冊子展についてのお知らせと、おいしいジャムとコンフィチュール
おはようございます。

今日は「落葉とおさんぽ朝市」専用HPに、コンフィチュールの情報をUPしました。

nikki08103166

3つのお店の、それぞれの味をご紹介しています。

そもそも、くらしアトリエスタッフが「瓶好き」だということも、
朝市で瓶ものが多く並ぶ理由のひとつ…かもしれません。

瓶が並んでいるとそれだけでわくわくして、あれもこれも集めたくなってしまいます。
だから家に瓶がゴロゴロあって、今回の朝市でその瓶を持ち寄ってみたらどうだろう、という
リサイクルのアイデアも生まれたのですが…。

キッチンのいつも目に見えるところに並べては、ニヤニヤしてしまう、不思議な瓶の魅力。
今回は、

朝市が行われる雲南市吉田町の「はしまん」さんが作る、季節の果物と、ミルクの
コンフィチュール。
厳選された素材で作る、手づくりの味。ひと瓶ひと瓶、心を込めて作っておられます。

いつもおいしいお菓子で幸せを運んでくれる松江市の「ラ・クレームデクレーム」さんの、
ミルクティジャム。
前回の朝市でも大人気だったミルクティジャムは、ケーキ屋さんが作る繊細な味。
作るのにはかなり体力がいるのだとか…。

そして、益田市の「モヌッカ」さんから、こだわりのぶどうから作られたコンフィチュール。
手間をかけてコトコト作られたコンフィチュールは、ぶどうの粒がごろごろ、
ふんわりと甘さが広がります。

どのお店も、それぞれにこだわりと思いがあり、みんな違う個性を持っています。

それぞれの良さを見ていただき、お店の存在も知っていただけたらと思っています。

朝市専用HPは、こちらからどうぞ。



さて、昨日は朝市でボランティアスタッフを務めてくださる皆さんをアトリエにお招きし、
1回目の研修を行いました。

「NPO法人とは」というところから、朝市の目的やテーマ、具体的な商品の特徴など、
2時間にわたって説明をさせていただき、一緒に頑張りましょう!と私たちの思いを
伝えさせていただきました。

集まってくださった皆さん、とても意欲的で素敵な方ばかりでうれしかった。
何度か研修を重ねて本番に備える予定です。

たくさんのスタッフがいればいいのですが、法人スタッフ、お店の方、ボランティアスタッフを
合わせてもまだまだ、ギリギリの人数で余裕がありません。
朝市当日は、人出が足りずご迷惑をおかけすることがあるかもしれませんが、
それぞれが精いっぱいの力で朝市を支えていこうと頑張っていますので、
どうぞ、ご理解よろしくお願いします。

朝市のHPをご覧になって、「私も一緒にやってみたい」と思っていただける方がもし、
いらっしゃいましたら、お気軽にお問い合わせください。

レイアウトやディスプレイなども、率先して考えていただき、朝市を楽しみながら、
お手伝いをお願いしようと思っています。

nikki08103111

おもてなしのおしぼりに、ものづくり作家のRさんが素敵なデコレーションを。
こういうことがさらさらっとできてしまうのはやっぱり、すごいな~。

ところで、この研修のときに皆さんから「ちいさな冊子展」のことについてお問い合わせを
もらったのですが、皆さん「製本」や「テーマ」のあたりで不安や疑問がおありでしたので、
今一度ここで説明させていただきます。

・テーマは「暮らし」。例えばお料理、育児、食べ歩き、旅、読書、などなど、
 どんなものでもOKです。
・スタイルは、詩、文章、イラスト、写真など、自由に作ってください。
・お一人で作られても、グループで作ったものをまとめられてもOkです。
・製本の方法も自由です。製本テープ、中綴じホッチキス、ひもで綴じたもの…。
 また、市販のノートに、書かれたものを貼り付けられてもOKです。
・締め切りは11月17日(月)です。

自己表現、が目的でもあるので、批評したりランク付けをしたりといったことは
まったくありません。
それぞれが、自分の思いをその冊子に載せていただくことで、
見えなかったものが見えてくることもあるかもしれません。

「暮らしをより楽しく」、という朝市の大きなコンセプトをより、広がりのあるものにしたいと
考えています。いろんなジャンルの、いろんなスタイルの作品が集まったらいいな、と
思っていますので、どうぞお気軽にご参加くださいね。

ちなみに、我が家は子どもたちも参加表明。
いつもスタッフの子ども同士で描いている「夢の絵本」を、形にしたいと張り切っています。

私たちくらしアトリエスタッフも、個人的な出展のほか、
活動を通じてのおもしろいエピソードなどを綴った冊子を製作中。

普段の私たちの作るものとはちょっと違った冊子になると思います。

ご不明な点はお気軽にお問い合わせくださいね。



さて、研修の後、久しぶりに畑仕事。
気持ちのよい風を受けながら、しばし草取りタイム。

nikki08103155

白菜が大きくなって「結球」し始めていました!うれしい!
大根もずいぶんと成長しています。

nikki08103133

夏の雑草とはまたタイプが違うのね…と、これもまた勉強。
画像上、みんな雑草に見えますが、ちゃんとお花を植えているのです。
区別がつきにくく、苦戦中…。


nikki08103122

そしてこれは…ちいさな羽根。お正月のイメージです。
「ちいさなしめ縄作り」のワークショップで使う雑貨の試作。手づくりですよ。すごいなあ。


*お知らせ
松江市の「ラ・クレームデクレーム」さん、今日もハロウィン限定のお菓子が並びますよ。
かぼちゃシュー、かぼちゃパイ、かぼちゃチーズタルトなど。

また、米子市の「お花マルシェ」でも、ハロウィンアレンジが並ぶ予定。

どうぞよろしくお願いいたします。



2008/10/31 08:44



地道にひとつひとつ、書類の山を…。
おはようございます。

連日朝市の打ち合わせであちこちへ出かけていて、なんだか脳みそがついてきません・・。
あそこへ行ったのは昨日だったか、3日前だったか…という感じです。

こういうときは大切なことを忘れたりするので、気をつけねば…。

10-30.jpg

これはいきいきアグリ馬木さんへ行った帰りにちょっと寄った大銀杏で有名なお寺。
いろいろと寄る中にも素敵な風景がたくさんあるので、本当にほっとします。

素敵な作り手の方とお話をしたりすると、すごーく気持ちが上向きになるのですが、
それとは別に、あれこれと事務的なことが多い今回。

今回は施設ではなく一般の街で行うので、道路使用、空き家使用駐車場使用・・
もろもろ申請場所が違うので、そのつど大変です。

たとえば、道路の使用許可を得るにしても、駐車場を使わせていただくにしても。

役場やケーサツ、各機関などに出向き、主旨を説明して書類をいただき、という作業を
繰り返しています。

今日はケーサツに行ったのですが、窓口でおまわりさんに
「道路の使用許可をとりたいんですけど」と聞くと「工事ですか」と真顔で聞かれました…。
どう見ても違うと思うのですが。

「祭りですか」と言われたので、「うーん…祭りっていうか…」というところから始まり、
一生懸命「山陰の魅力を発信する活動をしているNPO法人ですっ」
「地元のいいものが並ぶイベントです」と説明をさせていただき、
書類の書き方などを教えていただきました。

こうしてひとつひとつ、勉強させてもらっています。
10年後には申請のプロフェッショナル…かもしれません。


nikki08103088

書類の山。
くらしアトリエはNPO法人なので「法人代表理事印」という印鑑を押します。
設立のときに作ったもの。

こうして、ひとつひとつをクリアにしていきます。地道な作業です。でも自信につながります。
ちゃんとすることってめんどくさいけど、本当は一番近道なんだよなあと実感します。


さて、昨日は出雲市佐田町へ「メリーさんの会」を訪ねてきました。

メリーさんの会って、羊関連…?と誰もが思うでしょう。そのとおり。
佐田の田んぼで羊を飼い、その羊毛を紡いで糸を作り、作品にしておられるのです。

詳しいいきさつや活動の様子はいずれ朝市専用HPで…と思いますが、昨日の様子を少し。

nikki08103011

糸紡ぎ機。初めて見たのですが、いろんな国からやってきているようでした。
異国の地で作られた紡ぎ機たちも、まさか日本の島根の、しかも佐田の田んぼで
育った羊の毛を紡ぐことになるとは、夢にも思わなかったでしょうね~。

nikki08103033

よーく見ると、羊毛が入っている袋が

nikki08103022

…お米の袋だったりするのですが、それはそれで素敵なのですよ。
素朴な美、という印象でした。

活動されている皆さんもとても朗らかで、素敵な方ばかりでした。
去年から始められたそうで、「私たちはまだまだ…」とおっしゃっていましたが、
「好きだからこそだよね」と笑顔で編み物をされる姿に、すごくあったかい気持ちになりました。

お願いしている商品も、かわいいのです~。早く皆さんにご紹介したいです。


そして「落葉とおさんぽ朝市」専用HP、今日は鳥取県琴浦町の「とまとフレンズ」さん。

もう、朝市ではおなじみの味ですね。

先日実際にお会いしてきたのですが、あまりのパワフルさに圧倒されてしまいました。
地元のいいものを余すことなく利用する、という、とてもいい活動。
しかもおいしい。

nikki08102677

ほわっと甘くて、やさしい味は「ケチャップ」という言葉では表現できない気がします。
オムライスに、チキンライスに、パスタならナポリタン、トマト煮も…。

忙しい日もこの瓶があればなんだか安心。そんなケチャップです。

朝市当日は、コンフィチュールなどと一緒に販売をする予定です。どうぞお楽しみに…。

朝市専用HPは、こちらから。


*お知らせ

今日から松江市の「ラ・クレームデクレーム」さんはハロウィン限定のお菓子が並んでいます。
かぼちゃのシュークリーム、かぼちゃパイ(お花マルシェのアレンジとのセットで発送した
ものと同じです)、かぼちゃのチーズタルトなどなど。

おいしいお菓子でハロウィンを過ごすのもいいですね。ぜひ、お立ち寄りください。



2008/10/30 07:50



民話のおもちゃのご紹介&素材を求めて、りんご園へ。
おはようございます。

「ハロウィンアレンジとかぼちゃパイのセット」、無事届いたとのお知らせをいただき、
ありがとうございます。

喜んでいただけたようでとてもうれしく思っています。
ナチュラルな色合いのアレンジと、おいしいかぼちゃパイで、素敵なハロウィンの
準備ができた、とおっしゃっていただき、スタッフ一同、喜んでいます。

引き続きご感想お待ちしていますね。


そして、「落葉とおさんぽ朝市」専用HP、今日は「くらしの中のてしごと」の中から、
鳥取市の「柳屋」さんが作る民話のおもちゃをご紹介しています。


nikki10-29-2.jpg


初めて見たときに心を撃ち抜かれてしまった、その愛くるしさ。
動物たちの表情が素朴な中にも愛があふれていて、その姿にかなり癒やされます。

nikki10-29-1.jpg

実際に工房にお邪魔したのですが、七輪の横で、黙々と和紙を濡らし、
張りつけて乾燥、という作業。

今あるものを、しっかりと守る。
そんな実直さを感じることができました。

柳屋さんのご夫妻は、とっても素朴なお二人。
ちなみに注文するときは直接お会いして伝えるか、「電話か手紙」という手段しか
ありません。ファックスもない、とってもアナログな工房なのです。素敵です。

「朝市で紹介したいのですが」とお願いすると
「今から作っても間に合わないから、無理ですねえ」というお返事。

でもでも、どうしても皆さんに見ていただきたい!と思い、無理を言って工房にある
現品限りの作品たちをいくつか、連れて帰ることができました。
来年の干支、うしのおもちゃもありますよ。

民話をモチーフにしたおもちゃ、ぜひご覧くださいね。

朝市のHPはこちらから。 


さて、昨日はかぼちゃパイでもお世話になった松江市の「ラ・クレームデクレーム」さんと
お菓子の素材になるおいしいりんごを求めて、ほとんど広島に近い、
奥出雲の方まで出かけてきました。

nikki08102911

県境付近まで車を走らせると、あたりはススキの海!
銀色に輝いて風に揺れます。

nikki08102922

紅葉も少しずつ進んでいる様子。素敵だなあ…と声をあげながら道なき道を走ると、
ありました!


nikki0810299

見て見て!りんごたちです!
一同「か、かわいい~!!」と思わず叫んでしまいました。

りんごがたくさんなっている風景を初めて見たので、思わず興奮してりんご畑を激走!

オーナーの奥さんに品種のお話や育て方などを聞かせていただきながら、
まさに鈴なり状態のりんごたちをもいで食べさせていただきました。

nikki08102944

10品種くらい育てておられるのだそうで、味も色も食感もそれぞれ。
どのりんごもジュースみたいで、果汁がすごい!おいしい!

いやあ、それにしてもりんごってどうしてこんなにかわいいんでしょう。


nikki08102933

自然が育ててくれるものだから、人間はそれをちょっと助けるだけ。
そんなお話をうかがい、ここのりんごがおいしい理由が分かったような気がしました。

結局ものづくりって「人」なんじゃないかなあ…と、クレームデクレームさんとも話しました。

こちらのりんご、朝市でも並べることができそうです。

素朴なお人柄が作り出す、おいしいりんご、どうぞお楽しみに…。

nikki08102966

こちらのりんご園で育ったりんごで、クレームデクレームさんがタルトを焼いてきて
くださいました。

「里帰りですね」と、クレームデクレームさん。焼きたてです。なんて粋な計らい!

私たちもおすそわけをいただきましたが、りんごの酸味と甘みが生かされた、
本当においしいタルトでした。さすがです!



2008/10/29 08:35



ハロウィンアレンジ発送しました&お寺カフェのお知らせ
おはようございます。

昨日、「ハロウィンアレンジとかぼちゃパイのセット」、発送を行いました。

nikki0810281

アレンジに刺されるのを待つ、ホウキたち。向こうには黒い魔女の帽子が。

nikki08102833

今回、おもちゃカボチャをおひとつ、同梱しています。柄や形はお任せ…。

nikki08102855

仕上がっていくアレンジたち。木の実はヘーゼルナッツをメインに。
ハロウィンにゆかりのある魔女はヘーゼルナッツ色の目をしていた…という言い伝えから。

nikki08102822

そして、朝早くから焼いていただいたかぼちゃパイ!
搬送中、車の中がいい香りで困ってしまいました…。

紙箱にはRさん作のジャック・オ・ランタンの消しゴムはんこをぺたり。

しっかり梱包して発送しました。
本日中に届く予定です。ご注文をいただいた皆さんにはメールでお知らせしておりますので、
ご覧くださいね。


そして、「落葉とおさんぽ朝市」専用HPでは、「山陰のおいしいもの」から
「お寺カフェ」の情報をUPしました。

nikki08102866

お寺カフェ、というと不思議な響きではありますが、たまたまご縁があり、「長寿寺」の
ご住職とお話をさせていただき、お寺のご好意と、地元の方々のご理解があって、
お寺をお借りすることができたのです。

せっかくだから、ここでちょっと日常とは離れた気分になっていただけたら。
リフレッシュしたり、明日からの暮らしが楽しくなったり、という「気持ちの切り替え」という
面では、お寺とカフェは共通してるかも。

nikki08102877

何より、皆さんにいつもとは違う空間を感じていただいたり、おもしろい!と思っていただけたら、
という気持ちから、お寺カフェをさせていただくことになりました。

カフェの担当は、先日の「畑展望公園まつり」でもお世話になった「ivi cafe」さん。
今回もおいしいドリンクを用意してくださる予定です。

nikki08102899

ゆっくりていねいに1杯1杯淹れられるので、お時間をいただくことになると思いますが、
どうぞお寺からの景色や、落葉の様子などを楽しみながら、お待ちいただけたらと
思います。

あくまでもお寺という場所ですので、マナーを守ってお過ごしください。
皆さんのご協力のもとで素敵な時間が過ごせることを、楽しみにしています。

朝市専用HPは、こちらから。




2008/10/28 07:29



くらしの中のてしごと。うつわ編。
おはようございます。

本日、「落葉とおさんぽ朝市」の専用HPが動き出しました。
「くらしの中のてしごと」のページ、「うつわ」の情報をUPしています。

てしごと。いい言葉だなあ、と思います。

実際に作家さんにお会いしてお話をすると、
「手」が作り出すものの素晴らしさ、面白さをすごく感じます。

贅沢なのだけど、本来これがあるべき姿なんだろうなあ、と思ったりします。

朝市でこうした作家ものを扱う、というのは今回初めてということもあって
ちょっと冒険でもあります。

でも、地元で頑張る人たちと、来てくださる皆さんを「つなげる」ことができたとしたら、
こんなに楽しい朝市はないんじゃないかな、と思い、
新たにいろんなてしごとを紹介することになりました。

今回、ご紹介する陶芸家の方は、全部で3人。

地元・雲南で素朴な「食べるためのうつわ」にこだわり続ける、永見窯さん。

nikki10-27-2.jpg

山の上のアトリエで、黙々と粘土を作り、形にしておられます。
ご本人もかなり素朴な方…。アトリエに流れる時間は本当にゆったり、のんびりで、
時間の軸が違うようにさえ感じます。

お料理が映えるように、おいしく見えるように、という思いで作られた器は、やっぱり
すんなりとそれぞれの食卓で魅力を発揮してくれるように思います。

今回はごはん茶碗など、日々の暮らしに取り入れやすい器を中心に
ご紹介できる予定です。


そして、東出雲から安部太一さん。

nikki10-27-3.jpg

'tis clayさんなど、山陰各地で個展をされたり、ivi cafeさんや杜パンカフェさんなど、
器がカフェで出てくることも多く、なじみの多い方もおられるのではないでしょうか。

じっと眺めていてもなんだか不思議な魅力を放つ安部さんの器ですが、実際に使ってみると
あったかみが伝わる、素敵なものばかり。

私たちくらしアトリエスタッフも、とあるお店で安部さんの器に入ったチャイをいただいた
ことがきっかけで、今回お願いをさせていただくことを決めました。

東京での個展や「もみじ市」への出店など、お忙しい中を縫って、作ってくださるとのこと。
皆さんに見ていただけるのが、今からとても楽しみです。


最後に、松江市玉湯町の湯町窯さん。

nikki10-27-1.jpg

「さんいん散歩」にも登録をさせていただいています。
玉造温泉の駅のそばにあるお店は、ずらーっと器が並ぶ、素敵な空間。

いろいろな色の器がありますが、やはり一番目に付くのは黄色の器。
あったかくておいしそうな、なんとも言えない色合いは、見ていて心が和みます。

ご主人も相当ナイスなキャラクターの方で、奥さまも素敵な方でした。

「いいやつを見繕ってもらったらいいけん」
と言っていただいたので、私たちが「かわいい!」と思う器をセレクトして、
今回紹介させていただきます。

3つの窯それぞれに、個性あふれる、でもすんなりと暮らしに溶け込む器です。
なにより、山陰の方がその手を使い、感性のままに作り出すものたち。

地元で作られた器でおいしいごはんを食べる、という贅沢が、山陰では比較的
簡単にできてしまうことも、素敵なことだなあと思っています。

どうぞ、実際に朝市の会場で、3人のてしごとを堪能してくださいね。

朝市専用HPはこちらから。



2008/10/27 08:39



東へ、西へ。取材は続く。
おはようございます。

週末、お天気がすっきりしない山陰地方です。
今日もいろんなところでイベントがたくさん、あるようですね。


さて、くらしアトリエスタッフは、東奔西走。
金曜日は「落葉とおさんぽ朝市」でとびきりおいしいトマトケチャップを出してくださる
「とまとフレンズ」さんのお仕事を拝見しに、鳥取県琴浦町へ。

そして、土曜日は今回新しくお世話になる天然酵母パン「ダンク・ダンケ」さんと、
おいしいぶどうのコンフィチュールを作ってくださる「モヌッカ」さんに会いに、島根の
西の端っこに。

とまとフレンズさんの作るトマトケチャップは、くらしアトリエスタッフ全員が大好きで、
知り合いの人たちにも「おいしいですよ~」と薦めているもの。

nikki08102666

今回初めてその作業工程を見せていただきましたが、いやあ、皆さんパワフル!
圧倒されました。

nikki08102677

ミニトマトのあま~い香りに、くらくらしながら。
もちろん、最後にケチャップを買ってお店を後にしました(笑)。


そして、今回初めてお世話になる「ダンク・ダンケ」さんは、本当に島根の端っこ、
吉賀町に工房があります。

nikki08102611

のんびり、自然の音が聴こえる、そんな町。山並みが美しい。

ここで、少しずつ、一歩ずつパン作りを勉強されて、今の味がある。
そんな、素敵なオーナーさんでした。
お嬢さんと二人で、コツコツとおいしさに正直に、豊かな味のパンを焼いておられます。
皆さんにご紹介するのが楽しみです!

nikki08102622

帰りに、畑からおいしそうなお野菜と、柚子をおみやげにいただいてしまいました。


そして、益田市の「モヌッカ」さん。朝市ではもう、おなじみの味ですね。

nikki08102655

お店を訪れるのは2度目ですが、最初に見たときにこの棚に一目ぼれしてしまったのです。
コンフィチュールが光を受けて、いろんな表情を見せる。素敵。

nikki08102633

今回もいろんな種類のコンフィチュールが並ぶ予定です。こちらも、お楽しみに。

この「モヌッカ」さんに、朝市と「ちいさなリース展」のフライヤーを置かせていただいています。
お近くの方はぜひ、お立ち寄りくださいね。

落葉とおさんぽ朝市」、明日から専用HPで詳しい内容や作家・生産者の方の
ご紹介が始まる予定です。

直接お会いすると、その人の思いがそのまま、作品に表れているのが分かります。
それをなるべくそのまま、お伝えできるよう頑張ります。


そして、先日受付をさせていただいたハロウィンのアレンジとかぼちゃのパイのセットは、
明日が発送日です。お待ちくださいね。

nikki08102699

お花マルシェのコーナーに行くといつも華やかな気持ちになります。
淡い色合いのブーケを作成中でした。かわいい。


2008/10/26 09:35



「ちいさなリース展」とフライヤー。
おはようございます。

今日はお知らせがいくつか。

まず、来月に行われるイベントのお知らせです。

「お花マルシェ」では、11月21日より'tis clay内において、「ちいさなリース展」を
開催いたします。

nikki10-24-1.jpg

1年に1度、いつもとは違うわくわくを感じる季節、クリスマス。
あ~、もうそんな話題が上るような季節なんですね。

お花マルシェでは、そんなわくわくするクリスマスをそっと演出するリースを提案します。

クリスマスリース、というと思い浮かべる豪華なリースとはちょっと違うかもしれませんが、
お花マルシェならではの、繊細で、小さいけれど存在感のあるリースが並ぶ予定です。

今までも、お花マルシェのリースはいろんな形で暮らしの提案を行ってきましたが、
今回はイベントとして、皆さまにご覧いただく初めての機会でもあります。

お花マルシェのリースは、スロウスロウ立ち上げの頃から多くの方にお求め頂き、
常にリクエストもいただくのですが、ひとつひとつとても時間をかけてていねいに
作っているため、なかなかお答えるすことができず、お手元にお届けできない方も
多くいらっしゃいました。

スタッフからも欲しい!という強い希望はあるものの、順番に試作の試作くらいしか(笑)
手に入らない状態なので、スタッフ的にも、ちょっと楽しみなイベントなのです。

この機会にぜひ、'tis clayさんへ足をお運びください。

詳しくはイベントページよりご覧くださいね。

お花マルシェのワークショップについても、情報を更新しています。
クリスマスリースやクリスマスアレンジ、と、こちらもわくわくする内容でお待ちしています。


そして、さらにお知らせ。

nikki10-24-4.jpg

朝市まであと1ヶ月、「落葉とおさんぽ朝市」のフライヤーができました!

随時、お店に置かせていただくことになります。

nikki10-24-2.jpg

「ちいさなリース展」のフライヤーとあわせて置かせていただく予定にしているお店は

米子市 'tis clayさん  
松江市 ラ・クレームデ・クレームさん polkaさん ivi cafeさん STORE ROOMさん
雲南市 はしまんさん   伯耆町 小さじいちさん

です。そのほか、置かせていただいたお店については随時お知らせしていきますので
よろしくお願いいたします。

朝市のHPについては、来週月曜日より、それぞれの企画について細かい説明などを
させていただく予定です。

一番最初は…手しごとの器、の予定。

それぞれに違う、ものづくりの作家さんが3人。どの作品もあたたかく、そしてかわいい!

3つの窯の作品が並ぶ様子を想像すると…うつわが好きな私としては、顔が思わず
にやけてしまいます。

それぞれの作家さんに直接会って、お話をうかがい、「こんな器を出してください」と
リクエストをしたりしています。

朝市HPを更新するのは、私たちにとっても楽しみなことでもあります。
少しずつ、作家さんや生産者の方の思いやこだわりを、お届けする喜び。

皆さんが「行ってみたい!」と思っていただけるよう、精いっぱいつとめますので、
楽しみにしていてくださいね。

*朝市のボランティアスタッフの募集締め切りが明日までとなっております。
 あと1ヶ月となり、準備も少しずつ、本格的になってきました。
 一緒に頑張っていただける方がありましたらお気軽に、メールしてくださいね。

詳細は朝市専用HPからどうぞ。


2008/10/24 08:25



ふるさとを思う子どもたちへ。
おはようございます。

ハロウィンのアレンジとかぼちゃパイのセット、たくさんのご注文をいただき、本当に
ありがとうございました。
予想を上回る多くのご注文をいただき、お知らせしていた時間より少し早いのですが、
ご注文を締め切らせていただくことになりました。

「お花マルシェ」店頭でも、ハロウィン間近に商品が並ぶ予定ですので、お近くの方は
ぜひ、お越しください。


さて、朝市の準備、少しずつ進めています。
昨日はアトリエで、Rさんの作った雑貨の試作について、お寺で開くカフェについて、
あれこれ打ち合わせ。

mollp0810232

落ち葉を並べて…遊んでいるわけではない。考えているのです。

帰りにカフェでご協力いただく「ivi cafe」さんにうかがって、お話をさせていただきました。

オーナーさんといろいろお話をしながら、ちゃんと自分たちのやりたいことを形にしたい!
と、決意を新たにしたところ。

こうやってひとつひとつ、毎日あちこちに出かけながら準備を進めていくのはかなりハード。
「楽しいですか」とか「大変ですねえ…」と言われることもしょっちゅうです。
「何のためにやっているのか」と問われることもあります。

「ふるさとを誇りに。」
この気持ちが私たちを動かしています。

そして、何のために・・と問われたときに、私たちはひとつ例えを出します。

nikki3.jpg

「例えば自分の子どもたちが将来、学校を卒業して他の地域に旅立つ時が来たとして、
周りにいる人たちに『私、島根から来ました。島根っていいところですよ』と、胸を張って
言えるようにしたいんです」と。

自分たちはそれができなかった。
なんとなく、田舎だからということに引け目を感じて、小さくなっていたように思います。

0810238

でも、自分の子ども世代の人たちには、自分のふるさとを誇りに思ってほしい。
そのためには、子どもたちの周りにいる人たちが「いいところだね」「きれいだね」
「おいしいものがたくさんあって素敵だね」と、子どもたちに伝えていくことが必要なんです。

nikki1.jpg

四季折々の美しさ。自然の豊かさ。
ここにいる贅沢さを。ふるさとを思う気持ちを。

それを伝えていくことができるのは、子どもに一番近いところにいる、自分たちじゃないかなあ…。
活動を進めていくうちに、そう思うようになりました。

nikki2.jpg

今、自分たちが満足することも大切だけど、例えば10年後の山陰を見据えて、
広い世代に「山陰の魅力」を届けていきたい。

そして、山陰以外の人たちも「いいね、山陰出身って」と言ってくれるような、魅力あふれる
ところであってほしい。

誇るべき魅力…風土や食べもの、ものづくりなどが、ここ山陰にはあるのです。
このサイトもそうですが、「朝市」はそれをリアルに伝え、表現する表現法のひとつなのです。

イベントも、日々の活動も、見据える将来像は同じところにあります。
それを、どう表現して、来てくださった方たちにお届けするか。
ここが難しくて、いつも悩むのですがね…。

島根広告2

これは雑誌「さんいんキラリ」で私たちが担当した島根県の広告。

「子供たちに伝えたい風景がある」というのは、
まさに私たちが活動を通して伝えたい思い。

単なる広告デザインではなく、ちらっと見てくださった方にも、「あ、そうだよね」と
思っていただけたらいいな、という希望をのせて、デザインしました。

nikki08102355

朝市を通して、このホームページを通して、「山陰っていいな」と思うお母さんたちが
一人でも増えたら、素敵なことだなあと思っています。


2008/10/23 08:21



素材を求めて雲南へ。
おはようございます。

昨日は、朝市の会場となる雲南市吉田町へ。

いつも朝市などでお世話になっている松江市の洋菓子店「ラ・クレームデクレーム」さんと
一緒に出かけ、会場周辺の雰囲気をご案内しました。

nikki08102211

本町通り周辺を散策し、「はしまん」さんでお食事をいただいたあと、とある農園まで。
今回、クレームデクレームさんにお願いする「里山キッシュ」の材料を求めて。

nikki081022333

川のせせらぎが聴こえる畑。緑の木々からも癒しをもらえる感じ。
「便利さではなく、ここで畑をしたらいい野菜が育つだろうな、という気持ちで土地を
選びました」と農園のオーナーさん。
なるほど、ここで育つ野菜はおいしくないはずがない。

朝市といえばキッシュ、と連想される方も多いのではないでしょうか。
ラ・クレームデ・クレームさんは、いつもその朝市会場の雰囲気や全体のテーマ、
その土地ならではのもの、などを考えて毎回違うレシピでキッシュを作ってくださっています。

今回の「里山キッシュ」も、どんなものになるのか。今から楽しみです(プレッシャーに
なるかな…)。


nikki08102255

有機農園のそばで揺れるコスモス。
吉田は空気がきれいだね、とクレームデクレームさんがおっしゃっていましたが、
本当に健やかな空気が流れているように感じます。

nikki08102266

山々も少しずつ色づいていました。本番はどんな天気になるのでしょうか。


nikki08102222

ここは「お寺カフェ」に使わせていただく予定のお寺…の屋根。なんだか懐かしい感じ。
子どもの頃ラジオ体操をした感じです(笑)。

ここでゆっくり、ivi cafeさんのおいしいコーヒーやレモネードを…というのがイメージ。

地元の方々、ご住職などさまざまな方のご理解とご協力をいただいて
今回の朝市ができる、としみじみ感じています。

ちょっとのきっかけとか、明日へつながるステップとか。
そういうものを表現したいと考えています。皆さんのご参加、お待ちしていますね。

*お知らせ
「ちいさな冊子展」についてのお問い合わせをいただいています。
製本方法についてですが、こちらも指定は特にありません。
中綴じホッチキスをしなければならないというものではなく、市販の
白いノートにご自身で工夫をされて、自分だけのオリジナル冊子にされてもOKですし、
ハガキサイズのものを綴じても素敵だと思います。

何しろ気軽に参加していただくことが目的でもあるので、やりやすい方法で…。
ご不明な点はお問い合わせくださいね。

そして、一緒に朝市をお手伝いしていただけるボランティアスタッフも募集しています。
こちらもお気軽にお問い合わせください。

詳しくは朝市専用HPにて。



2008/10/22 07:19



老若男女。
おはようございます。

先日ご紹介したハロウィンアレンジとかぼちゃパイのセット
ご注文をいただき、ありがとうございます。

また、'tis clayさんのお近くにお住まいの方は、店頭でのお引渡しも可能になりました!

ご注文は23日(木)夜9時までとなっています。引き続きよろしくお願いいたします。


さて、朝市専用HP、ご覧いただけたでしょうか。
今回もいろいろなジャンルの方々にご参加いただき、ひとつの「朝市」として皆さんに
発信していく予定です。

私たちのイベントの特徴は何だろう…と考えると、
老若男女、いろんな方が参加されることかなあ…と思います。


食べものを作られる方にしても、ものづくりをされる方にしても、若い方から年配の方まで
おいしいな、いいなと思ったものに正直にお願いにうかがうので、
年齢が違うとその反応も顕著に違ってとても面白い。

お若い方は概要を説明すると「なるほど」「おもしろそう!」と反応してくださり、
どちらかと言うとお話も早いのですが、年配の方はなかなか、そうはいきません。

まず「NPO法人とはなんぞや」というところから理解していただかないといけないのですが、
これがけっこう大変なんです。横文字だし…。

「NPO」の「N」を言った時点で「あ゛~だめだわ、分からんわ英語は」と言われたり。

「JA(農協)」(こちらの人たちは「ぜいえい」と親しみを込めて呼んでおられますが)とかと
同じように考えてもらいたいのですけどね…。

先日はある年配のグループの方たちとお話する機会があったのですが、
「NPO」という聴きなれない言葉に、宗教団体と勘違いされ、
「あんたたちみたいなのが最近この辺をうろうろしとる」
と言われたり、
「みだりにうんうんってうなずくなと息子から言われとるけん」
と拒否されたり。

「NPO法人は島根県で200もありましてね、決して怪しいものでは・・」と
必死になって説明したものの、
振り込み詐欺ではありません…私たち。しょんぼり…。

とまあ、とほほ、なこともありますが、趣旨に賛同してくださり、一緒に朝市を盛り上げて
くださる皆さんに共通なのは「知的好奇心」ではないかな、と思います。

貪欲に外からの刺激を受けたい、まだまだ輝きたい、という心の強い方は、私たちの
活動にも興味を示してくださることが多いよう。
そこで「あ~面白いわ」とか「若い人に知ってもらういい機会ですわ」と言っていただけたら
よっしゃ!という感じです。

今回も前回に引き続き、奥出雲町の「いきいきアグリ馬木」の皆さんにご協力をお願い
する予定です。
ここのおばちゃんたちは元気いっぱいで、しかも自分たちのふるさとが大好き!という
エネルギーに満ち溢れている人ばかり。
お話をすると本当に、尊敬してしまいます。

nikki10-21-2.jpg

そして、今回初めて参加していただく「メリーさんの会」さん。の、ひつじさん。

nikki10-21-1.jpg

普段はお米を作っておられるおじちゃんおばちゃんと、ひつじとのコラボ。
面白そうでしょ?

また、琴浦町の「とまとフレンズ」さんも、地元の素材を使ってパワフルに活躍されて
いる方々。
今週末には、作業されているところを見せていただく予定です。楽しみ~。

nikki10-21-3.jpg

若い人のパワーも刺激になりますが、おじちゃんおばちゃんの、ひと山越えたところから
見える景色、のようなものもとっても参考になります。

老若男女、何もかもひっくるめて「朝市」という感じで、
皆さんに感じていただけたらいいなと思っています。どうぞお楽しみに…。





2008/10/21 08:46



朝市HP、できました。
おはようございます。

本日、「落葉(おちば)とおさんぽ朝市」の専用HPをUPしました。

落葉とおさんぽ朝市 専用HP
募集や公募のものについて、そしておいしいものたちについて、概要をお知らせしています。

nikki10-20-2.jpg

「おいしいもの」は、おなじみの顔ぶれから、新しい方も交えて。
どの方も、山陰という土地で、風土を愛しながら精いっぱい、思いを込めてものづくりに
打ち込んでおられます。

nikki10-20-1.jpg

交渉から打ち合わせまで、忙しい日々が続いていますが、こうした生産者の方々とお話を
するのは、本当に楽しい。
元気をもらえるし、山陰っていいなあ、と本当に心から思えるのです。
そんな気持ちを、朝市にお越しくださる皆さんにも感じていただけたら…。
そのために、ホームページでも精いっぱい、皆さんの思いを伝えていきたいと思います。

参加してくださる生産者の方は、増える可能性もあります。

詳しいそれぞれの情報については、後日少しずつ、HPにて更新していきますので、
日記とあわせてご確認くださいね。


そして、募集と公募では、全国の皆さんから募集するものもあります。

先日からお伝えしている「ちいさな冊子展」。
皆さんの暮らしにまつわる作品を募集します。

そして、前回の「海辺のピクニック朝市」でご好評をいただいた、絵本と本のマーケット。
今回は全国の皆さんからも、絵本や本(暮らしがテーマの本に限ります)を募集させて
いただきます。
もう役割を終えて眠っている絵本や、お気に入りだったけれど譲ってもいいかな、という
本がありましたら、くらしアトリエまで送っていただけたらと思います。

春の朝市の会場では、多くのお子さんや来場者の方が、わくわくしながら
本を選んでおられました。

特にお子さんの表情や、一緒に絵本を選ぶご家族のお顔がとてもやさしく、やわらかで
いいなあ…と思ったのを覚えています。

誰かの幸せを育てるきっかけとなる、絵本と本。ご協力よろしくお願いします。


そして、当日お持込みいただけるリサイクルとして、びんと保存瓶も募集します。

nikki08101622

「瓶モノってかわいいからすぐ買ってしまうけど、瓶がすごい数になっちゃうよね」
というスタッフの話から、
「じゃあ、家に眠ってる瓶たちを集めて、皆さんに持ち帰ってもらったらどうだろう」
という企画が生まれました。

瓶、と聞くだけでわくわくしてしまうほど、私は瓶が好き。
ジャムやはちみつを選ぶときも味は分からないから、まず瓶がかわいいかどうか、が
基準になったりします。そういう方、多いんじゃないかなあ。

家に眠っている瓶を皆さんから持ち込んでいただき、またご自由にお持ち帰りいただくことで、
おうちでの暮らしがまた楽しくなるきっかけになるのでは、と考えています。

冬の保存食に使ったり、ジャムを作って小瓶に入れたり。
お花を飾ったりしてもいいですよね。

皆さんのおうちに眠っている瓶を持って、ぜひぜひ朝市へお越しください!


いろいろな企画があり、情報もその都度UPします。
これから約1ヶ月、朝市三昧の日記になると思いますが、よろしくお願いします。

ボランティアスタッフも引き続き募集しています。
HPを見ていただき、一緒にやってみたいな、と感じられたら、お気軽にお問い合わせ
くださいね。お待ちしています。



2008/10/20 08:52



休日もろもろ。
おはようございます。

本当に毎日秋晴れが続き、こんなに晴れていたら来月は毎日雨なのでは…
もしや雪が降るのでは…などとマイナス思考で考えてしまいます。

朝市は11月23日。いろんな方に日にちをお伝えすると、必ずといっていいほど
「雪が降るんじゃないの~?」という声が返ってきます。

一応、過去の統計をもとに、お天気の良い日を選んだのですが…とっておきの
雨女もいることですし、本番まで不安な日々が続きそうです。


昨日は久しぶりに海へ。
去年までは毎日(本当に毎日)見ていたのに、ずいぶん久しぶり。

nikki08101922

気持ちのよい海風!やっぱり海はいいな~。山もいいけど。

nikki08101911

山陰の日本海側は、どこに出かけてもきらきらの海が見えるのですが、やはり
その町によって少しずつ海の風景が違って、おもしろいです。

その後、宍道湖畔へ。

nikki08101933

ヨットが出ていて、のんびりした風景がとても素敵に見えました。
宍道湖というと松江の中心部から見ることが多いのですが、また違った魅力が。

nikki08101944

浜にはシジミの貝殻が山のように。
娘たちはお持ち帰りで、おままごとのお鍋に入れて
「シジミ汁」と言って喜んでいました。


今日はお出かけの予定を立てていたのですが、娘が発熱でダウン。
松江は鼕(どう)行列で賑わうことと思います。


金曜日に受付を開始したハロウィンアレンジとかぼちゃパイのセット、ご注文をいただき
ありがとうございます。

今回かぼちゃパイを作ってくださった松江市の「ラ・クレームデクレーム」さん、昨日は
地方局のテレビ番組に出ていらっしゃいました。タルトタタン、先日いただいたのですが
おいしかったですよ~。

もちろん、今回のかぼちゃパイもとてもおいしいので、ぜひ。

メールフォームからは送れない、という方も、SLOW+SLOWのメールアドレス
info@slow-slow.com
から送っていただいてけっこうです。

引き続きご注文をお待ちしています。


2008/10/19 10:10



ハロウィンアレンジと、かぼちゃのパイ、本日受付開始です。
おはようございます。

本日、「お花マルシェ」ギフトページに、ハロウィンアレンジとかぼちゃのパイのセットを
UPしました。

nikki08101766

ご覧のように、小さめでかわいいアレンジ。子どもっぽい感じではなく、
大人なイメージで、でもちょっと遊び心もある楽しい内容に仕上がりました。

nikki08101777

手づくりのホウキは、魔女の忘れもののイメージで。
Rさんがひとつひとつ、手づくりで作ってくれています。か、かわいい…。

コラムにも書きましたが、実ものや葉が多いので、ハロウィンが終わっても長く楽しめる
というのもうれしい。秋のアレンジとして、違うお花とあわせてもお楽しみいただけると
思います。

こちらのアレンジはハロウィンが近づいた頃に「お花マルシェ」店頭でも販売します。

また、ネット注文のセットは、いつもお世話になっている松江市の洋菓子店、
「ラ・クレームデクレーム」さんとのコラボで。

nikki08101722

ハロウィンだからかぼちゃでしょ~、というお花マルシェスタッフの(安易な)声から生まれた、
かぼちゃのパイ。島根県産のかぼちゃを使った、甘さ控えめのパイです。
毎度ながら、他愛もないアイデア(というか単なる思いつき…)をこうして形にしてくださる
クレームデクレームさんに感謝です!

そしてこのパイがもう、かわいくておいしくて、試作の段階からど真ん中ストレート。
「これ、いいね!」と即決でした。

nikki08101733

見た目にもかなり手間がかかっている感じですが、ご注文いただけた方はぜひぜひ
中身にも注目してほしい!
かわいいひとくちサイズのパイの中は、かぼちゃ、ココアスポンジ、アーモンドが
きれいな層になっています。

このちいさなかぼちゃパイとアレンジのセット、ご注文はネットで受け付けます。
 詳しくはこちらから  →「お花マルシェのギフト」ページ

本日、10月17日(金)午後9時より、23日(木)午後9時まで。
メールフォームからご注文ください。

発送は10月27日(月)、翌日到着予定です。

なお、生花や生のお菓子を使用しているため、翌日にお届けすることができない地域の
方のご注文は受けることができません。ご了承ください。

また、かぼちゃパイは10月30、31日の限定で、ラ・クレームデクレームさんの店頭での
販売があるようです。お近くの方はぜひぜひ、味わってみてください。


ご不明な点はお気軽にお問い合わせくださいね。


さて、朝市の準備を少しずつ進めていますが、以前の日記でも紹介したとおり、
朝市の会場で「冊子展」を行いたいと考えています。
皆さんから「暮らし」をテーマにした冊子を送っていただき、会場でゆっくりと読んでいただく
というものです。

冊子、というと難しい!と思われるかもしれませんが、堅苦しく考えず、気軽に
作っていただけたらいいなと思っています。ページ数やかたちも、問いません。

nikki08101788

詩でもイラストでも写真でも、「暮らし」がテーマならスタイルは自由。
ポストカードやカレンダーを作るような感じで、自分らしい冊子を作ってみませんか?

くらしアトリエも、スタッフが個人で出展を考えているほか、スロウスロウの裏エピソード
などを綴った「裏話」的冊子を作ろうと考えています。
ホームページには載せていない、変な話がいっぱいです(笑)。朝市限定ですので、
こちらもお楽しみに…。

皆さんからの応募もお待ちしています。こちらもお気軽にお問い合わせくださいね。


さて、今日は別の打ち合わせのため、雲南へ。
朝早いのは好き。宍道湖の風景を見ながら、気持ちのいい出勤です。


2008/10/17 07:27



打ち合わせ。
おはようございます。

山陰地方は連日、秋晴れの良い天気が続いています。

先日の「畑展望公園まつり」のご感想をメールでいただいています。ありがとうございます。
実際に来てくださった皆さんのご意見はとても参考になります。

コーヒーが美味しかった、おやつもおいしくておみやげにも持って帰りました、という声や、
風景が素晴らしかった、というご意見をたくさん、いただいています。
やはり、あそこからの眺望は素晴らしいんだなあ、と私たちも再認識させられています。

これからもご感想などお待ちしていますので、お気軽にメールしてくださいね。

また、朝市ボランティアにもご応募のメールをいただき、こちらもありがたく、うれしく。
感謝の気持ちでいっぱいです。

引き続き一緒に頑張ってくださる方、お待ちしていますね。
詳しくはこちらから。 → 朝市のページへ

さて、昨日はアトリエにて打ち合わせ。
Rさんの試作を見ながら、デザインの細かな部分などを修正しました。

私は超がつくくらいの不器用なので、もっぱら口だけ。
「それはかわいくない」とか「○○に見えるわ」など、言いたい放題です。

Rさんは「勝手なことばっかり言って…」とぶつぶつ言いながら、すでにどうしたら
より良いデザインになるのか考えをめぐらせている様子。
手で何かが作れるということってすごいなあ、とあらためて感じています。尊敬。


nikki08101611

古い家や田んぼに、なぜかこの赤が似合う。
とうがらしや、小豆の赤です。

食べられないでしょ~と言いながら豆を隣家のおじさんに見せたら、「これは小豆だわ」と。
赤飯ができるよ、と言われました。

綿だと思って丹精こめて育てていたせいか(笑)、けっこうたくさん実っています。

食べるのもいいな、と思ったのですが、何か雑貨に使えないかな、などと思案中。


nikki08101622

縁側で瓶を干したり。時にはRさんの次男くんのおもちゃにもなります。

お天気が良いとついつい、のんびりしてしまいますが、仕事はあれこれとたくさん。
気持ちを切り替えつつ、頑張らねば。


2008/10/16 09:02



ハロウィン、わくわくです。
おはようございます。

昨日は米子市の生活雑貨店「'tis clay」さんへ。

お店の玄関入ってすぐのところに移動し、より明るく心地よい空間になった
「お花マルシェ」。

nikki08101533

昨日は、今月末のハロウィンに向けたアレンジメントの打ち合わせでした。

店頭での販売のほか、全国発送も受け付ける予定です。
ハロウィンのディスプレイって毎年悩んでしまいます。なかなかいいものに出会えなくて
探しているうちに終わってしまう感じ…。

nikki08101511

でも、昨日見たアレンジはとーってもかわいかったです!
ネットでの受付に向けて、さらにわくわくする企画も進めつつ、準備を行っていますので、
どうぞお楽しみに…。


また、'tis clayのオーナーさんと朝市やイベントに向けての打ち合わせも行いました。

いつも私たちを励ましてくださる、心強い存在。あれこれ相談しながら、少しずつ
前に進んでいます。

くらしアトリエの朝市は11月23日(日・祝)に雲南市吉田町にて開催します。
名前は「落葉とおさんぽ朝市」。

毎回、どんなイベントタイトルにしようか、あれこれスタッフで考えます。

自分がイベントに行くとしたら、わくわくするようなネーミングのものがいい。
そして、名前を見れば風景がすぐに浮かんでくるような、分かりやすいもの。

今回は秋から冬への移り変わりや、吉田という土地の素朴さをどうタイトルに盛り込む
かで悩みましたが、「落葉(おちば)」「おさんぽ」というキーワードが自分たちの
やりたいことにしっくり来た感じで、「いいね」「それにしよう」と決まりました。

定期的に現地に出かけて、実際に吉田の町を歩き、「はしまん」さんのご協力を
いただきながら、こちらも少しずつ、いろんなことを決めているところです。

もうすぐ内容をお知らせできると思います。ぜひぜひ皆さん、ご参加くださいね。


そして、朝市のボランティアスタッフも引き続き募集しています。

朝市のコンセプトを理解していただき、一緒に頑張っていただける方。
興味のある方はお気軽にお問い合わせくださいね。


nikki08101522

これもお花マルシェの風景。
こういうちょこっとした工夫に、いつもくすっと笑ってしまいます。



2008/10/15 08:23



イベントレポートアップしました。
おはようございます。

10月12日(日)、畑展望公園まつりが行われ、くらしアトリエの「風景とコーヒーと
おやつのお店」も無事、オープンしました。

nikki08101411

祭りの旗とちょうちんが飾りつけられて。

nikki08101477

子どもたちが割ったくす玉(手づくり)が開催の合図。
いろんな催しものが行われていました。

10-12-8.jpg

「風景とコーヒーとおやつのお店。」
看板を切り株に・・。

ホームページをご覧になってお越しくださった皆さん、またマイカップをご持参くださった
皆さん、ありがとうございました。

当日は自治会のお祭りに参加させていただくということで、初めてのことでもあり
「誰も来てくれなかったらどうしよう…」と不安も大きかったのですが、
多くの方が展望台に上がってこられ、コーヒーの香りやおいしそうなお菓子たちに
「ちょっと飲んでいくか」という感じで立ち寄ってくださいました。

nikki08101444

風景を眺めながらゆっくりされる方、そりすべりを楽しむ子どもたち。
いろんな方たちの時間が、それぞれの流れで進んでいくようでした。



nikki08101422

いつも私たちのイベントに来てくださる世代の方たちはもちろん、ご年配の方にも
「ありがとう、ごちそうさま」と言っていただき、とてもうれしかったです。

ivi cafeのオーナーさんには朝早くから準備をしていただき、本当に休みなしで
コーヒーやドリンクを入れてくださいました。

nikki08101433


最後の1杯まで心を込めて、ていねいにいれてくださって、私たちがこの展望台を
訪れたとき「ここでコーヒーが飲めたらいいね」とふと思いついたことが現実になった
ことの喜びも感じさせてもらいました。

また、ラ・クレームデクレームさんもたくさんお菓子をお持ちいただき、いろいろな
世代の方(お子さまからお年寄りまで)ににこやかに説明をしていただきました。

nikki08101455

「うわあ、お菓子があるよ!」と楽しそうな声をあげて坂を上がってこられる
小さなお客さまもおられました。


今回のお祭りのイベントレポートを「イベント」ページにUPしています。

nikki08101488

いつもの私たちのイベントとはちょっと雰囲気が違いますが、地域の方と交わりながら
楽しく過ごすことができたということが見ていただけたらいいなと思っています。


こちらから直接レポートを見ることができます。

イベントレポート

さて、今日からまた、朝市の準備やらもろもろに追われる日々です。
いろんな方との出会いを大切に、頑張ります。




2008/10/14 07:48



風景とコーヒーとおやつのお店、OPENです。
こんばんは。

明日が早いので、今日のうちに日記の更新です。

明日10月12日(日)は、雲南市の畑展望公園まつりです。
地図や、詳しいことはイベントページをご覧くださいね。

今日は、会場にて打ち合わせ兼準備を。
市街地とはかなり、気温に差がありそう。皆さんもあったかい格好でお越しください。
虫さされ対策のためにも、長袖長ズボン、が良さそうです(笑)。

nikki08101255

時おり雨が降ったりとあいにくの天気でしたが、それはそれで幻想的な風景が
広がっていました。明日はお天気、良くなりそうです。ホッ。

自治会の方が準備にいそしんでおられる間、ディスプレイなど、あーでもないこーでもないと
話し合い。
特別なことはしないけれど、あるものを活かしながら私たちらしく、というのが信条です。

nikki08101222

展望台にはベンチがいくつかありますので、ここでのんびり、お楽しみください。

下の会場ではいろんな催しがありますが、私たちが展望台で開店するのは
「風景とコーヒーとおやつのお店」。

ivi cafeさんはコーヒーにレモネード、しょうが湯を。

ラ・クレームデクレームさんは、おなじみのおやつクッキーのほかに、焼きドーナツを
5種類(秋らしい素材もあり)、そしてスタッフも大好きなあんクロワッサンを。
また、詰め合わせの楽しいセットも用意してくださる予定。

う~ん、メニューを見るだけでもわくわくしますっ。

nikki08101233

望遠鏡は子どもたちに占領されていましたが、「おじさんたちが笑ってる~」と、
風景とはあまり関係のないところで盛り上がっていました…。


会場では、どんぐりを使ってちょっとかわいいことを(先日ちらりとクリップに写ってましたが)
したいなあと考えています。

nikki08101211

笑顔のどんぐりが並んでいます。Rさん作。どこか次男くんに似ています。

では、明日10時より開店となります。お気をつけてお越しくださいね。
皆さまのお越しを、お待ちしています。



2008/10/11 22:05



昔ながらと、新しいものと。
おはようございます。

明日はアトリエのある雲南市大東町畑鵯の「畑展望公園まつり」。
10時からの開催になります。

予定は15時までとなっていますが、くらしアトリエの「風景とコーヒーとおやつを楽しむ店」
は、商品がなくなり次第終了となります。

自治会の方々のさまざまな催し(アトラクションやお米のつかみ取りなど…)は、
時間ごとに区切って行われるようですので、その時間時間で、楽しんでいただけるのでは、
と思います。

駐車場は少ないので、係の方の指示に従ってください。
また、椅子の数が限られていますので、マイカップをご持参のうえ、お好きな場所に
腰掛けて飲んでいただくというのもおすすめします。


さて、昨日は吉田へ。

nikki08101111

朝市は、昔懐かしい長屋のイメージで。
ただいま、調整中です。

そして、ワークショップもどうやら、いいものができそう!
吉田の昔ながらの味わい深さと、SLOW+SLOWのコラボになりそうです。
相手の方も、「新しいものをどんどん取り入れていきたいので、これからもよろしく
お願いします」とおっしゃってくださいました。うれしい~。

かわいいものも好きだけど、昔から伝えられてきたものも同じように、大切にしたい。
二つが交わる点が、きっとあるはず。
そんな思いを、表現できたらいいなと思っています。

ワークショップはいくつか準備をする予定でいますので、こちらもお楽しみに…。

そして、ボランティアスタッフも引き続き募集しています。
興味のある方はお気軽にお問い合わせくださいね。


2008/10/11 08:01



あたふたしています。
おはようございます。

昨日はとある陶芸家を訪ねて、緑あふれるアトリエまで。
たくさんお話をさせていただき、なんだか心が清らかになった気がしました。

来週には詳しい内容を告知させていただきますので、お待ちくださいね。

それにしても、秋はイベント目白押しです。山陰でも週末になるとあちこちでいろいろな催
しをやっています。

朝市のある11月23日には、斐川町の出西窯のお祭りがあるのだそうです。
多くの人で賑わうのだとか。連休の中日ですし、朝市のあと、訪ねてみても楽しいかも
しれません。


さて、今日は朝市の会場、吉田までこれから出かけてきます。
9時からじゃないと先方が時間が取れないとのことで、あたふたしています…。

会場など、まだまだ決まってないことが多く、なかなか落ち着かない日々。
ちゃんと手順を踏まないと進まない、というのが、地域でのイベントならではだとひしひし
感じています。

出店の交渉ごとも大詰め…今日はワークショップについて、ご相談にうかがいます。
うまくいくといいのですが。


そして、、あさってはいよいよ、畑展望公園まつり。
昨日もお知らせしたとおり、コーヒーやレモネード、ショウガ湯は、マイカップも大歓迎です。

お天気がちょっと心配ですが…どうやら明日は雨のよう。
てるてる坊主を作るのが、イベント前の恒例行事になりそうです。


2008/10/10 07:28



"ちいさな冊子"を募集します&展望公園まつりについて。
おはようございます。

朝市の交渉や打ち合わせで、連日西へ東へと出かけています。

nikki08100811

これは先日出かけた三刀屋の山の上にある窯元。
森の中にあり、物語に出てくるような感じで、素朴さが素敵でした。

昨日は出雲の奥から松江へ。
行く先々で「今回は吉田なんですね」と声をかけていただきます。

「吉田村って行ったことがなくて」とおっしゃる方も。
(今は雲南市吉田町となっていますが、かつては「吉田村」だったことから
そう呼ばれる方が多いです。)
確かに、何かきっかけがないと出かけにくい場所かもしれません。

まだ行ったことがない、という方も、この機会にぜひ、足を運んでいただけたらと
思っています。11月23日。晴れますように…。

その「落葉とおさんぽ朝市」にて、全国の皆さんからの公募も行いたいと考えています。
イベントのときはなるべくホームページを見てくださっている全国の方ともつながりたい、
と思い、いろんな企画を考えるのですが、今回は「ちいさな冊子展」なるものを行いたい
と思っています。

皆さんからオリジナルの小冊子を公募し、朝市の会場・カフェなどで
皆さんに見ていただく、というもの。

冊子とは言っても、スタイルにはこだわりませんので、ご自身の好きな紙、好きな手法で
世界にひとつのリトルプレスを、この機会に作ってみませんか?

テーマは「暮らし」。
自分だけのこだわり、お気に入りのものについて、レシピや
風景、旅、子ども、日々のごはん、などなど、
暮らしにかかわるものなら、どんな内容でもOK、ページ数や大きさは自由です。

詳細は後日、朝市の内容とともにお知らせします。お楽しみに…。


さてさて、そして日曜日にはかねてより告知していました「畑展望公園まつり」が
私たちのアトリエがある雲南市大東町畑地区の展望公園で行われます。

くらしアトリエは、「風景とコーヒーとおやつを楽しむお店」をオープンする予定。

ivi cafeさんからは、おいしいコーヒー、レモネード、ショウガ湯を。
クレームデクレームさんから、山陰素材を使った焼きドーナツや焼き菓子など、
おいしいお菓子をお楽しみいただけます。

ivi cafeさんのドリンク類は、マイカップも大歓迎です。
水道もありますので、おうちからお気に入りのコップをお持ちくださいね。

nikki08100733

どんぐりがたくさん。稲わらできゅっと結んで、おみやげ仕立てに。アトリエにて。

森からの贈りもののようです。


2008/10/09 08:01



心穏やかに。
おはようございます。

昨日は打ち合わせのあと、少し足をのばして「さんいん散歩」に新しくUPした自家焙煎
コーヒーのお店「はぜ屋」さんを訪ねました。

いろんな種類の豆があって迷ったのですが、オリジナルブレンドを購入。
豆のままで買ったので、休日の朝に子どもにガリガリと豆を挽いてもらって飲もう♪と
今から楽しみにしています。

ここしばらくはずっと粉にしてあるものを買っていたのですが、秋冬になると、何となく
コーヒーミルでガリガリやりたい、と思ってしまいます。

家の中の時間をどう過ごすかということを考えるこの時期だからこそ、かもしれません。


家の周りにこんなお店があったら、かかりつけのお医者さんみたいに自分の嗜好を
知ってもらって、私に合ったものを教えてくれるだろうな…。

コーヒー、お菓子、雑貨、うつわ、パン、本…。

そんな、暮らしをいろどるいろんな「お気に入り」が、自分の家の近くにあったらどんなに
素敵だろうな…と、昨日はぜ屋さんにお邪魔して思いました。

ヨーロッパのちいさな町のように、マルシェかごを持ってあれこれお買い物をして、
自分の好みを知ってくれるお店があちこちにあって。
大きな冒険はないかもしれないけど、とても落ち着いていて、心が穏やかになるような、
そんな暮らしにあこがれます。


nikki08100822

これは先日、開店のお祝いに持って行ったお花マルシェのアレンジ。
秋を感じさせてくれる色合いで、古民家を改装した店内をイメージして作ってもらいました。
素敵な花屋さんも、あるとうれしいお店のひとつです。


nikki08100844

これは先日のアトリエでの風景。

自生するヤブツルアズキを、郵便受けに入れているRさんの次男くん。
行動を見ていると、かわいくて癒やされて、仕事が手につきません(笑)。

小さな子どもを見ていると時々、その子の感性がぐぐっと伸びる瞬間に
めぐり合うことがあります。

あ、と気づいたり、そうか!と納得したりする瞬間は、
見ていてとても伸びやかで、まぶしくて。これも、心穏やかになるひと時です。

このときも、郵便受けの上から豆を入れると、下から出てくるということに
「あ!」と気づいた次男くん。ぷぷぷ…かわいいのです。

さわって見て、確かめて。ちいさな感性を、大切に育んでほしいと思いました。


2008/10/08 07:15



あったかい食卓。
おはようございます。

nikki08100711

アトリエのそばに、大きな大きなキンモクセイの木がありました。
良い香りがするけど、花はいずこへ…ときょろきょろして、上を見上げてびっくり。
大きすぎて分からなかった…。

今は街のいろんなところで、キンモクセイの香りを楽しむことができますね。


nikki08100744

昨日の収穫。まだまだ頑張る秋ナス。そして、先日種を植えた大根がすくすくと大きく
なっていたので、間引き菜も。

日が暮れてから家に帰って、ドタバタしながらも、アトリエの隣家のおじさんが作った
お米を土鍋でふつふつと炊いて、間引き菜は油揚げと一緒に炒め煮に。

ナスはお味噌汁に。お味噌は地元・頓原のお味噌で。

子どもたちが「おいしいね」と言いながら食べてくれる夕食の時間はとっても幸せな時間
でもあります。

大根の葉っぱはよく佃煮風にしていただくのですが、それとはまったく違ってやわらかくて
おいしかった~。
自分たちが種をまいた大根だと思うと、いとおしさもなおさら、でした。贅沢。


nikki08100755

稲刈りの終わった田んぼ。四季おりおり、いろんな景色を見せてくれるから好きです。

雲南を車で走るとなぜかとっても懐かしい気持ちになるのは、日本が持つ空気や風合いが
そのまま残っている場所が多いからかもしれません。

誰の心にもあるような風景や人のあったかさが、この街にはあるように思います。



2008/10/07 08:43



大変、だけど楽しい。
おはようございます。

クリップにコスモスの画像がたくさん!秋ですね~。

同じお花でも写す方によって雰囲気が変わって、おもしろいです。皆さんもぜひ、
コスモス写真展に参加してみてください~。

さて、週末は12日(日)に行われる「畑展望公園まつり」の打ち合わせのため、
自治会の打ち合わせに参加してきました。

当日は自治会の方々、いろいろな企画を予定されています。お楽しみに…。


そして、11月23日に開催の落葉(おちば)とおさんぽ朝市

08100622

夏真っ盛り、暑い中案内していただいた吉田の路地。
大きな通りから少し入ると、素朴な風景やおもしろいお店など、わくわくが広がります。


ただいま参加してくださる生産者の方、ものづくりをされる方との交渉で、
毎日東奔西走しています。

1日に1つ、頑張っても2つの打ち合わせが限界なので、スケジュールはきちきち。

この間出かけた先では、作り手の方に「大変だねえあんたたち…いやあ、大変だねえ」
を連発されました。
最初は「いえいえ、楽しくやってますから」と応えていたのですが、あまりにも何度も
「いやいや、大変だわ…大変だわ~」と連呼されるので、「…そんなに大変なことに
手を出しているのだろうか…」と逆に不安になったり。

また、「素朴な疑問ですが、楽しいですか。大変そうだけど」と聞かれたりもします。
そのときには「楽しいですよ~!」と即答します。


どの方もやはり、直接お会いしてそのものづくりへの思いをうかがうと、すごいなあ、
応援したいなあ、と素直に思えます。それを皆さんに伝えていくのが私たちの仕事。

新しい方たちもご紹介できる予定です。山陰の食・ものづくりの豊かさを、感じていただけたら
とてもうれしく思います。

今週もあちこち、出かけてきます。心がわくわくするような朝市を目指して、頑張ります!

ボランティアスタッフも募集していますので、お気軽にお問い合わせくださいね。


2008/10/06 08:13



畑地区展望公園まつり 情報をUPしました。
おはようございます。

1週間後に迫った「畑展望公園まつり」。
「イベント」ページに、このお祭りの情報をUPしました。

今回は私たち主催のイベントではなく、自治会のお祭りにコーナーを持たせていただき、
参加させていただく、というもの。

会場ではいろいろな催し物があるようですが、私たちはひとつ上の、階段を上った
展望台にて、風景とコーヒーとお菓子を楽しむお店をオープンします。

アトリエの近くにあるということもあって、何度も訪れているこの展望台。
広がる風景に癒やされ、「ここでゆっくりコーヒーが飲めたらいいよね」とスタッフが話をして
いたところから、今回の企画が実現しました。
コーヒーはivi cafeさんのコーヒー。当日はこの公園まで来てくださいます。
ivi cafeのオーナーさんもこの景色に感動していらっしゃいました。

nikki9-3-2.jpg

おいしいお菓子も何種類かご用意しています。
ラ・クレームデクレームさんのおやつ屋さん。山陰素材を使った焼きドーナツや
おやつクッキーを持ってきてくださいます。

なお、私たちの会場である展望台は、スペースがあまり広くありません。
ベンチの数も少ないので、お待ちいただく場合もあるかもしれませんがご了承ください。

展望台まではけっこう、急な坂道ですので、気をつけて上がって来てください。
また、駐車場も広くありませんので、係の方の指示に従ってくださいね。

詳しくは「イベント」ページからどうぞ。



2008/10/04 08:53



新しくなりました!&次の朝市は吉田で!
おはようございます。

昨日告知させていただいたとおり、SLOW+SLOWのサイトがリニューアルしました!

以前のデザインとは趣を変えて、また新しいかたちで発信をしていきます。

アイコンも今までのものと、がらりと変えて。
ウェブ担当のスタッフが何気なく作った日本語のアイコンを、他のスタッフが見て
「よく見ると日本語ってかわいいね。」と言ったことから採用が決定!

そういうやりとりから新しいデザインが生まれました。
英語表記とはまた違うやさしさや、やわらかさが日本語にはあるな、と思っています。

今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

そして、朝市ページに次回朝市の日程と場所をUPしました。
11月23日(日)10時より14時まで、場所は雲南市吉田町です。

数年前までは「吉田村」という名前だったちいさな街。
SLOW+SLOWのサイトでは、「さんいん散歩」やコンフィチュール・ドレッシングの
ラベルデザインなどでお世話になっている「はしまん」さんがある街としても、
たびたび登場しています。

山あいのちいさな町ですが、村だったとは思えないほど独自の文化が広がっている、
とてもおもしろい場所。

この場所で行う次回朝市のテーマは「おさんぽ」です。

10月半ばより、商品やワークショップなどのご紹介を開始します。
市街地からは遠いのですが、山あいの紅葉や美しい景色も楽しめます。
どうぞ、お楽しみに。

そして、この朝市にご協力をいただけるボランティアスタッフも募集します
今回は会場をいくつかに分けて朝市を行う予定にしています。
そのため、スタッフ間のコミュニケーションがとても必要になります。
SLOW+SLOWのコンセプト、朝市のコンセプトにご理解をいただき、
何か始めてみたい、という方、メールにてお問い合わせください。

詳しくは朝市のページをご覧くださいね。

夏前から準備を始めていますが、懸案事項も多く、あっという間に10月になってしまいました。
でも、いろいろな方にお会いしたり、新しいものに出会えたりすると、やっぱりわくわくして、
早く皆さんにも知ってほしい、見てもらいたい!と思います。

nikki10-3-1.jpg

朝市のお願いなどにあがるときに、行く先々でかわいい風景や、
美しい風景を見つけられるのも、楽しみのひとつ。

nikki10-3-3.jpg

nikki10-3-2.jpg

これから、山陰の山々は紅葉がきれいでしょうね。


*お知らせ

「さんいん散歩」(「スロウエリア」から名前を変えました)に、
新しく玉造温泉近くの「湯町窯」を追加しました。

全国的にも有名な、素朴な風合いの器が並ぶ窯元。特に卵を入れて直火にかけられる
「エッグベーカー」が知られています。
偶然ですが今日放映のNHK連続テレビ小説「だんだん」の朝食にも並んでいました!

器を作られるご主人はなかなか、ナイスなキャラクターです…。
ぜひ、出かけてみてください。


それから、「つながり」のページ(「リンク」から名前を変えました)も
デザインを新しくしています。

リンク切れのサイトやブログは、10月末をもちまして削除をさせて頂こうと思っています。
アドレスを変更された方は、お早めにご連絡ください。お待ちしています。



2008/10/03 08:44



サイトリニューアルのこと、朝市のこと。
おはようございます。

大切なお知らせ。

現在、このサイト「SLOW+SLOW」はサイトリニューアルの作業中です。

近日中に、新しいスタートとなります。
中身は変わることなく、いつもどおりの活動ですが、どうぞよろしくお願いいたします。


そしてもうひとつ。

秋を感じ始めた頃から「朝市はありますか」「今回はどこでされますか」といったお問い合わせを
ちょこちょこといただくようになりました。

私たちのコンセプトを伝え、体感していただくための大切なイベント・朝市。

山陰にはこんなにいいものがたくさんある、おいしいものがたくさんある。

そして、それらを育んでいるのは山陰に住んでいる人であり、山陰の風土であることを
感じていただく、そんな朝市にしたい。

回を重ねるごとに少しずつ、自分たちらしさを育てていっている、そんな心境です。


現在、11月23日の開催に向けて出展者の方たちとの交渉を行っているところです。

法人スタッフが、鳥取市、雲南市、昨日は大山へと山陰各地へお願いにうかがったり、
会場との打ち合わせを行っています。
あれこれ懸案事項が尽きることがないので、頭の中がすでにパンク状態ですが、
新しい作り手の方も交えながら、あたたかみのある朝市を目指すつもりです。


また、いつものようにわくわくするようなワークショップも企画中。

ほぼ半日の短いイベントですが、多くの皆さまに楽しんでいただけるよう、また、何か新しい
思いを持ち帰っていただけるよう、頑張ります。

日程や会場については、サイトリニューアルと同時に発表いたします。
また、朝市をお手伝いいただけるボランティアスタッフを募集する予定でおります。

詳細は後日…。よろしくお願いします。


nikki0809100222

昨日出かけた大山の風景。風が強かったので、雲が流れるのが見えて気持ちよかったです。


nikki080910021

そして、昨日のりんごをジャムにしました。
皮を少し入れると色がきれいに仕上がるのだそうです。ケーキやパンに入れようかな。



2008/10/02 08:24



食欲の秋。
おはようございます。

もうずいぶん前からごはんの朝ご飯が続いている我が家。
朝はごはんでしょ!というオットに習って、子どもたちも朝からたくさん食べます。

nikki08091001

アトリエの近くの田んぼで田植えと稲刈りをさせていただいた通称「アトリエ米」。
精米して、毎朝土鍋で炊いています。土鍋で炊いたご飯じゃなきゃやだ!と子どもたち。

火加減を見ながら朝の支度をするのも、慣れてしまえば大丈夫。
一番最後に、火をぐっと強くすると、香ばしいおこげの香りがふわっとキッチン中に漂います。

なかなか時間がなくて凝ったごはんが作れない毎日なのですが、おいしい新米のごはんは
おかずがあんまりいらないことも、うれしい。
土鍋ごはんと、おだしをとって地元のお味噌を使って作った具だくさんのお味噌汁。
あとは明太子でもあれば最高です(笑)。


nikki080910012

紅玉りんごがたくさん。
うーん何を作ろうか。週末が楽しみ!

りんごにぶどうに梨に、そろそろ柿も。
果物大好きな私にとっては、最高の季節です。



2008/10/01 07:41


 + 

リンク
SLOW+SLOW(本サイト)
お花マルシェ
カテゴリ
  • お知らせ (254)
  • ものづくり (252)
  • 融通の利かない、かばん展 (26)
  • くらしアトリエへの思い (81)
  • スタッフの日常 (728)
  • 法人化までの日記 (1)
  • 未分類 (57)
  • 風景ノート (19)
  • 朝市 (143)
  • くらしの学校 (241)
  • イベント (55)
  • 畑展望公園まつり (21)
  • 森の休日 (8)
  • お仕事 (86)
  • 山の図書室だより (67)
  • 10周年祭 (12)
  • シマシマしまね (49)
  • 過去の日記
    2017年10月  2017年04月  2017年03月  2017年02月  2017年01月  2016年12月  2016年11月  2016年10月  2016年09月  2016年08月  2016年07月  2016年06月  2016年05月  2016年04月  2016年03月  2016年02月  2016年01月  2015年12月  2015年11月  2015年10月  2015年09月  2015年08月  2015年07月  2015年06月  2015年05月  2015年04月  2015年03月  2015年02月  2015年01月  2014年12月  2014年11月  2014年10月  2014年09月  2014年08月  2014年07月  2014年06月  2014年05月  2014年04月  2014年03月  2014年02月  2014年01月  2013年12月  2013年11月  2013年10月  2013年09月  2013年08月  2013年07月  2013年06月  2013年05月  2013年04月  2013年03月  2013年02月  2013年01月  2012年12月  2012年11月  2012年10月  2012年09月  2012年08月  2012年07月  2012年06月  2012年05月  2012年04月  2012年03月  2012年02月  2012年01月  2011年12月  2011年11月  2011年10月  2011年09月  2011年08月  2011年07月  2011年06月  2011年05月  2011年04月  2011年03月  2011年02月  2011年01月  2010年12月  2010年11月  2010年10月  2010年09月  2010年08月  2010年07月  2010年06月  2010年05月  2010年04月  2010年03月  2010年02月  2010年01月  2009年12月  2009年11月  2009年10月  2009年09月  2009年08月  2009年07月  2009年06月  2009年05月  2009年04月  2009年03月  2009年02月  2009年01月  2008年12月  2008年11月  2008年10月  2008年09月  2008年08月  2008年07月  2008年06月  2008年05月  2008年04月  2008年03月  2008年02月  2008年01月  2007年12月 


    ---【Login】
    Arranged by cadet
    Copyright © 2005-2007 SLOW+SLOW kurashiatelier