朝市のこと。
おはようございます。

いよいよ3月も今日で終わり。明日からまた新しい職場で、という方も多いかと思います。

あわただしい時期、体調を崩しやすいときでもありますよね。気をつけなくては…。

さて、くらしアトリエの暮らしを楽しむ朝市。4月27日(日)、松江市島根町の桂島で行ないます。

以前も書きましたが、「桂島」という場所をご存じない方が案外と多いようです。

商品を出してくださるお店の方も「どんなところですか?」と興味を持ってくださる方が多く、こんな場所なんですよ、とお話をすると「楽しそう!」と同じようにわくわくした気持ちで27日を待ち望んでくださって、とてもうれしく思っています。

桂島は島根半島にあり、周辺は複雑な海岸線が続きます。
そして、海の透明度が素晴らしく、同じ日本海でも他には見られない海の色が広がる場所でもあります。

日記3-31-3


今回ご協力いただく島根町観光協会の方がお話をされていましたが、山陽方面からもたくさんの方が来られるのだそうです。そして、島へ続く橋を渡るとき、海の底があまりにクリアに見えるので、こわがるお子さんがとても多いのだとか。

日記3-31-1


確かに、橋の上から海を見下ろすと、なんだか吸い込まれそうな錯覚に陥るほど、魅力的な海が広がっています。

日記3-31-2


こんな感じで、海の底が桂島を渡る橋の上から見ることができます。

この桂島はキャンプ場でもあるため、テントが張れるような広場があり、水道やビジターハウスもあります。今回はその広場やビジターハウスなどを使い、松江市島根支所のご協力の下、海の風景を楽しみながらピクニック気分を味わっていただこう、というのがテーマです。

レジャーシートをご持参いただいて、おにぎりやサンドイッチを食べたり、かわいいおやつを買ったり、雑貨やお花を選んだり。
朝ごはんをイメージするようなものたちも、並ぶ予定です。
また、海を眺めながら古本を選んだり、じっくり読みながらお過ごしいただくこともできます。

お子さん向けのワークショップや、絵本のマーケットもご用意する予定。

そして、ハンドメイド好きな方には、はぎれを持ち寄るマーケットのほかに、ちょっと素敵なわくわくする企画も進行中です。

周りの素敵な方たちに支えられて、かなり楽しいイベントになりそうな予感。

ぜひぜひ、お越しくださいね。お待ちしています。


2008/03/31 07:54



隣の島へ。
おはようございます。

島での生活もあとわずか。
昨日は、隣の島・海士町へ出かけてきました。島と島はつながっていないので、内航船で渡ります。この船に乗るのももう最後か…と思うと、寂しさもつのります。

前回の朝市でもお世話になった「ふるさと海士」さんと、打ち合わせも兼ねてお話を。そのほかにも新たな出会いがあり、朝市の楽しみがまたひとつ増えました。

朝市を通じていろんな方にお会いします。
こだわってものづくりをされている方とお話しするのはとても楽しいこと。自分も刺激を受ける部分がとても多いように思います。

朝市の最終的な目的は、来てくださる皆さんに山陰のものづくりの素晴らしさを知っていただくこと。
そして、日々頑張っておられる方の存在を知って、お店に出かけていただくことでもあります。

4月からは本土で、またいろいろな方とお話ができるのが、楽しみでなりません。


「ふるさと海士」さんから、日々の暮らしのいろいろなものを紹介していただきました。朝市には出せないけれど、おいしいものがまだまだたくさんあるのです。

nikki03301

お味噌は地元のお米や大豆、そして塩で作られたもの。

子どもたちとそのままなめて味見。おいしかったですよ~。

2008/03/30 09:24



暮らしを楽しむ朝市。
おはようございます。

山陰は雨が降ったりまたあたたかくなったり、と、変わりやすい天気が続いています。
桜のつぼみも、いよいよ、という感じ。楽しみです。

先日UPした「暮らしを楽しむ朝市」のこと。

現在、出店してくださる皆さんへの交渉、ワークショップの内容調整に入っています。
今回も2つのワークショップを予定していますが、どちらも話をしていながらわくわくしてしまう、そんな企画。ひとつはご家族で楽しんでいただけるようなもの、そしてもうひとつは、日々の暮らしを少しふり返って、前に進むような内容のものを…と考えています。

前回の朝市を踏まえて行なった「朝市フォーラム」では、お子さんも楽しめるようなものがあったらいいな、というご意見をいくつか頂きました。そのご意見を形にできたらいいなと思っています。

よく考えればもう1ヶ月を切ってしまいました。詳しい内容は4月に入ってからお知らせします。
会場となる桂島の魅力についても、少しずつお知らせできたらと思っています。

お待ちくださいね。



2008/03/28 08:37



お花マルシェの「親子ワークショップ」がありました。
おはようございます。

昨日は、「お花マルシェ」の親子ワークショップの日。
春休み企画ということで、かわいいお子さんたちがお母さんと一緒に大勢参加してくださいました。

日記3-27-1


イースターのアレンジ、ということで、お子さんがカラーオアシスでうさぎさんや卵を作ったり、春を感じさせる色とりどりのお花をアレンジしたり。お母さんと相談しながら、ひとつの作品を作り上げていきます。

日記3-27-3


できあがったアレンジはどれもお花畑のようで、同じ花材を使っていてもやっぱり、どこかにその家族らしさが見えて、とてもかわいかったです。

子どもにとって、何かを「作る」機会というのはとても大切。
このワークショップを通じて、お花に触れたり、お世話をする心を少し、感じていただけたらとてもうれしく思います。

参加してくださった皆さん、ありがとうございました。


「お花マルシェ」のある米子市の雑貨店「'tis clay」さんには、先日から新しくカフェがオープンしています。

日記3-27-2


地元素材を使ったスイーツや、おいしいドリンクがいただけます。出される器のセレクトも雑貨屋さんならではで、とても素敵なんですよ。

スイーツは注文をしてから少し時間がかかるので、本など持って行ってのんびり読んだり、お友達とおしゃべりをしたり、といった過ごし方も楽しめそうです。

お近くにお越しの際はぜひ、お立ち寄りくださいね。

2008/03/27 07:10



朝市ページ、UPしました。
おはようございます。

お待たせしていた、次回朝市について、まだ概要程度ですが、「朝市」ページにUPしました。

詳しくはこちらからご覧ください。

暮らしを楽しむ朝市「海辺のピクニック」

今年は海、山、森を舞台に「暮らしを楽しむ朝市」を開催していきたいと思います。
山陰は、海も山も森もそれぞれ美しい。その美しい風景を取り込んだ朝市ということで、
今回、春は、海の朝市です。

「海の朝市」の会場となるのは、松江市島根町の「桂島」。
島根半島の面白い地形と、美しい海が堪能できる場所です。


案外と山陰の方も「知らない」という方が多いのですが、四季折々の自然がしっかりと見えて、大好きな場所。「島」とは言っても橋がついているので、歩いて渡っていただけます。駐車場からは少し歩きますが、その道中も海の色や船などを見ながら来て頂けたら、決して退屈ではないはず。


nikki0803261


これが2月の桂島の様子。
天気が悪いと、山陰の空はいつもこんな感じです。海も透き通ってはいるけれど、暗い印象。
こうやって小道を進むと会場が見えてきます。

nikki0803262


船がたくさん、止まっています。しっかりと生活に根ざした海、といった感じです。


そして、これが4月の海。

nikki0803264


ノダイコンの花が咲き乱れ、2月の海とはまったく違った表情が迎えてくれます。

nikki0803263


何ともいえない、澄み渡ったブルー。
桂島だけではなく、島根半島のあちこちで見ることができます。朝市の帰りにドライブもおすすめです。

今回は朝市開催にあたり、地元の松江市役所島根支所の方々に本当にお世話になっています。
「桂島の魅力を多くの方に知っていただくために、全面協力しますよ」と言ってくださって、ありがたい限り。本当に頼りにしています!

海の美しさ、自然のおもしろさ、山陰の魅力をいろんな角度から発信できるような朝市にしたいと考えています。

内容の詳細は、専用HPを作って皆さんにお知らせする予定です。
どうぞ、楽しみにお待ちくださいね。


2008/03/26 08:20



春見つけ。
おはようございます。

nikki0803251


社宅の前に毎年咲く水仙。
今年も元気です。

近寄ると強い香りがします。

nikki0803252


少し歩くと、森の入り口にスミレの花も。
これも、毎年見慣れた風景でした。

よく子どもたちと「春見つけ」をしたなあ、と、花を見るといろんなことが懐かしく思い出されます。

この頃は島のスーパーでもかわいいチューリップやラナンキュラスが並ぶようになりました。
春ですね。




2008/03/25 08:49



海と山、どっちもきれい。
おはようございます。

週末は雨模様でしたが、皆さんいかがお過ごしだったでしょう。

特定非営利活動法人くらしアトリエの総会も無事行なわれました。今回はちょっと理由もあって、野外での総会。気持ちのよい山の風景を見ながら、スタッフが集まってあれこれ話し合いました。

子どもたちを連れて、となると、こうした屋外での会議もいいなあ、と思います。目の届くところで遊ぶ子どもたちを見ながら、安心して話し合えるし、お互いに楽しいし。大きい子がちいさな子の面倒を見てあげたり、自然から学んだり、そういうことを当たり前に身につけて欲しい…と思います。

そういう環境で仕事ができる、というのもある意味贅沢ですね。

nikki030241


自然の中に立つと心が洗われる…と思うひととき。

nikki0803242


総会の会場付近で、つくし大量発生、の図。
子どもたちが次から次へと採っていました。それにしてもすごい~。


そして、帰りのフェリーに乗るまでの道中、島根半島の海を見ながらのドライブになったのですが、これが面白かった!会場となる場所から海沿いの道を進むと、小島があったりとびきりきれいな海が見えたり、とにかく飽きません。

こんなきれいな海と、深い山々の両方が1日で存分に楽しめる島根ってすごいぞ…と、改めて思ったのでした。


朝市についても意見をもらって、少しずつ前に進んでいます。今週もう一度本土に帰って、企画を詰めていく予定。フライヤーを作ったり、出店してくださる方に交渉したり、忙しくなります。

「暮らしを楽しむ」朝市、今回のテーマは「海辺のピクニック」。

先日お知らせした「ファブリックマーケット」についても、4月に入ってから本格的に募集をする予定ですので、おうちにある布をチェックしてみてくださいね。よろしくお願いします。


2008/03/24 08:14



何気ない風景が。
おはようございます。

昨日本土に帰ってきました。
次回の朝市の打ち合わせをしに、会場近くの場所まで。

会場を管理されている方とお話をして、少しずつ、企画を前に進めています。

フェリーを降りて市街地へ向かう道中、梅の花が咲いていたり、きれいな海が見えたり。
何気ない景色になんだかとーっても幸せな気持ちにさせられました。

島で3年間暮らして、来月からまた本土での生活をするのですが、島で暮らした経験があるからこそ、こうやって「なんでもない景色を贅沢だと思える」自分でいられるんじゃないか、と思っています。

次回の朝市は松江市の島根町で行いますが、ここは本当に海がきれいなところ。
昨日も少し曇ってはいたものの、島の海とはまた違った美しさがあって、車から「あーきれいだねえ」と連呼していました。

皆さんがこの海を見ながら、山陰っていいな、と思っていただけたら私たちもとてもうれしい。

そんな、風景を楽しむ機会になればと思っています。

さて、今日はNPO法人の総会を兼ねて、スタッフが集まります。
遠くへ離れるスタッフとは、じっくり話し合う機会もこれで当分ないかも。悲しい…。

結束を新たに、頑張らなくちゃ、という気持ちです。


2008/03/22 07:26



いざ、本土へ。
おはようございます。

今日のフェリーで本土に帰ります。
引越し前でバタバタしていますが、外せない用事があり、あれもこれも、と詰め込んでの行程です。

次回朝市の打ち合わせ、遠くへ離れるスタッフとの話し合い、NPO法人の総会などなど。

朝市を楽しみにしています、という声をいろんなところで直接、あるいは人づてにうかがい、とてもうれしい気持ちです。妄想段階であれもこれも…といろんな「楽しいこと」を考えていて、もうそろそろしっかりまとめて動き出さないと…と、少し焦りもありますが、今日の打ち合わせである程度固まってくるのではないかと思っています。

今月末くらいには、少しずつ内容をお知らせできると思います。
4月27日。海辺でピクニックを楽しみに、ぜひお越しくださいね。


そして今日は地元ラジオ「スマイル金曜日」のオンエア日。
私は今日で最終なので、しっかり努めたいと思います。

よかったら聴いてくださいね。




2008/03/21 07:33



クレイさんにカフェがオープンします。
おはようございます。

3月も、もう3分の2が過ぎてしまいました…。早いなあ。

子どもたちは朝から、お別れする学校のお友達に手紙を書いています。
まだピンと来ないみたいですが…。

さて、「お花マルシェ」のある米子市の雑貨店「'tis clay」さんに、明日3月21日、ちいさなカフェがオープンします。

昨日オーナーさんと電話でお話したときは、もう忙しさのピークみたいで、テンションが高くなっておられました。
大変だろうなあ。ただでさえ雑貨屋さんのお仕事のハードさをいつも目の当たりにしているのに、そのうえ新しいことを立ち上げるのは、きっとすごくプレッシャーのかかることではないか、と思います。

クレイさんが雑貨店として米子の地にオープンしてからもう、二十年近くが経つのではないでしょうか。私も学生時代からずいぶん通って、癒されたり刺激をもらったりしたものです。
ずっとずっとあこがれの存在でした。それは今も変わりません。

ギャラリーを開いて、いろんな方の創造性を広げるイベントを行ったり、お花マルシェという新しい道を一緒に歩いてくださったり。クレイさんはいつも変わらずそこにあるのだけど、絶えず何かを求め、進んでおられて、それがとても素敵なのです。

今回もカフェオープンということで、きっとクレイさんならではのちょっと日常とは離れた空気が楽しめるのかな、と今から楽しみにしています。

皆さんも、ゆったりしたひと時を過ごしに、ぜひお出かけくださいね。


2008/03/20 09:37



「さんいんキラリ」春号に向けて。
おはようございます。

今日は小学校の卒業式。子どもたちも張り切って出かけました。
あいにくの空模様です。

さて、ここのところ、雑誌「さんいんキラリ」に出すエコのページをどんなものにするか、あれこれ悩んでいました。

お手伝いをさせてていただくようになってから、毎回スタッフ2人で作っているこのページ。
分かりやすいエコではないけれど、「ていねいな暮らしは人にも自然にもやさしいはず」という私たちの持論を、写真と言葉で表現しています。

今回は、朝市を通して伝えたい私たちのエコへの思いを織り込むことに。

さてどう表現しようか?といろいろ悩みました。
「さんいんキラリ」編集長からの指示もあって、うむむ…と立ち止まったり、考え込んだり。デザインも何パターンも用意してもらって、画像もあれこれ入れ替えたり。

でも、こうやって表現の場を与えてもらうことも、とてもラッキーなこと。
自分たちが好きな「写真」と「言葉」でそれができるなんて、幸せなことです。

春を感じさせつつ、前回の朝市の様子もお知らせして…。

どうやら、編集長からのOKが出たようです。ホッ。

「さんいんキラリ」春号、楽しい企画もいろいろあるようです。どうぞお楽しみに…。



2008/03/19 07:49



ファブリック(はぎれ)マーケットへのご協力のお願い。
おはようございます。

春らしい天気が続きます。桜のつぼみも大きくなってきました。


さて、かねてよりお知らせしていました、くらしアトリエの次回朝市。
前回は「森の冬じたく」でしたが、次回のテーマは「海辺のピクニック」です。

島根県松江市島根町の海岸を会場に、皆さんが楽しんでいただけるような朝市を、と、ただいま企画中です。

その中の企画のひとつとして、会場にて「ファブリック(はぎれ)」「本・絵本」を対象としたマーケットを開きたいと考えています。

この企画の目的は、皆さんからお気に入りのもの、大切だったものを提供していただき、それが別の誰かの暮らしの楽しみにつながる、という「ていねいな暮らしの輪」を、朝市を通して提案したい、というところにあります。いわば、暮らしを心地よく、楽しくするためのエコな取り組みのひとつ。

もともとはこの企画、スタッフ同士の会話から生まれました。

「家に布とか本がたくさん眠ってるなあ…子どもたちに買ってあげた絵本とか」

「布はたくさん持ってるのに、また買っちゃうんだよね。違う柄を見ると欲しくなるし」

「気に入ってるから何かの役に立てたいけどね。捨てちゃうのはもったいない」

「布なんかはラッピングとかによく使うけど、他に何か役立てる手立てはないものか」

「 じゃあ、自分にとって大切だった布や本を、同じテイストが好きな人に役立ててもらうっていうのはどうかな」

「海辺の会場に布がはためいて、かごにはぎれが入ってて…本や絵本も買って帰れるし、手に取りやすい価格にして…」

「いいかも。楽しそう!」


…という会話を経て、このたび海辺の朝市会場で、はぎれ、古本・絵本などを並べるマーケットを開催することになりました。

そこで、全国の皆さんに、「ファブリック(はぎれ)マーケット」運営へのご協力をお願いしたいと思います。

大好きな布。リネンやギンガム、小花柄…。
眺めるだけで幸せになれる。これで何をつくろうかな…とイメージが広がる。
布ってそこにあるだけでとても楽しい気持ちになりますよね。

そんな、皆さんのお気に入りの布、使わずに眠っている布を、分けていただけませんか?
くらしアトリエあてに送っていただきたいのです。

自分がいとおしんでいたものが、別の誰かによって形になり、暮らしを彩る。
想像すると、ちょっとわくわくしてきませんか?

そんな、地域の皆さんと全国で応援してくださる皆さんがつながる、「楽しい暮らしに前向きなリサイクル」を、くらしアトリエでは提案します。

詳しいことについては後日お知らせしますが、取り急ぎ、布をたくさん持ってるという方、スロウスロウの朝市を応援したい!と思ってくださる方に、このマーケットのことを心の片隅に置いておいていただけたらと思います。
ハンドメイドが好きな皆さんにとってわくわくするような場所になるよう、私たちも頑張ります。どうぞ楽しみにしていてくださいね。

また、古本・絵本についても皆さんからのご協力を頂きたいと考えています。
朝市の会場で自由に読んでいただくもよし、お買い上げいただいておうちでゆっくり読むもよし。

絵本のコーナーでお子さんにも楽しんでいただけたらと思っています。こちらも後日詳細をお知らせしますので、どうぞよろしくお願いします。


  080318nikki


我が家にはギンガムチェックとドット柄がたくさん。見ているとやっぱり、幸せな気分になります。



2008/03/18 08:47



風景ノート
風景ノートです。

だんだん春らしくなりますね。



菜の花が咲いていました。(大山の伯耆町 岸本駅前)

huukei3-16-2.jpg

青空と黄色の菜の花。春の色です。


huukei3-16-3.jpg

大山の姿も良く見えました。


huukei3-16-4.jpg

しかし、山頂はまだまだ雪をかぶっています。


huukei3-16-6.jpg

土手と大山。

山ばかりのイメージのある山陰ですが、見ようによってはとても雄大に感じます。
春の訪れを感じつつ、冬の気配を残しつつ・・。

だんだんと暖かくなり、これからの季節が楽しみです。

2008/03/16 20:43



海辺のピクニック
おはようございます。

島を離れることになり、お休みの日は家族で引越し作業、というのが続いています。
昨日もダンボールと格闘…。3年前、島に越してきたときはもっとスムーズに梱包できた気がしたのですが、今回はなんだか落ち着きません。

「生活に必要なもの」と「さほど必要でないもの」があり、梱包するときは当然、後者からしまい込むことになります。もう、3分の1くらいしまっちゃったかも…。でも、何ら生活に支障がなく、むしろキッチンのインテリアなんかすっきりシンプルになってとても心地よいので、驚いています。

今まで、「さほど必要でないもの」たちに囲まれて暮らしていたのかな…。改めて「シンプルに暮らす」ことの意味を考えたりしています。


さて、先日少しお知らせした次回の朝市。

テーマは「海辺のピクニック」です。
会場となる海岸は、くらしアトリエスタッフが大好きな風景が広がるところ。

「ここで朝市ができたらいいね」と勝手に妄想していたのですが、こんなに早く実現することになって、とても幸せです。日本海の美しさを感じながら、自然と遊んだり、家族で楽しんだり…。「ものを買う」以外のところでも、大いに楽しんでいただけたらと思います。
天気が今から心配ですが…日々念を送っています(笑)。

少しずつ告知もしていきたいと思っています。今回、来てくださる皆さん、また、全国で応援してくださっている皆さんにもご協力を頂く企画を検討中。来週早々にお知らせできると思いますので、よろしくお願いいたします!


2008/03/16 07:26



意義ある会に出席。
おはようございます。

先日、とある会議へスタッフが出席しました。
島根県での地域支援を目的としている助成事業の報告会。島根で頑張っているいろいろな団体さんたちが、その成果を発表する会です。

NPO法人化してから、こういう会になるべく出席するようにしています。
自分たちとは違う視点からものづくりや地域貢献を考えている方たちがたくさんおられ、お話をうかがったり、意見交換をするのはとーっても意義があること。へえー、と目からウロコだったり、ああ同じですっ!と意気投合したり。いろんな方たちがおられて、面白いんですよ。

何より、頑張っている人たちを見るとこちらも元気をもらえるし、そういう場で自分たちの活動をアピールすることは、次のステップにつながります。
スタッフ自身もこういう会に参加することで日々、勉強させてもらっています。

nikki080314-3


この日は、アピールタイム!…ではないけれど、それぞれの団体が自分たちの活動や商品をPRし、販売する時間がありました。

くらしアトリエも、「ものづくり事業」の一環として行なっている「さんいんおやつクッキー」と「お花マルシェ」のアレンジを並べました。皆さん興味を持ってくださったようです。お花を奥さまへのプレゼントにされた方もおられたようで…うらやましい。

聞いた話では、おやつクッキーをご覧になって「あんたたちはせんべい売っとるんかね」と言われた方もおられたとか…。いろんな方たちがおられます…。

これからもこういった会に出席して、横のつながりを広げつつ、自分たちも成長できればいいなと思っています。


さて、昨日はホワイトデー用のブーケたちを、ラ・クレームデクレームさんの店内にディスプレイしました。

nikki080314

幸せ色ですね~。心が躍ります。

08031422

もちろん、ケーキもどれもおいしそう…。素材にこだわったお菓子たちが並びます。
ここにも、こだわった「ものづくり」が見えますね。



2008/03/14 08:34



松江で、お花マルシェのお花を。
おはようございます。

明日はホワイトデーですね。
雑貨屋さんの中のお花屋さん「お花マルシェ」から、お知らせです。

「お花マルシェ」のブーケを、松江市の「ラ・クレームデクレーム」さんにて今日の夕方より、お取り扱いしております。
ホワイトデーだけの限定企画。白がベースのさわやかなイメージのブーケが並ぶ予定です。
ありがとうの気持ちを伝えるシーンに、お花はとてもよく似合います。

クレームデクレームさんのお菓子と一緒に、ぜひお役立てください。もちろん、ご自宅用としてもお楽しみいただけます。

ラ・クレームデクレームさんの住所と連絡先
島根県松江市学園2丁目24-1
0852-55-4743

となっています。マカロン、ギモーヴ(マシュマロのこと)など、おいしいお菓子も揃っていますよ。
我が家もおいしいマカロンが今日、届く予定。楽しみにしています♪


nikkitag-c

もちろん、米子の「'tis clay」さんの店内でも、ご要望にあわせてブーケやアレンジをお作りしています。お花に限らず、贈り物をするときは相手のことをいろいろ考えながらイメージを膨らませていくのが、楽しいもの。ぜひ、お越しくださいね。


「お花マルシェ」にてアレンジやブーケをご注文いただくと、ちいさな木のタグが添えられています。

nikkitag-a  nikkitag-b



こんな感じ。
これは、Rさん手づくりの木タグ。さりげないけど、なにかオリジナリティのあるものを、ということでおつけしています。

これを見て「あ、お花マルシェのお花だ」と喜んでいただけるような目印になれば、と思っています。




2008/03/13 08:49



島を離れることになりました。
おはようございます。

今日はお知らせがひとつ。

ホームページ「SLOW+SLOW」は、主に文章やメールのやり取りを担当する私と、WEBデザイン・写真などを担当するスタッフで運営していますが、このほど、私、引越しが決まりました。

オットの転勤でやってきた隠岐。
3年間過ごした島を、離れることになりました。

サイト立ち上げの数日前に転勤が決まり、愕然とした日が懐かしく思い出されます。
いきなり「離島」への引越し。何しろ、「ネットはつながってるのか…」というところからのスタートでしたから…。

先の見えない不安な気持ちの私に、
「島からでもていねいな暮らしを発信していくことが、逆に説得力のあるサイト作りにつながるんじゃないかな。私たちは、どこに住むのかじゃなくて、どう暮らすのかをテーマにしてるんだから」
と励ましてくれるスタッフがいて、急に島暮らしが楽しみに思えたのも、ついこの間のように思い出されます。

私が島へ引っ越してしばらくしたら、今度は別のスタッフがアメリカへ1年間行くことになり、「…そこまで試練を与えなくても…」と、正直かなり落ち込んだものです。山陰の小島とアメリカと…そんな距離、見当もつかなかったし、もう笑うしかない、って感じで…。

でも、この「距離」が自分たちを強くしたのだ、と今は思えます。

離れているからこそできる活動を。
そんな気持ちで、いつも活動していました。

もともと、転勤族の妻として、責任ある仕事ができなかったり、やりがいのある仕事をパートナーの都合で辞めなくちゃならなかったり、そんな「自分の意志ではないところで人生が左右される」ことに、何となくストレスを感じていました。だからこそ、どこにいても同じように、自分らしく発信ができるような「何か」を手に入れたかった。

それは、この3年間で確実に自分のものになっているように思います。

そして、どのスタッフも新しい土地で「暮らすことを楽しむ」というスタンスをしっかり、学べたようにも思います。離島で、アメリカの地で、それぞれが「自分らしく生きる」すべを教わったような、そんな気持ちでいます。


実は、私は島から引っ越して本土に戻りますが、別のスタッフがまた、パートナーの仕事の都合により、遠いところへ転居することも決まりました。

「またか…」を落ち込みつつも、どこかで「やっぱりね」という気持ちもあるのです。

こういうことがあるたびに、自分たちが「試されている」と思います。
離れていても本当に活動していけるのか。それを、誰かに問われているような。

でも、何となくですが、自分たちならもう、距離を持つことには負けないんじゃないかな、という気がします。
こうやって、人は強くなっていくんだなあ…と思ったり(笑)。

不便さはつきまといますが、でもきっと、お互いがお互いのやりがいをいろんな方向に伸ばしていける。
そんな春以降の暮らしが、とても楽しみです。

私も本土に帰ることで、今までとはまた違った視点で活動を広げていけたらと思っています。

これからの「くらしアトリエ」にもどうぞ、ご期待ください!


2008/03/12 08:44



きちんと、しっかりと。
おはようございます。

私たちくらしアトリエは、特定非営利活動法人。
いわゆる「NPO法人」です。

なぜこのような道をたどったのか、については「about」ページをご覧頂くとして、NPO法人というのは行政から認証された「法人」ということ。くらしアトリエは島根県から認証をいただいています。

法人としては、4月から6月にかけてがとても忙しい時期。決算、監査報告、総会、納税申告など、さまざまな書類や申請との戦いです。

4月末には朝市も控えており、そのほかいろんな企画も。
来年度の計画表を作りながら、「…大丈夫か…」と少し不安になっております。

とはいえ、任意団体だった頃に比べ、経理を買って出てくれたスタッフのおかげでずいぶん活動がスムーズになったように思います。これは本当にありがたいこと。

「できる人ができるときに、できることをする」という、“役割”意識のおかげだと感じています。

いろんなことを「きちんとやる」「まっすぐにやる」というのが、私たちが法人化するに至った大きな理由のひとつ。
当たり前のことだけど、しっかり進んでいけたらと思います。



話は変わりますが、現在キッチンの大掃除中。使っていない食器やお鍋を、リサイクルしたり処分したりしています。

nikki0803112

オレンジのルクルーゼは結婚したときに買ったもの。

先日迎えた誕生日。「プレゼントは何でも好きなものを買えば」というオット。
鍋にしようか、服にしようか…すごーく悩んでいます。



2008/03/11 08:59



満天の星空。
おはようございます。

雨の朝。春のはじめのにおいがします。

先週末のWEB会議を経て決まったことを、またいろんな方とご相談するためにつらつらと考え中。
今週も忙しい1週間になりそうです。


さて、先週末、家族で夜釣りへ出かけました。

島は、夜になるとどこからともなく海岸線に人が集まってきます。釣りは、レジャーではなく生活に密着した作業、のよう。魚は買うものではなく釣って食べるもの…。

釣りをしている人がいたらとりあえずそばまで近寄ってちょっと話をしたり…というのも、島ならでは、という感じです。

スパッツの上にジャージ、その上に靴下、ブーツ…と防寒対策ばっちりで、あまり人には会いたくない格好で…。でも、1時間外にいると足の先からじんじん冷たくなってきます。

イカ釣りに出かけたのだけど結局1匹も釣れず…これは今月中にリベンジするとして、空に輝く星のきれいだったこと!
去年はわざわざスターウォッチングをしたりもしたのですが、結局自宅から見える空の星が一番きれいだ、ということがわかり、改めて贅沢な土地だなあ…と思ったのを覚えています。

週末も空には満天の星。

子どもたちはオリオン座とカシオペアしか分からないのですが、「あそこにある」などとはしゃいでいました。しばし、寒さも忘れるほどの美しさでした。

nikki3-10.jpg

お世話になっているお店への、開店祝いのお花を「お花マルシェ」にお願いしました。
和菓子屋さんなので、和を入れて、ちょっとシックなお皿の上にアレンジ…でもかわいらしく。

喜んでいただけるといいのですが。


2008/03/10 09:34



お花マルシェよりお知らせ。
おはようございます。

春になるとお花があちこちで見られるようになって、なんだかうれしくなりますね。
今日はクレイさんの店内にあるお花屋さん「お花マルシェ」から、来年度のワークショップのお知らせです!

4月16日(水) 13時~15時
テーマ:「春の花のアレンジ」

4月30日(水) 10時半~12時半
テーマ:「こいのぼりのアレンジ」

5月14日(水) 13時~15時
テーマ:「初夏のアレンジ」

5月28日(水) 10時半~12時半
テーマ:「梅雨の日のアレンジ」

となっています。
テーマを聞くだけでわくわくしてきます。いずれも、普段の暮らしにちょうどいいアレンジ。お花のあしらいで季節を感じる、そんな生活の提案です。ぜひ、お気軽にご参加くださいね。
ご予約は、店頭かお花マルシェHPより承ります。

お花マルシェHPはこちら。

雑貨屋さんの中のお花屋さん「お花マルシェ」

3月の親子ワークショップについては定員となりましたので、予約は締め切らせていただきました。ありがとうございました。



さて、昨日は用事を兼ねて朝から隣の島まで。内航船で15分。

産直市で買い物をした後、港のそばで休憩。

nikki0803092


風が気持ちよくて、久々に外を満喫しました。

nikki0803091


風景ノートもUPしています。ご覧くださいね。



2008/03/09 08:25



風景ノート
風景ノートです。

今日の山陰地方は良いお天気。
やっと春が来た感じです。



春の日本海です。この灯台は出雲大社近くの日御碕灯台です。


huukei3-8-2.jpg

ここに来るまでの道が素敵です。海沿いに道路があって・・


huukei3-8-1.jpg

左手に広がる日本海。うっすら見えるぽこっと出た山は石見銀山近くの三瓶山です。


huukei3-8-8.jpg

ちょっと下に降りてみたら、ワカメ採りをしてるおじさんにワカメをもらいました。
ワカメは春採りがおいしいんだそうです。


huukei3-8-3.jpg

これは日御碕神社。道路からちらっと見えますが、神社の朱色が海と山に映えて
とてもいい感じなのです。


huukei3-8-5.jpg

日御碕はウミネコでも有名です。
ウミネコの島、経島からいっせいに飛び立つウミネコたち。

huukei3-8-7.jpg

これは経島の上。ウミネコの群集。


huukei3-8-9.jpg

これがウミネコ。鳴き声がとてもにぎやか。


huukei3-8-6.jpg

午後の海はキラキラと光って本当にきれいでした。


huukei3-8-10.jpg

そして、これは海ではなく、宍道湖の夕日。

とても、あたたかな1日でした。



2008/03/08 23:41



花粉症。
おはようございます。

なんだかすっきりしない天気。横ではオットがくしゃみを連発しています。

数年前からひどい花粉症で…前もって病院へ行ったりすればいいのですが、島にいるとなかなかそうもいかず、毎年ひどい顔で過ごしています。

島に引っ越すことになったとき、「もしかして島だから杉が少ないんじゃないの」なんて言っていたのですが、着いた早々あちこちに杉林があって(聞けば林業もさかんだったそうだ)、やはり杉からは逃れられないのか…と落胆していたのを覚えています。

私にはその大変さが理解できないので、「花粉症に効く」というような食べもの(ヨーグルトとれんこんだそう)を食卓に乗せることくらいしかできないのですが…さして効いてるふうもなく。

テレビで「花粉と友達になること!」とか言っていたのですが「…そんなんできるかよ」とぼそっと吐き捨てるようにつぶやいていました。

今年から新たに始めたのが、「さんいんおやつクッキー」などでお世話になっているラ・クレームデクレームさんに置いてある、西製茶所さんの「べにふうき緑茶」。お茶だと、食後にいれることができるから便利。去年までは「凍頂烏龍茶」を飲んでいたのだけど、お茶どころ出雲で育っているオットには、緑茶の方が飲みやすいようです。

西製茶所さんでは、アレルギー症状に効くカテキンを含んだお茶「べにふうき」を自家栽培されています。もともとは紅茶用の茶葉なのですが、成分を保持するために緑茶加工されているそう。

さっぱりした飲み口でおいしいです。私も飲んでます。


さて、今夜はWEB企画会議。
花雑貨の反省、そして次回朝市について、あれこれ話をする予定です。

いい方向に進みますように…。




2008/03/07 08:06



今日は記念日。
おはようございます。

今日は、3月6日。くらしアトリエの立ち上げ記念日です。

3年前の今日から、ホームページをスタートさせました。懐かしい…。
基本的なデザインは、3年前と同じです。TOPページのメッセージもずっと同じ。

これからも、「ていねいな暮らし」って何なのか、自分たちに問いつつ、発信していけたらと思っています。

「ていねいな暮らし」というコンセプトは、ぼんやりしていて、とても説明しにくい。
特に法人化してから、「ていねいな暮らし」とは何ぞや、みたいなことを、いろんなところで聞かれます。

季節を感じながら、手間をかけて、気持ちを穏やかに暮らすこと。
どんな場所にいても、自分なりの「生き方の芯」を持って、地に足をつけて暮らすこと。

多分、私たちが発信しているメッセージは、とても遠回りで、しかもとてもちいさなものに思えるのかもしれません。もっと大きな力で地域や世界を動かしているような人たちから見たら、もどかしく思えるのかも。
田舎からの発信とか、暮らしを楽しく、といったテーマで、もっと分かりやすくてビジネスにつながるような活動も、もしかしたらできるのかもしれません。

でも、今の目線だから発信できることが必ずあると思うし、自分たちが自分たちの目線で「こんなものがほしい」「こんなふるさとになってほしい」という思いをそのまま伝えられるのは、やっぱり今のスタイルじゃないかなあ、と思ったりするのです。

「花雑貨」の販売を通して、皆さんの暮らしへのこだわりや、ちいさなことを大切にする「きれいな心」を改めて感じることができました。そんな暮らしに寄り添うような活動を、今後も続けていけたらと思っています。

4月の朝市に向けて、少しずつ準備も進めています。

4年目も、頑張ります。

nikki03061


昨日ご紹介した「自休自足」。
いつも楽しい特集があって、大好きな雑誌です。くらしアトリエの朝市はこんな感じで載ってます。


2008/03/06 08:04



「自休自足 vol.21」にて。
おはようございます。

ちょっと寒さが戻ってきた感じの山陰地方。天気予報には雪マークも…。

さて、「たんぽぽ色リースと黒板木箱の花雑貨セット」、無事に届きましたとのメールを頂いております。ありがとうございます。喜んでくださっている様子が伝わってきて、スタッフもうれしく拝見しています。

今後とも、気づかれたこと、ご感想などありましたら、お気軽にメールにてお知らせくださいね。


さて、今日はお知らせ。
おととい発売の「自休自足 vol.21」に、くらしアトリエの「朝市」をすこしだけ取り上げていただいています。

nikki03051


スタッフも大好きな雑誌だったので、お話を頂いたときはとてもうれしくて。
今回は「田舎のイベントは楽しい!」がテーマということで、私たちが昨年行った「森の冬じたく朝市」に興味を持ってくださったとのこと。ありがたいことです。

私たちの記事自体はごく小さいのですが、他にもいろんな楽しいイベントの様子、皆さんのイベントにかける思いが掲載されています。読むと、やっぱりみんな考えていることは同じ方向を向いているんだなあ…と実感。

本屋さんで見かけたらぜひ、手に取ってみてくださいね。よろしくお願いします。

そして、その「自休自足」の記事には、私たち「くらしアトリエ」の次回朝市の予定が掲載されています。
1月に行なった「朝市フォーラム」。そのすこし前から、次回の朝市についていろいろと企画を練っていました。フォーラムで皆さんからいろんなご意見をうかがい、さらに皆さんに喜んでいただけるものになるよう、現在いろいろな方と話をさせていただいているところです。

季節は春、4月27日(日)。
場所は、島根半島。
テーマは「海辺のピクニック」。

詳しい内容については、随時サイトにてお知らせしていきます。どうぞ、よろしくお願いします。


2008/03/05 08:19



発送終わりました!
おはようございます。

昨日、ご注文を頂いていた「たんぽぽ色リースと黒板木箱の花雑貨セット」を発送いたしました。
発送した皆さんには、問い合わせ番号等をメールにてお知らせしていますので、ご確認くださいね。

いつも、花雑貨など発送作業があると、「届きました!」のメールが何よりの励ましとなります。
今回も、ご意見、ご感想、クリップなどお待ちしています。無事に届きますように…。

昨日はひな祭りでしたね。

山陰地方では旧暦でお祝いするところが多いように思います。お雛様も4月まで飾っておくところが多いんじゃないかな?
我が家も昨日は気合を入れてちらし寿司とはまぐりのお吸い物でお祝い。

すくすくと大きくなった娘たちに、改めて感謝です。

鳥取県の用瀬というところでは、旧暦のひな祭りに「流し雛」を行ないます。
桟俵の上にちいさな紙で作ったお雛さま。実家にも飾ってありました。

こういう年中行事も、土地によって表情があり、趣深いものですね~。



2008/03/04 07:36



朝ごはん。
おはようございます。

昨日テレビで、小学生の家での食事について特集をしていたのですが、その様子を見ながらふと先日の学級懇談会での話を思い出しました。

「○○さんちのお子さん(うちの子のこと)は2人とも、3時間目くらいになると、お腹すきました!って大騒ぎですよ~」と先生に言われたのです。

朝ご飯はしっかり食べていると思うんですけど…と言うと、だからじゃないかな?と先生。

しっかり食べて、しっかり運動していると、お腹がすくのは当たり前のこと。
他の子どもたちは朝ごはんを少ししか食べられないらしく、胃の動きが悪いせいか、お腹が減った!と言うことが少ないのだそうです。

朝は1日の元気の源。リズムを整えるためにも、しっかりごはんを食べたいなあ、と思っています。欲を言えばもう少し時間をかけてゆっくり食べたいのだけど…。

我が家はここ数ヶ月、ずっと「ごはん」の朝ご飯が続いています。
ごはんに、具だくさんのお味噌汁(お野菜たっぷり)、じゃこ、梅干、そしてお野菜を一品。

子どもたちは必ずごはんをおかわりして学校へ出かけます。しっかり食べる子どもたちを見ていると、こちらもうれしくなります。

「食」を考えることは、子どもたちの未来を考えることでもあります。豊かな食というのは、飽食というのとは違うんだなあ、と、テレビの中の朝ご飯を見ながら思ったのでした。


話はすこし変わりますが、「さんいんおやつクッキー」も「食」を考えて作り上げたお菓子。
ホワイトデーに向けて、お店でもご好評頂いてるみたいです。どうせならおいしいものを食べて喜んでもらいたいですよね。


さて、「春の息吹の花雑貨セット」に続いて、「たんぽぽ色リースと黒板木箱のセット」、本日発送の予定です。

発送を待つ木箱たち。春の香りを届けます。
08030311


2008/03/03 08:13



花の似合う季節。
おはようございます。

引き続き、春の息吹の花雑貨にメールでコメントを頂き、本当にありがとうございます。
スタッフ一同、とてもうれしく読ませていただいています。

クリップも、無事に届いたんだなあ、とホッと安心したり、お客さまのおうちで暮らしに溶け込んでいるのを見て、うれしくなったり。

やっぱり、花雑貨はいいなあ…と、立ち上げ当初からの思いを新たにしているところです。


3月に入り、お花の似合う季節になってきました。
卒業、転勤、ホワイトデーなど、いろんな場面でお花を見る機会も増えるような気がします。

お花をもらうと、やっぱりうれしい。贈る人の気持ちがきちんと伝わるような気がするのです。
生命あるものを頂くからでしょうか。
それが自分の好みにぴったりフィットしたものだと、うれしさも倍増しますよね。

お花を贈ることで、自分らしさを表現する。
お花を贈ることで、相手の思いを深く考える。

そんなギフトのスタイルを、提案しています。

お花マルシェHPでご紹介している「今月のギフト」も、引き続き受け付けています。お気軽にお問い合わせくださいね。

お花マルシェHPはこちら。

雑貨屋さんの中のお花屋さん 「お花マルシェ」


なお、お花マルシェのある米子市の生活雑貨店'tis clayさんは、3月は無休で営業されます。
お花マルシェもOPENしていますが、お花のスタッフが不在の日があります。

アレンジやブーケなどは、あらかじめご予約いただいてご用意することができますので、こちらもスタッフまでお気軽にお問い合わせくださいね。


話は変わって。

fukinotou

春といえば山菜。

家の近くでたくさん採れたふきのとうで、ふきのとう味噌を作りました。
ほろ苦くて、ごはんとよく合います。

「神々のふるさと山陰」ポータルサイトでも、コラムを更新しています。
よかったらご覧くださいね。

日常を特別に…「ていねいな暮らし」コラム


 

2008/03/02 07:57


 + 

リンク
SLOW+SLOW(本サイト)
お花マルシェ
カテゴリ
  • お知らせ (254)
  • ものづくり (252)
  • 融通の利かない、かばん展 (26)
  • くらしアトリエへの思い (81)
  • スタッフの日常 (728)
  • 法人化までの日記 (1)
  • 未分類 (57)
  • 風景ノート (19)
  • 朝市 (143)
  • くらしの学校 (241)
  • イベント (55)
  • 畑展望公園まつり (21)
  • 森の休日 (8)
  • お仕事 (86)
  • 山の図書室だより (67)
  • 10周年祭 (12)
  • シマシマしまね (49)
  • 過去の日記
    2017年10月  2017年04月  2017年03月  2017年02月  2017年01月  2016年12月  2016年11月  2016年10月  2016年09月  2016年08月  2016年07月  2016年06月  2016年05月  2016年04月  2016年03月  2016年02月  2016年01月  2015年12月  2015年11月  2015年10月  2015年09月  2015年08月  2015年07月  2015年06月  2015年05月  2015年04月  2015年03月  2015年02月  2015年01月  2014年12月  2014年11月  2014年10月  2014年09月  2014年08月  2014年07月  2014年06月  2014年05月  2014年04月  2014年03月  2014年02月  2014年01月  2013年12月  2013年11月  2013年10月  2013年09月  2013年08月  2013年07月  2013年06月  2013年05月  2013年04月  2013年03月  2013年02月  2013年01月  2012年12月  2012年11月  2012年10月  2012年09月  2012年08月  2012年07月  2012年06月  2012年05月  2012年04月  2012年03月  2012年02月  2012年01月  2011年12月  2011年11月  2011年10月  2011年09月  2011年08月  2011年07月  2011年06月  2011年05月  2011年04月  2011年03月  2011年02月  2011年01月  2010年12月  2010年11月  2010年10月  2010年09月  2010年08月  2010年07月  2010年06月  2010年05月  2010年04月  2010年03月  2010年02月  2010年01月  2009年12月  2009年11月  2009年10月  2009年09月  2009年08月  2009年07月  2009年06月  2009年05月  2009年04月  2009年03月  2009年02月  2009年01月  2008年12月  2008年11月  2008年10月  2008年09月  2008年08月  2008年07月  2008年06月  2008年05月  2008年04月  2008年03月  2008年02月  2008年01月  2007年12月 


    ---【Login】
    Arranged by cadet
    Copyright © 2005-2007 SLOW+SLOW kurashiatelier