  2013年01月  2012年12月  2012年11月  2012年10月  2012年09月  2012年08月  2012年07月  2012年06月  2012年05月  2012年04月  2012年03月  2012年02月  2012年01月  2011年12月  2011年11月  2011年10月  2011年09月  2011年08月  2011年07月  2011年06月  2011年05月  2011年04月  2011年03月  2011年02月  2011年01月  2010年12月  2010年11月  2010年10月  2010年09月  2010年08月  2010年07月  2010年06月  2010年05月  2010年04月  2010年03月  2010年02月  2010年01月  2009年12月  2009年11月  2009年10月  2009年09月  2009年08月  2009年07月  2009年06月  2009年05月  2009年04月  2009年03月  2009年02月  2009年01月  2008年12月  2008年11月  2008年10月  2008年09月  2008年08月  2008年07月  2008年06月  2008年05月  2008年04月  2008年03月  2008年02月  2008年01月  2007年12月 


    ---【Login】
    Arranged by cadet
    Copyright © 2005-2007 SLOW+SLOW kurashiatelier