風景を再発見。
おはようございます。

昨日市内を散策していたら、ヒガンバナが小道に咲いているのを見かけました。

9-30-3

毎年通っている道なのですが、こんなにたくさん群生していたかな?と思うほど、
あちこちに赤い花が鮮やかに見えます。

稲刈りを前にした黄金色の田んぼとのコントラストも。
秋の風景ですね…。


風景と言えば、以前から雲南市で携わらせていただいているお仕事。ひとつ区切りを
迎えました。

9-30-1

「ふるさと雲南自然の幸協議会」。
雲南にあるたくさんの風景資源“自然の幸”を、いま一度みんなで確かめあい、
磨き上げていきましょう、というコンセプトで活動をしている協議会です。

このほど、今までの活動報告のリーフレットができあがりました。

まず地元に住む人たち自身に、雲南のさまざまな恵みを再発見してもらい、
誇りに思ってもらおう、というのがこの協議会の目的の1つ。

くらしアトリエが日々発信している、「山陰の魅力をまず、住む人自身に知ってもらう」
というコンセプトとも重なる部分が多いのです。

この協議会の活動を通して、私たちも雲南のまだ知らないいいところを
たくさん、教えていただきました。

皆さんも、住んでいる土地の「ちょっと素敵なところ」、探してみてくださいね。


さて、アトリエの畑では、少しずつ新しい野菜を植えています。

9-30-2

畑隊長(Rさんのお子さん)が見守る中、かぶやほうれん草、芽キャベツなど。
春に植えた野菜はほぼ壊滅状態でしたが(涙)、今回はどうかな?


2010/09/30 08:47



くらしの学校 1回目の授業日でした。
おはようございます。

昨日から始まった「くらしの学校」。
初回の授業は、食コース・ものづくりコースの2つの授業が行われました。

9-29-1

食コースは、栗とリンゴのスイーツ。
松江市内の洋菓子店オーナー、小倉さんに素材のお話、お菓子作りのコツなどを
教わります。

9-29-2

いつもお店で使っておられる奥出雲のりんごと松江・忌部の大きな栗を持って来てくださり、
下処理の仕方などを熱心に話してくださいました。

9-29-4 9-29-3

参加された皆さん、地道な下処理、手間のかかる作業に驚いておられました。
小倉さんいわく「今日授業を受けた人はお菓子作りが嫌になるかも…」。
それだけ、大変な作業だったということですよね。

9-29-7

参加者の方からは「値段の意味が分かったね」「大変だわ~」という声も。
生産者の方々がそれだけ苦労をされてでもいいものを作ろう!と頑張っておられる
その「思い」を感じ取っていただけたのではないかと思います。


さて、一方「ものづくりコース」はフラワーアレンジ。
米子市の「お花マルシェ」による、季節のアレンジの授業です。

9-29-27 9-29-5 

食コースでも使った栗、こちらはアレンジメントに入っているのが面白い。
秋を感じるのは、食べることもあしらうことも共通なんですね。

9-29-12

和やかな雰囲気の中で、皆さんいろいろな種類のお花を手に取り、なんだか楽しそう。
お花がその空間を豊かに、楽しくしているのがよく分かりました。

9-29-20 9-29-6

皆さんの完成したアレンジ、どれもとても素敵!ボリュームもあってどれもとてもかわいい。
それぞれのお部屋で楽しく暮らしを彩ってくれることと思います。

手を動かし、感性を研ぎ澄ませながら一つの作品を作り上げていく、という作業は、
普段の生活の時間とはちょっと違った、新鮮なひとときだったのではないでしょうか。

皆さん本当に、お疲れさまでした!

さて、給食は前期でもお世話になった地元・雲南市大東町の「海潮料理クラブ」さんによる
季節のお料理。

9-29-11

栄養バランスもよさそうな、お野菜たっぷり、山菜たっぷりのおいしいお昼でした。

9-29-13

デザートのゼリーもちいさなカップに入れてくださっていて、かわいかった。
皆さんお話しながら、授業のこと、日々の暮らしのことをお話されていました。


給食のあとはミニマルシェを開催。
お花マルシェのお花たち、クレームデクレームさんの焼き菓子、そして授業に使用した
りんごと栗。

9-29-10

ものづくりコースの方がりんごに興味津々だったり、食コースの方が切り花を買って
帰られたり。先日ご紹介した「太陽の里」さんのトマトミックスソースも大人気でした。

9-29-9

「すごくおいしいんだよ!」と言ってくださる方がおられて、皆さんとお料理の話で
盛り上がったりして…。和気あいあいとした雰囲気の中、1回目の授業が終わりました。

スタッフもバタバタしていて、なかなか気配りができず申し訳ございませんでした。

「くらしの学校」はこれからも楽しい学びや生産者と消費者との交流を続けていきたいと
考えています。どうぞよろしくお願いいたします。


2010/09/29 07:16



くらしの学校、始まりました。
おはようございます。

アトリエの下の田んぼでは、トラクターの音が響いています。農家の皆さんにお休みは
ないですね。

さて、今日は「くらしの学校」開校日。
たくさんの皆さんが集まってきてくださいました。

授業のようすは明日、詳しくお伝えしますね。今日は準備風景から…。

9-28-1 9-28-3

秋を感じさせる2つの授業。
栗とりんごを使ったスイーツの授業に、季節のアレンジメント。

学校のディスプレイにもさりげなく、秋の訪れを…。

9-28-6 9-28-2

アレンジに使う木の実たちに、食コースの授業で使うりんごたち。

いや~、秋ですね。どんなアレンジが出来上がるのか、栗とりんごはどう変身するのか、
楽しみです!


2010/09/28 10:43



お城のある風景。
おはようございます。

いよいよ明日から、「くらしの学校」後期の授業が開校となります。

前期から引き続いて受講される方、新しく学校まで通ってくださる方。
楽しい「学び」がここから発信できることを願っています。

今日はアトリエにて前日の準備をする予定。気持ち良くお迎えできるよう、頑張ります。


さて、昨日はお天気も良かったので、ふと思い立って家族でウォーキング。
松江城の周りを歩いてきました。

お弁当を持って、途中にあるお団子屋さんで好きなお団子を1つずつ買って。

9-26-1 9-26-2

お城の周りは観光客の方もわりと見られるのですが、その奥にある公園は人もまばら。
犬の散歩をする人、本を読んでいる人などがいて、松江の普段の暮らしに溶け込んでいます。

私が一番好きな「椿谷公園」。のんびりできるし、緑が豊かで元気をもらえます。

9-26-3 9-26-4

お城は別名「千鳥城」と言われています。子どもたちは小さなころから何度となくこの
お城を見上げているのですが、いまだに「きれいなお城だね~」とつぶやいています。

これから秋が深まると紅葉もきれいになります。雪をかぶったお城もまた素敵。
いろんな楽しみ方ができる、この風景がとても好きです。


2010/09/27 08:20



花雑貨のご感想、ありがとうございます。
おはようございます。

花雑貨をお届けした皆さんから、「届きました」のメールをいただいています。

部屋のどこに飾ろうか、と迷っておられる方、新しいおうちに早速飾ってくださった方。

それぞれの暮らしに参加できているようで、メールを読んでこちらも楽しくなります。
皆さんからの声がものづくりの何よりの励みになります。ありがとうございました。

引き続き感想もお待ちしていますね。どうぞよろしくお願いいたします。

9-24-1 9-24-2

すっかり季節が進んで、アトリエの和室にいると寒いくらいです…つい先日まで暑くて
大変だったのに。日本ってすごいなあ…。

お花の持ちも良くなってきて、うれしい季節ですね。

そして、花雑貨の発送作業を行っていた日。アトリエの玄関にこんなお客さまが。

9-23-1 9-23-2

クワガタにカタツムリ。アトリエの周りにはいろんな生き物が棲んでいます。



2010/09/24 07:48



花雑貨、発送しました。
こんにちは。


昨日は花雑貨の発送日。
一部の方を除き、ご注文をいただいた方へ発送させていただきました。
今日か明日には到着します。どうぞよろしくお願いいたします。


発送作業のようすから…

9-22-049 9-22-024

こちらはスノーホワイトのリース。
最後に仕上がりをチェックし、ラッピングしていきます。ちいさなグリーンをあしらって。

9-22-048 9-22-043

ルーバーはラッピングに悩みましたが、包み隠すよりも少し見えていたほうがわくわく
するし、間違いがないよね、ということで、こんな形に決定。

はぎれで作った布テープ、ちょこんと貼ることでかわいいアクセントになりました。
豪華なラッピングはできないのですが、箱をあけたときに「かわいい!」と思って
いただけるような梱包にしたいな、といつも考えています。

花雑貨は、皆さまのおうちに届いて、実際に飾っていただいて、初めて完成するのだ、と
スタッフで話をしています。
皆さまからのご感想等もお待ちしています。どうぞよろしくお願いいたします。


2010/09/23 14:34



花雑貨の発送日です。
こんにちは。

日記の更新が遅れてしまってすいません。今日は花雑貨の発送日。

アトリエにて、準備をすすめています。

9-22-7

ルーバーは最後の仕上げ。皆さんのお部屋で暮らしを彩ってくれることを祈りつつ。

9-22-3 9-22-4

こちらはリースのタグたち。ちいさくて見失いそうです…。
ひとつひとつ、ていねいに作っています。これだけでもかわいいけど、リースと合わせると
さらにかわいさ倍増です。

9-22-2 9-22-1

セットにおつけするミニカード。毎回、どんな写真がいいかな、と考えながら製作して
います。
そして、WECKの瓶に入っているのは、スタッフが持って来てくれた布テープ。
はぎれと両面テープで作ってくれています。ちょっとしたアクセントになって、
これを喜んでくださる方も多いのです。

こんな感じで、今から発送作業に入ります。
あすか明後日に到着の予定です。皆さん、どうぞよろしくお願いいたします。


2010/09/22 10:27



花雑貨にたくさんのご注文ありがとうございました。
おはようございます。

昨日の夜9時で、花雑貨のご注文の受け付けを締め切らせていただきました。
たくさんのご注文、本当にありがとうございました。

ご注文が確定した方、また、ご希望に添えなかった方、すべての方にメールを送っています
ので、ご確認ください。
確認事項がある方にはメッセージを添えておりますので、よろしくお願いいたします。

毎回、こうしてたくさんのメールをいただくたびに、とても元気をもらっています。
皆さんからのメールを拝読し、山陰両県はもとより、遠方からご注文をいただいたり
していることに、なんだか不思議な気持ちを覚えます。

遠くで応援してくださっている方がおられるんだなあ、と思うだけで、ずいぶん励みに
なります。本当にありがとうございます。

それだけに、ご注文をお断りしなくてはならない状況には、毎回とても心苦しい
思いでおります。
メールにも書かせていただいていますが、今後ともくらしアトリエをどうぞよろしく
お願いいたします。


さて、先週末から松江市では「松江水燈路」が始まりました。
10月17日(日)までの毎週土曜と日曜に、堀川沿いに手作りの行灯が並べられます。

我が家も昨日家族で出かけてきました。大勢の方がおられましたよ。

9-20-3

途中で雨がぱらついたりして、あわただしかったのですが、堀川遊覧船の夜間運行なども
あり、幻想的な風景が広がっていました。

普段は車で通る道路が車両通行止めになっており、道の真ん中を悠々と歩けることも
なんだか楽しかったり。

9-20-2 9-20-1

工夫を凝らした行灯を見ながらゆっくり歩くのがおすすめです。
お店の営業時間の延長や、イベントなどもあるようです。

連休中、県外の車も本当に多く見かけます。皆さん、宍道湖の夕日→松江水燈路、という
ルートで松江を満喫しておられるように見えました。

今日は境港の水木しげるロードかな…それとも石見銀山でしょうか。

どうぞお気をつけて、良い旅を…。


2010/09/20 06:38



お花マルシェ ワークショップについてお知らせ。
おはようございます。

3連休という方も多いと思います。山陰地方はいいお天気に恵まれて、絶好の行楽日和。
我が家も、今日あすとお出かけの予定です。

アトリエでも先日、秋まきの野菜の種をまいたのですが、お野菜も夏から秋、冬へと
移り変わるもの。
自分で植えたり収穫したりすると、季節の流れが一段と身にしみて分かるようになりました。

先日から、そろそろ収穫の時期も終わりそうな青じそやバジルをいろんな料理に
使っています。

使いきれない分は、塩漬けに。

9-18-22 9-18-11

シソの塩漬けは、このままおにぎりに巻くとおいしいのだそう。瓶のふたを開けると、
シソのいい香りがふわっとしてきます。

バジルは、水分をしっかり切ることがポイントなのだとか。
冬に食べるあつあつのピザに乗せよう!と、今から楽しみです。


*お花マルシェのワークショップについてお知らせ

9月のワークショップは定員に達したため、受付を締め切りました。
10月のワークショップの日程が決まりましたのでお知らせします。

10月20日(水)10:30~12:30
テーマは「ハロウィンのアレンジ」です。

お問い合わせ、お申し込みはメールフォーム、あるいは店頭にて直接お願いいたします。




2010/09/19 08:16



花雑貨、アトリエにて製作中。
おはようございます。

アトリエの周りも、すっかり秋の気配。涼しい風が吹きわたっています。

9-16-6

ご近所さんの庭から見た風景。
田んぼも稲刈りを待つばかり。稲穂の色が、目に鮮やかです。

アトリエでは、Rさんが花雑貨のルーバーの製作中。大工さんのような、にぎやかな音が
聴こえます。

9-16-2 9-16-3

こちら、ブルーグレー色。
「ブルーグレー」というのは早く決まったのですが、それぞれが想像する色が微妙に違う
ので、実際に何種類も塗ってみて、いい色を決めていきました。
落ち着いた色で、どんな部屋にも合いそうです。

花雑貨のご注文受け付けは、9月19日(日)夜9時まで。
ご注文が多数のため、期間終了後に抽選をさせていただく予定です。ご了承ください。


9-16-5 9-16-4

椿の実がころん、とぶら下がっていて、なんだか可愛い。
足元を見ると、どこからか飛んできた紫の花びらがあちこちに落ちていました。

昨日は秋まきの野菜の種まきもしました。アトリエの後ろの畑を、隣のおじさんがきれいに
起こしてくれたのです。いつもありがたい。

ほうれん草にかぶ。上手にできるといいのですが…。


2010/09/17 08:29



食の幸、人の幸に出会うバスツアー。
おはようございます。

9月12日(日)、「農家のこせがれネットワーク」と雲南市のコラボによるツアー
「奥出雲で食の幸、人の幸に出会う雲南バスツアー」に参加されたお客さまが
アトリエに来てくださいました。

「くらしアトリエとは何ぞや」という方、「SLOW+SLOW」を以前から見ていて
くださった方、イベントに参加したことがある、という方など、年齢も職種も多種多様な
方たち。
皆さん、雲南の「豊かさ」のルーツはどこにあるのか?それをどう活かしていけば
いいのか?というところを考えて参加されている方々です。

9-16-1

せっかく遠方から来てくださっているので、何か実になるモノを持ち帰って
いただければ…という気持ちでお迎えしました。

とはいえ、何かを作り出す様子を見ていただく、ということが私たちにはできないので、
日ごろの活動のようすや、コンセプトなどについてお話をすることに。

まずは雲南の食の幸を味わっていただきたいと思い、木次乳業さんの牛乳で作っていただいた
プリンでおもてなし。

9-16-3

ちょうど前日に木次乳業さんにも行かれたということで、皆さん「おいしい!」と
喜んでくださっていました。

当たり前に感じているものも、外から見れば光り輝いていたりするもの。
地元の方も、これを機会にいろんな恵みに気づいて、活かしていければいいですね。

9-16-6

プロジェクターを使って、過去の朝市のようすや、デザインのお仕事のことなどを説明。

「シーグラス通貨って何?」「ここを借りて、地元の方との交流はあるのか?」など
いろいろな質問も飛んで、私たちも「なるほど、そうか」と考えさせられるところもあり、
こちらのほうが勉強をさせていただいたひとときとなりました。

お越しいただいた皆さん、ありがとうございました。

たまたま昨日は島根県が主催する「環境にやさしい農業リレー講座」に参加し、
大学の先生から現在の島根の農業をとりまく状況についてお話をうかがったのですが、
そこでも事例のひとつとして「木次乳業」が上っていました。

消費者と生産者が直接交流をし、どういうものが求められているのか?というところを
研究しながら、開発されているとのこと。
食を提供するものにとって原点ともいえる活動だと思いました。

難しい言葉で型にはめるのではなく、ごく自然に、当たり前に「自分自身の、家族の
身体をつくるために、責任を持って食材を選ぶ」という気持ちを新たにしたのでした。


*お知らせ

花雑貨にご注文をいただき、ありがとうございます。
メールをいただいた方には、受け付けメールを返信しています。注文したけどメールが
届かない、と言う方は、お手数ですが再度ご連絡をいただきますよう、お願いいたします。

花雑貨をご注文いただきました、長野県の加藤さま。
メールを返信するのですが返ってきてしまいます。もう一度メールを送っていただきます
ようお願いいたします。



2010/09/16 09:05



たくさんのご注文、ありがとうございます。
おはようございます。

引き続き、花雑貨のご注文をいただきましてありがとうございます。
受付期間は、9月19日(日)午後9時までとなっています。

9137

詳細はこちらのページからご覧いただけます。 → くらしアトリエ ものづくり

たくさんは作れないのですが、心をこめて、それぞれの家に飾っていただくことをゴールに
考えながら、製作しています。
どうぞよろしくお願いいたします。

さてさて、先日出かけた、米子市のクレイさんにて。

9-13-8

コンフィチュールがたくさん。ぶどうにルバーブ、他にもきれいな色のものが並んでいます。
ちょっとした手土産にもよさそうですね。

「お花マルシェ」では秋の花が並んでいて、目を奪われました。
何を持って帰ろうか…とあれこれ悩んで、白いお花と姫リンゴをセレクト。

9-13-9 9-13-10

花の名前が分かりません…なんとかの親戚だったような…。カタカナは難しい。
りんごは玄関の見えるところに飾って。学校から帰ってきた子どもたちが喜んでいました。

涼しくなって、お花にもやさしい季節です。花のある暮らし、やっぱりいいなと
思います。


2010/09/15 08:59



かわいい箸置き、作っていただきました。
おはようございます。

昨日からご注文を受け付けています、花雑貨。たくさんのメールをいただきまして
ありがとうございます。

ご注文をいただいた方には、メールを返信しています。注文したけどメールが届かない、という
方は、恐れ入りますが再度ご連絡をいただきますようお願いいたします。

ご注文の受け付けは9月19日(日)午後9時までとなっています。
なお、ご注文多数の場合は抽選とさせていただきますので、ご了承ください。

さて、昨日はなんだかいろんな出会いのあった、おもしろい1日でした。
午前中からいろいろなところで楽しく、また興味深いお話をいろいろ聞かせてもらい、
午後から、米子市で新しく陶芸教室を開かれる「32豆」さんの工房へお邪魔しました。

さわやかで飾らない、普段の暮らしにぴったりの器を作っておられる32豆さん。
「くらしの学校」では、給食の際のごはん茶碗を作っていただいています。

すべて違う柄や形で、皆さんにも喜んでいただいているのですが、後期の授業に備えて
今度は「箸置き」をオーダーしていました。

これまた「みんな違う感じで、みんなかわいいやつ」というめんどくさいオーダー(笑)。
快くお引き受けくださり、昨日窯から出たての作品たちとご対面です。

32豆さんの工房は、明るい室内で気持ち良い空間。ご自身でペンキ塗りなどをされていて、
かわいいお部屋になっていました。

9-14-3

見たとたんに「かわいい!」と声をあげてしまいました。
32豆さんの作品ではおなじみのピーナッツの箸置きも、柄や色が微妙に違っていて
選ぶのが楽しそう。

さらに、アトリエの裏の畑の土を混ぜて焼いてくださった箸置きもあるのです!
いろんなことにチャレンジしていただき、本当にうれしい限り。28日からの学校が
さらに楽しみになりました。

あすから陶芸教室がオープン、ということで、いろいろとお話もうかがってきました。
陶芸が初めて、という方向けの基礎コースもあり、初心者から経験者まで、
学びながらも暮らしを楽しむ器を作ることができるそうです。

9-14-2

壁にはテストピースがずらりと並んで。
土や釉薬ごとに焼いてあるのだそうです。タイルみたいでかわいい。

9-14-1

これから何かが始まるんだ、というわくわくした気持ちがあふれていた工房の中、
ここでも皆さんの楽しい「学び」が育っていくんだなあ、と思うと、すがすがしい気持ちを
いただきました。

陶芸教室へのお問い合わせは、32豆さんのサイト内のメール、あるいはお電話で。
料金や時間のことについても詳しく掲載されていますので、興味のある方はぜひ、
体験してみてくださいね。


2010/09/14 08:46



花雑貨UPしました!本日午前10時よりご注文を受け付けます。
おはようございます。

かねてよりお知らせしております、新しい「花雑貨」を本日UPいたしました。
本日午前10時より、ご注文の受け付けを開始いたします。

では、こちらのページよりゆっくりとご覧ください。 → ものづくり 花雑貨のページ


今回の花雑貨はフラワーリースと雑貨。それぞれお選びいただき、ご注文をしていただける
セットになっています。

9131 9138

花雑貨Aは、ライムグリーンと秋の実のリース
さわやかな秋の風を感じさせるような色合いで、いつものリースより少しだけ大きめサイズ。
木製の鍵のオーナメントが隠れています。

雑貨と合わせても、単独で玄関やお部屋に飾ってもかわいいと思います。

91310 9189

そして、花雑貨Bは、過去に製作して再販のお問い合わせが多かった、白アジサイを使った
スノーホワイトのリースです。

今回は木の実をふんだんにあしらって、ちいさなバインダーのタグをつけました。
こちらは小さめサイズで、雑貨との相性もぴったり。もちろん、リースのみで飾っても
お部屋が華やぐと思います。

合わせた雑貨はこちら。

9135 9136

アンティークのルーバーをモチーフにして作った、木製の雑貨です。スタッフがこぞって
「かわいい!」を連呼した、一押しの雑貨です。

色もこだわって、2色ご用意しました。お好みの色をお選びいただけます。
もちろん、一つ一つ、ていねいに手作りしています。

ルーバーの部分には手紙やポストカードなどを入れて飾っておけます。
普段づかいに玄関などに置かれたら、日々のお手紙や家族あてのメッセージなどを
かわいく収納できます。

華やいだ色ですが意外にどんなインテリアにも映えるヘリテージグリーンと、
落ち着いた色目が飽きさせないブルーグレーの2色。

置き場所を考えながら、色をお選びいただけます。


下の部分は画像のように、フックがついています。オーナメントや鍵などをぶら下げたり、
もちろんリースを飾ることもできます。

また、厚みがあるので下にオーナメントなどを置いて楽しめますよ。

アンティークのルーバーは、お庭に置いてジャンクガーデニングを楽しむ方も多いと思います。
こちらの花雑貨のルーバーも、ベランダの一角や窓辺などに置いても素敵かも。
(木製ですので、なるべく雨のかからないところに置いてくださいね。)

楽しみ方は十人十色。皆さん、ご自身のおうちをイメージしながらゆっくりと
ご覧いただければと思います。

ご注文は本日朝10時より、9月19日(日)夜9時まで。
ご注文が多数の場合、期間の終了後、抽選をさせていただきます。あらかじめご了承ください。

ご注文の際は、「HOW TO ORDER」をよくお読みください。また、必ずご注文の時間を
守ってメールをしていただきますよう、お願いいたします。

ではどうぞよろしくお願いします。


2010/09/13 08:30



お気に入りのものたち アトリエ編
おはようございます。

気持ちのいいお天気!アトリエから日記を更新しています。


「くらしの学校」の後期の授業も迫ってきたこともあり、また週末にはお客さまをお招きするので、
ただいまアトリエの大掃除中…。

自治会の方にご協力をいただき、伸び放題だった雑草もきれいになりつつあります。

20100910-DSC_0004.jpg

お茶の時間にはあったかい麦茶(これが意外においしい)と羊羹をお出しして…。

さて、アトリエでは日々打ち合わせをしたり学校を開いたりと活動をしていますが、
自分たちの気に入ったものを周りに置いておきたい、という思いから、普段使うものも
自分たちなりに吟味して選んでいます。

今日はそれをちょっとご紹介…。

20100910-DSC_0003.jpg 20100910-DSC_0009.jpg

食器洗いに使っているのはドイツの洗剤「エコベール」。パッケージ買いです。
生活感の出るものほど、かわいく置いておきたいものです。

お皿は地元のものを中心に。これは出西窯の小皿。使い勝手が良いので気に入っています。

20100910-DSC_0008.jpg 20100910-DSC_0007.jpg

日々のお茶を入れるのは、野田琺瑯の月兎印ポット。

「くらしの学校」の授業の際のお茶や、イベントなどで出すお茶は、アラジンの魔法瓶に
入れています。
この魔法瓶は、一番最初に買ったアトリエの備品。思い入れもひとしおです。


2010/09/10 11:00



お気に入りに囲まれて。
おはようございます。

週末、アトリエにお客さまをお迎えする予定です。

雲南市役所と「農家のこせがれネットワーク」なるNPOがコラボして、雲南の
人の幸・食の幸に出会うバスツアーを計画されており、そのコースの1つになぜか
くらしアトリエも入っておりまして…。

なぜに?と思ったのですが、私たちの日頃の活動のようすや、雲南で日々感じたこと
などをお話したらよい、とのことでしたので、資料づくりをしています。

9-9-11

自宅用PCと法人用PCを背中合わせにして格闘中…。

いつもはNPO法人さん向けの発表だったり、雲南市の地域づくりをされている皆さん
への発表だったりするため、今回はまた少し違う趣き。どんなことをお伝えしたら
雲南の魅力を知ってもらいつつ、私たちの活動も分かりやすくお伝えできるかなあ…と
苦労しています(毎回そうですが)。

またその様子も日記でお伝えできればと思っています。


さて、昨日は関東などで大雨の被害が大きかったようですね…ニュースを見て愕然としました。

山陰地方は、また夏の日差しが戻ってきた感じ…でも、朝晩は本当に涼しくなりました。
起きてすぐ庭に出るのですが、気持ちがよくてついつい長居してしまいます。

9-4-012 9-9-10

唐辛子をホワイトリカーに漬けこんだ、自家製のバラ用虫よけ。
効くかどうか正直良く分かりませんが、すごいスパイシーな匂いはします。

ちなみに、奥出雲産の唐辛子です(笑)。

無農薬で庭づくり!とこだわっているわけでもないのですが、子どもや犬がいることも
あって、なるべく自然なものを…と思って探しています。

市販の薬剤はパッケージがどぎつ過ぎてテンションが下がる…というのもあります。
窓辺には置いておけないですよね。

お気に入りのアンティークの保存瓶に入れて、気が向いたときに水で希釈して
使っています。ちょっとしたものでも、お気に入りに囲まれて暮らしたい、と思う日々。

セージやミントの花にせっせと通ってくれる蜂や蝶たち。
庭を歩くといろんな虫がいて、小さいながらもここに生態系があるんだなあ、と感じます。

なるべくそれを壊さないように、でも花は美しく咲いてほしい…人間のわがままかなあ…。

--------------------------------------------------------------------------------

「くらしの学校」二次募集について、「食コース」は定員となりました。
引き続き「ものづくりコース」は募集を続けていますので、よろしくお願いいたします。

2010/09/09 08:38



「キッチン工房はしまん」さんのデザイン & 花雑貨撮影ふたたび。
おはようございます。

昨日は曇り空だったアトリエの周辺。雲南市吉田町の「キッチン工房はしまん」さんが
来てくださいました。

もろもろの打ち合わせの後、このたびデザインが新しくなったドレッシングのボトルと、
ギフトボックスを撮影しました。

9-8-1

瓶の形も変わり、ラベルデザインも一新。くらしアトリエが担当させていただきました。
吉田の街並みを思い起こさせるイラストの入ったタグがついています。

ドレッシングの味ごとに、連想する色をイメージしてラベルにしました。

手作りのあたたかさ、素材へのこだわり、キッチンに置いたときのときめき(これ大事)を
考えてデザインをさせていただいています。

また、ギフト用の箱もこのたび、新しくかわいいのが出来上がりました。

20100907-0023.jpg

20100907-0021.jpg

こっくりした深い色合いの箱に、かげやままきさんが描いた吉田の街並みを帯にして。
素朴だけどきりっと筋の通った、そんな味わいが伝わるように。

9-8-3

箱の色もいろいろと相談しながら決めさせていただきました。帯を取ると…

20100907-0026.jpg


こんな感じ。さりげないけど、メッセージも添えられています。


9-8-4 9-8-5

コンフィチュールと組み合わせてのギフトもあります。こんなセットをもらったらかなり
うれしいのでは…。

今回撮影のためにコンフィチュールも各種類お持ちいただいたのですが、ミルクコンフィチュール
だけじゃなく、梅や夏みかんなど果物を使ったものもあって、目にもおいしそうなものばかり。

少しずつ、いろいろなお店に並ぶとのことですが、ギフト商品に関しては現在のところ、
直接お問い合わせをしていただくようになっています。

「キッチン工房はしまん」さん 電話(0854)74-9118

まで、お問い合わせいただきますよう、お願いいたします。


さて午後からは、花雑貨の撮影・続編。

実は先日、一度撮影を終えたのですが、ものづくり担当スタッフから「納得がいかないので、
もう一度試作をする」との声が挙がり…。

「妥協しない」ことが私たちらしさにつながる、と考えているので、ページ作りの日程を
ずらして、急きょ昨日再びの撮影となりました。

9-8-8

限られた期間ではありますが、その中でみんながすべてを出し切る、という、力を試されるとき
でもあるような気がします。

もちろん、改善された作品は前よりもいいものに仕上がっていて、「かわいいねえ」と
自画自賛しつつの撮影となりました。

UPまであと少し…どうぞよろしくお願いいたします。



2010/09/08 08:49



佐田まで出かけてきました。
おはようございます。

「くらしの学校」二次募集について、「食コース」は定員となりました。
引き続き「ものづくりコース」は募集を続けていますので、よろしくお願いいたします。

さて、昨日は仕事のため、出雲市佐田町まで。

朝市や「くらしの学校」でも大変お世話になった、「メリーさんの会」がある佐田町です。

9-7-1 9-7-1

谷の中にある集落なので、棚田がたくさん。稲穂は黄金色。
メリーさんの会の羊も元気に草を食べていましたよ。暑くないんだろうか…。

佐田町内にある「須佐神社」は、スピリチュアルスポットとして全国的にも有名なのだとか。
昨日も県外の車をたくさん、見かけました。

農村公園なるものも建設中で、佐田はまた楽しいところになるようです。

9-7-4 9-7-3

来週UP予定の花雑貨。どんな風に雑貨をあしらったら楽しいかな?と思案しているところ。
自分の部屋にあったら、どこに置くかな…なんて考えながら撮影をしています。

今回の雑貨は少し大きめ。リースとのバランスや、使い勝手を考えています。
来週にはUPの予定です。どうぞよろしくお願いいたします。


2010/09/07 07:51



西長江の稲刈りに参加しました。
おはようございます。

朝晩はいく分、涼しく感じるようになってきました…が、日中の最高気温は相変わらず。
そんな中、日曜日は松江市・西長江地区で行われた稲刈りへ参加してきました。

9-6-1

農薬や除草剤を一切使用しない、昔ながらの米づくりを目指して立ち上がった「西長江エコ米
栽培グループ」さん。稲刈りは、その苦労や時間が形となって見える日、な気がします。

9-6-2

草取りに参加したときは、稲以外の植物の旺盛な繁殖力に不安も感じたのですが、いざ今回
田んぼに入ると、すくすくと育った稲穂を見ることができました。

今回も、地元の方、遠方からいらした方、多くの方が参加しての稲刈りです。

9--6-3

「稲刈り」=収穫の秋、というイメージですが、照りつける日差しは真夏そのもの。
皆さん、こまめに休憩をとりながら、少しずつ刈っていきます。

9-6-4

子どもたちも昔ながらのスタイルで参加。アトリエの田んぼで経験済みなのですが、
やはり鎌を持つと緊張するようです。

不満をもらすかな、と思ったのですが、それぞれ無言で黙々と稲刈りをする子どもたち…。
刈ったものをまとめて、ひとつの束にするのが楽しいようです。成果が見えて気持ちが
いいらしい。なるほど。

9-6-5

終わるころには雲も出てきて、風が渡るようになりました。きれいにはで干しされた稲。
ここからまた、乾燥や脱穀などいくつかの工程を経て、おいしいお米になります。
楽しみだなあ…。

単純な作業ですが、いろいろと勉強になることが多く、実りを感じながら自分自身も
発見が多くある稲刈りでした。

9-6-6

ふと振り返れば、宍道湖が。
松江らしい風景に、疲れもしばし忘れて風を感じるひとときでした。

さて、稲刈り終了後は、いつもとてもおいしいお食事を作ってくださる地域の女性の皆さんの
出番です。暑い中本当に準備が大変だったと思います…ありがたいことです。

9-6-7

おいしそうなコロッケに子どもたちの目が輝く…ジャガイモのおいしさたっぷりでした。

9-8-9

本日のメインはそうめん流し。私、初めて経験しました。
なんというか、けっこう楽しいものですね(笑)。

9-6-00

いつもいろいろな経験をさせていただき、感謝の気持ちでいっぱい。
西長江の皆さんの笑顔やパワーに、元気をもらっています。

「くらしの学校」のふるさと勉強会では、ここ西長江のお米づくりの中心となっている
大井川さんのお話をうかがう機会も作っています。
また、給食でもこちらの皆さんにお世話になる予定です。

直接手を動かして何かを作る、という授業以外にも、こうして地域できらりと光る
活動をされている方に出会い、お話をうかがうというのも新鮮で、視野が広がる機会と
なると思います。
そういった意味でも、「ふるさと勉強会」は「くらしの学校」にはなくてはならない
存在なのです。

「くらしの学校」の二次募集は本日9時より。
食コース、ものづくりコースともに1名程度の追加募集を行います。

先着順とさせていただきますので、どうぞよろしくお願いいたします。なお、時間差の
関係で、ご応募いただきましてもお断りのお返事をさせていただかなくてはならない
場合もありますので、あらかじめご了承くださいませ。

詳しくはこちらをご覧くださいね。 → くらしの学校2010年後期 募集要項


2010/09/06 05:59



くらしの学校二次募集のお知らせ & トマトミックスソースのレシピ。
おはようございます。

昨日の日記でも追加でお伝えしたとおり、6日(月)の9時より、「くらしの学校」の
二次募集を行います。

食コース、ものづくりコースともに1名程度の募集です。先着順となりますので、
ご希望の方はどうぞよろしくお願いいたします。

なお、ご応募にあたっては「くらしの学校募集要項」をよくお読みのうえ、メールにて
お申し込みください。

また、お申込みいただいても時間差の関係でお断りをさせていただく場合もございます。
あらかじめご了承くださいませ。


さて、先日お伝えしました「太陽の里」さんのトマトミックスソース。

ホームページに、このトマトミックスソースを使ったレシピが掲載されています。

9-4-1

こちら、大きいほうの瓶(500円)。
おいしいので何度もリピートしています。なので空き瓶がたくさん。

この瓶もかわいいので、自分で作った保存食を入れたりするのにも重宝します。

レシピはこちらのページからダウンロードできます。→ 太陽の里 特産品とレシピのページ

ミックスソースを使って、20分以内でできるおいしいお料理が並んでいます。
働くお母さんに、手早くおいしいご飯を作ってもらいたい、という生産者の方々の
思いが詰まっています。皆さんもぜひ、お試しください。

なお、ネットショップはただいまクローズしているようですが、直接お問い合わせいただけば
遠方の方でもお買い求めいただけるようですので、よろしくお願いいたします。



2010/09/04 10:13



花雑貨の撮影&くらしの学校の準備 進めています。
こんにちは。

日記の更新が遅くなってしまいました。今日はアトリエにて「花雑貨」の撮影を
行っています。

今回の花雑貨は、リースと雑貨。自分の家にこういうのがあったら…という視点から、
暮らしに寄り添ううものづくりを行っています。

9-3-005

ナチュラルな風合いの、グリーンのリース。

9-3-006

清楚な印象の、白いリース。2種類からお選びいただけます。
リースには、ちいさなタグがついています。

9-3-007

雑貨と合わせるとまた雰囲気が変わって見えます。
どこに置いて撮影しようか…どんな写真だと皆さんに伝わるか…考えながらの作業です。

花雑貨のページを見るのが楽しみ、とおっしゃってくださる方もおられて、うれしい限り。
どうぞお楽しみに…。


そして、「くらしの学校」のほうも準備を進めております。
今日、参加される皆さんへ文書を発送させていただきます。

何か皆さんに記念のものを…と考えて、急きょRさんと相談し、作ってもらったもの。

9-3-009

オリジナルの名札です。文書と一緒に発送しますので、当日は名前を書いて持って来て
くださいね。

9-3-010

こんな感じ…つけてみました。わくわくします。

文書には地図もつけています。前期に受講してくださった皆さんも「最初は道が分からなくて
困った」という声をたくさん、いただきました。

これといったはっきりした目印がないのと、道が細かったりするので、なかなかうまく
お伝えできないのですが、地図を見ていただき、ご不明な点がありましたらお気軽に
お問い合わせください。

どうぞよろしくお願いいたします。

*「くらしの学校」の二次募集を行います。
 「ものづくりコース」は欠員が出たため、両コースともに1名程度募集を行いますので、
 よろしくお願いいたします。

 募集期間  9月6日(月)9時~9月13日(火)17時まで となります。







2010/09/03 11:26



花雑貨の製作、続いています。
おはようございます。

昨日のアトリエでは、トントンとものづくりの音が響きました。
間近に迫った「花雑貨」の撮影に備えて、製作活動が続いています。

「花雑貨」というのは、お花と雑貨、暮らしを豊かにする2つのものを1つにしてお届けする
くらしアトリエオリジナルのものづくり。

普段の暮らしの、普通の家にしっくりなじむ、豪華ではないけれど心ときめくお花に、
「こんなのがあったらいいな」を形にした、素敵な雑貨が彩りを添えます。

過去の花雑貨は、こちらのページからご覧になれます。 → これまでの花雑貨

*過去の花雑貨は、現在は販売をしておりませんので、ご了承くださいね。


さて、昨日はRさんがお子さんを連れてアトリエへ。

9-2-2 9-2-3

こちらは、ちょっと大型の雑貨。ブルーグレーに塗られています…何ができるかはお楽しみ。
スタッフも「かわいい!」と気に入っています。

9-2-4 9-2-5

そして、こちらリースのタグ。通称「ぶら下げ」。
リースにぶら下げてアクセントになるオーナメントなので、スタッフはこう呼んでいます。

小ささを表現するために、木のスプーンを隣に置いてみました…。分かるかな。
お花マルシェスタッフから「ちょっと小さすぎる」と改善命令が出たほど、小さいです(笑)。

リースのタグは、いつも何個か候補を出して、その中から選んだり、「これをもうちょっと
こうしたら?」と意見を出し合ったりします。

Rさんのものづくりの質の高さに、みんなの思いが乗っかって、いつも納得のいくかわいい
タグが仕上がります。今回もどうぞ、お楽しみに…。

いつも、花雑貨を試作し、撮影に臨むときにはわくわくします。
自分ができない分、「欲しいものを形にすることができるって、すごいなあ」と思うから。

皆さんにも、このわくわくを届けられるよう、頑張ります!

9-2-1

昔ながらの扇風機に興味津々のRさんのお子さん。
今日も暑くなりそう。1日、頑張りましょう!!


2010/09/02 08:00



アトリエの周り。
おはようございます。

アトリエの周りでも、稲刈りが始まっています。

8-31-054

市街地に比べると、幾分か涼しい…ような気がする。
それでもお隣のおじさん、おばさんと話をすると「今年はほんに暑いわ~」とのこと。

8-31-064 8-31-067

この暑さのせいでしょうか…アトリエの裏手にある大きな山椒の木が、枯れてしまっていました。

山椒は根が浅い、と聞いているので、この暑さがこたえたのでしょうか。
少し前に、裏の斜面に少し手を入れたのですが、その影響もあるのかな…。
広がる枝が日陰を作ってくれて、葉っぱも実も毎年楽しみにしていたのに、ショックです。

その下には、ちいさなお茶の実がころん、となっていました。

「くらしの学校」後期の準備も、少しずつですが進めています。
もうすぐ、参加してくださる皆さんには資料をお送りできると思いますので、
今しばらくお待ちくださいね。

そして、ずっとお待たせしてしまっている花雑貨も、詰めに入ってきました。
今週中に撮影をして、今月中旬にはご注文の受け付けを開始いたします。

今回は、手作りの雑貨とリース。種類の違う2つのタイプから選んでいただける
予定です。こちらもどうぞ、お楽しみに…。


2010/09/01 07:52


 + 

リンク
SLOW+SLOW(本サイト)
お花マルシェ
カテゴリ
  • お知らせ (254)
  • ものづくり (252)
  • 融通の利かない、かばん展 (26)
  • くらしアトリエへの思い (81)
  • スタッフの日常 (728)
  • 法人化までの日記 (1)
  • 未分類 (57)
  • 風景ノート (19)
  • 朝市 (143)
  • くらしの学校 (241)
  • イベント (55)
  • 畑展望公園まつり (21)
  • 森の休日 (8)
  • お仕事 (86)
  • 山の図書室だより (67)
  • 10周年祭 (12)
  • シマシマしまね (49)
  • 過去の日記
    2017年10月  2017年04月  2017年03月  2017年02月  2017年01月  2016年12月  2016年11月  2016年10月  2016年09月  2016年08月  2016年07月  2016年06月  2016年05月  2016年04月  2016年03月  2016年02月  2016年01月  2015年12月  2015年11月  2015年10月  2015年09月  2015年08月  2015年07月  2015年06月  2015年05月  2015年04月  2015年03月  2015年02月  2015年01月  2014年12月  2014年11月  2014年10月  2014年09月  2014年08月  2014年07月  2014年06月  2014年05月  2014年04月  2014年03月  2014年02月  2014年01月  2013年12月  2013年11月  2013年10月  2013年09月  2013年08月  2013年07月  2013年06月  2013年05月  2013年04月  2013年03月  2013年02月  2013年01月  2012年12月  2012年11月  2012年10月  2012年09月  2012年08月  2012年07月  2012年06月  2012年05月  2012年04月  2012年03月  2012年02月  2012年01月  2011年12月  2011年11月  2011年10月  2011年09月  2011年08月  2011年07月  2011年06月  2011年05月  2011年04月  2011年03月  2011年02月  2011年01月  2010年12月  2010年11月  2010年10月  2010年09月  2010年08月  2010年07月  2010年06月  2010年05月  2010年04月  2010年03月  2010年02月  2010年01月  2009年12月  2009年11月  2009年10月  2009年09月  2009年08月  2009年07月  2009年06月  2009年05月  2009年04月  2009年03月  2009年02月  2009年01月  2008年12月  2008年11月  2008年10月  2008年09月  2008年08月  2008年07月  2008年06月  2008年05月  2008年04月  2008年03月  2008年02月  2008年01月  2007年12月 


    ---【Login】
    Arranged by cadet
    Copyright © 2005-2007 SLOW+SLOW kurashiatelier