朝市情報 & 斐伊川和紙さんへ。
おはようございます。

3月も終わり。朝市までもう1ヶ月を切っています!早いなあ。

ここ数日でいろいろな企画が定まり、出店者の方もほぼ、決定しています。
もうすぐ専用HPを立ち上げたり、フライヤーを置かせていただいたり、という作業も
できるかと思いますが、その前にも日記で少しずつ、紹介をさせていただければと
思っています。

今回の朝市も、おいしい食べもの、くらしを楽しむものたち、そして、ワークショップや
勉強会といった企画、という構成で開催いたします。

「おいしい食べもの」の中には、朝市ではもうおなじみとなった、
松江市のラ・クレームデ・クレームさんの朝市限定オリジナルのキッシュ。

3-31-2

これは過去に松江市島根町の桂島で行った朝市のときに作っていただいた「海のキッシュ」。
おいしさがぎゅっと詰まった濃厚な味。今回も楽しみです。

また、今回は初めてご紹介するお店や団体さんも。

松江市の宍道湖沿いでおいしいパンを焼いておられる「メルシー」さん。
島根西部で活動をされ、今は広島の山の中で天然酵母パンを焼く「こうぼぱん拓」さん。

スープとドリンクを用意してくださるのは、「くらしの学校」の給食でもお世話になった
松江市のお料理ユニット「タパタパ」さん。

旬を感じるおいしいものを提供してくださるのは、雲南市掛合町で活動する元気な
おばちゃんたち、「入間いきいき仲よしグループ」さん。

3-31-3

どんなものを作ってくださるのか、打ち合わせ中。もう少しお待ちくださいね。

そのほか、まだまだたくさん!どうぞ、お楽しみに…。


さて、昨日はとあるご縁があり、雲南市三刀屋町の「斐伊川和紙」さんに
出かけてきました。

3-30-2

古いおうちと工房。あたりには、のどかな田園風景と、今の季節とても贅沢な桜の景色が
広がっています。

3-30-1

斐伊川沿いに、桜並木。満開まであともう一息といったところでしょうか。

斐伊川和紙は、江戸末期から伝わる伝統工芸。7代目当主の井谷伸次さんは、伝統の技を
受け継ぐとともに、新しい和紙の可能性についても積極的に活動をされています。

お話をうかがったお部屋は、天井も壁も建具もすべて、和紙が使われていて、とても
かわいかった!
いわゆる和風なインテリアというのとも違って、居心地が良いけどぴりっと引き締まるような
空間でした。

3-30-3

初めて見た、「ミツマタ」の木。和紙の材料です。
3つに枝が分かれているので、ミツマタ。

工房の裏には、コウゾという、これも和紙の材料となる木もたくさん、ありました。

紙ができるまでの工程をていねいに説明していただいたのですが、それは本当に
手間と時間のかかる作業。

そんな作業工程をうかがってから、できあがった紙の製品をあらためて見ると、その
素晴らしさがさらに理解できるように思いました。

3-30-6

工房に隣接したスペースで、商品を見たり購入したりすることができます。
封筒や便せん、といったものから、バッグや座布団といった面白いものまで実にさまざま。

3-30-8

座布団は実際に使わせていただきましたが、自分の体温でちょうどよい暖かさになり、
がさがさした感じもなくて、すごく良かった。
使い続けると新たな味も出てきて、長く楽しめそうです。

斐伊川和紙さんは、4月3,4日に雲南市木次町で開催の「さくらまつり」にも
出展されています。
こちらもぜひ、お立ち寄りくださいね。


2010/03/31 08:56



春の便り。
おはようございます。

昨日は、斐川町の「出西窯」まで出かけました。

3-29-1

全国的に有名な島根の窯元のひとつ。
うつわはもちろんですが、工房に隣接した売り場の建物がとっても素敵なのです。

昨日は「くらしの学校」の給食で使う器たちを見に行ったのですが、レジを待つ間に
ゆったりと座ってお茶を飲むスペースで、しばし休憩。

周りには観光客の方がたくさん。生姜糖(斐川町特産の出西しょうがを使ったお菓子です)を
つまみながら、ガイドブックをご覧になっていました。

シンプルで飾り気はないのに、惹かれるものばかり。
皆さんも機会があればぜひ、訪れてほしい場所です。

「くらしの学校」の準備も、少しずつ進めています。
アトリエのある畑鵯(はたひよどり)も、早く暖かくなるといいのですが…。


3-29-5

こちらは、近所に咲くしだれ桜。このときは5部咲きくらいでしたが、今はもう満開。
島根も、千手院のしだれ桜、西部は三隅の大平桜…名所がたくさんありますよ。

3-29-3

そして、自宅に植えたヒペリカム。枯れそうになった苗が安売りされていましたが、
ずいぶん立派に育ってきました。楽しみです!





2010/03/30 08:12



「ゲゲゲの女房」が始まった。
おはようございます。

今朝からNHKの連続テレビ小説「ゲゲゲの女房」が始まっています。
先日もお話ししたとおり、最初の舞台は島根県安来市。

ロケは別の場所で行われたようですが、今朝の放送を見ると、安来市大塚町の街並みが
再現され、レトロな街並みが復元されていました。

3-29-1.jpg

「たちより手帖」の撮影の際に訪れた大塚の町。冊子の中でも紹介しています。
「ゲゲゲの女房」の主人公である、水木しげるさんの奥さまの生家がある場所。

千鳥羹という、上品な味の和菓子を売るお店も、この中にありました。
安来の浜辺を遊ぶ千鳥を、羊羹の中に表現したもの。

大塚は、散策にはちょうどいい、こじんまりとした集落です。

9-8-1

「たちより手帖」の製作では、今まで気づかなかった新しい安来の魅力を気付かせてもらいました。

ドラマでは方言なども飛び出して、地元に暮らす者としてはなんだかくすぐったいですね。

エンディングの写真で一部、くらしアトリエの画像が使用されています。
よろしければこちらにもご注目ください。


2010/03/29 08:42



アルバム「SOLO SOLO」のことなど。
ブログの不具合で、更新が遅れてしまいました。

昨日はアトリエにて、ミュージシャン・白築純さんと打ち合わせ。
お互いの子どもたちも交えて、にぎやかに。

白築さんのソロアーティストとして初のアルバム「SOLO SOLO」のジャケット製作を
くらしアトリエが担当させていただいたことは、すでにこの日記でお知らせしていますが、
アルバムをどうやって購入したらいいの?というお問い合わせがありましたので、
購入先についてお知らせをさせていただきます。

・Amazon(アマゾン) → 購入ページはこちら。

・Crawlホームページ → 購入ページはこちら。

3-26-1

あたたかなぬくもりのある、素敵な音源ですよ。こちらのページからは視聴ができます。

 →  白築純 My Space

興味のある方はぜひご視聴ください。

白築さんには、4月25日の朝市での「ふるさと勉強会」のゲストもお願いしています。
群言堂の峰山由紀子さんと一緒に、「山陰」をいろいろな視点から切り取っていただこうと
考えています。

こちらもどうぞ、お楽しみに。

そして、4月3日・4日に迫った雲南の「さくらまつり」。マップ作りも大詰めです。

3-26-2


松江城や玉湯の桜も、ちらほらと開花しています。
ちょうど4月の初めごろが見ごろのようですね。

こちらから、開花状況も見ることができるようです。皆さん是非お出かけくださいね。





2010/03/26 14:17



アトリエにて、楽しい打ち合わせ。
おはようございます。

昨日はアトリエへ。
「くらしの学校」の講師でもある「コウボパン小さじいち」のご夫婦が、
アトリエに来てくださいました。

今まで、いろいろなイベントでご一緒させていただいている小さじいちさんですが、
アトリエにいらっしゃるのは初めて。

「けっこうなとこですね~」と言いながら、風景を楽しんでおられました。
古いし不便だし、人もあまり通らないような場所ですが、こうやって「いいとこやね」と
言っていただけると、すごくうれしい。

特に、自然の中でパンづくりをされている小さじいちさんに言っていただけると、
ほめてもらったようでうれしくなりました。

「くらしの学校」の具体的なカリキュラムについてもたくさんアイデアを出してくださり、
ますます4月12日の開校が楽しみになってきました。

自分も生徒だったらなあ…と、うらやましくもあり。

小さじいちさんには、4月25日の朝市でもお世話になる予定です。
こちらもどうぞ、お楽しみに…。

3-25-1

冬の盛りからずっと咲き続けている椿の花。お花を水に浮かべて。
よく見ると、違う種類のものが何本かあるようです。


3-25-3

アトリエの入り口には、Rさんにつけてもらった木箱の棚。
小瓶に生けているのは、菜の花…ではなく、育ちすぎた白菜から出てきた花です(笑)。


2010/03/25 08:54



「ゲゲゲの女房」、朝8時から。
おはようございます。

昨日は、予約していた花束を受け取りに、米子市の「'tis clay」の中にある「お花マルシェ」まで。
知人の職場の送別会に使うお花です。

3-23-3

かわいくて、雰囲気も良い素敵な花束でした!
ちょっと、あげるのがもったいないような…(笑)。

そして、クレイさんの店内にあるギャラリーでは、「コドモ部屋展」が開催中です。

3-23-1

普段は見ることのない雑貨もたくさん置いてあり、楽しい空間が広がっていました。
イベントは3月末までの開催だそうです。

3-23-2

Rさんのワークショップも受付中。ぜひ親子で参加してみてくださいね。


さて話は変わって、来週から始まるNHKの連続ドラマ「ゲゲゲの女房」。

主人公の水木しげるさんの奥さまは、島根県安来市の生まれです。
ですので、ドラマの最初の舞台は安来。地元は盛り上がっているようです。

yasugi-1


安来は、観光パンフレット「たちより手帖」の製作をさせていただいたご縁があり、
私たちにとっても思い入れのある場所。

製作に携わる前は、安来=鉄の町、という印象が強かったのですが、海あり川あり、山ありで、
自然もたくさんあり、見どころも、食の幸も多い町だということを知りました。

yasugi-2

ドラマの中で、安来がどんなふうに描かれているのか、今からとても楽しみです。

「ゲゲゲの女房」から、総合テレビは朝8時からの放送になるのだそう。
皆さんも良かったら、安来の風景などにも目を向けてみてくださいね。


2010/03/24 08:58



「ランチクロス展」を開催いたします。
おはようございます。

朝から雨模様。3連休が明けた翌日ということもあって、なんとなく気持ちが落ち気味に…。
頑張らなくちゃ。

年度末に向けていろいろな仕事も残っており、バタバタしていますが、少しずつ、サイト内の
「つながり」のページを整理させていただこうと考えています。

リンク切れのサイトにつきましては、3月末より随時、削除をさせていただく予定です。
リンクの変更などありましたら、お早めにご連絡くださいね。


さて、連日お伝えしている朝市のこと。

3-19-4

先週末の小波海岸で撮影した風景。
たなびく布たちの正体は、お弁当を包むクロスたちです。

昨日もお伝えした朝市での参加型企画ですが、今回は「ランチクロス展」を開催しようと
考えています。

くらしアトリエは、これまでの朝市やイベントでも、ポストカード展、エコバッグ展、
ルームシューズ展、冊子展などを開催してきました。
その様子はこちらからご覧いただけます。

→ 過去の朝市のようす。

そして、次回の朝市では「ランチクロス展」を開催することになりました。

海が見える場所で、お弁当を持ってお出かけ…。
朝市会場の小波海岸を歩いていると、そんな、ピクニックのような風景がイメージされます。

海岸をご家族で、またお子さんと、お友達と散策。考えただけで楽しそう。

今回は、そんなひとときに持っていきたい「お弁当包み」を自由に作っていただき、
集めて展示したいと思っています。

3-19-6

春を迎えて、ちょっとわくわくするような、どこかに出かけたくなるような。
そんな、暮らしを楽しむものづくりを、ここから発信できればと考えています。

詳細は後日発表させていただきますが、形、個数などに決まりはありませんので、
今からイメージを膨らませておいていただけるとうれしいです。

たくさんのクロスがはためいたり、並んだりするようすを楽しみにしています!




2010/03/23 08:39



風の中、小波ビーチを堪能。
おはようございます。

3連休、という方も多いと思います。いかがお過ごしですか?

山陰地方は昨日も風が強く、冷たい風に春がまたちょっと遠のいたかな?という感じでしたが、
今日は比較的うららかな日和のようです。

さて、週末、朝市を行う予定の松江市島根町・小波海岸へ出かけてきました。

3-19-6

風が強くて、海も荒れてしましたが、それでもこの色。
ここが日本海だということを忘れさせてくれるようなブルーです。

今考えている参加型の企画のイメージ画像を撮影するために来たのだけど、子どもたちは
さっそく波と戯れ、貝殻を取って遊んでいました。

3-19-5

私が育った町にも海がありますが、砂浜というものがなかったので、この光景はなんとなく
あこがれでもあります。

さすがに風の冷たさに耳が痛くなりましたが…朝市当日は、お天気で凪だといいのですが。


企画については後日発表いたします。
ハンドメイドが好きな方も、これから始めようかなという方も、気軽に参加できるものを
考えています。

皆さんのご参加、お待ちしていますね!



2010/03/22 09:11



くらしの学校 入学のしおりを発送しました &お知らせ。
おはようございます。

昨日、「くらしの学校」にご参加いただく皆さまへ、「入学のしおり」を
発送させていただきました。

3-18-1 3-18-3

入学準備について、前期のスケジュールについて、学校までの地図などを送付しています。
ご確認ください。

ご入学の皆さん(なんだか小学生みたいだけど)に、お名前入りのしおりを
入れさせてもらいました。
これで図書室の本なんか読んでもらったらうれしいな…と思いつつ。


3-18-2 3-18-4

少しずつ開校の日が迫ってきて、緊張もしています。
学校の様子はこの日記でも、また 「くらしの学校」のページでも随時
お知らせしていきますので、興味のある方はご覧くださいね。

そして、今日はお知らせが。

子どもたちの春休みが近づいてきましたが、米子市の生活雑貨店「'tis clay」さんでは
ただいま、「コドモ部屋展」を開催中です。

子どもたちが幸せな時間を過ごせるようなお部屋の提案がいろいろされていますが、
このイベント期間内にワークショップも開催されます。

3月20日(土)は、絵本作家・かげやままきさんの「お話トートバッグ」。
親子で透明トートバッグにマジックでお話の絵を描くワークショップ。楽しそうです!


そして、3月27日(土)は、くらしアトリエのものづくり作家・Rさん こと
山根玲子さんのワークショップです。

テーマは、「小さなおうちのお道具箱作り」。

3-19-11 3-19-22

親子で、おうち型のお道具箱とメモ帳を製作します。
「お道具箱」って、なんだか子どもにお仕事ができたみたいで、喜びますよね。

黒板になっているおうちのお道具箱は、飾ってもかわいい。

詳細は'tis clayさん(店頭、あるいはお電話 0859-22-3034)までお願いいたします。

また、 「お花マルシェ」の4月のワークショップについても、
ただいまご予約受付中です。

4月14日(水)の開催。お天気が良ければ屋外で、とのこと。
これもまた楽しそうですね。
お問い合わせ、お申し込みは店頭か、メールフォームからどうぞ。



2010/03/19 08:51



「雲南市さくらまつり」のこと。
おはようございます。

昨日は仕事のため、雲南市木次町へ出かけてきましたが、木次の桜のつぼみも、かなり
ふくらんでいました。

毎年とても楽しみにしている、木次の桜。
斐伊川沿いの堤防に、きれいな桜の花が咲き誇るようすは、圧巻です。

日記4-3-2

これは、過去の桜のようす。曇り空でも幻想的で美しいですね。

桜の時期に合わせて毎年行われる「さくらまつり」。
昨年、くらしアトリエが地図を担当させていただきましたが、今年のさくらまつりも
同じマップを使っていただけるそうです。

地図を書いてくださったのは、飯南町在住の絵本作家、かげやままきさん。
くらしアトリエのスタッフでもあります。

nikki09040522

わくわくするような、童話の世界のような地図ができて、春が待ち遠しくなったのを
すごく最近のことのように覚えていますが、同じ地図で今年もたくさんの方を
ご案内できることをうれしく思います。

新たな催し物などを加え、楽しい地図になるよう、また頑張ります。

nikki09040544

今年のメインは、4月3、4日に開催とのこと。いろんなお店やイベントもあるようです。
皆さんぜひ、出かけてみてくださいね。



2010/03/18 08:44



銀山・群言堂へ出かけてきました。
おはようございます。

昨日は強い風が吹く中、ちょっと足を延ばして石見銀山まで出かけてきました。

3-17-2

つくしんぼが、もうそこかしこに顔を出しています。
春が来たなあ…と感じる風景。

この日は、「くらしの学校」の中の「ふるさと勉強会」で講師をお願いしている
「群言堂」の峰山由紀子さんに会いに行くのが目的。

群言堂は、銀山の集落のなかでもうずっと前から素敵な暮らしの提案をされている
ブランドです。

3-17-1

スタッフも何度も足を運び、そのたびに「素敵だなあ…」と感じていた、まさに
あこがれのお店。
お出かけになった方も多いのではないでしょうか。

峰山さんは、その群言堂の中の「根々」というブランドのプランナーをされています。
また、群言堂を興された松場大吉・富美さんの娘さんでもあります。

初対面ということで緊張しましたが、とても素敵な方で楽しい時間を
過ごすことができました。

3-17-8

群言堂への思い、ご自身のふるさとへの思い、日々の生活への思いなどもうかがい、
ますます勉強会でのお話が楽しみになりました!

当日は、峰山さんと、雲南市在住のミュージシャン、白築純さんとの
トークセッションを行う予定です。
それぞれにご自分をしっかり持っておられ、でもしなやかな感性もお持ちのお二人。

表現するものは違っても、この地に暮らす、という根柢の部分では重なるところが多いように
感じています。

通常の「くらしの学校」はすでに募集を締め切っていますが、今回の「ふるさと勉強会」は
4月25日(日)、朝市の会場で開催する予定にしており、一般の方々のご参加も予約制で
受け付ける予定です。

詳細は後日お知らせいたします。ぜひ、島根の素敵な方々のお話に耳を傾けてみてくださいね。

3-17-6

群言堂のまわりは、今が芽吹きのとき。

菜の花、梅の花、川のせせらぎ、鳥のさえずり…春を感じながら、のんびりと歩くのも
いいですね。


2010/03/17 08:23



くらしの学校 おいしい給食。
おはようございます。

昨日の山陰地方はすごい風。

3-15-6

アトリエの窓を揺らす風もすごい勢い。
木々も揺れてすごい音です。「ねこばす」が通ったときのようでした。


さて、先週のこと。
「くらしの学校」で給食を担当してくださる「うしお料理クラブ」の皆さんが、
アトリエに遊びに来てくださいました。

ただお料理を作るだけじゃなく、アトリエの様子や、「くらしアトリエ」のコンセプトも
しっかりと理解しておきたい、ということで、大歓迎。

3-16-1.jpg 3-16-2.jpg

総勢11人の皆さん。とてもにぎやか、仲よしな皆さんです。
梅のはちみつ漬けなど、おみやげもたくさんいただいてしまいました。

学校のコンセプトや、どんな皆さんがいらっしゃるのか、どういう給食にしてもらいたいか、
などを説明し、料理クラブの皆さんからもいろいろなご質問をうかがったりしました。

「うしお料理クラブ」さんは、畑鵯と同じ、旧大東町の海潮地区で活動されています。

海潮地区は、畑鵯からは近い場所。地区内には棚田百選にも選ばれている
山王寺の棚田があります。
学校が終わった後、棚田を見に行くというのもいいですね。


また、雲南市の郷土料理レシピ冊子「ふるさと、ごはん。」の調理でもお世話になりました。

3-16-7.jpg 3-16-5.jpg 

しょうがごはんや、梅の甘煮、炊き合わせやじゃがいもの団子汁などを作っていただきました。
どれもとてもおいしかった!

3-16-4.jpg 3-16-3.jpg

昔ながらのおかずやごはんだけではなく、親子でできるものや新しいものも取り入れて
楽しくお料理をすることを大切にされているようです。


アトリエにいらっしゃった皆さん、あちこちを見学されたりして楽しそう。

中にはこのアトリエが「おばあちゃんの家」だったという方までいらっしゃって、
「いやあ、懐かしいわ~」と想い出にふけっておられました。
すごい偶然!というかこれは縁に違いないと思い、ますますうれしくなりました。

皆さんに「いいことやっちょーね」「面白い活動だね」と言っていただけると、
すごくパワーをもらったような気持ちになります。

料理クラブの皆さんも、おいしいお料理を作るだけでなく、
その先につながることがあればとおっしゃっていましたので、
ここからさらに活動が広がることを願っています。

また、給食が終わった後は図書室で本を読んだり、午前中の授業の復習をしたり、
はたまたアトリエ近辺を散策したり…と、ご自身の時間をゆったりじっくり、
楽しんでいただければと思っています。

春の開校が楽しみ。準備も頑張りたいと思います!



2010/03/16 08:39



朝市の会場、小波海岸へ。
おはようございます。

週末はいかがお過ごしでしたか?

くらしアトリエスタッフは、4月25日に予定している朝市の会場、松江市島根町の「小波海岸」へ
出かけてきました。久々に会うスタッフもいて、わいわいとにぎやかに。

3-12-5

まだ風は冷たかったのですが、やっぱり海の美しさはすごい。南国に来たかのようです。
地区の方にいろいろ説明をしていただき、当日の企画の配置を考えたりしました。

頭の中で考えているより、やはり現場に来て風景を見てイメージを膨らませたほうがいい。

思い描いたことが、ぐっと現実味を帯びてきます。

3-12-4

思い思いに遊ぶ、子どもたち。みんな足が濡れちゃってたけど(中にはお尻までびしょびしょの
子も…)大丈夫だったかな…。

朝市当日も、皆さんに小波の海の魅力を存分に感じていただけたらなと思っています。

また、販売だけではなく、皆さんに参加していただける企画も考えています。
いつもの朝市の企画も継続して行う予定にしていますので、こちらもお楽しみに…。

3-12-7

何やらモニュメントを作っていた子どもたち。
海岸には貝殻がたくさんありました。飽きることなく遊べそうです。

3-12-6

お弁当を持って、ピクニック気分もいいですね。
どうぞ皆さん、4月25日(日)の朝市をお楽しみに!



2010/03/15 08:26



白築純 ソロアルバム「SOLO SOLO」
おはようございます。

3-11-1

昨日もアトリエの周りは雪景色。

3-11-4

坂道の雪かきをしたりして、いい汗かきました!

さて、今日はひとつお知らせが。
昨日、くらしアトリエのもとに素敵なCDが届きました。

3-11-5

島根県雲南市で活動をされているミュージシャン、長谷川純さんが、お名前を本名の
「白築純(しらつきじゅん)」さんにあらため、初めてのソロアルバムを発売されました。
明日、3月13日の発売です。

3-11-6.jpg


そのアルバムジャケットの撮影・デザインをくらしアトリエが担当しています。

アルバムのタイトルは「SOLO SOLO(そろそろ)」。
初めてのソロアルバムということと、島根・雲南の地から出すアルバムということで、
そろそろ行こうか、というような、どこかゆるやかなイメージのあるタイトルになっています。

とあるご縁で知り合った純さん。

もともとは東京で活動をされていたのですが、「緑のふるさと協力隊」のメンバーとして
島根に来られたことがきっかけで、島根に根をおろして生活をされています。


3-11-17

今はお子さんが2人おられて、いいお母さんとしての顔も持っていらっしゃいます。

島根に来たことも、ここで新しい家族ができたことも、
ここで歌が生まれていくことも、すべて何かに導かれた必然だと思う、とおっしゃっていて、
だからこそ、山陰という地で活動をしているくらしアトリエに
デザインや撮影をお願いしたい、とおっしゃっていただきました。

本当にささいなきっかけだったけど、「縁(えにし)」ってすごいなあ、というのを
そのとき感じて、ご一緒させていただくことになりました。


3-11-22 3-11-19

普段はとてもほがらかで社交的なお姉さんなのですが、
マイクの前に立って歌っておられる姿は普段の純さんとはまた違って、
プロのミュージシャンなんだなあというのを感じさせてくれます。

2-2-2.jpg

声の持つパワーというのかな…圧倒されました。

歌もとても素敵。今回のアルバムに収録された曲はすべて純さんの作詞作曲で、
島根に来られてからの曲ばかりです。

全体にアコースティックなサウンドで、やわらかく、ゆるやかな空気が流れるイメージ。
でも、いつの間にかメロディを口ずさんでしまう、記憶に残る歌たちだと思います。


3-11-10

ジャケット写真の撮影は、純さんが普段暮らしている家や、その周りの散歩道、
レコーディングをされた古民家「来人家(ライトハウス)」での風景を中心に、
普段のあるがままの姿を見せていただき、底に流れる空気みたいなものも一緒に
届けられたらいいなと考えました。


3-11-16

久々に間近で見るグランドピアノ。
アルバムの中のピアノも、純さんが演奏されています。

しかしCDジャケットのデザイン、盤のデザインというのは初めての経験で、
戸惑うことばかり…。

それまでまじまじと見たことがなかったので、家にあるCDを
たくさん引っ張り出してきて、分解したりして…。

3-11-13

とにかく、いまだかつてないほどにCDを凝視しました!
見た感じ「事務所で好きな音楽を聴いている」ように見えますが、そうではなく、
ジャケットの研究をしている風景なのです(笑)。

ここがこうなってるのか!とか、今まで全然気にしていなかった工夫がたくさんあり、
驚いたりもしました。


3-11-11

例えば、CDについている背表紙。「帯」のようなもの。

製作したくらしアトリエスタッフは「買ったらまず、この帯は捨てちゃうよねえ」
なんて言っていたのですが、この帯をきれいに保存されている方もたくさん、
いらっしゃるそうで…。

レコーディングスタッフの方にうかがうと、この「帯」のデザインが一番時間がかかるんだよ、
と言われ、「いやあ、今まで捨てちゃってました、えへへ」と言うと、
ショックを受けておられました…。
それまでろくに見もしないでぽいっと捨ててしまっていたことを反省…。

どんなモノにも、考えられたデザインがあるんですよね…これからはちゃんと
見るようにしよう、と思ったりもしました(笑)。

3-11-12

多くの写真を使ったり、歌詞などの文字も多かったりするため、色のバランスなども考えて
何度も試作。

3-11-6 3-11-9

いろいろ大変なこともありましたが、皆さんのご協力のもと、今の白築純さんを表現した、
とてもいいものができたのではないかと思っています。

ぜひ、素敵な歌声と、そこに流れるゆるやかな時間を楽しんでいただきたいなと思っています。

明日には東京でのライブもあるそう。
詳細はこちらのブログからご覧くださいね。 → ココカラブログ。

こちらのページからは視聴もできます。 → 白築純「SOLO SOLO」

販売場所などについては後日お知らせしたいと思います。
どうぞよろしくお願いいたします。


2010/03/12 07:50



庭の風景。
おはようございます。

真冬に逆戻りの山陰地方。特に西部では雪がすごいようです。

3月に入り、入学試験、卒業式、送別会…なんていう言葉をよく耳にする季節になったのに、
こんなに雪が降るなんて、びっくりです。

…と思えば、桜の開花の便りをニュースで見たりして。


3-11-1 3-11-3

植物たちも春の準備にいそしんでいたのに、急に寒くなって驚いているのかも。
我が家の庭の紅葉スモモは、あと少しで花が咲くというところで踏みとどまっています。

アトリエのある山の上に比べれば、気温も高いのですが、やはりここ数日は寒かった。
ラムズイヤーも肩を寄せ合っているようです。

庭仕事も寒くてあまりできていないのですが、ちょちょこと植えた宿根草やハーブたちが
少しずつ、春を感じているのを見るのはとても楽しいひとときです。

3-11-5 3-11-2

花を咲かせたり、芽がふくらんだり。
子どもと一緒に「もう少しかもね」「わくわくするね」と話すのも楽しい。

もう少し暖かくなったら、あれも植えたい、これもやりたい、と妄想が広がります。

土に触れるとホッとするし、生きているなあという気持ちになれる。
いつか、緑がこぼれるような庭になるといいな…と思っています。



2010/03/11 08:41



あっという間の雪、ゆき、雪!
おはようございます。

寒の戻りと言いますが、昨日の山陰地方は本当に寒かった!

松江市内で用事を済ませ、来客のためにアトリエに向かおうとしたら、
次第に雪が深くなり、ご覧のような景色に。

3-10-1

2月?真冬?って感じの風景になってしまいました…。

もちろん、冬用タイヤはつけていますが、道路の除雪ができていないので、路面の
雪がすごいことに…。

結局、来客の予定のあった方もこの雪では上がれないということで連絡があり、
私たちも途中で引き返しました。

一気に降ったので、あっという間の出来事。
そして、山を下るとやっぱり、雪なんて少しも積もってなくて、夢を見ていたようでした。

今日も変わらず、雪マークの予報です。
こんな厳しい天候の中で、春の朝市のうきうきした企画を練るのもなかなか大変ですが(笑)、
少しずつ固めていきたいなと思っています。



2010/03/10 08:16



くらしの学校 来月開校へ向けて。
おはようございます。

今日は寒い…冷たい雨が朝から降り続いています。
地域によっては雪になるみたい…ちょっと冬に逆戻り、ですね。

さて、昨日はアトリエでお仕事。
いただいている仕事の打ち合わせや、事務作業をしつつ、来月から始まる「くらしの学校」
の会場となる続き間の和室を少し、掃除したりしました。


3--9-2

今の時期、正面に見える山はまだ、冬模様です。
椿の花が、雨に濡れて重たそう。

3-9-33

学校が始まるころにはもう少し、春らしい景色が広がっていると思います。
お申し込みをいただいた方へ、書類を送付すべく、準備も進めています。
3月の中旬から下旬になる予定。今しばらく、お待ちくださいね。


3-9-1

竹かごに、ひざ掛けや本などを入れて。

それにしても、暖房を入れずに作業していたら、寒い寒い。
足の先が冷たくて痛くなるほどでした…。早くあったかくならないかなあ…。

3-9-55

裏の畑に続く道には、椿の花のじゅうたんができています。
毎年、この風景にはっとさせられます。


2010/03/09 08:53



持ち寄り座談会に参加しました。
おはようございます。

3月6日、「雲南自然の幸協議会」の「食の持ち寄り座談会」が開催されました。

雲南市内の食の団体、グループさんにお集まりいただき、それぞれがテーマに沿った
食べ物を持ち寄って、意見交換をしながら、お互いに刺激を受けあい、高めあっていきましょう
というもの。

30702

会場には梅の花が。あいにくの空模様だったのですが、食の団体さんたちには
「お花見弁当」というテーマで、それぞれ工夫をこらしたメニューを持ってきていただきました。

3-8-3

あしらいもどこもとても素敵です。
こういう、「見せ方」というのは、きっと世代から世代へ受け継がれているものなんでしょうね。

3-9-4

旬の山菜のてんぷらや、特産品を使ったものなど。
目でも舌でも、楽しませていただきました。

その後、くらしアトリエとして少しお時間をいただき、お話をさせていただきました。

3-8-5

全国各地から取り寄せた商品や、くらしアトリエが今までご一緒してきたいろいろな
パッケージを見ながら、思いを伝えるためにどういう見せ方をしているのか、
「パッケージ」の持つ役割とともに、お話をしたり、意見交換を行ったりしました。

皆さん、それぞれの思いやこだわりを持って食に携わっておられます。
それがお届けする方に伝わるように、考えていきましょう、という内容でしたが、
それぞれ、ご自身の団体に置き換えて考えてくださっていました。

また、今頑張っている人たちの技術や方法を、次の世代へと伝えていく機会を設けて
ほしい、という声もありました。

「食」を通して、雲南市の幸が盛り上がってくればいいなと思っています。


さて、今週もあれこれ、頑張らなくちゃいけないことが目白押しです!
皆さんも良い一週間になりますように。


2010/03/08 07:28



考えることが仕事。
おはようございます。

あっという間に金曜日…早いですねえ。

ここのところ、企画や、いただいたお仕事を通じて「考える」作業をずっとやっています。

10-3-5-3

パソコンに向かったり、スタッフで話し合ったり。
いろいろと突き詰めて考えると、最初とは違ったモノの見方ができたり、自分たちの
思いが整理されてすっきりします。

思うに私たちがやろうとしてること、やっていることって、明確な「答え」があるもの
ではない。だから、どこに答えがあるのか、どうしたら近づけるのか、いつも考えて
いるような気がします。

朝市の企画も、なにもないところからのスタート。
大変なことも多いけど、思いがけないひと言に元気をいただいたり、励まされたりも
します。

10-3-5-4

いただいたお仕事も、いろんな目線でいろんな立場で、とことん考える。
何度も何度もぐるぐる回って、結局元に戻ったり。
でも、振り返ってみればどれも無駄な作業ではなく、必然なのだと思います。


10-3-5-1

花雑貨の試作も、何もないところから少しずつ、積み上げていく作業。
布はどんなものに?持ち手はどんなふうに?金具は?

小さなことも考えて、意見を出し合って、少しでもいいものに仕上げていけるように。

とことん、考え抜くことが私たちなりのスタイルかなと思っています。
今日も、頑張ります!!


10-5-3-6

春と言えば、桜餅。
いろんな和菓子屋さんが出しておられますね。食べ比べるのもいいかも。


2010/03/05 10:06



次回朝市は、4月25日。春の海を感じに来てください!
おはようございます。

ひな祭り当日に、ドタバタとお雛さまを飾ってみました…。

10-3-4-1

気品があっていいものですね。
子どもたちもことのほか大喜びしてくれて、ちょっと和みました。

ここのところ、忙しい毎日が続いていて、心のゆとりがあまりなかったような…。
こうして季節の区切りや昔からの習わしに触れると、ほっとします。


さて、昨日もちらりとお伝えした朝市のことですが、日にちと場所を発表しておきたいと
思います。

次回の朝市は、2010年4月25日(日) 島根県松江市島根町 小波海岸 にて開催します。

小波は、2008年に朝市を行った桂島から車で10分ほどのところにあります。
桂島よりさらに、島根半島の先のほう、といった感じです。

10-3-4-1

日本海とは思えない、南国のような海の色。
透明度が高く、夏は海水浴客でにぎわう海岸です。

くらしアトリエスタッフも大好きなこの海。
家族連れで、友だち同士で楽しむにはぴったりの場所だと思います。
近くには海が見渡せるコテージなどもあり、いろんな楽しみ方ができそうです!

「さんいん散歩」のページにも載っていますので、ご覧下さいね。

ここから、わくわくするような、そして明日からの暮らしが楽しくなるような朝市を、と
企画を進めているところです。

10-3-4-2

朝市の情報についてはこちらの日記と、 「朝市」のページで随時更新を行っていきます。
専用HPも作る予定ですので、お楽しみに…。

また、今回はサイトをご覧いただいている皆さんと一緒に作り上げる企画も考えていますので、
ぜひ一緒に朝市を楽しんでくださいね!

どうぞよろしくお願いいたします。


2010/03/04 08:51



朝市の準備、進めています!
おはようございます。

今日はひなまつり。
我が家は娘がいますが、いまだお雛さまを出せていません…。

こちらでは旧暦でお祝いするところが多いので、なんとなくのんびりしているような
気もします。桃の花でも飾ってみたいですね。

さて、日々あれこれとバタバタしていますが、そろそろ春の朝市に向けていろいろと
準備を進めなければ…という時期になっています。

日時と場所はほぼ決まり、協力していただけるお店や団体さん、会場を管理されている
方々とのお話を進めているところ。

来てくださった皆さんにはとことん、楽しんでいただきたいし、あれもこれも…と欲張っても
いけないし…というところで、できることをどう、楽しくおもしろく演出しようか?と
考え中です。

こういうときに必要なのは「できるかできないか」を考えるのではなく、
「こんなんだったら、おもしろいんじゃない?」という妄想力(と呼んでいます)。

とことん妄想をした後で「…で、そんなことできるの?」と冷静になっていろいろと
考える、というのがくらしアトリエの企画の進め方のように思います。

近日中に、日時と場所はお伝えできる予定。どうぞ、お楽しみに…。


10-3-3-1

引っ越し祝いにもらった、「お花マルシェ」のリース。
ちゃんと小鳥が2羽、娘たちをイメージしてくれたようです。

リースは永遠の象徴。幸せがながく続きますように…。



2010/03/03 08:47



「くらしの学校」2010年度前期募集を締め切りました。
おはようございます。

昨日お知らせいたしました「くらしの学校」二次募集ですが、「ものづくりコース」のほうも
定員に達しましたので、受付期間中ではありますが、お申し込みを締め切らせていただきました。

お申し込みをくださった皆さん、ありがとうございました。

お申込みいただいた方にはメールにて返信をしておりますので、ご確認くださいね。

4月からの学校、スタッフも楽しみにしています。学校の様子についてはまたこちらの
HPにて、随時紹介していきますので、こちらもどうぞよろしくお願いします。


さて、3月に入り、あちこちで梅の花が満開を迎えていますね。
昨日は雲南市内を車で走りましたが、ピンクや白や、いろんな色の梅が花を咲かせていました。

10-3-2-1

雲南市は梅どころ。梅の実の加工品もたくさんあります。
去年はアトリエの近くで梅を採らせてもらって、梅干しや梅酒や…たくさん作りました。

10-3-2-4

まだ梅干しは半分以上残っています…今年はどうなるかな。
それにしても、清楚でかわいい花ですね。近くで見るとさらに素敵です。


10-3-2-3

庭先のローズマリーにも花が。
少しずつ春が近付いているようで、なんだかわくわくします。



2010/03/02 08:30



くらしの学校 二次募集は本日9時より受付開始です。
おはようございます。

今日はまず、「くらしの学校」についてお知らせです。

本日午前9時より、「くらしの学校」の二次募集を開始いたします。

期間は3月5日(金)17時までとなっていますが、先着順とさせていただいています。
定員に達し次第、期間内であっても受付を締め切らせていただきますので、ご了承ください。

今回の募集は「ものづくりコース」のみとなっています。
定員は残りわずかですので、興味のある方はお早めに…ご質問等もお気軽にお願いしますね。

詳細はこちらのページからお願いします。よくお読みのうえ、ご応募くださいね。
  →  くらしの学校募集要項
*本日、定員に達しましたので募集を締め切らせて頂きました。ありがとうございました。



さて、先週発送をさせていただいた花雑貨。
無事に届いたとのメールをいただき、ありがとうございます。

いろいろなご感想もうれしく拝見しています。

Rさんのトランクに何を入れようか、と考えてくださっていたり、素材感を実際に触って
確かめてくださったり。
お花も、やわらかな色合いに春を感じてくださったようで、とてもうれしく思っています。

今後も、いろいろな場面でものづくりを考えていきたいなと思っています。
どうぞよろしくお願いいたします。


3-1-11  3-1-22

お花マルシェで、春らしいお花をセレクト。
窓辺や棚に、ちょこんと飾るのが好みです。

以前は小花系ばかりを選んでいたけど、最近はころんとした大きめのお花にも目が行くように
なりました。

それにしても、もう3月…あっという間ですね。




2010/03/01 08:35


 + 

リンク
SLOW+SLOW(本サイト)
お花マルシェ
カテゴリ
  • お知らせ (254)
  • ものづくり (252)
  • 融通の利かない、かばん展 (26)
  • くらしアトリエへの思い (81)
  • スタッフの日常 (728)
  • 法人化までの日記 (1)
  • 未分類 (57)
  • 風景ノート (19)
  • 朝市 (143)
  • くらしの学校 (241)
  • イベント (55)
  • 畑展望公園まつり (21)
  • 森の休日 (8)
  • お仕事 (86)
  • 山の図書室だより (67)
  • 10周年祭 (12)
  • シマシマしまね (49)
  • 過去の日記
    2017年10月  2017年04月  2017年03月  2017年02月  2017年01月  2016年12月  2016年11月  2016年10月  2016年09月  2016年08月  2016年07月  2016年06月  2016年05月  2016年04月  2016年03月  2016年02月  2016年01月  2015年12月  2015年11月  2015年10月  2015年09月  2015年08月  2015年07月  2015年06月  2015年05月  2015年04月  2015年03月  2015年02月  2015年01月  2014年12月  2014年11月  2014年10月  2014年09月  2014年08月  2014年07月  2014年06月  2014年05月  2014年04月  2014年03月  2014年02月  2014年01月  2013年12月  2013年11月  2013年10月  2013年09月  2013年08月  2013年07月  2013年06月  2013年05月  2013年04月  2013年03月  2013年02月  2013年01月  2012年12月  2012年11月  2012年10月  2012年09月  2012年08月  2012年07月  2012年06月  2012年05月  2012年04月  2012年03月  2012年02月  2012年01月  2011年12月  2011年11月  2011年10月  2011年09月  2011年08月  2011年07月  2011年06月  2011年05月  2011年04月  2011年03月  2011年02月  2011年01月  2010年12月  2010年11月  2010年10月  2010年09月  2010年08月  2010年07月  2010年06月  2010年05月  2010年04月  2010年03月  2010年02月  2010年01月  2009年12月  2009年11月  2009年10月  2009年09月  2009年08月  2009年07月  2009年06月  2009年05月  2009年04月  2009年03月  2009年02月  2009年01月  2008年12月  2008年11月  2008年10月  2008年09月  2008年08月  2008年07月  2008年06月  2008年05月  2008年04月  2008年03月  2008年02月  2008年01月  2007年12月 


    ---【Login】
    Arranged by cadet
    Copyright © 2005-2007 SLOW+SLOW kurashiatelier