コウボパン小さじいちさんの「ふるさと勉強会」を行いました。
おはようございます。

昨日は「くらしの学校」ふるさと勉強会の日。
あいにくのお天気の中、たくさんの方にご参加いただきました。

11-5-30-2 11-5-30-1

会場の「ペンション暖暖」さんまでの道のり、霧がすごくて
「…皆さん大丈夫かな…」と心配に。
晴れていたら散策なども楽しかったと思うのですが…。
でも、この霧はなんだか幻想的でした。

11-5-30-3 11-5-30-4

暖暖さんの1階をお借りしての勉強会。窓からの景色は雨ですが、
大山の空気の澄みわたる様子が分かります。

勉強会では、最初に小さじいちさんから、今までのあゆみと、
大山へ来ることになったきっかけ、ご主人と奥さまおふたりの思いなどを
うかがいました。

11-5-30-7

熱心に聞き入る皆さん。

自然を追い求め、流れに任せていつのまにか、導かれるように大山へいらっしゃった
小さじいちさん。
自分が信じていることに誇りを持ち、信念を曲げずに
「続ける」ことの大変さや大切さを教わりました。

また、足し算ではなく、パンづくりも暮らしも、
引き算をイメージしていらっしゃるとのこと。

そぎ落とした先にあるシンプルなものを、日々探しながらの生活なのだそうです。

11-5-30-6 11-5-30-5

お話の途中で、小さじいちさんのパンを3種類頂きました。それぞれに風味も色も、
香りも違うパン。
酵母の奥深さ、おもしろさに、参加された皆さんも刺激を受けて
いらっしゃったようです。

飲み物は、奥さまのあゆみさんがお子さんと一緒に摘んでくださった
野いちごシロップのソーダ割り。
季節から暦を感じる暮らしが楽しい、とのこと。素敵ですね。

木の板に貼ってあるのは、小さじさんが目指すパンづくりを文章にしたもの。

素朴なもの、素朴なこと。 
… 悩んだり立ち止まったりしながら、見つけられた言葉だと思います。

信じたものにまっすぐに進んでいくというのは、簡単そうに見えてきっと、
すごく悩みも葛藤もあると思います。
そんな中で、たくさんの人に出会い、人に救われて今までやってこれた、と
おっしゃっていた小さじいちさん。
やっぱり、人と人とのつながりが、自分を大きくしてくれたり、叱ったり
誉めたりしてくれるのだと思いました。

今回のお話で、皆さんいろんなことを吸収していらっしゃったようです。
「明日から頑張れる気がします!」という声もあり、私たちもうれしくなりました。

きっかけは、ほんの些細なことでいい。1つ変わることで、きっともっと今よりも
楽しい暮らしが待っている。

そんなことを教えていただいた、とても楽しい時間でした。


さて、今回の給食は、会場の「ペンション暖暖」さんによるオリジナルランチです。
ワンプレートに、いろんな旬の素材が!

11-5-30-09

エビとウドのグラタン、わらびのお刺身風、たけのこ、
グリンピースのスープ、セリのご飯…。
聞いただけでわくわくする、春の名残の素敵な食事です。

11-5-30-9

暖暖のご主人にメニューを説明していただきました。

暖暖さんと小さじいちさんはとても仲よしで、こういう縁も、
その地で暮らしていく中ではとても大切なものだとおっしゃっていました。

どれもとってもおいしくて、なんだか身体も喜んでいる気がしました。

11-5-30-8

マルシェ用にたくさんのパンを持って来てくださった小さじいちさん。
皆さん、西村さんご夫妻といろいろなお話をしながらお買い物をされていたようです。

暖暖さんの「イタドリのジャム」には皆さん興味津々で、話が弾んでいました。

今回の勉強会から、一般の皆さんのご参加もしていただけるようにしたのですが、
普段の学校は無理だけど、単発なら行ってみたいとおっしゃってくださった方も
たくさんいらっしゃいました。

次回の勉強会は7月4日の予定。
三瓶にあるカフェ「ドマカフェ」さんと歌手の白築純さんとの
トークセッション「好き、を仕事に。」を予定しています。
今回同様一般公募を行う予定です。興味のある方はぜひぜひ、いらっしゃってくださいね。

快く講師をお引き受けくださった西村さんご夫妻、そして、素敵なお昼ごはんと
会場の演出をしてくださった暖暖さんのスタッフの皆さま、このたびは本当に
ありがとうございました。

そして、昨日はあいにくのお天気でしたが、これから大山は本格的なシーズンを迎えます。

ぜひまた、大山を訪れてみてくださいね。


2011/05/31 05:53



大田めぐりの1日。
おはようございます。

大雨だった週末の山陰地方。全国的にも大変なお天気でしたね。
今日も引き続き、雨や風がすごい1日になりそうで、なんだか落ち着きません…。

今日は「くらしの学校」ふるさと勉強会当日です。あいにくの天気ですが、大山の
ペンション「暖暖」さんにて、「コウボパン小さじいち」の西村さんご夫妻のお話をうかがいます。

どんな会になるのか…わくわくしますね。勉強会のようすは日記でまたお知らせします。


先週のことですが、スタッフ3名で大田市へ出かけてきました。
大田は島根県の真ん中へんにあります。石見銀山が世界遺産に登録され、観光客も
多く訪れる場所になりました。

まず訪れたのは、その石見銀山にある「群言堂」さん。

11-5-30-1

古い街並みが残る大森。田んぼがあり、茅葺き屋根が似合う町です。
新緑が目にまぶしく、川のせせらぎが耳に心地よい。

11-5-30-2

ゆっくりと歩くだけで、ひと昔前にタイムスリップしたかのよう。素敵な場所。
そんな大森の街並みの中で、群言堂さんは、いつ訪れても新しい発見をもらえるお店です。

店内をぐるっと回り、いろんな商品を見ては「いいなあ」を連発し(笑)、庭を歩き。
ちょうど、昨年の「ふるさと勉強会」で講師をしていただいた峰山由紀子さんが
店内にいらっしゃったので、お話をすることもできました。

古いものの中にある輝きを、きちんと磨き上げて表現していらっしゃる群言堂さん。
いや~、行ってよかった。


その後、三瓶山の近くにあるカフェ「ドマカフェ」さんへ。
「ドマカフェ」のかなえさんには、7月4日の「ふるさと勉強会」で講師をお願いしています。

突然お邪魔してびっくりさせてしまいましたが、勉強会の打ち合わせもできたし、
何より心地良い雰囲気の中でおいしく、ランチとデザートをいただけて、満足。

11-5-30-4 11-5-30-5

ドマカフェさんも古いものに光をあてて表現をされていますが、群言堂さんとはまた
違う表現方法なので、おもしろい。
その店ごとの個性をちゃんと表現できるって素晴らしいな、と思いました。

11-5-30-3

ご夫婦の頭の中がそのまま形になったような、かわいくて不思議で心地良いカフェ。
皆さんもぜひ、お出かけください。金・土・日のみの営業です。

「ドマカフェ」さんの情報は、「さんいん散歩」にもUPしていますので、参考にしてみて
くださいね。

はからずも「ふるさと勉強会」ツアー、みたいになった大田めぐり。
まだまだ楽しい場所がたくさん、あるみたいです。もっとあちこち、巡りたくなりました。


2011/05/30 06:07



畑しごと。
おはようございます。

5月も終わりに近づき、なんと山陰地方は早くも梅雨入りしてしまいました…。
こうなったら、雨の中の暮らしをどう楽しむか、ですね。

さて、仕事が一段落し、次の仕事へ向けて頭を切り替えるために、
昨日は畑しごとに精を出しました。

11-5-26-11

アトリエの裏にある畑。見晴らしがよく、風が良く通る心地良い場所です。

…が、雑草たちにとっても虫にとっても居心地が良いらしく、スギナやカラスノエンドウ、
その下に隠れているいろんな虫に悩まされています。

この日は草刈りをした後、ズッキーニと青じその苗植え。土に触れるのは気持ちいい。

11-5-26-44 11-5-26-22 11-5-26-33

ズッキーニと青じそはRさんが持って来てくれたもの。
そのほかに、小粒のいちご、レモンの苗を持って来てくれました。

いちごはそれぞれが持ち帰り。我が家ではさっそく、ジャムとコンポートになりました。
春の名残を味わいたいと思います。


2011/05/27 08:19



何もない、ことがいい。
おはようございます。

5月30日の「くらしの学校」ふるさと勉強会。参加の申し込みを頂いた方には、
メールをお送りしています。
メールが来ないな、という方は、お手数ですが再度ご連絡いただきますようお願いいたします。

いい会になるよう、頑張りますね。


さて、昨日出かけた場所。

11-5-26-1 11-5-26-2

青空が広がり、風が気持ちいい。ザ・田舎、な風景ですが、それがじんわり、あたたかい。

こういう場所に来ると、「…何もないねえ」と思わず口に出てしまうのですが、
何もないことが、この場所のよさなんだなあ、とも思います。

普段は町の中で生活している人たちが、非日常を求めてこの風景に出会うのと同じように、
この地で暮らしている人たち自身が、自分が暮らす場所を誇りに思い、いいところだな、と
思ってもらえたらいいですね。

そのためには、「いい風景だな」とみんなに思ってもらえるよう、伝え続けることが大切なのかなと
思います。

さあ、今日も1日、頑張ろう。



2011/05/26 08:27



ハーブをドライに。
おはようございます。

気持ちの良い朝です。バタバタとお弁当を作り、ちょっとひと息…と思ったのですが、
ふと思い立って、以前からやりたかったことを。

庭のハーブをカットしてドライにしてみました。

11-5-26-4 11-5-36-1 

年を経るごとに勢いを増すハーブたち。ほんと、丈夫なものが多いです。
カモミールはざるで乾燥させてみました。ふんわりといい香りがします。
オレガノは花がかわいくて植えていたのですが、葉っぱも使わないともったいないな…と思い、
ドライにしてみたら、フレッシュのときよりも香りが深くなったのでびっくりです。

11-5-26-3 11-5-36-2

家の周りではびこって、若干迷惑…と思っていたミントも乾燥させてみました。
これは電子レンジで。便利だ…。
すーっとした香りが部屋じゅうに漂います。さて、これをどう活用するかな…。

以前、とあるテレビで京都・大原のベニシア・スタンリー・スミスさんがハーブについて
話していらっしゃったのを見たことがあります。

そのときは、島根の石見銀山にある「群言堂」のオーナー、松場登美さんとお話を
されていたのですが、ベニシアさんいわく、「ハーブは使ってあげないと喜ばない」とのこと。

花や葉っぱをカットすると、使われることに喜びを感じて、また大きくなってくれるのだそうです。

いまだ形を真似することしかできませんが、ベニシアさんの生き方、暮らし方には
刺激をもらえます。

ハーブがどうこう、というよりも、植物や生きものと共に暮らす、というスタイルが、
とても豊かなものに見えるからかもしれませんね。

ドライにしたハーブをどう暮らしに生かすか…考えるのもまた、楽しいものです。



2011/05/25 08:45



勉強会、募集を締め切らせていただきました。
おはようございます。

来週、5月30日に開催の「くらしの学校」ふるさと勉強会、募集の定数に達しましたので、
受付を締め切らせていただきます。
たくさんのお申し込み、ありがとうございました。

ご参加していただく皆さんには、駐車場についての注意事項などをメールさせていただいて
いますので、ご確認いただきますようお願いいたします。


さて昨日は、仕事の帰りに出雲大社の前を通りました。

11-5-24-1

出雲大社のことを、地元の人たちは親愛をこめて「大社さん」と言います。
大社さんの鳥居からまっすぐに延びる道を神門通りといい、お土産物屋さんが並んでいます。
今は「縁結び」というキーワードで各お店がいろいろ工夫をされているようでした。

昨日はあいにくの天気で、神門通りにも人はまばら、という感じでしたが、
寒かったので、ぜんざい屋さんには人がたくさん入っていたようです。


アトリエでは、5月も終わりに近づき、いろいろな書類の締め切りが迫っています。

11-5-24-2

スタッフも頑張ってます。この時期は、前年度を振り返り、今年度の目標をしっかりと
見定める大切な時間。ひとつひとつ、ちゃんとこなしたいと思っています。

11-5-24-3

緑がだんだんと濃くなってくるアトリエから。
今日もいい1日になりますように。


2011/05/24 11:14



ふるさと勉強会。
おはようございます。
雨の朝となりました。こうやって少しずつ、梅雨に向かっているのかな…。新緑の季節を、
もう少し楽しみたいですね。

さて、先日からお知らせしている「くらしの学校」ふるさと勉強会。
講師は大山でパンを焼いていらっしゃる「コウボパン小さじいち」の西村さんご夫妻です。

定員まで、残り数名となっています。興味のある方は下記のページよりお早めに
お申し込みください。

どうぞよろしくお願いいたします。 →ふるさと勉強会のこと


庭の風景も少しずつ、梅雨の気配。

11-5-23-3 11-5-23-4

青いセージの花が咲いたり、アジサイが花を咲かせる準備をしていたり。
私たちも、梅雨の暮らしを迎える準備をしなくては、ですね。


2011/05/23 08:17



かげやままきさんの新しい絵本。
こんばんは。今日は夜の更新となりました。

本日、「特定非営利活動法人くらしアトリエ」の定期総会をアトリエにて行いました。

11-5-19-1

昨年度の事業報告、決算と予算の承認など、NPO法人の運営にかかわる会議です。

昨年度はおかげさまでデザインのお仕事をたくさんさせていただいたり、くらしの学校を
開校させたり、と、あわただしく過ぎた1年間でした。
あらためて振り返り、それを今年度の活動に生かしていくにはどうすべきか、いろいろと
話し合いも行いました。

今年度も、自分たちの目標をしっかりと持って、それに向かって進んでいけたらと思っています。
どうぞよろしくお願いいたします。


さて。
総会にいらっしゃっていた絵本作家のかげやままきさんから、新しい絵本のお知らせが
ありました!

以前から、絵本が作りたい、とおっしゃっていて、「がまぐちを持ったかえるの
お話を描きたいんです…」と話しておられたのですが、まさにそのものずばりの絵本。

11-5-19-2

「がまぐちがえるのつゆくさじむしょ」。庭の手入れをするあまがえるたちのお話です。

舞台となっているのは、ご自宅のお庭。
かげやまさんの描く絵は、いつも「ちょっと懐かしい」「うちの庭にもありそうな」という、
身近な場所にある「特別なもの」を描き出していらっしゃるように思います。

11-5-19-3

かえるくんたちそれぞれの表情が、なんともかわいらしい。

11-5-19-4

この「がまぐちがえるとつゆくさじむしょ」は、フレーベル館「キンダーブックおはなしえほん」
2011年6月号の絵本です。

一般の絵本とは違い、書店での販売はありませんが、フレーベル館のHPから、バックナンバーを
購入できる、とのこと。
「くらしの学校」の図書室にも、置いておきたいと思います。


2011/05/19 22:17



くらしの学校~お気に入りを藍染めしました。
おはようございます。

昨日行われた「くらしの学校」藍染めワークショップのようすをお伝えします。

講師は安来市広瀬町の天野尚さん。テーマは「お気に入りを染める」です。
皆さん、思い思いにエプロン、シャツ、お子さんのTシャツ、布などを持ち寄りました。

出来上がった作品たち。

17-7

藍の鮮やかな色、とっても素敵です。こんなに鮮やかなのに、周りの風景としっくりなじむ
のが不思議です。

授業は、まず藍染めの仕組みを分かりやすく天野さんに教わるところから始まりました。

17-1 17-11

どうやってあの色が布に染められるのか、本当に分かりやすく説明をしていただいた後、
実際に染める布に輪ゴムやラップでデザインをしていきます。
「ドーナツみたいなのを作りたい」「裾だけに模様を入れようかな…」なと、皆さん
お気に入りのものをどう変身させるか、考えていらっしゃいました。

その後、いよいよ染める段階に。

17-3

アトリエでの天野さんの授業も3回目で、もうこのカッパ姿も慣れました(笑)。
藍は服や靴につくと取れないので、完全防備で臨みます。

17-5 17-78

染め上がりの濃さによって、かめにつける回数を調整します。
しっかり染め上がったら、水で洗い流す。模様がくっきりと浮き上がってきます!
この瞬間がいつも、ドキドキするところ。何度も洗い流すと、藍の色がより鮮やかに
なってきます。

毎回思いますが、この色を発見した昔の人ってすごい。虫もつきにくくなり、さらに
色素が吸着することで、布も丈夫になるとのこと。まさに、日本の暮らしには必需品です。

さて、乾かしている間に給食の時間。
今回の給食は、雲南市大東町でお惣菜屋さんを営む「ほう歳」さんによるごはん。

17-4

旬のたけのこ、お豆腐の落とし揚げなど、どれもちょうどいい味つけで、おいしく
いただきました。

しばし講師の天野さんと談笑した後、ふたたび作品をチェック。

5-17-8 5-17-10

自分のお気に入り、家族のお気に入りが、姿を変えてさらにお気に入りになった、
そんな気がします。

いつもていねいに、そしてユーモアたっぷりの授業を展開してくださる天野さんに、
感謝の気持ちでいっぱいです。ありがとうございました!


*お知らせ
昨日、「くらしの学校」ふるさと勉強会にお申し込みいただいた野津さまへ

メールをお送りするのですが、返ってきてしまいます。
恐れ入りますが再度ご連絡をお願いいたします。

また、そのほかの方で、申し込んだのにメールが届いてない、という方は、お手数ですが
再度送信をお願いいたします。

ふるさと勉強会、定数まで残りわずかとなっております。興味のある方はお早めに…。


詳細はこちらから。  → 「コウボパン小さじいち」さん ふるさと勉強会について。

2011/05/18 06:08



今日は藍染めワークショップです。
おはようございます。

今日は「くらしの学校」の日。
安来市広瀬町の「青蛙」こと天野尚さんによる、藍染めの授業です。

11-5-17-1 11-5-17-2

近くに生えていたピンクのクローバーをピッチャーに生けてみました。

11-5-17-5 11-5-17-6

道具一式を広瀬から持って来ていただき、設営してくださっている天野さん。
会場のあしらいも、あわただしくも心をこめて。


11-5-17-3 11-5-17-4

授業の後にゆっくり過ごされる方のために、本もたくさんあります。
貸し出しもOK。インテリア、お料理、ガーデニング…いろんな本を用意しています。

ちょっと曇り空なのが気になりますが、お天気もなんとか持ちこたえてもらって、
楽しい授業になるといいなと思っています。


2011/05/17 09:45



西長江で田植えがありました。
こんにちは。

昨日は、松江市西長江町で行われた田植え交流会に出かけてきました。
いいお天気に恵まれて、たくさんの方が訪れていました。

11-5-16-1

十字に引かれた線の上を、子どもたちを中心にして、一列に植えていきます。
もちろん、種から西長江の皆さんが育てた苗。
この苗を、除草剤も化学肥料も使わずにお米になるまで、精魂込めて育てていくのです。

11-5-16-2

これからが大変な米づくり。消費者の皆さんに喜んでいただけることを願いながら、
地域の方が一生懸命に世話をして、手をかけてくださいます。

これから、草抜き、いきもの観察などのイベントもあるようです。興味のある方は
ぜひ、西長江の田んぼを訪ねてみてくださいね。

田植えが終わった後は、地域の女性の皆さんがその場で揚げてくださった山菜の天ぷら、
おにぎりや煮しめ、漬物などでお昼ごはん。

11-5-16-3 11-5-16-4

揚げたての天ぷら、お米のおいしさが広がるおにぎり、どれもみんなおいしかった~!

毎回、訪れるたびに元気になれる町、西長江。
これからも折に触れて出かけてみたいと思っています。


2011/05/16 15:24



「コウボパン小さじいち」さんへ出かけてきました。
おはようございます。

昨日は、「くらしの学校」ふるさと勉強会で講師を務めてくださる、大山の「コウボパン小さじいち」
さんまで出かけてきました。

11-5-15-4 11-5-15-6

いつ来ても清々しい空気が流れる大山のふもとに、素敵なお店があります。
オーナーの西村さんご夫妻とお話をしながらパンを購入していると、次から次へと
お客さまが見えて、皆さんとっても楽しそうに、わくわくした面持ちでパンを選んで
いらっしゃいました。

11-5-15-1 11-5-15-3

お店からはこの大山がどーんと見えます。大山側からお店を見上げると、ガラス窓に
大山の稜線が写って、これもまた素敵。

11-5-15-7 11-5-15-5

庭にハンモック、かわいい木箱はペイントされて、お子さんのおままごと道具かな?
小さなひとつひとつを見ているだけで、あっという間に時間が経ってしまいます。

おいしい天然酵母パンをつくりだす「コウボパン小さじいち」さん。
西村さんご夫婦のお話をうかがう「ふるさと勉強会」は、一般の皆さんの参加も受け付けています。

会場は同じ大山のペンション「暖暖」さん。おいしいランチも暖暖さんオリジナルです。

昨日はオーナーの奥さまと少しお話をしましたが、穏やかな気持ちをいただき、
「頑張りましょうね!」と声を掛け合いました。


詳細はこちらより。 → ふるさと勉強会について

よろしくお願いいたします。

さて、今日は松江市西長江の田植えに参加してきます~!


2011/05/15 06:15



松江市西長江で田植えイベント。
おはようございます。

やっとお日さまが顔を出しそうな金曜日。週末はいいお天気になるようです!

その週末に、以前からお世話になっている松江市西長江地区の「長江米エコ栽培グループ」さん
による、田植えが予定されています。

長江米エコ栽培グループさんでは、数年前から除草剤や化学合成農薬、化学肥料を使わない、
環境にやさしくて、おいしい米づくりに取り組んでいらっしゃいます。

くらしアトリエは、昨年度西長江の皆さんの活動に触れ、その姿勢や、地域に対する思いに
刺激を頂いてきました。

手間も時間もかかりますが、それだけ自分たちの田んぼに誇りを持ち、やりがいを持って
活動に取り組んでいらっしゃいます。そんな西長江の皆さんを応援すべく、今年も
いろいろな活動に参加していければと考えています。

田植えは一般の方の参加も大歓迎、とのことです。

5-11-111

昨年の田植えのようす。手で植えて、手で収穫。草抜きも手で行います。
お米がどういう風に成長するのか、実際に触れて分かります。

5-11-77

泥の中に入る経験もあまりないので、子どもたちも新鮮な様子でした。
記憶にも鮮やかに残っているようで、いまだにこの田植えのことが話題に上ります。

皆さんも、西長江で「環境にやさしくて、おいしい」農業に触れてみませんか?

11-5-13-3

昨日田んぼに行ってみると、準備が進んでいました。皆さんのお米づくり、もうスタート
しています。

田植えイベントの詳細は下記のとおりです。興味のある方はぜひ、ご参加いただき、
環境にやさしいお米づくりを体験してみてください。
きっと、食に対する考え方がすこし、変わってくると思います。

とき  平成23年5月15日(日)9:30ー12:30(小雨決行) 
ところ 島根県松江市西長江町
参加費 1家族 500円

お申し込み・お問合せは「長江米エコ栽培グループ」まで。
・村松 栄さん 0852-36-7768 
・大井川敏巳さん 0852-36-8172
・加藤重子さん 0852-36-6288

11-5-13-1

帰りに通った宍道湖。雨の名残で濁っていましたが、湖の向こうに見える風景は
「ああ、松江だなあ」という感じでした。


2011/05/13 07:35



朝を楽しく。
おはようございます。

昨日はアトリエで1日仕事。しかし、すごい雨でこわくなりました…。

11-5-12-1

緑たちは雨に打たれてうれしそうにさえ見えますが、普段はせせらぎが聞こえるアトリエ
近くのちいさな川も、濁流がすごい音を立てていて、「大丈夫かな…」と心配に。

山陰各地では土砂災害なども起こっているようです。今日もまだ、雨が降るようですので、
皆さんお気を付けくださいね。


この雨で、毎朝起きたらまずやっていた「庭さんぽ」もできなかったのですが、
けさ起きるとしばし止んでいたので、あちこち見回りました。

4月から少し暮らしのリズムが変わり、毎朝5時半に起きます。
まず外に出て空気を吸うことが、何よりの目覚まし。

11-5-12-5 11-5-23-6

背丈が伸びたために、雨でしなだれてしまったカモミール。土に埋もれそうだったので
カットしてピッチャーに生けました。まだ雨に濡れていますが、徐々に元気になるかな。

ハサミを入れるといい香りがします。ハーブはいいなあ、と思うひととき。

「朝を楽しむ」。暮らしの中で、とても大切にしていることのひとつ。
朝、おいしいごはんを作って、家族で食卓を囲むこと。
朝、ていねいに淹れたコーヒーをゆっくり、いただくこと。
朝、庭の草花を見ながら、1日のあれこれを思いめぐらすこと。

朝が楽しいと、1日気分がいい。単純ですが、いつも感じていることです。

逆に、朝をぞんざいに過ごしてしまったり、いつものように過ごせなかったりすると、
イライラして1日のリズムがうまくいきません。

朝を気持ちよく過ごすために、最近気をつけているのが、「寝る前にしっかり片付ける」こと。
散らかったテーブルや、モノが出しっぱなしの部屋は、起きた瞬間のテンションを
下げる原因。なので、寝る前に「あるものは、あるべきところへ」片付けます。

ちいさなことですが、けっこう効きますよ。


*お知らせ

「くらしの学校」ふるさと勉強会に、お申し込みをいただきまして
ありがとうございます。

引き続きご参加を受け付けています。
講師は大山でパンを焼いていらっしゃる「コウボパン小さじいち」の西村さんご夫妻です。

どうぞよろしくお願いいたします。 →詳細はこちらから。ふるさと勉強会のこと

2011/05/12 09:30



ふるさと勉強会へのお申し込みありがとうございます。
おはようございます。

昨日ご紹介した「くらしの学校」ふるさと勉強会に、お申し込みをいただきまして
ありがとうございます。
お申し込みいただいた皆さんには、メールを送らせていただいています。

まだ定員には余裕がありますので、引き続きご参加を受け付けています。
講師は大山でパンを焼いていらっしゃる「コウボパン小さじいち」の西村さんご夫妻です。

どうぞよろしくお願いいたします。 →詳細はこちらから。ふるさと勉強会のこと


11-5-11-33 11-5-11-44

木の香りがしそうな、小さじいちさんのお店。中からは大山がどーんと見えます。
自然なお庭も素敵で、いつもあたりを散歩をして帰っています。

勉強会の当日はお店はお休みですが、会の終了後、パンの販売も予定していますので、
楽しみにしてくださいね。


*お知らせ

山陰各地の素敵なお店、大切にしたい風景などをご紹介している「さんいん散歩」の
ページに、「工房32豆」さんと「畑展望公園」を追加しました。

暮らしに根差した器づくりをされている32豆さんの工房と、私たちくらしアトリエの
本拠地近くにある展望公園です。

こちらのページです。ぜひご覧ください。 → さんいん散歩。


2011/05/11 10:43



コウボパン小さじいちさんによる「ふるさと勉強会」のお知らせです。
おはようございます。

本日、「くらしの学校」ふるさと勉強会の詳細をUPしました。
この勉強会は一般の皆さんのご参加もOKです。本日より、募集受付を開始いたします。

5月30日(月)午前10時より、大山のペンション「暖暖」さんにて。
講師は同じく大山でパンづくりをされている、「コウボパン小さじいち」の西村さんご夫妻です。

いつも素敵な空気が流れる大山のお店。訪れた方がみんな、心地良い気持ちをいただける、
そんなお店ですよね。
勉強会では、大山でパンを焼くに至った経緯や、日々の生活のこと、パンづくりへの
思いなど、いろいろと聞いてみたいと思っています。

今回は実技の勉強ではありませんので、パンを焼くことはありませんが、西村さんの
こだわりの部分に触れられる、素敵なお話になると思います。

普段の暮らしを振り返るきっかけになれば、と考えていますので、興味のある方はぜひ
ご参加くださいね。

詳細はこちらのページにて。 → くらしの学校 ふるさと勉強会について

受け付けは先着順となっていますので、よろしくお願いいたします。


今日は朝からザーザー降りの雨で、蒸し暑くなる予感です。

11-5-10-1 11-5-10-2

庭の木々は雨の重さにしなだれています。バラも雨の日はしっとりとして見えますね。


2011/05/10 07:41



アトリエより。
おはようございます。
アトリエからの日記更新です。いいお天気、田んぼのカエルの声が響いています。

11-5-9-4

新緑の季節。緑の濃淡が目にまぶしい。ゆるやかに流れる風が心地良さそうです。

11-5-9-5

アトリエの周りでは田植えが終わっていました。これからは、稲の色とともに
景色がめまぐるしく変わるんだろうな。

さて、昨日のようす。
米子市の「'tis clay」さんにある「お花マルシェ」では母の日のお花がたくさん。
アレンジメントが人気のようでしたが、ブーケもかわいかったです。

11-5-9-3 11-5-9-2

スズラン、白いバラ、ホワイトスターなどが入って、清楚な印象ですね。
どんなお母さんが受け取られたのでしょう。

くらしアトリエの母の日ギフトにも、ご感想をいただきありがとうございます。
メールを嬉しく拝見しています。これからも、お待ちしていますね。


2011/05/09 10:27



あすは母の日。お花に感謝の気持ちを込めて。
こんばんは。

あすは母の日。
今日は、米子市の雑貨店「'tis clay」さん内にある「お花マルシェ」で、ご予約いただいた
お花の発送作業を行いました。

11-5-6-5 11-5-6-2 

大切なお母さんへの思いをお花に込めて。無事に届き、喜んでいただければと思っています。

くらしアトリエにご注文をいただいた皆さまへの発送も、本日完了しています。
ご注文いただいた方には、メールを差し上げる予定ですので、よろしくお願いいたします。

11-5-6-3 11-5-6-1

ピンクのバラがかわいいアレンジ。こんなアレンジをもらったお母さんはうれしだろうな。
自分も一応母なので、うらやましく思ったりして…。

小さなカーネーションのセットもあります。
カーネーションもいろいろな色がありますよ。クッキーとカーネーションのセットは、
他のプレゼントに添えても素敵。おすすめです。

そして、松江市の洋菓子店「ラ・クレームデクレーム」さんでもお花マルシェのアレンジの販売があります!

11-5-6-4

少しずつ色合いやニュアンスの違うアレンジ。どれにしようかと迷ってしまいます。
おいしいお菓子とお花のセット、というのもうれしいですね。

そして、明日のクレームデクレームさんの店頭には、キッシュとあんクロワッサンが
並ぶとのことです!
ふたつとも、あまりお店には並ばない商品ですが、めちゃくちゃおいしいのですよ~。

お近くにお住まいの方、ぜひ訪れてみてくださいね。

2011/05/07 21:06



今日から母の日ギフト発送です。
おはようございます。

今日はお仕事の人、お休みの人、いろいろだと思います。連休中はいいお天気が続いて、
各地でにぎわいを見せていたようですね。

我が家は島根県の県央地域を旅してきました。

11-5-6-1

島根県の中央には、江の川(ごうのかわ)という川が流れています。
島根の東には斐伊川、西に高津川、そしてこの江の川、どれも特徴があって魅力があります。
オットが川好き(?)なので、つられて私も川を見る目が肥えてきたようにも思います。

11-5-6-2

以前、家族で高知の四万十川を下った旅をしたことがありましたが、川をめぐる旅も
良いものだ…と、あらためて感じた1日となりました。

皆さんはどんなお休みを過ごされたのでしょうか。クリップもお待ちしていますね。

11-5-6-3

桜はすっかり新緑の色となり、山々も、庭も、どこも生き生きと芽吹いてきました。
自然の色から元気をもらえそうです。

さて、今日から母の日ギフトの発送も始まります。大切なお母様への思いを届けられるよう、
心をこめて発送作業、頑張ります。


2011/05/06 05:31



緑色の、さくら。
おはようございます。

ゴールデンウィーク真っ最中。皆さんいかがお過ごしでしょうか。
我が家は昨日、雲南市三刀屋町に立ち寄りました。

11-5-3-4

見たかったのはこれ。みどりの桜「御衣黄(ぎょいこう)」です。
三刀屋町の川沿いにあり、4月の終わりからが見ごろ。昨日行ったときにはもう少し
見ごろは過ぎたかな?という感じでしたが、生まれて初めて見るみどりの桜、楽しみました。

11-5-3-1

上品な桜、という感じですね~。花びらの中心はピンク色なので、うっすらと桜色で
かわいい印象もあります。

11-5-3-6

周りには普通の桜もたくさん植えてあります。
河川敷も多くの方でにぎわっていましたよ。

さて、今日はどこへ行こうかな。皆さんも、素敵な1日を!

2011/05/04 06:38



「コウボパン小さじいち」さんのお話を聞く機会。
おはようございます。

母の日のギフトセットにたくさんのご注文をいただき、ありがとうございました。
受付は4月28日に締め切らせていただきました。

発送は5月6日(金)、7日(土)に行います。到着まで今しばらくお待ちください。

さて、今日はくらしの学校の話題から。

2年目を迎えた「くらしの学校」。
その中でも私たちが大切にしているのが、「ふるさと勉強会」です。

地域で輝いている方、やりがいを持って何かに取り組んでいらっしゃる方を講師に迎え、
お仕事のこと、山陰のこと、暮らしのこと、いろいろなお話をうかがう会。
普段の学校の授業では実際に手を動かして学ぶのに対して、勉強会はお話を聞いて、
そこからそれぞれの皆さんに考えていただく、ということを目的にしています。

昨年度は、農業に携わる方、雑誌のライターさん、公務員の方など、いろんな分野から
講師を招き、楽しくも「気づき」のある授業を行っていただきました。

学校に参加している方だけではもったいない、もっとたくさんの方にお話を聞いて
いただきたい、という思いから、今年度の勉強会は一般参加もOKとなりました。
そして、1回目の講師には、大山で天然酵母パンの工房をかまえる「コウボパン小さじいち」の
西村さんご夫妻をお迎えします。

11-5-2-1

言うまでもなく、大山の雄大な自然のもとで、その自然の力と一体となったパンづくりを
されている小さじいちさん。山陰内外にファンは多く、きっとこの連休中も多くの方が
訪れていると思います。

くらしアトリエも朝市やイベント等でお世話になっているのですが、工房にうかがって
お話をするたびに、「パンをつくる」というだけにはとどまらない小さじいちさんの
「生き方」の魅力に惹きつけられます。
今回は勉強会なので、パンを焼いたりということはやりません。
小さじいちさんのパンにかける思い、さまざまなエピソードなどを、いろいろと聞いて
いければと思っています。

給食は、会場となる「ペンション暖暖」さんの手による、旬の素材を中心としたプレートランチ。
自家製ベーコン、山菜などが盛り込まれた給食になります。

勉強会は5月30日(月)10時より。
会場の都合上、定員になり次第締め切らせていただく予定です。
参加の受け付けは、連休明けあたりから始めようと思っていますので、またこの日記で
チェックしてみてくださいね。よろしくお願いいたします。


2011/05/02 08:34


 + 

リンク
SLOW+SLOW(本サイト)
お花マルシェ
カテゴリ
  • お知らせ (254)
  • ものづくり (252)
  • 融通の利かない、かばん展 (26)
  • くらしアトリエへの思い (81)
  • スタッフの日常 (728)
  • 法人化までの日記 (1)
  • 未分類 (57)
  • 風景ノート (19)
  • 朝市 (143)
  • くらしの学校 (241)
  • イベント (55)
  • 畑展望公園まつり (21)
  • 森の休日 (8)
  • お仕事 (86)
  • 山の図書室だより (67)
  • 10周年祭 (12)
  • シマシマしまね (49)
  • 過去の日記
    2017年10月  2017年04月  2017年03月  2017年02月  2017年01月  2016年12月  2016年11月  2016年10月  2016年09月  2016年08月  2016年07月  2016年06月  2016年05月  2016年04月  2016年03月  2016年02月  2016年01月  2015年12月  2015年11月  2015年10月  2015年09月  2015年08月  2015年07月  2015年06月  2015年05月  2015年04月  2015年03月  2015年02月  2015年01月  2014年12月  2014年11月  2014年10月  2014年09月  2014年08月  2014年07月  2014年06月  2014年05月  2014年04月  2014年03月  2014年02月  2014年01月  2013年12月  2013年11月  2013年10月  2013年09月  2013年08月  2013年07月  2013年06月  2013年05月  2013年04月  2013年03月  2013年02月  2013年01月  2012年12月  2012年11月  2012年10月  2012年09月  2012年08月  2012年07月  2012年06月  2012年05月  2012年04月  2012年03月  2012年02月  2012年01月  2011年12月  2011年11月  2011年10月  2011年09月  2011年08月  2011年07月  2011年06月  2011年05月  2011年04月  2011年03月  2011年02月  2011年01月  2010年12月  2010年11月  2010年10月  2010年09月  2010年08月  2010年07月  2010年06月  2010年05月  2010年04月  2010年03月  2010年02月  2010年01月  2009年12月  2009年11月  2009年10月  2009年09月  2009年08月  2009年07月  2009年06月  2009年05月  2009年04月  2009年03月  2009年02月  2009年01月  2008年12月  2008年11月  2008年10月  2008年09月  2008年08月  2008年07月  2008年06月  2008年05月  2008年04月  2008年03月  2008年02月  2008年01月  2007年12月 


    ---【Login】
    Arranged by cadet
    Copyright © 2005-2007 SLOW+SLOW kurashiatelier