気合を入れて仕事です。
おはようございます。

またか、という感じですが、今朝起きたらすごい雪でびっくり。

11-1-31-1 11-1-31-2

照明のかさにもこんもり雪が積もっていました。

朝から家の前の雪かき。汗が出た~。
気温が低いせいか、さらさらの雪で長靴で蹴飛ばすのが気持ち良かったです。

アトリエに向かう足がますます遠のきそうですが、年度末に向けて大きなお仕事を
抱えています。先週末打ち合わせを行って、気合が入ったところ。
頑張らなくちゃ。


こちらは、すでに終了したお仕事のうちのひとつ。

11-1-31-3 11-1-31-6

雲南市の「キッチン工房はしまん」さんの新しい商品のパッケージです。

「焼き肉」という言葉のインパクトってすごいですね…。
パッケージを考えて、初めて分かることでした。

ひとつのデザインが完成するまで、この商品はけっこう時間がかかりました。
焼き肉のたれなんだけど、はしまんさんらしく。

お味は、お醤油ベースのあっさり上品なたれに仕上がっています。
はしまんさんいわく、「お肉は食べたいけど、くどい味は嫌だという人にぴったり」
とのこと。

焼き肉以外にも使えそうですよ。


何十種類も作った中から、出来上がった、たったひとつ。
「おいしそうだね」と選んでもらえたらいいなあ、という気持ちで作っています。


2011/01/31 09:16



「くらしの学校」への思い。
おはようございます。

寒い日が続きます…朝起きるのがつらい毎日です。

先週あたりから、来年度の「くらしの学校」に向けて準備を進めています。
講師のお願いをしたり、日程の調整をしたり。

この「準備」というのが、実はあまり得意ではありません。コツコツやる、とか、
スケジュールに沿ってやる、というのがどうにも、苦手です。

でもでも、4月の開校まできっとあっという間。早く皆さんにお知らせしたいという
気持ちもあり、近日中に日程を決定しよう!と意気込んでいます。


ちょうど2年前。「くらしの学校」をやりたい!と妄想を膨らませ、ひとつの
形が見えてきた時期でした。

立ち上げから走り続けて、朝市をやったり、サイトで花雑貨などを販売したり。
やりたいことをひとつひとつ形にしていく中で、充実感もいただきながら、
でももう一歩、何かもっとやりたいことがあるんじゃないか、という気持ちも日ごとに
強くなっていました。

「ものを通して山陰の良さを伝える」ことと同じように、
何か別の手段で自分たちの表現したいことを形にできないだろうか。
でも、自分たちが表現したいことっていったい何だろう?

それが何なのか最初は分からなくて、雲をつかむようにもがいていたのですが、
ある日気づいたのが「大人になっていま一度、学ぶことに貪欲になってみよう」という
ことでした。

11-1-28-1

学校の勉強とはちょっと違って、自分が何をしたいのか、どんな暮らしをしたいのかを
考え、自分の生活を豊かにするための「学び」を得る。

大げさなものではなく、「日々の暮らしのヒント」をもらえるような。

それも、自分が暮らしているその土地で、同じ空気の下で生活している方々から、
生きた知識をいただく。

そんな場所があったらいいと思わない?という妄想から、「学校」というキーワードが
浮かんできたのです。

そのときはいろんな話し合いの中からぽんっと浮かんできたアイデアだったのですが、
今考えると、「学びの場所」づくりというのは自分たちの経験から生まれたものかも、という
気もしています。

くらしアトリエのスタッフは、何か特別な技術があるわけではなく、ごくごく普通の日常を
送っている主婦が中心となっています。
でも、何かひとつ特徴を挙げるとしたら、学ぶことに前向きなスタッフが多い、という
ことかなあ、と思います。

11-1-28-6 11-1-28-5

「くらしアトリエ」を立ち上げたときもそうですが、私たちの唯一の長所は
「やりたいことに前向き」だということ。

雲南市にアトリエを構えることになったときも、不安よりも「ここでやりたい!」という
気持ちが前にあり、わくわくしたのを覚えています。

あれがやりたい!と思うと、それを成し遂げるためには何をしたらいいのか?と考える。
当然ノウハウも技術もないので、本を読んだり話を聞いたりして、ひとつずつ壁をクリアに
していく。
そんな活動の中で、自然と「学ぶことの楽しさ」「今まで知らなかった世界をのぞくことの
面白さ」を体感していたのだと思います。

そして、その体験の中で自分たちが出した結論は、

「学ぶ」って敷居が高いし、難しそうだし、めんどくさい。
でも、やれば確実に世界が広がるし、人生楽しい。

ということでした。

そして、もしそんな学びを提供する場所があれば、同じように人生を楽しく過ごす人が
もっと増えて、暮らしが楽しくなるんじゃないだろうか、と考えたのだと思います。

11-1-28-2 11-1-28-4

学校をやるぞ!と決意して、アトリエの中をきれいにし、地域の方にもご協力を
いただきながら、少しずつ形ができてきました。

そして、1年目の学校では、多くの講師の皆さんや、来てくださった素敵な生徒さんの
おかげで、「やっぱり学校をやってよかった」という思いを強くしたところです。

11-1-28-8

どんな環境で暮らしている人にも、今だからできる学びがあるはず。
「くらしの学校」が、皆さんにとっての「次のステップへのきっかけづくり」になれば
いいな、と思いながら、準備を進めています。


2011/01/28 09:23



地味に更新しています。
おはようございます。

雪の話やご飯の話ばかりではアレなので、今日は少し変わったお話を。

くらしアトリエのホームページの中の「日記」はブログ形式なのですが、トップページの上に
写真が出てきます。
この写真、ランダムにいろいろと変わっているのをご存知でしょうか?

季節によって写真を変えたりして、地味にいろいろ更新しているのです。

歴代の写真をいろいろと。

34.jpg

31.jpg

32.jpg

46.jpg

11-1-27-1

11-1-27-2

いかがでしょう。こうやって並べると、けっこう面白い。

お花マルシェの画像や「くらしの学校」のひとコマ、季節の風景など、いろいろな
写真が出てきます。日記を読んでいただくときには、トップの写真にもちょっと
目を移してみてくださいね。


さて、アトリエのある畑鵯(はたひよどり)は、松江から30分という場所なのに
雪の量が全然違います。

11-1-27-1

根雪というのでしょうか、全然溶けません…。溶けてくれるのを待っていたら春になって
しまいそうです。

先日、お隣のおじさんのお宅にお邪魔してお茶をごちそうになりました。

11-1-27-2 11-1-27-4

お隣さんの農機具がしまってある倉庫に、つらら発見。ここでは珍しくもないみたいです。
おじさんとおしゃべりしていたら奥さんが帰っていらっしゃって、「まあまあ」と言いながら
いろんなおかずを出してくださいました。

あっという間にコタツの上がいっぱいに。
去年もいただいた、柚子の甘煮。お隣さんが作ると全然苦くなくて本当においしい。

私の予想では、たぶんおじさんが苦いものが苦手なんです(笑)。
だってワラビもフキも苦手だっておっしゃってたもん。えぐいのが苦手なんだな。

だから奥さんは一生懸命、苦みをとっておられるんですよ。絶対そうに違いない。
仲良しの素敵なご夫婦です。


2011/01/27 06:32



白ネギのおいしい季節~西長江にお邪魔してきました。
おはようございます。

またまた、雪が降っています山陰地方。いや~、今年はほんと大変です。

さて、昨日は雲南市→斐川町、と仕事でめぐり、帰りにいつもお世話になっている
松江市の西長江地区に立ち寄ってきました。

11-1-25-2

とあるご縁がきっかけで、朝市、くらしの学校、サイト販売のしめ縄と、いろいろな場面で
お世話になってきました。
長江の皆さんとお話しすると、私たちも元気をもらえます。

11-1-25-1

青々した田んぼや、黄金色の稲穂の時期も終わり、今はすっかり冬景色ですね。

昨日は、エコ米栽培グループの大井川さんご夫妻にお会いしました。

夏のトマトがとーってもおいしい大井川さんのお野菜。
冬はお休みしておられるのかと思っていましたが、よく考えればビニールハウスなので
冬場もハウス栽培をされているんですね…。

「今の時期は菜っぱだねえ」と、帰りにおいしそうなほうれん草と白ネギをいただきました。
ありがとうございます!

11-1-25-3 11-1-25-33

おいしそうな白ネギは、今の時期がとってもおいしい季節。
普段は鍋ものに入れたりお味噌汁に入れたりしますが、大井川さんの白ネギの味を
堪能しよう!と、豚バラ肉で巻いて焼いてみました。味つけは塩コショウのみ。

白ネギの甘さと豚バラの肉汁がとろーり、おいしかったです。

11-1-25-11 11-1-25-22

仕事の途中で立ち寄った道の駅で、おからをゲットしていたので、ひき肉や人参、
そして白ネギも入れてストーブでコトコト。甘めの味付けでおいしく出来上がりました。

そして、青い部分も無駄にせず、ゴマ油や中華スープで作ったネギソースに。
日持ちするので、瓶に入れて冷蔵庫に。こういう保存ものがあると、外で仕事をしていても
少し安心です。今日は何を作ろうかな…。



2011/01/25 08:36



今年も届きました、かき餅の季節です。
おはようございます。

毎年、この時期になると嬉しいお届けモノが我が家にやってきます。
1月も終わりに近づくとわくわくして、子どもたちと「まだかなあ」と待ち望むモノ。

11-1-23-1 11-1-23-2

いつもこの日記でもご紹介しているのですが、かき餅です。うふふ。

かき餅自体は山陰では珍しいものではないのですが、このかき餅、まず色合いが素晴らしい!
そして、稲わらで編んで干してあるそのスタイルも素敵です!

鳥取県智頭町の食品加工の団体さんが作っておられます。
直接お会いしたことはありませんが、このかき餅が送られてくると、ああ今年も
ちゃんと続いているんだなあ、とうれしくなります。田舎の便りをもらったような
気持ちになるのです。

11-1-23-3

ぷっくりとストーブで焼き上げて、はふはふ言いながら家族でおやつタイム。
青のり、黒豆、ゆず、ゆかり、にんじんの5種類。

自然の持つ色と、昔から伝わってきた伝統と。
こんな素敵なお届けモノ、いつまでも守り続けてもらいたいなと思います。


2011/01/24 07:16



アトリエより。
こんにちは。

今日はアトリエに来ています。雪がまだまだ深いので、来るだけでけっこうな勇気です。

車を停めるスペースがまだ確保できないので、お隣のおじさんの家に停めさせて
いただいています。

11-1-21-2 11-1-21-1

軒先にぶら下がっているのは、柚餅子(ゆべし)。去年の「くらしの学校」のときに、
雲南市掛合町の「入間いきいき仲よしグループ」の皆さんにいただいたものです。

どうなったら出来上がりなのかがよく分からないのですが(笑)、寒い風に当てて
置いておくのが良いのだとか。楽しみです。

そして、アトリエあての年賀状。皆さんありがとうございます。
一番上にあるのは「天野紺屋」の天野尚さんから来たもの。かわいいですね。

11-1-21-3 11-1-21-4

Rさんがしょうが湯を持って来てくれました。さっそく、お湯を沸かして。

黒砂糖とはちみつが入っているのだそうです。あたたまりました!

2011/01/21 11:36



元気のない朝は。
おはようございます。

まだ木曜日かぁ…なんだか今週はとっても長く感じます。

心身ともにちょっとお疲れ気味。そんな日は、気合を入れて朝ごはんを作ることに
しています。

子どもたちにも、おいしいごはんを食べて学校に行ってもらいたいし、
私自身も朝から「よっしゃー!」という気持ちになれるので。

11-1-20-1 11-1-20-2

手作りのパンは卵とたっぷりのバターを入れて、ちょっと贅沢な味に。
ソーセージはバジル入り。

スーパーで見つけた、房つきのおいしそうなフルーツトマトに、島根産の
「リボンレタス」を添えて。
いつもは旬のものを意識して作る献立ですが、元気のない朝には赤や緑の色を
加えて、にぎやかなプレートにしてみました。

おいしいスープも添えて、食後にはのんびりコーヒーを。

この朝ごはんで、1日頑張るぞ~!
皆さんもどうぞ、楽しい1日を…。




2011/01/20 08:21



「くらしの学校」の準備、進めています。
おはようございます。

「くらしの学校」の初年度の授業が12月に終わり、皆さんからのアンケートや
スタッフの反省点を踏まえて、来年度に向けての準備を少しずつ始めています。

いろいろな方との出会いや、授業をやってみて初めて分かったことなどを活かしつつ、
さらに皆さんに楽しんでいただき、かつ何か得るものを持ち帰っていただくことを目標に、
来年度も魅力のある学校にしていきたいなと思っています。

「来年も楽しみにしています」という皆さんの声が、何よりの励みになります!


カリキュラムについては、来月サイト内で発表をさせていただき、その後、
募集期間を設ける予定です。

今年度とは少し変わった授業形態になると思います。どうぞお楽しみに…。


さて、昨日日記でお伝えした「湯町窯」のお皿。

11-1-18-2 11-1-18-1

このなんとも言えない色が大好き。はちみつをかけたホットケーキみたい。
大切に使いたいと思います。

2011/01/18 07:50



「湯町窯」に出かけてきました。
こんにちは。

仕事のため、更新作業がこんな時間になってしまいました。

今日は松江市の玉湯町というところに仕事に行ったのですが、その帰り、ちょっとだけ
時間があったので「湯町窯」に立ち寄りました。

11-1-17-2

バーナード・リーチの流れをくむ、民芸の器屋さん、「湯町窯」さん。
エッグベーカーが有名ですが、他にもいろいろな器を作っていらっしゃいます。
以前の「落葉とおさんぽ朝市」でも、お世話になりました。

店内は古いたたずまいに器がびっしり並んで、いつ見ても素敵。

「写真を撮ってもいいでしょうか」と聞くと、「とったらダメ。写すのはいいけど」
というお決まりのジョークも相変わらずです(笑)。

11-1-17-7

季節のお花を生ける花入れや、

11-1-17-4

マグカップに、砂糖壺なども。
どれも暖かみのある色合いと、素朴な土の厚みが何とも言えず手になじみます。

写真を撮らせてもらっていると、
「こっちにもギャラリーがあるよ」とご主人が案内してくださいました。
さらに「2階もあるけんね、見てもいいよ。売り物はないけど」というお言葉に甘えて、
お店じゅうをうろうろさせてもらいました。

「遠くから来たの?」と聞かれて「えーと…いや、松江市内なんです」と言うと
「あら、そげかね」という感じでしたが…。

11-1-17-5 11-1-17-6

気取ったところはないのに、なぜか洗練された空間になっている店内。
観光客の方も何人かおられました。絵付け体験もできるそうですよ。

以前買わせていただいたホットケーキ色のお皿が気に入っているので、同じ色合いの
お皿を2つ、買いました。使うのが楽しみです!

「湯町窯」さんを始め、山陰地方の素敵なお店や風景などのご紹介は、
サイト内の「さんいん散歩」のページをご覧くださいね。→ こちらから

11-1-17-1

今日の宍道湖はあいにくの色でしたが、空はきれいに晴れていました。
寒いけど、空気は澄んでいましたよ。




2011/01/17 15:52



久々のアトリエ。
こんにちは。

今日は少し遅い日記の更新になりました。アトリエからの更新です。
新年明けてから初めてのアトリエ。見渡す限り、雪、ゆき。

11-1-14-1

いつも車を停めている場所も1m近く雪が積もっていました。
2人でシャベル片手にえっちらおっちら、アトリエでの初仕事は雪かきです。

11-1-14-6 11-1-14-5

郵便屋さんの足跡。「早く雪かきしないのか」と思っておられたことでしょう。
申し訳なかったなあ。

1時間近くかけて、道がつきました!なんとも言えない達成感です(笑)。

11-1-14-4

ミルク缶も雪に埋もれています。なんか苦しそう…。

去年も雪かきをしましたが、ここまで積もってはいなかったと思う。
やはり、今回の雪はすごいです。

アトリエに上がると、真っ白い雪を前にしばし休憩。手がぷるぷるしています…。

11-1-14-3

雪うさぎを作ってみたりして。

11-1-14-2

アトリエからの景色。ああ気持ちがいい。やっぱりここは素敵な場所です。

また1年間、ここからいろいろな発信をしていけたらと思っています。
どうぞよろしくお願いします!!


2011/01/14 12:17



また雪、ゆき & お花マルシェからワークショップのお知らせ。
おはようございます。

また雪が降り始めました…いや~、寒い寒い。

11-1-13-4

子どもたちは新しい長靴で喜んで学校へ出かけて行きました。自分も小さな頃は
雪が降るたびに大喜びしたものですが…。

この雪で、年が明けてからいまだアトリエに行けていないのです。
デスクワークは自宅でもできるのですが、印刷の仕事もたまりつつあり、
ちょっと心配です。

11-1-13-3

とはいえ、雪が舞い降りてくる風景は大好きで、わけもなく外に出たりもしています。
木々に積もった雪の風景は、いろんなものを浄化してくれるような気がします。

11-1-13-2 11-1-13-1

鉢植えのビオラは何度も雪に埋まりつつも元気に咲いています。こうやって、雪の中で
頑張っている植物たちを見ると、元気をもらえます。

雪かきは大変だけど、今しかない「雪のある風景」を楽しみたいと思います。


*お花マルシェからのお知らせ
ワークショップのお知らせです。

・1月19日(水)13:00~15:00 テーマは「冬のアレンジ」

・2月9日(水)13:00~15:00 テーマは「バレンタインのアレンジ」

料金は材料費込み 3000円です。

お申し込み、お問い合わせはお花マルシェ店頭か、ホームページのメールフォームより
お願いいたします。


2011/01/13 08:44



「さんいんキラリ」20号。
おはようございます。

去年の年末になりますが、雑誌「さんいんキラリ」が発売になりました。

11-1-12-1 11-1-12-2

今回は20号。
特別記念号ということで、瀬戸内寂聴さんのインタビューも掲載されています。

特集は「すし屋」。
山陰各地のおいしいお寿司屋さんが載ってます。見るだけでおいしそうです。
江戸前のお寿司はもちろん、笹すしや蒸し寿司なども。


11-1-12-5 11-1-12-6

もうひとつの特集は「日野路」です。

鳥取になじみが深い自分にとっても、少し遠い町、という印象がある日野。

大学時代の友人が住んでいるので何度か出かけてこともありますが、
山に囲まれた、昔ばなしに出てくるような場所だなあ…といつも思います。

そして、郷土愛がすごく強いというのも日野の人に対する私の印象。

今回は、そんな日野の風景、おいしいもの、輝く人たちを隈なく紹介しています。

11-1-12-3 11-1-12-4

未だ知らなかった日南の魅力がいっぱい。
今は雪の中だと思いますが、それはそれでまた、風情があるのでしょうね。

それにしても、「さんいんキラリ」はもう20号なんですね…。

初めて書店で見かけたとき、「なんだこれは」とびっくりしたのをよく覚えています。

山陰にも、こんなクオリティの高い雑誌を作ろうという人がいるんだ、というのが
とても新鮮でした。
そのときはまさか、自分たちがこの雑誌にかかわることになるとは
思いもしませんでしたが…。

今回も、出かけてみたくなる、そんな写真がたくさん掲載されています。
ぜひ読んでみてくださいね。




2011/01/12 09:13



週末の風景。
おはようございます。

週末の山陰地方のようすから。

11-1-12-2

久しぶりのいい天気。あいにく大山は見えなかったのですが、中海からの景色も
清々しかったです。

12-1-12-3

まだ雪が残っているところが多く、歩くのにも注意が必要。
朝の通勤の際は気をつけてくださいね。

年末年始はお料理に明けくれた私。思いがけない大雪で外出もままならなかったため、
家にあるものをどうおいしく調理するか?といろいろ考えて頑張りました。

11-1-12-5

先日作った麻婆豆腐。豆板醤をちょっと入れ過ぎて辛めに仕上がってしまったけど、
ご飯が進みました。お味噌をちょっと入れるのがコツ。

11-1-12-6 11-1-12-7

こちらはおせちで余ってしまった黒豆を入れたコロッケ。ほくほくのお豆がアクセント
になって、おいしいのです。

頑張って作ったお料理を、家族が「おいしい!」と言ってくれるのが何よりの幸せ。
今年は今まで以上にお料理を頑張ろう、と思っています。




2011/01/11 07:35



「つながり」ページを整理しています。
おはようございます。

今日も寒い朝を迎えました。うっすらとまた、雪が重なり積もっています。

お正月気分ももう終わり、ということで、お正月飾りを片付けた昨日。

10-1-7-2 10-1-7-1

毎年玄関に飾っている「向かい鯛」は、10年前に石見銀山の「群言堂」で買ったもの。
張り子でできていてすごくかわいいのです。ちゃんとみかんもついてます。

そして、今年新たに仲間入りしたRさんのオーナメント。
クレイさんでも、いろんな種類の中から「どれにしよう…」と悩んでおられる方を
お見かけしました。

また来年会おうね、と箱にしまって。健やかな気持ちでまたこの箱が開けられたら
いいなと思っています。


*「つながり」ページについて
年末年始に、「つながり」のページを整理させていただきました。
URLにエラーが出るものは、削除をさせていただいています。

ブログ等、アドレスが変わっておられてもその旨表示がしてあるものについては、
旧アドレスのまま登録をさせていただいています。

どちらの方も、「新しいサイトを立ち上げた」という方は、ご連絡をいただけますと
幸いです。よろしくお願いいたします。

もちろん、新しく「つながり」のページに登録を、という方も大歓迎です。
メールにてお問い合わせくださいね。お待ちしています。



2011/01/07 07:20



今年もよろしくお願いいたします。
新年あけましておめでとうございます。
今年も、くらしアトリエをどうぞよろしくお願いいたします。


さて、皆さんお正月はいかがお過ごしだったでしょうか。

1-5-3 1-5-1

我が家は、お花マルシェのミニリースとバラのお花でお正月を迎えました。
暮れから雪が降り続いていたのですが、さして気にすることもなく、おせち作り。

1-5-2 1-5-4

黒豆に栗きんとん、数の子に田作り。
きんかんは種を取るのが大変だったけど頑張りました!
小さい頃、おせち料理ってけっこう苦痛だったのですが、今では自分の好きな味に
アレンジできるので楽しい。
子どもたちも「毎日おせちでもいいよ」と言いながら喜んで食べていました。


さてさて、全国ニュースでも山陰地方の大雪が話題になっていましたが、
本当にすごい雪だったんです!

1-5-6 1-5-5

これは大みそかの雪のようす。「くらしの学校」の最終日に飾っていたもみの木が、
本当に雪をかぶってしまっています。

このときはまだ「うわー雪だね~」と悠長なことを言っていたのですが…。
元旦にはもう、50㎝は積もっていたでしょうか。

私が住んでいる場所は細い路地が多く、とても除雪ができる状態ではなかったため、
車はおろか歩くのも困難な状態でした。
三が日は雪かきに明けくれた、という方も多かったのではないでしょうか。
仕事はじめは雪かきから、という場所もたくさんありました。

ごみの収集もストップしてしまったり、停電もあったり。
大変なお正月だったなあ…という印象です。
きっと後々も思い出すことになるでしょうね。

1-5-7 1-5-8

子どもたちは見たことのない大雪に、それはそれは喜んでいました。
雪かきも率先してやってたし、ウサギの雪だるまも作っていました(これは
数時間後には雪が降り積もってただの雪だるまになってましたが)。

かまくら作りも、初体験。毎年こんな雪は勘弁ですが、自然のすごさを思い知った
お正月でもあったと思います。

くらしアトリエも、少しずつお仕事を始めています。が、アトリエはきっと
今頃、雪の中…。もう少し落ち着いてからショベルを持って行きたいと思います。

今年も、いろいろなことにチャレンジできる1年になればと思っています。
皆さんにとってもいい1年になりますように…。



2011/01/06 08:46


 + 

リンク
SLOW+SLOW(本サイト)
お花マルシェ
カテゴリ
  • お知らせ (254)
  • ものづくり (252)
  • 融通の利かない、かばん展 (26)
  • くらしアトリエへの思い (81)
  • スタッフの日常 (728)
  • 法人化までの日記 (1)
  • 未分類 (57)
  • 風景ノート (19)
  • 朝市 (143)
  • くらしの学校 (241)
  • イベント (55)
  • 畑展望公園まつり (21)
  • 森の休日 (8)
  • お仕事 (86)
  • 山の図書室だより (67)
  • 10周年祭 (12)
  • シマシマしまね (49)
  • 過去の日記
    2017年10月  2017年04月  2017年03月  2017年02月  2017年01月  2016年12月  2016年11月  2016年10月  2016年09月  2016年08月  2016年07月  2016年06月  2016年05月  2016年04月  2016年03月  2016年02月  2016年01月  2015年12月  2015年11月  2015年10月  2015年09月  2015年08月  2015年07月  2015年06月  2015年05月  2015年04月  2015年03月  2015年02月  2015年01月  2014年12月  2014年11月  2014年10月  2014年09月  2014年08月  2014年07月  2014年06月  2014年05月  2014年04月  2014年03月  2014年02月  2014年01月  2013年12月  2013年11月  2013年10月  2013年09月  2013年08月  2013年07月  2013年06月  2013年05月  2013年04月  2013年03月  2013年02月  2013年01月  2012年12月  2012年11月  2012年10月  2012年09月  2012年08月  2012年07月  2012年06月  2012年05月  2012年04月  2012年03月  2012年02月  2012年01月  2011年12月  2011年11月  2011年10月  2011年09月  2011年08月  2011年07月  2011年06月  2011年05月  2011年04月  2011年03月  2011年02月  2011年01月  2010年12月  2010年11月  2010年10月  2010年09月  2010年08月  2010年07月  2010年06月  2010年05月  2010年04月  2010年03月  2010年02月  2010年01月  2009年12月  2009年11月  2009年10月  2009年09月  2009年08月  2009年07月  2009年06月  2009年05月  2009年04月  2009年03月  2009年02月  2009年01月  2008年12月  2008年11月  2008年10月  2008年09月  2008年08月  2008年07月  2008年06月  2008年05月  2008年04月  2008年03月  2008年02月  2008年01月  2007年12月 


    ---【Login】
    Arranged by cadet
    Copyright © 2005-2007 SLOW+SLOW kurashiatelier