7月28日~8月5日 くらしアトリエはお休みです
おはようございます。

昨日、アトリエに素敵な荷物が届きました!

12-7-27-11 12-7-27-22

たくさんの本たち。
「くらしの学校」ふるさと勉強会でお世話になった、ライターの江沢香織さんが
送ってくださったものです。

図書室にお役立てください、とのこと。ありがとうございます。


雑貨の本、リトルプレスの本などたくさんあります。
皆さんもぜひ、9月の「はたひよどり 山の図書室」で手に取ってみてください。


さて、くらしアトリエは明日7月28日(土)~8月5日(日)まで
お休みをいただきます。
メールのお返事などは、8月6日以降にさせていただきますのでご了承ください。

お休みの間、いろんなものを見たり聞いたりしてきます。
皆さんも、暑いですが楽しくお過ごしくださいね。

2012/07/27 07:38



暑いですね~。
おはようございます。

子どもたちが夏休みで、何となく生活のリズムがしっくりこない今日この頃…。
昨日の夜は、「発酵食ごはん」でした。

12-7-126-3 12-7-26-4

週に1回、晩ごはんを「発酵食」を使ったもので作る、という試み。
始めてから1ヶ月くらい経ちます。

昨日は、塩麹と梅干しで味つけした混ぜごはん、塩麹で下味をつけた焼き鳥、
お味噌汁、夏野菜をあっさりと焼いて梅酵母のつけ汁にひたしたもの、など。

自分自身が完全に夏バテしてるので、梅や紫蘇、ミョウガなどの
薬味モノばかり多用しています。

オットが言いだした「発酵食ごはん」ですが、毎週、「今日は何を使って
何を作ろうか」と思案するのが楽しくて続いています。
もはやオットは、発酵食ごはんであることにも気づいていなさそうですが…(笑)。


12-7-27-2 12-7-26-1

昨日は午前中時間があったので、床を拭いたりちょっとだけ雑貨の配置換えをしたり。

基本、ベージュや紺色、グレーなどの抑えた色味のものが好きなのですが、
アクセントになる赤の雑貨もいくつかあります。
アンティークの赤い容器、何に使っていたのかは分からないのですが、
使用済みのふきんを「とりあえず」入れておく用に使っています。

軽く下洗いして入れておいた後、洗濯機へ。
鮮やかな赤い色で、気分も明るく、と心がけています。



2012/07/26 06:56



お花マルシェ ワークショップのお知らせ。
おはようございます。

今日はお花マルシェより、9月のワークショップのお誘いです。

お花マルシェ」は、米子市にある生活雑貨店「'tis clay」の中にある
お花屋さん。日々の暮らしに寄りそうお花の提案を行っています。

豪華ではないけれど、お部屋の中にお花があると、ちょっとうれしい。
そんな、毎日の生活を豊かにしてくれるお花をおつくりしています。

今回のワークショップは「初秋のアレンジ」がテーマ。

とき 2012年 9月12日(水)13:00~15:00
料金 3,000円(花材代込み)
場所: 米子市西福原 'tis clay 店内
   
お問い合わせ、お申し込みはお花マルシェに直接お越しいただくか、
こちらのページより、メールフォームからお申し込みください。

皆さまのご参加をお待ちしています。

2012/07/25 09:04



ちょっと早めに、アトリエへ。
おはようございます。

朝のうちはまだ涼しいので、庭に出て草抜きをしています。
じりじりと暑くなってくるまで…。

12-7-24-1 12-7-24-2

暑い日に重宝するのが紫蘇の葉っぱ。毎日、何かしらのお料理に入れています。
紫蘇ジュースもいいなあ…。

真夏に咲く花は植えていないので、今はセージの花がちらほら咲いているだけ。
草花たちも暑そうです。


さて、少し早めにアトリエに着きました。

12-7-24-3 12-7-24-4

市街地よりは涼しいのですが、日差しは真っ向から差し込んでくる感じです。
今日はあまり風もないので、ご近所の農家さんも大変そう。

郵便受けを見たら、奈良の「くるみの木」から暑中お見舞いのハガキが
届いていました。

12-7-24-5

ちょうど昨日の日記でちらっと書いた、堀井和子さんの「夏のテーブル展」が
行われるそうです。
「森の学校 夏の食卓まわりレッスン」も行われるそう。素敵です。

真夏の奈良はしんどうそうだけど、行ってみたいですね。

2012/07/24 09:37



ハマっているもの。本と、発酵。
おはようございます。

山陰地方は暑い日が続いています。でも、先週あたりの猛暑に比べると、
わりと過ごしやすいような気もします。

子どもたちも夏休みに入り、昨日は一緒に図書館へ。
本屋さんにも行って、我が家には今本がたくさん。

12-7-23-8 12-7-23-9

週末に読んだ本。速読派なので、一気に読んでしまいます。
堀井和子さんのパンの本も、久しぶりに手に取ると写真に惹かれてしまいました。

思えば、この方の本が私のパンづくりのスタートだったような。

そして、本と言えば、先日「にぎやかな天地」(宮本輝著)を読み終え、
発酵モノにハマっています。

12-7-23-1 12-7-23-1

毎日、朝晩2回ずつかき混ぜているぬか床。
暑さがつづいて発酵が進んでしまい、酸っぱくなってきてしまったので
卵の殻を混ぜ込んで冷蔵庫に避難させていたのですが、しばらく経ったので
再び常温で。

あまりぬか漬けを食べる習慣がないので、この味が「正解」なのかが
よく分からないのですが(笑)、楽しみながら続けています。


2012/07/23 07:23



「チルチンびと広場」をご覧ください。
おはようございます。

今日はひとつお知らせです。
雑誌「チルチンびと」から生まれた情報サイト「チルチンびと広場」で、
くらしアトリエのページを作っていただいています。

「チルチンびと広場」は、地域に根ざす人たちの、自由なコミュニケーションサイトです。
全国各地のカフェやお店、暮らしをテーマとしたギャラリーやグループが登録されています。

くらしアトリエのページはこちら

12-7-20-1

アトリエのある山の中の豊かな空気が伝わるような写真を選びました。


他にも全国の素敵なお店や特徴のあるイベントなど、見ているだけで楽しいサイトです。
ぜひご覧くださいね。


2012/07/21 09:28



展望公園まで。
こんにちは。

山陰地方も梅雨明けしたようで、暑い日が続いています。
今日は、アトリエに行く前に「畑展望公園」に上ってきました。

12-7-18-2

夏満開!といった趣の風景ですが、気温は市街地よりもかなり低く、涼しかったです。
アトリエの周りの田んぼも、いよいよ風が吹きわたる稲のようすが見えるように
なってきました。

12-7-18-3

虫取り網を持った男の子たちが駆け回る姿…はありませんが(すごく静かです)、
そんな光景が思い浮かべられるほど、古きよき日本を感じてしまいます。

12-7-18-4

空も真っ青。
皆さんも熱中症には気をつけて、夏を乗り切りましょうね。

2012/07/19 14:11



「幸雲南塾2012」。
おはようございます。
暑い暑い…今日も青空が広がる山陰地方です。

さて、先週のことですが、14日(土)にアトリエを会場にして、
幸雲南塾2012~地域プロデューサー育成講座~」が開催されました。

この講座は、地域を元気にしたい!という思いを持つ方々を集め、
先駆者たちのお話を聞いたり、討論をしたりしながら、自らのプランを
磨き上げていくというもの。

昨年度、くらしアトリエは講師を務めさせていただいたのですが、そのご縁で
今回は会場をお貸しすることに。
30人近くの方がアトリエにいらっしゃいました。

12-7-17-1

今回の講演は、 「過疎と闘うインターネット古書店」エコカレッジ
代表で、NPO法人農家のこせがれネットワーク理事でもある尾野さん。

私たちスタッフも便乗してお話を聞かせていただきました。

島根県川本町という、過疎の進むちいさな町で起業されている尾野さん。
でも、その活動は全国にわたり、古書だけではなく、まちづくりの分野でも
実にさまざまな取り組みにかかわっていらっしゃいます。

バリバリと仕事をしつつ、地域貢献をする、という理想的な働き方に、
参加者の皆さんも興味深そうに聴き入っていらっしゃいました。

尾野さんが学生時代に起業された話の中で、「あんなことをもう一度、
今やれと言われても絶対にできない。それくらい努力して頑張った」と
おっしゃっていたのが印象的でした。

「もうあんなには頑張れないな」というくらい、頑張ったことがあるのか。
それが、未来の自分を形づくるのかも。
自分の今までの人生を振り返りながらお話を聞きました。


さて、講演の後は2班に分かれてのグループワーク。

12-7-17-2 12-7-17-3

私も中に加わらせていただき、参加者の皆さんのプランを聞かせていただきました。
雲南市の中で自分がどう活動し、自己実現をしながら地域を元気にしていくのか。
まだ2回目ということで迷ったり悩んだりされている方が多かったようですが、
これから数を重ね、勉強を重ねて、考えて考えて考え抜いた末に、自分の
本当にやりたいことが見えてくるのだと思います。

皆さんの最終的なプランが楽しみになりました。
参加された皆さま、お疲れさまでした!

2012/07/18 08:57



山の図書室、開催しました。
おはようございます。

13日(金)に開催した、「はたひよどり 山の図書室」。
雨混じりのお天気でした。お越しくださった皆さま、ありがとうございました。

12-7-16-9

周りの緑も日々深くなり、読書を楽しむにはぴったりの環境です。

12-7-16-13

今回は、奥のコーナーにガーデニング関連の本を集めてみました。

12-7-16-4 12-7-16-14

庭に咲いている、今が旬のハーブたちを摘み取ってご紹介。
ハーブや日本の薬草など、ガーデニングの本も一緒に。

アロマオイルも焚いて、ふんわりといい香りが立つコーナーになりました。

12-7-16-10 12-7-16-3

今回のシロップジュースはグレープフルーツ。
そして、お茶うけは柑橘のピール。掛合町の「入間いきいき仲よしグループ」さんに
分けていただいたものです。苦味が全然なくて、食べやすいのです。

図書室の隣では、マルシェも開催。

12-7-16-8

ブックカバーのイラストが、本物の景色と同じような季節になってきた感じです。
そのほか、ドレッシングやケチャップ、野草茶なども。

12-7-16-11

毎回、一番人気のオリジナルコーヒーと、「焼きっぱなしパウンド」。
おみやげにされる方もいらっしゃいました。

12-7-16-1

図書室は8月はお休みし、次回は9月の開催となります。
静かに、自分の時間を過ごす場所として、ぜひご利用ください。

暑い日が続きますが、気持ちはさわやかに…今週も頑張りましょう。

2012/07/17 07:34



山の図書室、開催中。
おはようございます。

本日7月13日(金)、はたひよどりのアトリエにて「山の図書室」開催しています。

外はあいにくの雨ですが、雨音を聴きながらの読書もまた、いいですよ。
時おり、鳥の声も聴こえてきます。

12-7-13-112-7-13-2

奥のコーナーのテーマは「庭とハーブ」。
いろいろなハーブを、その利用法が書かれた本とともに展示しています。

今日が終わると、次の図書室は9月の開催となります。
15時30分までとなります。皆さま、ぜひお越しくださいね。


2012/07/13 10:14



山の図書室で、お待ちしています。
こんばんは。

遅い時間帯の日記の更新になってしまいました。

今日、とあるところから「毎日、朝日記を読むのを楽しみにしてるんだ」と
おっしゃっている方がいらっしゃることを聞きました。ありがとうございます!

私も毎朝、まずは日記を更新して1日が始まる感じなのですが、たまに
こうして夕方や夜になってしまうことがあります。ご容赦くださいませ。


さて、あす7月13日(金)は、「はたひよどり 山の図書室」の開催日です。

10時より15時30分まで、アトリエにてのんびりゆっくり、読書の時間を
楽しんでいただくイベントです。

12-7-12-1

これが入場チケット。しおりにもなります。

ドリンクをご用意してお待ちしています。市街地に比べると多少は風も
涼しく、古いおうちなので、家の中は涼やかですよ。

12-7-12-2 12-7-12-3

図書室にある本をお読みいただいても、ご自身で本をお持ちになってもOK。
いろんな楽しみ方を、お越しになった皆さんから教えていただいています。

またマルシェでは、オリジナルの「山の図書室ブレンド」も販売。
松江市の「CAFFE VITA」さんに、オリジナルでブレンドしていただいた
コーヒーです。
粉と豆とがありますので、お好みでどうぞ。

さらに、おいしいと評判の「焼きっぱなしパウンド」も。
にんじんと森のナッツのパウンドは、ほんのすこしシナモンを効かせた
おいしいケーキです。

お帰りになってから、ケーキとコーヒーでお茶の時間、も良いですね。

皆さんのお越しを、のんびりとお待ちしています。




2012/07/12 18:51



「くらしの学校」、お酢を使ったお料理教室。
おはようございます。

昨日は「くらしの学校」最終日。

12-7-10-4 12-7-10-7

飯南町で、身体においしいお料理を作ってくださる「しおや」の戸谷さんに、
夏に向けて、さっぱりとしたお酢を使ったお料理を教わります。

玄関には、先日お隣のおじさんと採った梅のおすそ分け。
前回の酵母料理の授業では「梅酵母」を使ったので、試してみるのに
ちょうどいいかも、ですね。

そして、参加してくださっている方から素敵なプレゼントも。

12-7-10-6

ちょっと分かりにくいですが、アスパラガスです!
農業をされている方なので、自分で採ったアスパラを持って来てくださいました。
立てて保存したほうが長保ちするということで、この形で。
ありがとうございました!

授業では、今が旬のとびうおを使ったオイル焼きに、甘酢あんを作って
野菜あんかけを作ります。
そのほかにも、酢のもの、サラダにもお酢を使います。

基本となる「三杯酢」の作り方や、市販の「すし酢」や「らっきょう酢」
との違いについても教わりました。
自分で作っておくとある程度保存が効く「三杯酢」。
「酢の物を作るために味が変わってしまう…」という悩みも
解決しそうです。
皆さん、味を確かめて「これくらいのお砂糖とお塩でも十分、おいしいね」
とおっしゃっていました。

12-7-10-14 12-7-10-9

とびうおのさばき方を教わります。皆さんマイ包丁を持参で奮闘中。
戸谷さんのていねいな説明もとても分かりやすかったです。

12-7-10-2 12-7-10-3

魚はむやみにひっくり返さないこと。
ごまは炒りたてがおいしいから、できれば自分で炒ってから使うこと、など。
要所要所でポイントがあり、コツも分かります。

とびうおの「あら」は捨てずに汁のおだしに使います。
そのほか、もずくとグレープフルーツのさわやかな酢の物や、これも旬の
じゃがいもとさやいんげんを使ったサラダなど。
栄養バランスにも気を配った、しっかりとしたお献立が出来上がりました。

12-7-10-11

見た目も鮮やか~。おいしそうです!

戸谷さんは管理栄養士でもあり、栄養バランスはもちろん、塩分のバランスについても
ていねいに計測をされています。
実習では常に電卓を持って、お塩の量もしっかりと計算されていました。
細かなことですが、始めのうちは「ちゃんと量って、自分の味を決める」
ということの大切さを教わった気がします。

12-7-10-1 12-7-10-12

甘酢あんは加減がちょうどよく、淡白な魚によく合います。
きれいに切ったピーマンとパプリカも、あんに絡まっておいしい。

12-7-10-22 12-7-10-5

からしが効いたじゃがいものサラダ。皮ごとゆでてあるので、ほくほくです。
もずくは、柑橘と合わせてさわやかさUP。どれもとてもおいしかった!

最後の授業にふさわしく、学びがたくさんあった1日でした。

今回の「くらしの学校」は、皆さんとても前向きに学びを受け取ってくださり、
楽しそうに授業をされているのが印象的でした。

授業で行ったことをそれぞれの暮らしに生かしていただけたらと願っています。

気持ちを豊かにすることで、暮らしが楽しくなる。
日々の「ちょっとしたこと」の積み重ねが、広がって広がって、
自分の生き方そのものを変えることにもなる。

そんな、学びと気づきの場所として、後期もくらしの学校を育てていけたらと
思っています。
どうぞ、よろしくお願いいたします。


…さて、あさって13日(金)は「はたひよどり 山の図書室」の日。
いつもどおり、「何もない」はたひよどりで皆さんをお待ちしています。

オリジナルコーヒーやパウンドケーキ、おいしいジャムやケチャップなどの
販売もありますよ。
詳細はこちらからどうぞ。  → はたひよどり 山の図書室


2012/07/11 07:30



本日、くらしの学校最終日です。
おはようございます。

アトリエから見える田んぼの稲が、どんどん伸びて青々としてきました。

12-7-10-3

事務所から見える風景。「ここから田んぼを見ながら仕事ができたらいいね」と
事務所に改装したのですが、ついつい見とれてボーっとしてしまいます。

仕事をするのには向いてない景色かも(笑)。

この場所から、WEBのデザインを進めたかと思うと、自治会の方から
「秋のお祭りのポスター作って」と依頼を受けたりと、幅広く(?)仕事を
させていただいています。

今からの季節、すくすくと稲が伸びて、風が渡るのが見えるようになりますよ。
2階からの景色もぜひ、「山の図書室」でお楽しみください。

「はたひよどり 山の図書室」は、今週の金曜日、6月13日に開催です。

詳細はこちらをご覧くださいね。  → はたひよどり 山の図書室


12-7-10-2 12-7-10-1

我が家のキッチンには、梅が行列を作っています。
梅シロップ、梅酒、梅酵素、梅酵母~。ムスメたちと、日々の変化を楽しみながら
眺めています。
ムスメにとっては、「梅と砂糖を混ぜると、水が出てくる」というのが不思議で
ならないようす。こうやって、「手づくり」の良さを肌で感じてくれると
いいのですが…。


さてさて、今日は「くらしの学校」の最終日。
飯南町「しおや」の戸谷さんにお越しいただき、夏を乗り切るさわやかな
お料理のレシピを教わります。

長かったようで、あっという間だった前期の学校。最後まで楽しみましょう。

2012/07/10 08:04



梅ジャムに、焼きたてパン。
おはようございます。

また1週間が始まりますね。山陰地方は梅雨の晴れ間でいいお天気の朝です。
朝が気持ちいいと、1日が楽しく過ごせそうな気がしてきますね。

早起きしたので、朝からパンを焼き、完熟の梅でジャムを作りました。

12-7-9-2 12-7-9-1

梅はお水に入れて、沸騰直前で火を止め、しばらく冷ましておきます。
完熟の梅なので、この時点で皮がはじけて柔らかくなっています。これを手でつぶし、
種の周りの果肉もしっかり取ってから、お砂糖と一緒にコトコト煮ていきます。

ふと思いついて、レーズン酵母を仕込んだ際のレーズンを入れてみました。
できあがったジャムはすっぱ甘い!梅の酸味は身体に効く感じがしますね~。

焼きたてのパンと一緒に。幸せな朝ごはんです。

今週は火曜日に「くらしの学校」最終日が、金曜日には「山の図書室」が開催されます。
また、土曜日には雲南市と「農家のこせがれネットワーク」さんが主催する
「幸雲南塾」が、アトリエにて開催されます。

去年は講師を務めさせていただきましたが、今年は会場をお貸しし、
少しだけ参加をさせていただく立場。皆さんのプランや講師のお話を今から、
とても楽しみにしています。

さあ、今週も元気で頑張りましょう!!

2012/07/09 07:31



梅ざんまい。
おはようございます。

昨日は雨の止み間に、アトリエの隣のおじさんと一緒に梅狩りに行きました。

かつておじさんの家の田んぼがあった山の中にある、梅の巨木。
アトリエからは少し離れたところにあり、1年に1度しか会えません。

道なき道を(冗談じゃなく、本当に道がない)かき分けかき分け、
山あり谷ありをひたすら進むと、彼方に梅の木が実をたたえて
待っていてくれているのです。
鈴なりの実の重さでしなだれている梅の木が見えてきたときは、
本当に感動です。

雨が降りそうだったので写真を撮ることができず、本当に残念…。


コンテナにいっぱい収穫しましたが、おじさんの家は今年は梅干しを
作らないからと、全部いただいてしまいました。

12-7-7-1

毎年私たちが楽しみにしているのを覚えてくださっていて、
「そろそろ梅だね」と声をかけていただき、車も出してくださって。
ありがたいなあ…。

スタッフで分けてもまだまだたくさん。お客さまにも差し上げたりして、
残りを持ち帰りました。

12-7-7-3 12-7-7-2

梅酒、梅シロップ、梅酵素、梅酵母。
シロップもはちみつを入れたり、去年の梅サワーとブレンドしてみたりと
工夫してたくさん仕込みました。

梅のいいところは、「待つ楽しみ」があることですね。
おいしくいただけるようになるまで、毎日眺めて楽しみたいと思います。


2012/07/06 06:55



うれしいおたより。
おはようございます。

今日はアトリエのお隣のおじさんと「梅狩り」に行く約束をしているのですが、
雨が降り出してしまいました…。

12-7-3-6

アトリエの前庭ではラベンダーが満開です。
花の蜜を求めて、モンシロチョウやくまんばちが次々にやってきています。
ここだけ楽園のようです。

ちいさな苗を植えて3年目かな。この土地に合ったらしく、すくすく成長しています。
もうひとつ、別の種類を植えたのですがこちらは小さなまんま。
土の向き不向きがあるのでしょうね。


さて、先日からうれしいお便りがアトリエに届いています。

12-7-3-10

毎年、6月になると奈良の「くるみの木」を主宰する石村さんに
島根の恵みをお届けしよう、と、雲南の笹巻きをお贈りしているのですが、
スタッフの皆さんから、お礼のおハガキをいただきました。

お店のまかないで、皆さんで食べていただいたようです。
写真入りのハガキで、気持ちが伝わってきました。お心遣いが嬉しいですね。

そして、先日「ふるさと勉強会」でお世話になった「天野紺屋」天野さんからも。
似顔絵入り…に、似てる…(笑)。


2012/07/05 08:27



いただきものばかり。
おはようございます。

月曜日に行われた「くらしの学校」の酵母教室に感化され、すっかり酵母の
魅力にとりつかれてしまった私。

12-7-4-5 12-7-4-2

当日仕込んだミント酵母は、少しずつしゅわしゅわときてるような気がするのですが、
参加された皆さんはどんな感じなんでしょうか。

その日のうちにレーズン酵母も仕込みましたよ。
瓶を眺めては、にやにやしています。

そして、昨日はとある方から、無農薬のレモンをいただいてしまいました!
レモンの旬は冬だから、酵母を育てるには寒くなるのを待たないといけないと
諦めていたのですが、思わぬところから風が吹いてきた感じ(笑)。

少し時期をずらして、こちらも仕込んでみたいと思います。

暮らしの中の何かひとつを、ちょっと変えてみると、こうしていろんなことが
転がり始め、変わり始めます。
たったひとつの「やってみようかな」が、日々の生活をどんどん変えていくのが
面白い。
酵母料理への道はまだ少し遠いけど、頑張ってみたいと思っています。


昨日は、もうひとつうれしいことがありました。

12-7-4-3 12-7-4-1

おいしいトマトを育てている松江市の大井川さんに会いに行ったら、
商品になるには小さすぎるミニミニトマトをたくさん、いただいてしまいました。
ちっちゃくてかわいい~。

いつも本当にありがとうございます。恩返しがしたい…。

この季節になると毎日、おいしいトマトが欠かせません。
ミニミニトマトはひとつずつ皮をむいて、柚子胡椒を入れたマリネにしてみました。

あま~いトマトに、柚子胡椒がぴりりと効いておいしかった!
大切に育てられた食べものたち、味わっていただきたいと思います。


2012/07/04 06:55



「コウボパン小さじいち」さんの酵母料理教室。
おはようございます。

昨日の山陰地方は梅雨の晴れ間でいいお天気でしたが、蒸し暑い1日でした。

さて、昨日は「くらしの学校」の日。

12-7-3-13 12-7-3-5

大山の「コウボパン小さじいち」西村さんご夫妻をお迎えし、酵母を使ったお料理を
教わりました。

12-7-3-1 12-7-3-12

お料理は、梅酵母を使って作ったマリネ液でいただく夏野菜の揚げびたし、
クスクスサラダやレモン酵母の豆腐マヨネーズを載せたブルスケッタなど。
そして、皆さんでこの時期とれるハーブを使い、「ミント酵母」を仕込みます。

玄関には、お隣のおじさんがたくさん持って来てくれたきゅうりが。
「お客さんに持って帰ってもらって」とおじさん。やさしさが嬉しいですね。

12-7-3-4

アトリエの前にたくさん生えているアップルミントやスペアミントを刈り取って
酵母にします。あるものを活かしておいしいものが出来上がるなんて素敵。

12-7-3-14 12-7-3-18

まずはご主人から、酵母についての説明。
知識として知ってはいるけど、実際にその酵母を活用しておいしいパンを焼き上げて
いらっしゃる方からお話を聞くと、説得力があります。

いろいろな酵母を実際に見せていただいたり、香りをかがせていただいたり、
実際にレーズン酵母のレーズンを食べてみたり。
深い味わいにびっくりしました。

12-7-3-16 12-7-3-11

ミント酵母は、発酵力はあまり強くないそうなのですが、お料理に使うと
さわやかな風味が加わってとてもおいしいのだそう。
しっかり育つといいなあ…皆さん、願いつつ瓶に入れました。

酵母のお料理は、奥さまの西村さんいわく「お酢の代わりに酵母を使うイメージ」
だそうです。
きんかんの酵母はすし酢の代わりに、しょうが酵母は味のアクセントに、
といった感じで、手軽に気軽に使って大丈夫、とのこと。お料理の幅が広がりそう!

調味料へのこだわりや、食への思いなどもうかがいながらの作業でした。

12-7-3-1712-7-3-8

この日は、梅酵母で作るめんつゆ(おだしは使っていません)、レモン酵母と
お豆腐で作るマヨネーズ、そして、ミント酵母を使ったゼリーを作りました。

12-7-3-15 12-7-3-19

梅酵母はさっぱりとした梅だれ、といった感じで、めんつゆとしてだけでなく、
いろんなあえ物などに使えそうです。口の中に広がるさわやかな酸味が絶妙。
この日は、旬の夏野菜を揚げたものにかけていただきました。

そして、かぼちゃと豆乳のスープ。このかぼちゃも、炊くときに酵母を使って
いらっしゃるのだそう。

「たくさんいただきものをすると、あれを作ろうかな、次はこの酵母に挑戦しようかな、
って考えることができます。以前なら余らせて無駄にしてしまって
いたものが、こうしておいしいものに変わるのが楽しい。」と西村さん。

12-7-3-9 12-7-3-7

もちろん、小さじいちさんのおいしいパンもたくさん、いただきました。
レモン酵母の豆腐マヨネーズは、パンに乗せて軽く焼いて食べると、とてもおいしい。
お野菜につけてもいいですね。

西村さんご夫妻には毎年何かの授業をお願いしていますが、パンのことや酵母のこと
だけじゃなく、暮らしの楽しみ方、表現の仕方など、目に見えないいろんな部分に
ついても学べる気がしています。

何より、「梅酵母作りたいな~」とか、「瓶をキッチンに並べたらかわいいだろうな」
と考える、そのわくわくした時間が楽しいのです。
自分の暮らしも少し豊かになった気がして、幸せな1日でした。
小さじいちさん、どうもありがとうございました!


さて、「くらしの学校」の授業で、「工房32豆」の西田さんに教わって作った
「風鈴」が焼き上がり、昨日皆さんへお届けしました。

12-7-3-3

どれもとってもかわいいですね~。
絵付けをしているときはどんな色合いになるのかいまいち想像ができなかったけど、
こうして焼き上がってみると、日本らしい、夏にぴったりの風鈴になっていました。

参加者の皆さん、この風鈴で暑い夏を乗り切ってくださいね。

2012/07/03 07:47


 + 

リンク
SLOW+SLOW(本サイト)
お花マルシェ
カテゴリ
  • お知らせ (254)
  • ものづくり (252)
  • 融通の利かない、かばん展 (26)
  • くらしアトリエへの思い (81)
  • スタッフの日常 (728)
  • 法人化までの日記 (1)
  • 未分類 (57)
  • 風景ノート (19)
  • 朝市 (143)
  • くらしの学校 (241)
  • イベント (55)
  • 畑展望公園まつり (21)
  • 森の休日 (8)
  • お仕事 (86)
  • 山の図書室だより (67)
  • 10周年祭 (12)
  • シマシマしまね (49)
  • 過去の日記
    2017年10月  2017年04月  2017年03月  2017年02月  2017年01月  2016年12月  2016年11月  2016年10月  2016年09月  2016年08月  2016年07月  2016年06月  2016年05月  2016年04月  2016年03月  2016年02月  2016年01月  2015年12月  2015年11月  2015年10月  2015年09月  2015年08月  2015年07月  2015年06月  2015年05月  2015年04月  2015年03月  2015年02月  2015年01月  2014年12月  2014年11月  2014年10月  2014年09月  2014年08月  2014年07月  2014年06月  2014年05月  2014年04月  2014年03月  2014年02月  2014年01月  2013年12月  2013年11月  2013年10月  2013年09月  2013年08月  2013年07月  2013年06月  2013年05月  2013年04月  2013年03月  2013年02月  2013年01月  2012年12月  2012年11月  2012年10月  2012年09月  2012年08月  2012年07月  2012年06月  2012年05月  2012年04月  2012年03月  2012年02月  2012年01月  2011年12月  2011年11月  2011年10月  2011年09月  2011年08月  2011年07月  2011年06月  2011年05月  2011年04月  2011年03月  2011年02月  2011年01月  2010年12月  2010年11月  2010年10月  2010年09月  2010年08月  2010年07月  2010年06月  2010年05月  2010年04月  2010年03月  2010年02月  2010年01月  2009年12月  2009年11月  2009年10月  2009年09月  2009年08月  2009年07月  2009年06月  2009年05月  2009年04月  2009年03月  2009年02月  2009年01月  2008年12月  2008年11月  2008年10月  2008年09月  2008年08月  2008年07月  2008年06月  2008年05月  2008年04月  2008年03月  2008年02月  2008年01月  2007年12月 


    ---【Login】
    Arranged by cadet
    Copyright © 2005-2007 SLOW+SLOW kurashiatelier