お花マルシェ ワークショップのお知らせ & 秋のいろいろ。
おはようございます。

米子市の生活雑貨店「'tis clay」の中にあるお花屋さん「お花マルシェ」より、
ワークショップのお知らせです。

次回のワークショップは
11月28日(水)13:00~15:00
テーマはクリスマス(ツリー、あるいはリースで検討中)
料金は材料費込み 3,500円 です。

興味のある方は直接お店へご連絡いただくか、「お花マルシェ」のメールフォームより
お申し込み・お問い合わせください。


さて、昨日はムスメの友だちがたくさん遊びに来てくれたので、久しぶりにお菓子を焼きました。

12-10-30-1 12-10-30-5

紅玉りんごとさつまいもがたっぷり入ったケーキ。天板で焼く簡単なものですが、
私はこの手のケーキが一番好き。
素朴だけど、「うちの味」が出るような気がするのです。
小学生たちにも気に入ってもらえたようで、ホッとしました。

りんごにさつまいも…秋の食材がどんどん出回って楽しい季節です。
紅葉も次第に、町にも降りてきているようす。来月には秋山歩きをする予定ですが、
紅葉が終わってしまうんじゃないかとハラハラしています。

12-10-30-3 12-10-30-7

いち早くに紅葉する桜の葉を、ムスメが集めて家のあちこちに飾っています。
今日は最高気温も20℃を下回るという山陰地方。地域によっては最低気温が5℃、
というところも。
そろそろ、冬の準備もしなくちゃ、ですね。

今日もよい1日になりますように。


2012/10/30 08:54



夜の出雲大社へ。
おはようございます。

あっという間に10月も終わりそうです。早いっ!1年が早い…。

10月と言えば…旧暦では「神無月」といいますが、全国の八百万(やおよろず)の神々が
集まる出雲地方では「神在月(かみありづき)」と呼びます。

出雲大社に全国の神が集まって1年間のいろんなことを話し合うのだと言われていますね。

昨日は出雲大社の「神楽殿」で奉納落語会が行われたので出かけてきました。


12-10-29-10


夕暮れの出雲。
ちょうど「神話博しまね」も開催されていて、出雲大社周辺ではいろいろなイベントが
行われています。
大社周辺も新しいお店ができたりして、かなり変わっていました。

12-10-29-3

着いたのが17時半くらいだったので、すでにあたりは暗く、お店も閉まっている
ところが多かったのですが、けっこうな人でにぎわっていました。

12-10-29-5

神門通りから、鳥居をくぐって参道を歩きます。
明るく写っていますが、実際は真っ暗…ちょっとこわい。

12-10-29-4 12-10-29-1

夜に大社に来たのは初めてだったのですが、雲の切れ間から月がきれいに見えていて、
神さまの存在を感じるようなひとときでした。

秋の出雲大社、紅葉もそろそろ始まってくる頃だと思います。
いつ行っても荘厳で、凛とした気持ちをいただける場所。ぜひぜひ、お出かけくださいね。


2012/10/29 07:58



いちじくコンポート。
おはようございます。

昨日は珍しく打ち合わせ等の予定もなかったので、スタッフそれぞれが自宅での
仕事でした。

いつもは9時に家を出てしまうのでささっと掃除、という感じですが、家で仕事の
時には念入りに掃除ができます。
久しぶりに布団も干せたし(後で聞いたらほかのスタッフも同じことをしてたらしい)。

午後から時間の合間を縫って、いちじくのコンポートを作りました。

12-10-26-4 12-10-26-2

去年、たくさんいただいたいちじくで作っておいしかったのを思い出して。
今の時期、産直市などに固くてちいさないちじくが袋単位で売っているのです。

普通に食べる用のいちじくは別に買って(いちじく大好き)、袋売りのものを
コンポートにします。
うちのコンポートは梅酒で作ります。なので、ちょっと大人の味。

12-10-26-3 12-10-26-1

色をきれいに保つために普通はレモン汁を入れるのですが、最近このシチュエーションで
活用しているのが「梅サワーの素」。
青梅とお酢と氷砂糖でずっと前に仕込んだものだけど、酸っぱすぎて飲めなかった。
調味料として、酸味をつける際にいつも使っています。

今回のようなコンポートやジャムのほか、酢のもの、和えものにも。
揚げ野菜を、おだしと醤油をベースに「梅サワーの素」を混ぜたひたしだれに漬けると
さっぱりいただけて、定番おかずになっています。

意図したものとは違うけど、お役立ちアイテムになりました。

それから…先日の「くらしの学校」以来、今までよりもていねいに、いろいろ考えながら
コーヒーを淹れるようになりました。

「ivi cafe」の大塚さんも、「コーヒーをたてる数分間の中で、自分がこんなに
いろいろ考えて、気を配りながら作業をしてるということがあらためて分かった」と
おっしゃっていましたが、「ちょっと気をつける」ことの積み重ねでおいしい
コーヒーになるのだなあ…。

来月21日には、「くらしの学校」ふるさと勉強会も開催となります。
講師に、山陰中央新報社の記者・田中輝美さんをお迎えします。

お仕事を通じて知り合った田中さんですが、とても素敵な方。そして、とても
熱い思いを持った方です。
勉強会は一般参加も受け付けています。お話を聞く機会はあまりないと思うので、
ぜひぜひ、お出かけくださいね。詳細や募集告知は後日UPさせていただきます。

2012/10/26 08:11



カレンダー。
おはようございます。

昨日は、米子市内で仕事の打ち合わせ。午後からの予定だったのですが、早めに出て
「'tis clay」さんへ。

12-10-25-5

店内は秋のディスプレイ。木の実を使って、かわいいですね。

12-10-25-3 12-10-25-1

「お花マルシェ」はオーダーのアレンジを製作中でした。こちらも実ものがそろっていて、
深まる秋を感じさせます。
お花ってやっぱりいいなあ~。

松江市の洋菓子店「ラ・クレームデクレーム」さんのハロウィンクッキー詰め合わせも
並んでいましたよ。

12-10-25-2 12-10-25-4

ハロウィンものや2013年のカレンダーなど、季節の雑貨たちもたくさん、並んでいました。

…カレンダー、といえば、今年も年末にかけて、2013年のくらしアトリエオリジナル
カレンダーを販売する予定です。
クレイさんでもちらほらと「今年はありますか?」というお問い合わせをいただいている
そうで、ありがとうございます。

カレンダー、そしてクリスマスリースなど、年末に向けてのサイト販売を企画中ですので、
どうぞ楽しみにお待ちくださいね。

2012/10/25 09:07



「はたひよどりの朝さんぽ」イベントレポUPしました。
おはようございます。

10月14日(日)に開催したイベント「はたひよどりの朝さんぽ」。
そのイベントレポートが出来上がりました。

こちらのページよりご覧ください。 → はたひよどりの朝さんぽ イベントレポート

12-10-15-1

レポにも書いていますが、今回は20人ほどのお客さまをお招きする、ちいさなイベント。
だからこそ、すべての方に「楽しかった」と言っていただけるようなものにしたい、と
企画段階からスタッフで話をしていました。

私たちが活動する「はたひよどり」という小さな集落がずっと守り継いでおられる、
自分たちが忘れかけているような素朴なあたたかさや、人と人とのつながりが、
イベント全体のコンセプトでもありました。

8時から11時までの3時間の中に、普段はちょっとうっとおしくて面倒くさい
「つながり」や「地域」というキーワードを、自分たちなりに表現したつもりです。

12-10-15-12 12-10-15-13

運営については至らない点も多く、反省すべき点もたくさんありましたが、
いつものように、この反省を次に活かせるように、常に「次はもっと、いいものを」
という気持ちを忘れずにいたいなと思っています。

12-10-15-2

畑展望公園からの風景は、今年はいつもにも増して幻想的でした。

「畑展望公園まつり」も、年々若い世代の方の来場が増えているように思います。
ちいさなお子さんがそり滑りを楽しんだり、お母さんお父さんたちがおしゃべり
したり、久しぶりの再会があったり。

「展望台カフェ」がそんな場所になっていったらいいなと思っています。

ご参加いただいた皆さま、本当にありがとうございました。

2012/10/24 08:14



「作りたい」ブーム。
おはようございます。
雨模様の山陰地方。なんだか、気持ちも湿りがちです。切り替えていかねば。

さて、年に何度か自分自身に訪れる「保存食ブーム」。
猛烈にいろいろ作りたくなって、毎日キッチンで奮闘しています。

12-10-22-5 12-10-22-6

煮豚にコンビーフ、先日は天気が良かったので干し野菜に挑戦。
…と言っても切って干すだけですが。干したキャベツをポトフのようにしたら
とってもおいしかったです。おすすめ。

私の場合、「作る」ことは大好きでいろいろやりたいのですが、生来の好き嫌いの多さで
「食べる」ことはそんなに好きじゃない…というものが多くて困っています。

今の時期、産直市にはそろそろ渋柿が出回り始めます。そうするともう、干し柿が
作りたくて作りたくてうずうずしてくるのですが、でも干し柿は苦手で食べられないのです。

マーマレードも作るのは大好きだけど食べるのは苦手。
春に作った山椒味噌も、青梅を漬けた梅味噌も、作るのは楽しいのに、食べられない…。

そういえば果実酒もわくわくして仕込むのですが、お酒も飲めず。
なんか人生、損してる気がします(笑)。

次に時間ができたときには、紅玉で作るアップルゼリージャムを作ろうと
決めています。

12-10-22-7 12-10-22-8

去年の画像から。

昨年、「くらしの学校」で杜パンカフェの雨川さんに教えていただいたレシピ。
宝石のようにきれいなジャムは、家族にもとても好評でした。今から作るのが楽しみです。



2012/10/23 08:34



「くらしの学校」コーヒーのある暮らし。
おはようございます。

先週の金曜日、「くらしの学校」の開催日。この日は、「コーヒーのある暮らし」
をテーマに、松江市のカフェ「ivi cafe」オーナー・大塚さんにお越しいただきました。

12-10-22-9 12-10-22-10

「山の図書室」にもコーヒーに関する本や雑誌がいくつかあります。
スタッフにもコーヒー好きが多いので、授業を楽しみにしていました。

12-10-228 12-10-22-6

コーヒーカップやマグカップをたくさん集めて、授業に備えます。
…が、大塚さん、道に迷って授業ぎりぎりに到着(笑)。

気を取り直して、コーヒーの授業開始です!

12-10-22-1 12-10-22-2

いつも授業の内容は講師の方にほぼお任せしていて、私たちからは「こんなイメージの
授業でお願いします」というざっくりしたお願いしかしないのですが、今回の
大塚さんは内容にぴったりのちいさな冊子を用意してくださっていました。

コーヒーに関する豆知識や抽出の仕方、ポイントが分かりやすく説明されています。
授業をするにあたって、あらためていろいろ勉強されたとのこと。ありがとうございます。

12-10-22-3 12-10-22-12

「コーヒーのたて方は人それぞれだし、おいしい豆を使って気持ちよく淹れて、
気持ちよく飲むことが一番だと思います」と大塚さん。
それを踏まえ、いつもカフェで淹れておられるペーパードリップの淹れ方を教わりました。

参加者の方には一人ずつ、同じ豆を使って同じ量を淹れていただいたのですが、
それぞれに微妙に味が変わってびっくり!
あっさりしていたり、濃厚だったり。でもどれもおいしくて。

これは夜に飲むのにいいかも…とか、ゆっくり飲むときはこれくらいの
濃さのほうがいいなあ…とか考えながら、少しずつテイスティングさせていただきました。

アトリエじゅうにコーヒーのいい香りが満ち足りて、至福の時間だったなあ…。


たった数分のことなのに、その中にいろんな作業、いろんなポイントがありました。
温度、時間、カップや器具をあらかじめ温めておくこと…。
ひとつひとつ、積み重ねておいしいコーヒーができあがるのだなあ、と思いました。

時間がないとついつい、省略してしまいがちな動作も、ちょっとだけ心に余裕を
持って向き合ってみると、味にその手間がきちんと反映される気がします。

ちなみにこの日は電動のミルを使ったのですが、大塚さんはご自宅では
手挽きのミルを使ってゆっくり香りを楽しみながらコーヒーを挽くとのこと。

仕事から帰ってくると部屋の中から朝挽いたコーヒーの香りがして、
「ああ、喫茶店に入ったみたい」と思うのだそうです。素敵だなと思いました。


さて、この日の給食は「ivi cafe」さんのホットサンド。いつもカフェで
いただいているメニューそのままといった感じで、うれしくなります。

12-10-227

「いつもカフェで作ってるやつそのままなんですよ~」と大塚さん。
ちゃんと、サンドイッチに旗を立てるところまで再現してくださいました。

サンドイッチひとつにもこだわりが随所に見えて、やはり「何となく」作っている
のではなくて、しっかりとした思いがそこにあるんだなあ…としみじみ。

12-10-22-11 12-10-22-5

ちょっと、カフェでランチしているような錯覚に陥ったひとときでした。

大塚さん、お忙しい中ご協力くださりありがとうございました!

2012/10/22 08:10



「ほっこり雲南」。
おはようございます。

昨日は雲南市役所にて会議。
定住サイト「ほっこり雲南」の現況と、修正事項について話し合いました。

12-10-19-2 12-10-19-1

おかげさまで、いろいろな方にアクセスしていただいている雲南市の
定住希望者向けのサイト「ほっこり雲南」。
雲南市内の空き家物件の紹介、定住推進員さんの紹介や、実際に移住された方の
インタビューなど盛りだくさんのサイトです。

デザインをくらしアトリエが担当させていただいていますが、ご家族での
移住を考えて雲南にいらした方の、特に奥さまに、サイトの評判が良いとのこと。
ありがとうございます。

今後もいろいろな情報が発信されると思いますので、興味のある方はぜひ
サイトをのぞいてみてくださいね。  → ほっこり雲南。

雲南市では、ほかにも定住希望者向けの窓口を広げていらっしゃいます。
多くの方に雲南のいいところを見ていただけるよう、今後も私たちなりの目線で
頑張りたいと思います。

さて、今日は「くらしの学校」の日。「コーヒーのある暮らし」をテーマに、
ivi cafeさんに授業をお願いしています。

毎朝、手挽きのコーヒーミルでおいしい一杯をゆっくり飲むことが、
自分なりの気持ちの切り替えになっているので、今日の授業でもどんなお話が
聞けるのか、楽しみにしています。

12-10-19-4 12-10-19-3

キッチンに立つのが楽しい季節。
キッチンクリップにも貼りましたが、先日「煮豚と煮卵」を作りました。
残った「たれ」と、上に浮いた「脂」は調味料として使います。

チャーハンを作ろうかな…炊き込みご飯にしようかな、と思いを巡らす、
それも楽しいひとときです。

今日もいい1日になりますように。

2012/10/19 07:30



暮らしのルール。
おはようございます。

雨もようやく上がって、今日はお天気になりそうな山陰地方です。
イベントも終わり、ちょっとひと息。昨日は米子市内へ出かけ、作家さんの個展を
見たり、行きたかったお店へうかがったりして過ごしました。

今日はあすの「くらしの学校」の準備に、会議がひとつ。頑張ります!


さて、最近自分の暮らしを振り返る機会があり、「続けること」をキーワードに
自らの生活を組み立てています。

「毎日の決まりごと」を作ることが、生活をきりりとメリハリあるものにしてくれる
気がして、自分なりのルールを作るようになりました。

12-10-18-13 12-10-18-18

ひとつは、これは前から続いていること(というか、好きなこと)なのですが、
必ず「読書」の時間をつくること。
お風呂の中や、夕方ちょっと時間のあるとき。小説でもエッセイでも、何かしら
活字を読むことを心がけています。
日頃、あまり遠出もできないし、「世界を広げる」手段というのは限られてしまう
のですが、読書は自分の視野を広げてくれる大切な存在。
「まだ読んでいない本」があると、うずうずしてしまう。根っからの本好きなので、
無理なく続けられるルールです。

もうひとつは、「朝の雑巾がけ」。
毎日全部の床を拭くのは大変なので、「今日は玄関」「今日はキッチン」という感じで
場所を決めて雑巾がけをしています。

少し前に「群言堂」の松場登美さんが雑巾がけのことを書いていらっしゃるのを
読んで、私も無理ないところからやってみよう、と思ったのでした。
今日はリビングの床を。犬がいるのでけっこう汚れてます…。

暮らしのルール、見返してみると案外楽しいものですね。

庭に出て観察するのも、楽しいルールのひとつ。

12-10-18-15 12-10-18-14

今日は雨のしずくがあちこちでキラキラ光っていて、植物たちもなんだか
嬉しそうに見えました。ちいさな畑では芽も出ていて、うれしい発見も。

今日もいい1日でありますように。


2012/10/18 08:56



反省会を行いました。
おはようございます。

雨の山陰地方…今日は1日中天気が悪いようですね。

さて、昨日は午前中スタッフがアトリエに集合し、イベント「はたひよどりの朝さんぽ」、
「畑展望公園まつり」の反省会を行いました。

当日の段取りがきちんとできていたのか、お客さまの反応はどうだったか、
連絡、報告はできていたか、などなど、細かな部分も意見を出し合って
検証していきました。

参加してくださった皆さんも、何か感じられたことなどありましたら
法人あてにメールをいただければと思います。
どうぞよろしくお願いいたします。

12-10-18-1 12-10-18-2

昨日のお昼は、「展望公園まつり」で仕入れたお餅のあまりを使った栗ぜんざい。
スタッフが作ってくれました。

あんこが恋しい季節ですね~。


さて、午後からは米子市内で撮影のお仕事。
帰りに、今週「くらしの学校」でお世話になる「ivi cafe」に立ち寄りました。

12-10-18-4

オーナーの大塚さんと軽い打ち合わせをした後、コーヒーブレイク。
夕方にカフェでお茶、なんて、かなり久しぶりです。

「くらしの学校」では、このコーヒーの淹れ方を基本からていねいに
教えていただくとともに、コーヒーのある暮らしについてのお話もうかがう予定。

12-10-18-3

いつもはランチの時間に訪れることが多いので、西日のあたるカフェの風景が
新鮮でした。
いらっしゃるお客さんも、おひとりでゆっくりとお茶をされている方が多く、
大人の時間だな…と思ってしまいました。


さて、雨は降っているけど心はさわやかに。
今日もいい1日になりますように。

2012/10/17 08:09



イベント無事に終了いたしました。
おはようございます。

気持ちの良い月曜日。今週も1週間、頑張りましょう!


さて、おかげさまをもちまして、昨日のイベント「はたひよどりの朝さんぽ」、
「畑展望公園まつり」ともに、無事に終了いたしました。
参加してくださった皆さん、ありがとうございました。


イベントレポートはまたUPさせていただきますが、昨日のようすを少し、
お伝えします。

アトリエに着いたのは朝5時30分。

12-10-15-17 12-10-15-8

暗い、こわい、寒い…。あちこちの電気をつけ、音楽を流してにぎやかにしてから
準備を開始しました。

8時スタートでたくさんの方にお越しいただき、朝ごはんをお待たせして
しまう方もいらっしゃいました。
お腹をすかせてきていただいたのに、申し訳ございませんでした。

12-10-15-1

本を読みながらお待ちいただいたり、2階へ上がっていただいたり。
すこし肌寒いくらいのお天気でしたが(アトリエの中は外よりも寒い…)、
パンケーキとスープで、少しあたたまっていただけたでしょうか。

12-10-15-15 12-10-15-11

パンケーキ2種類に、お隣のおじさんが育てたかぼちゃのマッシュ、トマトの
サルサソース、フレッシュチーズに奥出雲の青りんごジャム、飯南町産の
パプリカのスイートマリネ、かぶと大根の、おだしの効いたあっさりスープ。

素材の味を活かし、全体のバランスも考えて…何度も試作を重ねた朝ごはんです。

お腹いっぱいになって少し休憩したところで、次は「朝さんぽ」へ。

12-10-15-14

今回の「朝さんぽ」地図。アトリエからお地蔵さまのいらっしゃるお堂を通り、
展望公園までのルートです。
ゆるやかな上り坂…皆さん展望公園へいらっしゃった時にはもう、へとへと…という感じで
息があがっていました。お疲れさまでした。

12-10-15-12 12-10-15-13

途中にスタンプを押す場所もあり、すべて押して上がっていただくと
公園にて「きのこごはん」をプレゼント。朝の道を歩いて、お地蔵さまのお堂へ。

12-10-15-7

途中、小道の脇に「お地蔵さまへのお供えもの」を選んでいただくスペースを
用意しました。

12-10-15-3 12-10-15-10

手作りの「お供えもの」をひとつ選んでいただき、実際にお供えもしていただきました。
楽しんでいただけたでしょうか。


さんぽ道には、案内も兼ねて看板やちょっとしたあしらいを。

12-10-15-18 12-101-5-5

皆さん頑張って公園まで上がっていただき、ありがとうございました。


さて、「展望公園まつり」のほうは…。

12-10-15-2

快晴!ではなかったのですが、逆に雲が下りてきて神秘的な風景が広がっていました。
毎年のことながら、素朴な地元のお祭りです。

12-10-15-6 12-10-15-9

傘踊り、カラオケ大会、餅まき…などが行われるなか、くらしアトリエは
「展望台カフェ」を開催。
「山の図書室ブレンド」で淹れたコーヒー、地元のお餅を使ったぜんざいを
召し上がっていただきました。

12-10-15-16 12-10-15-4

いつになく、若い世代の方が多かったような気がします。お子さんはそり滑りをし、
お父さんお母さんはのんびりコーヒーを飲む…そんな風景をよく目にしました。

こちらもバタバタしてお待たせしてしまうことが多々ありましたが、皆さん
気長に待っていただき、ゆっくりしていただきました。ありがとうございました。



駐車場から展望台までの往復ですっかり筋肉痛です…。
とにもかくにも皆さま、ありがとうございました!


2012/10/15 09:10



明日は「はたひよどりの朝さんぽ」&「畑展望公園まつり」!
こんばんは。

今日2回目の日記更新。あすは朝早くから準備をするため、夜のうちに書いておきます。

今日はアトリエにて、イベント「はたひよどりの朝さんぽ」、「畑展望公園まつり」
の準備を行いました。

今回、特に参加者の皆さんに出かけてもらいたいのが、アトリエから歩いて10分くらいの
ところにあるお堂。
お堂には、地域の方々が昔むかしから大切に守り継いでいらっしゃる「延命地蔵」さまが
いらっしゃいます。

子どものお地蔵さまなので、おんぶや抱っこが大好きなのだそうですが(かわいい!)
そのほかにも、きれいなものやかわいいものが好きなのだそうです。

そこで、今回イベントに参加して「朝さんぽ」を楽しんでいただく方に、
お地蔵さまにぜひ「かわいいお供え」をしていただこう、と考えました。

散歩道の途中に、お供えものを置いています。

12-10-14-1

こんな感じ。布で作ったお花やフェイクスイーツ、どんぐりのおみやげや
シーグラスのペンダントなど、手作りのかわいいものがたくさん!

12-10-14-4 12-1-14-6

参加者の方には、お好きなものをひとつずつ選んでお堂に向かっていただき、
お地蔵さまにお供えをして、ご自身に、またご家族に病気やけががないように、と
お参りしていただければ、とてもうれしいです。

これが地域の方に喜んでいただけるとさらにいいなあ…と思いつつ。

12-10-14-10 12-10-14-5

お堂からの景色も素敵なのです。ちょうど、アトリエの赤い瓦が正面に見えています。

アトリエでは「朝ごはん」と「朝読書」を楽しんでいただくのですが、こちらも
調理の下準備を行ったり、本の整理をしたりと、スタッフ総出で頑張りました。

気持ち良く過ごしていただけるといいな…と思っています。


10時からは、公園にて「畑展望公園まつり」が開催されます。
こちらでは、「展望台カフェ」をオープンしてお待ちしています。

12-10-14-7 12-10-14-11

今日は朝から自治会の皆さんが会場の設営、イベントの準備をされていました。
お米のすくいどり、地元のお野菜の販売、餅まきなど、いろいろな企画が
準備されています。

年に1度のお祭りは、地元の方にとってとても大切な行事。
くらしアトリエも参加させていただいてもう何年も経ちますが、いつもとは
違う年代の方にお越しいただいたり、お話させていただいたりと、
楽しい1日を過ごしています。

今回はコーヒーとぜんざいをご用意してお待ちしていますよ。どうぞよろしく
お願いします。

12-10-14-9

地域の皆さんが何より誇りにされている、この風景。絶景です。
明日もいいお天気になりそう。公園からの景色を楽しみにぜひ、はたひよどりへ
お越しくださいね。


2012/10/13 20:25



あすはイベント。

おはようございます。

いい天気!の山陰地方の朝。
あすは「畑展望公園まつり」、そしてくらしアトリエの「はたひよどりの朝さんぽ」
が行われます。どうやら雨の心配はないようでホッとしています。

「はたひよどりの朝さんぽ」は予約制のイベントですが、「畑展望公園まつり」は
地域のお祭りですので、もちろんどなたでも参加できます。
各地で本当にいろんなイベントが行われるようですが、はたひよどりのお祭りにも
ぜひ、足を運んでくださいね。

くらしアトリエは「展望台カフェ」でお待ちしています。
おいしいコーヒー(「山の図書室ブレンド」でお淹れします)、あったかいぜんざい。
そのほか、コーヒー豆やパウンドケーキ、「太陽の里」さんのトマトミックスソース
などの販売をさせていただきます。


今日もアトリエでイベント準備。最後まで心をこめて。

12-10-13-3

「延命地蔵」さまのエピソードを板に書きました。
お地蔵さまがいらっしゃるお堂に置いて見ていただこうと思っています。

12-10-13-1 12-10-13-2

黒板たちも出番を待っています。
あすは朝8時から「はたひよどりの朝さんぽ」が始まります。
きっと、寒くなるかな…と思います。少しあたたかな格好でお越しくださいね。
お待ちしています。

2012/10/13 09:26



はたひよどりの朝さんぽ。
おはようございます。

10月14日(日)開催のイベント「はたひよどりの朝さんぽ」、参加受付を昨日で
締め切らせていただきました。

お申込みいただいた方にはメールとハガキを送らせていただいていますので、
ご確認ください。

昨日もアトリエでこまごまとした作業。
「朝ごはん」のお品書きを作りました。

12-10-12-1 12-10-12-2

朝ごはんのひと品ひと品をご紹介しています。
それから、ディスプレイに使えるかな…と休日に拾ってきたどんぐり。

「朝読書」のほうも、少しですが新しい本も入っています。
「朝さんぽ」までのひととき、ゆっくりと本を読んでお過ごしください。
ごはんの後は、2階からの景色も楽しんでいただけるとうれしいです。

週末は山陰各地でイベント目白押しのようですね。
いいお天気になりますように…。


2012/10/12 08:19



イベント準備、進む。
おはようございます。


イベント「はたひよどりの朝さんぽ」の受付は本日17時までとなっています。
今までとは少し違う「朝の楽しみ方」の提案。

こちらのページからご覧ください。→ はたひよどりの朝さんぽ。

昨日もアトリエでスタッフが集まり、朝ごはんの試作、朝さんぽで使う地図の製作など
こまごまとした作業も行いました。

12-10-11-5 12-10-11-4

実はずっと「もう一歩」のところで立ち止まっていた朝ごはんのパンケーキも、
スタッフが日々試作を重ねてくれたおかげで、おいしく仕上がってきました。

シンプルなものほど難しいし、逆に工夫したものばかりではバランスが悪いし。
ひと品ひと品がおいしくてもダメだし、という状況の中で、逃げずに食材に
向き合っていくことが大事だということを学んだように思います。

朝ごはん、朝読書の後は「朝さんぽ」も楽しんでいただきたい。
大人の足でゆっくり歩いて30分ほどの道です。
さんぽを済ませて「畑展望公園」までお越しいただいた方には、ささやかな
プレゼントをご用意しています。

12-10-11-1 12-10-11-2

さんぽの道中にお持ちいただくあれこれ。
「もらったとき、うれしい気持ちになるか」が、製作するうえでの基準です。

14日(日)は今のところ、いいお天気になる予報。
はたひよどりの朝を楽しむイベント、皆さまのご参加をお待ちしています。


2012/10/11 08:01



ここで活動していく、ということの意味。
おはようございます。

先週のことですが、アトリエの裏の畑に種や苗を植えました。

…といっても、いつも畑にしているところはどうにも雑草や笹が絶え間なく生えてきて
「畑を頑張るぞ意欲」をそがれる…見かねてお隣のおじさんが、ご自分の畑の一部を
貸してくださいました。

12-101-0-3 12-10-10-1

おじさんの畑はすっきり、いつもきれいです。枯れてるように見えるのは大豆。
枯れた頃が採りごろ。

12-10-10-2 12-10-10-4

小豆もなっていました。祖父母の家で、さやから小豆を出して干しているようすを
思い出しました。

気持ちの良い畑を見ていると、「ここで活動をする意味」が見えてきます。
一見すると何もない、どこにでもある普通の「田舎」に、輝くものがある。
それは、地域の人たちがずっと以前から守り継いできた宝物なのです。

この地区に伝わる「延命地蔵」さまのいわれも、それを今に受け継ぐ地域の人たちの
心も、かけがえのない文化。大切にしてもらいたい、と強く思います。

今回のイベントで、そんな文化に少しでも光を当てるお手伝いができれば…。
ただ光を当てるだけじゃなく、「ここにあるもの」を活かしながら。
難しいけど、やりがいのある活動です。

イベントの準備をしたり、普段の仕事に追われたりしていると、ついつい
目の前にある大切なものを見失いがちです。
時おりこうやって畑に入り、空を見たり作物の成長を見ていると、「ああ、
忘れかけてたものを思い出した」という瞬間があるのです。

だから、下手でも雑草に負けても、畑作業はやめない、と決めています。

12-101-0-5

畑から帰るとおばさんが「あれ、もう終わったの?」と言いながらお茶をすすめて
くださいました。いつもお野菜の煮物がとてもおいしいのです。
今回も里芋、かぼちゃ、梅が並んで、楽しくお話させていただきました。

何気に「今度のイベントはどんなの?たくさん人が来る?」と興味津々な
お隣のおばさん。私たちがやっていることに目を丸くしながら「へえー」と
話を聞いてくださいます。

おじさん、おばさんにはいつもお世話になりっぱなし。何か私たちらしい方法で
恩返しができれば…いつもそう思っています。

イベント「はたひよどりの朝さんぽ」のご予約はあす、10月11日までとなっています。
こちらのページからご覧ください。 → はたひよどりの朝さんぽ。

2012/10/10 06:38



「山の図書室」開催しました。
おはようございます。

10月7日(日)は「山の図書室」の開催日。
お越しくださった皆さま、ありがとうございました。

午前中はスコールみたいな雨が降ったりして心配しましたが、午後からはまずまずの
お天気でした。ちょっと寒いくらいでしたね…。

12-10-9-1

いつものコーナーは、少しずつ深まっていく秋をイメージして「実もののお料理」を
テーマに。

12-10-9-2 12-10-9-4

りんご、栗、きのこ…秋の味覚って妙に心をそわそわ、わくわくさせてくれます。
お料理の本やキッチングッズを並べて、そんなわくわくを形にしてみました。

12-10-9-5 12-10-9-6

ドリンクも、旬の出西生姜を使ってスパイスを効かせたジンジャーエールが登場。
お茶うけはこれも旬の栗を使った渋皮煮。

12-10-9-3

マルシェでご好評いただいている「焼きっぱなしパウンド」。
「美味しかったので」と、リピートして買ってくださる方もいらっしゃいました。

次回の開催は11月となります。いよいよ寒くなってくるので、ギャラリーも
温かみのあるものにしようかな、と考えています。
どうぞよろしくお願いいたします。


*お知らせ
予約制のイベント「はたひよどりの朝さんぽ」にお申込みいただいた方へ、
昨日までに招待状となるハガキを発送させていただいています。

12-10-9-9 12-10-9-10

当日はこのハガキをご持参いただきますようお願いいたします。

イベントのご予約は10月11日(木)17:00まで受け付けています。
こちらのページからご覧ください。

→秋の朝を楽しむイベント  はたひよどりの朝さんぽ。

12-9-20-1

のんびり、山陰の秋を感じるいい機会です。
はたひよどりの朝はぐっと冷えるので、少し暖かめの準備をお願いします。

今週はひたすら準備、準備。楽しんでいただけるよう、頑張ります!

2012/10/09 08:09



10月7日は「山の図書室」。
こんばんは。

遅い更新になってしまいましたが、あす、10月7日(日)は「山の図書室」の日です。

お天気もまずまず、のようです。山の中のちいさな図書室へ、のんびりしに
お越しください。暮らしに関するいろいろな本がお待ちしています。

コーヒー豆やパウンドケーキなど、マルシェでの販売もありますよ。
どうぞよろしくお願いいたします。

12-10-7-2 12-10-7-1

お知らせです。

いつも素敵な作品を制作されている陶芸家・西田美穂さん(32豆さん)の
三人展「陶と木と絣 三人展」が、10月8日(月)~10月25日(木)の間、
米子市の「今井書店錦町店」にて開催されます。

絣・木工との展示ということで、どんな空間になるのか楽しみですね。
いただいたDMを玄関に飾っています。こちらもぜひ、お出かけください。

そして、休日の朝ちょっとだけ贅沢に、数種類のパンを。
最近ハマっているスープとパンで、ゆっくり朝ごはん。朝が楽しいと1日幸せです。



2012/10/06 22:17



「はたひよどりの朝さんぽ」。
おはようございます。

秋晴れの昨日。
アトリエでは10月14日(日)に開催のイベント「はたひよどりの朝さんぽ」の
準備を行いました。

昨日は「朝ごはん」の予行演習。

12-10-4-1 12-10-4-2

キンモクセイが相変わらず満開です。10月7日(日)の「山の図書室」でも
いい香りが楽しめるのでは、と思います。
稲刈りもすっかり終わってしまいました。田んぼも静かになっています。

さて、アトリエでは本番に備えたシミュレーション、再確認などを。
そして、来てくださる方の目線で、会場の配置を考えていきます。

12-10-4-4

「こうしたら2人座れるんじゃない?」「眺めがきれいに見られるほうに…」
いろいろと考えながら机をあっちへこっちへと動かしていきます。
実際に見ると「こっちがいいな」というのが何となく感覚で分かる、という感じ。

12-10-4-7 12-10-4-8

朝ごはんのほうも、少しずつ改良を重ね、おいしくて元気になれるような
メニューに仕上げています。
当日お出しするドリンクも、試行錯誤中。シロップジュースのほか、コーヒーは
「山の図書室」ブレンドをお出しします。
このコーヒー、本当においしくて我が家でも重宝しているのですが、
14日(日)には展望公園まつりの会場にて販売もさせていただく予定です。

10月7日(日)の「山の図書室」でも、マルシェで販売しますので、
こちらもお楽しみに…。

12-10-4-6

受付からの誘導を確かめたりしながら、動きを想像して考えていきます。
肩ひじ張らずに楽しんでいただける空間になればと思っています。


ご予約は引き続き受け付けています。こちらのページからご覧ください。

→秋の朝を楽しむイベント  はたひよどりの朝さんぽ。


2012/10/05 06:34



「ふるさと勉強会」、タパタパさんのお話。
おはようございます。

この季節、アトリエのお楽しみは、裏手に植えてある大きな大きなキンモクセイの樹。

12-10-3-10

満開になっていました。いい香りがします。ほんと、香りで季節を知る、という感じです。

12-10-3-4 12-10-3-9

ひと枝拝借して、飾ってみました。こうして見ると花もかわいいです。
さて、昨日は「くらしの学校」ふるさと勉強会を開催。講師は松江市のお料理ユニット・
タパタパのおふたりです。
個人的にもとっても興味があって、ゆっくりお話をうかがってみたいな…と
思っていました。

12-10-3-6 12-10-3-2

タパタパさんが過去に作られたお料理やお菓子を、エピソードとともに見せていただいたり、
なぜこの活動をしようと思い立ったのか、その経緯をうかがったり。
話の端々に「タパタパワールド」が展開されていましたが、その芯にある「相手を
喜ばせたい、驚いてもらいたい」という気持ちが伝わってきて、参加者の皆さんも
心を動かされていたようです。

実際にタパタパさんで誕生日ケーキをオーダーされた方もいらっしゃって、
ご家族の喜ばれたようすなども教えていただきました。

世の中にはいろんな活動があって、みんなそれぞれ意志を持って動いているのだけど、
タパタパさんのされていることって、本当に崇高なもののように感じます。

「食べること」は人生のとても大きな部分を占めています。
その「食の思い出」にかかわれるお仕事は、素敵だなとあらためて思いました。


さて、給食はタパタパさんのご指導のもと、みんなで巻きずしを作ります!
好きな具材を選んで、みんなで一斉に巻いていきます。

12-10-3-8 12-10-3-6

「このメンバーでお寿司を作るのはもう一生ないかもしれないよ」とタパタパさん。
「せーの!」と声をそろえたりして、一期一会の「巻き寿司部」みたいになっていました。

12-10-3-1

皆さんの力作。楽しそうに巻いていらっしゃって、「家でもやってみようかな」という
声も聞かれていましたよ。

12-10-3-5 12-10-3-3

「くらしの学校」の目的のひとつは、作り手や表現されている側の人たちの
お話をうかがうことで、自らの暮らしを振り返り、新たな一歩を踏み出すヒントに
していただくこと。

そういう意味でも素敵な授業が展開できたんじゃないかな、と思っています。

タパタパさん、お忙しい中本当にありがとうございました。



2012/10/03 07:49



今日は「ふるさと勉強会」です。
おはようございます。

今日は「くらしの学校」ふるさと勉強会の日。
松江市からお料理ユニット「タパタパ」さんをお迎えします。楽しみです。

昨日はアトリエにて、勉強会の準備とイベントの準備を。

12-10-2-6

参加してくださる方への招待状。試作を続けています。わくわくして、そのまま
飾っておけるようなものを…と考え中。

12-10-2-4 12-10-2-3

毎年、ご近所さんからいただいている稲穂。
年末年始のものづくりの材料として使わせていただいています。ありがたい。

地域のものを活かしながらかわいく…というのが理想。

それから、くらしアトリエがデザインを担当させていただいた、出雲市斐川町の
「太陽の里」さんのトマトのミックスソース。

出西生姜入りで、コクがあって甘めのケチャップ。本当にとっても美味しいのです。
すべてが手作りで大量生産が難しいため、毎年あっという間になくなってしまうので、
今年は早めに仕入れさせていただきました。

10月7日(日)の「山の図書室」のマルシェなどで販売する予定です。お楽しみに…。

2012/10/02 07:25



10月になりました。
おはようございます。

10月です。衣替えの季節…ムスメたちも長袖の秋冬服で出かけていきました。
急に秋が深まった気がしますね。

秋といえば、産直市でさつまいもや栗がたくさん、並んでいました。
さっそく休日のごはんに登場。

12-10-1-1 12-10-1-2

まるまるの栗がごろっと入った栗ごはんに、大好きな大学芋。
秋の味覚をいただきました。


さて今週は、あすが「くらしの学校」ふるさと勉強会、そして
7日(日)に「山の図書室」があります。
休日の図書室開催はこの日だけですので、日頃はお越しいただけない皆さんにもぜひ、
アトリエに足を運んでいただければと思います。

また、「はたひよどりの朝さんぽ」、引き続きご予約受付中です。
こちらは、朝ごはん・朝読書・朝さんぽのイベント。

街なかより少し涼しいはたひよどりで、朝の空気を楽しみましょう。

では、今日もよい1日になりますように。


2012/10/01 08:08


 + 

リンク
SLOW+SLOW(本サイト)
お花マルシェ
カテゴリ
  • お知らせ (254)
  • ものづくり (252)
  • 融通の利かない、かばん展 (26)
  • くらしアトリエへの思い (81)
  • スタッフの日常 (728)
  • 法人化までの日記 (1)
  • 未分類 (57)
  • 風景ノート (19)
  • 朝市 (143)
  • くらしの学校 (241)
  • イベント (55)
  • 畑展望公園まつり (21)
  • 森の休日 (8)
  • お仕事 (86)
  • 山の図書室だより (67)
  • 10周年祭 (12)
  • シマシマしまね (49)
  • 過去の日記
    2017年10月  2017年04月  2017年03月  2017年02月  2017年01月  2016年12月  2016年11月  2016年10月  2016年09月  2016年08月  2016年07月  2016年06月  2016年05月  2016年04月  2016年03月  2016年02月  2016年01月  2015年12月  2015年11月  2015年10月  2015年09月  2015年08月  2015年07月  2015年06月  2015年05月  2015年04月  2015年03月  2015年02月  2015年01月  2014年12月  2014年11月  2014年10月  2014年09月  2014年08月  2014年07月  2014年06月  2014年05月  2014年04月  2014年03月  2014年02月  2014年01月  2013年12月  2013年11月  2013年10月  2013年09月  2013年08月  2013年07月  2013年06月  2013年05月  2013年04月  2013年03月  2013年02月  2013年01月  2012年12月  2012年11月  2012年10月  2012年09月  2012年08月  2012年07月  2012年06月  2012年05月  2012年04月  2012年03月  2012年02月  2012年01月  2011年12月  2011年11月  2011年10月  2011年09月  2011年08月  2011年07月  2011年06月  2011年05月  2011年04月  2011年03月  2011年02月  2011年01月  2010年12月  2010年11月  2010年10月  2010年09月  2010年08月  2010年07月  2010年06月  2010年05月  2010年04月  2010年03月  2010年02月  2010年01月  2009年12月  2009年11月  2009年10月  2009年09月  2009年08月  2009年07月  2009年06月  2009年05月  2009年04月  2009年03月  2009年02月  2009年01月  2008年12月  2008年11月  2008年10月  2008年09月  2008年08月  2008年07月  2008年06月  2008年05月  2008年04月  2008年03月  2008年02月  2008年01月  2007年12月 


    ---【Login】
    Arranged by cadet
    Copyright © 2005-2007 SLOW+SLOW kurashiatelier