ちいさなリース展、本日までです。
おはようございます。

米子市の生活雑貨店 'tis clayさんにて行われている「ちいさなリース展」。
今日までの開催となっています。

おかげさまでご好評いただいている様子。
こんなに一度にリースが集まる機会はめったにありません。ぜひ、会場にお越し頂き、
ていねいなものづくりを実際にご覧頂きたいと思います。


nikki11-25-7.jpg


また、明日12月1日からは、同じく'tis clayさんにて「冬の贈りもの展」が開催となります。

私たちが暮らす山陰には、ここにしかない、おいしいものたちがたくさんあります。
ゆっくりと冬が深まり、1年が暮れてゆくこの季節、
遠くに住む方に、大切なあの人に、心を込めて贈りたくなるような「いいもの」を
集めました。

先日の「落葉とおさんぽ朝市」でご紹介した山陰のおいしいものたちのほか、
クレイさんのセレクトで集められたコーヒーや紅茶なども並びます。

楽しいイベントになりそう。
また、この「冬の贈りもの展」の一環として、先日の朝市の「おすそわけセット」の発送も
企画しています。
遠方の皆さんもどうぞどうぞ、お楽しみに…。



2008/11/30 08:43



テレビ放映のお知らせなど。
おはようございます。


nikki08112866


アトリエからの風景。

nikki11-28-1.jpg


朝市前後はバタバタしていて見えなかった紅葉や、田んぼの様子など、あらためて見ると
いいところだなあ…と思います。

nikki08112833

昨日は大根と白菜を収穫。
白菜は栄養不足で小さいのしかできなかった…。
でも、新鮮野菜は本当においしいです。


さて、昨日告知をするのを忘れていたのですが、先日行われた「落葉とおさんぽ朝市」に
ついてのあれこれを、NHK松江放送局さんに取材していただいていました。

昨日のお昼前に放映があったようですが、もう一度、

12月9日(火)情報満開!しまねっと【午後6:10~】

にて放送があるそうです。

NHKさんには朝市当日だけではなく、事前の準備の様子や、アトリエや畑での様子、また
生産者の方に会いに行く取材にも同行していただいておりました。
奥出雲のりんご園さんまでわざわざ来てくださったり、アトリエにも何度か通っていただいたり。

私たちのコンセプトや、朝市の様子も細かく取材してくださっていて、当日本部に詰めて
いたためまったく外の様子が分からなかった私にとっては、「あ~みんなこんな風に
楽しんでくださってたんだなあ」と新たな発見もありました。

ちょこっとしたあしらいなども撮影していただいており、うれしい限り。

島根県でしか見ることができないのですが、もしよかったらご覧下さい。


nikki08112844

昨日は、落葉が敷き詰められた道をいそいそと、永見窯さんの工房まで。
朝市のお礼にうかがいました。

朝市の直前にはいつも、やりがいとか楽しさよりも苦痛や不安の方が先に立ちます。
規模が少しずつ広がっていくにしたがって、自分たちだけではどうしようもないことが
どんどん増えてきて、「楽しい」だけでは続けられないなあ、と感じます。

「…なんでこんなしんどいことをやってるんだろう」とか「生産者の人たちも大変だろうなあ…
もうやめちゃおっかなあ」などと考えたりしますが、実際に朝市が終わって作り手さんと
お話をさせていただくと、やってよかったのかなあ、と思います。

昨日も永見窯さんとひとしきり朝市のお話をして、すごく晴れやかな気持ちになりました。
永見さんの器、素朴だけど惹かれるのは、お人柄が伝わるからだとしみじみ思います。


ご意見箱にもたくさんの意見をありがとうございます。
ただいまレポの作成中。来週にはUPできると思いますので、お待ちくださいね。



2008/11/28 08:14



朝市の後は。
おはようございます。

nikki08112711

雲南はまだまだ紅葉が見事ですね。贅沢な風景を眺めながら、吉田へと向かい、
残務処理を。

その後、雲南市木次町の「杜のパン屋」さんまで。

朝市ではおいしい焼きたてのパンを出していただきました。

「おかげさまで天気も良くて楽しんでいただけました」と報告すると、
「吉田の人はみんな優しいからね」と奥さま。本当に、地域の方のやさしさにも触れた
イベントでした。

その後、Rさんの家まで出かけ、12月1日よりクレイさんで行われる「冬の贈りもの展」の
打ち合わせを。

nikki08112722

今回とっても好評だった「しめ縄作りのワークショップ」。
サンプルとしてひとつ、Rさんの部屋に飾ってありました。

オーナメントつけすぎだけど(笑)やっぱりかわいい。
特に「おかめ」は見ているだけでぷぷっと笑顔がこぼれてしまいます。

オーナメントはすべてRさんの手づくりだったのですが、あまりに精巧にできていたため、
市販品だと勘違いされていた方も多かった様子。
扇子もダルマも、すべて1から手づくりですっ!すごいです。

ご本人もいたくお気に入りの様子でした。お正月が楽しみになりますね。

ワークショップではいろいろな方が来てくださったそうで、そんなお話もしながら、今後の
打ち合わせも。
新しいものづくりにもチャレンジする予定です。お楽しみに…。


nikki08112733

ささっと作ってくれたおやつ。
お団子入りであったかくて。さすがです。

朝市でバタバタとひたすら動いていて、ゆっくりとおやつを作る余裕もなく…。
12月はあれこれ作るぞ~!と、張り切っていますが、どうなることやら。




2008/11/27 08:22



ちいさなリース展、やってます。
おはようございます。

少しずつ冬の気配が強まっている山陰地方。
昨日は、米子市の生活雑貨店「'tis clay」内で行われているイベント「ちいさなリース展」
に出かけてきました。

nikki08112611

ギャラリー内に飾り付けられたリースたち。
こんなにたくさんあると、壮観です。

nikki08112622

クリスマスをイメージしたヒイラギとどんぐりのリースがかわいくてお気に入りです。
冬の玄関を彩ってくれそう…。プレゼントにもいいですね。

私は友人の結婚祝いにリースを送ろうかな…と考えています。


nikki08112633

ギャラリー中央の大きなツリーには、来てくださった方からのメッセージが。
皆さんもお気軽に書いてみてくださいね。


nikki08112644

そして、「落葉とおさんぽ朝市」でも好評だった、スロウスロウオリジナルの2009年版
カレンダーも、ギャラリー内で販売しています。
同じく、松江市の洋菓子店「ラ・クレームデクレーム」さんでも取り扱っていただいています。

山陰の何気ない風景と、朝市でもご協力いただいた「てしごと」のいろいろを、かわいく
ちりばめたカレンダー。こちらもよろしくお願いします。

なお、カレンダーについては全国発送も行う予定ですので、お楽しみに。


nikki08112655

クレイさんのカフェ「楓」は、ランチメニューが新しくなっていました。

朝市では移動販売のコロッケがとても好評だった「楓」さん。

今回のランチはチキンがメインです。コーヒーもおいしくておすすめですよ~。



2008/11/26 08:33



朝市が終わって。
おはようございます。

落葉とおさんぽ朝市」にご意見をいただきまして、ありがとうございます。

また、ホームページやブログなどでご紹介いただいている方も、ありがとうございます。

昨日載せ切れなかった画像を少し・・。

nikki11-25-1.jpg

はしまんさんのパスタソース。くらしアトリエがパッケージデザインを担当しました。
「ラベルを自由にデザインしてください」と言われ、こちらもあれこれ考えて
楽しませてもらいました。

nikki11-25-2.jpg

全国から集まった絵本たちがお寺に並びました。
ありがとうございます。

nikki11-25-3.jpg

どんぐりでお買い物、のところのどんぐりを入れる、「どんぐり袋」。
ボランティアさんと法人スタッフががんばって100袋作りました。

nikki11-25-4.jpg

朝市当日に、瓶をたくさん持ってきてくださった方もいらっしゃって
とても感謝しています!ありがとうございました!

nikki11-25-6.jpg

お寺の後ろの山は紅葉がとても見事でした。

nikki11-25-5.jpg

朝市が終わって、終礼の様子・・。ボランティアスタッフ、法人スタッフ、お店の方々。
お疲れ様でした。そしてありがとうございました。

ご来場頂いたみなさんのご意見、ボランティアスタッフからの意見などを取りまとめ、
次回以降に生かしていきたいと考えています。
引き続き、募集しております。よろしくお願いします。


さて、今日からはまた、いつもの生活。

くらしアトリエは、「朝市が終わったらやります…」と言っていたお仕事がもろもろ、待っています。

そして、21日から始まっている「ちいさなリース展」の様子も、見てこようと思っています。

nikki11-25-7.jpg

さらに、来月からは'tis clayさんにて「冬の贈りもの展」が始まります。
この中で「朝市おすそわけセット」の販売も行いたいと思います。

こちらについては後日お知らせします。お楽しみに…。


我が家は昨日ようやく、ストーブに火をともしました。
皆さんもお風邪など引かれませんように…。



2008/11/25 08:00



「落葉とおさんぽ朝市」、無事終了しました。
こんにちは。

山陰地方、今日はしとしとと雨模様です。

さて、昨日開催した「落葉とおさんぽ朝市」。
おかげさまで無事、終了いたしました。

準備の段階からいろいろと不安の大きかった今回の朝市でしたが、お店の方々、
ボランティアスタッフ、地元・吉田の地域の皆さん、お寺さん、「はしまん」さんなど、
多くの方のご協力をいただき、無事に終えることができたことをご報告します。

イベント終了後、地域の皆さんや、ご自宅を提供してくださった方々にごあいさつにうかがった
のですが、皆さん
「たくさんの方に来てもらってよかった」
「こちらも勉強させていただきました」
「こんなに大勢の方が一度にお越しになったのは初めてではないか」
「楽しませてもらいました」

と、喜んでくださっていました。
それもこれも、来場者の皆さんの楽しんでくださっているご様子を見られてのこと。
あらためて、お越しいただいたすべての方に感謝いたします。

また、当日お寺やご自宅を提供してくださった皆さんは、ご自身で張り紙をしてくださったり、
ボランティアスタッフにお茶を出してくださったり、いろいろな面で気を遣っていただきました。
一緒になって楽しんでいただき、これもまた私たちにとってはとても大きな収穫でした。

中には生産者の方と地元の方が意気投合して盛り上がっていたところもあったようです(笑)。


また詳しいレポは後日UPいたしますが、取り急ぎ昨日の様子をかいつまんで紹介します。


asaiti66

オブジェ作家・松本樸さんに作っていただいた「朝市」の看板。
てるてる坊主の効果あり!当日はお天気もまずまずで、気温も比較的穏やかでした。


asaiti11

今回の朝市では、スタッフとして参加してくださった絵本作家・かげやままきさんの地図が
とーっても素敵でした。
パンフレットの地図だけではなく、当日こんな素敵な看板を用意してくださいました!

asaitikanban

見ているだけでわくわくしてきます。
皆さん、パンフレットとこの地図を見ながら、路地を歩いておられました。

asaiti200

オープンと同時に、あちこちのお店に並ぶ方々。
石畳の本町通りがにぎやかになります。

asaiti190

こちらは、朝市といえば、と恒例となった松江市の「ラ・クレームデクレーム」さんのキッシュ。
りんごを使ったお菓子2種類も並びました。
縁側にキッシュとタルト。なんだかおもしろいですね。


asaiti88

休憩場所としても開放していただいた「長寿寺」さんでは、「どんぐりでお買い物」と
「お寺カフェ」も開催。
木のタグには、コーヒーカップの消しゴムはんこを押して。お待ちいただいている間も
楽しく過ごしていただきたい、という思いから、各所に工夫をしています。

asaiti120

かわいい手に握ったどんぐりで、おやつのお買い物。
ほのぼのする風景です。


asaiti140

お寺の中では、カフェのほか、お茶を飲んだりゆっくりしたり。

asaiti44

「ちいさな冊子展」もお寺にて開催。楽しんでいただけたでしょうか。


さて、お店の様子は、というと。

asaiti55

川沿いのパン屋さんは、多くの方で賑わっていました。
徹夜でした!という「コウボパン小さじいち」さん、吉賀町からお越しいただいた「ダンク・ダンケ」
さんにも頑張っていただきました。

asaiti130

雑貨屋さんは、長屋風の建物の縁側を使って。
素敵なディスプレイに、皆さんときめいておられました。ブーケもかわいかった。

asaiti150

朝市の3日前くらいに急きょ決まった、コロッケの移動販売。
言いだしっぺが販売をする羽目になり、「言うんじゃなかった…」とつぶやきながら、
けっこうノリノリで「コロッケおいしいですよ~」と売り歩いてくださいました。

asaiti160

コンフィチュールやジャム、ケチャップにトマトジュース、ウインナー。
特に人気だったのはやはり地元・「はしまん」さんのコンフィチュールだったようです。


さて、各場所にて行われたワークショップの様子も少しだけ…。

asaiti180

こちらは「しめ縄作りのワークショップ」。
ほぼ徹夜でオーナメント作りを頑張ってくれた、ものづくり作家・Rさん。

asaiti170

皆さん思い思いに飾りつけ。
オーナメントだけを買ってくださったかわいいお子さんもおられました。


お寺では12時から、「天然酵母作りのワークショップ」。

asaiti110

お寺でワークショップをすることはおそらく最初で最後では…「小さじいち」さん。

asaiti100

クレームデクレームさんのお菓子にも使われている、奥出雲のりんごを使って。
黄金色の酵母ができるそうです。素敵ですね。


「しめ縄作りのワークショップ」と同じ会場で12時から行われたのは、「クリスマスツリー
作りのワークショップ」。ご予約いただいた方、当日作られた方、それぞれ楽しんで
作っていただけたようです。

asaiti77

かわいいっ!1ヵ月後が楽しみになりますね。


さて、本部でもある「はしまん」さんでは、ちいさなおせちランチを楽しむ方々。

asaiti99

お待たせしてしまった方も多くいらっしゃって、ご迷惑をおかけしました。

同じ会場で開催していた「てしごと展」も、多くの方に見ていただき、作り手の方も
喜んでいらっしゃったようです。

asaiti22

13時15分から行われた「スープ作りのワークショップ」。
講師の藤原さんの説明に皆さん聞き入っておられました。


すべての販売や企画が終わり、お疲れさまでした!と終礼を行い、朝市が終了。
売切れてしまったものなど、ご迷惑をおかけした点もたくさんあったかと思いますが、
お配りしたパンフレットを参考にしていただき、お店の方にもぜひ、出かけてみてください。


作り手の皆さん、ご来場いただいた皆さん、ご協力いただいたスすべてのスタッフ、
地元の皆さん、冊子を送ってくださった皆さん、絵本や本をご寄付いただいた皆さん、
本当にありがとうございました!

皆さんからのご意見は、朝市専用HPの「ご意見箱」から受け付けています。
今後の朝市運営には、皆さんからのご意見、ご感想が何よりの材料となります。

皆さんにさらに心地よく過ごしていただけるような朝市になるよう、参考にさせて
いただきたいと思いますので、よろしくお願いいたします。


2008/11/24 12:12



どうぞお気をつけて、あったかくしてお越しください。
こんばんは。

いよいよ明日10時より、雲南市吉田町の本町通り周辺にて「落葉とおさんぽ朝市」」が
開催となります。

天気は…どうやら、曇りの予報。
雨が降らないことを祈ります。

今日は、事前の準備や搬入のため、ボランティアスタッフさんと一緒に吉田で1日
過ごしました。

休憩、お寺カフェ、天然酵母作りのワークショップ会場となっている「長寿寺」さん。
和室でカフェとワークショップを、と思っていますが、ここの景色に一同びっくり!

nikki08112366

窓の外に見えるのは…

nikki08112344

一面のもみじの落葉。素敵すぎます!
画像ではうまく写っていませんが、ぜひ当日この風景を見ていただきたいなあと思います。

吉田は市街地から離れていますが、道中の紅葉もとても見事でしたよ。
山が燃えているようでした。

季節の移ろいが目に見えて分かる季節。贅沢な風景だと思います。


お寺は休憩の場所として開放していただいています。「ちいさな冊子展」に応募のあった
作品たちも、この会場で自由に見ていただけるようにしています。

また、お寺では「どんぐりでお買い物」もお楽しみください。おいしいおやつ屋さんが
お待ちしていますよ。


当日は、山陰各地の魅力あふれる食品や、作り手の思いが詰まったてしごとの商品が
並びます。

続々と集まってきた商品を見ると、皆さんこの朝市に向けて努力をしてくださっているのが
ひしひしと伝わってきて、身の引き締まる思い。

ここまできたら、ただひたすら、頑張るのみ!です。

nikki08112311

商品に値札をつけたりといった細かい作業も夜まで続きました。

さあ、いよいよ開催。

皆さんどうぞ、お気をつけてお越しください。
市街地よりも寒いので、どうぞあったかくして、時間の許す限りお楽しみください。

そして、吉田の街の魅力を少しでも多く感じていただけたら、うれしく思います。

駐車場が分散して分かりにくいと思います。係員が「稲わら工房」駐車場付近に
おりますので、声をかけてください。パンフレットをお渡しし、誘導いたします。

また、専用HP上での「ご意見箱」設置は、明日の夜になります。
ご意見・ご感想は当日夜までお待ちくださいますよう、お願いいたします。

レジなど、不慣れなためお待たせしたり、ご迷惑をおかけしたりすることが多々あると
思いますが、精いっぱい努めますので、よろしくお願いいたします。



では、道中くれぐれも気をつけて…。
作り手の思いを届けるよう、スタッフ一同頑張ります!



2008/11/22 23:11



落葉とおさんぽ朝市、明日開催です。
おはようございます。

久しぶりの青空。今日はいい天気になるようです。
皆さんのお住まいのところはいかがでしょう。皆さん素敵な連休をお過ごしくださいね。

さて、「落葉とおさんぽ朝市」がいよいよ明日に迫り、スタッフは準備に追われています。


昨日はアトリエで、商品のラベル貼り、ラッピング、ワークショップの準備など。
細かな作業を分担して行いました。

nikki08112211

先週末、男性スタッフに作ってもらった駐車場の看板。

nikki08112222

こんな感じで、水色が目印です。
今回は8箇所に駐車場が分かれていますが、そのうち7箇所にはこの看板を
置く予定です。

夜は夜で、洋菓子店「ラ・クレームデクレーム」さんとの最終打ち合わせ。
今回、りんごのお菓子が2種類出るとのこと。
どんぐりでお買い物をしていただく「おやつ屋さん」も、楽しくなりそうな予感です。
お子さまに楽しんでいただいている様子を想像しながら、「これが1どんぐり、これが
2どんぐり」と打ち合わせ。なんだかおかしいけど、真剣です。

その後、各自作業を持ち帰り、伝票を作ったり、当日のレイアウトを考えたり。
私はアドレナリンが出ているのか眠れませんでした…。

nikki08112244

地道な作業もたくさんあるのが、イベントならでは。
見えない部分での苦労の積み重ねもあります。

でもそれは、作り手の方々も同じ。きっと今は皆さん、準備に頑張っておられること
でしょう。

遠い土地から来てくださる生産者の方、どうしたらスムーズにお客さんに喜んで
いただけるかと考えてくださる方。

そういう、「頑張っている皆さん」をご紹介する場所でもありたいと考えています。

そして、お天気がよければ、ぜひ街の中をいろいろと散策し、雲南の魅力・吉田の
素晴らしさも感じていただければと思います。あったかくしてお越しくださいね。

何はともあれ、天気になることを祈って…。


nikki08112266

先日、「ちいさなリース展」の準備のとき、ふと目を上げるとそこに美しい大山がありました。
紅葉もいいけれど、冬の大山もまた素敵。

山陰の風景は素晴らしいな~とあらためて感じた瞬間でした。



2008/11/22 07:50



今日から「ちいさなリース展」&いよいよあさっては朝市。
おはようございます。

今日から米子市の「'tis clay」さん店内のお花マルシェで
「ちいさなリース展」が開催になります。

nikki11-21-2.jpg

昨日はスタッフ総出で会場の準備を。
かわいいリースがたくさんギャラリーに飾り付けられました。

nikki11-21-1.jpg

真ん中に大きなツリーが置いてあって
(お花マルシェスタッフが大きなアレンジとして作ったものです!)

nikki11-21-5.jpg

そこにはカードでデコレーションができるようになっていて、メッセージなどが
書いていただけます。

nikki11-21-4.jpg

クリスマスをイメージしたもの、以前SLOW+SLOWとして作ったもの。
大きさも、いろいろとあります。

どれも繊細でかわいい、素敵なリースばかりです。

どうぞ、「ちいさなリース展」にお越しくださいね。


さて、いよいよあさっては「落葉とおさんぽ朝市」。

会場の雲南市吉田町は、すでに紅葉は終わり気味…。「落葉」も本格的になっています。
とはいえ、ここに来ていろんなサプライズも!

■クリームパンがやってくる!

毎回朝市でおいしいパンを提供してくださる「ぱんやのきゅう」さん。
今回はイベントが重なり、クリームパンは用意できない…ということだったのですが、
昨日連絡をいただき、作っていただけることになりました!

きゅうさんのカスタードクリームは本当においしい。大人も子どもも楽しめます。
どうぞお楽しみに…。


■コロッケ屋さんが登場!

いつも朝市で素敵な雑貨屋さんを会場に再現してくださる「'tis clay」さん。
今回も冬じたくの雑貨を中心に吉田に来てくださるのですが、さらに今回は、新たに
始められたカフェ「楓」から、おいしいコロッケも作っていただくことになりました!

揚げたてを販売してくださるとのことで、こちらもかなり楽しみ!皆さんコロッケ屋さんを
見つけたら声をかけてくださいね。お芋のほくほくがおいしいコロッケです。


■パスタソースが並びます!

今回朝市を行う吉田からは「はしまん」さん。
コンフィチュールが今大人気だそうで、製造が追いつかない状況。

そんな中、頑張ってパスタソースを作ってくださるとのこと。これもうれしい!
トマト味のソースになる予定。これは当日までのお楽しみです。わくわくしますね!


■クレームデクレームさんのミルクティジャムに新しい味!

おいしいミルクティジャムが評判の、松江市のラ・クレームデクレームさん。
いつも「べにふうき」「べにひかり」の2種類のジャムを作ってくださっていますが、
今回は新しく「生姜紅茶」のミルクティジャムも並びます。

同じく斐川町の「西製茶所」さんの紅茶。特産の出西しょうがを使った紅茶で、
風味豊かなジャムになっています。楽しみですね。



それから、朝市に関してお知らせがあります。

当日ご用意する「ちいさなおせちランチ」。
できる限りの数をご用意しようと頑張っておられますが、一度に入れる人数が
限られることから、どうしたらスムーズに食べていただけるかな…と考えました。

いらっしゃったお客さまに列を作って長く並んでいただくのは申し訳ない、という気持ちから、
当日、お時間を区切り、人数をうかがってご予約を受け付けようと思います。

食べてみたいな…という方は、いらっしゃったらまず「はしまん」さんまでお越しください。
スタッフが説明をさせていただきます。
毎回どうしても「並ぶ」ことが多くなってしまう朝市。
少しでもそれを解消できるように…と、当日での予約というシステムをとらせていただく
予定です。

同じく、「しめ縄作りのワークショップ」についても、一度に会場に入れる人数が限られる
ことから、ある程度の人数制限を設けさせていただき、満席の場合はお時間をうかがって
ご予約、という形をとれたらと考えています。

どうぞ、皆さん気をつけて、そしてあったかい格好でお越しくださいね。
駐車場など、ご不便をおかけしますが、よろしくお願いいたします。



2008/11/21 10:46



看板ができました!
nikki08112011

おはようございます。

画像は、上の画像はアトリエの前の棚田。

nikki08112022

そしてこれは昨日の雲南市吉田町の様子。
いやあ、寒いとは思ったけどまさか積もるとは。
笑っちゃいました…ははは。

朝市当日にかけては寒気が緩むため、この景色…ということはないと思いますが、
寒いことには変わりなさそう。お寺カフェや本堂(休憩場所として開放していただきます)も
相当寒いと思います。
皆さんあったかい格好でお越しくださいね。

今日は「落葉とおさんぽ朝市」専用HPに「どんぐりでお買い物」の詳細をお知らせしています。
前回の「海辺のピクニック朝市」ではシーグラスで楽しくお買い物を楽しんでいただきました
が、今回はどんぐりで、絵本と本、そしておやつが買い物できます。
かわいい袋に入れてお渡しする予定です。

なお、今回は洋菓子店「ラ・クレームデクレーム」さんのご都合により、おやつ屋さんが
13時で閉店となります。おやつはお早めに…。

詳細は当日、換金所でスタッフにおたずねくださいね。



さて、今日はもうひとつ、皆さんに楽しいお知らせが。
私たちの朝市をイメージした看板を、松江市在住のオブジェ作家、松本樸(ぼく)さんに
作っていただきました!

スタッフが10年前から大好きで、個展などでその魅力に釘付けだった作家さん。
山陰はもとより、全国、全世界各地で活躍されています。


今回樸さんに看板をお願いするに当たって、何をモチーフにしていただこうか、と話し合いを
行いました。樸さんも一緒にいろいろと考える中で、「てるてる坊主はどうだろう?」という
意見が出ました。

お天気が心配な朝市。これは毎回のことで、開催日が近づくとスタッフはみんな天気予報
にかじりつき、不安な日々を過ごします。
子どもたちも一緒にてるてる坊主を作って「晴れろ~」と念じてくれます(笑)。

このエピソードをもとに、てるてる坊主と洗濯物のタオルで看板を作ることが決定。

で、出来上がったのがこちらです。

kanban2

タオルはよくある「○○商店」みたいなやつが使い込まれてよれっとした感じ、を
イメージ。「あさいち くらしアトリエ」の文字は子どもが書いたもの。


よーく見ると、タオルからは水色の水滴がたらり。なんとも言えずかわいい!

当日は本部近くでお目見えすると思います。見に来てくださいね!

また、当日は樸さんの作品のひとつである「おうち」も、「てしごと展」の場内に置かせて
いただくことになりました。

nikkioouchi1

いくつか並べてディスプレイすると、ほのぼの。
スロウスロウオリジナルの2009年版カレンダーにも登場しています。

こちらもどうぞ、お楽しみに…。

樸さんの作品はこちらでたくさん見ていただくことができますよ。 →松本樸ウェブサイト



nikki08112066

こちらは昨日商品を受け取った「STORE ROOM」石原さんの作品たち。
いつもながらかわいいっ。エプロンやふろしき、鍋つかみが並びます。


さあ、朝市まであとわずか。
とにかく無事に開催できるよう、ベストを尽くします!




2008/11/20 09:13



「ちいさなリース展」のお知らせ。
おはようございます。

うう、さぶい…。寒波到来です。朝市会場の吉田は多分、今日は雪になるのかな…。


さて、今日はまずひとつお知らせから。
米子市の生活雑貨店'tis clayさんの中にある「お花マルシェ」で、11月21日より、
「ちいさなリース展」を行ないます。

SLOW+SLOW立ち上げのときから、ずっと変わらず作り続けているこのリース。
いわゆる豪華で大きなリースとは違い、繊細で、どんなお部屋にもしっくりくる
「普段の暮らしに寄り添うリース」を作っています。

nikki08111911

今回はクレイさんのギャラリーにお花とリースが並ぶ予定。
クリスマスリースもご紹介いたします。こちらも普通のリースとはひと味違うものに
なると思いますので、ぜひ会場にお越しくださいね。


「ちいさなリース展」 2008年11月21日(金)~11月30日(日)
会場:米子市西福原 生活雑貨店 'tis clay 10:00~19:30 木曜定休


さて、「落葉とおさんぽ朝市」について、昨日専用HPに注意事項とお願いを掲載させて
いただきましたが、日記でもいくつかお願いをしておきたいと思います。


・商品について

販売物は変更になる可能性があります。また、ほとんどが手づくりの商品のため、
多くを仕入れたり販売したりすることができません。いずれも数が限られますので、
売り切れの際はご容赦ください。


・会場および会場周辺について

本町通りは車が通りますので、お子さまなどから目を離されませんようご注意ください。
吉田は山間部ということもあって当日とても寒いことが予想されます。
底冷えしますので、あたたかい格好でお越しください。

また、お寺を休憩場所として提供していただいていますが、ご好意でお借りしております。
購入した食べ物をここで召し上がることもできますが、どうぞマナーを守ってご利用ください。
お寺も危険な箇所がいくつかありますので、気をつけてくださいね。

会場周辺に、合計8箇所の駐車場を用意しております。
いずれも広い場所ではありませんし、中には15分以上歩いていただかなければ
ならない場所もあります。
小さな街での開催のため、広い駐車場の確保ができない状況です。
万が一満車の場合は、しばらくお待ちいただいた上で駐車していただきますよう、
お願いします。指定された以外の場所での駐車は固くお断りいたします。

本部は「山里かふぇはしまん」さんの中に配置しています。
アンケートの回収、不明な点のお問い合わせなどはこちらにお願いします。


・お買い物について

なるべくゴミの出ない朝市を心がけています。エコバッグのご持参にご協力ください。
また、出たゴミは各自でお持ち帰りください。

レジを円滑に進めるためにも、お買い物の際はなるべくおつりのいらないように
ご協力をお願いします。
なお、当日は法人スタッフとボランティアスタッフ、ご協力いただけるお店の方がレジを
担当いたします。
不慣れなためお待たせすることがあると思いますが、ご了承ください。


地元の皆さんのご協力によって、いろいろな場所を提供してくださっています。
どうぞ、吉田を満喫してお帰りいただきますようお願いします。

ラストスパートに向けて、頑張ります!



2008/11/19 08:01



かわいい地図ができました!
おはようございます。

ぐぐっと寒くなってきました…。明日には雪マークも。うう。
朝市の当日が心配です。

来場される皆さん、どうぞあったかい格好でお越しください。
お寺が休憩場所として開放されますが、底冷えしますので、ひざ掛けなどをお持ちいただくと
いいかもしれません。

さて、「落葉とおさんぽ朝市」専用HPに、会場となる吉田・本町通りの周辺マップと街並みなどの
風景をUPしました。

地図をぜひご覧いただきたい!見ていると心がうきうきしてお散歩がしたくなります。

この地図、そして当日皆さんにお配りするパンフレットの表紙は、山陰在住の絵本作家・
かげやままきさんにお願いをして描いていただきました。

ひと目見た瞬間から「もうこれは地図を書いてもらうしかない!」とスタッフが直感し、
無理を言って短い時間で描いていただいたもの。
わくわくするようなイラストの中に、自然の豊かさがしっかりと伝わってくる素敵な絵です。

パンフレットの地図は当日お渡ししてお持ち帰りいただけます。
詳しくは専用HPをご覧ください。  →落葉とおさんぽ朝市専用HP

あわせて、吉田で見かける路地の様子や、街並みの全景を写真で載せています。
吉田ってどういうところ?イメージが沸かない…という方も、地図と写真でまず感じて
いただき、ご来場いただけるとうれしく思います。


また、当日のタイムスケジュールと注意事項も載せております。
扱う商品やワークショップによって時間が異なる場合がありますので、よくご覧いただいた
上でお越しください。

注意事項もたくさんあって申し訳ないのですが、地元の皆さんにも喜んでいただけて、
来てくださった方も気持ちよくお帰りいただくために、皆さんのご協力が欠かせません。

スタッフもできる限りの努力をさせていただきますので、「皆さんとつくる楽しい朝市」が
実現しますよう、よろしくお願いします。

nikki08111811

我が家の瓶たち。当日は瓶のリサイクルも実施します。
会場内のいくつかの場所にカゴを置いておく予定ですので、おうちにあって使わないなあ…
というジャム瓶などがあれば、お持ちください。
ご自由にお持ち帰りいただけます。


*「天然酵母作りのワークショップ」は定員に達しましたので予約を締め切りました。
 クリスマスツリー作りのワークショップ、スープ作りのワークショップも残りわずかです。
 気になる方はお早めにお願いします。 


2008/11/18 08:47



スロウ雑貨のご紹介です。
おはようございます。

いよいよあと1週間。「落葉とおさんぽ朝市」が近づいてきました。


nikki08111711

皆さんから送られてきた絵本と本たち。
当日は、大切に役立ててくださる方の手に渡ることになります。

この「絵本と本のマーケット」は、本町通りから少し路地を入ったお寺で行う予定。
同じくお寺では、松江の「ivi cafe」さんのお寺カフェも開催します。

お寺であまり現金のやりとりはしたくないし、レジが混雑するのも申し訳ない…ということで、
春の「シーグラスでお買い物」に続いて、今回は…


nikki08111722

どんぐりでお買い物、を企画しています。
スタッフが拾ってきた大量のどんぐり…拾いすぎたけど(笑)。

当日は、お寺の入り口付近にどんぐりと現金を換金する「換金所」を準備します。
お子さんも大人も、どんぐりでお買い物。楽しんでいただけたらと思います。

また、お寺カフェもこちらの換金所にて受付をしていただく予定。

nikki08111733

この白い木のタグがチケット代わりです。ただいま製作中…。

ちょっとややこしいかもしれませんが、楽しんでいただけるといいなと思っています。


そして、日々更新を続けてきた朝市専用HP

今日ご紹介するのは、私たちくらしアトリエのオリジナル雑貨。

「くらしアトリエ」を立ち上げた当初からずっと、「自分たちが本当にいいと思うもの」に
こだわり、試作を重ねて作り上げてきたいろいろな雑貨たち、「スロウ雑貨」。
見ているとふっと笑顔がこぼれてくるような、ちょっと季節や自然のにおいも感じられる
ようなものを、と製作しています。


今回はまず、朝市では恒例となったRさんの樹脂ボタン。
毎回とても楽しみにしてくださる方が多く、うれしい限りです。

nikki08111766

今回もクリスマスバージョンのボタンのほか、かわいいデザインのものをご用意します。
手にとって、お気に入りを選んでみてください。

そして、クリスマスが終われば次は新たな年への準備。
今回は、オリジナルの2009年版カレンダーを作りました。

nikki08111744

シンプルなデザインは置く場所を選ばない。主張はしないけど、ふと見たときなんとも言えず
ほっこりする。そんなカレンダーを目指しています。

nikki08111755

朝市では限定バージョンとして、ものづくり作家・Rさんが手づくりしたワイヤーの枠を
つけて販売いたします。ちいさなおうちのオーナメントがぶら下がって、とっても
かわいいですよ。
機能面も考えて何度も試作をしました。お気軽にいろんなところに飾ってください。

なお、このカレンダー、朝市終了後は枠がつかないバージョンのものを全国販売する
予定です。

また、11月21日から始まる「ちいさなリース展」でも販売をさせていただく予定ですので、
朝市にお越しいただけない方もぜひ、どうぞ。


そしてもうひとつ、オリジナルの「小さなしめ縄」。

今回は「しめ縄作りのワークショップ」も開催しますが、これは朝市の会場である雲南市
吉田町が、稲わら細工のさかんな町だということで企画したもの。

そこで、てしごと展の中でも地元とのコラボを、と思い、ワークショップのものよりもさらに
小さなしめ縄を、オリジナル商品としてお届けできることになりました。

nikki08111799

新しい年を迎える準備。もうそんな季節なのか…と驚いてしまいます。
ちょこんとしたサイズがかわいいので、ちょっとした贈りものにもぜひ。


これらの雑貨たちは「てしごと展」のエリアで販売いたします。お楽しみに…。


nikki08111777

畑展望公園からの景色も、すっかり深まった秋を感じさせてくれます。
週末はちょっとした取材もあり、アトリエで1日を過ごしました。

駐車場の看板を作ったり、細々とした作業をしたり。

nikki08111788

しばしの休憩時間、子どもたちはソリに興じています。


全国の方からも、メールで、クリップで、「朝市頑張って」のエールをいただいています。
山陰のいいものを、山陰でご紹介するイベントなのに、こうして全国各地から応援をして
いただけるのが、くらしアトリエの朝市ならでは。

いただいたエールはしっかりと受け止めて、当日を迎えたいと思います!

*小さな冊子展、締め切りは本日となっています。ご連絡をいただければ
 締め切りを過ぎても受け付けることができますので、お気軽にお問い合わせください。



2008/11/17 08:36



絵本と本のマーケット 募集しています
おはようございます。

昨日、隠岐・海士町の「ふるさと海士」さんからお塩が届きました。朝市で扱わせていただく
ものです。

nikki081115111


今回初めてご紹介するのは「唐辛子塩」。
サンプルが入っていたので試してみると、かなり辛い!ピリリとした刺激で、食欲を
そそります。ほんのりと唐辛子の香りもあり、本物を使っている、という感じ。
色も鮮やかでキッチンに置いておくだけでもかわいいです。

「冬をホットに過ごせるような塩になっています」とのこと。
お子さまはちょっと無理かと思いますが、大人だけ辛味をプラスしたいときにはいいですね。

他にもいろんなお塩をご紹介する予定。どうぞお楽しみに…。

そして、「絵本と本のマーケット」に全国から本を送っていただいています。
本当に本当に、ありがとうございます。

「読み聞かせしていたものです」などと書いてあると、思い出も詰まっている本なんだなと
余計にうれしく感じます。
朝市当日に、誰かのお気に入りになって読んでもらえると、本もまた新しい人に役立つ
ことができるし、いいなあと思っています。

引き続き募集しています。当日の持ち込みもOKですので、お気軽にお問い合わせ
ください。



2008/11/15 08:42



パン情報、更新しました。
おはようございます。

週間天気を見ていたら、来週はずっと寒い日が続くとのこと。
少しでもお天気がいいと、さらに朝市を楽しんでいただけるのに…天気になることをひたすら
念じています。

さて、昨日は朝市の会場である雲南市吉田町で、ボランティア研修を行いました。

nikki08111411

「当日もこんな天気だったらいいのにね」と話しながら、会場となる長寿寺さん、はしまんさん、
空き家などを実際に歩いて。
地図を見ただけではつかめない距離感とか、実際の雰囲気などを見ていただきました。


nikki08111422

路地裏もご案内。見えているのは「田部家」の塀です。

スタッフの皆さん、とっても楽しんでくださって、いい方たちに巡り合えたなあ、としみじみ
感じた1日。
どの方も、仕事があったり子育てがあったりと、お忙しい中時間を作って参加していただいて
います。また、「何かあればお手伝いしますよ」と、準備の段階から自主的に動いて
くださって、ありがたい限り。

わくわくする出会いもあって、昨日は本当に幸せな時間を過ごせました。

それにしても、いい天気でした~。お散歩も楽しいです。

nikki08111433

「桂昌庵」というお寺。
路地を散歩していると出会えるお寺です。イチョウの木がとても見事。当日までもってくれると
いいのですが…。

このように、今回の朝市は散策をしていただくことも目的のひとつ。
お店もいつものようにひとつの場所に集まっているのではなく、少し離れていたりします。

そこで、お店の配置や、路地裏さんぽを楽しんでいただけるよう、地図を作っています。
来週早々にはHP上でもご覧いただけるようにしたいと考えていますので、お楽しみに。
当日もお配りする予定ですので、お役立てください。


さて、「落葉とおさんぽ朝市」専用HPも、更新があとわずかとなりました。

「ちいさな冊子展」、募集締め切りが迫っています。
2部作るのは大変…という方は、1部でもOKです。お気軽にお問い合わせください。

くらしアトリエスタッフの「裏話冊子」もできました。

日記11-14-6

本当にここでしか読めない話も掲載しています。
よかったら読んでみてください。

当日は、「はしまん」さんと「長寿寺」のカフェスペースに置かせていただく予定です。



さて、今日はパンのページをUP。これで、「山陰のおいしいものたち」はすべてご紹介した
ことになります。

今回は、初めて朝市でご紹介するパン屋さんもあわせ、4つのお店をご紹介します。


まず、地元・雲南市からは「杜のパン屋」さん。
今回「お寺カフェ」をお願いするivi cafeさんでも週に2回パンを取り扱っておられるので、
おなじみの方も多いかもしれません。

お店にうかがうと、素朴なご主人と好奇心旺盛な素敵な奥さまが、いつも笑顔で迎えて
くれます。

nikki08111477

今回ご紹介するパン屋さんの中で唯一、朝市当日もお店が開いている「杜のパン屋」
さん。お店のパンもたくさん必要なので、朝市に出していただけるパンを作っていただくのは
本当に大変だと思うのですが、無理を聞いてくださり、できるだけ多くのパンを焼いて
いただく予定にしています。

画像の「杜のメロン」のほか、親しみやすい味のパンが並ぶ予定。お楽しみに…。


そして、いつも朝市に素敵なパンたちを連れてきてくださる「コウボパン小さじいち」さん。
大山のふもとで、おいしい水と空気と風景を感じながら、育ったパンです。

nikki08111466

お店の雰囲気もとーっても素敵で、いつも癒やされるのですが、今回は吉田で小さじいち
さんのパンを楽しんでいただける貴重な機会です。


次に、こちらも朝市では初めてご紹介する「ダンク・ダンケ」さん。
今回、とあるご縁から朝市で紹介させていただくことができたのですが、実際にお会いして
そのこだわりや思いをうかがいたい、と思い、スタッフが工房にお邪魔してきました。

nikki08102611

豊かな自然が広がる吉賀町で、酵母を育て、パンを育てておられる「ダンク・ダンケ」さん。
安心・安全で、すこやかなパンが作りたい、と、日々研究を重ね、今のパンにたどり着いた
そうです。

nikki08111455

喜んでくださる方のために、精いっぱいおいしいパンを焼きたい、とおっしゃるオーナーさん。
当日は、吉賀町からこの朝市のためにパンを持ってお越しいただける予定。
カンパーニュや食パンなど、朝食が楽しくなるようなパンを中心に、ドーナツなども作って
いただけるそうです。

お話をうかがっていると、こちらまで気持ちがほがらかになるような、素敵なパン屋さん
です。お楽しみに…。


そして最後に、朝市で毎回ご紹介している奥出雲町の「ぱんやのきゅう」さん。
今回は他の行事と朝市が重なってしまい、ご紹介できないかも…というところを、
これも無理を言って焼いてくださることになりました。

nikki08111488

きゅうさんとお話をしているといつも、便利さや速さという基準でモノをとらえないことの
贅沢さ、豊かさを感じます。

実際には自分にはこんな暮らしは無理だと思いつつ、どこかで憧れてしまう。
季節とともに、空気とともに、そして、子どもたちの笑顔とともにパンを焼いておられる
きゅうさんの生き方そのものが、とても慎ましやかなのに豊かなんです。

パンを食べると、それが伝わってくるから本当に不思議です。


ご紹介したように、山陰にはこんなに素敵なパン屋さんがあるのです。これってすごい。
どのパンも、山陰にいなくてはできないパンなのです。

パンってかわいいし、おいしいし大好きなのですが、考えてみれば材料はそんなにどこも
変わらない。粉と水と、卵や牛乳。
なのにこんなにも個性があって、おいしさの表情もそれぞれ違うから、楽しいんですよね。

なお当日は、10時~、11時~、で時間差の販売を予定しています。
詳しくは、朝市専用HPをご覧ください。


さてさて、朝市専用HP、更新もいよいよあとわずか。
来週には、スロウスロウオリジナル雑貨のご紹介をする予定です。
今回は、初めての試みとして2009年のオリジナルカレンダーを作りました!
なかなか素敵に仕上がっていると思います。ぜひこの機会に。


来週はスロウ雑貨のほか、当日のタイムスケジュールや地図、注意事項などの説明の
更新があります。

皆さんに楽しく朝市の時間を過ごしていただくため、できるだけの努力をしたい、と
考えています。
そして今、作り手の皆さんも「朝市のために」と本当に頑張ってくださっています。

「こんなのがあったらいいね」という私たちの企画を一生懸命受け止めてくださり、
寝る時間も惜しんで作業をしてくださる姿を見ていると、こっちも頑張らなくちゃ!と、
身の引き締まる思い。

作り手の思いがぎゅーっと詰まった朝市になります。そして、吉田の魅力も感じて
いただけると思います。

わくわくしますね!大変なこともありますが、楽しむことも忘れず、頑張ります!



2008/11/14 08:54



素敵な布小物と、あったか毛糸もの。
おはようございますっ!

今日は朝市の会場である吉田で、ボランティアスタッフさんの皆さんと現場研修を行う
予定。朝市もいよいよ差し迫ってきて、わくわくの気持ちも高まります。

その前にひとつお知らせ。
「お花マルシェ」のクリスマスリース作りのワークショップ(11月26日開催)は、定員に
達しましたので募集を締め切りました。ありがとうございました。

朝市当日に行われる「クリスマスツリー作りのワークショップ」は、残りわずかとなって
います。他のワークショップもそろそろ定員に達しそうなものがありますので、お早めに
お申し込みください。
よろしくお願いします。


そして、「落葉とおさんぽ朝市専用HP」も、更新情報が佳境に。

今日は布小物と毛糸・毛糸小物のご紹介です。

nikki08111322

去年の「森の冬じたく朝市」ではあったかいひざかけを、また春の「海辺のピクニック朝市」
では「ものづくり勉強会」でお店への思いや作り手としてのこだわりを語ってくださった、
「STORE ROOM」の石原さん。

私たちくらしアトリエのスタッフも作品の大ファンで、エプロンはもはやユニフォームとなりつつ
あります。

そんな石原さんの、シンプルでかわいい小物たちが並ぶ予定。
お部屋のインテリアを邪魔せず、合わせる器や服を引き立ててくれるやさしい作品です。


そして、今回が初登場の、出雲市佐田町「メリーさんの会」。

nikki08111311

こんな土地から、こんなかわいい毛糸が?と、スタッフもかなり衝撃を受けました。
普通、毛糸というとニュージーランド産、のように何となく海外のものという印象があるの
ですが、メリーさんの会の毛糸は100%佐田・窪田産の「窪田ウール」です。
毛糸を作ることになったいきさつがまた、なんというか楽しい。詳しくは朝市専用HPを見て
くださいね。

羊を飼って、その羊の毛を刈り、洗い、ほぐし、というとても手間のかかる作業を経て、
ふわふわの美しい羊毛ができあがります。

nikki08103011

その羊毛を、地元の奥さんたちがかたことと紡ぎ機で紡いで、糸にしていくのです。

さらに、色とりどりに染められた毛糸たち、地元の栗やヨモギなどの自然素材で染められて
います。あるものを生かし、しかも暮らしに心地よいものができあがるなんて、素敵すぎ。

当日はマフラーなどの小物も並びます。シンプルなデザインで、お子さんにぴったり。
寒い冬も楽しく過ごせそうな、心まであったかくなるような作品たち。

山陰で紡いだ毛糸たち、ぜひ手に取ってみてくださいね。


「落葉とおさんぽ朝市」専用HPは、こちらからどうぞ。



2008/11/13 07:40



悩んで迷って。
おはようございます。

朝市まであと約10日…。

数えても何も解決しませんが、ここに来ていろんなものが「間に合うのか…」という
不安を抱えております。
毎回会場を変えるので、その都度そこならではの、事情や懸案が持ち上がります。

パンフレット、会場での準備、スタッフ同士の意思の疎通など、いろんなことをなるべく
ベストの状態にして当日を迎えたいと思っていますが、え~、あと10日?って感じで
毎日早すぎる。

加えて、単に会場をひとつお借りしてのイベント、というわけにはいかないので、
地域の皆さんとの兼ね合いもあり、こちらの伝えたいことをストレートに伝えにくい
もどかしさも同時に抱えています。

私たちのイベントに「地域の方々」のご理解は欠かせないと考えているので、できるだけ
多くの方に主旨を伝え、理解していただきたい。
そう考えて挑んだ今回の朝市ですが、うーむ、なんというか
一筋縄ではいかないことが多い。もやもや。
いろんなことが続くと、ぽっきり折れそうになることもあります。

自分たちの満足のためじゃなく、一人でも多くの方に喜んでいただき、
結果的に山陰という地域全体を、少し違う角度から見ていただけるようになることが目標。
「今」だけの満足ではなく、ゆくゆくの子どもたちがふるさとを思うときへ目標を定めています。

頑張らなくては。と、日々自分に言い聞かせています。
なにより、来てくださる方はもちろん、自分たちも楽しむことが大事、と、
意識を高く持つことを心がけて…。

一歩、まず一歩です(と言い聞かせている)。


さて、今日の「落葉とおさんぽ朝市」専用HPは、「いきいきアグリ馬木」さんの登場。

いつも朝市にお越しいただき、いい味を出してくださる馬木のおばちゃんたちが、今回も
おいしいおにぎりやお餅を持ってお越しくださいます。

nikki08111222

山菜おこわのおにぎりは、いきいきアグリ馬木さんご自慢の味。
山菜の色の鮮やかさとしゃきっとした歯ざわりがおいしい、おなじみの逸品です。

また、地元のお米で作ったおはぎも並ぶ予定。素朴だけど本当においしいですよ。


nikki08111211

さらに、よもぎと紫芋のあん餅を、今回は焼いて出していただくことにしています。
いつもお餅を持ってきてくださるのですが、あったかいのが食べたい…というリクエストも
あったと聞いています。そこで、手間がかかるのですが焼いてください、とお願いしました。

秋から冬への移り変わりを感じる路地で、焼きたてのあん餅をほおばる。
想像しただけでほっこりしますね。

当日は路地沿いでの販売となる予定。素朴な味と、昔ながらの路地をお楽しみください。

朝市についてはこちらをご覧ください。  → 「落葉とおさんぽ朝市」専用HP


2008/11/12 08:47



暮らしが楽しくなるもの。雑貨とお花。
おはようございます。

昨日は、米子市の生活雑貨店「'tis clay」さんへ。

落葉とおさんぽ朝市」にも、素敵な雑貨を連れてきてくださいます。
店内はすっかりクリスマスモード。
クリスマスソングが流れ、雑貨を見ているとうきうきしてきますね。
もうそんな時期なのか…と、驚いたりもして。

そして、朝市での「クリスマスツリー作りのワークショップ」の試作もできあがり。

nikki08111133

いやー、かわいいっ!
スタッフ全員で大絶賛の、ツボをおさえたツリーができあがってきました。素敵!
このツリーができるなら、朝市ワークショップ参加したい!とスタッフの声。

このフラワーベースに入ったものは要予約ですが、親子など複数の方で参加していただく
ものは、ワックスペーパーにツリーを入れてお持ち帰りいただきます。こちらは予約は
不要ですが、数に限りがあります。詳しいことはこちらをご覧いただき、お気軽に
お問い合わせくださいね。



そして、「落葉とおさんぽ朝市」の専用HP、今日は雑貨とお花のご紹介です。

nikki08111111

毎回素敵な雑貨とお花でときめくコーナーを演出してくださる'tis clayさん。
今回も、冬じたくのかわいい雑貨をご用意いただく予定です。

そして「お花マルシェ」からは、朝市ではもうおなじみのミニブーケと、クリスマスツリー。
こちらはワークショップで作るものとはデザインががらっと変えて。

雑貨屋さんが吉田にやってくる、と考えただけでかなりわくわくします。
当日は、本町通り沿いのおうちの縁側をお借りして、ディスプレイをする予定です。どうぞ
お楽しみに…。

nikki08111122

クレイさんは、ただかわいいだけじゃなく、お客さまが本当に心地よい気持ちになれる
空間作りから考えておられるお店。
そのコンセプトやオーナーさんをはじめとするスタッフさんの頑張りは、いつも尊敬して
います。

どうぞ、この機会にクレイさんの素敵な雑貨たちをご覧くださいね。

朝市についてはこちらをご覧ください。  → 「落葉とおさんぽ朝市」専用HP

「ちいさな冊子展」の締め切りもそろそろ迫ってきました。
多くの皆さんのご参加、お待ちしています。




2008/11/11 08:05



お待たせしました、キッシュです!
おはようございます。

週末、ぐぐっと寒くなりましたね~。我が家でもあわててコートを探したりして。
この寒さで一気に落葉が増えたようにも感じます。

朝市当日までいよいよ2週間を切りました。
まだ進んでいないことも多く、焦りもありますが、とにかく喜んでいただけるように!と
スタッフそれぞれが自分の仕事をしています。

全国からの絵本と本のご寄付、また「ちいさな冊子展」も引き続き募集中です。
日頃からサイトを見てくださっている皆さん、応援してくださる皆さんと一緒に進めていく
朝市でありたいと考えていますので、どうぞよろしくお願いします。

nikki11-10-7.jpg

さて、「落葉とおさんぽ朝市」、今日はお待たせしました、キッシュのご紹介です!

「朝市」といえばキッシュ、と感じられる方も多く、すっかり朝市の顔となりました。

限定だから、おしゃれだから、というだけではなく、毎回それぞれのテーマに合わせて、
また土地の素材を使って、おいしいキッシュを作ってくださるクレームデクレームさんの
努力が、朝市で多くの方に喜んでいただける秘密なのだと思います。

そのおいしさの向こうに、試作を重ね、素材の魅力や長所を引き出すための努力があること
は、言うまでもありません。


先週末、松江の「ラ・クレームデクレーム」さんで新作キッシュの試作が行われ、
くらしアトリエスタッフもその様子を見せていただきました。


nikki08111033

いつもおいしいキッシュができるまでには、こうして何度となく試作を繰り返されます。

今回はさらに、雲南の素材を使い、その時にとれる野菜として「里芋」を使うことに。
「里芋…うううーん」と固まっておられたオーナーさんですが、試作で出来上がったキッシュ
は、さくさく生地とねっとり里芋が絶妙のバランスでとーってもおいしく仕上がっていました。

nikki08111022

焼きあがりの時間。
厨房には香ばしい香りが!里芋がゴロゴロ入っているのが、分かりますか?

ちなみにこの里芋、地元・吉田の「木村有機農園」さんで作られているもの。
先月、クレームデクレームさんとこの農園まで出かけ、素材に対する思いや、吉田の
風土について、木村さんにお話をうかがってきたところ。

まず素材を知ること。それが原点だと言うラ・クレームデクレームさんの姿勢こそが、
おいしいキッシュへの近道なのだなあと感じました。

里芋のほかにも、玉ねぎ、牛乳、チーズ、卵…。地元産にこだわって作るキッシュです。
地元のものでこんなにおいしいキッシュができてしまうことがすごい!

あらためて山陰の風土の豊かさを感じさせてくれるキッシュです。


そして今回、キッシュのほかにクレームデクレームさんが作ってくださるのが、奥出雲の
りんごを使ったお菓子。

nikki08111044

先日、県境近くのりんご園さんまで出向き、実際にその土地を見て来ました。

とーっても素朴で心の穏やかな奥さんが迎えてくださり、お話を聞かせてくださったのですが、
そのお人柄同様、ほんわかとあったかくなるような、豊かな風味のりんごたち。

木が育つのをちょっと助けるのが私の仕事、とおっしゃっていた奥さん。
おいしいりんごを作るためには、土と葉っぱをどう育てるか、なのだそうです。

豊かな実をつけるためには、まず基本となる部分と、貪欲に吸収する枝葉の部分を
しっかり育てること。…なんだか、人間にも通じるところがあります。

nikki08111011

たくさん実っていたりんごの一つ、ゴールデンデリシャスを使って焼いたタルトを、
りんご園まで持ってきてくださったラ・クレームデクレームさん。

お嫁に行ったりんごの里帰りです。素敵です!


りんご園の奥さんも、ここで育ったりんごがこんなにおいしいお菓子になるなんて!と
感激しておられました。素材とお菓子が素敵なご縁で結びついた瞬間でした。

今回はこのりんご(品種はその時期に採れるもので決まります)でおいしいお菓子(タルトか
アルカザールになる予定です)を、そして、このりんごそのものも、朝市でご紹介する
予定です。

いずれも手づくりのものなので、数に限りがあります。

また、クレームデクレームさんでは現在お店にて「りんごのタルト」を販売しておられます
ので、興味のある方はぜひお店の方にお出かけください。

「落葉とおさんぽ朝市」の詳細は、こちらから。 → 朝市専用HP


ワークショップにお申し込みをいただきましてありがとうございます。
引き続き、募集をしております。残り少ないものもございますので、早めにチェックしてみて
くださいね。



2008/11/10 08:18



おせちを考える。
おはようございます。


nikki08110733

昨日は「はしまん」さんにて「小さなおせちランチ」の撮影。

企画しておきながらイメージを伝えただけで、中身に関してはお任せしていたので、
「どんな感じになるのかなあ」と思っていたのですが、実際に見ると何しろかわいくて、
ときめきました。

お重をイメージした小さめの折箱に、いろんなお料理が少しずつ。ちょっとおままごとの
ようなかわいらしさもあります。


おせち料理…もうそんな季節かぁ、と考えてしまいますが、毎年気合を入れて作るぞ!と
思いつつ、なかなか思うように盛り付けられず、センスのなさを年始から憂うのが我が家の
恒例になっています(笑)。

味はもちろんですが、目で見て美しく、ああ、日本人に生まれてよかったなあ…と心底
感じられるような、そんな粋なお料理が作りたいもの。

はしまんさんの盛り付けを見ると、ちょっとした遊び心や、季節の良さをそのまま感じる
ことが、大切なんだなあ…と思います。

「おせち」そのものではありませんので、当日はどんな献立になるのか、楽しみ。
おにぎりもミニサイズで、当日はどんな種類になるのか、お楽しみです。


「落葉とおさんぽ朝市」の情報は、こちらからどうぞ。 →朝市専用HP



さて、先日のアトリエから。

nikki0811071

ぎゅうぎゅうに育っていた大根を、ちょっと引っこ抜いてみました。
足みたいになってます…。二股、三股…。試しにお味噌汁に入れてみたらかぶのように
とろっとろになりました。


nikki08110722

木の実を見ながら、遊んでいるわけではないのです、朝市の仕組みについて考え中。

前回の「海辺のピクニック朝市」で行った「シーグラス通貨」、今回もあれこれ、思案して
います。楽しくお買い物していただけたらいいなあ…と日々、考えています。



2008/11/07 06:50



秋の結婚式 & 鉄の燭台のこと。
おはようございます。山陰地方、今日からお天気が崩れる様子。
そろそろ、朝市当日のお天気が気になりはじめました…。


nikki08110611nikki08110622

あふれんばかりの花々。花嫁さんのブーケ。きれいです。

画像は、先日行われた結婚式でのひとコマです。この結婚式の装花を「お花マルシェ」が
担当しました。大山の教会で、深まる秋を楽しみながらの式となりました。

くらしアトリエスタッフは、人手が足りないためボランティアスタッフとして搬入と準備に参加。
といっても、不器用2人組なので、技術が必要とされるところは任されることなく、もっぱら
力仕事や「運び屋」としての役割なのですが。

nikki08110633

テーブルのお花は、ボンヌママンのジャムの上にあしらってあります。
雑貨屋さんのスタッフだった新婦さんのイメージにもぴったり。列席された方々にも
喜んでいただけたようでした。

ちょうど紅葉が見ごろだったこともあり、松ぼっくりや木の実、葉っぱも色を添えます。


nikki08110644

フラワーガールの花かんむりも、かわいく仕上がりました。

結婚式のお花というのは本当に神経を使うし、準備も大変だと思うのですが、式場にお花が
実際に入ると、ぱっと華やかに、生き生きとします。
お客さま、そして新郎新婦の笑顔を拝見すると、お花で人を喜ばせるって本当に素敵な
仕事だなあ、と感じました。


さて、「落葉とおさんぽ朝市」専用HPに今日は「鉄の燭台」をUPしました。

nikki08110555

昨日もご紹介した、安来市広瀬町の山あいの集落。
小さな家々が並ぶこの集落の一角にあるのが「鍛冶工房弘光」さんです。

実はこの広瀬に昔住んでいたことのある私。
でも、恥ずかしながら弘光さんのことは「広瀬には鍛冶屋さんがあるんよ」と教えてもらった
ことがあるくらいで、ほとんど知りませんでした。

でもこの鍛冶屋さん、実はすごいのです。
さまざまな雑誌やメディアで取り上げられていて、今現在は伊勢丹の相模原店にて展示会
に出展中とのこと。

工房にうかがったときも、全国から注文が相次いでいるとのことで、奥さまが忙しそうに
梱包をしておられました。

高価なものもあるのですが、今回は比較的「普段の暮らし」に寄り添いやすい価格のものを
セレクトしていただき、これからの冬の夜長が楽しくなるような、「あかり」にまつわるもの
たちをご紹介できることになりました。

nikki08110655

いろいろなタイプの燭台は、固い鉄のイメージとは違う、繊細な線。
それでいて、確かな存在感があります。和なイメージが強いですが、意外と洋のインテリア
にも合うんですよ。

ろうそくが1本ついていますので、いつものキャンドルとはまた違った感覚で楽しむことが
できます。撮影していて思ったのですが、クリスマスの夜にも良さそう!

右の画像は「透かし職台」。炎と影がゆらゆらと揺れて、レース模様のようになっているのが
見えるでしょうか。

「鉄」のイメージをちょっと、変えてくれるこれらの作品たち、どうぞお楽しみに…。


*「ちいさな冊子展」、また絵本や本のマーケットなど、皆さんからの応募も引き続き
お待ちしています。お気軽にご参加くださいね。

朝市の詳細はこちらまで。 → 落葉とおさんぽ朝市 専用HP



2008/11/06 08:19



今回も、おすそわけします。
おはようございます。

連日「落葉とおさんぽ朝市」についてお伝えしていますが、
前回の朝市のような「おすそわけセット」はないのですか?というお問い合わせも
いただいています。

朝市でご紹介する山陰発の商品の中から、いくつかをピックアップして詰め合わせた
「おすそわけセット」、前回は多くの方にご注文をいただき、ありがとうございました。

そして、今回もお届けしたいと考えています!

今回は朝市が始まる前ではなく、終了後の受付となる予定。

12月にいつもお世話になっている米子市の「'tis clay」さんで行われるプチイベント
「冬の贈りもの展」の一環の中で、「朝市おすそわけセット」も
店頭販売、サイト販売する予定です。

朝市にて出品していただいた瓶ものやパンなどをぎゅっと集めたセット。
朝市に来ていただけなかった方にも喜んでいただけるような「贈りもの」になる予定です。
皆さんどうぞ、お楽しみに…。



そして今日は、「食卓にあるとうれしくなってしまうもの」として、ウインナー、お塩、
そしてドレッシングの情報をUPしました。


nikki08110533
前回の朝市からお世話になっている「ハム工房つくしんぼ」さん。
今回も、その原点ともいえる味、ウインナーをご紹介できることになりました。

鳥取の山々に抱かれた若桜の地で、豚肉にこだわって日々おいしいウインナーを作って
くださっている「つくしんぼ」さん。前回の朝市でとても好評をいただいておりました。

あまり添加物が入っていないので、普通のウインナーより日持ちがよくないですが、
ひと口食べたときのあの豊かな肉汁は、なんともいえません。
普段ウインナーはあまり食べないうちの長女も、
「つくしんぼはおいしい」と言ってパクパク食べています。
幸せな気分になれるウインナーです。


nikki08110522

次に、これもいつも朝市では定番となっている、海士のお塩。
「自分が育った海の恵みをそのまま受けたお塩なんて、素敵だ!」と、このお塩を見ると
いつも感じます。

海の力、太陽の力、木々の力…。
自然の力を一心に受けて、手間ひまかけておいしいお塩ができる。

普段は当たり前すぎてあまり意識しない調味料かもしれませんが、この機会に、
山陰の海で育ったお塩でお料理をしてみてはいかがでしょうか。
プレーンなものの他、3種類のフレーバーソルトをご紹介しますよ。

nikki08110511

そして、「キッチン工房はしまん」さんが作るドレッシング。
材料すべてにこだわった、本物の味です。

大量生産はできないのですが、ひとつひとつ心を込めて、瓶に詰めておられます。
ドレッシングの種類はまだ未定なのですが、どれも、サラダなどの野菜料理はもちろん、
お豆腐やお鍋などにもよく合う、オールマイティなドレッシングなので、
普段づかいの調味料として、お料理にどんどん使っていただきたいと思います。


どのお店もそれぞれにしっかりとした思いを持って活動されている作り手さんたちです。
その思いがいろんな表現手段となって「もの」に表れてくるのがおもしろいですね。

食べものであっても手仕事の雑貨であっても、見たり触ったりすると、
不思議とその「人」そのものが伝わってくるもの。

朝市がそんな「伝え、伝わる」ための機会になればいいな、と考えています。



昨日は、安来市広瀬町にある「鍛冶工房弘光」さんへお邪魔してきました。
「くらしの中のてしごと展」の中の、鉄のものを出品していただく工房です。

クレイさんから「ついでに…」と思って足を伸ばしたのですが、
田舎道に入り込んでしまって怖い思いをしました…。

nikki08110544

「落石注意」の看板がいたるところに立っていて、道幅も狭い…熊が出てきそうだ…。
半泣きでのろのろと運転して、ようやくたどり着くことができました…ホッ。

nikki08110555

風情のある町並みが表れて、心の底から安堵…。
奥さまにお話をうかがうと「あの道はだめだわ~ちゃんと町から来ないと!急がば回れ、って
言いますからねえ」ときっぱり。

勉強になりました~。

nikki08110566

手のぬくもりが不思議と伝わる、やさしいけど凛とした作品たちが並んでいました。

今回の朝市では、小さなものを中心に紹介をさせていただきます。
普段は「お堅い」イメージの鉄のものを、やわらかく、
たおやかなものとして意識していただければと思っています。

こちらも後日、詳しくお知らせします。どうぞお楽しみに…。

朝市専用HPは、こちらからどうぞ。 → 落葉とおさんぽ朝市」HP


2008/11/05 06:40



朝市のワークショップ、公募開始です!
おはようございます。

落葉とおさんぽ朝市」、今日はワークショップの情報を更新し、公募を開始しました。

朝市は、いろんなものが集まってわくわくする楽しみもあるのですが、もうひとつ、
今の自分よりちょっと目線を上にあげて、好奇心を持って参加するイベント、と
いうところにも意味を持たせたい、と考えています。

同時に、同じ山陰で頑張っていらっしゃる生産者や作り手の方のお話をうかがい、
実際にその思いを受け止める機会でもあってほしいと思っています。

意外にそういう身近なところで作り手と交わる機会って、普段少なかったりしますよね。

そこで、朝市と同時にさまざまなワークショップを行い、日々の暮らしに持ち帰って
いただくよう、今回も4つのワークショップを企画しました。どれも魅力的です。


まず、「天然酵母作りのワークショップ」。
去年の「森の冬じたく朝市」に引き続き、
大山のふもとでおいしいパンを育てておられる「コウボパン小さじいち」の西村さんに、
酵母作りのコツを教わります。

nikki08110422

今回はりんごの酵母でのワークショップ。
りんごのほかにも、いろいろな酵母をお持ちいただき、実際に味を比べたり、
作り方を教わったりする予定です。
職人さんに思いをうかがうチャンスでもありますので、パン作りに
興味のある方はぜひ、ご参加くださいね。


次に、今回朝市が行われる雲南市吉田町から、「山里かふぇはしまん」のご主人、
藤原さんに教えていただく、スープ作りのワークショップです。

素材の味を生かし、引き立てる方法を、分かりやすく説明していただく予定。
難しいお料理教室ではなく、普段のキッチンでやってみよう!と
思えるような「ひと手間」についてのワークショップです。

「はしまん」さんで初めて食事をいただいたとき、お料理はもちろん、汁ものが
すごーくおいしくて感動してしまった私たちスタッフ。

普段、定食などについてくる「おまけ」的な汁ものとはまったく違う、
それだけで十分お店のこだわりが見える、おいしいスープなのです。

「こんなふうに、ちょっと手間を加えるとすっごくおいしくなる、という
プロセスが分かるようなワークショップがあるといいね」という話から、
今回「はしまん」さんにお願いをすることになりました。

こちらも、普段おいしいお料理を作っていらっしゃる職人さんに教わりますので、
日頃疑問に思っていることや、お料理についてのあれこれなど、質問してみてくださいね。


そして、「お花マルシェ」のクリスマスツリー作りのワークショップ。

今回は比較的簡単にできる、シンプルなクリスマスツリーです。
派手ではありませんが、シンプルで置き場所を選ばないツリーになる予定。

クリスマスまであと1ヶ月、カウントダウンが始まる朝市当日に、
わくわくした気持ちと一緒にツリーを持ち帰ってください。

こちらは予約が必要ですが、親子で参加できる予約不要のバージョンもあります。

お子さんと一緒に、ツリーを作るなんて想像しただけで素敵。
クリスマス当日まで、幸せな気持ちで暮らせそうですね。

予約が必要なものがありますので、詳しくは専用HPをご覧くださいね。


最後に、地元雲南市吉田町の素材を生かしたワークショップとして、
「小さなしめ縄作り」を企画しました。

稲わら細工が盛んな吉田の方々に、今回の朝市のために、
小さめのシンプルなしめ縄を編んでいただきました。限定オリジナルです。

日頃から、市販されているしめ縄もいいけど、
もっとかわいくて小さなしめ縄があったら玄関にちょこんとかけておくんだけどな…と
思っていたわれわれスタッフ。

ちょうど、吉田が稲わら細工がさかんだということから、
くらしアトリエと吉田のコラボができないだろうか、と考え、
今回試作を重ねてオリジナルを用意していただきました。

直径15センチくらいの小さなしめ縄のベースです。

そこに、ものづくり作家であるRさんの手づくりオーナメントをトッピングしていく、という
ワークショップ。オーナメントは、おめでたい素材をいろいろと準備しています。

nikki08110411

羽子板、羽根、おかめ(試作をスタッフに却下されてRさんは不満そうでした…ただいま
修正中)、獅子舞、鯛、などなど。

新年を迎える象徴でもあるしめ縄を、ご自身の手で、
あるいはお子さんと一緒に、作ってみませんか?

こちらは予約がいりませんので、材料がなくなり次第終了となります。

どのワークショップもそれぞれ、その場で終わってしまうものではなく、
「これからの暮らしに息づくもの」、というところにこだわって企画しました。

それぞれの内容をよくご覧いただいた上で、
予約が必要なものについてはメールフォームよりお申し込みください。
定員に達し次第締め切らせていただきますので、お早めに…。

お申し込み、お問い合わせはこちらから。 → 落葉とおさんぽ朝市専用HP

ご参加お待ちしていますね。ご不明な点はお気軽にお問い合わせください。





2008/11/04 09:03



朝市 フライヤーのあるお店について。
おはようございます。

昨日、松江市の「STORE ROOM」さん、「SOUKA」さんに「落葉とおさんぽ朝市」の
フライヤーを置かせていただきました。

現在、フライヤーのあるお店は

松江市 「ivi cafe」さん
     「STORE ROOM」さん
     「SOUKA」さん
     「ラ・クレームデクレーム」さん
     「polka」さん

米子市 「'tis clay」さん

伯耆町 「コウボパン小さじいち」さん

雲南市 「杜のパン屋」さん
     「山里かふぇはしまん」さん

です。

残り少なくなっているところもあるようです。お近くにお出かけの際はぜひ、
お立ち寄りください。


全国の皆さんからも「絵本と本のマーケット」「ちいさな冊子展」について、公募しています。
こちらもぜひ、お気軽にお問い合わせくださいね。

詳細は、朝市専用HPにて。



2008/11/03 06:28



こざっぱりしました。
おはようございます。

気持ちのよい天気が続く、連休になりました。

日頃、平日の日中はほとんど家にいないため、昨日は半日かけて掃除を…。
家族総出で、あちこちきれいにして、さっぱりしました!

ものを考えたり、集中して何かに取り組んだりするとき、まず掃除をして周りをこざっぱりと
させるようにしています。
何となく、周りがごちゃごちゃしていると、気持ちもごちゃごちゃするような気がして。
「掃除も修行」と、どこかのお寺の住職さんが本に書かれていましたが、
頭の中をクリアにするためにも、なるべくこざっぱり、ものの少ない状態で過ごしたいものです。

ハロウィンの飾りつけもほとんどできないまま、もう11月。いよいよ朝市まで時間が
なくなってきたなあ…と、焦りもありますが、逆にお休みの日はなるべく朝市モードを
家族モードに切り替えて、あれこれ楽しもう!と思っています。

同じことばかり考えるとアイデアが乾いたり、思いばかりが先行して空っぽになって
しまったりすることが多いので、休日はあえて違うところに自分を置いています。


とはいえ、ちらりとお知らせほど。

雲南市吉田町の「はしまん」さん、雲南市木次町の「杜のパン屋」さんに、フライヤーを
置かせていただきました。
見かけたらぜひ、手に取ってみてくださいね。よろしくお願いします。


nikki08110211

吉田といえば、田部家。
この蔵の並びも、荘厳です。朝市の会場となる「本町通り」は、この石畳が続く道。
蔵の「なまこ壁」、今ではもうあまり見ませんね。

火事や水害から蔵を守るためのものだそうです。
昔話に出てくるようです。


nikki08110222

これは和菓子屋さん。「はしまん」さんから本町通を歩いてすぐのところにあります。

田部家のお膝元でお茶会も多くあったそうで、和菓子屋さんも古くからあったのだとか。
つい最近まで「村」だった小さな通りに、こんな優雅な文化が根づいているなんて、
本当に素敵ですね。

おいしい生菓子から、吉田といえばあれ、と皆さんご存知のたまごかけしょう油「おたまはん」
が入ったおまんじゅうなど、いろんな和菓子がありますよ。

お立ち寄りの際はぜひ。



2008/11/02 08:08


 + 

リンク
SLOW+SLOW(本サイト)
お花マルシェ
カテゴリ
  • お知らせ (254)
  • ものづくり (252)
  • 融通の利かない、かばん展 (26)
  • くらしアトリエへの思い (81)
  • スタッフの日常 (728)
  • 法人化までの日記 (1)
  • 未分類 (57)
  • 風景ノート (19)
  • 朝市 (143)
  • くらしの学校 (241)
  • イベント (55)
  • 畑展望公園まつり (21)
  • 森の休日 (8)
  • お仕事 (86)
  • 山の図書室だより (67)
  • 10周年祭 (12)
  • シマシマしまね (49)
  • 過去の日記
    2017年10月  2017年04月  2017年03月  2017年02月  2017年01月  2016年12月  2016年11月  2016年10月  2016年09月  2016年08月  2016年07月  2016年06月  2016年05月  2016年04月  2016年03月  2016年02月  2016年01月  2015年12月  2015年11月  2015年10月  2015年09月  2015年08月  2015年07月  2015年06月  2015年05月  2015年04月  2015年03月  2015年02月  2015年01月  2014年12月  2014年11月  2014年10月  2014年09月  2014年08月  2014年07月  2014年06月  2014年05月  2014年04月  2014年03月  2014年02月  2014年01月  2013年12月  2013年11月  2013年10月  2013年09月  2013年08月  2013年07月  2013年06月  2013年05月  2013年04月  2013年03月  2013年02月  2013年01月  2012年12月  2012年11月  2012年10月  2012年09月  2012年08月  2012年07月  2012年06月  2012年05月  2012年04月  2012年03月  2012年02月  2012年01月  2011年12月  2011年11月  2011年10月  2011年09月  2011年08月  2011年07月  2011年06月  2011年05月  2011年04月  2011年03月  2011年02月  2011年01月  2010年12月  2010年11月  2010年10月  2010年09月  2010年08月  2010年07月  2010年06月  2010年05月  2010年04月  2010年03月  2010年02月  2010年01月  2009年12月  2009年11月  2009年10月  2009年09月  2009年08月  2009年07月  2009年06月  2009年05月  2009年04月  2009年03月  2009年02月  2009年01月  2008年12月  2008年11月  2008年10月  2008年09月  2008年08月  2008年07月  2008年06月  2008年05月  2008年04月  2008年03月  2008年02月  2008年01月  2007年12月 


    ---【Login】
    Arranged by cadet
    Copyright © 2005-2007 SLOW+SLOW kurashiatelier