発送作業を行いました。
おはようございます。

昨日、アトリエにて花雑貨の発送を行いました。

2-26-1  2-26-22

まだ紐が通していないトランクが山積み。ここから、ていねいに仕上げをしていきます。
その横ではダンボールの準備をしたり。

2-26-9

お花は、こぼれんばかりの春を。
こちらも入念に仕上げをして、梱包作業に入りました。


2-26-2


仕上がったトランクを見て、スタッフ一同「…かわいいね」と自画自賛。

「これ、もうちょっと大きくできる?」「キャスターとかつけられる?」
「いっそ、鞄職人への道を…」などと、Rさんに好きなことを言っていました。

お届けが完了した方へ、メールを送らせていただいています。
お問い合わせ番号など、参考にしてくださいね。

無事に届きますように…スタッフ一同、念じています。
感想などもお待ちしています。どうぞよろしくお願いいたします。


2-26-6 2-26-7

花雑貨につけている、おまけのお花。ちいさなちいさなブーケのようで、かわいい。

そして、遅いお昼ごはんには、ただいまクレイさんでイベント中の
「コウボパン小さじいち」のパンを。

トースターがないので、フライパンであたためて。
ちょっと手間をかけるだけでも、おいしさがさらに際立ちます。


2010/02/26 08:19



本日、発送日です。
おはようございます。

今日は花雑貨の発送日。
クリップもしてくれていましたが、Rさんも最後の追い込み、頑張っていました。

2-15-1.jpg


これは先日のアトリエでの作業。トランクの一部と思われる…。
にぎやかな音を立てながら、真剣なまなざしで取り組むようすは、もはや職人の域です。

自分には想像もつかない作業なので、どのくらい大変なのか、その尺度が分からない…。
でもきっと、心をこめてひとつひとつ、作業してくれていると思います。


Rさんのことをホームページを通じて知ったのが、もう5年くらい前かな…。
初めて会ったときのこと、初めて一緒に雑貨を作ったときのこと、
今でもよく覚えています。

「楽しんで作る」雑貨とお花のコラボから始まった花雑貨ですが、次第にもっといいものを、
もっと喜んでいただけるものを…という思いが強くなり、今に至ります。

Rさんは昨年末に個展も開催しましたが、それも5年前には想像もつかなかったこと。

12-15-7

出会った当時、作品の中心だったミニチュアものも、世界観が広がることでその魅力が
増しているように思います。

12-3-4

着実にその歩みを進めていて、一緒にお仕事をさせてもらっている身として
誇らしい気持ちです。

自分自身もこの5年近くで少しは成長したのだろうか…疑問も残りますが、
とにかく本日、無事にお届けできるよう頑張って発送します!

お届けする方には本日夜、お荷物番号などをお知らせするメールを送信させていただきます
ので、よろしくお願いいたします。


*「くらしの学校」二次募集のお知らせ

2010年度前期の「くらしの学校 ものづくりコース」の二次募集を、
3月1日(月)より開始いたします。

一次募集同様、先着順での受付とさせていただきます。
定員まであとわずかですので、興味のある方はどうぞお早めにお願いいたします。


詳細はこちらのページから。 → くらしの学校 募集要項


2010/02/25 08:10



目に見えない、素敵なもの。
おはようございます。

花雑貨のご注文は昨日21時で締め切らせていただきました。
お申し込みをいただいた方にはメールで結果をお知らせしています。

花雑貨Aの「ミニトランクとアレンジのセット」につきましては、ご応募が多数のため、
抽選をさせていただきました。

毎回、お断りをしなければならない方がいらっしゃることを心苦しく思っています。
今後も、いろいろな形でものづくりを発信していきたいと考えていますので、
どうぞよろしくお願いいたします。

発送まであとわずか。頑張りたいと思います。


さて、昨日は夜の宍道湖を眺めつつ、とある場所へ出かけてきました。

10-2-24-1

夕日が沈んだ後の、なんとも言えない色合いが切なげな、宍道湖。
そんな宍道湖沿いの集落の会合に、昨夜は特別参加(?)させていただきました。

たまたまご縁があって何度か通わせていただいているのですが、地域の皆さんの
元気やバイタリティ、何より地元を愛する思いに、いつも心を動かされます。

知らずに通り過ぎてしまえば、何気ない風景のひとつにしか見えないその場所も、
そこに暮らす人が輝き、力を合わせて地域を盛り上げ、発信することで素敵に見えるとしたら、
それってすごいことだと思いませんか?

そんな方々のお手伝いをしたくて、何か一緒にできないか…と思いを巡らせているところ。

あえて言葉に当てはめれば「中間支援」になるのだろうけど、そういう難しいことは
さておき、頑張ってる人を応援したい、一緒に何かやれたら楽しそう!という
一種の勘のようなものを頼りに動いています。

いわゆる「ビジネス」に結びつくお話ではないかもしれないけど、それとはまた違う、
目には見えない価値観を大切にしたい。
経済的な価値と同じくらい、人と人との縁や、思いを応援していくことも、大事なことだと
思うのです。

それこそが、私たちがNPOという道を選んだ理由。
元気や感動を、活動を通じていただいています。


2010/02/24 08:49



花雑貨の受け付けは、本日9時までです。
おはようございます。
今日も暖かくなりそう。朝は霧がすごくて、外は真っ白でした。


さて、花雑貨の受付は本日夜9時までとなっています。

ご注文をいただいた方には、受け付けメールをお出ししています。
メールが届いていない、という方は恐れ入りますが再度ご連絡をお願いいたします。

花雑貨Aのミニトランクとアレンジのセットのほうは、受付期間終了後、抽選を行います。

本日中にメールでお知らせをしたいと考えていますので、どうぞよろしくお願いいたします。

製作のほうも追い込みの時期で、Rさんが頑張ってくれています。
ひとつひとつ、心をこめて作っています…こういうとき手伝えないのが心苦しいのですが。



20-2-23-22  20-2-23-33

花雑貨の撮影のあと、家にあるアンティークもなんだかいとおしくなって、撮影。
チーズボックスは、煩雑になりがちなリモコンの収納や、鍋つかみ入れにしています。


10-2-23-111

小さなゼリーモールドには、お花をあしらって。

家の中のちょこちょこしたものをカメラに収めるのも、楽しいですね。


2010/02/23 07:57



花雑貨の受け付けは23日(火)21時まで &いろいろお知らせ。
おはようございます。

山陰地方、昨日今日といいお天気が続いています。

が、金曜日のアトリエ周辺はこんな感じ。

2-22-1

猛吹雪…。

めまぐるしく日々、お天気が変わります。こうやって春が近づいてくるのかな…。


この日アトリエでは、花雑貨のミニトランクの製作や、ラッピングの打ち合わせ。

2-22-2

Rさん、何やらすごい音を立てて作業中です。かっこいい…。

ご注文をいただいた方のメッセージを見ると、やはり「Rさんの手作りに触れたい」という
方が多く、とてもうれしく思っています。
花雑貨Aのほうは、ご注文が多数のため抽選とさせていただく予定です。

アンティークとアレンジのセットも、一部ソールドアウトとなっています。

2-22-7  2-22-8

以前、古民家をお借りして開催した「スロウな暮らし展」の中で、古いものが持つ不思議な
包容力に惹かれた私たち。

新しいものも、雑多なものもすべて受け入れて、その空間になじませてくれる、そんな
不思議な魅力がアンティークにはあるように思います。

花雑貨は、2月23日(火)夜9時まで受け付けています。どうぞよろしくお願いいたします。


*くらしの学校について

先週金曜日で受付を一度締め切らせていただきました。ありがとうございました。

本日より随時、お申込みいただいた皆さまあてにメールを送信させていただきます。
どうぞよろしくお願いいたします。


*お花マルシェからお知らせ

3月1日のワークショップは定員になりました。ありがとうございました。

これからの季節、新しい出会いとともに、卒業、送別など別れの季節でもありますね。
お花マルシェでは、送別会などの花束も承っております。

なお、混み合う時期は当日の注文がお受けできない場合がございます。
申し訳ございませんが、ご理解の上、ご予約での注文をよろしくお願いします。


2010/02/22 08:52



花雑貨のご注文ありがとうございます。
おはようございます。

花雑貨にご注文をいただき、ありがとうございます。

メールをいただいた方には随時、受付メールを返信しております。
注文をしたのにメールが届かない、という方は、お手数ですが再度メールで
その旨ご連絡ください。

花雑貨Bのほうは先着順となります。
一部ソールドアウトとなっておりますので、ご注意くださいね。

それでは、引き続きよろしくお願いいたします。




2010/02/20 10:27



花雑貨 本日10時より受付開始です。 くらしの学校は本日17時まで。
おはようございます。

本日朝10時より、プレビュー中の花雑貨のご注文受け付け開始いたします。
くれぐれも、開始時間のお間違えのないよう、お願いいたします。

花雑貨はこちらのページからどうぞ。  → くらしアトリエのものづくり


2-19-1.jpg 2-19-2.jpg

暮らしの中に溶け込む、雑貨とお花。

そして、手作りの素晴らしさ。

2-19-3.jpg 2-19-4.jpg

春をお届けできるのを楽しみにしています。どうぞよろしくお願いいたします。


2-18-1

ご注文の際は「HOW TO ORDER」をよくお読みのうえ、メールをご送信くださいね。


そして、今週お申し込み受け付けをしております「くらしの学校」。
締め切りは本日17時までとなっています。

「食コース」はすでにお申し込みを締め切らせていただいております。
「ものづくりコース」も定数まで残りわずかとなっています。こちらもよろしくお願いいたします。

「くらしの学校」については、こちらのページよりご覧ください。 → くらしの学校


まだまだ寒さが続く山陰地方。
少しずつ少しずつ、春が近付いているのでしょうか…。

早く暖かくなってほしいものです。




2010/02/19 08:05



花雑貨、プレビュー開始しました。
おはようございます。朝からすごい雪でびっくりです!

さて先ほど、「ものづくり」のページに新しい花雑貨のご紹介をUPしました。

今回は、

・Rさんの手作り雑貨とお花のコラボが楽しめる「ミニトランクとセピア色のアレンジセット」
・「アンティークとミニアレンジのセット(それぞれ1点もの)」

という内容になっています。

まず「ミニトランクとセピア色のアレンジセット」は、
洋書の1ページを思い出すような風景を形にしました。

2-18-5

お花は、セピア色をイメージして。
思い出をくすぐるようなカードもプラスして、ちょっと懐かしい雰囲気の花雑貨になりました。

手作りの小さなトランクは、色や形にこだわり、丁寧に手作りしています。
これが手作り?と、スタッフもRさんの技術にかなり驚いた作品になっています。

最初に「トランクの中にお花が入ってたら、かわいいよね」という提案を
Rさんに持ちかけたときには、スタッフ自身も「少し無謀な注文だっただろうか」と
思っていたのですが、いろいろな方法を考え、それを自分のものにして
完璧に仕上げてくれました。


2-18-2.jpg

今回の花雑貨では、そのRさんの頑張りと技術の確かさに、脱帽です。


2-17-9.jpg

お花が終わった後は、お部屋のディスプレイや、小物入れとしてお使い頂ける、ミニトランクです。
内側に貼ってある布も春らしい柄になっています。


そして、もう1種類は「アンティークとミニアレンジのセット」。
こちらは、古いものとお花のコラボの提案となり、すべて1点ものとなります。


2-18-4

スタッフ自身も古いものが好きで、家の中にいろんなアンティークを飾ったり、実際に
使ったりしていますが、古いものの持つ懐の深さ、どんなものでも寛容に受け入れてくれる
魅力に、いつも心を動かされています。

お花やグリーンと、ブリキやガラス、木などの古びた質感がとても良く合って、
昔のものなのだけど、ちゃんと今に息づいている、ちょっと不思議な空間を作り出してくれます。

今回はそんな素敵なコラボレーションを、花雑貨から提案できればと考えました。

2-18-2

お花は春をイメージしながらも、色味を抑えてより、暮らしに溶け込むように。

どこに飾ろうか?何と合わせようか?そんな、それぞれの生活に心躍るような瞬間が生まれたら
いいなと思っています。


ただいまはプレビュー中となっていますが、ご注意いただきたいことをいくつか。

今回の花雑貨は、

・「ミニトランクとセピア色のアレンジセット」 →ご注文多数の場合は抽選
・「アンティークとミニアレンジのセット(それぞれ1点もの)」 →先着順

となります。
お申し込みは明日、2月19日(金)午前10時より、2月23日(火)午後9時まで。
先着順の場合は、期間内であってもソールドアウトとなり次第締め切らせていただきます。

また、今回は生花を扱っていますので、発送は翌日到着が可能な地域に
限らせていただいております。
お申し込みの際は、それぞれのページからリンクしている「HOW TO ORDER」をよく
お読みいただいたうえでご注文くださいますよう、お願いいたします。


また、アレンジメントは、仕入れの状況やお花の状態により、写真のものと異なる場合が
ありますので、あらかじめご了承ください。

ご不明な点はお気軽にお問い合わせくださいね。よろしくお願いいたします。



2010/02/18 08:45



春が待ち遠しい。
おはようございます。

昨日夜から今朝にかけて、サイトの画面にお見苦しいところがあり、申し訳ございませんでした。

さて、「くらしの学校」のお申し込みをいただいた皆さんありがとうございます。

先着順にて受け付けておりますが、「食コース」についてはすでに定員に達したため、
期間内ではありますが受け付けを終了させていただきました。

「ものづくりコース」につきましても、定員に達するまであとわずかとなっております。
引き続き、どうぞよろしくお願いいたします。

お申し込みは19日(金)17時まで。 → くらしの学校 募集要項


そして、連日お伝えしている花雑貨。
明日の朝にはページをご紹介いたします。只今頑張って作成中です。

今回は、プレビュー期間をおいております。受け付けは19日(金)からとなります。
一点ものもあり、お申込みの方法が少し変わっていますのでご注意くださいね。


山陰地方、昨日今日とぐっと冷え込んでいます。
アトリエから見える景色はこんな感じ…。

2-17-1

ちらちらと、雪景色です。椿の木の上にこんもり、雪が積もる風景が好き。

午前中打ち合わせだったのですが、見る間にあたりが真っ白に。
まだまだ、寒い日が続きそうです…。

2-17-2

ストーブはつけていても、足元は全然あったかくなりません。
ああ、早く春が来ないかなあ…。待ち遠しいです。


2010/02/17 09:43



雲南の風景のこと、花雑貨のこと。
おはようございます。

「くらしの学校」にお申し込みいただいた皆さん、ありがとうございます。
お申込みいただいた方には返信メールを出していますので、ご確認ください。

現在、「食コース」が定員に達するまであとわずかという状況です。
引き続き、受け付けておりますのでどうぞよろしくお願いいたします。

詳細はこちらから。 → くらしの学校 募集要項


さて、「花雑貨」の発表まであとわずか。
先日の撮影風景の様子を、少しご紹介したいと思います。

10-2-16-6

イメージはセピア色。
少しノスタルジックな色合いで、いつもの花雑貨とは少し、趣が違うかもしれません。

今回は何と言っても、Rさんの手作り雑貨が冴えに冴えています!
試作品を見たときには、あまりの完成度の高さに「きっとRさんはものづくり星から来た
宇宙人に違いない…」とスタッフで話をしたほど(笑)。

何より、私たちの思いに応えて頑張ってくれたその姿勢がうれしくて、忘れられない
花雑貨になりそうな予感です。

お花も、その雑貨にインスパイアされてイメージをわかせたもの。
ああ、早くご紹介したい!どうぞどうぞ、お楽しみに…。


そして、昨日は雲南市で行われた「ふるさと雲南自然の幸協議会」の会議に出席してきました。

雲南市に点在する魅力ある風景を守り、創りあげていくためにどうしたらよいかを話し合う
検討会。

昨日は少人数でのワークショップということで、いろいろな方の思いやご意見をうかがう
いい機会となりました。
普段、ホームページを運営したりイベントを企画したりするときとは、まったく趣の異なる
方々との出会いもあり、楽しく、また刺激をもらう場でもあります。

10-2-16-4

いろいろな団体さん、それぞれに思いはありますが、「地元を愛する心」は同じ。
それをひとつに束ね、みんなで「雲南市」というひとつの市をどう発信していくのかを考えます。

10-2-16-2

「何度も地元に足を運んでもらう景観ってどういうものだろう?」と、みんなで意見を出し合い、
次回の検討事項となりました。

くらしアトリエはこの協議会で情報発信を担当していますが、ある意味「外からの目線」を
求められているような気がします。
普段は市外に暮らしている人間から見る、雲南の魅力も織り交ぜながら、頑張ります。



2010/02/16 08:26



本日9時より、「くらしの学校」受け付け開始です。
おはようございます。


昨日はバレンタインデーでしたね。
我が家はムスメ2人が張り切ってブラウニー作り。

おもにつまみ食いとおすそわけが目的だったりするのですが…。

10-2-14-6

簡単にラッピングして、父親とクラスの友だちにあげるとのこと。
いつまで続くか分かりませんが、毎年恒例の行事になっています。


さて、本日午前9時より、2010年度前期の「くらしの学校」申し込み受け付けを開始いたします。

お申し込みはメールフォームから。2月19日(金)17時までとなります。
必ず募集要項を良くお読みのうえ、お申し込みください。


また、ページ内に書いておりますとおり、受付は先着順となります
定員(食コース・ものづくりコースそれぞれ8名)に達した場合、受付期間内であっても
募集を締め切らせていただきます。

ご希望の方は、お早めのメールをおすすめいたします。
定員に空きがある場合に限り、3月に二次募集を予定しています。

ご不明な点はメールにてお問い合わせください(すぐにお返事ができない場合がございます)。

詳細はこちらから。 → くらしの学校について

どうぞよろしくお願いいたします。


10-2-15-1

今週半ばにはご紹介できる予定の、花雑貨の準備も進んでいます。

かわいいもの、暮らしを楽しませてくれるもの、心が豊かになるものを目指して。
志は高く、頑張ります。



2010/02/15 08:17



「くらしの学校」 申し込みの受け付けは2月15日から。
*お知らせ

2010年4月から開校の「くらしの学校」について、申し込みの受け付けを2月15日(月)9時より
開始いたします。

定員は「食コース」8名、「ものづくりコース」8名となっています。

申し込みは先着順となります。
受け付けは2月19日(金)17時までとなりますが、受付期間内であっても定員に達し次第、
終了させていただきますのでご了承ください。

それぞれ、募集要項や学校スケジュールを良くお読みのうえ、メールフォームよりお申し込みください。

どうぞよろしくお願いいたします。


くらしアトリエ スタッフ一同



2010/02/13 08:55



自然の出す色ってすごい。
おはようございます。

ただいま、花雑貨の試作・撮影の準備、くらしの学校の準備、朝市の企画、年度末に向けて
いただいている仕事などなど、盛りだくさんで活動しています。

今日は花雑貨の撮影を行う予定。
きっと皆さんに喜んでいただけるものになるはず…。すごくすごく楽しみです。


10-2-12-2

お仕事でご一緒している方からいただいた、ネコヤナギ。
穂がビロードのようにふわふわしています。
色といい感触といい、自然ってすごいなと思う瞬間です。

自然と言えば、先日少しお伝えした映画「オーシャンズ」、ご覧になった方も
多いのではないでしょうか。

我が家は先週末見に行ってきましたが、地元・島根町の海が出ていることも手伝ってか、
多くの方でにぎわっていました。

島根町のムラサキダコはもちろん、海の色もすごく美しく映像化されていて、
地元に住む者として誇りに思いました。

「オーシャンズ」では美しさだけでなく、重いメッセージも発信されていました。
美しいものを守るために、何ができるのか、しなくてはいけないのか、
考えながら生活できればと思います。


10-2-11-7  10-2-11-5

先日も少し紹介した、かき餅。
こんな感じで稲わらに結んであります。娘たちはゆずとにんじんの味がお気に入り。

ストーブの上でぷっくりと膨らむようすは、見ていて飽きません。
この色も自然の作り出す色。すごいですね。



2010/02/12 08:21



お花のコラボ。
おはようございます。

「くらしの学校」のこと、今やっているお仕事のことなどを日記に綴ってきましたが、
少し前にお伝えした「花雑貨」もただいま試作中。撮影やページ作りまで、もうすぐです。


前にもお伝えしましたが、今回は手作りのものとお花のコラボのほかに、新しい提案を。
「古いもの」とお花のコラボというのにも挑戦しようと思っています。

2-10-1.jpg


ちょっとくたびれた風合いや錆びた色合いが、植物と良く合うよね…というところからスタートした
今回の試み。

長い歳月を、いろんな人の手で受け継がれてきたものたち。
そんな、古いものが持つ魅力もお伝えできればと思っています。

来週半ばには花雑貨の詳しいお知らせができそうです。どうぞお楽しみに…。


*お知らせ

先週より、松江城となり「島根ふるさと館」で販売をしている「さんいんおやつクッキー」。
松江市の「ラ・クレームデクレーム」さん、米子市の「'tis clay」さんとの共同開発で生まれた
おいしいクッキーです。

ふるさと館はオリジナルバージョンで「ごま醤油」クッキーが入っています。

おかげさまで売り上げも順調のよう。皆さんもぜひ、ふるさと館に立ち寄ってみてくださいね。



2010/02/10 08:55



銀色の空の下で。
おはようございます。

先週に引き続き、雲南市掛合町でのお仕事。

何度も通る通勤路も少しずつ、春の芽吹きが感じられるようになってきました。


10-2-9-1

今回のお仕事は掛合にお住まいのミュージシャン・長谷川純さんとご一緒しています。
撮影とデザインですが、時間が限られているということもあり、タイトなスケジュールの中で
皆さん頑張っています。

昨日は撮影日。

10-2-9-2

青空を期待したものの、やはり山陰特有のグレーというか銀色の空が。
でも「これも必然だよね」と前向きにとらえて、山陰の冬から春の風景を切り取りました。

10-2-9-3

モクレンの花芽が、ぷくぷくと育っています。

10-2-9-4

百日紅の枝の向こうに広がる、何気ない山陰のひとコマ。


撮影した画像をその場で見ながら、「これがいいね」「あ~こんな風になるんだ」などと
話をしつつ、方向性が徐々に決まっていく感じです。

撮影の合間にはお子さんと遊んだり、小道を散歩したり、ご飯を食べたり。

日常を見つめ、そこにある「空気」を感じながら、ここにしかないものを探し出し、
自分たちから見える「その人らしさ」を切り取って、積み重ね、デザインに生かしていく。

時間はかかりますが、これがくらしアトリエならではのスタイルかなあと思います。


10-2-9-10

長谷川さんのご自宅のひとコマ。

昔ながらの鍵がかわいい窓。その向こうに見える景色が素敵。
季節のうつろいを居ながらにして味わえる、贅沢な場所ですね。うらやましい。



*「くらしの学校」募集要項をご覧いただいた皆さんありがとうございます。
昨日の時点で、時間割下の説明に一部誤りがあり、訂正させていただいています。
申し訳ございませんでした。

両コースが同時に受ける授業日は、

4月12日(月) 両コース同時開催 (初日)
4月25日(日) 第1回ふるさと勉強会 
6月25日(金) 第2回ふるさと勉強会
7月15日(木) 両コース同時開催 (最終日)

となります。よろしくお願いいたします。



2010/02/09 08:48



くらしの学校 募集要項UPしました。
おはようございます。

先日お知らせしたとおり、本日「くらしの学校」の2010年前期カリキュラムを
UPいたしました。

こちらのページから、ご覧ください。 → くらしの学校 募集要項。

10-2-8-5 10-2-8-6

4月~7月のスケジュール、授業の内容などを2ページにわたってご紹介しています。
必ずよくお読みくださいね。

要項を読んでのご質問など、ご不明な点はどうぞお気軽にメールしてください。

info@slow-slow.com

お申込み期間前のメールでももちろん、大丈夫です。

お申し込みはメールフォームから。2月15日(月)9時~2月19日(金)17時となります。
これ以前にメールでお申し込みをいただいてもお受けできません。

また、ページ内に書いておりますとおり、受付は先着順となります。
定員(食コース・ものづくりコースそれぞれ8名)に達した場合、受付期間内であっても
募集を締め切らせていただきます。

ご希望の方は、お早めのメールをおすすめいたします。
定員に空きがある場合に限り、3月に二次募集を予定しています。

なお、スケジュールは講師の方のご都合を勘案して組ませていただいています。
いろいろな曜日が混ざっていたり、コースによってはタイトなスケジュールになっている
ところもありますが、どうぞご了承くださいね。

4月の開校まであと2カ月、きっとあっという間に過ぎてしまいそうですが、
準備を怠ることなく頑張ります。どうぞ、よろしくお願いいたします。



さて、金曜日の「お花マルシェ」の風景。

10-2-8-2 10-2-8-3

春色いっぱい。いろんなお花があって目移りします。

この日は、松江市内のカフェに飾るお花のご注文がありました。

10-2-8-1

バレンタインをイメージした、ちょっと甘いアレンジメント。
ラナンキュラスが印象的です。

定期的なご注文を受けているので、「次はこんな感じで」といったご希望も受けています。
スタッフも楽しんで作っている様子です…。


2010/02/08 07:02



「くらしの学校」スケジュールについて。
おはようございます。

「くらしの学校」についてのお知らせです。

「くらしの学校」のスケジュールにつきまして、お待たせをしておりますが、
2月8日(月)の朝に、カリキュラムをホームページ上でお知らせさせていただきます。

1週間の閲覧期間ののち、2月15日(月)9時より申し込みを開始いたします。
カリキュラムをご覧いただき、ご不明な点はお気軽にお問い合わせください。

それでは、今しばらくお待ちくださいませ。


2010/02/06 08:53



それが、花雑貨。
おはようございます。

昨日はアトリエで、花雑貨の打ち合わせを。
お昼をろくに食べてなかったスタッフのために、おやつを持参です。

10-2-5-9

松江のカラコロ広場近くにある、「風月堂」さんのカステラ。
「風月堂」さんは「八雲小倉」が有名ですが、カステラもおいしいのです!
ただのカステラとあなどるなかれ。

その場でカットして分けてくださるのもうれしいし、お店の雰囲気も昔ながらで
とても素敵なんですよ。カステラってもらうもの…あるいはいつの間にか家にあるもの…
的なイメージが勝手にあるのですが、ここは自分で買いに行きたくなるお店です。


さて、花雑貨ですが。
Rさん、お花マルシェも集い、試作品を見ながらあれこれと方向付けをしていくのですが、
この作業が何より大切で、くらしアトリエはここに重きをおいています。

今回の花雑貨、実はいろいろ紆余曲折があり、試作に至っています。

一度「こんな感じかな?」と決まりかけたのですが、なんとなくスタッフそれぞれに
納得のいかない部分があり、一度真っ白の状態に戻してもう一度考えよう、ということに
なりました。

話し合いを重ねて出てきた答えは、Rさんにとっては初めて挑戦することも多かったのですが、
「前に進もう」という気持ちで頑張っています。

10-2-4-8

昨日実際に試作してくれたものを見て、Rさんの頑張りが伝わってきてうれしくなりました。
もちろん、細かい部分についてはお互いに意見を出しながら、これからさらに「いいもの」を
目指していきます。

本当に自分たちが今、「こんなのがあったらいいな」という気持ちになれるもの。
季節を感じて、ものづくりの素晴らしさに触れられるもの。

それが、花雑貨じゃないかな、ということを、今回の試作でひしひし、感じています。

10-2-5-1

Rさんがいつも書いている「設計図」。
こんな感じで、私たちの希望を形にして、いつも想像以上のものを作ってきてくれます。

そういえばクリスマスの「クッキーでできた家」も、自分で展開図を書いて焼くんだと
言ってたな…。すごすぎます。





2010/02/05 09:20



日本の、かわいいものたち。
おはようございます。

今日も寒いです…。そういえば今日は立春、なんですね。
窓の外では雪がちらちらしています。

朝ごはんのとき、子どもたちに「立春」の意味を教えていたのですが、
大寒のときはとても温かかったし、子どもには意味不明だったみたいです…。


さて、アトリエでは。

10-2-3-6  10-2-3-7

昨日は雪もなし。でも、古い家特有の足元からくる寒さで、つま先からじーんと冷たく。
知らず知らずのうちにストーブの周りに集まってしまいます(笑)。

近くにお店もないので、アトリエに来る時はたいてい、お弁当です。
ストーブでお湯を沸かして。パンのときはコーヒー。ご飯のときはお茶。

食べているときも、「くらしの学校」のこと、朝市のこと、今抱えている仕事のこと。
そして、これからやりたいこと…考えることはたくさん、話も尽きません。


10-2-3-8

これは昨日お仕事の話でうかがった、雲南のとある町の公民館での風景。
自慢のお漬け物やおはぎを、出してくださいました。

まるでおばあちゃんちに来たみたい…。コタツも年代モノです。

お漬け物、おはぎ、コタツ…こういうのが最近、無性にかわいく思えてしまいます。

若いころは、日本のそういう何げない風景が「かわいい」なんて思わなかったのですが、
なぜでしょう…不思議なものですね。


10-2-3-8

これも、数年前から「かわいい!」とときめいてしまう、大好きなもの。
鳥取の山の奥でおばあちゃんたちが作っている、かき餅です。
稲わらで組んであって、そのまま吊るしてもなんともかわいらしい。

ゆずやにんじん、しそなどで色とりどり。ストーブの上でぷくっと膨れるのが楽しくて、
ついつい食べ過ぎてしまいます。

作った方の思いがちゃんと伝わる、素敵なものづくりだと思います。

2010/02/04 08:21



あるがままを、大好きな場所から。
おはようございます。

昨日は雲南市の山の上にある、古い一軒家でお仕事です。

昨年、とあるご縁で知り合ったジャズボーカリスト・長谷川純さんのアトリエにお邪魔しました。

長谷川さんは全国的に活躍されるボーカリスト。
縁あって雲南に来られ、今はこちらに居をかまえてご家族と暮らしていらっしゃいます。

そして現在、雲南市掛合町にある古い一軒家を「来人家(ライトハウス)」という名前の
フリースペースとして活用されています。

昨日はその家でレコーディングが行なわれるというので、出かけてきました。

10-2-1-2

古民家、というよりも、ごく最近まで普通におじいちゃんおばあちゃんが暮らしていたような、
ぬくもりのあるあったかなおうち、という印象です。

スタジオに缶詰で録音するのとはまったく違う音が録れるのだそうです。
大好きな場所の空気をそのまま、音に落とし込むといった感じですね。

10-2-1-1

おいしい紅茶とケーキをいただきながら、いろいろとお話をさせていただきました。

長谷川さんは、飾り気がないのに、カッコイイ方。話していてとても気持ちがいい。
おしゃべりも楽しくて、ついつい長居してしまいます。


10-2-1-3

ストーブで暖をとりながら、レコーディング作業をしばし見学&撮影。
コタツの上にパソコンや機材を置いて、静かに静かに進んでいくレコーディング。
滅多に見られない光景なので、楽しくておもしろくて、あっという間に時間が過ぎました。

そして、長谷川さんの「今」が感じられる歌も、いくつか聴かせていただきました。
素敵でした…。


長谷川さんとは今後いろんな場所でご一緒させていただくことになりそうです。
また詳細が決まりましたら、この日記でもご紹介しますね。


10-2-1-5

週末「お花マルシェ」で見つけた、マトリカリア。
大きな花は、見るたびに元気をくれます。今日も頑張ろう!


2010/02/03 08:22



「たちより手帖」、「さんいんおやつクッキー」についてのお知らせ。
おはようございます。

あっという間に2月に入っていました。こないだまでお正月気分だったのに…早いですね。

さて、今日はお知らせが2つあります。

まず、昨年安来市観光協会さんと製作をさせていただいた
観光パンフレット「たちより手帖」。
おかげさまでご好評をいただき、このほど増刷のはこびとなりました。

10-2-1-21

多くの方の手に取っていただいているようで、とてもうれしく思っています。
実際に「たちよって」くださった方のお話をうかがったりすると、ますますうれしい。


10-2-1-10

引き続き、安来市駅構内にあります「観光交流プラザ」での
取り扱いとなっていますが、現在、米子市の雑貨店「'tis clay」さん、
松江市の洋菓子店「ラ・クレームデクレーム」さん
などにも置かせていただいています。

いずれも数に限りがありますが、興味のある方はお出かけくださいね。

お問い合わせは安来市観光協会 でんわ 0854-23-7667  
または、安来市商工観光課 でんわ 0854-23-3340 
までお願いいたします。


そしてもうひとつのお知らせ。

「さんいんおやつクッキー」が、島根県内各地の特産品などを集めた施設
「しまねふるさと館」で販売されることになりました。
「物産館」と言ったほうがなじみ深いかもしれませんね。
場所は松江城のそばです。

1-25-2.jpg

すでに販売は始まっていて、店頭に並んでいます。

また、この「ふるさと館」のおやつクッキーはオリジナルバージョン。
「ごま醤油クッキー」が入っています。

奥出雲のお醤油と、隠岐のごまを使ったクッキー。
ぜひこの機会にお試しくださいね。よろしくお願いいたします。

今日は雲南の山の上でお仕事です。
なかなか天気の良い時に巡り合えませんが…楽しんできたいと思います。

2010/02/02 07:57



島根広告賞の展示が今日までです。
おはようございます。

先日お伝えした「第34回島根広告賞」の展示が島根県立美術館で
今日まで行われています。

館内の様子を少し。

広告賞にはパンフレット、パッケージなどいろいろな部門があり、それぞれが部門ごとに
展示してあります。

10-1-30-1

広告媒体としてだけではなく、いろんな活動が見られて、案外楽しいもの。
さまざまな色使いでにぎやかですね。

10-1-30-2

「さんいんおやつクッキー」のパッケージが展示されているコーナー。
パッケージ部門の作品が置いてあります。

商品だけではなく、それを表現するポップやポスターなども工夫がこらされていて、
勉強にもなります。

10-1-30-3

こんな感じで展示されています。ちゃんと「銀賞」って書いてあってちょっとホッとしたりして…。

おやつクッキーの素朴な風合いや「山陰の自然に育まれた味」を表現できるよう、
ポップを作りました。

展示は今日までですので、もしお近くにお越しの際はお立ち寄りくださいね。

さて、今週はあまりお天気がかんばしくないようですが、気持ちは前向きに、
頑張りましょう!


2010/02/01 07:59


 + 

リンク
SLOW+SLOW(本サイト)
お花マルシェ
カテゴリ
  • お知らせ (254)
  • ものづくり (252)
  • 融通の利かない、かばん展 (26)
  • くらしアトリエへの思い (81)
  • スタッフの日常 (728)
  • 法人化までの日記 (1)
  • 未分類 (57)
  • 風景ノート (19)
  • 朝市 (143)
  • くらしの学校 (241)
  • イベント (55)
  • 畑展望公園まつり (21)
  • 森の休日 (8)
  • お仕事 (86)
  • 山の図書室だより (67)
  • 10周年祭 (12)
  • シマシマしまね (49)
  • 過去の日記
    2017年10月  2017年04月  2017年03月  2017年02月  2017年01月  2016年12月  2016年11月  2016年10月  2016年09月  2016年08月  2016年07月  2016年06月  2016年05月  2016年04月  2016年03月  2016年02月  2016年01月  2015年12月  2015年11月  2015年10月  2015年09月  2015年08月  2015年07月  2015年06月  2015年05月  2015年04月  2015年03月  2015年02月  2015年01月  2014年12月  2014年11月  2014年10月  2014年09月  2014年08月  2014年07月  2014年06月  2014年05月  2014年04月  2014年03月  2014年02月  2014年01月  2013年12月  2013年11月  2013年10月  2013年09月  2013年08月  2013年07月  2013年06月  2013年05月  2013年04月  2013年03月  2013年02月  2013年01月  2012年12月  2012年11月  2012年10月  2012年09月  2012年08月  2012年07月  2012年06月  2012年05月  2012年04月  2012年03月  2012年02月  2012年01月  2011年12月  2011年11月  2011年10月  2011年09月  2011年08月  2011年07月  2011年06月  2011年05月  2011年04月  2011年03月  2011年02月  2011年01月  2010年12月  2010年11月  2010年10月  2010年09月  2010年08月  2010年07月  2010年06月  2010年05月  2010年04月  2010年03月  2010年02月  2010年01月  2009年12月  2009年11月  2009年10月  2009年09月  2009年08月  2009年07月  2009年06月  2009年05月  2009年04月  2009年03月  2009年02月  2009年01月  2008年12月  2008年11月  2008年10月  2008年09月  2008年08月  2008年07月  2008年06月  2008年05月  2008年04月  2008年03月  2008年02月  2008年01月  2007年12月 


    ---【Login】
    Arranged by cadet
    Copyright © 2005-2007 SLOW+SLOW kurashiatelier