くらしの学校 お申し込みありがとうございました。
おはようございます。

「くらしの学校」にお申し込みいただいた皆さん、ありがとうございます。
お申込みいただいた方には返信メールを出していますので、ご確認ください。

現時点で、両コースともにまだ少し空きがあります。
引き続き、受け付けておりますのでどうぞよろしくお願いいたします。

詳細はこちらから。 → くらしの学校 2010年度後期募集要項


7-28-005 7-28-0088

庭で育てている枝豆。少しずつ豆らしくなってきました。

そして、ブルーベリーも次々に収穫時期を迎えるようになりました。
食べてみるとすごく酸っぱい…たくさん集めてジャムにしようとたくらんでいます。

ではみなさん、素敵な週末を!

*昨日「くらしの学校」にお申し込みをいただきました佐藤さま。
メールの返信をさせていただくのですが、エラーが出て返ってきてしまいます。
恐れ入りますが再度ご連絡くださいますようお願いいたします。




2010/07/31 07:59



くらしの学校 後期のお申し込みは本日午前9時より開始です。
おはようございます。


本日午前9時より、2010年度後期の「くらしの学校」申し込み受け付けを開始いたします。

お申し込みはメールフォームから。8月6日(金)17時までとなります。
必ず募集要項を良くお読みのうえ、お申し込みください。

また、ページ内に書いておりますとおり、受付は先着順となります。
受付開始時間を守ってメールをしていただきますようお願いいたします。

また、定員(食コース・ものづくりコースそれぞれ8名)に達した場合、受付期間内であっても
募集を締め切らせていただきます。

ご希望の方は、お早めのメールをおすすめいたします。
定員に空きがある場合に限り、9月に二次募集を予定しています。

ご不明な点はメールにてお問い合わせください(すぐにお返事ができない場合がございます)。

どうぞよろしくお願いいたします。


2010/07/30 08:12



お花マルシェのお仕事から。
おはようございます。

日々暑い中、打ち合わせやら仕事やら頑張っております。

今日は「お花マルシェ」のお話。

鳥取県米子市の生活雑貨店「'tis clay」さんの中にある、暮らしの中のお花屋さん、
お花マルシェ」。

日々の暮らしの中のお花から、大切な方へお贈りするアレンジメントやブーケなど、
ご要望に応じて承っています。

7-29-1 7-29-2

もともと、普通の家の普通の部屋にしっくりなじむような、「暮らしに寄り添うお花」が欲しい、
というところからスタートしたお花マルシェ。

少しずつ皆さんに覚えていただき、今ではいろいろなお客さまのライフスタイルや
お気持ちに合わせて、いろんな作品を作らせていただいています。

その1つを今日はご紹介。

米子市皆生温泉にある「ベイサイドスクエア 皆生ホテル」さん。
オーシャンビューと温泉で、ゆったり過ごせる素敵なホテルです。

10-1-28-66

青い海が建物の中に溶け込んで素敵ですね。

お花マルシェがこの皆生ホテルさんのエントランスのアレンジメントを担当させていただいて
います。

ホテルのホームページの中に、「今週のお花」というコーナーを作っていただき、過去の
アレンジメントも見ることができるようになりました。

こちらからご覧になれます。  →  皆生ホテル 今週のお花

月替わりで、季節感を大切にしたアレンジは、ストーリーのあるひとつの作品になっていますよ。
ぜひ、ご覧くださいね。


※くらしの学校 2010年度後期の募集は、あす午前9時より開始となります。
 どうぞよろしくお願いいたします。


  詳細はこちらから。 → くらしの学校 2010年度後期募集要項


2010/07/29 08:23



くらしの学校 後期募集について。
おはようございます。

昨日は雲南市役所にて、雲南市の風景を考える、という協議会の会議に出席。

7-28-4

くらしアトリエは情報発信を担当しています。
ただいま、協議会の活動を紹介する媒体を製作中…。

地道な作業が多く大変ですが、この協議会でたくさんの雲南の風景を知ることができました。
まだ見たことのない景色もたくさん。少しずつ、出会っていきたいと思っています。


7-28-1

アトリエの前庭では、トウガラシが実をつけています。
ひょろひょろしていたので心配だったのですが、無事に育ってくれてほっと一息。


さて、「くらしの学校」後期の募集開始は、30日(金)午前9時からとなっています。
こちらの募集要項をよくお読みのうえ、時間を守ってメールしてくださいね。

要項にも書いておりますが、先着順となりますのでご了承ください。また、短時間の間に
複数のお申し込みがあった場合、お断りをさせていただく場合がありますので、あらかじめ
ご承知おきください。

ご不明な点がありましたら、お気軽にお問い合わせくださいね。
ご応募お待ちしています。



2010/07/28 08:43



夏の暮らしを楽しむものたち。
おはようございます。

暑いですね…。

夏と言えば花火。今年も山陰各地で夏祭り&花火大会が開催されています。

大きなお祭りで言うと、松江水郷祭は今週末、7月31日(土)、8月1日(日)。
米子の「がいな祭り」は翌週の8月7日(土)8日(日)。
鳥取の「しゃんしゃん祭り」は、花火大会が15日(日)、恒例のしゃんしゃん傘踊りは
16日(月)に開催だそうです。

ほかにも、ちいさなお祭りが各地で開催されます。

浴衣に花火、と聞くだけでちょっと涼しく感じるのはなぜでしょう。皆さんも夏まつり、
楽しんでくださいね。

お祭りのようすや、夏のひとコマなど、クリップもまたお待ちしています。


我が家は家族で夏バテ気味…アトリエから帰ると、市街地はやはり暑い。
今年は夏を乗り切るためにジュースものに凝って、いろいろ作りました。

梅シロップも、黒糖入りのものやはちみつで漬けたもの、リンゴ酢を入れたものなど。

7-22-036 7-25-024

先日作ったのは、ジンジャーエールに紫蘇ジュース。

ジンジャーエールは、漬けこんだショウガを浅漬けに入れたり、そのまま食べたり。

紫蘇ジュースを漬けたはちみつは、地元大山の「百花蜜」。
あっさりした口当たりに仕上がりました。

このきれいな色も、暑気払いになりますね。

7-27-012 7-27-009

今朝から飲んでいるのはレモンスカッシュ。といっても、レモンのはちみつ漬けの
シロップを炭酸水で割っただけですが…酸味がほどよくて、元気が出ます。

そして、今すごくハマっている「キュウリの辛子漬け」。
子どもの頃は絶対食べられなかったのですが、なぜか無性においしい。

夏はちょっと刺激のあるものがうれしいですね。皆さんも無理せず、夏の暮らしを楽しみましょう。



2010/07/27 08:44



くらしの学校 2010年度後期の募集要項をUPしました。
おはようございます。

本日、「くらしの学校」2010年度後期の募集要項をUPいたしました。

こちらのページよりご覧ください。   →  くらしの学校 後期募集要項

2ページにわたって、授業のカリキュラムはもちろん、学校での過ごし方や
申し込みの方法などを説明させていただいております。

必ず、募集要項をよくお読みいただき、ふるさと勉強会を含む授業すべてに出席できる
環境であることをご確認のうえ、ご応募いただければと思います。

なお、募集の開始は7月30日(金)午前9時より開始いたします。
前期同様、先着順とさせていただきますので、ご了承ください。

ご不明な点がありましたら、お問い合わせくださいね。どうぞよろしくお願いいたします。


7-26-012 7-26-008

暑い日が続きますが、朝や日が落ちるころは涼しい風が吹きます。
庭に出て、植物を見ながらほっと一息。つぼみがついていたり、実がなったりするたびに、
ちょっと幸せな気持ちをもらっています。

バジルは伸び放題で、花が咲いてしまいました。いい香りがします。


2010/07/26 09:07



アトリエより。
おはようございます。

今日もアトリエからの日記です。蝉の鳴き声がよく聴こえます。

7-23-2

夏の日差しに、稲も負けじと頑張っています。
風が田んぼを渡るのが見える、この風景が好きです。


昨日はハーブティーをいれたりして。

7-23-1

あわただしい仕事の合間に、ちょっとほっとするひととき。いい香りに癒やされました。

バタバタしたり、精神的に息詰まったりするとき、香りの力に助けてもらうことも
多いように思います。


先日、アトリエの隣のおじさんと一緒に梅を採りに行ったのですが、その梅で漬けた
梅干しが干しあがったので、おすそわけ。

7-23-3

なんの工夫もない、白梅干しですが…。いつもカビが生えるのが怖くて、ついつい塩分が
多めになってしまいます。今回も、けっこうしょっぱい。

塩出しをして甘く煮たり、はちみつ漬けにしたり。

食べるたびにおじさんのことや、この畑鵯のことをふわっと思い出します。


昨日UPした「くらしの学校」のレポートに、感想をいただきありがとうございます。

興味を持ってくださった方、また後期の募集要項も後日UPしますので、
ぜひお楽しみになさってください。


2010/07/23 09:57



くらしの学校 レポートUPしました。
おはようございます。


本日、「くらしの学校」前期のレポをUPしました。
こちらのページからご覧ください。  →  くらしの学校 2010年度前期レポート

食コース、ものづくりコース、それぞれの授業を振り返ったり、おいしい給食を作って
くださった皆さんのご紹介があったりと、盛りだくさんのレポートに仕上がっています。


大人が学ぶ場所づくり、として立ち上げたこの「くらしの学校」。
最初ということもあって、手際の悪いところもあったかと思いますが、
ここで学んだことが、暮らしの中のふとした瞬間に活かされたら、うれしく思います。

レポートの中にもありますが、7月26日(月)に後期の授業の募集要項を発表する予定です。
その際に、募集開始の日時も発表しますので、どうぞよろしくお願いいたします。


さて、昨日は斐川町で仕事の打ち合わせがあったので、帰りに西長江地区へお邪魔しました。
最近は、斐川方面で仕事をするときには必ず西長江に寄るのが決まりになっています。

7-22-3

夏!って感じの日差しがさんさんと降り注いで。彼方に宍道湖も見えます。

西長江に立ち寄る目的のひとつは、私たちスタッフの大のお気に入り、大井川さんのトマトを
買わせていただくこと。

トマトの栽培ハウスの近く、道のわきに、この季節になると現われるトマトのお店。

7-22-2 7-22-1

木箱を積み重ねた「お店」には、おいしそうなトマトがいっぱい!
お金はタッパーの中に入れるんです。「だんだん」って書いてあります。

いつもたくさん買って、そのままかぶりついておやつにしたり、ラタトゥイユにしたり。

7-19-012

これは、先日作ったケークサレ。今流行っているみたいですね。
この中にも、大井川さんのトマトをたっぷり入れています。おいしかった!


さてさて、子どもたちは夏休みです。

アトリエは市街地に比べるとおそらく3℃くらい気温が低いので、普段よりも早く来て、
ここで宿題をやってます。

7-22-4

ぶうぶう言いながらやってますけど…。
「涼しいうちに勉強しなさい!」というのは、夏休みに親が言う決まり台詞みたいですね。




2010/07/22 09:39



お仕事いろいろ。
おはようございます。

夏本番!といった感じのお天気が続いています。アトリエは市街地と比べるとやはり、
涼しい風が通る気がします。
仕事をしながら、風を感じるひととき…冬は寒いけど夏は涼しい。


さて、さしあたってイベントなどはないのですが、いただいたお仕事に追われています。

7-21-3

色鉛筆で何やらいろいろ描いておられるのは、絵本作家のかげまままきさん。
何を描いているのかな…。赤いものが見えますね。

かげやまさんには、くらしアトリエのお仕事として依頼をいただいたパンフレットや
商品ラベルなどのイラストや地図をお願いしています。

スタッフとしても、新鮮な意見をくれたりして心強い存在です。

7-21-4

子どもたちが見たらきっと歓声を上げるであろう、たくさんの色の色鉛筆。
独特の世界観は、見ていて飽きないものばかりです。


7-21-2

「さんいんおやつクッキー」の箱の中に入っている「しおり」も、アトリエで印刷しています。

ちょこんと載っている「神さま」のイラストも、かげやまさんのもの。
せっかくこだわって作られたクッキーなので、お届けする方にもそれを知ってもらいたい、
ということでしおりをおつけしています。

「神さま」は、“神々のふるさと”山陰をイメージしたもの。

夏の帰省のお土産などにぜひ…松江市の「ラ・クレームデクレーム」さん、松江城の隣の
「島根ふるさと館」さん、米子市の「'tis clay」さんで販売されています。


ラベルやパンフレットなどのお仕事をいただく機会が増えて、そのたびにその商品について
いろんなことを考えます。

どうしたらその魅力を届けられるだろうか?作り手さんにも喜んでもらえるだろうか?
とことん考えないと、答えは出てこない。

ただ作るのではなく、しっかりと考え抜いてつくることを大切にしています。



7-20-2_20100721083433.jpg

スタッフが持って来てくれたドライのアジサイ。
アンティークな雰囲気がアトリエのインテリアとよく合う気がします。


「くらしの学校」のレポートを近日中にUPする予定です。
今までの授業のこと、勉強会のこと、いろいろな思いなどをまとめています。

来週には「くらしの学校」後期の募集開始を行う予定です。
詳細はまた日記でお知らせしますので、お待ちくださいね。


2010/07/21 08:55



花雑貨、試作始まる。
おはようございます。

いや~暑いですね!暑いって言うと余計暑いよ、と思いつつ、ついつい口に出てしまいます。

週末、アトリエでは久しぶりのスタッフがこちらに帰って来ていたこともあり、打ち合わせ。
法人全体のいろいろなことを話し合った後、予定している花雑貨の試作を見せてもらいました。

7-20-3

まだこれから、どういう形になるか分かりませんが…最初の一歩。
いろんな意見を出し合い、みんなが満足する形でおさまれば、いざ本番、です。

ここのところサイトでの販売もしていませんでしたので、楽しみになさっている方も
たくさんいらっしゃるのではないかと思います。
まだ時間がかかりますが、またこの日記でも進捗状況をお知らせしたいと思っています。
どうぞよろしくお願いいたします。


7-20-4

青い宍道湖。松江市は西長江からの眺めです。
しばし時を忘れてボーっとしたい風景ですね…この後、一畑電車ががたんごとん、と
やってきたりして、ますます素敵な場所だなあと感じました。


7-20-003

今朝は朝から梅の土用干し。
いい天気だから、もうやっちゃえ!ってことで、ざるに入れてデッキで干しています。

赤シソは入れずに、白い梅干し。これをお料理に使ったりするのも楽しい。
今年ははちみつ漬けにも挑戦してみようかな。



2010/07/20 09:00



くらしの学校 前期の授業が終了しました
おはようございます。

早いもので、くらしの学校前期の授業は最終日。
今までいろいろな授業、いろいろな出会いがこの場所でありました。

7-15-1_20100716085601.jpg

卒業…ではないけれど、お別れのシーンにはお花が似合う…ということで、
くらしアトリエから心ばかりのミニブーケのプレゼントです。


昨日はあいにくの雨模様のなか、食コース、ものづくりコースの皆さんがそろいました。

食コースは、「季節ごはん」調理実習。irori食堂の原田さんを講師に招き、
「夏のホームパーティ」をテーマに、たくさんのお料理を作りました。

7-15-3_20100716085601.jpg 7-15-5_20100716085601.jpg

食コースの皆さん、すごいチームワーク。
手際も良く、分担しながらいろいろなお料理ができあがっていきます。

皆さん授業が進むにつれてどんどん仲良くなって、いろんなお話をしながらの調理でした。

7-15-15.jpg 7-15-18.jpg
7-15-16.jpg 7-15-23.jpg
7-15-19.jpg 7-15-17.jpg

できあがったお料理たち。いわば「卒業制作」ですね。
ごちそうパエリア、冷や汁、ミディトマトのパン粉焼きなどなど。

中には、固くてレシピどおりに使えなかったアボカドを、アサリのスープと一緒に
炒め煮にした創作料理まで。さすが!

7-15-14.jpg

ものづくりコースの皆さんもこのお料理を一緒に。皆さんおいしい!と喜んでおられました。

おいしい、と食べること、あるいは大切な人に食べてもらうことも、お料理の一部。
楽しい時間を共有できる、素敵な作品だったと思います。


普段は忙しさに流されて、「お料理を作る」ことそのものへのわくわく感や楽しみが
どうしても見えなくなりがちです。

でも、本来「ごはんを作る」「ごはんを食べる」って、もっと面白くてもっとときめく
ものであるべきでは?

そして、「食べる」という、生きることの基本的なことから、自分の暮らし、自分の周りの
暮らしを考えるきっかけになるようになれば…というところから、食コースのカリキュラムを
考えました。

おいしい素材はたくさんあるけれど、きっとそれを作る人の気持ちや、心のゆとりみたいなもの
が、お料理を作るときには大切だと思います。
また、おいしいものを「食べる」ことだって、そのときの自分自身の心のありようで、
感じる味が変わってきたりすることだってあると思うのです。

だから、「食べる」ことはきっと生き方そのものに大きく左右されるんじゃないかな。
おいしいものを作る、それをいただく、という行為にとどまらず、
地域の食をもう一度振り返ってみたり、自分の暮らしに何が生かせるのかを考えてみたり、
そんな機会になれば、と考えていました。

食コースの皆さんは、皆さん好奇心旺盛で、情報交換をし合ったりしながら楽しんで
授業をされていたように見えました。こちらもたくさん、元気をもらいました!


さて、もうひとつの部屋ではものづくりコースの作業が続けられています。

7-15-2_20100716085601.jpg 7-15-4_20100716085601.jpg

前回、木のプレートをカットして樹脂の中のモチーフをデザインし、色を塗るところまで
できていました。

皆さん、2週間ぶりに自分の作品に会って「あ~、樹脂が入ってる」「こんな風になるんだね」
と歓声をあげておられました。

「ちょっと暗くなったかな」「でもアンティークっぽくっていいよ」という会話も。
出来上がるまで分からないのがものづくりかもしれませんが、こうした会話も
ものへの愛着へとつながるんじゃないか、と思います。

さて今回は、このプレートに籐を編み込んでいくチームと、ワイヤーをつけるチームに
分かれます。

はがきを入れるサイズに…とワイヤーをつける方、黙々と籐を編む方。
きっとみんな、それぞれに自分の暮らしのシーンを思い描きながらの作業だったと思います。


そして、出来上がった作品たち。

7-15-6_20100716085600.jpg 7-15-8_20100716085642.jpg
7-15-13.jpg 7-15-24.jpg
7-15-11_20100716085642.jpg 7-15-12.jpg

夏向きのコースターやカフェマット、ミニカードを飾るかわいいプレート。
どれも個性があふれて、今画像を見ても作り手の顔が浮かんできます。

「ものづくり」ってとても範囲が広く、とても一言では言い表せないけれど、やはり
「手」を使って作るというのは、その「人」自身が作品に現われてくるような気がします。

思いや暮らし、生き方を「もの」に映し出す…と言ったら大げさかもしれないけど、
そういう作業だから、作った後はなんだかさわやかな気持ちになるのかもしれません。

ものづくりコースの皆さん、皆さん内に秘めた思いをたくさんお持ちの方だったように
思います。
何かを表現したい…という気持ちが、この場所で形になり、少しでも皆さんの役に
立てたならうれしく思います。


これで最後、と思うとなんだかさびしさもあり、皆さん最後まで名残惜しそうに
お話されたり、連絡先を交換したり。

7-15-20.jpg 7-15-22.jpg

くらしアトリエスタッフから、ミニブーケの贈呈。ちょっと卒業式のようです…。
皆さん交通の便が悪い中、頑張って通ってくださって本当にありがとうございました。

正直、こんな山の中の学校に、月に何度も通うのはしんどいのでは、という思いもあり、
生徒さんが集まらないんじゃないかなという気持ちのほうが強かったのですが、
実際に集まってくださった皆さんの「学びたい」という気持ちの大きさに後押しされ、
無事に終えることができました。

また、私たちの思いに応えてくださり、充実した授業内容になるよう、手間を惜しまず
考えてくださった講師の皆さんにも、感謝の気持ちでいっぱいです。

「ほかにはないような授業を」「自分たちはこんな授業だったら受けてみたい」という
なんともふわふわした要望に、100パーセントの力で応えてくださいました。
先生方との交流も、皆さんにはとても刺激になったのではないかと思います。


山の中の学校だからこそ、できることがある、と私たちは考えています。

通学途中の山並みを見ながら季節の流れを感じたり、お子さんと離れてしばし、自分だけの
時間をつくって、それを日々の暮らしに還元することだったり。

前期の学校は終わりましたが、皆さんの暮らしはまたずっと続いていきます。
毎日の生活のちょっとしたところで、この学校のことを思い出していただき、
ちょっと頑張ってみよう、ちょっと手間をかけてみよう、と思っていただけたら
すごくうれしいです。

7-15-21.jpg

参加してくださった皆さん、講師の皆さん、見守ってくださった地域の皆さん、
本当にありがとうございました。

後期の授業も今、最終調整中です。
カリキュラムや募集の日にちなど、またお知らせいたしますので、よろしくお願いします。





2010/07/16 10:10



くらしの学校 最終日です。
おはようございます。

今日は「くらしの学校」前期授業の最終日。

長かったような、あっという間だったような…。

7-15-9


準備風景。

ものづくりコースは、前回からの続き。

7-15-8 7-15-7

ワイヤー組と籐編み組に分かれて作業をします。


食コースは、季節ごはん調理実習の2回目。
ごちそうパエリア、長いもとオクラの冷や汁など…楽しそうなお料理がたくさん。

7-15-3 7-15-11

アサリは何に使うのかな…。材料も大量で大変そうですが、楽しみです。


7-15-6

皆さん、雨の中続々と集まってこられました。

学校のようすは、あすの日記で…どうぞお楽しみに。



2010/07/15 10:52



雨がひどくなりませんように…。
こんにちは。
各地で大雨の被害が出ているようです。心配です…。

7-14-3_20100714102758.jpg

アトリエのある場所。現在は雨は降っていませんが、川の水音がすさまじいです。
田んぼの稲、すくすくと成長しています。日々、姿が少しずつ変わるのを、上から
眺めるのも楽しみのひとつです。

あすは「くらしの学校」前期の最終日。雨がひどくならなければよいのですが。

7-14-5_20100714102758.jpg

あしらい用に、ハーブを少しずつ切って。
ラベンダーにドクダミ(これもハーブと言えばハーブ)、タイムにミント。
忙しくても日々、こうして緑に触れることが癒やしとなっています。


7-14-6_20100714102759.jpg

朝市の際に作ってもらった看板。片方を黒板にしてもらいました。
ここに、授業の内容やお知らせ、給食のメニューなんかを書いたりしています。

あすは食コース、ものづくりコースの皆さんがいらっしゃいます。
いい授業で最後を締めくくれるよう、スタッフも頑張ります。


7-14-1_20100714102759.jpg

今日のお弁当。
アトリエの近くにはお店がないので、毎日お弁当か、おいしいパン屋さんのパン。

田んぼを眺めながら、鳥の声を聴きながらのランチタイムです。


2010/07/14 11:34



モノとモノが行き交うアトリエで。
おはようございます。

今週の木曜日が、「くらしの学校」前期の最終日。

食コースは「季節ごはん」の調理実習。そして、ものづくりコースは前回に引き続いての
雑貨づくりです。

木の板に樹脂を流し込む作業を終えて、Rさんが皆さんの作品を持ってきておられました。

7-13-1

樹脂に埋め込まれた素材を選んだりデザインしたり、というのは、参加された皆さんによるもの。
板の色もそれぞれ、形もいろいろでおもしろいですね。

これが最終的にどんな形になるのか、またお知らせしたいと思います。
どうぞお楽しみに…。

Rさんが、ベランダで種を植えたバジルをアトリエに持って来てくれました。

7-13-3

バジルが入っているワイヤーのかごも、おそらく手作り…かわいいな。


そして、仕事中にはお隣のおじさんから野菜の差し入れも。

7-13-4

おいしそうなミニトマト!房になっていてかわいい。
そのまま食べてもいいし、ドライトマトにしてもよさそうだなあ…と、わくわく感が増しますね。

7-13-5

すっかりお隣のおじさん大好き!になったRさんのお子さん。
「○○さ~ん、○○さん~♪」と変な歌を作って歌っていました(笑)。


そういえば、春に畑に植えたズッキーニ。
Rさんが種から育ててくれたのですが、植えきれなくて、お隣のおじさんにも苗のおすそわけを
しました。

同じ苗だったのに、おじさんの畑のズッキーニはやはりとても元気。
あっという間に大きくなって、収穫したズッキーニを今度はこちらがおすそ分けしてもらいました。

モノとモノとのやりとりだけど、特別あったかく感じるのはなぜだろう。


7-12-044 7-17-043

もらったズッキーニでラタトゥイユ。水を入れずに、野菜の水分だけでじっくり煮込みました。
最近はもっぱら野菜料理が増えて、なんだか元気な食卓になっているようでうれしい。

おいしい野菜のことを考えると、自然とやさしい暮らし、健康的な暮らしへといざなわれる
ような気がします。

こうして、いろんなモノのやりとりが行われているアトリエ。
計算や打算なしの、「あの人に喜んでもらえたらいいな」という気持ちが、アトリエの周りで
あっちへ行ったり、こっちへ来たりしています。

実はこの気持ちが、何をするにしても一番大切なのだと気付いたのは、このアトリエに
来てからのような気もします。

地域の方に囲まれ、輝く人たちに恵まれてお仕事をさせていただくことのありがたさを
感じるのも、この場所にいるから。

何か恩返しができたらいいな…最近は、そんなことをよく考えています。




2010/07/13 08:01



「小さなイス展」と、お花マルシェワークショップ。
おはようございます。

先週末、打ち合わせのため米子市の「'tis clay」さんへ出かけたら、松本樸さんの個展が
行われていました。

7-14-1

「小さなイス展」。
小さなイスが並んでいます…イス取りゲームのようだ。

7-14-2 7-14-3

ちいさいのですがちゃんとほぞ組みがしてあり、とても丈夫です。大人が座っても大丈夫。
玄関に置いてお花を飾ったりしてもいいなあ…と思ったのですが、もったいないかな?

私たちがクレイにいる間も、小さなお子さんを連れたお母さんが何人もいらして、
イスを選んでおられました。

ひとつひとつ、微妙に色や形が違うので、ぜひ実際にご覧いただきたいなと思います。
個展は7月28日(水)までとのことでした。


7-14-4 7-14-5

「お花マルシェ」は、夏の間場所を替えて、カフェの向かいで営業しています。
以前は玄関を入ってすぐのところだったので、常連さんは「あれ?」と思われる方も多いよう。

直射日光が厳しい夏の間は、少し奥まった場所での営業となりますが、こちらも
どうぞよろしくお願いいたします。

お花マルシェのワークショップ、次回は
7月21日(水)10:30~12:30  テーマは「夏のアレンジ」です。

また、8月の予定も決まりましたのでお知らせいたします。
7月31日(火)13:00~15:00  です。

ただ今、予約募集中です。店頭か、ホームページにてお問い合わせくださいね。


打ち合わせは、ランチをとりながら。

7-14-6 7-14-7

夏野菜の揚げびたし。旬の味がたくさんで、おいしかったです。


2010/07/12 09:03



朝の日課。
おはようございます。

久しぶりに朝から雨もよう。

7-8-009

少しずつ少しずつ、いろんな植物を植えたり株分けしたりして、庭の緑が増えてきました。
かちっとした庭ではなく、手入れがしてなさそうでしてあるような庭が理想です(笑)。

庭しごとにハマるようになってから、早起きが増えました。

「あのバラ、花が咲いたかな」とか「あじさいはどうだろう」とか、そんなことを布団の
中で考えていると、ぱっと飛び起きて玄関のドアを開けたくなります。

きっと庭いじりが好きな方はみんな、そうじゃないかな?

暑いのが大の苦手で、夏は好きな季節ではないのですが、だからこそ涼しい朝の時間を
大切にしたいなと思っています。


7-9-018

暗い家事室のスペースを少しでも明るくしたくて取りつけた、明かり取りの窓。
アンティークのステンドグラスをはめ込んでいます。

家事室(自宅のPCがある部屋・毎朝日記をここで書きます)からふと上を見上げると、
お気に入りのステンドグラス。
家の中のちょっとしたコーナーですが、心地よさをくれる場所です。

さて、今日も頑張るか!という気持ちになります。


7-9-012 7-9-023

梅シロップが家族に好評。炭酸で割ったり水で割ったりしながらあっという間に消費
してしまいます。追加で作っていますが、瓶が足りない…。

梅干しも、そのまま食べるだけじゃなく、塩出しをして甘く煮たり、お野菜の味付けに
使ったり。

新しく漬けた梅のチェックをするのも、毎朝の日課になっています。

これも土地の恵み。ありがたく、いただきたいです。




2010/07/09 09:10



新しい癒やし。
おはようございます。

梅雨の中休みでしょうか、山陰地方は比較的いいお天気が続いています。
時おり雷がなったりします…各地で局地的な雨もあるようですね。

なんだか、自分が子どもの頃とは気候が完全に変わってしまったなあ…と思います。
「ゲリラ豪雨」という言葉も、当たり前になりつつありますし。

7-8-2

昨日、仕事の帰りに立ち寄った「湯村温泉」。

湯村温泉、というと兵庫県にもありますが、ここは島根・雲南市木次町にある
奥出雲湯村温泉です。

斐伊川沿いにある温泉。初めて行ったのですが、なかなか素敵な風景が広がっていました。

7-8-1

レトロな温泉宿。郵便ポストも風情をつくっています。
絵を描いている方もおられて、なんだかちょっと別世界でした。

最近、「オーベルジュ雲南」というカフェレストランもオープンし、市内外の方で
にぎわっているようです。カフェの入口には地元のお野菜が並んでいて、皆さんが
買い求めておられました。


7-8-007  7-8-005

話はまったく変わりますが…庭のバラがまた、少しずつ咲き始めました。

今一番のストレス解消&癒やしのときは、庭しごとをしているとき。
自分でもこんなにハマるものか、とびっくりしていますが、毎朝起きるとまず、寝ぼけた
頭で玄関を開けて、庭に出ます。

見たこともない虫や、ミミズ、アリの行列…。緑に囲まれた暮らしは、そんな
「美しくないもの」との格闘でもあります。

でも、それさえも楽しい。

今までいろんなことに心を傾けて、癒やされてきましたが、この歳になってまた
新たな楽しみをもらえたことに感謝です。



2010/07/08 08:02



トマトな1日。
おはようございます。

島根県が主催されている「環境にやさしい農業 リレー講座」に出席してきました。
農薬や化学肥料に頼らない農業を頑張っておられるエコファーマーさんのお話を
うかがういい機会。
今回の講師は、松江市西長江地区でトマト作りをされている大井川さんです。

くらしアトリエの朝市でもお世話になったり、田植えや草刈りなどにも参加させて
いただいている西長江地区で、中心的な役割を担っておられる方です。

77--2

大井川さんのトマトはとてもおいしくて、松江市のイタリアンレストランにもおさめて
おられるのですが、そのトマトのお話はもちろん、農業への思いや、土づくりの大切さ
など、本当にいろいろなお話を聞かせていただきました。

おいしいものを作るには、まっすぐな気持ちが大切なんじゃないかと漠然と思っては
いたのですが、それを証明してくださっているのが大井川さんなような気がします。

7-7-4

ぴかぴかのトマト。濃厚な甘みとコクは、誰にでも出せるものではない。

「おいしいトマトを作るのはトマトの仕事。われわれは、その素地を作るためにお手伝いを
するだけ」とおっしゃっていました。

大変なご苦労がたくさん、あると思うのですが、いつお会いしても笑顔で接して
くださって、こちらが逆に元気をいただくばかり。

そんな方の作ったトマトだからおいしい、というのもあるんだろうな、とお話をうかがって
あらためて感じた1日でした。


大井川さんのお話の後は、松江市のイタリアンレストラン「カフェ・ヴィア・ポンデンピ」の
オーナーシェフによるお話と、トマトスープやパスタの試食もありました。

7-7-3 7-7-7

余計なものを入れなくても、お野菜のうまみだけで十分おいしい。
そんな「素材のおいしさ」を生かしていくことの大切さも教わりました。

家でもお料理頑張ってみよう!と思う、いい講座だったと思います。


そして、午後からは商品パッケージの撮影のために、オムライスを作る。

7-7-1

オムライスを作るのは正直、苦手なのですが…。なんだかトマトに縁がある1日でした。


2010/07/07 08:02



梅の木に今年も会いに行きました。
おはようございます。

仕事の合間に、アトリエの隣のおじさんと一緒に梅を採りに行きました。
今はもう休耕田になっている川沿いの場所に、大きな梅の木があります。

去年はすごい数の梅が採れて、梅酒やら梅干しやら、とにかく漬けまくったのですが、
今年はどうかな?

7-6-1-2


道なき道を行きます…この道はおじさんと一緒じゃないと来られない…。

7-6-11

まだワラビがたくさん生えています。あまり人が足を踏み入れない場所。

歩くこと数分、大きな梅の木に到着です。

7-6-1-3

去年ほどではありませんが、たくさんの実がなっています。色づいたり青いままだったり。
おじさんと一緒に、ひたすら採ります。

7-6-1-4

梅酒、梅ジャム、梅干し…今年は梅味噌、梅シロップ、梅サワーにも挑戦。
家の中は瓶だらけですが、これが何ともいえず楽しい。

7-6-1-7 7-6-1-6

「いるだけ取っていいよ」とおじさん、梅がいっぱい入ったコンテナを置いて
去って行きました…。畑で採れたてのキュウリも一緒に。

こうして忙しい合間に土に触れたり、自然のものを相手にすると、何とも言えず気持ちが
落ち着くものです。
おじさんとなんでもない話をしたり、「あれは何の木だろう」と葉っぱを見ながら
考えたり、そういう時間が自分たちの中では気持ちのオン・オフを切り替えるときに
なっているよう。ありがたいことです。


2010/07/06 08:18



笹巻き作りを見学。
おはようございます。

週末、「くらしの学校」でいつもお世話になっている「うしお料理クラブ」さんへ。

7-2-009

今が旬の「笹巻き」を作っていらっしゃるところを見学に行きました。

大きな笹の葉を何枚も使って巻いていく様子は、ベテランならでは。
「すぐにできるようになるよ」とは言われるけど、いやあ、無理っぽい…。

7-2-002 7-2-005

どこかで販売をされているというわけでもないので、本当に「うちで作る笹巻き」という
感じ。おばあちゃんの手仕事、という表現がぴったりかも。

「ああ、これは上手にできたわ。ちょっと見てみて」と、お互いに見せあっておられて、
なんだか微笑ましかったです。

7-2-019 7-2-024

おいしくゆで上げるのに20分くらい。
その間、コーヒーとお菓子でいろんなお話も聞かせていただきました。

先日の「くらしの学校」のふるさと勉強会の際に、料理クラブの皆さんに給食を
お願いしたのですが、皆さんでアトリエにいらしてくださって、お料理のお話なども
たくさん、聞かせていただきました。

「あのとき、楽しかったね~」と皆さんがお話されているのを見ると、うれしかったです。

ゆでたてを食べさせていただいた笹巻きも、おいしかった!
この文化はいつまでも守り継いでもらいたいものです。


2010/07/05 08:41



くらしの学校授業日でした。
おはようございます。

昨日の「くらしの学校」は、ものづくりコースの授業日。
ものづくり作家・Rさんによる授業です。

7-2-1 7-2-2

色とりどりの塗料。Rさんの工房がここに来たみたい。
今日は、木と樹脂を使ってそれぞれオリジナルの作品を作ります。

みんなが同じものを作るわけではないので、講師も参加者の皆さんも大変そう!

7-2-3 7-2-4

樹脂の中に、パスタやお豆、布などを入れていきます。まずはその材料を選ぶところから。
ご自身で入れたいモチーフを持ってこられた方もいらっしゃいました。

7-2-5 7-2-6

デザインを決めて、実際に布に置いていきます。
そのあと、木に糸のこで穴をあけて。根気のいる作業が続きます。

7-2-7

ひとつひとつの工程が、普段Rさんが作品作りをしているときと同じもの。
そう考えると、大変な作業をしてるんだなあ…というのも実感できますね。

7-2-9

思い思いに選ばれた塗料で、色を塗って仕上げていきます。これも個性が出ますね。


さて、最後の仕上げは午後に行うことにして、給食の時間。

72-10

お料理ユニット「タパタパ」さんによる「ものづくりプレート」。
パレットに見立てたパンのお皿に、いろんな具を並べて…。

どうやって食べるのか?考えながらの楽しい時間でした。


午後からは、Rさんに教わりながら最終的なデザインを形作っていきます。
スプーンを彫ったり、豆を糸で結んだりといった、細かな作業を「やりたい!」と
チャレンジしておられました。

7-2-11 7-2-12

小指の先ほどのちいさな、スプーンを彫っていきます。大変だ…。
集中して静かに彫るさまは、何かの修行のようでした(笑)。

次回の授業で、これにワイヤーをつけたり、籐をプラスしたりしていきます。
さらにオリジナリティあふれるものになりそうですね。

7-2-13

次は2週間後。完成が楽しみです!

*「くらしの学校」後期のカリキュラム等について

後期の授業について、いろいろとお問い合わせをいただいております。
7月中旬以降に、カリキュラム、日程等についてお知らせをしたあと、募集を
させていただく予定にしております。
今しばらく、お待ちくださいね。




2010/07/02 08:47



今の季節だけ。
おはようございます。

仕事の打ち合わせのため、斐川町まで。
車を走らせていると、雲が山の上に降りてくるのが見えました。

7-1-1

今日は、「くらしの学校」ものづくりコースの授業日。
Rさんによる楽しい授業がある予定。この様子はまた明日、お届けしますね。


6-28-056 6-28-028

あじさいの季節…。
白、青、ピンク。いろんな色のあじさいが楽しませてくれます。

アトリエの周りのおうちや、集会所の近辺でも、まさに今あじさい盛り。

山から降りてくる雲もあじさいも、今の季節だけ、と思うと、たくさん見て
頭に焼き付けたいなと感じます。


2010/07/01 08:48


 + 

リンク
SLOW+SLOW(本サイト)
お花マルシェ
カテゴリ
  • お知らせ (254)
  • ものづくり (252)
  • 融通の利かない、かばん展 (26)
  • くらしアトリエへの思い (81)
  • スタッフの日常 (728)
  • 法人化までの日記 (1)
  • 未分類 (57)
  • 風景ノート (19)
  • 朝市 (143)
  • くらしの学校 (241)
  • イベント (55)
  • 畑展望公園まつり (21)
  • 森の休日 (8)
  • お仕事 (86)
  • 山の図書室だより (67)
  • 10周年祭 (12)
  • シマシマしまね (49)
  • 過去の日記
    2017年10月  2017年04月  2017年03月  2017年02月  2017年01月  2016年12月  2016年11月  2016年10月  2016年09月  2016年08月  2016年07月  2016年06月  2016年05月  2016年04月  2016年03月  2016年02月  2016年01月  2015年12月  2015年11月  2015年10月  2015年09月  2015年08月  2015年07月  2015年06月  2015年05月  2015年04月  2015年03月  2015年02月  2015年01月  2014年12月  2014年11月  2014年10月  2014年09月  2014年08月  2014年07月  2014年06月  2014年05月  2014年04月  2014年03月  2014年02月  2014年01月  2013年12月  2013年11月  2013年10月  2013年09月  2013年08月  2013年07月  2013年06月  2013年05月  2013年04月  2013年03月  2013年02月  2013年01月  2012年12月  2012年11月  2012年10月  2012年09月  2012年08月  2012年07月  2012年06月  2012年05月  2012年04月  2012年03月  2012年02月  2012年01月  2011年12月  2011年11月  2011年10月  2011年09月  2011年08月  2011年07月  2011年06月  2011年05月  2011年04月  2011年03月  2011年02月  2011年01月  2010年12月  2010年11月  2010年10月  2010年09月  2010年08月  2010年07月  2010年06月  2010年05月  2010年04月  2010年03月  2010年02月  2010年01月  2009年12月  2009年11月  2009年10月  2009年09月  2009年08月  2009年07月  2009年06月  2009年05月  2009年04月  2009年03月  2009年02月  2009年01月  2008年12月  2008年11月  2008年10月  2008年09月  2008年08月  2008年07月  2008年06月  2008年05月  2008年04月  2008年03月  2008年02月  2008年01月  2007年12月 


    ---【Login】
    Arranged by cadet
    Copyright © 2005-2007 SLOW+SLOW kurashiatelier