1年間ありがとうございました。
おはようございます。

昨日は、くらしアトリエの御用納め。アトリエにて大掃除を行いました。

12-27-3

いつも「くらしの学校」を開催していた和室からの眺めはこんな感じ。
すっかり雪の中です。
畳の床も、冷たいというより「痛い!」という感じで、芯まで冷えていました。

冷たい水では大変なので、お湯を沸かして雑巾で拭き掃除をしたり、
こまごまとした備品を整理したり。

12-27-2

子どもたちも窓ふきで参加。後半はずっと遊んでいましたけど…。
1年間お世話になった古い家に感謝の気持ちを込めて、きれいにきれいに。

その後、これまた1年間大変お世話になったお隣のおじさんのところへご挨拶に
行きました。

1227-4

雪の坂道をひとりひとり、上っていきます。なんか登山みたいです(笑)。

子どもたちと一緒に「今年も1年ありがとうございました。来年もよろしく
お願いします!」とご挨拶。

お隣さんなくては、アトリエでの活動はままなりません。本当に、いつまでも元気で
いてほしいと思います。

12-27-6

帰り道でも雪玉を投げたりして遊んでいる子どもたち。自宅の近くには雪はまったく
ないので、テンションが上がって寒さも忘れてしまったよう。
こうやって、冬は冬らしく遊べるというのも、贅沢なことなのかもしれません。

12-27-7 12-27-5

お正月飾りに、カレンダー。来る年の準備も終えて、くらしアトリエの今年の活動も
いよいよ終わり。
今年1年は、いろいろなお仕事にも恵まれ、あわただしく過ぎ去った年でした。

春には朝市を行い、多くの皆さんにお越しいただきました。

また、今年は「くらしの学校」が始まった年でもあります。「大人が学ぶ場所」を
作りたいという自分たちの思いが小さくても形になったのは、とてもうれしい経験でした。

デザインのお仕事もおかげさまで多くの出会いをいただきました。

思い返すといろいろあったなあ…という印象。でも、そのときそのときを一生懸命、
という気持ちで走ってきた!という感じです。

サイトを見てくださった皆さんには、この1年応援をしてくださり、本当に
ありがとうございました。
皆さんからのメールや、イベントなどでいただく声に、たくさん元気をもらいました。

来年も自分たちらしさを忘れず、芯のある活動を続けていけたらと思っています。
どうぞ、皆さまよいお年を…来年もよろしくお願いいたします!

こちらの日記は、12月29日~1月5日までお休みとなります。
また、この間メール等のやり取りもお休みとなりますので、ご了承ください。

クリップは通常通りオープンしていますので、年末年始の風景などをクリップして
みてくださいね。

ではでは、本当に1年間お世話になりました!


*「お花マルシェ」年末年始の営業についてのお知らせ

お花マルシェは、12月31日まで、新年は1月5日より営業いたします。
来る年もどうぞよろしくお願いいたします。




2010/12/28 07:30



素敵なイブを…。
おはようございます。

今日はクリスマスイブ。山陰地方はどうやら、ホワイトクリスマスになりそうな
お天気です。

昨日はいいお天気で気温も高かったので、雪が降るなんて信じられない感じですが、
今日は寒そうです…。

12-23-2 12-23-1

皆さんのおうちでも、それぞれにいろんなクリスマスの過ごし方があることと思います。

我が家は毎年、サンタさんへ「ご苦労さま」の気持ちを込めてクッキーを焼いて
コーヒーとともにキッチンに置いておくのが恒例。

その年によってクッキーの味も替えています。今年はプレーンとココアでシンプルに。
25日の朝起きると、ちゃんと食べてくれているのが子どもたちはうれしいようです。

皆さまもどうぞ、素敵なイブをお過ごしくださいね。
クリスマスのクリップも、お待ちしています!


*お知らせ
先日よりお知らせしていました六本木農園のクリスマスパーティー、無事に終わった
ようです。
おかげさまで「雲南おすそわけセット」も完売したとのこと。お世話になった皆さん、
お買い上げいただいた皆さん、ありがとうございました。


2010/12/24 06:27



甘いもの、辛いもの。おいしいものたち。
おはようございます。

昨日もアトリエにて作業、作業。
東京の「六本木農園」さんに発送する荷物のラッピングです。

レストランで行われる「雲南フェア」の中で、雲南の食の恵みを感じていただけるような
「おすそわけセット」を作る、というのがくらしアトリエのお仕事。

いろいろ考えて「甘いものセット」と「辛いものセット」という2種類を作りました。

12-22-2

お弁当包みのように見えるのが、「甘いものセット」。
中には、お餅とコンフィチュールが入っています。

お餅とコンフィチュール?と思われるかもしれませんが、今回入っているのは
「キッチン工房はしまん」さんが新しく作られた「あずきミルクコンフィチュール」。
これが、お餅とよく合うんですよ、ということで、セットにしてみました。

12-22-4 12-22-3

ランチクロスはひとつひとつ、スタッフの手作り。中身が終わってからも
楽しんでいただけるように、と考えました。

いろんな布で作っているので、選ぶ楽しさも感じていただけるかなと思います。

セットにはちいさなタグをつけています。

12-22-5

冬のあとには、桜の春。
春になったら、雲南では木次を中心として桜まつりが開催されます。
土手沿いの桜並木は、それはそれは美しいのです。ぜひ雲南の桜を見に来てくださいね、
というメッセージを込めたタグになっています。

12-22-6

うーん、かわいい(笑)。自分だったらどのランチクロスがいいかな、なんて
考えながらラッピングをしました。

喜んでいただけるといいなあ…。


さて、辛いものセットのほうは、「キッチン工房はしまん」さんに今回オリジナルということで
ディップを作っていただきました。

12-22-1

木次乳業の牛乳を使ったバーニャカウダ。ニンニクが効いたイタリアンソースです。
ちょっと海を感じさせる、青がテーマのパッケージ。

同じく雲南にある「杜のパン屋」さんに作っていただいたグリッシーニと、
木次乳業さんのナチュラルチーズをセットにしました。

ディップをグリッシーニにつけて食べれば、お酒との相性もぴったり。
ワインに合いそうです。

12-22-7

ワックスペーパーに入れて、ヒイラギをあしらって。無事に届きますように。

23日は多くの方が六本木農園にいらっしゃるそうです。
雲南の食材たっぷりのクリスマスパーティー、楽しそうですね。



2010/12/22 08:23



おいしいものいろいろ。
おはようございます。

すごく寒い朝を迎えています…日中はあったかくなるのでしょうか。

昨日はアトリエで作業。23日に「六本木農園」さんで行われる雲南フェアのために、
「雲南おすそわけセット」を準備しています。

12-21-1 12-21-2

23日、1日限りのものですが、雲南のおいしいものを感じていただきたい、という
気持ちで考えたセット。おいしいものが出来上がりました。

今日はラッピングと発送作業。頑張ります!

さてさて、先週「しおや」さんにうかがっておいしいお料理をいただいたと日記に
書いたのですが、あれ以来、お料理熱が再燃しています。

珍しいお料理を作りたい、というのではなく、「今ある旬のもの」をどう使って
どうお料理しようか、というのを考えるのが楽しくて。

12-21-3  12-21-4

アトリエで実った柚子を使ったクッキー。子どもたちのおやつに。
柚子を入れると、ほんのり和風な味わいに変わりますね。

そして、産直市に小豆がたくさん、出回るようになりました。
我が家もさっそく、あんこ作り。「ふるさと、ごはん。」のレシピで作るのが定番です。

私のふるさとのお雑煮は、小豆雑煮。薄めのおぜんざいに、丸い焼き餅を入れます。
これが子どもの頃は本当に楽しみだったなあ…。

松江のほうでも、小豆雑煮を食べるところがある、と聞いたことがあります。
皆さんの地元のお雑煮は、どんな感じですか?


2010/12/21 08:20



飯南町「しおや」さんへ。
おはようございます。

昨日はぽかぽかのいいお天気だった山陰地方。
今日も気温は高いのですが、曇り空が広がっています。

今週はいよいよクリスマス間近ということで、気分も盛り上がりますね~。


さて、先週の出来事。
飯南町にある「しおや」さんへ出かけてきました。

「しおや」さんは地元の野菜をふんだんに使った、身体にやさしいお料理が
食べられるごはん屋さん。お料理を担当する戸谷さんは、雲南市の食の恵みを
レシピ化するプロジェクトでもご一緒しています。

飯南町は雲南のさらに山あいにある町。車を進めていくうちに、雪がどんどん
深くなっていきます。

12-20-1

松江市内にはまったく雪がないのに、雲南も掛合町に入ると一面、銀世界。
杉の木々に雪が積もって、ちょっと北欧の森の風景に見えてきます。

12-20-2

つららがすごい。何を間違えたかサンダルで出かけてしまった私は、この時点で
すでにびちゃびちゃです…。

12-20-3

「しおや」さんのある飯南町は、石見銀山に銀を運んだ「銀山街道」の要所。
宿場町として栄えていて、「しおや」さんの建物もかつては旅館だったそうです。

12-20-4

趣あるお店の外観。同じような古い家並みがこのあたり一帯に並んでいます。
「スローカロリー」をテーマに、素材そのものの味をしっかりと味わえるお料理が並ぶ
「しおや」さん。
お野菜が中心のバイキングで、おなかいっぱいいただきました。

12-20-5 12-20-6

10種類近くのお料理が並んでいて、どれもとても手の込んだものばかり。
水菜とおそばのサラダ、焼き大根のあんかけ、肉じゃが、冬瓜のそぼろあん…。
どれも本当においしくて、お箸が進みます。

12-20-10 12-20-7

デザートも追加で注文。「しおや」さんのお料理やお菓子にはすべて、
スローカロリーシュガーというお砂糖が使ってあります。

糖の吸収速度がゆっくりで、同じ摂取カロリーでも体に優しく、体脂肪にもなりにくいという
特徴があるお砂糖なのだそうです。甘さは本当に控え目、でもおいしい。

「しおや」さんを訪ねるのは今回が2回目なのですが、ここでお料理をいただくと、
いつも「自分もちゃんと素材を見てお料理しなくちゃ」と勉強になります。

背筋がぴんと伸びて、新たな刺激をいただけるというか。
戸谷さんのお人柄と、豊富な知識とご経験がお店の背景にあるのだと思います。

お料理の満足度と一緒に、「ちゃんとしよう!」という気持ちも一緒にいただけるお店。
皆さんもぜひ、足を運んでみてくださいね。

なお、冬の間は事前の予約が必要とのこと。
詳細はホームページでご確認くださいね。 → 美し彩菜の食時 しおや

さて、今年も本当にあとわずか。今週も頑張りましょう!!


2010/12/20 08:15



トウガラシを使ったクリスマスリース。
おはようございます。

山陰地方、ぐっと寒くなりました。昨日は平野部でも雪が降っていましたが、
アトリエのある畑鵯(はたひよどり)は一面銀世界でしたよ~。

さて、先日お伝えした、東京の「六本木農園」さんでのクリスマスパーティーイベント。
くらしアトリエが拠点にしている島根県雲南市の食材をメインに据え、
おいしい食事と雲南のいろんな恵みのコラボが開催されます。

このイベントに、「スパイスを使ったリースを作ってほしい」というご依頼をいただき、
くらしアトリエスタッフでもある米子市の「お花マルシェ」が製作を担当しました。

12-15-1

直径50センチくらいの大きめのリース。
クリスマスカラーの、心が浮き立つようなかわいいリースに仕上がっています。

スパイスは、というと…

12-15-3 12-15-2

分かりますか?鮮やかな赤は、トウガラシの色。
これは、雲南市が今進めている「雲南スパイスプロジェクト」の中で使われている、
「オロチの爪」という名前のトウガラシなんです。

この「オロチの爪」は、何と言ってもその大きさが特徴。長さは大人の手のひらくらい
あります。まさにヤマタノオロチの爪みたいにでかい、ということでしょうね。

これをリースに使ってほしいというリクエストがあり、お花マルシェスタッフも
巨大なトウガラシを前に「むむ…」と困惑していましたが、完成したリースでは
しっかりとアクセントカラーに仕上がっていて、さすが!という感じ。

先日お届けしたクリスマス雑貨の中の、ちいさなおうちのオーナメントも、
クリスマス気分を盛り上げてくれています。

リースは、イベントの少し前からレストランに飾られるそうですので、お近くに
お住まいの方はぜひ、トウガラシリースを見てみてくださいね。

この六本木農園でのイベント、12月23日~25日の開催ですが、初日の23日のみ、
スペシャルイベントとしてパーティが行われるとのこと。

概要は下記のとおりです。

日 程:2010年12月23日(木・祝)
時 間:18:00~22:00予定
場 所:六本木農園
参加費:5,000円(ビュッフェ・ワンドリンク・ミュージックチャージ込)

23日のパーティ会場では、くらしアトリエが企画した「雲南おすそわけセット」の
販売も予定されています。「おいしくて、かわいい雲南」を見ていただけるよう、
ただいま製作中です。

また当日は、ジャズボーカリスト白築純さんのライブも行われます。
白築さんは雲南市在住で、今年の春にはCDジャケットの製作をくらしアトリエが
担当させていただきました。
とても素敵な歌声で、いつも楽しいライブを展開されています。
こちらも楽しみですね。

詳細やもろもろのお問い合わせは、六本木農園さんまでお願いします。


2010/12/17 08:17



発送完了しました。
おはようございます。

昨日は小雪が舞い降る中、発送作業を行いました。

12-1-61

アトリエの周りの風景はこんな感じ。外も寒いけど、家の中も寒い…。
すきま風と闘いながらの作業です。

お正月飾り、カレンダーなど、年末年始を楽しむためのものづくり。
すべてラッピングし、梱包していきます。

12-16-2 12-16-3

福々しい、お正月飾りのオーナメントたち。
Rさんは「獅子舞の前髪がちょっと長い」と言いながら、仕上げのカットをされていました。

オーナメントひとつひとつも表情があり、見ていると飽きません。

12-16-4

おめでたい、「初春」のラッピングです。地元・雲南市の畑鵯で収穫されたお米の稲穂を
あしらって。
お届けする皆さんのお正月の風景を思いつつ、無事に届きますように!と
念を送って、発送完了です。

12-16-6

宅配便は本日あるいは明日、メール便については数日中にお手元に届くと思います。
ご感想などもお待ちしています。どうぞよろしくお願いいたします。

なお、こちらのお正月飾り、サイトでの販売はソールドアウトとなりました。

なお、米子市の生活雑貨店「'tis clay」さんにて、お正月飾りとカレンダーを
少しですが扱わせていただく予定です。

カレンダーについてはもうすでに店頭に並んでいると思いますので、よろしくお願いいたします。

2010/12/16 09:20



今日から発送です & お花マルシェのクリスマス
おはようございます。

今日から、ご注文をいただいていますお正月飾りやカレンダー等の発送を始めます。

昨日はアトリエにて、お正月飾りの仕上げを。

12-15-14

ずらーっと並ぶと圧巻ですね。小さいサイズなので、目立ちすぎないのがいいなと思います。
皆さんに喜んでいただけることを願いつつ、発送作業頑張ります。

12-15-15

今日以降随時発送していきますが、雪の関係などで到着が遅れることも予想されます。
発送が完了した時点でメールをさせていただきますので、ご確認くださいね。

よろしくお願いいたします。

作業の途中、お隣のおじさんがゆずと大根を持って来てくれました。

12-15-16

アトリエ付近の土で育った大根は、柔らかくて本当においしいんですよ。
ゆずもたくさん。先日の「柚子しごと」でいろいろ勉強したし、何を作ろうかなと思案中です。


さて、米子市のクレイさんの中にある「お花マルシェ」では、定期的に同じ米子にある
「皆生ホテル」さんのフロアにて、生け込みを担当しています。

12月ということでクリスマスがテーマの生け込み。その様子を見に行ってきました。

12-15-11 12-15-17

今回は、ホテル内のいろいろなところにちょこちょことアレンジやリースが。
どれもとてもかわいく仕上がって、クリスマス気分を盛り上げてくれています。

12-15-8 12-15-13

キャンドル、ヒイラギ、もみの木…聖夜を迎える準備が着々と。
見ているだけで楽しいですね~。

12-15-9 12-15-10

ツリーも大きなものを。ツリーの周りにもキャンドルが置かれていてかわいいです。
お近くにお越しの際はぜひぜひ、お立ち寄りくださいね。


*そんなお花マルシェからお知らせです。

発送のご注文は、4日前までに、焼き菓子セットのご注文は10日前までにお願いします。
また、混み合う際は、当日のご注文はお受けできない場合がございます。
前もってのご予約でのご注文をお願いします。

リースのご注文は、お時間をいただいております。どうぞご了承くださいませ。

よろしくお願いいたします!



2010/12/15 08:43



最近のお仕事いろいろ。
おはようございます。

昨日は、浜田市にある島根県立大学にて、学生さんへの講義を担当しました。

12-13-1 12-13-2

県立大学の授業の中の「NPO活動論」という授業で、特別講師にお誘いいただき、
微力ながらお役に立てれば…ということでお引き受けしたもの。

いつもはどちらかというとこういうお話は、ご年配の方向けにさせていただくことが
おおいのですが、打って変わって20歳前後の若い方たちへの講義。緊張しました…。

基本的には自分たちが今まで活動をしてきた歩みと、NPOを選んだ理由について、
また、仕事をしている上で大切にしていることなどをお話をさせていただきました。

授業を担当させていただいた感想ですが…いやあ、いまどきの大学生は礼儀正しい!

授業の前には「勉強させていただきます」、授業のあとは「ご講義ありがとう
ございました」と、こちらが驚くほどしっかりされていました。

自分たちの活動そのものだけじゃなくて、山陰という土地の豊かさを知っていただきたい
と思っていたのですが、どうかなあ…届いたでしょうか。

こちらも、活動を振り返ることでいろいろと刺激をいただきました。
こういう機会を与えてくださった県立大学の井上先生、ありがとうございました。


さて、先週のお話ですが。
地元、雲南市でもお仕事をしております…この日は、とある打ち合わせ。

12-13-3 12-13-4

12月23日から3日間、東京の「六本木農園」というレストランで
雲南市の素材を使った食の恵みを感じるクリスマスパーティーが開催されます。

「六本木農園」さんは、地域の野菜やお米といった素材をテーマに、実家が農家という
皆さんを中心としたスタッフがおいしいお料理を作ってくださるという、とても
ユニークな試みを続けていらっしゃるレストラン。

ここで、雲南市の素材をふんだんに使ったパーティーや、生産者さんをお招きしての
いろいろなイベントが開催されるそうなのですが、くらしアトリエも少しだけ
お手伝いをさせていただくことに。

当日、雲南のおすそわけセットとして、ちょっとした手土産になるようなセットを
販売することになっています。

まだ中身はぼんやりとしか決まっていないのですが、23日のみの販売となりますので、
興味のある方は六本木農園さんのホームページでご確認ください。

パーティーは初日の12/23(木・祝)。
ワンドリンク付きのビュッフェスタイルということです。

ぜひお越しくださいね~。


2010/12/14 08:39



「柚子しごと」お料理教室が開催されました。
おはようございます。

昨日は雲南市木次町で「うんなん季節ごはん教室」が行われました。

12-12-1 2-12-10

今年度2回目となる教室。1回目は梅を使った教室を行いましたが、今回は「柚子しごと」。
季節の素材「柚子」を使ったお料理を教わります。

この教室は雲南市の食育プロジェクトのなかで行われているもの。
雲南の食の恵みを、次の世代へ伝えていくという目的のもと、世代を超えた交流を
通して、お料理を学ぶという教室なんです。

くらしアトリエはこの教室で、フライヤーと当日のテーブルコーディネートを担当
しています。

集まったのは、雲南市の方を中心に13名。
この日の講師は、木次町にお住まいの荒砂さんです。

最初に、荒砂さんがご自宅から持って来てくださった柚子のお茶うけを4種類
いただきながら、レシピの説明を聞きました。

そのあと、さっそくお料理へ。

12-12-2 12-12-5

普段のお料理にも取り入れやすいものを、ということで、柚子を使ったドレッシングや
ポン酢なども教わりました。

12-12-4 12-12-7

普段は、柚子といえば甘く煮て食べるくらい、という参加者の皆さん。
今回はお料理の中にもふんだんに柚子が使われていますので、大量の柚子を使いました。

12-12-6 12-12-8

こちらは、メイン料理のサンマの竜田揚げ。これに、酸味の効いた柚子のソースを添えます。
大根おろしとあわせることで、さっぱりと。サンマの脂と合わせて絶妙なおいしさになりました。

12-12-9

そのほか、白菜をたっぷり使ったあったかサラダは手作りの柚子ポン酢で和えて。
ふろふき大根には、柚子味噌と肉味噌、2つのお味噌を添えていただきました。

雲南市にある食の恵みや、それを守り続けている素敵な人たちを、もっと多くの方に
知っていただき、共有し、次に伝えていく。
地味だけど、大切なことだと思います。

参加してくださった皆さんには、「楽しかった」「参考になった」という
ご意見をたくさんいただきました。

おかげで、楽しいひとときを過ごすことができました!本当にありがとうございました。


さて、今日は大学での講義のため、浜田市へ。
大きな役目を引き受けてしまって緊張していますが…頑張ってきます!


2010/12/13 07:59



朝の楽しみ。
おはようございます。

クリスマスの雑貨に、たくさんのご感想をいただきありがとうございます。
ボタンもクリスマスボックスも、それぞれのおうちでそれぞれの楽しみを見出して
くださっているようで、とてもうれしく思っています。

今度ともどうぞよろしくお願いいたします!


さて、昨日は雲南市三刀屋町で、雲南の景観を考える協議会の会議へ。

12-10-4 12-10-3

雲南各地に点在する素敵な風景を、キーワードや対象となる人でつなげていこうという
ものでした。
ゴールはまだまだ遠そうですが、何かしらの結果が出るよう、頑張りたいと思います。

これから、雲南の夜の道は凍結や積雪で大変になりそう…。
気をつけなくちゃ。


我が家の朝の風景から。

12-10-2 12-10-1

おいしいコーヒーがないと、目が覚めません。オットの分と2杯分、ゆっくり淹れます。

なぜかブラック派だと思われることが多いのですが、ミルクもお砂糖もたっぷり
入れないとおいしく飲めない。
自分の中の黄金比率があって、ドンピシャでハマったときは、朝から本当に幸せです。

コースターは、最近手に入れた「STORE ROOM」石原さん作。
ずっとお店で気になっていた色。実際に使ってみると、やっぱり素敵です。

2010/12/10 08:57



島根のいいもの。
おはようございます。

昨日は、島根県が主催する「環境にやさしい農業リレー講座」に参加してきました。

4回行われたこの講座も昨日が最終日。皆勤賞だったのでエコバッグをいただきました。

昨日は、松江市内を中心に、環境にやさしい野菜や加工食品などを移動販売している
「山陰やさい家族」さんが講師。

以前、別の機会にお会いしてお話をしたことがあり、そのときにも感じたのですが、
やはり情熱を持って島根の農業を支えていこう!という気持ちが伝わる講義でした。

「山陰やさい家族」さんは、週に2回、リヤカーで松江市内を回って営業をされています。
山陰各地で頑張って野菜作りをされている農家さんや、こだわって商品を作っておられる
メーカーさんの思いをリヤカーに乗せて、運んでおられるとのこと。

リヤカーで回ると、松江の街並みがよく見えて、そこで暮らす人たちのぬくもりが
伝わってくるのだそうです。

ご苦労も多いと思いますが、消費者と生産者をつなげるという熱意を持って日々
活動されています。徐々に理解してくださる方々も増えてきたということで、
今後も頑張っていただきたいなあ…と思いました。

講義の後には、日ごろ販売されている商品を購入できる時間もあって、
「くらしの学校」のミニマルシェのようなわくわく感を体験させてもらいました。

12-9-3

ミニマルシェ(ではないけど)で購入したもの。
「山陰やさい家族」さんが販売されている商品のひとつ、津和野町の「鯉の里」です。

小豆とお砂糖、寒天を使った和菓子で、見た目羊羹なのですが(材料も同じ)、
口どけがとってもさらりとしていて、くどくない甘さが広がります。

島根にはまだまだいいものがたくさんあるんだなあ、と感じた1日でした。


12-9-1 12-9-22 

先日の「くらしの学校」の最終日、ディスプレイに使ったクリスマスツリーと
Rさん手作りのオーナメント。

もみの木は、去年Rさんが'tis clayさんで行った個展のときに飾られていたもの。
Rさんから引き継ぎ、我が家で1年間大切に育てました。

1年ぶりに日の目を見たもみの木。「成長してるねえ」とRさん。

足元には、ススキの穂で作ったリンゴのオーナメントも。素敵ですね。


2010/12/09 08:57



しめ縄づくりを見学に行きました。
おはようございます。

昨日は山陰地方もぐっと冷え込んで、冬のお天気でした。
そんな中、サイト販売のお正月飾りのベースづくりをお願いしていた
西長江の縄ない名人さんのところへ。

寒い中、納屋で作業をされているところを見学にうかがいました。

12-8-2 12-8-3

もともと、お母さんがされているのを見よう見まねで受け継いでおられるとのこと。
「何にも上手なことなんかないけんねえ」と謙遜されていましたが、あっという間に
きれいな縄ができあがっていきます。

12-8-4 12-8-1

お正月飾りに使われている材料のわらは、緑米というお米のものだそうです。
ひとつひとつ、心をこめて作ってくださったベースの縄に、くらしアトリエオリジナルの
オーナメントをつけてお届けします。

引き続きご注文を受け付けていますが、残りわずかなものもありますのでお早めに…。

ご注文をいただいた皆さん、発送まで今しばらくお待ちくださいね。

それから、カレンダーとこちらのお正月飾りについては、米子市の生活雑貨店
「'tis clay」さんでも少しだけ販売をさせていただくことになりました。

お正月飾りの納品はまだもう少し先ですが、カレンダーは近日中に並ぶのではないかと
思います。こちらもどうぞよろしくお願いいたします。


12-8-11

窓際に置いた天使の置き物は、ムスメへのクリスマスプレゼントに以前、買ったもの。
ひとつひとつ顔が違うので、悩みに悩んで選びました。

クリスマス、待ち遠しいですね。



2010/12/08 08:25



くらしの学校、2010年度最後の授業です。
おはようございます。

2010年後期の「くらしの学校」最後の授業日。

12-7-19

2つのコースの授業を同時に行います。
食コースは、雲南市掛合町の「入間いきいき仲よしグループ」さんを講師に迎えての
おせちづくり。
朝山さん、坪倉さん、小豆澤さんのお3人に楽しくお料理を教わります。

ものづくりコースは、ものづくり作家Rさんに教わる、クリスマスのオーナメント作りです。

12-7-18

学校にはもみの木のツリーが。クリスマス気分が高まります。
アラジンの魔法瓶もなんだかクリスマスっぽい。


さて、さっそく授業の始まり。
食コースの皆さんは、出雲地方のお正月には欠かせない「煮しめ」を作ります。

12-7-1 12-7-2

煮しめに入るのは、ふき・わらび・ぜんまい・人参・たけのこ・こんにゃく・
焼き豆腐・しいたけ。

このうち、こんにゃく、焼き豆腐をその場で煮ていきます。
この日は焼き豆腐を手作りで。ちょっとの手間ですが、お豆腐の味が全然違うそうです。

こんにゃくは入間の手作り。これもかなり手間のかかる作業だと思いますが、
普通に売ってるこんにゃくとは全然!全然違うのです。
これを手綱にしていきます。ぷるぷるしておいしそう。

12-7-7 12-7-6

山菜もお野菜も入間でとれたもの。山菜は塩漬けにしていたものを使います。
春にとれたものをお正月に。なんだか素敵だなあ。

お煮しめに味を含ませている間に、錦玉子を作ります。
白身と黄身を別々に裏ごしして、味付けして蒸すだけ。けっこう簡単。

参加者の方いわく「本のとおりに作ると甘すぎるんですよね」とのこと。
自分で作ると味の調整ができるからいいですね。

この日はなんと味つけを忘れるというハプニングがありましたが(笑)、入間の
皆さん「ドンマイ!」「ファイト!」と言いながらやり直し。まだ蒸す前だったので
セーフでした!

入間のおばちゃんたちの言葉ですごく印象に残ったのが、「味見」のことを
「味を聞く」とおっしゃっていたこと。

「味を聞いてごらん」と何度も言っておられました。素材に語りかけるみたいで
素敵な言葉。
そのたびに味見するので、楽しみも増えるし(笑)。

普段から「相手の人に喜んでもらいたい」という思いで作っておられるお料理。
笑いの絶えない教室で、なんだか懐かしい空気が漂っていました。

おいしさの秘密は、味つけはもちろんですが、おばちゃんたちの人柄かなあ、とも
思います。

12-7-9

重箱に盛り付けてみました。
この盛り付けが、なかなか難しい…。入間の皆さんはさくさくと立体的に盛り付け
されるのですが、自分でやるとどうしても平面的になってしまいます。

「最初に“枕”を作ってそこに寝かせてやるだわね」とのこと。なるほど~。

大皿に盛り付ける方法と重箱の盛り付けを行って、できあがり。

12-7-10

錦玉子もおいしそうに出来上がりました。白と黄色が鮮やかで彩りにちょうど良いですね。


さて、いい香り漂う中、ものづくりコースのオーナメント作りは。

12-7-3 12-7-4

…なにやら家の設計図のようなものが。
今日は粘土を使ってちいさなお菓子の家を作るので、自由に設計をされています。

「自分の住みたい家にしようかな」という声も聞こえていました。大変そう…。

設計図ができたら、色をつけた粘土をカットしていきます。

12-7-5

なんだかこの段階ですごくおいしそう(笑)。もちろん食べられません。
「本物っぽく見えるように作る」のも楽しそうです。

12-7-8

皆さんの作る思い思いの家。とんがり屋根や三角屋根、どれもかわいい!
出来上がりを見てみたい気持ちでいっぱいなのですが、乾燥させるのに時間が
かかるため、これは後日ご自宅で作業していただくことに。

次に、Rさんがあらかじめ作ってくれていたオーナメントを使ってデコレーションを
していきます。

12-7-11 12-7-15

クッキーに焼き色をつけたり、アイシングをしたり。ちいさな家を前に悪戦苦闘。

12-7-17

かわいいお菓子の家が出来上がりました!

Rさんの「ちいさくてかわいい」ものづくりの一端を体験していただいて、
ひとつのものを作り上げることの楽しさを存分に味わっていただけたのでは、と
思います。

市販の雑貨もかわいいけど、自分で作れば世界に一つのオリジナル。
大切にしてくださいね。


さて、お待ちかねの最後の給食。
食コースの皆さんが作ってくださったおせちのほかに、杵つきのお餅が入ったお雑煮、
入間いきいき仲よしグループさんの看板料理である山菜おこわも並びました。

12-7-16

おこわも山菜たっぷり。もち米も入間のお米。地域の恵みがたっぷりです。
お雑煮は土地それぞれに特徴がありますが、今日作ったのは濃いめの味付けでした。

こういうごはんがごちそうだよなあ、と思う今日この頃。雲南だからこそ食べられる、
土地の贅沢ごはんです。

作ってくださった皆さんと、雲南の恵みに感謝しつつ、いただきます!

12-7-13

この日は最終日ということもあって、皆さん連絡先を交換されたりして過ごされていました。

給食終了後は、入間の皆さんの加工品やおはぎ(おいしかった!)、Rさんの雑貨などが
並ぶマルシェも開店して、にぎやかに学校は終了。


今日が最後ということで、くらしアトリエからささやかなお祝いです。

12-7-14

お一人ずつに、ミニブーケの贈呈を行いました。

忙しい毎日でついおろそかにしがちな「暮らしを楽しむ」という気持ち。

日々のお料理に、暮らしを彩る雑貨に、そして、季節を感じるお花たちに。
毎日を楽しく過ごすヒントは、実はあちこちに転がっているんじゃないかと思います。

そして、何かを作ったりするだけじゃなく、頑張っている方のお話をうかがい、
交流することで見えてくるものもたくさんあります。

学校の授業や勉強会のお話が、皆さんの日々の暮らしを楽しくするきっかけに
少しでもなっていたら、とてもうれしく思います。


12-6-1.jpg

「くらしの学校」2010年度後期の授業もこれで終了。
参加してくださった皆さん、講師の皆さん、給食を作ってくださった皆さん、
雲南市大東町畑鵯の地域の皆さん、本当にありがとうございました。

来年度はどんな授業にしようかな、と今から少しずつ企画中です。
どうぞお楽しみに…。


2010/12/07 09:33



くらしの学校 最終日です。
おはようございます。

今日はくらしの学校最終日。食コースとものづくりコース、2つの授業が同時に
行われています。

準備のようすから。

12-6-2.jpg

ものづくりコースの今日の授業は、「クリスマスオーナメント」。
玄関にもクリスマスのあしらいを。

そして、玄関を入ると、今日の講師・ものづくり作家のRさんが作った
アドベントカレンダーが。

12-6-3.jpg

1日ごとにかわいく飾られたクリスマスのようす。
みんな手作りなんてすごい!いらっしゃった皆さん、玄関で足を停めて見ておられました。

12-6-4.jpg

ミニチュアの世界の奥深さが分かります。お肉の照りまで本物そっくり!

それを感心して見ていらっしゃるのは、食コースの講師・入間いきいき仲よしグループの
3人さん。

12-6-5.jpg 12-6-6.jpg

「すごいもんだねえ」と感心しきり。
今日は入間いきいき仲よしグループの皆さんに「おせちづくり」を教わります。

出雲地方に伝わるお煮しめを中心に、お雑煮なども作っていただける予定。
どんな授業になるのか、楽しみです!

授業のようすは明日、お伝えいたしますね。


*お知らせ
先日ご紹介した「雲南季節ごはん教室 柚子しごと」。
おかげさまで参加者が定数に達しましたので、募集を締め切らせていただきました。
ありがとうございました。


2010/12/06 10:54



発送しました & 「柚子しごと」についてのお知らせ。
おはようございます。

昨日は、サイト販売の発送日、第1弾。クリスマス雑貨の発送を行いました。

お花マルシェから届いた、ちいさなクリスマスツリーが並びます。

12-3-1

クリスマスカードに見立ててある、かわいいツリー。ひとつひとつ手が込んでいます。
これを木箱に入れてお届けします。

ちいさなお菓子の家も、準備ができました。

12-3-2

本物のクッキーのおうちみたい。かわいいのです。

クリスマスオリジナルの樹脂ボタンはこちら。

12-3-3 12-3-6

グリーンと赤、クリスマスカラーで心が華やぎます。
どういう風にラッピングしようか?考えるのも楽しい作業。喜んでいただけることを
祈りつつ…。

12-3-5 12-3-4

今回は、クリスマス仕様の台紙に赤い糸で縫いつけていくことに。
かなり手間のかかる作業ですが、こういうときに手先が器用&縫い物が好き、という
スタッフがいることは心強い!

12-3-7

木箱もラッピングが完了。あとは梱包して皆さんのもとへお届けします。

発送が完了した方にはメールをお出ししています。お問い合わせの番号など書いてありますので
確認をお願いします。

また、お正月飾りやカレンダーと合わせてご注文をいただいた方で、まとめ発送を
ご希望の方は、お届けが12月中旬以降となりますのでご了承ください。

ご感想等もお待ちしています。どうぞよろしくお願いいたします。


*お知らせその1
「雲南季節ごはん教室 柚子しごと」のお知らせ


12月12日(日)に開催の「雲南季節ごはん教室」では、この季節にたくさん採れる
柚子を使って、おいしいお料理を作ります。

雲南市在住の20~30代の方、という条件についていくつかお問い合わせをいただいて
おりましたが、こちらの教室、お住まい、年齢を問わず参加できることになりましたので、
興味のある方はお早めにご連絡をしていただきますよう、お願いいたします。

当日の料理メニューは
・三種の味噌づくり
・ふろふき大根
・中華風ふわふわスープ
・白菜の柚子風味あったかサラダ
・柚子シャーベット           など

開催日時は12月12日(日)、場所は雲南市木次町の健康福祉センターです。


お申し込みは雲南市健康推進課(でんわ 0854-40-1045 上代)まで。
よろしくお願いいたします。



*お知らせその2
「くらしの学校」にご参加の皆さまへ


最後の授業が近付いてきました。授業の内容、持参するものについて、メールを
送っていますので、ご確認いただきますようお願いします。
メールが届いてないよ、という方はご連絡ください。よろしくお願いします。


2010/12/03 10:14



お花マルシェのこと&お知らせ。
おはようございます。

今日はサイト販売1回目の発送日。クリスマスボックスと樹脂ボタンセットの
発送作業を行います。

ちいさなツリーと木箱をクリスマスカードに見立ててお届けします。
どうぞお楽しみに…。

さて、昨日は鳥取県西部でお仕事でした。

12-1-3

とてもいいお天気で、山々の紅葉が見事に映えていました。長距離運転も、こんな景色を
見ながらだと苦になりません。

そのあと、米子市の「'tis clay」さんへ。

12-1-1 12-1-2

「お花マルシェ」は、夜に行われるワークショップの準備で忙しそう。

今日は米子市にある「皆生ホテル」さんの生け込みもあるとのこと。今回はクリスマスが
テーマのようです。もしお近くにお越しの際はぜひ、お立ち寄りくださいね。

こちらから、過去の生け込みの画像も見ることができます。

これからクリスマスシーズンも本番。クレイさんの中もすっかりクリスマス一色でした。
やっぱりこの時期にはわくわくしますね~。


さて、お知らせがもうひとつ。
先日の「くらしの学校」でもお世話になった、
雲南市吉田町の「キッチン工房はしまん」さん。
おいしいコンフィチュールやドレッシング、くらしアトリエスタッフも大好きです。

そんな「はしまん」さんのギフトが、高島屋のオンラインショップでご購入いただけます。

こちらのページをご覧くださいね。 → はしまん ドレッシング&コンフィチュール

これらのラベルのデザインをくらしアトリエが担当しています。
こちらのページで使われている画像、実は我が家のキッチン。

実際に商品を使っている写真が欲しいよね、と、ワッフルを焼いたり
サラダを作ったりして撮影したものです。

届ける方に「ああいいな、うちのキッチンにも置いてみたい」と思っていただければ…
と思いながら撮影したもの。こうやって役に立っているとうれしいものです。

12-1-4

今の時期、お歳暮にもぴったりの商品。
遠方でお買い求めいただけない、という方もぜひ、こちらのギフトお試しくださいね。
おいしいですよ~。


2010/12/02 08:21



糸紡ぎ体験 ~贅沢な時間をいただきました。
おはようございます。

昨日は「くらしの学校」開校日。ものづくりコースの授業です。

アトリエを飛び出して、今回は出雲市佐田町へ。「メリーさんの会」の工房に
お邪魔しました。

11-30-12

「メリーさんの会」の工房前に広がる棚田に、いましたいました、羊くんたち。
もう冬も間近で市街地よりも寒い佐田町。ここで育った羊の毛を使って、糸紡ぎを
体験します。

「メリーさんの会」の皆さんとは、2年前の朝市でお世話になって以来、お付き合いを
させていただいています。工房の中には「くらしの学校 佐田分校」というポスターまで
貼ってありました(笑)。


授業の前に。
以前の授業で糸染めを体験したのですが、染めた糸を使って参加者の方が
いろんな作品を作っていらっしゃいました!

11-30-2

いろんな動物たち。かわいい!

11-30-3

こちらはマフラー。緑の部分が、先日の授業で染めた糸です。
「メリーさんの会」の渡部さんも、皆さんの作品をうれしそうに見ていらっしゃいました。


さて、今日の授業は糸紡ぎ。
スタッフの皆さんが手間と時間をかけて羊の毛を洗い、きれいにほぐしてくださった
ものを使います。

11-30-1 11-30-13

簡単な説明を受けた後、さっそく全員で体験に入ります。

紡ぎ機には足踏み式と電動式があります。
足踏み式はちょうど、昔のミシンの要領です。足できこきこと踏むと機械がゆっくり
動きます。

でもこの、「手と足を同時に動かす」というのが難しい…。なおかつ、糸の太さを
調節して送りだす作業を行うのはほんと、大変そうです。

11-30-4

スタッフの皆さんはおしゃべりしながら楽しそうに作業しておられるのですが、
「見ると簡単そうだけど、やってみると難しい」という声があちこちから。

渡部さんいわく、人が紡ぐのを見ていると上手になってくるのだそうです。
見るのも勉強、というわけです。

足踏み式は、本当に「自分の力で糸をつくりだす」という感じがして、
機械と人が一体になっているようすがとても印象的でした。

難しいわ、という方は電動式で。こちらは手に集中できるので、少し楽なようです。

11-30-6

すぐにコツを覚えて皆さん紡ぎに没頭されています。
「メリーさんの会」の皆さんも、「皆さんすごく上手!」と感心しておられました。

「ものづくりコース」の皆さん、日ごろから手作りに興味がある方ばかりなので
お上手なんだと思います。

各自がいろんな機械でひたすら紡ぐ…時間も忘れて、ふと時計を見ればお昼です。

11-30-8 11-30-9 

お昼の給食は、雲南市掛合町の「入間いきいき仲よしグループ」さんによるお弁当。
山菜や季節の素材をふんだんに使った、おいしいお料理でした。

「入間いきいき仲よしグループ」さんは、学校の最終日、食コースの授業で
お世話になります。今から楽しみです!

そして、メリーさんの工房近くのおいしいお米もいただきました。

佐田町は、寒暖差が激しい環境のためおいしいお米がとれる地域。
「メリーさんの会」も、お米を中心とした農業をされている会社の中にあるのです。

豊かな風土でおいしいものができる。そこで育った羊の毛が、かわいい毛糸に変わる。
すごくいい仕組みだなあ…と、この地に来るといつも思います。

さて、午後からは引き続き希望された方の紡ぎ体験。
皆さんだんだんと上手になっていきます。

自転車の乗り方を一度覚えると忘れないように、糸紡ぎも一度コツを覚えると
身体がちゃんと記憶しているのだそうです。

単糸が紡げたら、工房スタッフの方がその糸をふたつにして紡いでくださり、
双糸(そうし)の糸が出来上がり。
佐田の糸は強くて丈夫なので、長持ちするのだそうですよ。

1日の体験で双糸まで仕上がったのは初めてだよ、と誉めてくださいました。

11-30-11

紡いだ人によってひとつずつ表情の違う糸巻き。
「人の手ってすごいよねえ」と、感嘆の声があがります。

工房のスタッフの方が糸を紡ぎながら、「こうやって糸に触れているとストレス解消に
なるんよ。あったかくて幸せな気持ちになるのよ」と、本当にいい表情で
おっしゃっていました。

いのちからいただいた恵みを、ていねいに時間をかけて、思いを込めて糸にしていく作業。
大変だけどとても贅沢な時間をいただいたように思います。

「メリーさんの会」の皆さん、ありがとうございました!

11-30-5

羊くんたちもありがとう。

2010/12/01 08:25


 + 

リンク
SLOW+SLOW(本サイト)
お花マルシェ
カテゴリ
  • お知らせ (254)
  • ものづくり (252)
  • 融通の利かない、かばん展 (26)
  • くらしアトリエへの思い (81)
  • スタッフの日常 (728)
  • 法人化までの日記 (1)
  • 未分類 (57)
  • 風景ノート (19)
  • 朝市 (143)
  • くらしの学校 (241)
  • イベント (55)
  • 畑展望公園まつり (21)
  • 森の休日 (8)
  • お仕事 (86)
  • 山の図書室だより (67)
  • 10周年祭 (12)
  • シマシマしまね (49)
  • 過去の日記
    2017年10月  2017年04月  2017年03月  2017年02月  2017年01月  2016年12月  2016年11月  2016年10月  2016年09月  2016年08月  2016年07月  2016年06月  2016年05月  2016年04月  2016年03月  2016年02月  2016年01月  2015年12月  2015年11月  2015年10月  2015年09月  2015年08月  2015年07月  2015年06月  2015年05月  2015年04月  2015年03月  2015年02月  2015年01月  2014年12月  2014年11月  2014年10月  2014年09月  2014年08月  2014年07月  2014年06月  2014年05月  2014年04月  2014年03月  2014年02月  2014年01月  2013年12月  2013年11月  2013年10月  2013年09月  2013年08月  2013年07月  2013年06月  2013年05月  2013年04月  2013年03月  2013年02月  2013年01月  2012年12月  2012年11月  2012年10月  2012年09月  2012年08月  2012年07月  2012年06月  2012年05月  2012年04月  2012年03月  2012年02月  2012年01月  2011年12月  2011年11月  2011年10月  2011年09月  2011年08月  2011年07月  2011年06月  2011年05月  2011年04月  2011年03月  2011年02月  2011年01月  2010年12月  2010年11月  2010年10月  2010年09月  2010年08月  2010年07月  2010年06月  2010年05月  2010年04月  2010年03月  2010年02月  2010年01月  2009年12月  2009年11月  2009年10月  2009年09月  2009年08月  2009年07月  2009年06月  2009年05月  2009年04月  2009年03月  2009年02月  2009年01月  2008年12月  2008年11月  2008年10月  2008年09月  2008年08月  2008年07月  2008年06月  2008年05月  2008年04月  2008年03月  2008年02月  2008年01月  2007年12月 


    ---【Login】
    Arranged by cadet
    Copyright © 2005-2007 SLOW+SLOW kurashiatelier