32豆・西田美穂さんの個展が開催中です。
おはようございます。

ただいま、米子市の生活雑貨店「'tis clay」さんで、「くらしの学校」でも
お世話になっている陶芸家・西田美穂さんの個展が開催されています。

12-3-31-2 12-3-31-1

普段使いに良さそうな器から、ちいさな小物まで。
ものづくりと雑貨が好きな西田さんらしい、見ていてわくわくするような展示です。

「秋のおむすび朝市」でも並んでいたおむすびの箸置きもありました。

12-3-30-2 12-3-30-1

西田さんの作る平たいお皿は今まであまり見たことがなくて、見入ってしまいました。
カップのストライプも、毎日気軽に使えそうな親しみやすさがあります。

そのほかにもいろいろな器が並んでいました。
会期は4月4日まで。皆さんどうぞ、足をお運びくださいね。

今日は朝から雨模様の山陰地方ですが、先日米子へ出かけたときはめちゃくちゃ
いい天気で、テンションが上がりました!

12-3-30-3

ROAD TO DAISEN、みたいな道。松江から、大根島を眺めながら境港へ向かうルートは、
景色がすごくいいのでお気に入りの道なのです。

大山の雪も結構、溶けたのかな。週末はお天気が悪そうですが、明日からもう4月。
出会いの季節、襟を正して迎えたいなと思っています。


2012/03/31 06:25



読書の春。
おはようございます。

ぽかぽかのいいお天気だった昨日。
仕事の合間に、「山の図書室」の本を読んでいます。

12-3-29-2 12-3-29-1

50代からの「終の住まい」を考えるムック本と、ものづくりの本。
ムスメからは「50歳じゃないのに何で読むの~?」と不思議がられましたが、
「モノを減らして、豊かに暮らす」というのは、いつも考えていることでもあるので。

「フクギドウ」のオーナーさんの本も、いろいろな器や、あしらい方が
提案してあって楽しく読めました。

しかし、「春眠暁を覚えず」とは言いますが、どうにも眠たくなります(笑)。
勢いよく芽を出す植物たちを見習って、しゃきっとしなければ!


そうそう、先日オットが、今島根県で流行っているこんなものをもらってきました。

12-3-29-4

「しまねっこ」のクリアファイル。
「しまねっこ」は島根県の観光キャラクター、なのだそうです。
ちまたで人気みたいです~。

古事記編纂1300年を記念して、今年7月21日から「神話博しまね」が始まります。

島根を訪れる方も多くなるのでは、と言われています。
神話のこと、実は知らないことがいっぱい。いつか機会があればきちんと
学んでみたいなと思っています。


2012/03/29 07:29



春、はる、いっぱい。
おはようございます。

今年度中が締め切りのお仕事がようやく一段落し、少しだけホッとしています。
これらのお仕事については、4月に入ってから詳しくお伝えできると思います。

さて、新年度の「くらしの学校」の準備もそろそろ、始まっています!
新しい年度を迎えるときは、気持ちがしゃきっとしますね。

アトリエの周りは、春があちこちに見られて、散策するのに飽きません。

12-3-28-4

裏手の椿は、相変わらずきれいに花を咲かせています。

そして、春になると見ものなのが、お隣のおじさんの畑に出てくる、つくし。

12-3-28-3

「…つくし畑ですか?」と言いたくなるほどの、大群のつくしです。
隣のおじさんもほったらかしなので、春休み中の子どもたちには
格好の遊び場だったりします。

昨日は裏の土手でふきのとうも発見しました。

12-3-28-1

2つだけ。昨日は天ぷらにしましたよ。

山菜大好き!な私にとって、春はわくわくすることがたくさん。
わらびやフキ、他にもいろんな山の恵みを味わうことができるこの土地が、
大好きです。

とにかく、生命の息吹があちこちで感じられて、歩いていても楽しくてしょうがない。
近所で犬の散歩をしていても、お子さん連れで散策している方がぐっと増えたように
思います。

12-3-28-2

家の近所の小道沿いにある空き地では、ピンク色の梅が満開。かわいいなあ…。
ピンク色でもきつくなくて、自然にしっかり溶け込んでいるのがおもしろいです。

森のこみち、山のこみち、街のこみち。
こみちを歩くと、楽しいことがたくさんあります。

この道の向こうには、何が待っているのか?と思いながら路地を曲がる。
舗装された大きな道とは違う、その日その日の発見があるように思います。


2012/03/28 07:26



「お花マルシェ」から、お礼とお願い。
おはようございます。

3月も終わりに近づき、いよいよ送別会、謝恩会といったイベントが盛んになってきました。
米子市の雑貨屋さん「'tis clay」の中にある「お花マルシェ」でも、お花のギフトの
ご注文をたくさん、いただいています。本当にありがとうございます。


ご注文を検討されている方に、お花マルシェからお願いです。

・ご注文はスケジュールに余裕を持ってお願いいたします。

特に、焼き菓子セット(お花と、松江市の洋菓子店、ラ・クレームデクレームさんの
焼き菓子のセットです)は10日前までにご注文をお願いいたします。

また、ご来店の方もあらかじめご予約をお願いいたします。
当日のご注文ですと対応できない場合が多く、ご迷惑をおかけすることになりますので、
できましたら4日前までに、ご来店いただくかお電話、メールフォームなどから
ご予約ください。
ご注文に合わせてお花の仕入れをさせていただきます。

ホームページ上にありますアルバムはあくまでもイメージの参考に載せており、
 季節や仕入れ状況により同じお花を使用することはできませんので、ご了承ください。


12-3-27-1 12-3-27-2 12-3-27-4 12-3-27-9 12-3-27-10

特別なシーンだけじゃなく、日々の暮らしに寄りそうお花の提案も、
させていただいています。
1本あるだけで、お部屋がふわっと華やかに、豊かになるのが、お花の不思議なところ。
ぜひお店にお越しいただき、ご自分のお気に入りの花を選んでくださいね。

どうぞよろしくお願いいたします。



2012/03/27 08:13



ムスメたちと、お味噌づくり。
おはようございます。

昨日は風は冷たかったのですが午前中は日差しが春めいて、久しぶりに家の窓拭きをしました。
黄砂のせいか、曇りがちな春の窓も、すっきりしました~。

家の隣には、早咲きの桜(たぶん…)が見ごろです。

12-3-26-5

去年はこんなに早く咲いてなかった気がするのです。何かの前兆だろうか…。


さて、久しぶりに母娘で時間があったので、昨日は味噌づくりを。
1回目は自分ひとりで仕込んだのですが、「味噌づくりはムスメとやる」というのを
去年決めたので(なんかそういうのっていいなあ、と思って)、2回目は春休みに
なるのを待っていたのです。

12-3-26-2 12-3-26-4

ひと晩水につけた大豆をコトコト煮込んで。アクを取るのはムスメの仕事。
去年はひたすらすりこぎで大豆を潰す作業で疲れ果ててしまったため、今年はちょっと
楽をしつつ、3人でおだんごにしていきます。

12-3-26-3 12-3-26-1

石見焼のかめに、おだんごにした味噌のもとを詰めて、ぎゅうぎゅうと押し込んで
隙間をつめていきます。
なかなか力のいる仕事で、ムスメは途中で離脱していましたが、それでもどうにかこうにか
味噌づくりが終了。半年後が楽しみです!

お子さんが春休み、という方も多いのではないでしょうか。
ひとつ上の学年に上がる、期待と不安の入り混じった春休み。何か親子で新しいことを
始めてみるのもいいかもしれませんね。

今週で3月も終わり。1日1日を楽しく過ごせますように。

2012/03/26 07:43



コーヒー三昧。
おはようございます。

週末は天気が崩れそう。気温も下がっていますが、同じ気温でも2月とは確実に空気が
違うなあ、と実感します。

さて、先週末に家族で淡路島・四国を旅行してきたのですが、旅先でおいしいコーヒーを
買ってきました。
以前から雑誌などで見かけていたスペシャルティコーヒーの専門店があり、
気になっていたのです。

12-3-23-5 11-3-23-8


淡路島ではコテージに泊まったのですが、島のおいしいパン屋さんでパンを買って
朝食はパンとコーヒー。寒かったので、風を感じて…とはいきませんでしたが、
贅沢な朝を過ごすことができました。
画像はパン屋さんの外観。カフェも併設されていて、素敵な空間でした。
くるみ入りのバゲットもおいしかった。

11-3-23-1 11-3-23-3

淡路島のコーヒー専門店で旅の途中だと伝えると「どこから来たの?」と
聞かれたので、「島根です」と答えると「島根だと、カフェロッソさんがあるね」。

安来市のコーヒー専門店「カフェロッソ」さんのことをご存知でした。

もちろん、全国からお客さんが来るお店だというのは知っていたのですが、こうして
知らない土地であらためて名前を聞くと、すごいんだな~、とあらためて実感。

淡路島で買ったコーヒーも、コクがあっておいしかったです。幸せ。

11-3-23-32 11-3-23-4

コーヒーを飲みつつ読んでいるのは、「山の図書室」の本。
若かりし頃好きだった光野桃さんの新しいエッセイです。

20代のあの頃は、ファッションを追いかけることが女性を磨くことだと
信じていたっけ。光野さんの凛とした雰囲気が素敵で、黒い服に憧れたときもありました。

いま、歳を重ねて見えてくるものもあるんだなあ、と本を読んでしみじみ感じています。


2012/03/23 08:01



はたひよどりの、山の図書室。
おはようございます。

すっかり春らしくなった山陰地方。でも、昨日アトリエに行くと、ちょっとだけ雪が
残っていました。
とはいえ、あちこちに春の気配。わくわくします。

12-3-22-2 12-3-22-1

うすーくもやがかかったような空気で、あちこちから新しい芽吹きの音や、
生きものたちの声が聴こえてきそうです。畑では、モグラやらヘビやらカエルやらが
春を感じてのそのそと出てきているようですね。

12-3-22-4 12-3-22-3

もうすぐ、じゃがいもの植えつけの時期。世話をしなくても大きく育ってくれる
アトリエの優秀選手です。この時期になると隣のおじさんが畑をおこしてくれるので、
その前に、ほったらかしにしていた大根とかぶを抜きました。
こちらは肥料をあげていないので、ひょろひょろです。

5月から、あらたにオープン予定の「山の図書室」。昨日、新しい本が届きました。

さらりと読めて、でもじんわりと何か感じていただけるようなエッセイや、
写真がたくさんで、見ているだけで楽しめるような本を中心に。
レシピ本もいくつか、やってきています。

風を感じながら、山の空気を感じながら、本の世界にひたっていただける場所に、と
準備も進めています。
オープンは5月25日(金)の予定。この日は、ライターの江沢香織さんによる
「ふるさと勉強会」も予定していますので、ぜひお越しくださいね(事前予約が必要です)。


2012/03/22 08:42



春が一歩一歩、進んでいます。
おはようございます。

日曜日から1泊で旅行へ出かけていたのですが、帰ってきたら山陰地方も少し、
春が進んだようです。

庭の梅もほころんできました。

12-3-21-1 12-3-21-4

まだちいさな木なのですが、頑張ってたくさん花をつけています。
梅の花が咲くのを待っていたかのように、今日は朝からうぐいすが庭にやってきて、
きれいな鳴き声を聴かせてくれています。

アトリエから土ごと持って帰ったフキも、北側の庭でしっかり根を張っているよう。
知らないうちに、ふきのとうがいくつか顔をのぞかせていました。

12-3-21-3 12-3-21-5

お隣の神社では、桜が咲いています。桜だよね??去年はこんなに早くなかったような
気がします…。
庭ではバラの新しい葉っぱが美しい。人間で言うと保育園や幼稚園の子どもみたいな、
みずみずしくて希望にあふれる、そんな色をしていますよ。

子どもたちも3学期はあと少し、張り切って学校へ出かけていきました。
今週も頑張りましょう!!


2012/03/21 07:39



ゾウの目、アリの目。
おはようございます。

「くらしの学校」2012年度前期のお申し込みは、本日17時が締め切りとなっています。
どうぞよろしくお願いいたします。
詳細はこちらから。 → くらしの学校2012年度春夏コース募集要項

あっという間に金曜日になってしまいました。は、早い…。
ここ数日、とあるプロジェクトに関する報告書のデザインを担当させていただき、
ひたすらに原稿とにらめっこして、修正して…を繰り返していました。

12-3-16-1 12-3-16-2

PCの画面で見て、実際に印刷してから見て。
細かい字の修正などはもちろん、デザイン的に見ておかしなところがないか、
写真のキャプションは合っているのか、何度も見返します。

「ゾウの目、アリの目」と言いますが、大きく見たり、細かく見たり。
また、ひとりではなく複数の目で見たりして、いいものに仕上がってきました。

たくさんの方たちの思いが詰まった本。皆さんに喜んでいただけるといいのですが。
完成したらまた、お知らせしますね。

2012/03/16 09:44



くらしの学校 募集受付は明日まで。 & 高校生ガイダンスへ参加しました。
おはようございます。
すっきりしないお天気の山陰地方です。

ただいま、2012年度「くらしの学校」春夏コースの参加者を受付中です。
募集要項をよくお読みのうえ、スケジュール等をご確認いただいてからお申し込み
ください。締め切りは3月16日(金)17時となっています。

詳細はこちらから。 → くらしの学校2012年度春夏コース募集要項

ご不明な点は、お気軽にメールでお問い合わせくださいね。


さて、昨日は「しまねの高校生進路選択ガイダンス 2011」というのに参加してきました。
島根県や教育委員会が主催のイベントで、県内の高校生たちに、しまねの良さ、
ふるさとの魅力を語り、地元愛を深めて、ゆくゆくは県内にとどまってくれる若者を
増やす、ということが目的です。

会場は島根県民会館大ホール。

12-3-15-1

思ったより小さかった、大ホール(笑)。


12-3-15-3 12-3-15-4

ずらりと並ぶ椅子は、講師の数だけあります。たくさんの方が参加されていましたよ。

私たちも、高校生約1000人に向かって、くらしアトリエのコンセプトである
「暮らしから地域を考える」というようなことを3分間で話させていただきました。

その後、分科会ではデザインした商品パッケージや冊子などを見てもらいながら、
活動の説明を。

12-3-15-1 12-3-15-2

高校生にはよく分からなかったかなあ…とも思いますが、今は分からなくてもいいのかも。
島根への思い、ふるさとへの誇り、誰かに言われるのではなく、
自分で気づいてくれるといいなと思います。


高校生からの質問より、引率の先生や主催された方々からの質問が多くありました。
「こういう活動を生徒がやりたい!って言ったら、どうしたらいいでしょうかね」
という質問も…。
「ど、どうしたらいいでしょうかね。。」と、しどろもどろでしたが…。

いろんな講師の方が、それぞれ自分の仕事のこと、島根への思いを熱く
語っていらっしゃって、高校生にも少なからず刺激があったのでないでしょうか。

迷ったり悩んだりしながら、自分の可能性を追い続けてほしいものですね。

2012/03/15 09:34



お花マルシェで、花束を。
おはようございます。

今日は午後から、島根県内の高校生に向けたガイダンスに参加することになっています。
1000人近い高校生を前に、ふるさと島根への思いや、自分たちの活動について発表する、
ということで、緊張しております…。

普段はどちらかと言うと年配の方に分かりやすく活動を発表する、ということが多く、
若者相手というのは、「どこまで分かってくれるのかな」という不安もあります。

ですが以前、県立大学の授業に招かれて発表をしたときも、大学生のしっかりした考え方に
感動した経験があるので、同じようにいい出会いがあるといいな…と思っています。


さて、3月は別れのシーズン、ということで、「お花マルシェ」では送別会の花束など、
お花のギフトを受付中です。

「お花マルシェ」は米子市の生活雑貨店「'tis clay」の中にある、暮らしの中の花屋さん。
日々の生活にうるおいを与えるお花を提案しています。

お客さまのご予算やイメージなどのご希望に応じて、ご用意させていただきます。

11-3-16-1 11-3-7-10

お花を贈る、という経験もそんなに頻繁にあるものではありませんよね。
だからこそ、自分のお気に入りのお花を心をこめて、喜んでいただけるように準備したいもの。

3-23-3

去年、男性向けにオーダーした花束。
お花は春っぽくかわいらしいものも入っていますが、ふんだんに入ったグリーンや、
ラッピングペーパーの色とミックスされて、シックな印象になっていました。

花束などをご注文の際は、余裕を持って必ず事前にご予約くださいね。

お問い合わせは、お花マルシェのホームページからメールフォームで送っていただくか、
直接お店にお願いいたします。



2012/03/14 09:28



自宅にて。
おはようございます。

子どもが先週末、インフルエンザにかかってしまいました。
いまだ熱が下がらず…。

そういう状況なので、今日はアトリエには行かず、自宅のPCでやり取りをする予定です。
アトリエではスタッフが、とある冊子の編集作業の大詰め。

スタッフには迷惑かけてますが、遠くにいながらにして話ができたり、仕事ができたり
することはありがたい。
素晴らしきかな、現代。という感じ。家で出来ることを精いっぱい頑張ります。

皆さんも体調管理にはお気を付けくださいね。


12-3-13-2 12-3-13-1

夏みかんで作るスカッシュ。すでに1回目に作ったのはなくなってしまって、
2回目はグラニュー糖ではなく、きび砂糖で作りました。
夏みかんのきれいな色はちょっとくすみますが、コクがあってこれはこれでおいしい。
果肉とお砂糖をひと晩置いて、ちょっとだけ煮詰めるだけなので、超簡単です。

先日篠山のお店で買った、昭和の時代のグラスに入れて。

そして、パン好きなムスメのために、今日は松江市「キッチンおかだ」さんのパン。
少しだけ食欲も出てきたようなので、ホッとしています。


*くらしの学校について

ただいま2012年度「くらしの学校」春夏コースの参加者を受付中です。
募集要項をよくお読みのうえ、スケジュール等をご確認いただいてからお申し込み
ください。締め切りは3月16日(金)17時となっています。

詳細はこちらから。 → くらしの学校2012年度春夏コース募集要項

ご不明な点は、お気軽にメールでお問い合わせください。


2012/03/13 09:08



くらしの学校 参加者募集中です。
おはようございます。

何と、起きたらまた雪が降っていました…。もう3月も半分過ぎようとしているのに。
春は近付いたり遠のいたり、気まぐれですね…。


さて、ただいま2012年度「くらしの学校」春夏コースの参加者を受付中です。
募集要項をよくお読みのうえ、スケジュール等をご確認いただいてからお申し込み
ください。締め切りは3月16日(金)17時となっています。

ほとんどの授業は雲南市大東町畑鵯のアトリエ内で行います。
また、一部の授業は、来年度から定期的にオープンを予定している「山の図書室」との
同時開催となります。

学びの空間として、自分をリセットする場所として、ゆっくりと本を向き合う場として、
役立てていただければと思います。

詳細はこちらから。 → くらしの学校2012年度春夏コース募集要項

ご不明な点は、お気軽にメールでお問い合わせください。

12-3-12-2 12-3-12-1

デッキにも雪が積もって寒々しい風景です。昨日はストーブの上で焼き芋。
出雲市の「西浜いも」、甘みが強くておいしいのです。あったまりました。

今週も自宅やアトリエにこもって、ひたすら作業です。
終わりが見えてきたような、まだまだ先のような…。


2012/03/12 09:43



パソコン専用バッグ。
おはようございます。

あっという間に金曜日。そしてもう3月もけっこう過ぎてしまいました…。
早いなあ。

さて、先日のことですが、有能なくらしアトリエスタッフがパソコン用のバッグを
縫ってくれました。

11-3-9-1_20120309093806.jpg 11-3-9-2.jpg


くらしアトリエがいつも持ち歩いているのはMACのパソコンですが、
専用のケースが今までなく、その都度、ちょっとダサ気味のケースに入れていました。
プレゼンテーションの場所などで使うことも多く、マウスやら電源コードやらコネクタやら
いろいろと付属するものもあって、持ち歩きにはいつも苦労していたし、
やっぱりどこに行くのもかわいいケースに入れたい、ということで、
縫い物が得意なスタッフにお願いをしていたのです。

試作までしてくれて、このほど完成したものをアトリエに持って来てくれました。
ポケットもいっぱいついているので、細かい器具や筆記用具も入ります。

かわいいバッグが出来上がり、気分も新たに。
来週にはプレゼンテーションの予定が1つ入っています。頑張らねば!


さて、くらしアトリエではただいま、2012年度「くらしの学校」春夏コースの
参加者を受付中です。

詳細はこちらから。 → くらしの学校2012年度春夏コース募集要項

ご不明な点は、お気軽にメールでお問い合わせください。

なお、5月と6月に予定しています「ふるさと勉強会」につきましては、後日あらためて
募集いたしますので、お待ちくださいね。

よろしくお願いいたします。


2012/03/09 08:45



考えることを、妥協しない。
おはようございます。

ただいま、2012年度「くらしの学校」春夏コースの参加者を受付中です。
定員に達し次第、募集を締め切らせていただきますので、お早目のお申し込みを
おすすめします。

詳細はこちらから。 → くらしの学校2012年度春夏コース募集要項

ご不明な点は、お気軽にメールでお問い合わせください。

なお、5月と6月に予定しています「ふるさと勉強会」につきましては、後日あらためて
募集いたします。


さて、先日とあるところで、思いがけず「デザイン」の話をうかがう機会がありました。

まったく違う理由でお会いした方だったのですが、話は流れて、「デザインの意味」へ。
「なぜそれが必要なのか、とことん考えて、考え抜くと、おのずとデザインは
1つの方向で決まってくる」とおっしゃっていました。

奇をてらったように見えるものも、本当に考え抜かれて作り上げられたものなら、
使いやすく、多くの人にかわいがってもらえるものになるはずだ、と。

私は「くらしアトリエ」としてお会いしたわけでもなかったのですが、自分たちの活動と
すごくリンクしていたので、興味深く感じました。

「デザイン」ってなんだろう?ってよく考えます。
カッコいいこと、でもないし、おしゃれなことでもない。
まさに、必要なものを作り上げる結果として生まれるもの、なんだと思います。

ここを妥協したり、適当に済ませていてはいいものはできない。
でも、「考える」という作業はゴールが見えるまではとても大変だし、苦痛も伴います。
光を探すような気持ちでとことん、考え抜いた先に、いいものは生まれるんですね…。


この活動を続けていてよく思うのですが、違う業種だったり、違う立場で働いて
いる方であっても、「素敵だな」と思う方は皆さん、同じ方向を向いているような気がします。
共通する考え方、と言ったほうがいいかな。

話をしていると、「あー、そうそう!そうなんです」と感じ入ることがたくさんあります。
同時に、「皆さん、さらっと仕事をされているようで、悩んだり迷ったりされているんだな」
とも思います。
努力せずにいいものを作る人なんてたぶん、いないんじゃないかな。

先日お会いした方は、「最初は足し算していくけど、考える過程で今度はどんどん
引き算をしていくんですよ」とおっしゃっていました。
これも、くらしアトリエと同じ。

足したり引いたりはバランスも難しいし悩みどころですが、「誰が必要としているのか」を
とことん考えて、これからも向き合っていきたいなと思っています。

12-3-8-2 12-3-8-1

庭ではチューリップの芽が出ていました。たぶんチューリップ、だと思います(記憶なし)。
春が来てるのかな、とうれしくなりました。

こぼれ種であちこちに増えたカモミールも、寒さに負けず花を咲かせています。
我慢強いなあ、と感心します。


2012/03/08 07:41



くらしの学校 参加者募集中です。
こんにちは。

ただいま、2012年度「くらしの学校」春夏コースの参加者を受付中です。
募集要項をよくお読みのうえ、スケジュール等をご確認いただいてからお申し込み
ください。

詳細はこちらから。 → くらしの学校2012年度春夏コース募集要項

ご不明な点は、お気軽にメールでお問い合わせください。

なお、5月と6月に予定しています「ふるさと勉強会」につきましては、後日あらためて
募集いたしますので、よろしくお願いいたします。

今日はスタッフがアトリエに集まって作業をしています。
大工さんとの打ち合わせなども。

12-3-7-3

アトリエの裏手には、大きな椿の木があります。
今の季節、花もたくさん咲いているけど、蜂もすごい!羽音が響いています。

12-3-7-4

田舎にはどこにでも咲いている感じの、赤い椿。ここを借りて、椿の花のかわいらしさも
知った気がします。

12-3-7-1 12-3-7-2

アトリエは年度末の大掃除?中。書類を整理して、棚に入れて…。
今までより、少しだけオフィスっぽく(笑)なりました。

ただ、もともと作業小屋だったスペースを改装しているので、湿気がすごいのです。
紙が湿ってしまうのでコンテナに保管しています。

不便なこともいろいろありますが、楽しみながら活動中です。

2012/03/07 11:59



本日より「くらしの学校」参加募集開始です。そして、今日は記念日。
おはようございます。

昨日の日記でお知らせしましたとおり、本日午前9時より、2012年度「くらしの学校」
春夏コースの募集を開始いたします。
募集要項をよくお読みのうえ、スケジュール等をご確認いただいてからお申し込み
ください。

詳細はこちらから。 → くらしの学校2012年度春夏コース募集要項

学校について、ご質問等ありましたらお気軽にメールでお問い合わせくださいね。
皆さんのご参加をお待ちしています。
なお、5月と6月に予定しています「ふるさと勉強会」につきましては、後日あらためて
募集いたしますので、よろしくお願いいたします。


さて、今日3月6日はくらしアトリエの記念日。
このサイト「SLOW+SLOW」がオープンしたのが、2005年の3月6日でした。

huukei2-16-1.jpg

huukei4-5-1.jpg

過去の画像から…。

早いものでもう7年。子どもたちも大きくなり、自分たちの環境も随分変わりました。
でも、芯にある「暮らしを楽しく」というコンセプトはずっと一貫しています。
楽しく暮らしたいと思う心と、地域を思う心がひとつになれば、もっと毎日が充実し、
豊かになるのだと感じています。

huukei3-16-6.jpg

これからも、当たり前にそこにあるくらしアトリエ、でありたいなと思って追います。
今後とも、くらしアトリエ、そしてこのサイト「SLOW+SLOW」をよろしくお願いします。

2012/03/06 09:14



くらしの学校 2012年度前期カリキュラムをUPしました。
おはようございます。

先ほど、「くらしの学校」2012年度前期のカリキュラムをUPいたしました。
こちらのページからご覧ください。 →  くらしの学校 募集要項

あす、6日(火)午前9時より募集を開始いたします。
要項にある注意事項、スケジュールをよくご確認のうえ、お申込みください。

今回もいろいろな授業を予定しています。「工房32豆」の西田さんによる授業では、
絵付けを中心に、オリジナルの風鈴を作ります。また、5月25日の「ふるさと勉強会」では
ライターとして活躍されていて、「山陰旅行」も手掛けられた江沢香織さんをお迎えします。
さらに最終日には、昨年の朝市での勉強会で素敵なお話をしてくださった飯南町の
「美し彩菜の食時 しおや」を主宰する戸谷さんに、お料理を教えていただきます。

基本的に、すべての日程にご出席いただけることが参加資格となっていますが、
「ふるさと勉強会」は一般の方の単発でのご参加も受け付けています。

授業は、一部の授業を除いて雲南市大東町畑鵯で行います。松江市内からですと車で
35分程度。迷いやすい場所ですので余裕を持ってお越しいただくことをおすすめします。

楽しい学びを体験し、地域への思いを新たにする空間として。
そして、一見何もない風景の中で、自分に向き合う場所として、お役立て頂ければと思います。

学校のようすについては、過去の授業のレポートなども参考にしてみてくださいね。


さて、昨日のことですが、雲南市に定住された方へのインタビュー取材のため、おふたりの
Iターン経験者の方のもとを訪ねました。

11-3-5-3.jpg 11-3-5-1.jpg

どちらも、それぞれのライフプランをしっかり立てておられて、しなやかに暮らして
いらっしゃるのが印象的でした。

自然いっぱいの環境のなかで、子どもたちがとても元気!どの子も眼をきらきらさせて、
幸せいっぱいな顔をしていました。

田舎暮らしは大変だし、諦めなければならないものもたくさんあると思いますが、
それを補って余りあるだけの素晴らしさがあるのだと思います。

11-3-5-5.jpg 11-3-5-4.jpg 11-3-5-6.jpg

雲南市には素敵な方がいっぱい。早く皆さんにもご紹介したいなと思っています。


2012/03/05 10:17



春のきざし。
おはようございます。

昨日のアトリエは、ぽかぽかといい陽気。部屋の中のほうが寒いくらいでした。

12-3-2-5

なんだか、春!っていう感じじゃないですか?虫や植物たちが、そろそろかな…と
顔を出してきそうな気配。

12-3-2-4 12-3-2-3

アトリエの周りには、オオイヌノフグリが咲き始めています。これも、春のきざし。
そして、我が家の散歩道には梅の花が咲いていました。
アトリエの隣のおじさんの家にも梅がたくさんありますが、こちらは山の上なので
開花はもう少し先になりそうです。

下ごしらえをしていた夏みかん、ようやく形になりました。

12-3-2-1 12-3-2-2

夏みかんスカッシュは、炭酸で割ったり紅茶に入れたり。
そして、夏みかんピールも。

途中まで調理して、ちょっと置いといて、また時間が出来たら作業を続けて…という感じで
3日がかりでした。おいしくできて満足です。


2012/03/02 06:06



自然の幸と、杜のズコット。
こんにちは。

今日は午前中、雲南市役所での会議があり、午後からアトリエに来て日記を書いています。
春が来たかな?と思わせるような、あったかな日ですね。

さて、午前中は「ふるさと雲南自然の幸協議会」の会議でした。
3年続いてきた協議会のひとつの成果として、市の内外に誇れる風景資源をまとめる、
という作業を続けています。

12-3-1-1 12-3-1-2

現在は、ホームページ上で雲南市内の素敵な風景を発信する、ということについて、
詰めの作業をしているところ。
雲南市には私たちもまだ見たことのない景色がたくさんあるんだなあ、とこの会議に
出席すると実感します。皆さんにも早くご紹介したいです。

会議の終盤、市役所の方がおいしいおすそわけをくださいました。

12-3-1-4 12-3-1-3

米粉のスイーツ、「杜のズコット」。雲南市のお菓子屋さんが共同開発したケーキで、
なんでもお米を使ったお料理を競う「米-1グランプリ」で1位になった商品だそう。

県外のフェアなどでも人気の商品みたいです。
ふわっとした口当たりで、米粉の良いところが出ているなと思いました。


市役所で会議があると、帰りに必ずといっていいほど立ち寄る「食の杜」。

12-3-1-5 12-3-1-6

「杜のパン屋」でおいしいパンをたくさん買わせていただき、「くらしの学校」でも
お世話になった「杜パンカフェ」オーナーの雨川さんにはっさくまで頂いちゃいました。

「春みたいだねえ」「ほんと、市役所で会議なんてやってる場合じゃないですね~」
という会話などもしたりして…いや、会議は大事ですね、反省(笑)。

ここ「食の杜」も素敵な風景が広がっています。
ワイン用のぶどう畑、かやぶき屋根の古民家…風景に溶け込むように建物が建っています。

おいしいワインも、パンもあります。お近くにお越しの際はぜひ、立ち寄ってみてくださいね。

2012/03/01 13:31


 + 

リンク
SLOW+SLOW(本サイト)
お花マルシェ
カテゴリ
  • お知らせ (254)
  • ものづくり (252)
  • 融通の利かない、かばん展 (26)
  • くらしアトリエへの思い (81)
  • スタッフの日常 (728)
  • 法人化までの日記 (1)
  • 未分類 (57)
  • 風景ノート (19)
  • 朝市 (143)
  • くらしの学校 (241)
  • イベント (55)
  • 畑展望公園まつり (21)
  • 森の休日 (8)
  • お仕事 (86)
  • 山の図書室だより (67)
  • 10周年祭 (12)
  • シマシマしまね (49)
  • 過去の日記
    2017年10月  2017年04月  2017年03月  2017年02月  2017年01月  2016年12月  2016年11月  2016年10月  2016年09月  2016年08月  2016年07月  2016年06月  2016年05月  2016年04月  2016年03月  2016年02月  2016年01月  2015年12月  2015年11月  2015年10月  2015年09月  2015年08月  2015年07月  2015年06月  2015年05月  2015年04月  2015年03月  2015年02月  2015年01月  2014年12月  2014年11月  2014年10月  2014年09月  2014年08月  2014年07月  2014年06月  2014年05月  2014年04月  2014年03月  2014年02月  2014年01月  2013年12月  2013年11月  2013年10月  2013年09月  2013年08月  2013年07月  2013年06月  2013年05月  2013年04月  2013年03月  2013年02月  2013年01月  2012年12月  2012年11月  2012年10月  2012年09月  2012年08月  2012年07月  2012年06月  2012年05月  2012年04月  2012年03月  2012年02月  2012年01月  2011年12月  2011年11月  2011年10月  2011年09月  2011年08月  2011年07月  2011年06月  2011年05月  2011年04月  2011年03月  2011年02月  2011年01月  2010年12月  2010年11月  2010年10月  2010年09月  2010年08月  2010年07月  2010年06月  2010年05月  2010年04月  2010年03月  2010年02月  2010年01月  2009年12月  2009年11月  2009年10月  2009年09月  2009年08月  2009年07月  2009年06月  2009年05月  2009年04月  2009年03月  2009年02月  2009年01月  2008年12月  2008年11月  2008年10月  2008年09月  2008年08月  2008年07月  2008年06月  2008年05月  2008年04月  2008年03月  2008年02月  2008年01月  2007年12月 


    ---【Login】
    Arranged by cadet
    Copyright © 2005-2007 SLOW+SLOW kurashiatelier