おいしい調理実習。「季節ごはん教室」です。
おはようございます。

先週の土曜日は「くらしの学校」授業日。「食コース」の「季節ごはん調理実習」がありました。

5-30-1

抜けるような青い空で、気持ちも清々しく。
コースの皆さんももうすっかり打ち解けて、授業が始まる前からいろんな情報交換が始まっていました。

今回の授業は、「irori食堂」の原田さんによる、雲南の旬の素材を使ったお料理です。
ちょうど今が出始めのグリンピースを使ったキッシュをみんなで作ります。

5-30-4 5-29-038

固めにゆでたグリンピースの色がきれい!さらに、フランスのチーズが入ってコクがプラス。
あたりにチーズのいい香りが立ち上っていました。

さてこちらでは、「押し麦のトマトスープ」、そしてパンに添えるバターを作っています。

5-29-013 5-29-020

バターは生クリームから手作りで。これがけっこう大変…。
瓶に入れた生クリームをひたすらシャカシャカとシェイク!水分が出るまで続けるのですが、
これがなかなか重労働。

でも、頑張った甲斐があって「バターがおいしい!」という声が飛び交っていました。

5-29-053

キッシュを慎重に分けて…生地もさくさくで、おいしそう。

皆さんでいただきます!

5-30-6

蒸し野菜のサラダには、バルサミコ酢とはちみつで作ったソースを添えて。

パンは、地元雲南市の「杜のパン屋」さんのフランスパンです。
この日のためにお忙しい中作ってくださったとのこと…ありがとうございます。

そして、デザートはトマトのムース。
おすそわけをいただきましたが、これがとてもおいしかった!
さっそく家でも作ってみようと思いました。

ジャガイモにグリンピースにトマト…どれも手近に手に入る材料で、旬の時期には
ありすぎて困ることさえありますが、こうしていろんなレシピを知っておくことで、
暮らしの幅が広がるような気がします。

原田さん、どうもありがとうございました!
2回目の調理実習も、楽しみです。

5-29-073

学校に来ておられる方から、おいしいお茶をいただきました。

なんとこのお茶、アトリエの前の坂道に生えているお茶の木からできたものなんです。

「摘んでもいいでしょうか」というお尋ねをいただき、どうぞどうぞ、と。
それが、こういう形でかえってきたのがすごく素敵ですよね。

水出しでいただくお茶は、すっきり甘くて、贅沢な味わいです。


2010/05/31 08:42



くらしの学校 手帳カバーとおいしい給食。
おはようございます。

昨日は「くらしの学校」ものづくりコースの授業がありました。
藍染めで染めた布を使った、手帳カバーづくり。

それぞれ皆さんがデザインされた模様が、カバーという形になるとどう生かされるのか?
楽しみにしていましたが、出来上がりました!

5-27-5

いや~かわいい!
それぞれ、皆さんがお持ちの手帳や、文庫本などに合わせたサイズになっています。

世界に1つだけの、自分だけのカバー。いいなあ…。

5-27-1

今回の授業は松江市にある「STORE ROOM」の石原まゆみさんにお願いしました。
ご自身のお店でもワークショップをされているので、雰囲気もなごやかに。

作り方をテキストにまとめてくださっていたので、それを見つつ、さあ作り始めます!

5-27-2

ミシンに、細かいところは手縫いでも。
皆さん思い思いに集中しつつ、「ここはどうしたらいい?」「あ~そうか!」など、
にぎやかな声が飛び交っていました。

5-27-7 5-27-8

ひもで結んで閉じるようにデザインされたり、くるみボタンをつけたり。
思ったものが形になるっていいですね。

藍染めで染めた模様が表に来たり全体を囲んだりと、これもまた布だけのときとは
全然違う印象で、皆さん素敵でした!

あらためて、藍染めの天野尚さん、今回の石原まゆみさんに感謝感謝、です。


そしてお待ちかねの給食は、松江市のタパタパさんにお願いしました。

サプライズのある素敵な、思わず声をあげてしまうようなお料理を作ってくれるユニット。
くらしアトリエは、タパタパさんの独創的なところや、私たちにはない表現が大好き。

今回の給食はこんな感じ。

5-27-10

うわ~。すごい!
タイトルは「お天気でも雨降りでも、イタリア人のように音楽を楽しみましょうのプレート」。

五線譜の書いた紙の上にミートボールやトマトカップライス、プチシューなどを乗せると、
音符が見えてきませんか?
そしてフォカッチャは「笛パン」なのです。

参加した方たち、「あ~、これ笛だ!」「かわいい!」「こんなお昼ごはん初めて!」と
皆さんテンションが上がります。

5-27-3 5-27-11

なんだか食べるのがもったいない気もする、かわいらしさです。
給食は自分たちで配膳をしていただくので、見本に忠実に盛り付けるのもまた、楽しかった様子。

デザートのフルーツポンチまでおいしくて、おなかも満足。

本当に、タパタパさんにお願いして良かった!と思ったのでした。

5-27-9

地元のおばちゃんたちに作ってもらう素朴なお料理もここでしか味わえないおいしさだけど、
こうやってこの山の中のアトリエで、見たことのないお料理が味わえるというのも、
くらしの学校の醍醐味。

やっぱりおいしいものはいいな、と思った1日でもありました。

「くらしの学校」、今週は土曜日に食コースの「季節ごはん教室」があります。
こちらも今から楽しみですね。



2010/05/28 09:35



くらしの学校 ものづくりコース授業日です。
こんにちは。

ちょっと更新が遅れてしまいました。今日は「くらしの学校」ものづくりコースの授業日です。

先日の授業で藍染めで布を染めたのですが、その布を使って手帳カバーを作ります。

5-27-1

今日も雨…。
アトリエは古い家なので寒い…今日はストーブが活躍中。

5-27-4

STORE ROOMの石原まゆみさんによる授業です。ミシンを持ち込んでいただきました。

シンプルな道具が、ひとつひとつ素敵です。

こうして、連続性のある授業ができたらいいなあ、という思いから立ち上げた
「くらしの学校」でもあるので、皆さんが自分で染めた布を持ってこられているのが
すごくうれしかったです。


5-27-3 5-27-2

さて、成果はまた明日の日記で…。
どうぞお楽しみに。


2010/05/27 11:14



西長江の稲を見に行きました。
おはようございます。

昨日は「くらしの学校」打ち合わせのため、出雲市佐田町にある
「メリーさんの会」さんまで。
自然素材を使った染物の授業。いろんな楽しいことも盛り込んでいただき、
面白い授業になりそうです。

その帰り道に、以前田植えをさせていただいた松江市西長江地区まで出かけてきました。

5-25-2


「環境にやさしい農業」推進のため、頑張っておられるエコ米栽培グループさん。
消費者の方との交流を通して、自分たちのお米のおいしさ、自分たちの思いを伝えておられます。

子どもたちを中心に植えられた稲は、すくすく成長していました。

5-25-3

風が強かったのですが、負けずに根を張っていましたよ。

「くらしの学校」の給食でも、西長江のお米で炊いたごはんをお出ししたのですが、
「お米がおいしい」という声をたくさんいただきました。

5-25-4

岩山たちからもたらされる清らかな水と、良質の土がくれる恵みのお米。

今後もいろいろな交流活動が予定されています。
ぜひ、西長江の自然に触れ、農業活動を体験することで、おいしいお米のルーツを感じてみてください。
次回は、6月にホタル観賞会がある予定。

松江からほど近いこの場所で、ホタルが乱舞する風景を見ることができるそうです。

日程は、6月12日(土)、13日(日)、19日(土)、20日(日)。

詳細は、長江米エコ栽培グループさん
でんわ 0852-36-7768、0852-38-1726 

までお問い合わせくださいね。


2010/05/26 08:38



畑しごと。
おはようございます。
朝からすごい雨音で目が覚めました…こんなに降ると庭が心配です。

さて、アトリエの畑仕事、遅ればせながら始動しています。

今年はちょっと理由があって裏の畑が使えないので、歩いて3分ほどの、
丘の上のようなところにある畑まで。

5-24-2

坂道なので大変ですが、眺めは抜群です。
山の木々が日に日に緑を濃くしているのが良く分かります。

5-24-1

畑の敷地が広いので、さつまいも、かぼちゃ、ズッキーニ、アスパラ、ツルムラサキなど、
いろんな野菜を植えました。

今青々と茂っているのは雑草です、ちなみに。

青いピックはRさんがアトリエにある木材をカットし、ペンキを塗ってくれたもの。
今や「畑隊長」となり、積極的に農作業をしてくれています。

いやあ、それにしても隣の畑とはずいぶん様子が違う…草もないし、歩いた土の感触が全然違う。

何年もここで野菜作りをしていると、徐々にいい土になってくるのでしょうか。
とりあえず無事に収穫できるよう、頑張ります。


2010/05/25 08:28



週末の時間。
おはようございます。

大雨の週末だったというところも多いのではないでしょうか。
山陰地方、昨日今日と雨模様です。

我が家の週末は、近くの自然散策を楽しみました。

5-22-033 5-22-165

思いがけず発見があったり、川のせせらぎを聴きながら歩いたり。
市街地からわずかのところに、豊かな森が残っているのはありがたいことです。

途中、ナニワイバラのアーチに遭遇。これは今の時期ならではのものですね。
はらはらと花びらが散る様子も素敵でした。

5-20-18 5-21-016

ちょっと時間があったので、以前から気になっていたイタリアンパセリを摘み取り。

巨大化してしまってどうしようか…と悩んでいたのですが、電子レンジを使って
ドライパセリづくりをしてみました。

5-21-038

青のりみたいですが…風味も良くて、パン粉に混ぜたりピザにトッピングしたり、
いろいろ使えそうです。

アトリエの畑でも、今年はいろんな野菜の苗や種を植えています。

去年はなかなか時間がなかったのと、イノシシの標的になってしまったのもあって、
あまり収穫ができなかったのですが、今年はどうでしょう。

これもまた楽しみです。




2010/05/24 08:42



法人総会を行いました。
おはようございます。

昨日はNPO法人くらしアトリエの総会の日。
スタッフがアトリエに集まり、前年度の決算報告、事業報告、今年度の予算計画等について
話し合いました。

5-20-2 5-20-1

こうやって年度を区切って振り返ると、いろんな方と出会って、いろんなお仕事をさせて
いただいたのが分かります。
今年度も頑張らなくちゃ!ということで。

5-17-11

「くらしの学校」の給食のときに出されるおしぼり。
過去の「花雑貨」で作ったもの。試作品も混じっています。

お花と雑貨のコラボとして、おしぼりを作ったのですが、
今でも「おもてなしのときに使っています」という声をいただきます。

おしぼりの布合わせなど、いろいろと考えて出来上がったもの。
だから、試作品にも愛着があります。

ものづくりの過程が、給食という場所で役立てて良かったなと思う日々です。



2010/05/21 08:14



「お花マルシェ」ワークショップのお知らせ。
おはようございます。

くらしアトリエは、ただいま総会に向けて資料の準備中。

総会では、昨年度に行ったいろいろな事業やお仕事について、社員(NPO法人の会員のことを
こう呼びます)へお知らせし、今年度予定している事業について説明をします。

スタッフがたくさん集まる機会はなかなかないので、この日にいろんなことを話し、
意見を募るのも大事なこと。
法人化して、書類や会計のこと、こういった定められた会議など、大変なこともありますが
しっかりとこなしていくことが次へのステップにもなります。

5月は忙しい!頑張ります。


さて、お花マルシェより、6月のワークショップのお知らせです。

日 時  6月28日(月)13:30~15:30 
テーマ  「初夏のアレンジ」

※天候が良ければ戸外で行います。日焼け対策をお願いします。

お申し込みは米子市の「'tis clay」のお花マルシェ店頭にて、またはメールにてお願いします。

5-17-049 5-19-1 

庭の花たちも次々に見ごろを迎えています。
お気に入りのバラをテーブルに生けて、香りも楽しんでいます。



2010/05/19 08:21



暮らしの中の天然酵母。
おはようございます。

昨日は「くらしの学校」食コースの授業日。

抜けるような青空のいい天気です!

5^18^111

「コウボパン小さじいち」さんによる、天然酵母づくりの授業でした。

5-18-22

今回は「ライ麦酵母」について。
小さじいちさんにも大変思い入れのある酵母だと聞いています。
ライ麦のパンのおいしさはどこから来るのか?まずは前回おこした酵母の成果発表。
パンを焼いてこられたり、いろんな素材で酵母をおこしてこられたり、皆さんで和気あいあいと
宿題を披露。

5-18-11

酵母1つでも、パン1つでもこんなに世界が広がるんだなあ…とあらためて感じます。
皆さん、他の方のお話を聞きながら「素敵!」「おいしいね」などと話していらっしゃいました。

酵母パンの魅力は「手」「こころ」が感じられるところ。
作った人の思いがそのまま乗せられるから、食品というよりものづくりに近い感覚ですね。

5-18-33

西村さんのお話も楽しくて、奥さまの大山での暮らしのお話も素敵で。

パンづくり、酵母づくりを始めると、野菜や果物、家の周りの草花など、身近にあるものを
見る目が少しずつ変わってきますよ、と小さじいちさん。

保育園の送り迎えのときに、ついつい道草をして酵母の材料を探してしまわれるんだそうです。

本の中にあるような豊かな暮らしがイメージできて、なんだかこちらも清らかな気持ちに
なりました。

5-18-66 5-18-77

給食は、先日と同じ「ほう歳」さん。旬の素材を使った、お母さんのお料理です。

箸袋はRさんの作。スタンプやタイムの葉っぱで、素敵に仕上げてくれました。

5-18-88 5-18-99

地のもの、旬のものを食べながら、講師の先生たちとお話。
パンの話、大山の話…話題は尽きません。

次回の授業も楽しみ!です。



2010/05/18 08:01



今日は天然酵母の授業日です。
おはようございます。

今日は「くらしの学校」食コースの授業日。

5-17-3

「コウボパン小さじいち」さんによる、天然酵母の授業です。
ライ麦酵母について学びます。わくわく。

今日のアトリエは暑いくらいの天気。日差しがまぶしいです。

5-17-1

毎回授業のたびにいろいろな道具を持ち込んでくださいます。
ちょっと実験のようで楽しそう。

5-17-2

今日も楽しい授業が展開される予感です。
授業の様子はあすの日記で…どうぞお楽しみに。

2010/05/17 10:16



畑仕事は楽し。
おはようございます。

遅ればせながら、今年の畑はじめ。
今年はアトリエの裏ではなく、ちょっと離れた高台にある畑です。

5-14-012

畑からの眺め。右に見えるのがアトリエです。
彼方に見える山並みが、すっきりと晴れた青空に映えて。

こんないい眺望の畑なんて贅沢。

5-14-0123

畝を作るRさん。ここにサツマイモに青しそ、バジルを植えました。
手間暇かけずに成長する野菜ばかりですが…。

へっぴり腰に見かねた隣のおじさんが、さくさくとあっという間に畝を作ってくれました。

5-14-016

去年初めて植えて収穫したズッキーニを、隣のおじさんに「食べてみて」と差し上げた
ことがありました。
ズッキーニというものが初めてだったお隣さん。「これはなんだ?」と怪訝な顔。

「きゅうりみたいだけど、ナスに似てて、かぼちゃにも似てる」と言うと不思議そうでしたが、
「炒めても煮ても揚げてもおいしいよ」とお伝えしました。

今年になって、「ズッキーニの苗がほしい」と言ってこられました。

何十年もお野菜やお米を作ってこられて、初めての野菜に挑戦する(といってもそんなに大変な
ことではないと思うけど)機会に、お役に立てたことはうれしいものです。

「どっちがおいしいのを作れるか競争だよ!」と言いながら。お互い、頑張るぞ!

5-14-101

アトリエに向かう坂に、お茶の木が生えています。
若芽がきれい。いい季節ですね。


2010/05/16 07:05



暮らしの中の藍染め。くらしの学校が行われました。
おはようございます。

昨日は久しぶりに青空がのぞいて、「くらしの学校」日和でした。

昨日は準備の様子をちらりとお伝えした、藍染めのワークショップ。
とーっても楽しく、素敵な授業でした!

5-14-11
風にたなびく、藍の布たち。今回の皆さんの力作です!
色も模様もそれぞれ違う、完全なオリジナル。

今回の授業はまず、手帳カバー用の布を染めていく工程から。

5-14-12

天野さんの工房から、重たい藍のかめを持って来てくださいました。
手や服につくととれなくなってしまうので、全身をカバーして作業です。
隣のおじさんも、興味津々。

藍は、空気に触れる回数で色の濃さが変わってくるのだそうです。

それぞれお好みで、2回、4回、6回など回数を重ねて染めていきます。

5-14-1

染め上がった布が乾くのを待つ間に、手帳カバーのデザインを型紙におこしていきます。
これが、皆さんの個性のポイント。それぞれご自身のお好みの柄を考えて、デザイン
していく作業。

5-14-3

「難しい!」「やり始めると止まらんわ」など、楽しそうに、でも真剣に取り組んで
いらっしゃいました。

型紙ができあがったら、布の上に置いて、薬品を混ぜたのりを伸ばしていきます。
そこだけ色が抜けて、それぞれのデザインが白く浮き上がってきます。
これが、今回の醍醐味。

5-14-10

うわあ~!という歓声があちこちから。

5-14-8

ごしごしと洗って、乾かせば完成!

紙の上だと分からなかった、デザインの奥行きのようなものが藍の上に表現されると、
本当に素敵で、いいなあ、やってみたい!とスタッフも強く思いました。


通常はもっと大変な作業だと思うのですが、楽しく、でも藍のおもしろさは伝わるよう、
素敵な授業を考えてくださった天野さんに感謝です。

長時間の作業で講師の天野さんも参加された皆さんも大変だったと思います。
お疲れさまでした。

5-14-6

お待ちかねの給食。今回は、地元・大東でおいしいお惣菜を作っていらっしゃる姉妹の
「ほう歳」さんによる、地元素材をふんだんに使ったごはんです。

たけのこ、ほうれん草、こんにゃく、みんな地元産。
ごはんは、先日田植えでお世話になった松江市・西長江のお米です。

5-14-7 5-14-5

各自で配膳し、いただきます!
ごはん茶碗は「工房32豆」さんのもの。お好きなお茶碗で食べてくださいね、と声をかけました。

5-14-9 5-14-4

箸袋にもおしぼりにもあしらいを…。ちいさなことだけど、うれしくなります。
Rさんの気配りにも感謝。

給食の間も、講師の天野さんにいろんな質問をされたり、和気あいあいとした
雰囲気でした。

布を持ち帰る皆さん、いとおしそうな表情でそれぞれの布を見つめたり、
他の方の布を見て「素敵だね」と褒めあったり。

5-14-13

この布たちが、次回の学校では手帳カバーになります。
きっとそれも楽しいだろうなあ…わくわくした気持ちがずっと続くんだろうなあ、と、
こちらもうれしくなりました。

アトリエはカエルの声があちこちから。お天気も良く、本当にいい1日でした。
のんびり、ゆったりな空気が流れるこの場所から、今後もいろいろなものづくりの発信が
できたらと思います。





2010/05/14 08:47



くらしの学校、藍染めの授業です。
おはようございます。

今日はアトリエからの日記です。

「くらしの学校」は本日、ものづくりコースの授業が行われます。

5-13-2_20100513095241.jpg

今日の授業は、「藍染めで手帳カバーを作る」。

安来市広瀬町で活動をされている天野尚さんが、アトリエにやって来てくださいました。

5-13-4.jpg

ただいま、準備中…。

天野さんは、「青蛙」というお名前でいろんな作品を作っていらっしゃいます。
手ぬぐいやブックカバー、ヘアゴムなど、普段の暮らしに身近に使える藍の世界を
展開しておられます。

5-13-3.jpg

伝統的な柄もあれば、しじみなどかわいらしい柄も。
「かわいいものが好き」という天野さん。授業では、お一人お一人違うカバーができる
予定です。
今日は布を染めてデザインを作るところまで。

カバーを縫うのは、次回。「STORE ROOM」石原まゆみさんによる授業です。

5-13-036

天野さん、今日は浜千鳥の手ぬぐいをバンダナ代わりにして…素敵ですね。

どんな授業になるのか…楽しみです。


2010/05/13 10:11



雲南めぐりで、元気をいただく。
おはようございます。

どんより、雨がしとしと降った昨日。
「春いろ朝市」でお世話になった方々に会いに、雲南市めぐり。

竹かごを出してくださった原さんのおうちにお邪魔して、お茶をいただきながら、
写真を見せたり皆さんからの感想をお伝えしたり。
年配の方はインターネットをされない方が多いので、写真を持ち歩いてお見せしています。

「おかげさまで、かごを作ることが生きがいになってね」と原さんの奥さま。
実際に手を動かすのはご主人なのですが、奥さまの支えがあってのことなのです。

「また来年も頑張らんといけんなあ」とニコニコしながらおっしゃる原さんに、
こちらも元気をいただきました。

その後、掛合町へ。

5-12-2

神話が息づく町らしい風景が続きます。
霧がたちこめて、幻想的な光景。

5-12-3

山菜のお弁当や保存食がとても好評だった「入間いきいき仲よしグループ」さんへ。
ここでも、お茶をいただき、お餅や笹巻きまでごちそうになりました。

「今日はこれからお茶に使うスギナを採りに行くんよ」「大変だけど、楽しいから」
とおっしゃる皆さんに、これまた元気をいただき…。
雲南の食文化について、話は尽きず、ついつい長居してしまいました。


そして最後に、「ふるさと勉強会」でお世話になった白築純さんのアトリエ
「来人家(ライトハウス)」へ。

5-12-1

ライブ活動を終えたばかりでお忙しい中お時間をとっていただき、ここでもお茶をいただく…。
レコーディングのときとは周りの緑が違って、雨の似合う素敵なアトリエでした。

山陰のこれからの発信について、こちらも話が尽きず…「また会いましょう!」と言って
お別れしました。

たくさん元気をもらって、頑張らなくちゃ!と思う日々。
人との出会いや素敵な言葉は、目に見えない贈りものです。

そして、お会いした作り手の皆さんにとっては、朝市に来てくださった方からの感想や
その場のあったかな雰囲気こそが、元気のもと。

支え合い、刺激を受けあって、山陰という地域がもっともっと素敵な場所に
なるといいですね。


2010/05/12 08:47



田植え交流会に参加してきました。
おはようございます。

まずは「春いろ朝市」レポート、たくさんの方に見ていただきありがとうございます。
ご感想なども引き続きお待ちしています。

昨日の日記にも書きましたが、どんよりと雨が降った昨日の山陰地方、
まるであの朝市の1日は夢だったんじゃない?と思うほど。

でも、そんな天気の移り変わりがあるからこそ、の山陰なのかもしれません。

昨日お会いした方には、朝市を振り返って「あんなに空が青く見えたことって
最近なかったですね」と言われました。
朝市の間じゅう、忙しく立ち働いておられた方だったので、ああ、あの状況で
空を見上げて感動される心のゆとりがあるんだなああ、と思ってうらやましくなりました。

青い空、青い海。レポートで少しでも感じていただけたらと思います。


さて、その「春いろ朝市」で大変お世話になった松江市は西長江地区で、先週末
田植えが行われました。

5-11-1

今年はお子さんの参加が多かったようで、かわいい子どもたちが苗の入ったバケツを
手に、あぜ道に並ぶ様子は見ていてとても微笑ましく、背景の濃い新緑との
コントラストがとても素敵な風景でした。

5-11-8

地域の方が手作業で引いてくださった線に合わせて、苗を植えていきます。
なるべく正確に間隔をあけて植えることが、除草剤を使わない米づくりには大切なことなんだ
そうです。

5-11-3

オタマジャクシがおる~!と大きな声をあげる男の子。
それぞれのペースで、徐々に苗が植わっていきます。

うちの子どもたちはもう田植えも3回目で慣れたものでしたが、除草剤を使わない米づくりに
参加するのは初めて。

地域の方が「自分が植えた田んぼは自分のものだと思って、たびたび見に来て様子を
観察してね」とおっしゃっていましたが、折に触れて、この地を訪れる人が少しずつ
増えたらいいな、と思いました。

田植えのあとは、神社の上で西長江の成り立ちや、地形についてのお話をうかがい、
その後、下の臨時直売所にてお買い物。

5-11-4

朝市で好評だった「花もち」がここにも。

「あのときはありがとうね」「お世話になりました」「楽しかったわ」といった声を
かけていただき、こちらもうれしくなりました。

5-11-7 5-11-6

おいしいおにぎりやお煮しめ、お漬物などのほか、地域の女性の皆さんが頑張って
その場で作られた山菜の天ぷら。

タケノコやユキノシタなど、ポピュラーなものから、藤の花やタキナといった
珍しいものまで。

割り箸に山菜の名前が書いてあって、その植物が一緒に入れてあります。
以前収穫祭にお邪魔した時にも思ったのですが、こういうさりげない気配りが
とっても上手なんですよ。

おいしいお食事の後、農薬に頼らない「環境にやさしい農業」についてのお話もありました。

子どもたちには難しい話でしたが、
「おいしい野菜をたくさん食べたら応援したことになる?」
と、彼女たちなりに解釈したようす。

「なるよ~農家の人は元気になるよ」
と言って、一緒に応援しよう!と話しました。

西長江の皆さんは、今後も米づくりを通して地域の良さを知っていただき、また多くの方に
この農業に対する理解を深めていただくために、たくさんの交流行事を計画しておられます。

次回は、6月にホタル観賞会がある予定。

松江からほど近いこの場所で、ホタルが乱舞する風景を見ることができるそうです。

日程は、6月12日(土)、13日(日)、19日(土)、20日(日)。

詳細は、長江米エコ栽培グループさん
でんわ 0852-36-7768、0852-38-1726 

までお問い合わせくださいね。

2010/05/11 06:28



春いろ朝市、レポートをUPしました。
おはようございます。

遅くなりましたが、「春いろ朝市」のレポを先ほどUPいたしました。

こちらのページからご覧いただけます。 → 春いろ朝市ホームページ

右上の「レポート」のアイコンからお入りください。

どうぞゆったりと、春の海を思い浮かべながら読んでいただきたいと思います。


毎回、このレポートを完成させるまでが朝市だ、と思って企画をしています。

イベントそのものはもう終わってしまったのだけど、その場の雰囲気を
思い起こさせるものを、何かにとどめておきたい。
また、当日お越しいただけなかった方にも、同じように朝市を楽しんでいただきたい。

そういう気持ちから、レポートを作るところにも力を入れています。

今日の山陰地方は朝からどんよりと曇り空で、雨もぱらついていますが、
こんな日にも小波の青い海を思い出していただくと、少し気持ちが晴れやかにさわやかに
なるのでは、と感じています。

引き続き、朝市のご意見も受け付けておりますので、どうぞよろしくお願いいたします。



さて、話は変わって。
昨日の母の日には、お花マルシェにたくさんのご注文をいただきありがとうございました。
少ないスタッフで製作をしています関係上、ご注文をお断りしなければならない方も
たくさんいらっしゃったとのことで、大変申し訳ございませんでした。

5-9-013

お母さまに喜んでいただいた、というメールもいただいています。
ありがとうございました。
今後とも、お花マルシェをどうぞよろしくお願いいたします。


2010/05/10 10:24



今日は母の日。お菓子とお花でお祝いはいかがでしょう。
おはようございます。

昨日は米子市のお花マルシェにて、母の日の発送作業。

店内も多くのお客さまでにぎわっていました。

5-9-5

いろんな色のカーネーション。シックな色合いで素敵です。
カーネーションの1本巻きを、雑貨などとあわせておられる方も。

5-9-6

ひとつひとつ丁寧にアレンジ。母として、プレゼントされるならこんなお花がいい…。

59-4

ご予約をいただいていたギフトセット、発送させていただきました。

これはギフトセットC。白いカーネーションに、グリーンネックレス、
赤が効いたキッチンクロスで、元気なイメージです。ブリキのボックスが渋くて
引き締めています。

クッキーは「ラ・クレームデクレーム」さんのもの。「THANKS」のロゴ入り。

5-9-7

テントウムシのピックは、Rさんの手づくり!

50902

ギフトセットBのハンドメイドバッグも、準備万端。
抑えた色味のピンクが、お母さん世代にぴったりだと思います。
お弁当を入れたり、ウォーキングのお供にも…。

50903

そのほか、ご予約をいただいていたアレンジやブーケの製作に忙しく、
あっという間に1日が過ぎました。


本日、松江市の「ラ・クレームデクレーム」さんの店頭にも、アレンジとブーケが並びます。
おいしいお菓子とお花のセットなど、お母さまへいかがでしょうか?

5-9-1

これにクッキーが添えられる予定。
日頃の「ありがとう」を伝える日。いい1日になるといいですね。


2010/05/09 06:48



朝市に参加してくださった西長江の皆さんから、田植え交流会のお知らせ
こんばんは。

久々に夜の日記更新です。お知らせをひとつ。


「春いろ朝市」でおいしい焼きおにぎりや花もちを作ってやって来てくださった、
松江市西長江の皆さん。

5-8-1

地域の皆さん総出で朝市に来てくださって、あったかな雰囲気でおいしい食べものを
販売してくださいました。

5-8-2

おじさんもおばさんも、皆さんとっても気持ちが良くて素敵な方たちです。

この西長江地区の「長江米エコ栽培グループ」さんが、除草剤を使わない米づくりをスタートされて、
今年で3年目。
昔ながらのおいしいお米を作る活動も少しずつ広がっているようです。

西長江の皆さんの素晴らしいところは、自分たちが目指しているだけじゃなく、
それをより多くの皆さんに知ってもらいたい、一緒に作っていきたいと考えておられるところ。

環境にやさしい農業について、交流を通して多くの方へ広げていきたいという気持ちで、
頑張っておられます。

その西長江の「長江米エコ栽培グループ」の皆さんによる「田植え交流会」が5月9日、
開催されます。
興味のある方はぜひ、農作業を通して地域の皆さんとの交流も楽しんでください。

詳細は次のとおりです。

 と き   平成22年5月9日(日) 9:00ー12:30(小雨決行) 
 ところ   島根県松江市西長江町 
 参加費   大人500円 (子供無料)
 内 容   苗の手植え、西長江のお話、山菜天ぷらバイキング など


このほかホタルの観賞会や田んぼの草取り、稲刈りや収穫祭なども予定されています。

5-8-3

県のHPにも載っています。

環境にやさしい農業を頑張る西長江の皆さん。

何より楽しく、やりがいを持って活動されているようすが、私たちにはとてもまぶしく、
頼もしく思えます。

皆さんもぜひ、参加してみてくださいね。






2010/05/07 21:06



お花のこと、いろいろ。
おはようございます。

昨日は暑かった~。夏のような気温でした。

ここで母の日ギフトをご注文された方へお知らせです。

*母の日ギフトをご注文された方へ
メールが届いていない、とか、2つ注文したけど、1つしか処理されていないなどの
連絡が多くありますので、今一度、お花マルシェからの受付けメールをご確認ください。

もし、内容が違っていたり、返信メールが届いてなかったりした場合は
クレイ内 お花マルシェ 0859-22-3034 までご連絡ください。

特に2つ以上ご注文された場合、迷惑メール対策などのメールフォームのシステム上、
時間を置かず、連続投稿をされますと、2つ目以降のメールが届かない可能性があります。
こちらからの返信メールの内容について今一度ご確認をお願いいたします。



さて、今日から本格的な母の日の発送作業に入ります。

「お花マルシェ」の店頭も、この時期大変混み合います。
日曜にお花をご入用の方は、お早めにご予約くださいね。よろしくお願いいたします。

5-7-1

母の日用のタグは、Rさんの作。アトリエにて。
忙しい中、日々を楽しむ余裕も忘れないRさん。アトリエにモッコウバラを持って来てくれました。

5-7-2

今の季節、いろんな場所でいい香りをさせてくれていますね。
ああ、5月だなあと思わせてくれる花の1つです。

5-7-3

これはバラ…ではなく、ダイコンの花(笑)。
畑に植わっていた大根から生えてきました。野の花も、飾るとかわいい。


「春いろ朝市」のレポ、ただいま製作中です。

準備段階からのいろんなこと、朝市への思い…。
皆さんに楽しんでいただきたいこと、知ってもらいたいこと…いろいろと載せたいものが多く、
編集作業も時間がかかっています。

もうしばらく、お待ちくださいね。


2010/05/07 07:29



今日からまた、いつもの毎日。
おはようございます。

ゴールデンウイークも終わり、今日からまたいつもの生活が始まる、という方も
多いのではないでしょうか。

とかくリズムが狂いがち…気を引き締めていきたいものですね。

連休中のことなど…。

5-6-001

ハマってたくさんつくったベーグル。
おいしいケチャップをかけたオムレツとコーヒーで、贅沢な朝ごはん。

5-6-002

アトリエのそばに生えていたふきで作った佃煮。
葉っぱと茎を混ぜて作りました。ごはんによく合います。

葉っぱはこれまで捨ててしまっていたけど、ちゃんと食べられるんですね~。

5-6-004 5-6-003

いい天気が続いて、夕方の庭の水やりも日課になりました。
しずくをつけたクローバーやラベンダーたち。

さて、週末には「母の日」がありますね。
お花マルシェ」では1年で一番忙しい時期を迎えています。

ギフトセットにたくさんのご注文をいただき、本当にありがとうございます。
皆さんのお気持ちを届けられるよう、頑張りますね。



2010/05/06 08:27



母の日ギフトのご予約を終了しました。
おはようございます。

お花マルシェの「母の日ギフトセット」、昨日をもちましてご予約の受け付けを
終了いたしました。

たくさんのご注文をいただき、ありがとうございました。

メールをいただいた方には、ご注文確定のメールを返信させていただいております。

注文したけどメールが届いていない、という方は、何かの不具合でこちらにメールが
届いていない場合もありますので、お手数ですが再度ご連絡をいただきますよう、
お願いいたします。

5-3-1 5-3-2

庭先に植えたブルーベリーの花が咲きました。
ドウダンツツジのような、ベル状のかわいいお花。ミツバチがたくさんやってきています。

そして、お花マルシェのお花を玄関に飾って。
5月は庭もお花も、輝く季節ですね。


2010/05/03 09:02


 + 

リンク
SLOW+SLOW(本サイト)
お花マルシェ
カテゴリ
  • お知らせ (254)
  • ものづくり (252)
  • 融通の利かない、かばん展 (26)
  • くらしアトリエへの思い (81)
  • スタッフの日常 (728)
  • 法人化までの日記 (1)
  • 未分類 (57)
  • 風景ノート (19)
  • 朝市 (143)
  • くらしの学校 (241)
  • イベント (55)
  • 畑展望公園まつり (21)
  • 森の休日 (8)
  • お仕事 (86)
  • 山の図書室だより (67)
  • 10周年祭 (12)
  • シマシマしまね (49)
  • 過去の日記
    2017年10月  2017年04月  2017年03月  2017年02月  2017年01月  2016年12月  2016年11月  2016年10月  2016年09月  2016年08月  2016年07月  2016年06月  2016年05月  2016年04月  2016年03月  2016年02月  2016年01月  2015年12月  2015年11月  2015年10月  2015年09月  2015年08月  2015年07月  2015年06月  2015年05月  2015年04月  2015年03月  2015年02月  2015年01月  2014年12月  2014年11月  2014年10月  2014年09月  2014年08月  2014年07月  2014年06月  2014年05月  2014年04月  2014年03月  2014年02月  2014年01月  2013年12月  2013年11月  2013年10月  2013年09月  2013年08月  2013年07月  2013年06月  2013年05月  2013年04月  2013年03月  2013年02月  2013年01月  2012年12月  2012年11月  2012年10月  2012年09月  2012年08月  2012年07月  2012年06月  2012年05月  2012年04月  2012年03月  2012年02月  2012年01月  2011年12月  2011年11月  2011年10月  2011年09月  2011年08月  2011年07月  2011年06月  2011年05月  2011年04月  2011年03月  2011年02月  2011年01月  2010年12月  2010年11月  2010年10月  2010年09月  2010年08月  2010年07月  2010年06月  2010年05月  2010年04月  2010年03月  2010年02月  2010年01月  2009年12月  2009年11月  2009年10月  2009年09月  2009年08月  2009年07月  2009年06月  2009年05月  2009年04月  2009年03月  2009年02月  2009年01月  2008年12月  2008年11月  2008年10月  2008年09月  2008年08月  2008年07月  2008年06月  2008年05月  2008年04月  2008年03月  2008年02月  2008年01月  2007年12月 


    ---【Login】
    Arranged by cadet
    Copyright © 2005-2007 SLOW+SLOW kurashiatelier