春の恵みをいただきました。
おはようございます。

お花マルシェの母の日ギフトに、ご注文をいただきありがとうございます。

アトリエでは、Rさんが母の日用のタグを作っていました。

4-30-5


「中より外があったかいから」と、縁側の外で作業。
本当に中より外があったかい…ということで、スタッフのお昼ご飯も外で。

4-30-4

空には虹がかかっていましたよ。

母の日ギフトのご注文受付は、5月2日(日)21時までとなっています。
どうぞよろしくお願いいたします。

来客があり、打ち合わせの後、念願のわらび採り。
朝市が終わるまで、時間がなくてなかなかできなかったのです。

車を停めて山菜採りをされている方々を見ながら、うらやましい!と思っていたのでした。

4-30-2

アトリエには、いちおう田んぼもあります。今はだれも手をつけていない休耕田なのですが。
その田んぼの土手沿いのわらびを、採りました。

4-30-1

我が家はおみそ汁に、ごま和えに。春の味ですね。


2010/04/30 08:05



アトリエにて。
おはようございます。

今日の山陰地方は朝からいい天気!太陽がまぶしいほどです。

昨日はアトリエで最後の後片付け。

4-27-10

雨がそぼ降る中、水を張った田んぼにどこからともなくやってきた、カエルの声を聴きながら。

4-28-1

朝市の、あのさわやかな海辺の風景も自分にとっては癒やしなのですが、ここに来ると
「ああ、帰ってきたなあ」と思う。

子どものころ、学校帰りに通った道になんとなく、似ているからかな。


4-28-3

アトリエを決めて、まず前の庭(?)にミントを植えました。
ハーブでいっぱいの庭にしたい…という夢は、いまだ発展途上ですが、
今年はミントがたくさん、葉っぱを広げています。



* 「お花マルシェ」の母の日のギフトセットに、たくさんのご注文をいただきありがとうございます。
ご注文をいただいた方には、受付メールを返信させていただいております。
ご入金の方法など、明記しておりますのでご覧ください。

注文したのにメールが来ない、という方は恐れ入りますが、再度ご連絡をいただきますよう
お願いいたします。

母の日ギフトセットは、5月2日(日)午後9時までの受付です。
どうぞよろしくお願いいたします。


2010/04/28 09:04



朝市のご感想ありがとうございます&母の日のギフトをUPしました
おはようございます。

「春いろ朝市」にたくさんのメッセージやご意見をいただき、ありがとうございます。
スタッフ一同で共有し、励まされたり反省したりしながら、次へ生かすには…と考えております。

引き続き、朝市へのご感想は、 朝市の専用HPより「ご意見箱」からメールをいただきますよう
お願いいたします。

昨日は後片付けのために小波海岸を再び訪れました。
うす曇りということもあり、昨日ほどの海の青さはありませんでしたが、静かな風と波の音、
これはこれでまた、素敵な風景です。

4-27-11

ご意見の中に「小波を知らなかった。島根にこんなにきれいな海があるなんて!」
「夏にまた家族で来てみます」という声がたくさんありました。

地域の方にとっても、この朝市が次へつながる機会になれば…と思っています。


さて、今日は5月9日の「母の日」について。

「春いろ朝市」でもかわいいブーケやアレンジで海辺をときめかせてくれた
「お花マルシェ」から、母の日ギフトのご提案です。

先ほど、「お花マルシェホームページ」に母の日ギフトの情報をUPさせていただきました。

今年も3種類。いろんなタイプのお花をご用意しています。

ギフトセットAは、たっぷりサイズのアジアンテイストのかごに、フリーカップや
紅茶とお花を入れたセット。

4-27-1 4-27-2

紅茶は、ストレートで飲むのが断然おすすめ。なので、ティーカップではなく
どことなく「湯のみ」風なフリーカップを選んでいます。
ちょっとホッとしたい瞬間に、ささっと入れられるティーバックですので、
忙しいお母さんにもぴったりです。

4-27-3

アレンジメントはやさしいイメージ。こんなお花をもらえたらいいなあ…と、母としては
うらやましく思います(笑)。


ギフトセットBは、ハンドメイドのトートバッグと花束のセット。
甘味を抑えた、でもどこか女性らしいピンクのトートバッグはオリジナルのハンドメイドです。

4-27-4 4-27-5 4-27-6

お弁当を入れるのに、またお散歩の際に小物を入れるのにちょうどいいサイズです。
ブーケは清楚なイメージで、どんな方にも似合うものを。
女性らしさが香るセットになっています。



ギフトセットCは、ブリキの缶に、アレンジと観葉植物、キッチンクロスを入れて、元気なイメージ。


4-27-9

観葉植物は植え換えて、お部屋を長く彩ってくれます。
お花やグリーンの好きなお母さんにぴったりのセットです。

4-27-7 4-27-8

お部屋にあると元気をもらえるような色合い。
お母さんはどんなセットがいいかな…と考えて、迷いながら選ぶのも楽しいですね。


いずれも、5月7,8日の発送となります(到着は翌日です。発送に2日以上かかる地域へのお届けは
お断りさせていただいていますので、ご了承ください)。

また、母の日前後は宅配業者の荷物が集中するため、時間の指定から多少前後することが
あります。こちらもあらかじめご了承くださいますようお願いいたします。

受付は本日10時より、5月2日(日)午後9時まで。
こちらのページよりどうぞ。  → お花マルシェの母の日ギフト
ご不明な点はお気軽にお問い合わせください。

よろしくお願いいたします。


2010/04/27 09:16



春いろ朝市、無事に終わりました。
おはようございます。

おかげさまで、「春いろ朝市」、無事に終えることができました。
ご来場いただいた皆さん、本当にありがとうございました。

また、遠方よりくらしアトリエにメッセージをくださった皆さんも、
ありがとうございました。

レポートは後日UPさせていただきますが、取り急ぎ昨日のようすをお伝えします。

4-26-3

おかげさまで、絶好の行楽日和、海日和。
日差しがあたたかく、はだしで歩く方、海辺で遊んで着替えているお子さんたちがたくさん
いらっしゃいました。

「春の海を楽しもう」という意識を皆さん持ってお越しになっていたように見えました。

4-26-19

かげやままきさんの配置図。
春らしい色合いで、わくわく感がつのります。

4-26-5

砂浜沿いにあるテーブルで、朝ごはんを食べている方。
コーヒーやジュースを片手に、のんびりとされている方。

それぞれがそれぞれの時間を満喫しておられました。

4-26-1

ランチクロス展も、海辺で皆さんに見ていただきました。
「参考になりました」「かわいいのばかりでしたね」という声もいただきました。

4-26-7

ワークショップは、シーグラスでアクセサリーを作るもの。
お子さんや、お友達同士、皆さん熱中して作っていらっしゃいました。
途中、本部から見ていると、ペンダントをつけて歩いておられる方をたくさん
お見かけしました。

4-26-2

布のタープの下で、おにぎりやお弁当の販売。
朝早くから起きて、精いっぱいがんばってくださった入間いきいき仲よしグループさん。

4-26-6

焼きおにぎりが好評だった、西長江の皆さん。

商品と一緒に、作ってくださった皆さんの地域への思いまで届けばいいなと思います。


4-26-18


ゴミ箱も、あけたりしめたり…楽しんでいらっしゃるようすでした。
覗き込んで中のイラストを見ておられるお子さんがたくさんいらっしゃって印象的でした。
ご協力いただいた皆さん、ありがとうございました。

4-26-11 4-26-10

4-26-16 4-26-9

かけ足でしたが、昨日のようすでした。

朝市へのご感想は、 朝市の専用HPより「ご意見箱」からメールをいただきますよう
お願いいたします。
なお、いただいたご意見は出店者の方へお伝えするとともに、
ホームページ上に掲載することがございますので、ご了承いただきますようお願いいたします。

今後の朝市運営には、皆さんからのご意見、ご感想が何よりの材料となります。

皆さんにさらに心地よく過ごしていただけるような朝市になるよう、参考にさせて
いただきたいと思いますので、よろしくお願いいたします。


たくさんのボランティアスタッフの方々、お店の方々のご協力により、
朝市を開催することができました。
あらためてここにお礼申し上げます。

この朝市にかかわってくださったすべての皆さん、
応援をしてくださった皆さん、
本当にありがとうございました。

レポートまでしばらくお時間をいただきますが、楽しみにお待ちください。

2010/04/26 08:05



春いろ朝市、本日開催です
おはようございます。

いよいよ本日9時半より「春いろ朝市」の開催です。

海は春いろに染まってくれるでしょうか。予報では、いい天気になるようですね。

4-25-1

昨日の小波の海も、なんだかもう、ぼーっとしたくなるような美しさ。
今日もこんないい天気だといいなあ…。

そんな中、みんなで準備を進めました。

4-25-5

看板作りも佳境。色を塗ったり、スプレーしたり。

4-25-6

Rさんのシーグラスワークショップも、準備が着々と進んでいます。

そして、昨日お知らせした「群言堂」さんの素敵な雑貨たちも。
和の雰囲気を持ちながら、粋でかわいくて、「あれもこれも欲しい!」と
盛り上がってしまいます。

4-25-3

手ぬぐいやペーパーナプキンなど、すぐに使えて、日々の暮らしが楽しくなりそうなものばかり。

4-25-4

スタッフの中で人気だったのはこの帽子。キッズサイズです。
他にもいろんな雑貨をご紹介します。

山陰の素晴らしい風土を感じに、おいしいものを感じに。
明日からの暮らしがまた少し、心地よいものになるような場所を。

そんな思いで開催します。

どうぞ皆さん、お気をつけていらっしゃってくださいね。


2010/04/25 05:43



いよいよ明日、春いろ朝市です。
おはようございます。

明日にせまった「春いろ朝市」。昨日はアトリエで最後の準備でした。

その後、荷物をそれぞれの車に運び込んで、会場まで。

今回、小波海岸で皆さんに楽しんでいただくいろいろなこと。
それぞれに、作り手の思いや熱意が、詰まったものばかりです。

それをお届けするのが私たちの役目。妥協はできません。

4-24-2

ケチャップには、レシピをひとつひとつ、リネン糸でつけていきました。
甘くて濃厚で、お子さんにも喜ばれる味。これ1本あると、本当に重宝します。

手前にあるのは、「入間いきいき仲よしグループ」さんのふきのとう味噌。
こちらはほろ苦くて大人の味。わさび菜の粕漬けはぴりりと辛くて、オットの大好物です。

どちらも、素朴でかわいい、を目指してラッピングをしています。

4-24-5

ビーチクリーンに使うゴミ箱。この日のためにかげやままきさんが作ってくださいました!
すごい!力作です。

ゴミ箱の中に、イラストが描いてあるのです…ふたが、魚や木の形に切り取ってあります。

4-24-6 4-24-7

…ゴミを入れるのが持ったないないくらいのゴミ箱です(笑)。

でも、こんなかわいいボックスになら、皆さん楽しんでゴミを入れてくれるかも、と思うと、
わくわくしてきます。

清掃活動!というのもいいけど、足元にある一つのゴミに興味を持つことも大切かな、
という気持ちでビーチクリーンを企画しています。気軽に参加してみてくださいね。

こちらのページもあわせてご覧ください。 →  朝市の楽しみ方。  


そして、いつも朝市で素敵なパンを運んでくださる「コウボパン小さじいち」さんから、
今回の朝市で販売してくださる「天然酵母のチャパティセット」のご紹介です。

チャパティって何?という方も多いと思います。普通はインドでカレーを食べるのに
添えられる、粉を練って焼いたもの。

そのチャパティを今回、イタリアの避暑地をイメージしながら作ってくださったそうです。

4-24-8 4-24-9

見ただけでかなりおいしそうです!

チャパティ用の粉のアタと北海道産の小麦粉をブレンドし、自家製の果実酵母エキスを
入れて生地をこねてあります。
チャパティは発酵させないパンですが、今回は酵母を入れて少し熟成させたこと、また、
国産小麦をブレンドしたことで、奥深い味わいとなっているとのこと。

そのままでもいいのですが、七輪で軽く焙ると香ばしくやわらかく食べていただけるそう。
今回は、七輪も持って来てくださるとのこと。お時間のある方は、
あたためて食べてみてくださいね。


さらにさらに。
午後からの「ふるさと勉強会」でお話をしていただく峰山由紀子さんがいらっしゃる
「群言堂」からも、素敵な雑貨たちが届いています!
こちらも、朝市の場で販売させていただきます。和のテイストがなんとも心地よく、
ほっとするものばかり。お楽しみに。



さてさて、明日の天気はどうなることでしょう。
海辺は風が強いので、はおるものが1枚あるといいですね。

青い海を見ていただけるといいなあ、と、スタッフ一同心から念じています!


2010/04/24 06:38



春を楽しもう。
おはようございます。

春いろ朝市」がいよいよ、あさってにせまってきました。

春いろ、と言いながら、自分たちはバタバタしていてなかなか春を感じることができないのが
残念なところ。
とはいえ、アトリエにも春は確実にやってきていました。

4-20-4 4-20-5

去年植えたムスカリが今年も元気よく顔を出しています。そして、山吹の花も。
もうあっという間に春が過ぎ去ってしまうようで、そわそわしますね。


朝市の準備も大詰め。昨日は、来てくださる皆さんへお配りするパンフレットを印刷。

4-23-3

絵本作家のかげやままきさんが、こんなにかわいい配置図を用意してくださいました。

朝市のトップページからも、ご覧いただけますよ。
こちらからどうぞ →  春いろ朝市 4月25日(日)小波海岸にて

4-23-1 4-23-4

お買いものもそうだけど、島根町の海のことを知ってもらいたい。
そして、山陰各地でひたむきに頑張る生産者やお店の方のことも、知ってもらいたい。

そういう気持ちで、ご案内のパンフレットを作っています。
アンケートも添付していますので、よろしければご記入くださいね。

当日のお天気は心配ですが、とりあえず、町なかよりは風が強く寒いですので、
少しあったかめの恰好でいらしたほうがいいように思います。

レジャーシートなども用意していただき、ゆっくりと楽しんでいただけたらいいな、と
思っています。お天気次第ですが…。
みんなで、小波の海を楽しみましょうね。




2010/04/23 08:31



会場までのご案内など。
おはようございます。

日曜日にせまった「春いろ朝市」。準備もいよいよ大詰めです。

昨日はアトリエにて、商品のポップを作ったり、当日来てくださった皆さんにお配りする
アンケートや地図を製作したりしました。

楽しく、かわいく、分かりやすいものを。いろいろ考えると時間がすぐに過ぎてしまいます。
当日の配置図は絵本作家のかげやままきさんが描いてくださっていますが、
相当、かわいいものができています!ご期待くださいね。

4-22-5 4-22-2

Rさんもアトリエにて、ワークショップの材料を製作中。
シーグラスのアクセサリーをつける木枠を裁断しています。

こちらのワークショップは当日の受付となりますので、親子で、お友だち同士で
参加してみてくださいね。   → 親子ワークショップについて


さて、会場となる松江市島根町の小波海岸は、島根半島の先っぽのほうにあります。
松江市とは言っても、市街地からは車で30分ちょっとかかります。

会場までの道のりはこちらの地図を参考にしてください。 → 小波海水浴場までの地図

*松江市内を抜けてお越しの方

島根大学キャンパスを過ぎ、みしまや川津店の前を左に曲がってしばらく行くと、
JAが見えてきますので、その先にある交差点を左折します。
ここに、島根町や加賀の電光掲示板や標識があります。

ここから21号線を道なりに進み、島根町内に入ります。37号線沿いの美しい海、
桂島を過ぎてさらに行くと、チェリーロードや野波海水浴場が見えてきます。

さらに行くと、右手に温室のような建物と、野波保育所があり、多古鼻は左折、という
標識がありますので、そこを左折してください。
少し行くと、小波海水浴場に着きます。


*米子方面からお越しの方

境港の境水道大橋を渡り、431号線を走ります。美保関運動公園を過ぎ、
交差点を北浦海水浴場方面(県道152号線)へ右折します。

152号線を進み、北浦からさらに37号線を島根町方面へと走り、
千酌(ちくみ、と読みます)の集落を過ぎたあたりで、野波方面へと向かう
市道に入ります(左折します)。
ここに、小波海水浴場への標識があります。見逃さないようにお願いします。

(そのまま37号線を走って小波へ行くこともできますが、道が狭くくねくねしているので
お気をつけくださいね。)

野波から、37号線を小波方面へ右折し、あとは松江からの行き方と同じです。
米子市からですと1時間強といったところでしょうか。

野波保育所付近に誘導スタッフがおりますので、よろしくお願いします。

迷うかも…という方は、事前に地図をプリントアウトされるなどしておかれることを
お勧めします。


当日お天気が良ければ、のんびりと海を見ながらのドライブもいいなと思います。

4-22-9

野波の海も、きれいですよ。

また、桂島は今、きっと八重桜やノダイコンが咲き誇っているのではないでしょうか。

4-22-7

当日、周辺マップもお配りする予定にしていますので、よろしくお願いいたします。


4-22-1

打ち合わせにうかがった「ラ・クレームデクレーム」さんのいちごコンフィチュールと、
ミルクティジャム。

いちごは安来市産。酸味が程良くあって、素材の味を生かしたコンフィチュールに
なっているとのこと。オーナーさんが惚れ込んだ味と色です。

そして、ミルクティジャムは斐川町の「西製茶所」さんの「べにひかり」を使用。
コクがあって本当においしい。これはおすすめです。



2010/04/22 08:59



朝市といえばキッシュ。そして、楽しみ方。
おはようございます。

いよいよ、「春いろ朝市」の情報更新も今日が最後。

トリをつとめるのは、朝市ではおなじみとなった、ラ・クレームデクレームさんの
キッシュです。

朝市専用HP→ 「春いろ朝市」 おいしいもの 

「朝市にキッシュがあったらいいな」という私たちの妄想を現実のものにしてくださった、
松江市のラ・クレームデクレームさん。

4-21-1

今回も試作を重ね、おいしいものづくりにひたむきに取り組んでくださっています。

春いろ朝市の会場に、2種類のキッシュがやってきます。
「エビとアボカドのキッシュ」、「新玉ねぎとほうれん草とベーコンのキッシュ」の2種類。

4-21-3

おいしそう~。
どちらも素材にこだわり、素材をいかした味わいになっていますよ。
ケーキ屋さんが作るキッシュならではの、生地のサクサク感が何とも言えないおいしさです。

また、今回オリジナルな試みとして、すでに皆さんにはおなじみとなった
「さんいんおやつクッキー」のちびバージョンが新登場します。

4-21-4

かわいいでしょ?
今までよりもちいさくちいさく、つまんでぱくっと食べられるサイズ。
ついつい手が伸びて止まらなくなってしまうような、「おやつ」をイメージした
大きさになりました。

4-21-2

箱入りのほか、「こなみ洋菓子店」ではシーグラスと交換してお買い上げいただけます。

こちらもどうぞお楽しみに。



それから、今回の「春いろ朝市」を楽しんでいただくためのいろいろなお願いごと、
タイムスケジュールについても更新をしました。

こちらからご覧いただけます。 → 春いろ朝市の楽しみ方。

私たちの朝市は、お買い物を楽しんでいただくことももちろんですが、会場の風景や、
地域にも目を留めてほしいという気持ちで開催をしています。

4-18-3

そのためのいろいろな注意事項を書いています。
毎回、注意事項がとても多くて申し訳ないなと思っていますが、ご来場くださる皆さん、
地域の皆さん、出店をしてくださる生産者の皆さん、みんなが楽しく、何か気づきのあるものに
できたら、と考えていますので、ご協力よろしくお願いいたします。

タイムスケジュールにもありますとおり、商品によって販売開始の時間が異なります。
こちらも、ご注意くださいね。

また、駐車場についてですが、地域の皆さまのご厚意でお借りしていますので、
マナーを守って停めていただきますようお願いいたします。

当日、シーグラスでお買い物、という、これも朝市では恒例の特別なお買い物ゾーンができます。
これは、いつもとはちょっと違うわくわく感を持ってお買い物してもらいたいな、
という気持ちからできたもの。
換金所で、シーグラスと現金を交換していただき、ゾーンの中はシーグラスがお金になります。

「こなみ洋菓子店」のおいしいおやつや、全国の皆さんから協力していただいた本や絵本を、
このシーグラスと交換することができます。

お子さんと一緒に、また大人の方もちょっと子どものころを思い出して、
シーグラス片手にお買い物を楽しんでください。

また、当日ビーチクリーンを行う予定です。
といっても、皆さんで一斉に清掃作業をするのではなく、帰り際にひとつでも、目についた
ゴミを拾っていただこうというものです。

いつもは、「燃やせるゴミ」「燃やせないゴミ」…といった分別方法ですが、
今回はちょっと違う分け方で箱に入れてもらおうかな、と考えています。

拾ったゴミが、どこからきたのかな…と考えながら、小波の海を歩いてみてくださいね。

さて、商品や企画についてのお知らせは、今日で終わりです。

会場までの行き方など、明日以降に日記でもお伝えしていこうと思っています。
どうぞよろしくお願いいたします。


2010/04/21 09:04



手仕事の竹かご、雑貨にお花、そしておいしいドリンク。
おはようございます。

「春いろ朝市」まであとわずか。週間天気予報を見ながらやきもきする日々が続きます。

くらしアトリエのイベントは、けっこう天気に恵まれないことが多く…こればかりは
どうにもならないので、祈るしかありません。

さて、本と絵本のマーケット・ランチクロス展。少しずつ集まっています。

4-20-1 4-20-2

ランチクロス展は、海外からのご応募も。とっても素敵です。

当日、朝市に来てくださる皆さんに喜んでいただけたらいいな、と思っています。

本と絵本は、当日の受付でもOKです。
本を持って朝市へ…本部にてお預かりしますので、どうぞ、よろしくお願いいたします。

それから、今日が朝市第二部「ふるさと勉強会」の申し込み締め切りとなっております。
朝市の物販終了後の13時からを予定しています。

群言堂の峰山さん、ミュージシャンの白築さんの山陰への思いを語って頂きます。
きっと楽しくて心に残るお話が聞けると思います。

本日の夜の9時までが受付け時間です。こちらもよろしくお願いいたします。


さて、今日の朝市専用HPは、「暮らしを楽しむ雑貨とお花たち」と
「タパタパの飲みもの屋さん」です。

朝市専用HP→ 「春いろ朝市」 おいしいもの、暮らしを楽しむもの 


くらしアトリエのある雲南市大東町から、シンプルで丈夫な竹のかごが届きました。
スタッフも昨年から愛用しているこのかご。お野菜を入れたり、ブランケットや本を
入れるのにも使っています。

4-20-6 4-20-7

昨年は、梅の収穫にも大活躍でした。

作っていらっしゃるのは、原瑞彦さん。ご夫婦の二人三脚で、ものづくりをされています。

4-20-8

初めてこのかごを見たとき、余計なものがなくていいな、と思い、お名前しかわからなかったのを
つてを頼りにご本人さんに行きあたり、ご自宅までお邪魔して「イベントに置かせてください」と
お願いをしました。

ご夫婦で、冬の寒い間に少しずつ、作りためておられる竹かごは、とても根気のいる作業を経て
完成します。
「喜んでもらえるものを作りたい」とおっしゃる原さんの気持ちを、お届けできればと思います。


そして、いつも朝市の会場に素敵な空間をつくりだしてくださる「'tis clay」さんからは、
かわいい雑貨たちが。

4-20-10

「花のある暮らし」を提案する「お花マルシェ」からは、明日からの生活をちょっと
楽しくしてくれる、かわいいアレンジやブーケなどが。

4-20-11 4-20-12

青い海を見ながらのお買い物もぜひ、楽しんでくださいね。


そして、「山陰のおいしいもの」からは、タパタパさんの飲みもの屋さんをご紹介。

独特の雰囲気と、オリジナリティあふれるメニューでいつもみんなを喜ばせてくれている、
お料理ユニットさん。
NHK松江放送局では、道の駅をめぐる「みちのえキッチン」でもおなじみですね。

4-20-13 4-20-14

今回は、春をイメージしたジュースとスープを作って、朝市の会場にお二人が
やってきてくれます。

まだタパタパワールドを感じたことのない方は、この機会にぜひ、おいしいドリンクと
ゆるやかな時間を、楽しんでくださいね。




2010/04/20 08:25



雲南の山の幸たっぷり。山菜おべんとうです。
おはようございます。

17日(土)、法人スタッフとボランティアさんによる海辺のお掃除を行いました。

4-18-5

当日は天気がとても良くて、「…今日が朝市だったらよかったかも」なんて思ったりして。
打ち寄せられたゴミ、捨てられたゴミ、みんなで拾いました。

4-18-6

外国のゴミ、日本のゴミ。
ゴミひとつとっても、いろんなものがあるんだなあ…と、考えるところも
たくさん、ありました。
掃除をすることで、海をきれいにすることはもちろんだけど、ふるさとを思う心にもつながって
いくんじゃないかと思っています。


さて今日は、「入間いきいき仲よしグループ」さんによるお弁当と保存食たちの情報を
UPしています。

朝市専用HP→ 「春いろ朝市」 山陰のおいしいもの

くらしアトリエが活動している雲南市の中でも南に位置する、掛合町。
飯南町にほど近い入間という地域で活動するのが、いきいき仲よしグループさんです。

くらしアトリエが撮影・デザインを担当した「ふるさと、ごはん。」では、
お煮しめやお雑煮など、ハレの日のお料理を作ってくださったのですが、
その時の皆さんのチームワークの良さ、お料理のおいしさに、
いつか朝市に…と考えていました。

今回は、遠方ということもあって大変かな…と思ったのですが、ご快諾いただき、
海辺の朝市に山の幸を運んできてくださることになりました。

4-19-5

今回作っていただくのは、山菜が中心のお弁当。
仲よしグループさんといえばこれ!と有名な「山菜おこわ」を、笹の葉でかわいくくるんだ
「八重滝おこわ」と、山菜やお煮しめなどの素朴なおかずがたくさん、入っています。

4-19-1

八重滝おこわは、ぱくっと食べられる小ぶりのサイズ。
お子さんの口にもちょうど良い感じです。ひとつひとつ笹でくるむのは、
とても手間のかかる作業とのこと。

でも、こんなかわいいおこわを食べる機会はあまりないですよね。

4-19-3

ちょっとずつ、いろんな山菜が食べられて、目にも舌にもうれしいお弁当。
それぞれの味をゆっくりたっぷり、楽しんでいただければと思います。


また、ふきのとう味噌や、わさび菜の粕漬け、柚餅子(ゆべし)など、
地元の素材を使って作られた素朴でおいしい保存食も並びます。

4-19-2

どれも、自分で作るのはちょっと大変そうだけど、作り方を教わってみたい、というものばかり。
何より、入間の皆さんの人柄の良さ、朗らかな雰囲気が伝わってくる、あったかい
味なんですよ。

山の幸をたっぷり、堪能していただきたいなと思います。


さて、「海辺で、朝ごはん」は9:30~と10:30~はどちらも予約定数に
達しましたので、予約受付けを終了させて頂きました。

ご予約頂いた方にはメールでお返事を出しておりますので
ご確認くださいね。

それから、ランチクロス展、ふるさと勉強会の受け付け締め切りは
明日、4月20日(火)となっています。
引き続き、どうぞよろしくお願いいたします。

4-18-2

皆さんからのランチクロス、少しずつ集まってきています。
当日、いい天気になるといいなあ…。



2010/04/19 08:33



おいしいパン、こだわりのパン。
おはようございます。

「春いろ朝市」に備え、少しずつ準備が大詰めを迎えております。

昨日は、地元の区長さんと駐車場などの打ち合わせのため、小波海岸へ。

4-15-1

寒くて曇り空だったのですが、打ち合わせが終わるころには日差しが戻ってきて、
青い海が広がりました。

当日もこんな青い空、青い海が広がるよう、念じておきたいと思います!

さて、本と絵本のマーケットにご協力もいただいています。

4-15-8

皆さんのお気持ちを、次に手にしていただく方へとつなげられるよう、朝市頑張らなくちゃ!と
思いました。

本と絵本のマーケットでは、引き続きご協力いただける方を募集しています。
当日、会場までお持ちいただいてもOKです。

詳細はこちらからご覧ください。 → マーケットについて


さて、今日はパンの情報をUPしています。
 
朝市専用HP→ 「春いろ朝市」 山陰のおいしいもの

今回は、初めてご紹介するお店が2つ。
ホームメイドメルシーさんは、松江市内でパンが好きな方ならご存知の方も
多いと思います。
ちいさなお店ですが、それも「手と目の届く範囲で」というオーナーさんの思いから。
個人的にも大好きで、よく通っています。


4-15-6

今回は、地元野菜の入ったフォカッチャを焼いてくださいます。数に限りがありますが、
少しでもメルシーさんの雰囲気や思いが朝市の会場で伝わるといいなと思っています。


もうひとつは、以前島根で工房を持ち、この春より広島でパン屋さんを始められた
「こうぼぱん拓」さん。

オーナーさんはまだお若いのですが、パンが好き!という気持ちでやりがいを持って活
動されているそうです。

4-15-7

今回はベーグルを中心に。
こちらも、お楽しみに。

そして、毎回おいしいパンを会場へ運んでくださる「コウボパン小さじいち」さん。
今回も、いろいろなパンを持って来てくださる予定です。

4-15-77

暮らしが楽しくなるようなパンの提案に、いつも驚きや喜びをいただいています。
ラッピングもいつも、かわいいですよね。でも、それだけじゃなくて、ちゃんとこだわりも
伝わってくる。さすがだなあ…と思います。

3つのお店の美味しいパンたち、どうぞお楽しみに…。



2010/04/16 07:41



「春いろ朝市」、スロウ雑貨、UPしてます。
おはようございます。

春なのに、寒い日が続きますね。桜も先日の雨ですっかり散ってしまい、
これからは新緑をめでる季節になります。

さて、「春いろ朝市」の情報、今日は「スロウ雑貨」をUPしました。

こちらからご覧ください。

朝市専用HP→ 「春いろ朝市」 暮らしを楽しむもの

毎回、朝市ではスロウスロウオリジナルの雑貨を何点かご紹介しています。

今回は、朝市には毎回並んで、とても喜んでいただいている樹脂ボタンと、
前回の花雑貨でとても好評で「再販はないのですか」というお問い合わせをたくさん
いただいた、ミニトランクをご紹介します。

いずれも、ものづくり作家・Rさん  との企画製作です。

樹脂ボタンは、海をイメージしたさわやかなデザイン。シーグラスやパスタなどで、
ちいさな世界を表現しています。

4-14-4

ナンバー入りのボタンには、「5,7,3」の数字。

4-14-3

…「こ、な、み」…なのだそうです(笑)。

朝市では特にちいさなお子さんに喜んでいただいている様子。
毎回、「どれにしようか?」と親子でボタンを選んでいらっしゃる方をお見かけします。
今回も、お気に入りを見つけてみてくださいね。

そして、ミニトランクは花雑貨の販売のとき、「すごい!」「Rさんって何でもできるん
ですね」という声をたくさん、いただきました。

4-14-7  4-14-5

もともと、洋書に出てくるようなかわいいレトロなトランクを作りたい、というところから
スタートしていますが、それまで全くやったことのなかった作業だったので、
Rさんも戸惑いもあったと思います。

でも、勉強を重ね、試作を重ねて、かわいい作品に仕上げることができました。

4-14-1

今回は、花雑貨のときとは内布が違い、ちょっとレトロポップなイメージです。
お子さんの小物入れなんかにも、良さそうですね。

いずれも手作りですので、数に限りがありますが、どうぞよろしくお願いいたします。

こちらのスロウ雑貨を手掛けてくれているRさんのワークショップも予定しています。
こちらは、当日受付となりますので、ぜひ参加してみてくださいね。


ランチクロス展の受け付け締め切りは、4月20日(火)となっています。
また、ふるさと勉強会のご予約も4月20日(火)で締め切りとなります。

どうぞよろしくお願いいたします。

海辺で朝ごはんコラボセット」については、10時30分からのご予約はすでに
締め切らせていただいています。
9時30分からのご予約についても、埋まりつつありますので、ご希望の方は
お早めにお願いいたします。

2010/04/15 09:02



贅沢ケチャップとこだわりウインナー。
おはようございます。

連日の「春いろ朝市」情報、今日は「山陰のおいしいもの」から、贅沢ケチャップと
おいしいウインナーの情報をUPしています。

朝市専用HP→ 「春いろ朝市」 山陰のおいしいもの


「贅沢ケチャップ」は、島根県斐川町の「太陽の里」さんのもの。

斐川町はトマトの栽培が盛んで、ケチャップもたくさんの加工業者さんが作っておられますが、
「太陽の里」さんのケチャップはコクがあり、素材にもこだわっておられる、手作りの味です。

このケチャップに出会ったきっかけは、昨年一緒にお仕事をさせていただいたレシピ集。

ケチャップはおいしいけど、どうやってお料理に取り入れたらいいか分からない、という
方のために、20分以内でおいしくできるケチャップレシピを集めた冊子を製作されたのですが、
この冊子のデザイン・撮影をくらしアトリエが担当しました。

4-13-9 4-13-8

撮影の後、レシピ化されたお料理をいただいたのですが、どれも本当においしくて、
短時間で出来上がったとは思えない味わい。

今回のケチャップは、こちらのレシピ集つきとなっています。

ミネストローネ、ビーフストロガノフ…どれも、ケチャップの味がいいからこそ作れるもの。
ほかにもお魚料理など、ケチャップのおいしいお料理がたくさん、掲載されています。
こちらもどうぞ、活用してみてくださいね。


そして、もうひとつは朝市ではおなじみの味となった鳥取県若桜町、
「手作りハム工房つくしんぼ」さんのウインナーです。

養豚をされていて、手間ひまかけて自分たちで育て上げた豚から、とびきりおいしい
ウインナーを作っていらっしゃいます。

こだわりの味を、今回は3種類。
朝ごはんにぴったりのものから、お酒にあうものまで、どれもとてもおいしいです。

4-13-7

また、「海辺で朝ごはんコラボセット」にも、こちらのウインナーを使わせて
いただいています。
濃厚な味わいをぜひ、お楽しみくださいね。

なお、「海辺で朝ごはんコラボセット」は、10時30分からの受け付けは
終了とさせていただきました。
9時30分からのご予約については引き続き受付中です。

どうぞよろしくお願いいたします。

ランチクロス展、本と絵本のマーケット、ふるさと勉強会、そして朝ごはん。
応募やご予約がたくさんあって、ごちゃごちゃして申し訳ございません。

ご不明な点はお気軽にメールでお問い合わせくださいね。

どうぞよろしくお願いいたします。


2010/04/14 08:49



くらしの学校初日!& 朝市はワークショップ情報を更新しました
おはようございます。

昨日は、「くらしの学校」初日。
雨の中、2つのコースの皆さんが畑鵯の学校へ来てくださいました。

4-12-1

去年からずっと準備を進めてきた「くらしの学校」。
いよいよ動き出したという感じで、感無量です。

昨日は、食コースの「天然酵母づくり」。
大山のパン屋さん「コウボパン小さじいち」さんによる、分かりやすく、具体的な
講義が行われました。

4-12-8

実際に酵母の液を試飲したり、プシューっと液が泡立つのを見たりしながら、自然の持つ
発酵力を学んでおられました。

4-12-7

連続性のあるワークショップですので、今後、どんな展開になるのかとても楽しみです!

そして、ものづくりコースはお花マルシェによる「季節ごよみワークショップ」。
今回は、春をイメージしてガーデニングがテーマ。

4-12-10

皆さん、同じお花でも表現が全く違っていて、見ていて楽しかったです。

4-12-3

できあがったお花、「さっそく玄関に飾っています!」というメールもいただきました。

どちらのコースもとても和気あいあいと進み、これから4か月、楽しく、向上心を持って
学んでいこう、という様子が伝わってきました。

給食は地元・雲南市大東町の「うしお料理クラブ」さんの手作り。
つくし、ヨモギ、藪にんにくなど、お料理をしてくださった皆さんが小さいころ
良く食べていた食材を使ってお料理を作ってくださいました。

4-12-6

「久しぶりにつくしをお料理して、楽しかったわ」「手間ひまかけて、頑張って作ったよ」
という声をいただき、食べる側だけじゃなく、作ってくださる皆さんも楽しんでおられたのが
とてもうれしかったです。

お皿に並べた時の美しさに感動!

4-12-2

こうやって、地域の魅力を感じてもらうことができ、お互いに喜んでいただけたら、
こんなにうれしいことはないな、と思いました。

学校は、こんな風にいろんな授業、交流を通し、地域の良さに触れたり、ものづくりの魅力を
再発見したりすることが目的のひとつです。
よりよい学校にしていくために、今後も努力していきたいと思います。


さて、「春いろ朝市」情報、たくさん更新することがあり、あれもこれもみんな皆さんに知って
いただきたい!という気持ちが強く、文章が日々長くなってしまうことをお許しください。

海辺で朝ごはん」にもご予約をいただき、ありがとうございます。

10時30分からのご予約は、残り少なくなっています。ご希望の方はお早めに…。

また、朝ごはん、ふるさと勉強会ともに、ご予約をいただいた方にはメールで返信をしています。
こちらからの返信がない場合、ご予約が完了していない場合がありますので、恐れ入りますが
再度ご連絡をいただきますようお願いいたします。


さて今日は、シーグラスで作る親子ワークショップの情報をUPしています。

おととしの桂島では本当に多くの皆さんに、シーグラスを使ったアクセサリー作りを
体験していただきました。
男の子も頑張って指輪を作ったりしていて、ものづくりの面白さって年齢や性別では
ないんだなあ、と思ったのを覚えています。

4-13-11

今回はそのシーグラスを使い、おととしとはまた違った趣のアクセサリーに
挑戦してみよう!というもの。

講師は、いつも素敵なものづくりを発信してくれる、Rさんこと山根玲子さん
朝市ではスロウ雑貨として、おなじみの雑貨も販売予定です。

4-13-33

このワークショップはご予約なしで、当日参加していただけます。
材料がなくなり次第終了となりますので、ご了承くださいね。

親子で、お友達同士でぜひ、参加してみてください。 → 親子ワークショップについて


そして、もうひとつ、先日もちらっとお伝えした「海辺のお掃除」についてのお知らせも
UPしています。

大規模な清掃作業ではありませんので、小波のすべてのごみをなくすようなことは
できないと思います(それほど、ごみの数は多いというのもありますが)。

でも、少しでも朝市の会場をきれいにして皆さんをお迎えしたいという気持ちと、
こんなきれいな海だからこそ、落ちていてはいけないものは、なるべくなくしたい、
という気持ちから、今回の企画を立ち上げました。

4-2-4

お掃除をした後のすっきりした、何とも言えない充実感を、海辺のお掃除で体感して
いただけたらと思います。
こちらも予約申し込み等は不要です。興味のある方は、朝市の下見がてら、小波海岸へ
いらしてくださいね。


2010/04/13 08:54



海辺のあさごはんのこと。瓶でつながる、リサイクルのこと。
おはようございます。

4月25日(日)開催の「春いろ朝市」までいよいよ2週間を切りました!

連日お伝えしています朝市情報。
今日は、「海で朝ごはん コラボセット」のご紹介です。

4-11-7

朝市オリジナルの朝ごはん。
海辺の風を感じながら、山陰各地のこだわりが感じられる食材を集めて、
ひとつのプレートの中に盛りつけた朝食セットです。

パンは、島根県奥出雲町「ぱんやのきゅう」さんのコッペパン。
朝市では過去に何度も、パンの販売でお世話になっていて、スタッフも大好きな味。

奥出雲の自然がもたらす恵みをもとに、あるがままのパンづくりを続けておられます。

今回、朝市でのパンの販売はありませんが、朝ごはんのコッペパンに限り、
作っていただけることになりました。

そして、ウインナーはこれも朝市ではおなじみの鳥取県の山あい、若桜町の
「手作りハム工房つくしんぼ」さんのもの。
手間ひまをかけて育てた豚肉の、おいしさがぎゅーっと詰まった濃厚な味のウインナーです。

4-11-2

タコ糸でしばってあるのが、手作り感がありますね。ボリュームもありますよ。

副菜には旬の野菜のグリルと、地元産のお米から作った玄米サラダ。
野菜の味を引き立てるお塩は、隠岐・海士町の「ふるさと海士」さんの天然塩です。

お野菜、ウインナーに添えるのは、今回「春いろ朝市」でも販売を予定している
斐川町「太陽の里」さんのトマトケチャップ。こちらも、贅沢な味わいですよ。

コッペパンにウインナーやお野菜をサンドして食べてもおいしそうです!


朝ごはんは550円、ドリンク(スープ、ジュース、コーヒーからお選びください)との
セットで900円となります。
(ドリンクは単品での販売もありますので、お出しするのにお時間をいただくことがあります。
 ご了承ください。)

また、今回はお時間を分けての予約とさせていただきます。
9時30分~、10時30分~のいずれかをお選びいただき、さらにドリンクの有無も
メールフォームからご記入の上、お申し込みください。

予約のみで定数に達した場合、当日の販売はありませんので、ご了承くださいね。


それから、今までの朝市同様、会場内で瓶のリサイクルを実施します。

キッチンに眠っている瓶、ジャムを買ったりしたあとで「何かに使えるかも」と
とってあった瓶。

くらしアトリエでは、朝市の際に皆さんから瓶を持ち寄っていただき、
来場された方にご自由に持ち帰っていただく、というリサイクルを行っています。
毎回、多くの方に瓶を持ってきていただき、また、多くの方にその瓶を持ち帰って
いただいています。

4-11-1

私自身、瓶ものが大好きで、食材を買うときも「かわいい瓶」というのが条件だったり
するのですが、ついついため込んでしまい、使わずに眠っているということが多いもの。

皆さんからたくさんの瓶が集まれば、次にそれを役立ててくださる方への
「暮らし」のつながりが生まれるんじゃないかな、と考えています。

皆さんのご協力、どうぞよろしくお願いいたします。
絵本と本、そして瓶。
暮らしを楽しむリサイクルに、ご協力くださいね。

詳細は、こちらから。 → マーケットとリサイクルについて

4-11-5

しろつめくさ、朝市のころには伸びているでしょうか…。
小波海岸の清掃活動も4月17日(土)に予定しています。きれいな海を守るために、
少しでも何かができれば…という気持ちでいます。

興味のある方は、一緒に海のお掃除、してみませんか?また詳細はのちほどUPしますが、
メールでお問い合わせくださってもけっこうです。

きれいにする、って気持ちがいいもの。おととしの桂島での清掃活動も、終わったあと
すがすがしい気持ちになりました。いいですよ~。


そして、「ふるさと勉強会」にお申し込みをいただいた皆さん、ありがとうございます。

「群言堂」の峰山さん、ミュージシャンの白築さん。
ともに、山陰を私たちとはまた違った視点から見つめていらっしゃるおふたり。
豊富な経験や、お仕事でのエピソードなど、楽しいお話もたっぷり聞いてみたいですね。
こちらは午後1時より開始となります。予約制ですので、よろしくお願いいたします。

いや~書きたいことが山ほどあって、日記が長くなってしまいます!
今日は「くらしの学校」初日。皆さん、頑張りましょうね!!


2010/04/12 06:20



「さんいんキラリ」発売です。
こんにちは。

連日の朝市の情報から少し離れて、今日は「さんいんキラリ」発売のお知らせです。

4-10-2_20100410104711.jpg

特集は、「桜名所と食事処」。千手院、松江城、清水寺など、桜の名所とその周りにある
おいしいご飯が掲載されています。

4-10-4_20100410104711.jpg 4-10-3_20100410104711.jpg

キラリ片手にお花見のはしご、もいいかも。

そのほか、島根県飯南町にある「県民の森」の記事もあります。
「県民の森」はこれからの季節、新緑がまぶしくていい場所になると思います。

ぜひ出かけてみてくださいね。


また、「山陰の匠を探す」の「心地よい住まい」では、群言堂の松場登美さんの記事もあります。
朝市のふるさと勉強会では、お嬢さんの峰山由紀子さんが来てくださいます。

お会いしたときに、今回特集されている「他郷阿部家」も見せていただいたのですが、
とーっても素敵な空間でした。他にも素敵な暮らしぶりがたくさん。

また、「ショコラ」のページには、くらしアトリエスタッフでもあるものづくり作家・
Rさんこと山根玲子さんが掲載されていますよ。

4-10-1_20100410104711.jpg

裏表紙もくらしアトリエが担当しています。
よかったら手に取ってみてください。


2010/04/10 11:19



焼きおにぎり、花もち、おやき、ミルクティジャム。
おはようございます。

連日お伝えしています、「春いろ朝市」の情報。
昨日も日記でお知らせした、松江市西長江の皆さんによるおいしいものたちを本日、
専用HPにUPしました。

こちらのページからご覧いただけます。 → 春いろ朝市

西長江の魅力については昨日の日記でもお知らせしたとおりですが、今回の朝市では、
そのお米のおいしさを十分感じていただける、焼きおにぎりを作ってくださいます。

4-9-2

油みそ、と言われる、自家製味噌やひき肉などを甘辛く仕上げたお味噌をおにぎりに
混ぜて焼いてあります。
ちょうどいい味つけで、焼きたてはほくほく、あったかい。

当日は地域の皆さんが実際にその場で焼いてくださる予定です!

さらに、松江の郷土料理のひとつ、花もち。

4-9-4

お米の粉と団子の粉であんこを包み、蒸しあげてあります。
白い生地に三色のお花?がとってもかわいい。さらに、下に敷いた椿の葉っぱが
かわいらしさをプラス。これも、お餅がくっつかないように、という昔ながらの
知恵なんですね。

4-9-3

花もちは、このような型にひとつひとつ入れて、柄をつけてから蒸してあります。
当日はこの型も持って来てくださるとのこと。楽しみですね。

そしてもうひとつは、地元で採れた野菜をつかったお漬物やお味噌を入れた「おやき」。
昨年のお米の収穫祭のときには、好評ですぐ売り切れてしまった一品です。
どれも、ひとつひとつ頑張って手作りしてくださっています。

素朴なおじさんおばさんの、「そのままの魅力」に触れていただくことも、
朝市で大切にしていることのひとつ。人柄や、思いがそのまま伝わるように…。

4-8-9

素朴なもののかわいらしさや、自然が生み出したものの美しさ。何より、心をこめて
一生懸命頑張る人々のあったかさに触れることも、朝市の大切な目的のひとつです。

どうぞ皆さん、西長江の皆さんの熱い夢に触れてみてください。
きっと、元気を分けてもらえるはずです。


さてさて、今日は更新がもうひとつ。
先日更新しました「ジェラートとコンフィチュール」のページに、
ラ・クレームデクレームさんの「ミルクティジャム」の情報をUPしました。

もともと、朝市で誕生したこのミルクティジャム。島根県斐川町の「西製茶所」さんの
紅茶を使って作っていらっしゃいます。

西製茶所さんには、昨年の朝市のワークショップでお世話になりましたが、その時も
クレームデクレームさんと一緒に、紅茶のお話、煎茶のお話をしてくださいました。

4-9-1

こだわりのおいしい紅茶からできた、洋菓子屋さんが作るからこそのおいしさです。
甘いだけではなく、お茶の持つコクやほろ苦さのようなものもしっかりと味わえます。

スコーンに塗るのがおすすめ。午後のお茶の時間が贅沢になるような気がします。


さてさて、来週の月曜日はいよいよ、「くらしの学校」初日です。

小さじいちさん、お花マルシェの授業はどんな感じになるのでしょうか?
給食のメニューは?

今からわくわくします。学校の様子はまた日記等でお知らせいたしますので、お楽しみに…。


2010/04/09 08:12



西長江の「花もち」、本と絵本のマーケットのことなど。
おはようございます。

昨日は少し肌寒いお天気でしたが、そんな中、今回の「春いろ朝市」でおいしい食べものを
出してくださる、松江市の西長江地区に出かけてきました。

朝市のフライヤーを見て、「西長江?」と不思議に思われた方もいらっしゃるかもしれません。
初めての朝市へのご参加ですし、どんな地域なのかな?何が特徴なのかな?と疑問に思われる
方もおられるかも。

この西長江地区、とーってもいいところ。そして、人も皆さん素敵。
くらしアトリエスタッフがその地区に惚れこみ、今回朝市に参加をお願いしたのです。

そこで、朝市でお世話になるにあたり、「西長江のいいところをたくさん見てほしい」
という地元の方のお誘いで、「西長江散策ツアー」なるものが企画されました。


西長江地区は、松江の西、湖北線沿いに広がる地域。宍道湖あり、山なみありの
豊富な地域資源があり、夏にはホタルも群れ飛ぶ川が地区の中央を流れています。

4-8-4

まずはしじみ漁師さんの船に乗せていただき、宍道湖遊覧。
普段は陸から湖を見るのですが、今回はそれとは反対に、湖から西長江の風景を
堪能しました。

4-8-1

しじみ漁の船に乗って宍道湖を遊覧なんて、めったにできるものではありません。
いい経験をさせていただきました。

その後、湖北線沿いにある産直市「ふれあい市」にて、朝市に出していただく
「花もち」をいただきました。

「花もち」というのは、松江で旧暦のひな祭りに合わせていただく郷土料理のひとつ。
蒸し器のふたをあけると、ふわーっとした蒸気とともにかわいいお餅が顔を出します。

4-8-3

かわいいでしょ?
小さめのお餅は椿の葉っぱに乗っていて、見た目にもとってもかわいらしい。
中には程よい甘さのあんこが入っていて、おいしくいただきました。

作ってくださったおばさんたちに、子どものころから楽しみな味だったんだよ、と
教えていただいたり。県外から島根に来た私にはとても新鮮なものでした。

朝市当日も、おいしい、やさしい味を楽しみにしていただければと思います。

その後、いろんな場所を案内していただき、午後からは子どもたちも交えて、
西長江の山並みをトレッキング。
川の源流を目指すように、どんどん登っていきます。

4-8-6

岩肌が見えたり、山野草や山菜を教えていただいたり。

4-8-7

イノシシが泥をこすりつける、「イノシシのお風呂」もありました!


一番上まで上がると、なんと日本海が一望!鹿島町のきれいな海が見渡せて、
疲れも吹き飛びます。

4-8-9

すごい景色!
山登り!というほどしんどくもなく、ちょうど良い運動。
そして、ご褒美にはこんなきれいな景色を見ることができます。

あらためて、島根の自然の雄大さを感じさせてもらいました。

この西長江地区は、豊富な水と山から宍道湖への地形が幸いして、昔からおいしい
お米づくりの場所として知られています。

4-8-5

今、地域の皆さんは「除草剤を使わない、昔ながらのお米づくり」を目指して、
少しずつその活動を広げておられます。
今回ご縁があって西長江の皆さんとご一緒する機会があり、ぜひその素晴らしい活動を、
皆さんのお米にかける思いを、朝市の場所で多くの方に伝えていただきたいと思い、
お誘いしました。

当日は、おいしい焼きおにぎりやおやき、そしてかわいい花もちなど、西長江のおいしいもんを
持って地域の皆さんがやって来てくれます。

ぜひ、地域の方にいろんなお話を聞いていただき、島根の環境農業を知るきっかけにも
してもらえたらと思います。


そして、 「春いろ朝市」専用HP 、今日は「公募&募集」から「大切な本と絵本の
マーケット、瓶リサイクル」についてのお知らせをUPしました。

4-8-12

朝市では何度か開催し、たくさんの方にご協力をいただいています。
自分のお気に入りが、次の誰かのお気に入りになる、そんな「つながり」が、
このマーケットから生まれることを願っています。

4-8-10

絵本と本は、当日お持ちいただいてもいいですし、アトリエあてに送っていただいても
けっこうです。

私も何度か子どもたちのお気に入りだった絵本をマーケットに出しましたが、かわいい
子どもたちが自分の子どもの絵本に夢中になっていたり、
「これがいい!」と選んでくれたりするのを目の当たりにすると、
やっぱりなんだかうれしい。

4-8-11

大切そうに絵本をかかえて帰り道を歩く子どもを見て「大切にしてね」と声をかけたくなる、
そんなあったかな時間がマーケットには流れています。

詳細は、こちらのページからご覧いただけます。ぜひ、ご協力いただきますよう
お願いいたします。

さて、朝市のフライヤーですが、すでになくなってしまっているところもあり、ご迷惑を
おかけしています。
新たに、今回パンを出してくださる松江市の「ホームメイドメルシー」さんにも
フライヤーを置かせていただいています。ご覧くださいね。



2010/04/08 08:14



ふるさと勉強会、本日よりご予約開始です。
おはようございます。

昨日は、会場の下見や、市役所の島根支所さんへのごあいさつをかねて、
島根町まで出かけてきました。

4-7-2

大好きな道。野波海水浴場の海もとてもきれい。今の時期は桜とのコントラストが
素晴らしいです。

「春いろ朝市」の会場、小波海岸までの道のりは、こうした美しい風景があちこちに
点在しています。朝市の行き帰りもお楽しみいただけると思います。

4-7-1

チェリーロードは今、まさに満開。
お弁当を持った方がたくさん、いらっしゃいました。
ゆっくりお花見もしたかったけど、時間がないのが残念です…。

さて、連日更新を続けている  「春いろ朝市」のホームページ 、今日は「学ぶこと」から
「ふるさと勉強会」の情報をUPしました。

来週、4月12日より開校の「くらしの学校」は、雲南のアトリエで行いますが、
「ふるさと勉強会」はこの学校の必須科目。
今回、素敵なお二人のお話を、より多くの方にお話を聞いていただきたいという思いから
朝市の会場で、学校の参加者の方以外の方にも聞いていただけるように企画しました。

石見銀山の地に、大好きなお店があります。もうずっと前から通いつめていて、
行くたびに「素敵だなあ…こんな暮らしがしたい」と思っていたお店、「群言堂」さん。

その群言堂さんのコンセプトを生かしたブランド「根々」を立ち上げ、創業者の
松場登美・大吉さんご夫婦のお嬢さんでもある、峰山由紀子さんが今回のゲストのおひとり。

どんなお話が聞けるのか、今からわくわくしています。

そして、もう一人のゲストは、私たちがお仕事を通して出会い、大好きになった
ミュージシャン、白築純さん。

島根の地を愛し、ここでの暮らしをそのまま表現した歌をつくっておられます。
歌の素晴らしさはもちろんですが、とにかく、おしゃべりがおもしろい。
歌手活動にとどまらず、地域でのいろんな仕掛け人としてご活躍です。
人生経験も豊富な白築さん。お話の引出しがたくさんあって、いつもお会いすると
その世界に引き込まれてしまいます。

きっときっと、楽しくて心に残るお話が聞けると思います!

「ふるさと勉強会」については、こちらから。→ 学ぶこと・ふるさと勉強会
メールフォームより、今日から予約受付を開始いたします。

たくさんの皆さんのご応募お待ちしていますね。

 ※「くらしの学校」にお申し込みをいただいている方は、ご予約は不要です。


さて、いろんな企画を考えています「春いろ朝市」。
いつも朝市で行っている、絵本と本のマーケット、瓶のリサイクルを今回も行います。

大切にしていたけどもう読まなくなった絵本、次の人に大切にしてほしい本。
そんな、お気に入りの1冊を、次の誰かに引き継ぐことを目的に、マーケットを行います。

詳細は後日UPしますが、少し本棚を見返してみるきっかけにもなるのかなと思います。
ご協力、どうぞよろしくお願いいたします。


そして、朝市の前には清掃活動も予定しています。
一見きれいに見える小波の海も、よく見ると、小さなごみ、漂着ごみなど、避けられない
現実があります。

朝市を開催する場所が、少しでもきれいで、皆さんに喜ばれる場所であってほしい。
島根の海が、いつまでも美しくありますように。

そんな思いを込めて、清掃を行います。こちらも詳細は後日UPしますが、興味のある方は
参加してみてくださいね。





2010/04/07 08:08



「くらしの学校」のごはん茶碗のこと & 朝市はジェラートとコンフィチュール。
おはようございます。
アトリエから見える山に、桜が咲き始めました。

4-6-1

はたひよどりの春は市街地からは少し遅いですが、その分見つける楽しみもたくさんです。

さて、昨日はアトリエに素敵なお客さまが。

スロウスロウの「つながり」のページにも参加してくださっている、
米子市在住の陶芸家・「工房32豆」さんがアトリエを訪れてくださいました。

32豆さんとはメールのやりとりをしたり、以前の朝市で「冊子展」に応募して
くださったりと、交流はあったのですが、冬の日にお店でその作品を目にする機会があり、
シンプルだけどちょっとかわいい器たちにすごく心惹かれ、お会いできないかと
お話をさせていただきました。

やっぱり、実際に手仕事の作品を見ると、その人柄も伝わって来るもの。
実際にお会いした32豆さんはとても素敵で凛とした女性でした。

そんな32豆さんに、この4月から開校の「くらしの学校」で使用するごはん茶碗を
作っていただけないかとお願いしたところ、「学校の主旨にも賛同するし、
協力できることならぜひ」と、快諾していただき、人数分のごはん茶碗をすべて
手作りで、しかもひとつひとつ違うものを用意してくださいました。

4-6-3

昨日は焼き上がったお茶碗を持って来てくださったのですが、ずらりと並ぶとやっぱり
どれもかわいい。

「くらしの学校」の給食で、参加してくださる皆さんに使っていただくお茶碗です。
どのお茶碗で食べようかと、考えるのも楽しそう。考えただけでわくわくします!

4-6-4

色合いも楚々とした中にそれぞれ味があって、何とも言えずいい気持ちになります。
やっぱり、心をこめて作ってくださったのだな、というのが伝わってくるから不思議です。

学校に参加してくださる皆さん、このお茶碗がお待ちしています。

そして、4月12日の給食を担当してくださる地元・雲南市大東町の
「うしお料理クラブ」さんからは、先日メニューが届いたのですが、どれもおいしそうです!

ぜひぜひ、楽しみにしていてくださいね。


さて、昨日から更新をしています「春いろ朝市」のページ。

今日は、朝市では初登場のジェラートと、おなじみの味となったコンフィチュールの2つを
UPしました。

ジェラートは、安来市伯太町の「大正屋醤油」さんのもの。
このお醤油屋さん、くらしアトリエが担当させていただいた安来市の観光パンフレット
「たちより手帖」にも掲載されていて、ご存知の方も多いと思います。

4-6-7

お店はガルバリウム鋼板のちょっとモダンな印象。麻ののれんが粋ですね。

もちろん、お醤油や金山寺味噌といった美味しい商品がたくさんあるのですが、
今回は海のそばで食べるもの、ということでジェラートをリクエストさせていただきました。

4-6-8

このジェラート、お醤油味と甘酒味の2種類。
どちらも、大正屋醤油さんのこだわりの商品が味の決め手になっています。

醤油ジェラートは、丸大豆醤油を使って香ばしいキャラメルのような味わい。
甘酒ジェラートは、甘酒のコクと甘味を生かした、ちょっと懐かしいおいしさで、
古代米のほんのりとしたピンク色がかわいいジェラートです。

このジェラート、島根県邑南町で自然放牧をされている「シックスプロデュース」
さんの自家製牛乳とのコラボ商品。
コクはあるけど脂肪分が少なく、あっさりとした良質な牛乳からできているので、
もたれることなく、さらりといただけるおいしさです。

4-6-10

実は「たちより手帖」の取材の際、ジェラートのお話をうかがって食べたくなり、
その場で買わせていただき、移動の車の中で食べたのですが、本当においしくて、
「朝市で出せたらいいね」と話していたのでした。

当日お天気になれば、お日さまの下で、波の音を聴きながら召し上がって
いただきたいなと思っています。

そして、もうひとつは朝市ではもうおなじみの、益田市「モヌッカ」さんの
コンフィチュール。
初めて扱わせていただいたときにはまだ数種類だったコンフィチュールも、
今ではいろんな味、いろんなサイズができています。

4-6-9

モヌッカさんのコンフィチュールは、「田中ぶどう園」さんで採れたぶどうを使ったもの。
「田中ぶどう園」さんは、たくさんの種類のぶどうを、環境にやさしい農法で育てる
エコファーマーさんです。

そんな、大切に育てられたぶどうを、心をこめて手をかけて、出来上がった
コンフィチュール。今回はいろんな味のものを7種類、届けていただく予定です。

どれも「どんな味かな?」とわくわくするような名前がついています。
こちらも、数は限りがありますが、楽しみにしていただければと思います。

4-6-6

パンケーキやワッフルに。スコーンにもよく合いますよ。
また、きれいな色もぜひ、見てもらいたいと思っています。


*本日より、米子市の「'tis clay」さんでも「春いろ朝市」のフライヤーを置かせていただきます。
お近くにお出かけの際はぜひ、お立ち寄りください。



2010/04/06 08:50



「春いろ朝市」ホームページができました!
おはようございます。

先ほど、2010年春の朝市「春いろ朝市」のHPをUPいたしました。

こちらのページからどうぞ。  → 春いろ朝市 専用HP


まだ情報は少ないのですが、これからほぼ毎日のペースで少しずつ、出店者の情報、
ワークショップの情報などを更新していきます。ぜひ、日々チェックしてみてください!

さて、「春いろ朝市」HPの最初の更新は、朝市オリジナルのお菓子屋さん
「こなみ洋菓子店」について、そして以前よりお知らせしています「ランチクロス展」
について。

「こなみ洋菓子店」は、いつも朝市でおいしいお菓子を作ってくださる松江市の洋菓子店
「ラ・クレームデクレーム」さんによる、海の見えるお菓子屋さん。

4-5-2

お子さんと一緒にぱくっと食べられるおいしいおやつをテーマに、地元素材を使った素朴で
味わいのあるお菓子が並びます。
画像のドーナツは、ミニミニサイズ。お子さんの手のひらにもすっぽり、入るような
かわいい大きさです。

クレームデクレームさんには朝市だけじゃなく、「さんいんおやつクッキー」でもお世話に
なっています。
おやつクッキーも「お子さんに安心して食べてもらえる、おいしいおやつ」がテーマの一つ
なのですが、オーナーご夫妻とお話をさせていただいたときに、「もう少し、子どもが
ぱくぱくっと食べられるような“おやつ”っぽいお菓子が作ってみたい」というお話が
ありました。

子どもに「おやつだよ~」と声をかけた時の、キラキラした表情。
また、自分が子どもだった頃に食べた、手作りお菓子の何とも言えない素朴なおいしさに
あたたかさを感じた記憶。

お話をさせていただいているうちにそんなイメージが膨らみ、試作をお願いして、
お忙しい中作っていただいています。

皆さんに喜んでいただけるようなお菓子をもっともっと作っていきたい、という
クレームデクレームさんの思いが、この洋菓子店には詰まっています。
ぜひぜひ、当日を楽しみにお待ちください。

クレームデクレームさんは他に、朝市オリジナルのキッシュも作ってくださる予定。

また、今回のお菓子のうち一部については、米子市の「'tis clay」さんで先日から
始まったイベント「タンポポ洋菓子店」でも販売されています。
こちらもぜひ、出かけてみてくださいね。

4-5-3

そして、「公募&募集」には、「ランチクロス展」の詳しい募集要項をUPしています。
お弁当を包むクロスや袋たちを、気軽に作っていただき、朝市の会場で展示をさせて
いただきたいと思っています。

お天気が良ければ、青い春の海をバックに、クロスたちがはためく姿を見ることができる予定。
自分だったら、子どもに、ご主人に、どんなお弁当包みを作るかな?なんて考えながら、
それぞれの暮らしに添ったものを作っていただければとてもうれしく思います。

ご不明な点はお気軽にお問い合わせくださいね。

そして、朝市のフライヤーも完成いたしました。

4-5-1

「春いろ」をイメージしたフライヤーになっています。

すでに「ラ・クレームデクレーム」さんの店頭には置かせていただいています。
他に置いていただけるお店などは随時お知らせいたします。どうぞよろしくお願いいたします。



2010/04/05 08:57



さくらまつり、開催中です。
雲南市木次町、斐伊川堤防沿いの桜並木、満開です。

4-3-5


さくらまつりもにぎやかに開催中です。


昨日は少し肌寒く、川沿いを歩くと風も冷たかったのですが、今日はいい日和。
午後から出かけてみてはいかがでしょうか。

4-3-2

今年もさくらまつりのマップはくらしアトリエが担当。
絵本作家・かげやままきさんのかわいいイラストの地図が、わくわく感を募らせます。

4-3-1

ロングテーブルの周りには、雲南の食の幸を販売するお店や、手仕事のギャラリーがたくさん。

これらの「体感フェア」は、桜並木から道を挟んだ商店街で開催中です。
どうぞお出かけくださいね。

4-3-4

全国各地、桜の便りがあちこちから聞こえます。
皆さんの桜クリップもお待ちしていますね。


2010/04/04 11:04



おいしい、かわいいお弁当。
おはようございます。

昨日は、雲南市掛合町の入間地区まで。
掛合の中でも、飯南町に近い場所にあり、まだまだ春の到来まで時間がかかりそうな場所。

今回の「春いろ朝市」で、雲南の食の幸を作ってくださる「入間いきいき仲よしグループ」
さんに会いに行ってきました。

「入間いきいき仲よしグループ」さんは、郷土料理レシピ冊子「ふるさと、ごはん。」でも
ご協力をいただき、お煮しめやお雑煮など、伝統的な「ハレの日」のお料理を作って
くださっています。

ここに来るといつも、おばちゃんたちの元気に圧倒されてしまうのですが、
その皆さんの元気に、いつも励まされ、頑張らなくちゃ!という気持ちをいただけます。

食に対しては皆さんとても高い志を持っておられて、なるほど~、と勉強になることも
たくさん。何十年も前から、この地で食の加工に携わっておられるのです。

朝市でどんなものを出していただくか、今までにも何回か打ち合わせを行っていますが、
昨日はより細かく、具体的なお話をさせていただきました。

4-2-3

打ち合わせ中…コタツにあたりながらの会議で、緊張感はありませんが…。
仲よしグループの皆さんも割烹着やエプロンで、ご近所さんにお邪魔したような画像です(笑)。

入間はさっきも書いたように、雲南市の中でも奥の地域なので、できあがったものを運ぶ
だけでも大変。
すべて手作りなので、当然時間も手間もかかります。山菜などは何日か前から下ごしらえを
しないといけないものもあります。

さらに、作りおきができるものばかりではないため、当日の朝はすごく早起きをしてもらわなければ
なりません。

そんな状況なのに、打ち合わせの中で出てきた、とても手間のかかるお料理に、
「それがいい。それを出してください!それがかわいい!」と無茶なお願いをし、
半ば強引にOKをいただいてしまいました。

「お願いされたらねえ、頑張ってやるか」と、快く引き受けてくださった皆さんに、
本当に感謝!です。

4-2-1


「春いろ朝市」では、山菜を中心とした素朴なお料理を、お弁当にしていただけることに。
地元で採れたお野菜や山菜で、まさに「ふるさとの味」です。

伝統的なお煮しめなどのほかに、レシピを工夫したもの、旬のものをたくさん、詰め込んで
いただけることになりました。想像しただけで、季節がお弁当箱の中にあふれているようで、
わくわくしてきます!

そのほか、保存食もいくつか並ぶ予定。

さらに、出来上がった商品を運んで、小波海岸まで来ていただけることに。

素敵なおばちゃんたちが作る、滋味あふれる地元・雲南の味をぜひぜひ、皆さんにも
味わっていただきたいなと思います。

「春いろ朝市」は、4月25日(日)9時半より。
松江市島根町の小波海岸にて開催いたします。

4-2-4

海を見ながら、山で採れた旬を味わう。そんな贅沢も、山陰ならではですね。

春の海の美しさを感じに、ぜひいらしてください。
朝市専用HPも、来週前半には立ち上がります。こちらもお楽しみに…。





2010/04/02 09:13



クレイさんにて&ランチクロス展について。
おはようございます。

昨日は米子市のクレイさんへ。
昨日まで、「コドモ部屋展」が開催されていました。

4-1-1

かげやままきさんのイラストが描かれた壁面。やわらかな色づかいが素敵です。

かげやまさんには、朝市でも周辺マップなどを書いていただく予定。
以前、雲南市吉田町で行った朝市の際、大きな板に会場配置図を書いていただき、
それがとても夢があって素敵で、今でもアトリエに飾ってあります。

アトリエに来てくださったお客さまも目をとめて、しばし朝市のお話をしたり。

いつか、朝市のマップや配置図で個展なんかできそうだね、と話しています。


4-1-4 4-1-5

「コドモ部屋展」のあとは、「タンポポ洋菓子店」が明日より開催とのこと。
かわいい絵本とおいしいお菓子が並ぶのだそうです。こちらも楽しみですね。

4-1-2

お花マルシェでは、春のお花たちがたくさん。
忙しくても、家に花の絶えない暮らしをしたいなあ、と思います。

さて、4月に入り、朝市までのカウントダウンも始まっております。
今回の朝市、タイトルは「春いろ朝市 こなみピクニック」。

以前日記でお知らせした「ランチクロス展」について、お問い合わせをいただいて
おりますので、詳細をお知らせしておきます。

3-19-4

「ランチクロス展」は、「春いろ朝市」の中で行う、参加型の展示イベントです。

海が見える場所で、お弁当を持ってお出かけ…そんな、ピクニックのような風景を
イメージし、家族で、またお子さんと、お友達と、持っていきたいお弁当包みを
自由に作っていただき、それを集めて展示したいと思っています。

大きさ、素材などは自由。また、おひとりさま何点でもご応募いただけます。

3-19-6

風呂敷のような形でも、巾着の形でも、どんな形状でもOKです。
ご自身の暮らしに合うものを作っていただければと思います。
こだわりのポイントや苦労した点などを添えて、くらしアトリエまで送ってください。

締め切りは4月20日(火)。送付先等は後日、専用HPにUPしますので、
ぜひぜひ皆さんご参加ください。

楽しいランチクロスをお待ちしていますね。



2010/04/01 07:52


 + 

リンク
SLOW+SLOW(本サイト)
お花マルシェ
カテゴリ
  • お知らせ (254)
  • ものづくり (252)
  • 融通の利かない、かばん展 (26)
  • くらしアトリエへの思い (81)
  • スタッフの日常 (728)
  • 法人化までの日記 (1)
  • 未分類 (57)
  • 風景ノート (19)
  • 朝市 (143)
  • くらしの学校 (241)
  • イベント (55)
  • 畑展望公園まつり (21)
  • 森の休日 (8)
  • お仕事 (86)
  • 山の図書室だより (67)
  • 10周年祭 (12)
  • シマシマしまね (49)
  • 過去の日記
    2017年10月  2017年04月  2017年03月  2017年02月  2017年01月  2016年12月  2016年11月  2016年10月  2016年09月  2016年08月  2016年07月  2016年06月  2016年05月  2016年04月  2016年03月  2016年02月  2016年01月  2015年12月  2015年11月  2015年10月  2015年09月  2015年08月  2015年07月  2015年06月  2015年05月  2015年04月  2015年03月  2015年02月  2015年01月  2014年12月  2014年11月  2014年10月  2014年09月  2014年08月  2014年07月  2014年06月  2014年05月  2014年04月  2014年03月  2014年02月  2014年01月  2013年12月  2013年11月  2013年10月  2013年09月  2013年08月  2013年07月  2013年06月  2013年05月  2013年04月  2013年03月  2013年02月  2013年01月  2012年12月  2012年11月  2012年10月  2012年09月  2012年08月  2012年07月  2012年06月  2012年05月  2012年04月  2012年03月  2012年02月  2012年01月  2011年12月  2011年11月  2011年10月  2011年09月  2011年08月  2011年07月  2011年06月  2011年05月  2011年04月  2011年03月  2011年02月  2011年01月  2010年12月  2010年11月  2010年10月  2010年09月  2010年08月  2010年07月  2010年06月  2010年05月  2010年04月  2010年03月  2010年02月  2010年01月  2009年12月  2009年11月  2009年10月  2009年09月  2009年08月  2009年07月  2009年06月  2009年05月  2009年04月  2009年03月  2009年02月  2009年01月  2008年12月  2008年11月  2008年10月  2008年09月  2008年08月  2008年07月  2008年06月  2008年05月  2008年04月  2008年03月  2008年02月  2008年01月  2007年12月 


    ---【Login】
    Arranged by cadet
    Copyright © 2005-2007 SLOW+SLOW kurashiatelier