オーシャンズ。
おはようございます。

あっという間に金曜日。西へ東へ…というより、北へ南へ忙しい1週間でした。

でも、忙しいだけではなく、はっとする風景に出会えたり、おもしろい人との出会いがあったり
するから、楽しくもあるのですが。

10-1-29-10

日本の古くていいもの、厳かさや懐の深さを見せていただいたり。


10-1-29-9

輝く人と、滋味あふれるおいしいご飯を食べて、山陰の食の豊かさを実感したり。


10-1-29-7

きれいな海に出会ったり。

ほんと、山陰の毎日は楽しいです。

さて、「きれいな海」つながりでひとつお知らせです。

今、全国で公開中の映画「オーシャンズ」。
マスコミでも大きく取り上げられ、話題になっていますね。

この「オーシャンズ」の中に、島根の海が出てくるのです!

2008年、春の朝市を行った島根県松江市島根町。
その島根町の海と、ムラサキダコというタコが、映画の中に登場します。

10-1-29-8

島根町の海は本当にきれいで、スタッフも毎年通っている大好きな場所がたくさん。
そんな大好きな海とそこに棲む生き物が多くの方に見ていただけるなんて、
こちらの勝手な思いだけど最高な名誉です。

先日ちょうど島根町の方とお話をする機会があったのですが、フランスのクルーが1ヶ月も
宿泊され、ていねいに撮影をされたのだとか。
きっと地元の方々も、盛り上がったでしょうね。

出演(?)シーンは短いようなのですが、日本での撮影は佐渡島と島根町だけだったそうで、
うーんやっぱりうれしいものですね。

映画ホームページ中のフォトギャラリーでも、ムラサキダコの画像を見ることができます。

家族で見るのにぴったりの映画。我が家も行ってみようと思います。
皆さんも週末あたり、いかがですか?


2010/01/29 07:06



いろんな場所で、いろんなお花。
おはようございます。

昨日は本当にいい天気だった山陰地方。

松江市内からも大山がくっきり、雪をかぶってそれは美しく。ハッと目を奪われます。

1-28-11

夕方までくっきりとした姿を見せてくれていました。

さて、昨日は米子市のクレイさんの中にあるお花屋さん「お花マルシェ」の生け込みに
同行させてもらいました。

生け込み先は、米子・皆生温泉の「皆生ホテル」。

10-1-28-99

モダンな雰囲気漂う素敵なホテルです。
いわゆる和風旅館とは一味もふた味も違う感じですね。中には和カフェダイニングや
お食事どころもあるとのこと。

こちらのエントランスのアレンジを、「お花マルシェ」が担当させていただいているんです。


10-1-28-10  10-1-28-444

上にあるもわもわしたのは、雲をイメージしているそうです。

10-1-28-111

こんな感じで、さりげなーくアジサイの中に鬼がいたりして…。
遊び心も忘れない「お花マルシェ」です。

ホテルにいらっしゃった皆さんが、お花を見て季節のうつろいを感じてくださったり、
ちょっとやわらかな気持ちになってくださったりするといいなと思っています。


10-1-28-66

ホテルの玄関横からは、こんな素敵なオーシャンビューが!
ちょっと異国のようですね…日本海には見えません。

皆さんも機会がありましたらぜひ、お立ち寄りくださいね。


さて、「お花マルシェ」では。
こんなアレンジが出来上がっていました。

10-1-28-33

松江市の「ivi cafe」さんにご注文を受けていたアレンジ。
「節分な感じで」というリクエストに、思いっきり「鬼」です(笑)。

遊ばせてもらってますね…喜んでくれたのでしょうか…。

10-1-28-44  10-1-28-55

春のお花もいろいろ。
いろんなお花の飾り方があるんだなあ、と「お花マルシェ」を見ていると思います。

いろんな暮らしに、いろんなお花。
これからもこうやって、花のある暮らしをいろんな場所で提案していけたらいいなと
思っています。よろしくお願いいたします。



2010/01/28 06:44



アトリエの日常。
おはようございます。

青空が広がっています。いい天気になりそう!
気分も上向きになりますね。

アトリエの周りも昨日は午後から晴れ渡り、いいお天気でした。

10-1-27-1

山はそろそろ春の準備を始めつつあるのでしょうか。
ときどき鳥の鳴き声も聞こえます。

昨日は午前・午後と来客があり、いろいろなお話をさせていただきました。

取材…というか、事例紹介のようなものをさせていただくのですが、自分たちの活動を
振り返って人にお話しすると、こちらも自分たち自身をちゃんと見つめられるので、
勉強になります。
いい経験をさせていただきました。

10-1-27-3

いつもアトリエに着くと一番にするのが、掃除です。
すきまのあいた部屋だからか、毎日掃除をしても朝行くとゴミが落ちてたりします。

ほうきではいて、窓をあけて。ちなみにほうきはRさんの手作り。

前の日はバタバタで帰ることが多いので、書類を整理して、パソコンの電源をON。

そんな感じで仕事を始めています。


10-1-27-5 10-1-27-6

入り口の黒板にはスケジュール表。法人としての予定と、スタッフ個人の「やることリスト」
みたいなのが書いてあります。

今週、来週と、西へ東へいろいろな用事が入っています。
半分以上は「打ち合わせ」。お話をさせていただいたり、うかがったり。

いろんな出会いがあって楽しい。恵まれているなあ、としみじみ感じています。

10-1-27-4

お昼を食べた後は、畑で大根やかぶの収穫。
せっかく実ったものを無駄にしたくないので、いろいろなレシピを試して料理しています。

我が家の昨日は、大根と豚バラ肉の煮物。
それに、お隣からいただいたかぶの甘酢漬け。

野菜をたっぷり食べられるのもいいですね。


2010/01/27 08:24



ものづくり、コラボレーション。
おはようございます。

昨日は「くらしの学校」打ち合わせのため、安来市広瀬町へ。
藍染めを教えてくださる、天野さんの工房へお邪魔してきました。

10-1-26-11

染めの方法について、紙を使って教えてくださっているところ。
私たちが知らないこともたくさんあって、なんだか楽しい授業になりそうです!

そして、今回こちらの藍染めの授業は、もうひとつの授業とのコラボレーションを予定しています。

10-1-26-33

こちらも昨日お邪魔した、松江市の「STOE ROOM」さん。
布、毛糸を使ったものづくりのためのお店とアトリエ。居心地の良い空間が広がっています。

オーナーの石原さんに講師を担当していただくのですが、今回は天野さんの授業とのコラボを
お願いしました。
藍染めで染めた布を使って、石原さんのご指導のもと、オリジナルの小物を作り上げる、という
授業を企画しています。

いろいろなものづくりに触れ、日々の暮らしに還元できるような場になればと思っています。
2月上旬にはカリキュラムをお知らせし、募集を開始いたします。

「くらしの学校」については、 「準備室」のページで詳細をご紹介しています。
こちらのページもぜひ、ご覧くださいね。

どうぞよろしくお願いいたします。

10-1-26-44 10-1-26-66

たくさんのボタンや布たちを見ると、日ごろ手作りからは遠ざかっていても心が弾みます。
春らしい色合いの布で、小物が作りたくなりました。

講師の方々にお会いするとこちらも元気をいただきます。
早く学校が始まるといいなと思っています。そのためにも、準備を頑張ります!


2010/01/26 08:35



島根広告賞で銀賞を受賞しました。
おはようございます。

あっという間に1月ももうすぐ終わりですね。
週末はいかがお過ごしだったでしょうか。

さて、今日はひとつご報告があります。

島根県広告協会主催の「第34回島根広告賞」のパッケージ部門で、
くらしアトリエがデザインした「さんいんおやつクッキー」のパッケージが
銀賞を受賞いたしました。

1-25-3.jpg


島根県の広告文化の向上と商工業の振興を図るため、毎年開催されているこの広告賞。

くらしアトリエはデザイン業務も行っていますが、過去にこのような賞に
出品したこともありませんし、受賞も初めてのことです。

今回、おやつクッキー制作者の「ラ・クレームデクレーム」さんのご協力により、
このような結果をいただくことができました。

1-25-5.jpg

さんいんおやつクッキーは、山陰各地のおいしい素材を使ってできた素朴なクッキーです。
それは、ゆるやかに流れる山陰の時間を感じてもらえるおいしさ。
その素朴さと、空気感をお伝えするために、パッケージは極力シンプルなものになっています。


1-25-2.jpg

「さんいんおやつクッキー」は、松江では「ラ・クレームデ・クレーム」さん、米子では
「クレイ」さんに置いてあります。

この機会に、「さんいんおやつクッキー」をぜひ、手に取ってみてくださいね。

また、この「島根広告賞」の受賞作品の展示が行われます。
1月27日(水)~2月1日(月)10時より18時まで、島根県立美術館展示ギャラリーにて。
他にも色々な広告が展示されますので、出かけてみるとおもしろいと思います。


さて、金曜日は仕事のため、飯南町まで出かけてきました。


用事を済ませたあと、「美し彩菜の食時 しおや」さんでお昼ごはん。

10-1-21-11

地元のお野菜を中心に、素材のおいしさを生かしたお料理のバイキングです。
この看板は、絵本作家かげやままきさんのもの。

建物は古い旅館だったのだそうで、趣ある建具や中庭など、懐かしい雰囲気でした。

10-1-22-1

バイキングなので、この他にメインや汁物、ごはんがありました。
どれもやさしい味わいで、「ああいいものを食べたな」と気持ちが良くなるようなお料理ばかりでした。
予約が必要ですので、お気をつけて…。

10-1-21-22

飯南町の街並み、こうして見るととても素敵。
あったかい時期に、ぶらりとお散歩してみたい感じです。


2010/01/25 08:05



模索中。
おはようございます。

昨日は午後から、スタッフの自宅で花雑貨の打ち合わせを。

ゆっくり話ができる日もなかなかないので、貴重な時間となりました。


「花雑貨」というのは、お花と雑貨という、暮らしに暖かさをもたらしてくれるものを、
かわいくオリジナリティのあるものづくりとして、発信していこうというもの。

「こういうのが欲しい」という声を形にして、作品を開発し、作り上げていきます。

それまで「雑貨」も「お花」も買うものでしかなく、
もっとこういうのがあったらいいのに…と思ってばかりだったのが、
自分たちで意見を重ねて、作り上げることができるというのは、
喜びでもあり、それができる技術を持ったスタッフのいる強みでもある、と思っています。

1-21-9.jpg 1-21-10.jpg


だからこそ、それぞれの個性を生かし、みんながやりがいを持って
取り組めるようなものを。

そして何より、お届けする方たちが喜んでくださるようなものを。

それは、無数にある材料の中のほんの一握りな気がして、毎回すごく頭を悩ませます。
実際に作れる数は限られているので、費やす時間の割に利益はほとんどないのですが。

でも、この「花雑貨」があるからこそくらしアトリエなんだ、という気持ちは強く、
時間をかけてテーマや素材を探していきます。

大げさなようですが、暗闇を手さぐりで歩いている感じ。

「…どこかにあるはず、誰もがときめいて、喜ばれるかわいいものが」と信じて、
ひたすら考える。

そういう過程があるからこそ、自信を持って発信できるのだと思っています。

ちなみに過去の花雑貨は左のアイコンの「ものづくり」の中でご覧になれます。
どれも長い長い話し合いと開発期間を経て作り上げた自信作です。


というわけで、今回も本を見たり家の中をうろうろしたりしながら、
どういうものを作ろうか?と話し合いを重ねていく作業のまっただ中。

10-1-21-2

Rさんもいろいろな素材を持って来てくれました。

さて、次回の花雑貨はどうなるのか?まだ模索中。

今回は、作り上げるものに加え、ちょっと目先を変えて別の視点から暮らしを楽しむセットも
ご用意しようかなと考えています。


10-1-21-3

おやつは、「ラ・クレームデクレーム」さんのケーキ。
いちごが甘くて、タルト生地がさくさく。おいしかったです。


2010/01/22 08:20



お花マルシェのワークショップ。
おはようございます。

昨日は米子市の「お花マルシェ」へ。

ちょうど、ワークショップが行われていました。

10-1-20-8

「ふわふわモコモコのアレンジ」というアレンジテーマだったのですが、実際に見てみると
毛糸玉にお花をアレンジしていくというもの。

10-1-20-6

千日紅やピンポンマムなどのお花の丸いころんとした形と、毛糸玉がなんともかわいらしい!
ハンドメイド好きな方にもぴったりのアレンジですね。

10-1-20-5

色づかいやお花の挿し方で印象が変わるので、それぞれ個性あふれる作品ができあがりました。

お部屋にこんなお花があったら、それだけで楽しそうです!

家の中に「呼吸しているもの」があると、なんとなく空間が生き生きして見えるように思います。
お花があるのとないのでは、部屋の中の元気が全然違う。

たとえ野の花一輪でも、そのパワーは計り知れないと思う、今日この頃です。

「お花マルシェ」のワークショップは、4月開校の「くらしの学校」でも
行う予定にしています。こちらもどうぞよろしくお願いいたします。



10-1-20-7

また「お花マルシェ」では、さまざまなご用途に合わせたお花の提案もさせていただいています。
発表会、ご出産のお祝い、お店の開店祝い、送別会のブーケなどなど。

大切な人に贈るからこそ、ちゃんと選んで自分がかわいい!と思うものを届けたいもの。
まずは店頭かメールフォームより、お気軽にお問い合わせくださいね。


2010/01/21 08:25



おすすめ、散策の場所。
おはようございます。

1月ももう20日が過ぎました。早いです。

「くらしの学校」、来月のカリキュラム発表に向けて、準備を進めているところです。
「準備室」のページも来週UP予定ですが、ご不明な点、今から聞いておきたいことなど
ありましたら、お気軽にメールでお問い合わせください。

「学校」と言っても堅苦しいものではなく、でも「学ぶ」という姿勢は大切にする。
そんな、凛とした場所になれば、と考えています。
言葉でうまく表現できませんが、参加してくださる皆さんそれぞれの意欲が積み重なり、
相乗効果をもって、学校全体が有意義な場所になることが、私たちの願いでもあります。

仕事などでお会いする方に学校の話をすると、皆さんすごく興味を持ってくださいます。
「私も行きたい!」とおっしゃってくださったり、「いい場所になるといいね」と
励ましてくださったり。

こちらも頑張らないと!と、身の引き締まる思いです。


さて、話は変わりますが、昨日は仕事の帰りに松江城山を散策してきました。
お城の周りは散歩コースになっていて、子ども連れのお母さんやお年寄りがちらほら。

10-1-20-2

椿など、常緑樹がうっそうと茂っていて、木漏れ日がやさしく降り注ぎます。
樹齢の古い木は根っこが地面の上に出ていて、それが子どもたちの遊び場になっています。

ここ、本当にいい場所なんですよ。おすすめです。

10-1-20-4

昨日は空も青く、鳥のさえずりがあちこちで聴こえていました。


そして松江城といえば、お堀を巡る遊覧船が名物です。
今の季節はコタツにあたりながら、堀川をゆっくり回ることができます。

10-1-20-3

先日までの寒波のときはさすがに寒そうでしたが、こんないいお天気のときは、
楽しいでしょうね。

いつも見ているのとは逆の目線でお城まわりを眺めるので、普段見慣れている景色も
新鮮にうつります。松江にお越しの際は、一度乗船されることをおすすめします!


2010/01/20 08:09



至福のひととき。
おはようございます。

いい天気が続きます。冬の日差し、気持ちがいいですね。

手早く家事を片付けて、仕事に出かけるまでの数十分の間に、コーヒーをゆっくり淹れて
ほっとするのが、至福のひとときです。

メールをチェックしたり、こうして日記を書いたりしながら、1日のあれこれを整理して、
気合を入れる時でもあります。
以前は夜、子どもたちが寝てからが自分の中での「至福のひととき」だったのですが、
今はこうして光が差し込む朝が、自分のための時間になりつつあります。


10-1-19-1

お茶のお供に、手作りのオレンジピール。

こういう類のものは昔は食べられなかったのだけど、自分で作ったら意外においしくて、
やみつきに。

時間をかけてゆっくりと煮ていくのは、心にも時間にも余裕があるときでないと
できないような気がします。

思い起こすと毎年作っているこのお菓子。
腕はまったくもって上達しませんが…毎年こうして時間をかけて手作りができることも、
ありがたいことかもしれませんね。

さて、今日は新しい出会いがある日。わくわくします。
今日も1日、頑張りましょう!


2010/01/19 08:25



受け継ぎ、守る行事。
おはようございます。

週末、アトリエのある畑地区自治会の年中行事に参加してきました。

10-1-16-8

土曜日はぽかぽかといい天気でしたが、周りには雪がまだたくさん。

以前、隣のおじさんからこの行事のお話をうかがい、「ぜひ見せてください」とお願いをしていたのです。

自治会の中にあるお堂に、一体のお地蔵さんがおられます。
このお地蔵さん、その昔疫病から住民を救ってくれたのだそうで、それ以降、他のいろんな
地区にそのご利益をお分けするために、貸し出しをされているのだそうです。

1年の間に、いろんな場所をまわられるのだそうで、その手はずを整えたり、お客さまのご接待を
される当番が、自治会の皆さんで決まっています。
当番さんは「お宿」と言われていて、土曜日はそのお宿の交代式、のような行事でした。

その内容は実にユニーク。
お経を唱えたあと、みんなで大きな大きな数珠をぐるぐると回します。

10-1-16-4

ちゃんと決まりごともあって、皆さん念仏を唱えながらぐるぐると回していきます。
「昔はこの数珠を使って子供でよく遊んだもんだ」と、隣のおじさんが懐かしそうに
おっしゃっていました。

10-1-16-3

意味も分からずゲーム感覚で数珠を回す子どもたち。
大切に受け継がれ、守られてきた行事も、私たちにとっては新鮮でとてもおもしろいものに
映ります。
煩わしい、とばかり考えていた地元の行事ごとも、違う視点で見てみると案外、楽しめるのかも
と思ったり。

子どもには「ご利益」とか「お地蔵さんにお祈りする」とかいう概念はよく理解できないかも
しれませんが、「病気から守ってくれる、すごい存在なんだよ」と説明すると、嬉々として
参加していました。
きっと魔法使いと同じように感じたのかも…それはそれで、楽しいですよね。


さて、お宿の交代も終わると、お地蔵さんは新しいお宿へお引っ越し。

10-1-16-5 10-1-16-6

こんな、小さなおうち?みたいなお堂?みたいなものに入れられます。
ちゃんと背負えるように、背中に綿が入っているのが、なんともかわいらしい。

10-1-16-7

背中にしょって坂を下る姿を見ると、受け継ぎ、守ることの大切さを教えてもらったような
気がしました。
きっとこれが当たり前に過ごしている方には「何がおもしろいのか」という感じなのだろうけど、
昔むかしからちゃんと残っている、そのこと自体が素晴らしいと思うのです。

いい経験をさせてもらったなあ、としみじみ。
ほんと、ここで活動をしていると、飽きることがありません。


10-1-16-10

お堂のそばの広場には、真っ白な雪。
タヌキかな、動物の足跡がありました。これもまた、山里の風景です。



2010/01/18 08:18



楽しい打ち合わせ。
おはようございます。

寒い日が続きます…朝淹れたコーヒーも冷めるのが早い。

早く春にならないかなあ…ちょっと気が早いですが。

春を待つ季節に、毎年企画している「花雑貨」。
その打ち合わせのために、昨日はものづくり作家・Rさんのおうちにお邪魔してきました。

昨年末に行われたRさんの個展。
その時に好評だった、ミニチュアで作ったアドベントカレンダーの中身を、じっくりと見せて
もらいました。
個展のときにはあまりゆっくり見ることができなかったので、ずっと楽しみにしていたもの。
こういう打ち合わせは楽しい。

10-1-15-1

手のひらにちょこんと乗るサイズのチェアたち。
脇を飾る小物たちもみんな小さくて、Rさんの世界観にあらためて尊敬、です。

10-1-15-2

これはそろばん。実際に動かせます!これも手のひらサイズ。
Rさんのお子さんはこのそろばんで遊んだり、ディスプレイ用の小さなプレゼントの包みを
開けてみたり。

こんなお母さんがそばにいると、どんな男の子に育つんだろう?と思ってしまいます。

花雑貨の打ち合わせは、少し進展したかな…というくらいで終了。
少しずつ話し合いを重ね、形にしていくのがくらしアトリエ流、です。

お花と雑貨のある暮らし。
次回の発信を、お待ちくださいね。

10-1-15-3

Rさんの作ってくれたおやつ。
中にイチゴがまるごと入っています。素敵なおもてなしに感激です。


2010/01/15 08:12



手仕事の幸せ。
おはようございます。

昨日は、出雲市佐田町まで出かけてきました。
出雲市の南に位置し、おいしいお米や須佐神社が有名です。

1-14-7

心配していた雪はそれほど降っていませんでしたが、近づくにつれて路面は凍結。

そんな中、佐田に出かけたのは、来年度からの「くらしの学校」でお世話になるグループ
「メリーさんの会」主催の織り機講習会に出席するため。

1-14-6 1-14-4

当日はニュージーランドから講師を招いて、実際に織り機を使いながら説明を受けました。
私は正直、ほとんどさっぱり分かりませんでしたが(涙)、参加された皆さんは
どなたもとっても真剣で、ひとつのことを極めることの素晴らしさを教えられました。

1-14-5

講義を受けている皆さんがそれぞれ、手編みの上着を着ておられたりして、
なんとも微笑ましい風景でした。

1-14-1

紡ぎ機や織り機はどれも洗練された、でも素朴なデザインで、どこか外国の昔の家に来た
ような錯覚に。

こんな素敵なものたちに囲まれて、好きな手仕事に没頭できるなんて幸せですね。

「メリーさんの会」では、羊を飼育し、その羊からとれる羊毛を使った商品作りを
行っておられます。

来年度も、羊毛の洗いや紡ぎなどを体験する機会を提供されるとのこと。
くらしアトリエでも、情報発信ができればと考えています。興味のある方はぜひ、
参加してみてくださいね。


2010/01/14 06:59



今を、楽しんでます。
おはようございます。

アトリエに出かけると、雪がたっぷり、積もっていました。

1-13-4

日があまり当たらないところは、ずーっと溶けずに残っている感じです。
事務所に向かう坂にも雪が積もって、郵便屋さんも歩いて登ってきておられるようす。
お疲れさまです!

1-13-1

よーく見ると、郵便屋さんの足跡の傍に、動物の足跡も。
タヌキかな…。
畑のほうにも、とことこと歩いた跡がありました。どうやら1匹ではないようすです。

そんな風景を見ていると、なんだかとても面白い経験をさせてもらっている気がして、
すごく楽しい。

例えば市街地のテナントビルで仕事をしていれば、しなくてもいい苦労や経験も、
ここにはたくさんあります。
虫との格闘、地域での活動やおつきあい、ちょっと長めの通勤時間。

でも、そのすべてを「面白いこと」として楽しめること、自分の財産として糧にできること。
それができれば、どんな土地でも自分らしく暮らせるはずだと思っています。

先日も書きましたが、一度きりの人生、面白いことがたくさんあったほうがいい。
せっかく出会ったこの土地、今の状況。存分に楽しみます!!


アトリエでは、来年度の活動内容についての打ち合わせ。
今年度の活動を踏まえて、来年度は何をするかを計画し、
それに沿って予算案を作ります。

あれもやりたい、これもしたい、とたくさん妄想は膨らみますが、
「できること」「しなくてはならないこと」を整理して
確実に、でも楽しく企画していけたらと思っています。

打ち合わせの合間に、畑で野菜の収穫。
雪の中から引っこ抜いた大根の泥を落とす作業も、ひと苦労。

1-13-5

なんせ、水が半端なく冷たい!冷たいというより、痛い!
もうちょっと早く収穫すべきだった、と、毎年のことながら反省です。

2010/01/13 08:13



お花マルシェワークショップのお知らせ。
おはようございます。
寒い日が続きますね。

10-1-12-2

ストーブの上でおだしをとってお味噌汁を作るのが日常となりつつあります。
お気に入りのお鍋がくつくつ言っているこの風景を見るのが好き、というのが
一番の理由かもしれませんが…。

寒いのは苦手ですが(暑いのはもっと苦手だけど)、こうして日々楽しみを見つけることも
以前の自分ではできなかったこと。

せっかくの人生、楽しいことが1つでもたくさんあったほうがいいですもんね。


さて、今日はお花マルシェからワークショップのお知らせ。

次回のワークショップは、1月20日(水)10時30分から12時30分まで。
テーマは「ふわふわモコモコのアレンジ」です。

…ふわふわモコモコ?どんなアレンジになるのでしょう。

詳細は、 「お花マルシェ」ホームページか、店頭にて。ご予約受付中です。


10-1-12-1

カレンダーを、キッチンの傍に。
1年間お世話になります。


2010/01/12 08:49



外からの視点で。
おはようございます。

3連休の最終日。山陰地方はぱっとしないお天気が続いています。

1-9-1

先週末、会議のため訪れた雲南市木次町。
屋根にうっすらと雪が積もっているようすが、かわいらしい。

1-9-4

会議は雲南市内の景観づくりに関するものでした。年度末に向けて、いろいろとあわただしく
動いています。

私たちくらしアトリエのスタッフは、雲南市以外の場所で暮らしているので、市民目線での
街づくりというのは、想像力を膨らませるほかありません。


市民の皆さんは何を求めているのか、雲南市はいまどこへ向かっていけばいいのか?
これは、街づくりを進めていくうえで、しっかりと考えなければならないことです。

私たちはある意味、外からの視点を持って考えることで、客観的に雲南という土地を
眺めることができる。これが、強みでもあると考えています。

違う角度から見てみれば、中にいる人とはちょっと違った見方もできるし、想像もできる。

自分たちが大好きな土地のことを一生懸命、考えていい方向にしていく、という作業は、
とても誇りある仕事だなあ、としみじみ思います。
頑張らねば!

1-9-5

帰りに立ち寄った同じ木次の「食の杜」。
ちょっと外国のような風景が広がっていました。

さて、今週も頑張っていきましょう!


2010/01/11 09:25



家の中の、お気に入りたち。
おはようございます。

お正月気分もそろそろ終わり。と思ったら明日から3連休で、なんだか生活のリズムがうまく
とれません。

年末年始のお休みの間は、ひたすら家でのんびり時間を過ごしたので、その残り香があちこちに
残っています。

1-8-1 1-8-3

白いカーネーションは、窓辺にそっと生けて。
カーネーションって以前は「母の日」の赤いものしか知らなかったけど、最近はいろんな色も
あるし、持ちがいいので重宝するお花の1つです。

手前のワイヤーかごに入れているのは、コットン。綿花です。
ブーケに入っていたのを残しておいて、ころんと飾るとかわいくて。ワイヤーと相性もいいように
思います。

最近は、雑貨を飾るよりもこうして、自然のものをどう見立てて飾るか、を考えるのが
楽しくなってきました。年齢のせいかな…よくわからないけど、やっぱり「育くまれたもの」
「息吹が感じられるもの」の魅力を知ってしまうと、それに勝るものはなかなかないなあ、と
思ったりもします。

そして、クリスマス前に買ったお花マルシェのミニリース。
もう時期外れかなあ…と思いつつ、かわいくてそのまま飾っています。

お花マルシェのお花に出会うまでは、リース=特別なもの、という印象が強かったのですが、
こうして日々の暮らしに、自分の身の丈に合ったリースの存在も、暮らしに彩りを添えて
くれていると思います。

何より、着るものだったりあしらいだったり、自分の近くにあるものに「お気に入り」が
増えれば、気持ちの満足感が違いますよね。


1-8-2

「香り」も自分にとっては大切な暮らしの一部。
今は、パインの香りにハマっています。森の中にいるような、しっとりとした気持ちになれます。


2010/01/08 08:11



雪、ゆき。
おはようございます。

くらしアトリエは、昨日が仕事始め。

アトリエも年末に大掃除をしました。
ちょっとすっきりした事務所での仕事は、気持ちも引き締まります。

1-7-2

アトリエのある雲南市大東町。なかでも、アトリエのある地区は雪深いのですが、お正月過ぎて
からは雪がなかったよう。隣のおじさんも「降る降る、と思ってたけど、拍子抜けしたわ」と
おっしゃっていました。

でも、昨日打ち合わせをしている途中に、はらはらと雪が。

1-7-4

あっという間に真っ白に。
幻想的で、見とれてしまいます。

1-7-5

雪が降ると、いろんな雑多なものを隠してくれるような気がして、昔から積もるのを見るのが
好きでした。
一面に真っ白になった庭に、いちばんに足跡をつけるのが楽しみだったなあ…。

そういえば、年末にアトリエの裏の畑に行くと、何やら動物の足跡がいくつもついていました。
犬かな?ウサギ…だったらかわいいけど、たぶんタヌキかな…。


お住まいの地域は、どんなお天気ですか?
それぞれの暮らし、楽しんでおられますか?

皆さんの「暮らしを楽しむ」気持ちを、今年もこの「SLOW+SLOW」にあてて発信してみてくださいね。
皆さんからのクリップ、楽しみにしています!


2010/01/07 07:55



あけましておめでとうございます。
新年あけましておめでとうございます。

本年も、くらしアトリエをどうぞよろしくお願いいたします。

10-1-6-7


アトリエの玄関にお正月飾り。
全国各地のいろんなところで、同じように飾っていただけていると思うと、うれしいような、
不思議なような気持ちです。


いろんなことがあった昨年。
今年も、それにも増していろんなことがあるのかな、と、わくわくした気持ちでおります。
皆さまにも、幸多い1年でありますように…。

10-1-6-1 10-1-6-2

おせち料理に書き初めに。
我が家では、ゆっくりのんびりなお正月でした。

くちなしの実で色付けした栗きんとんや、田作り、数の子。
お正月にしか作らないお料理は、それだけで気持ちが高まります。

出雲地方では、赤貝の煮つけもおせちの定番。「ふるさと、ごはん。」でもレシピが載っています。
活用していただけた方、いらっしゃったかな?

10-1-6-6

そして、あずきのお雑煮もこちらではお正月に食べるところが多いのです。
これも「ふるさと、ごはん。」のレシピが活躍しています。


10-1-6-5

家族みんなが元気で、穏やかに健やかに過ごせることが何より一番。
そんな気持ちで新しい年を迎えました。

くらしアトリエは本日より仕事始め。今年も、自分たちなりのペースで頑張っていきたいと
思いますので、どうぞよろしくお願いいたします。



2010/01/06 08:33


 + 

リンク
SLOW+SLOW(本サイト)
お花マルシェ
カテゴリ
  • お知らせ (254)
  • ものづくり (252)
  • 融通の利かない、かばん展 (26)
  • くらしアトリエへの思い (81)
  • スタッフの日常 (728)
  • 法人化までの日記 (1)
  • 未分類 (57)
  • 風景ノート (19)
  • 朝市 (143)
  • くらしの学校 (241)
  • イベント (55)
  • 畑展望公園まつり (21)
  • 森の休日 (8)
  • お仕事 (86)
  • 山の図書室だより (67)
  • 10周年祭 (12)
  • シマシマしまね (49)
  • 過去の日記
    2017年10月  2017年04月  2017年03月  2017年02月  2017年01月  2016年12月  2016年11月  2016年10月  2016年09月  2016年08月  2016年07月  2016年06月  2016年05月  2016年04月  2016年03月  2016年02月  2016年01月  2015年12月  2015年11月  2015年10月  2015年09月  2015年08月  2015年07月  2015年06月  2015年05月  2015年04月  2015年03月  2015年02月  2015年01月  2014年12月  2014年11月  2014年10月  2014年09月  2014年08月  2014年07月  2014年06月  2014年05月  2014年04月  2014年03月  2014年02月  2014年01月  2013年12月  2013年11月  2013年10月  2013年09月  2013年08月  2013年07月  2013年06月  2013年05月  2013年04月  2013年03月  2013年02月  2013年01月  2012年12月  2012年11月  2012年10月  2012年09月  2012年08月  2012年07月  2012年06月  2012年05月  2012年04月  2012年03月  2012年02月  2012年01月  2011年12月  2011年11月  2011年10月  2011年09月  2011年08月  2011年07月  2011年06月  2011年05月  2011年04月  2011年03月  2011年02月  2011年01月  2010年12月  2010年11月  2010年10月  2010年09月  2010年08月  2010年07月  2010年06月  2010年05月  2010年04月  2010年03月  2010年02月  2010年01月  2009年12月  2009年11月  2009年10月  2009年09月  2009年08月  2009年07月  2009年06月  2009年05月  2009年04月  2009年03月  2009年02月  2009年01月  2008年12月  2008年11月  2008年10月  2008年09月  2008年08月  2008年07月  2008年06月  2008年05月  2008年04月  2008年03月  2008年02月  2008年01月  2007年12月 


    ---【Login】
    Arranged by cadet
    Copyright © 2005-2007 SLOW+SLOW kurashiatelier