ご感想、ありがとうございます!
おはようございます。

「春の息吹の花雑貨」、到着しました、のメール、ありがとうございます。
スタッフでうれしく拝見しています。

ご自身へのプレゼントのようでとてもうれしくなりました、というお声をいくつか頂き、お花のある暮らしを感じていただけるかな…と思うと、私たちも同じように幸せな気持ちになりました。
ご家族で喜んでいただいている様子などもうかがうと、いいなあ、うちにも欲しいな…(笑)と思ってしまいます。

手のひらに乗るほどの、ちいさなちいさな春。
皆さんからのメールを拝見し、お花の持つ不思議な力を、改めて感じています。

また、「さんいんおやつクッキー」がとてもおいしかった!というご意見も頂き、こちらもうれしく思っています。風味が生きている、素朴だけどとてもおいしいクッキー。ゆっくり召し上がってくださいね。

皆さんからのクリップもお待ちしています。

また、今回、到着した日がお花マルシェの定休日と重なってしまっており、発送時のトラブルがあった際など、ご連絡いただくことができなかったのではないか…と心配しています。
メールでもけっこうですので、ご意見、ご感想など、教えていただけると喜びます。

花雑貨は、皆さんの手元に届き、お部屋に飾って頂いて初めて完成、という気がしています。
今後とも、喜んでいただけるよう頑張りますね。



さて、昨日は新聞社の方から「さんいんおやつクッキー」の取材を受けました。

山陰の素材をふんだんに使って、できあがったこだわりのクッキー。
試作のエピソードなどを交えて、楽しくお話をさせていただきました。

また掲載されましたらこちらでもお知らせしますね。

「さんいんおやつクッキー」は、米子市の'tis clayさん、松江市の「ラ・クレームデ・クレーム」さんで取り扱っています。
興味のある方は「ものづくり」のページをご覧ください。

山陰のものづくり 花雑貨・おやつクッキー



2008/02/29 08:16



春の息吹の花雑貨、発送しました。
おはようございます。

昨日は「春の息吹の花雑貨」発送日でした。

0802hana03


お花マルシェでの発送作業の様子から…。
小さな春がたくさん。

0802hana01


それぞれの皆さんのご希望にあわせて、ピックをさして。
外は雪がちらちら。風も強くて真冬の天気でしたが、ここだけほわっとあったかくなるような、そんな光景でした。

無事に皆さんのもとに届くことを願っています。雪による交通事情などで、少し遅れが出るかもしれません。発送に関しては、お届けした皆さんへメールを送っておりますので、ご覧くださいね。

「たんぽぽ色リースと黒板木箱セット」のほうは、今しばらくおまちくださいませ。


いやあ、それにしても昨日のフェリーは揺れました。
船内から「キャー!」という悲鳴が聞こえたほど…。1日経ってもまだ、体が揺れているような変な感じです…。


2008/02/28 09:12



いろいろな、ありがとう。
おはようございます。

まだ暗い…午前6時。昨日、本土に帰ってきました。

フェリーを降りてダッシュ!(本当に走った…)。
車に飛び乗り、会議へ。
ギリギリで間に合い、夜もまた打ち合せ。

今日も早朝に実家を出て、2つ打ち合せを行ってから、島に帰ります。
強行スケジュールですが、私の短い滞在期間に予定を合わせてくださる先方の方にも、感謝感謝。

昨日は、'tis clayさんにも行きました。頑張っているお花マルシェスタッフ、クレイのスタッフさんのお話を聞いたりして、こちらも頑張らねば!と気持ちを新たにしているところです。

今日は、「春の息吹の花雑貨セット」の発送日です。
到着は明日の予定。どうか、無事に着きますように…。
発送が完了しましたら、お問い合わせ番号等をメールでお知らせしたいと思っておりますので、またご確認下さいね。

それから、ご入金のお知らせのメール、ありがとうございます。

そして、ご希望に添えず、お断りのメールを差し上げた方からも、心のこもったお返事をいただき、ひたすらありがたく、感謝の気持ちでいっぱいです。
島に帰ってからお返事を書かせて頂きます。お待ち下さいね。

お花と雑貨。暮らしを楽しくするものたち。
心を豊かに、そして穏やかにしてくれる、大切なものたち。

そんな気持ちを忘れず、今後も頑張ります。どうぞ、応援してください。


2008/02/27 06:08



たくさんのご注文、ありがとうございました。
おはようございます。

昨日で、花雑貨の注文を締め切らせていただきました。

「春の息吹の花雑貨セット」「たんぽぽ色リースと黒板木箱のセット」いずれも、多くのご注文を頂きました。本当にありがとうございました。

抽選の結果を、メールにてお知らせしております。ご確認ください。
ご不明な点はお気軽にお問い合わせくださいね。

ご希望に添えなかった皆さま、本当に申し訳ございませんでした。
メールにも書きましたが、ひとりでも多くの方に、ものづくりの魅力やお花の持つ素晴らしさをお届けしたい、と思いながら、大量生産ができないために、お断りをしなくてはならず、心苦しく思っています。
これは、サイトを立ち上げた当初からずっと思い続けていたことでもあり、何とかならないかなあ…と思いつつも、こだわればこだわるほど、多く作ることができなくなってしまう、というのが現状。お断りのメールを送るたびに、申し訳ない…という気持ちが積み重なります。
昨日も'tis clayのオーナーさんと電話で「せっかくご注文いただいたのにね…」とあれこれ話をさせていただきました。

今後は、定期的に、頻度を多くしながら「花雑貨」を発信し続けていく予定ですので、今後ともよろしくお願いいたします。

「春の息吹の花雑貨セット」は明日発送予定です。fuhも遅くまで毎日頑張っているようです。
どうぞ、楽しみにしていてくださいね。届きましたらまた、感想などメールやクリップで送っていただけると喜びます。


さて、今日はフェリーで本土に向かいます。
会議、打ち合わせ、また打ち合わせ…。ぎゅうぎゅうに予定を詰め込んでいます。

新しい出会いや、一歩前に進む手がかりがつかめそうな予感。

頑張ってきます。船が揺れませんように…(切実)。

2008/02/26 08:13



花雑貨、本日正午が締め切りです。
おはようございます。

「花雑貨」のご注文、引き続きありがとうございます。多くの方に、ご注文とともにあたたかいメッセージを頂き、とてもうれしく拝見しています。
「風景ノート」の最後に、ちょっとしたエピソードも載せていますので、ご覧くださいね。

「花雑貨」は本日の正午が締め切りとなっています。
ご応募の数が多かったため、受付終了次第、速やかに厳正なる抽選をさせていただきます。

その後、ご注文を頂いたすべての方にメールをさせていただきます。今しばらく、お待ちくださいね。


さて、今週はとある会議に出席のため、またまた本土に帰ります。

例によってあれやこれやと用事を詰め込んで…。クレイさんにもうかがう予定にしています。
他のスタッフも、私が本土に帰るときに打ち合わせや会議が凝縮されるので、大変なはず…。
作家さんたちも追い込み作業で忙しくしています。

みんな、役割を持って、できることに一生懸命に。頑張っています。

2008/02/25 07:30



風景ノート
風景ノートです。

これは何でしょう。




これは・・

huukei2-23-2.jpg


うっすら雪をかぶった茶畑です。

後ろの山の木との対比がいい感じ。

先週は少し晴れたと思ったら、また冬景色に逆戻りの山陰です。


huukei2-23-3.jpg


特別な風景というわけではないのですが、なんとなく、いいなと思った出雲平野。

通称北山とその麓のおうちたちと、田んぼの淡い色合い。
白くなってるのは吹雪いているからです。このあと大荒れでした。


huukei2-23-4.jpg


松江の田んぼで白鳥たちがにぎやかに飛来。


huukei2-23-5.jpg


なぜだか、4羽だけ別方向の空へ・・。

そんなこんなで、寒々しい山陰の風景。

早く春の様子をお届けできたら、いいな、と思います。


*オマケ*

花雑貨の開発ノート。

huukei2-23-6.jpg


なかなか、決まらなかった花雑貨Aの「春の息吹の花雑貨セット」。

思ったよりも野田琺瑯のタッパーの高さに合い、かつ、クッキーが入れられるお花の組み合わせが難しいのです。(このタッパーの大きさを決めるのにも散々迷いましたが)

シンプルに、でも、かわいく。そして春らしいアレンジ。

最初はまったく違うアレンジでいく予定でした。
が、撮影日の当日、お花マルシェスタッフがおもむろに、ムスカリの球根を取り出し、
アレンジしていくと・・おお。かわいい!新しい!
急遽他のスタッフにメールでお花が変わることを連絡。
了承をもらい、引き続きアレンジをしていきます。

こうして「春の息吹の花雑貨セット」は生まれたのでした。

開発にとっても時間も手間もかかる花雑貨。

それでも、やっぱりいいものをお届けしたい、そんな気持ちで取り組んでいます。

たくさんのご注文、そしてメッセージ、とてもありがたく読ませていただいています。
心より感謝を申し上げます。





2008/02/23 22:19



ご注文ありがとうございます。
おはようございます。

昨日UPした2種類の花雑貨。
おかげさまで多くの皆さまにご注文を頂いております。ありがとうございます。

ご注文を頂いた方には、メールをお送りしています。注文したけどメールが来ない…という方は、お手数ですが再度メールを送ってくださいませ。

引き続き、25日(月)正午まで受け付けております。よろしくお願いいたします。


今回、ご注文してくださった方の中には、以前にも花雑貨をご注文くださった方が多くいらっしゃいました。
「花雑貨をずっと待っていました」「もう、ないのかと思っていました。うれしいです」という声がとても多く、本当にありがたく、うれしい気持ちでいっぱいです。

思えばサイトを立ち上げた当初から何度も行ってきた花雑貨でしたが、ここのところずいぶんと遠ざかっていました。
スタッフにとっては本当に久しぶりの花雑貨で、皆さんどう反応してくださるだろうか…という不安な気持ちもたくさんありました。でも、皆さんが注文メールに書いてくださるひと言ひと言が、そんな不安な気持ちを消してくれたように思います。

贈りものに、という声もいくつかありましたし、ご自身の暮らしをイメージして、どこに置こうか…といろいろ考えてご注文くださった方もいらっしゃいました。
以前に買っていただいた花雑貨を、ずっとかわいがって頂いている様子を教えてくださる方もいらっしゃいました。

そんなひとつひとつの声が、私たちにはとてもうれしいのです。

私自身、こうやって皆さんとメールをやりとりする機会がここのところなかったので、サイトを立ち上げた頃のことをふっと思い出したり…。

ものづくりの大変さや、作り手の思いを、ちゃんと受け止めて、ページ作りや作品の紹介に反映させていくこと。それは、私たちスタッフにとっての原点のような、そんな気がします。

「初心、忘るべからず」
この言葉を実感し、また思いを新たにした1日でした。

暮らしを豊かにしてくれるもの。それを、これからも少しずつ、発信していけたらと思います。

引き続きご注文を受け付けています。
ご不明な点はお気軽にお問い合わせくださいね。

お待ちしています。


2008/02/23 09:42



花雑貨たち UPしました!!
おはようございます。

さきほど、「ものづくり」のページに「花雑貨」の内容をUPしました。
受け付けは本日の午前10時から、25日(月)の正午までとなっています。

まずは、ページをご覧ください。

今回は2種類の花雑貨をご用意しました。
1つはアレンジ、1つはリース。それぞれ、こだわりの雑貨と、ご好評いただいている「さんいんおやつクッキー」とのセットです。

まず、花雑貨Aは「春の息吹の花雑貨セット」。内容はこちらからどうぞ。
「春の息吹の花雑貨セット」

nikki2-22-4.jpg



くらしアトリエスタッフもお気に入りの雑貨である「野田琺瑯」のホワイトシリーズから、使い勝手の良い保存容器をセレクト。スタッフも自宅で活用している「普段使いの雑貨」です。
機能性もあり、日々の暮らしに役立ち、かつかわいらしい。
今回合わせているのは長方形の小さめサイズ。私はソーイングボックスにしているのですが、キッチンだけじゃなく、どんな場所に置いてもかわいいのが気に入っています。

これに合わせたのが、春の息吹を感じさせるやさしいアレンジ。サイズは小さいのですが存在感もあり、何より、春が待ち遠しくなるようなあったかい気持ちにさせてくれます。ドライ素材や球根なども使って、ちょっとユニークな作品となっています。

これに、Rさんのハンドメイド雑貨としてミニピックがプラスされています。ジャグ、ブレッド缶などアンティーク雑貨をイメージした、ミニチュアサイズのピック。これがかわいいのです~。っていうかこれを1から作るってすごいと思いませんか?

ピックは4種類の中からお好きなものを1つ、お選びください。それぞれ、スタッフと話し合い、モチーフを考えながら製作しました。お気に入りのタイプを見つけてくださいね。

小さなものたちがぎゅっと詰まったセットになっています。


そして、花雑貨Bは「たんぽぽ色リースと黒板木箱のセット」。内容はこちらから。
「たんぽぽ色リースと黒板木箱のセット」

nikki2-22-3.jpg


こちらは、「てしごと」の素晴らしさを存分に味わえる作品たちのセットです。

Rさんが1から作り上げたオリジナルの木箱は、「雰囲気のあるシンプルな箱が欲しいね」というスタッフ同士の話から生まれたもの。あえて薄さにこだわり、縦横両方で使えるように機能性も考えました。ふたの裏は黒板になっていて、お好きなメッセージを書いたりできます。私なら玄関に置いて、手紙を入れておいたり、子ども達へのメッセージを書いたりしようかな…。いろいろイメージがふくらむ箱です。

完全なオリジナルですので、木の厚さや色合い、蝶番のスタイルなど、ちいさなちいさなこともいっぱい話をしました。いろんな試作品を作っていただき、あーでもないこーでもない…。今までになく、悩んだ作品だったと思います。

でも、出来上がって見てみると、やっぱり最初からこういう形になるべくして生まれたような…。
シンプルで潔いデザインは逆に作り手の技術やセンスが問われるものだと思いますが、私たちはあえてその「シンプルさ」にこだわっています。
シンプルだからこそ、どんなおうちの、どんなお部屋にもなじむ。
そこに、私たちのものづくりへの思いが凝縮されているような気がします。

そして、リースはお花マルシェオリジナルの、ちいさなサイズ。今回は「春待ち」ということで、やさしい色合いにこだわりました。ていねいな仕事と、柔らかな雰囲気がとてもかわいらしいリースです。
お花畑とか、子どもが作ったお花のかんむりのような…はかなくて、でも確かな存在感もあります。お花マルシェオリジナルのちいさなタグがついています。これもかわいいですよ。


これら両方のセットに、「さんいんおやつクッキー」6枚がセットになっています。素材にこだわり、おいしくて安心なおやつ。今、本当に大事な「食」を見直すきっかけにもなると思います。

6種類それぞれに味わいがあります。詳しくは、「ものづくり」ページからご覧くださいね。

ものづくり さんいんおやつクッキー

もっともっと書きたいことはたくさんありますが、とりあえずページを見ていただき、ものづくりの素晴らしさをご自身で体感していただけたらとてもうれしいです。

ご注文受け付けは本日10時より、オーダーメールからお申し込みください。
申し込みが多数の場合は抽選とさせていただきます。

ご不明な点は、どうぞお気軽にメールにてお問い合わせくださいね。

ご注文お待ちしています。

2008/02/22 08:37



はちみつが変わります。
おはようございます。

久しぶりに青空が広がっています。いい天気だとやっぱりうれしいものです。

今日はひとつお知らせがあります。

「ものづくり」でご紹介してご好評を頂いている「さんいんおやつクッキー」ですが、この中の「はちみつクッキー」のはちみつの産地が変わります。

今まで松江のはちみつを使っていましたが、貴重なものだけに在庫がなくなってしまい、このほど新たに「鳥取県南部町」産のはちみつを使わせていただくことになりました。味は松江のものとほぼ同じだそうです。同じような自然のもとで作られるから、味も似ているのかな、と思います。
はちみつをとるのもやはり「職人仕事」なのだそうです。天候に左右されるので、安定した量をとることはなかなか難しいのだとか。

ラ・クレーム・デ・クレームさんが実際に生産者の方に会われていろいろと教えてくださいました。こうやって今後も産地が変わることがあるかと思いますが、その都度お知らせしていきます。山陰素材になるべくこだわり、おいしくて安心なものを作っていけたらと思います。よろしくお願いいたします。


さて、明日がお花マルシェの「花雑貨」販売開始の日です。
昨日はイメージ画像の撮影を行いました。明日の10時からの受付になります。ご注文お待ちしています。

前にも書きましたが、私の住む島にはお花屋さんというものがありません。
スーパーにお花は置いてあるので、行くとまず一番に見るのですが、普段づかいのお花はあまりないので、花のある暮らしにすごく飢えています…。

ちょこっとしたアレンジや、かわいいブーケなど、折に触れてお花を身近に感じる機会がもっと増えたらいいなあ、と思っています。

こちらは、先日スロウエリアにUPした松江市の「ivi cafe」さんへお持ちしたアレンジ。

ivi0221


ivi cafeさんのイメージ、ということで、アンティークのレシピボックスにナチュラルなアレンジを入れて。かわいいでしょう?



2008/02/21 09:13



花雑貨の日程をお知らせします
おはようございます。

今日は、試作を重ねてきた「花雑貨」の販売日程が決まりましたのでお知らせします。

・2月22日(金)10:00  内容UP&受け付け開始
・2月25日(月)正午   受付終了

となります。
ひとつひとつ雑貨はすべて手作りですので、多くの数を作ることがなかなかできません。
ご注文が多数の場合、「抽選」とさせていただきますので、どうぞご了承ください。

今回、
・アレンジメント、雑貨、クッキーのセット
・リース、雑貨、クッキーのセット

の2タイプの花雑貨をご用意いたしました。
ここにたどり着くまで、スタッフ間でたくさん議論をしたり、迷ったり立ち止まったりもしました。
久しぶりの花雑貨ということもありますし、以前より多くの方にかかわっていただいているので、作り手にもお届けする方にも喜んでいただけるものを…ということを、強く感じて企画を進めています。

アレンジメントとリースは、「お花マルシェ」オリジナル。ひとつひとつ心を込めてお作りいたします。豪華ではないけれど、普通のおうちの普通のお部屋にすんなりとなじんで、心がなごむような作品たち、どうぞ楽しみになさってください。

また雑貨は、くらしアトリエがいつも一緒にものづくりを行っているRさんとの共同開発。
今回も、その「手仕事」には本当にびっくり、へえええ、の連続でした。
ちいさな子どもを持つお母さんでもあるRさん。時間をやりくりしながら、皆さんに喜んでいただけるものを、と、妥協せずにオリジナリティあふれるアイデアを出してくれて、本当にすごいなあ、と尊敬しています。
こういう人だから応援したい。もっとみんなにRさんの作品の魅力を伝えたい。そんな気持ちでいっぱいです。

そして、クッキーは以前からご好評いただいている「さんいんおやつクッキー」。
以前からネット販売は?というお声も頂いていましたので、今回はこのような形でご用意することにいたしました。素朴だけどじんわりとおいしくて、ひとつひとつ大切に食べていただきたい、そんなクッキーです。

手づくりの良さ、ものづくりの魅力を存分に感じさせてくれる「花雑貨」。

ご紹介まで今しばらくお待ちくださいね。


2008/02/20 08:04



遠くもよし、近くもよし。
おはようございます。

ここのところ、夫婦で「旅行に行きたい」熱が高まっています。お互い忙しいからこそ、なおさら。

島にいると「ちょっと旅行へ…」と言ってもまず無理なので、気持ちはすでにゴールデンウィークへ。関西にしようか四国にしようかはたまた九州、いや東京…と、あれやこれやプランニングするのが、楽しいですよね。

このサイトをいつも見てくださっている方が、先日九州から山陰に旅行に来てくださったのですが、旅行ってまさに一期一会。その日その時に「いい出会い」があることで、その土地の印象ってずいぶん変わってくると思います。

いい思い出をたくさんつくって帰っていただけたらいいなあ…と思っていたのですが、とてもいい場所でした、というメールを頂き、こちらもうれしくなりました。


山陰はまだまだ私たちの知らない、行ったことのない場所がたくさんあります。

遠方に出かけるのも楽しいけど、身近な土地をじっくりと味わうのもまた、楽し。
こちらも、あれもこれも、と今から楽しみにしています。


さて、先ほど「スロウエリア」を更新しました。島根町から移転オープンされた「ivi cafe」さんの情報をUPしています。

場所は違えど雰囲気はそのままに、ゆったりとした時間を過ごせるようです。出かけてみてくださいね。





2008/02/19 08:52



お花マルシェ ギフトページUP!のお知らせ
おはようございます。

なかなか、寒くて布団から出られない日々が続きます…。


さて、今日は「お花マルシェ」情報をいくつか。

私たちくらしアトリエが、暮らしの中にもっとお花を、という思いで米子市の雑貨店「'tis clay」さんと作り上げたお花屋さん「お花マルシェ」。

専用HPにホワイトデー用のギフトをUPしました。
大切な方へ贈る、春の香りがするような、お花マルシェらしい可憐なブーケです。

nikki2-18-1.jpg


ホワイトデーだけではなくいろんなプレゼントに、もちろんご自宅用としてもご注文いただけます。どこか軽やかで、うきうきした気持ちが伝わるようなブーケ。ぜひ、ご覧ください。

詳しくは、お花マルシェホームページよりどうぞ。遠方の方でもご注文いただけます。

お花マルシェ ギフトページ

SLOW+SLOWのホームページ、実はけっこう男性の方にも見ていただいているのです。
日頃お花には縁遠い…という男性の方にもお気軽にお申し込みいただけたらと思います。ご不明な点はメールにてお問い合わせくださいね。

また、お花のギフトについては、松江市の洋菓子店「ラ・クレーム・デ・クレーム」さんの店頭でもご予約を受け付けています。当日、クレームデクレームさんのおいしいお菓子と、かわいいお花のセット、というのもいいですよね。…っていうか、自分だったら欲しい…。すでに、ホワイトデーはクレームデクレームさんのお菓子でね!と親子でオットに注文しているところです(笑)。

ちなみに、クレームデクレームさんは今日明日お休みとのことです。


それから、お花マルシェの店頭にて、サンプルとなるようなお花の写真を集めたアルバムをご覧いただけるようになりました。
今までお作りした作品たち、アレンジやブーケ、コサージュやウエディングブーケなど、いろいろなカテゴリのものを集めています。

この中からご自分のイメージに合ったものを見つけていただき、ヒントにしていただけたらと思います。

男性のご意見をうかがうと、花を贈るのは照れくさい、というのと、どんな風に注文していいか分からない、というのが多いようです。
特に雑貨屋さんの中にあるお花屋さんですと、「まずお店に入るところからけっこう勇気がいるんだよ~」というご意見もうかがったりします。確かに…。

アルバムを見てイメージを伝えていただければ短時間でご注文いただけますし、贈る方とご一緒にお花を選んでいただくのもいいんじゃないかな、と思います。どんなことでもお気軽におたずねくださいね。

お花をもらうと女性は文句なしにうれしいもの。
それが、かわいくて気持ちのこもったものだったらなおさらですよね。


2008/02/18 09:38



雪、ゆき。
おはようございます。

「風景ノート」は雪の松江城でしたが、今朝起きてびっくり。この島に来てから1番の雪でした。

shimayuki3


オットの休日出勤もこの雪で中止になり、さっそく社宅の外に出て雪だるまづくり。

でも、なぜか雪だるまではなく「いもむし」を作ることになり…子どもたちも久しぶりの雪遊びではしゃいでいました。

shimayuki


先日本土に行った際、松江市内はまったく雪がなかったのに、夜に会議で出かけた山の奥はびっくりするくらい積もっていてびっくりでした。

車で30分くらいなのに、峠をひとつ越えただけでこうも違うのか…と、改めて海も山も感じられる山陰の豊かな自然を目の当たりに。

まだまだ知らない山陰がたくさんありそうです。


2008/02/17 10:14



風景ノート
風景ノートです。

お城のある街。

雪の日の松江城。

huukei2-16-1.jpg


お城のある街は、全国そんなにたくさんはありません。
贅沢で、ロマンチックな風景だなあと思います。

松江城は黒いので、雪が映えます。白と黒の色でかっこいいです。


huukei2-16-2.jpg


お城のお庭も雪をかぶり、松とのコントラストがいい感じ。


huukei2-16-3.jpg


お堀は凍っていました。いつもはたくさんいる水鳥たちの姿もなく。


huukei2-16-4.jpg


石垣も雪で模様がついていました。

お城のある街より、風景ノートでした。

2008/02/16 18:01



手仕事。
おはようございます。

昨日から、もろもろの打ち合わせのため本土に来ています。
会議に出たり、いろいろな方たちとの新たな出会いがあったり…。なかなか、楽しい1日でした。

昨日はバレンタインデー。皆さんたくさんのクリップありがとうございます。
手作りのチョコなんてそれだけですごいなあ…と尊敬してしまいます。そして、チョコレートといってもいろんな形や表情があるんだなあ、というのにも改めて感心しています。

ホワイトデー用に、お花マルシェのお花の注文も受けておりますので、男性へのリクエストにぜひ(笑)加えてくださいね。


さて、昨日はRさんと会い、花雑貨用の試作品を見せてもらいました。ほおおお、とひたすら感心しつつも、いつもながらですが、本当に細かい部分で、悩みます…。

大体の形は決まっていても(これも決まるまですごく時間がかかったのですが…)、たとえば小さな蝶番の形をどうするか、ということ1つで悩む…。これはRさんに技術があるからこそなのですが、「これとこれ、どっちがいいと思う?」と言われて、細かいところほど、うーんうーんと考えることがとても多い気がします。

逆に、私たちの「これをもっとこうしたほうがいいような気がする」という無謀な(笑)リクエストに対して、「そうきたか!」というような答えを出してくれるRさんのアイデアの豊富さにも、いつも助けられています。

寄り道をしながら徐々に作りたいものが見えてきて、「これで行こう」という結論を導き、やっと製作ができる…という感じなので、試作のほうにより多くの時間を割いているというのが私たちのものづくり。
それは傍から見ると、すごく遠回りをしているようにも見えると思いますが、この道をたどらないとちゃんと納得したものづくりができない。「産みの苦しみ」といつも言っているのですが、悩んだり迷ったりしながら導き出したものは、すごくいとおしいし、皆さんにも喜んでいただけるはず!という自信にもなります。そしてそれが、私たちのオリジナリティにつながっていくのだとも思います。

Rさんの作品は、「ハンドメイド」という言葉では表現しにくいものがあるなあ、と昨日作品たちを見てふと思いました。
手仕事…という言葉のほうが、しっくりくる感じがします。なんとなくですが…。

大量生産はできないけれど、ひとつひとつ心をこめて。思いを乗せて。
皆さんにお届けできるのを私たちもとても楽しみにしています。


さて、今日はクレイさんに立ち寄る予定にしています。
島ではなかなか見ることのできないかわいいお花たちを、連れて帰る予定。1日遅れのバレンタインです。


2008/02/15 08:34



打ち合わせ。
おはようございます。

今日から打ち合わせやもろもろの会議のため、本土に帰ります。

もっと気軽にさっと海を渡れたらいいのですが、アクセスの悪さにとほほ…。
本土では、企画中の花雑貨の最終的なプランを決めたりもします。やはり最終的には直接見て決めたい、というのがあるので…。

クレイにも寄る予定。そして、次の企画への準備も…と、相変わらずいろいろ詰め込んでいます。

実り多いものになるように。頑張ります。


2008/02/14 09:20



お茶どころ。
おはようございます。

先日とあるテレビ番組で島根のことを放映していた際、「松江の人はよく抹茶を飲む。自宅でお抹茶を点てていつも飲んでいる」というようなことを言っていたのだとか。

いつもかどうかは疑問ですが、確かに松江はお茶どころだと思います。お抹茶はともかく、緑茶はすごくナチュラルに普段の暮らしに溶け込んでいると思う。これは松江だけじゃなく出雲もそうです。

言われてみれば普通のスーパーに老舗の和菓子屋さんが入っているところも多いです。
独身時代に茶道をならっていたこともあって、松江に住んでいた頃は、普段のお買い物をしたついでにお茶菓子を買って…というようなこともよくやっていました。

和菓子とは言っても、普通に番茶とかと頂くとおいしいものもたくさん。うちの子どもたちも大好きです。普段の暮らしに和菓子が息づいているところ…とも言えるかもしれません。


お茶といえば先日頂いた「西製茶所」さんの紅茶は本当においしかった!
生葉の育成から、製造、販売までをこだわって手がけておられます。普通のティーパックだったのですが本当においしかった。

「さんいんおやつクッキー」に使っているのもこちら、西さんのものです。

機会があればぜひお試しくださいね。


2008/02/13 09:35



キッチンクリップ。
おはようございます。

早いもので2月もそろそろ折り返し地点です。そろそろバレンタインのクリップが増えてくるのかな…と、皆さんの画像を心待ちにしています。

くらしアトリエのクリップは2種類。もともとあったクリップと、後からできた「キッチンクリップ」があります。
暮らしとキッチンはすごく密着してる、と考えている私たち。キッチンの様子やお料理のレシピ、普段の暮らしが垣間見えるひとコマが、見る人を和ませてくれて、スタッフもいつもとても楽しみにしているのです。バレンタインのクリップもわくわくして待ってますので、ぜひよろしくお願いいたします。

ちなみに我が家はチョコをあげるという習慣がありません。私だけが、オットが職場からもらってくるチョコを楽しみにしています(笑)。


さて、花雑貨のサイト販売ですが、雑貨の試作を今おこなっています。Rさんにいろいろなアイデアを出してもらい、それを画像で見ながらそれぞれが意見を出し合っていくのですが、あと少し時間がかかりそう。
早く皆さんに見ていただけるよう、頑張ります。

こういうとき、アトリエがあればいいなあ…と切に思います。みんなが一ヶ所に集まり、ものを実際に見ながらあーでもないこーでもないと話ができる場所があれば、と。

一方で、顔を見ないからこそズバッとダメ出しができる、というのもありますが…。直接作業してるところを見ると、安易に「ダメだよそれ」とは言えないのかも…。

とにもかくにも、スタッフそれぞれができることを一生懸命、やってます。

今週はいろんな打ち合わせがあり、本土に帰る予定。

皆さんもいい1週間をお過ごしくださいね。


2008/02/12 08:19



船のある暮らし。
おはようございます。

島は久しぶりにいいお天気の朝を迎えています。
今日は内航船で隣の島まで出かける予定。車も船に積んでのお出かけです。

島で暮らす以前は、こんなに船が身近にある生活なんて想像もできませんでしたが、今は暮らしに船はなくてはならない存在。

お天気が悪くてフェリーが欠航になると、人はもちろんですがものも届かないので、食べ物がない!という状況に直結します。日本に暮らしていて、物資の危機を感じることなんて今までなかったので、台風の時期などはかなり衝撃というか…。流通のありがたさを肌で感じたものでした。

この島に来て、おそらく一生分船に乗り切った!という感じ…。
子どもたちにも、いい経験になったかなあ…と思っています。

今週は、仕事のため本土に帰る予定です。天気が荒れませんように…。

orange


オレンジピールとマーマレードを作りました。
ホーローのお鍋でコトコト…冬の恒例行事です。


2008/02/11 09:18



幸せな朝、かわいいもの。
こんにちは。

3連休の初日、という方も多いと思います。我が家も久しぶりにのんびりした朝を過ごしました。

さて、昨日、実家から心ときめく荷物が届きました。

いつも、祖父母の作った野菜や、本土のおいしいものを送ってくれるのですが、今回入っていたのがこれ。

kakimochi


「かき餅」です!
すごいでしょ~。こういう、素朴だけどかわいい、懐かしいけど新鮮…というものに出会うと、かなり興奮します(笑)。一人、「うおおお、かき餅!」と感動しておりました…。もちろん子どもたちも大喜び。

カラフルな色はもちろん着色料などを使っているのではなく、にんじん・ゆず・青海苔・しそなど、混ぜ込んであるものの色そのものなんです。これがたくさんぶら下がっている図を想像するだけでさらに興奮(笑)。かわいすぎる。


数年前まで、祖父母がお餅をついて、かき餅を作ってくれていました。こんなにかわいいのではなくて、黒豆入りと青海苔入りの2種類だけなのだけど、これがおいしくて大好きで…。今はもう高齢で作れなくなってしまって、すごく残念で、この時期になるといつも「おばあちゃんちのかき餅、おいしかったよねえ…」と話していたのです。

母はそんな私の「かき餅好き」を覚えていて、新聞記事で見た山陰の山奥のふるさと小包を取り寄せてくれたようです。


なんというか…まったく「狙って」とか「故意に」とかでかわいくしたものじゃないところに、すごく心がときめくんですよね…。なぜだろう。
それはきっと、作る人の思いがちゃんと届いてるからじゃないかなあ…と思ったりしました。

これをストーブの上で軽く焼いて、ぷくっと膨らんだところを家族で争奪戦です。

子どもの頃を思い出して、すごく幸せな朝でした。



2008/02/09 11:06



エコについて考える。
おはようございます。


ここ最近、「本当のエコロジーって何だろう…」とよく考えます。

イメージとか、情報だけでエコの基準を決めるのはおかしいし、そもそも、エコってなんだ…というところで、ここ数日いろいろと調べたりしていると、ものごとにはいろんな側面があるんだなあ…ということが分かりました。

こっちから見たらいいことだけど、逆の方向から見たらそうじゃなかったりします。

真摯に環境保全に取り組んでいる企業もたくさんありましたし、個人でも社会を変えよう!と頑張っている人たちもたくさんおられることを知りました。
NPOも、環境保全に取り組んでいるところがたくさんあります。


先日見たとあるサイトに、
「世のため、人のために生きるあなたになること。
それが本当のエコ活動なのです。」

と書いてあり、なるほど…と思いました。

以前書いたかもしれませんが、数ヶ月前からオーガニックのコーヒーを飲んでいます。もともとは自分の家族の健康のために、という気持ちで購入したのですが、オーガニックのものを選ぶことが、原産地の土壌、生産者の健康をも救うきっかけになる、ということを知り、目からウロコ、でした。

世のため人のため…なんて、普段は率先して言うのは気恥ずかしいのですが、自分が選ぶものって案外、いろんな人の生活や命を預かってることになるんだなあ…と、今さらながら考えています。

分かりやすいエコは、取っ掛かりやすいし、普段の暮らしを変えるきっかけにもなるんじゃないかと思います。
でもきっと、もっと大きな視点で考えることも、今求められているのかも。

家族だけじゃなく、作り手や、それを支える自然の存在を意識することも、大事なんじゃないかなあ…と、感じた数日でした。


話はまったく変わりますが(笑)、先日米子市のクレイさんに出かけた友人からメールをもらいました。
「コウボパン小さじいち」さんのパンを買いに行って、お花マルシェでブーケを作ってもらって帰ってきた、とのこと。

「おうち時間が楽しくなる、魔法のようだよ!」とメールをもらい、とてもうれしくなりました。

小さじいちさんのコーナーには、普段は雑貨屋さんには縁のないような男性たちも訪れておられる様子。想像するとなんだか楽しくなってきます。

カフェも好評のよう。皆さんもお出かけくださいね。

 



2008/02/08 09:19



スロウノート。
おはようございます。

う~寒い。寒いです。

昨日は降り積もる雪に思わず喜んでしまい、あちこち歩いて散策してしまいました。
小さい頃は、雪の中を歩くのが好きだったなあ…。


さてさて、私たちくらしアトリエが作った小冊子「スロウノート」。
日々の暮らしのこだわりについて、また、過去に行った花雑貨なども紹介しているほか、おいしいお菓子のレシピも2つついています。
製作してから1年以上が過ぎましたが、今でもお買い上げくださる方がおられて、とてもうれしく思っています。

note


おかげさまで、松江市のブックストアアルトスさんへの納品分はすべて完売いたしました。
米子市のクレイさんにはまだいくつか在庫があります。今後重版する予定は今のところありませんので、興味のある方はお早めに…よろしくお願いいたします。

…と書いていたら、久しぶりにma-yuさんの「黒ゴマときなこのケーキ」やnatuさんのおいしいスコーン(本当においしいのです)が食べたくなりました。今日のおやつに、作ってみようかな…。



note2



2008/02/07 09:23



花雑貨、進捗状況。
おはようございます。

今月に予定しています花雑貨の販売に向けて、前進せねば…と思いつつ、光は見えたもののなかなか道が見つからない状況…。もう少しなんだけどなあ…。
簡単に割り切ってしまえばいいのですが、「もっとオリジナリティのあるものを」「もっと私たちらしいものを」と考えると、ありきたりのものでは物足りなくなってしまいます。

三歩進んで二歩下がる…という言葉がぴったりな気がします。

今回の花雑貨は、2種類ご紹介いたします。
1つはリース、もうひとつは生花を使う予定。リースのほうは、ほぼ形も決まり、「春待ち」という言葉がぴったりのものに仕上がりそうです。

生花のほうは、ただいま詰めの作業中…。きっと心ときめくものができるに違いない!と思っております。
早く皆さんに見ていただけるよう、頑張りますね。

「花雑貨」って何だろう?という方は、ぜひ「ものづくり」ページの下のほうをご覧ください。
過去、私たちが作ってきた花雑貨をご覧いただけます。

くらしアトリエのものづくり

手作りのあたたかさ、お花の持つやさしさを、私たちなりの視点で表現した作品たち。
どれもこだわりがあり、思い出もあり…。

ここで、過去の花雑貨の画像を少し。

こちらは、「和」をイメージしたちいさなアレンジと、カフェマットのセット。
haruset1


喜んでもらいたい!お届けした方の心がほっこりあったかくなるようなものを作りたい!という気持ちだけで、頑張ってきたものばかりです。

こちらも過去の花雑貨。おもてなしのおしぼりと手作りのかご、そしてかわいい小花のアレンジのセットです。

oshiboriset1


豪華ではないけれど、普通のおうちの普通のお部屋に、しっくりとなじんで心がやさしくなれる、そんなものたちを目指しています。

今後も皆さんに喜んでいただけるような、暮らしが楽しくなるようなものづくりをしていけたらと思っています。よろしくお願いします。
 
*お知らせ
米子市の「'tis clay」さんにて行っています「お花マルシェのワークショップ」。
2月13日のワークショップは定員に達したため、ご予約を締め切らせていただきました。ありがとうございました。

引き続き、
・2月25日(月) 10:30~12:30 「ひな祭りのアレンジ」

・3月10日(月) 13:00~15:00 「春の野のアレンジ」 

・3月26日(水) 10:00~12:00 「春休み親子アレンジ」  

は、ご予約受付中です。

詳しくはお花マルシェHPからどうぞ。

お花マルシェHP

2008/02/06 08:48



おいしいもの大好き。
おはようございます。

暦の上ではもう春…なんですね。
とはいえ、毎日寒い寒い。外に出ると気持ちがきりっとします。


さて、「朝市」を始めて、より真剣に「地元の食べもの」を見るようになりました。

もともと、道の駅や産直市が好きでよく出かけていましたし、ちいさな頃から「おじいちゃんが作った野菜」「おばあちゃんちのお米」で育ってきたので、近いところでとれたものを選ぶのはごくごく自然なこと、な気がします。

さらに、朝市を始めてからは、珍しいものを見かけると「これは朝市に並べたらどうだろう…」という目で見てしまうし、地元で頑張っている人の存在を知ると、「どんな思いを持って活動しておられるんだろう…」というところに目が行ってしまいます。
もともと、山陰の豊かな自然は、おいしいものを作る土壌ができていると思います。小さいけれど頑張って食に携わっている人たちもたくさん。

昨日は、山奥でパンを作っているお店から、お取り寄せ。
本当はじかにお店に行って買いたいのですが、島に住んでいるとそういうわけにも行かず…パンを3種類、送っていただきました。

天然酵母独特の、噛みしめるたびに深まる味わいに、朝から幸せな気持ちに。


まだまだ知らない山陰のおいしいもの、たくさんありそうです。


2008/02/05 09:16



ていねいな暮らしの輪。
おはようございます。

関東では雪が積もって大変なようですね。
道路がすべりやすくなっているとか。どうかお気をつけくださいね。

山陰は風の強い月曜日になっています。本土では集団風邪やインフルエンザでの学級閉鎖などもあるのだとか。こちらも気をつけなくては…。


さて、くらしアトリエでは、趣旨に賛同してくださり、一緒に「ていねいな暮らしの輪」をひろげてくださる、ホームページやブログをお持ちの皆さんとのつながりを「リンク」という形で表現しています。
3年前の立ち上げ当初から、少しずつ皆さんから参加表明を頂き、じわじわと数を増やして、先ほど数えてみたらちょうど登録数が200になっていました。

活動をしていていつも思うのは、支えてくださる皆さんの存在の大きさ。これだけの皆さんが応援してくださっている(と勝手に解釈をしていますが)と思うだけで、かなりのパワーになります。とてもありがたく、時々皆さんのサイトをのぞいては、暮らしのヒントを頂いたり、元気を頂いたりしています。

エリア別の登録となっているので、それぞれ季節の感じ方も違い、地域性も垣間見られるような気もします。旅行などに出かけられる方が、こちらのリンクから、旅行先の雑貨屋さんなどいろんな情報を得ていらっしゃるという話もうかがったり。そういう活用の仕方もあるんだなあ…と、うれしく思っています。

今後も、リンクは随時募集しています。
「暮らしを楽しもう」「住んでいる土地で心地よく暮らそう」と思っている方なら、ホームページでもブログでもOKですので、興味のある方はご連絡くださいね。

新規のリンク登録があった場合は、サイトの「what's new?」のページにお知らせをするようにしています。今日も1つ、新しい方が加わりましたので、ぜひリンクページをご覧ください。

リンクページはこちら。

くらしアトリエ 「link」ページ


2008/02/04 08:15



風景ノート
風景ノートです。

山陰の空はくもり空でしたが、雪山大山の姿がよく見えました。

こちらは・・

huukei2-2-1.jpg


米子の弓ヶ浜より。

砂の色、海の色、山の青と雪の白・・シンプルな色合いの風景でした。

冬は空気が澄んでいるので、条件がそろえば、あちこちから遠くの大山を見ることができます。


huukei2-2-2.jpg

 
松江の本庄より。

中海と大根島越しの大山。
風がなくて、鏡のようになっていた中海がとってもきれいでした。

小高い山に登って、本庄の町なみを見下ろします。

huukei2-2-3.jpg


瓦屋根が並んでいるところって美しいと思います。


こちらは、本庄の道路より。

huukei2-2-4.jpg


特別な観光地というわけでもなくて、ふと道路を走ってたら横にこんな雄大な風景。
なんだか、とってもいいところに住んでいるような気がして、うれしくなります。

2008/02/02 23:58



いろんなお知らせ。
おはようございます。

昨日の夜に始まったWEB会議は深夜に及び…。
くだらない話も交えながら、新たな光が見えた…ような気がします。

前に進んだかと思うとまたふりだしに戻ったりして、歩みはスローな私たちですが、しっかりと話をして、全員がちゃんと納得した上でものづくりをしていくことが、最終的にはお届けする皆さんへ喜んでいただくことにつながるんだ、と考えています。

サイトでのお花と雑貨のセット販売、今回は、2種類のセットをご紹介する予定です。
お花をもっと普段の暮らしに…という私たちの思い、日々の暮らしに寄り添う雑貨たちを作りたい、という気持ち、お届けできるように頑張っています。日頃お花を飾ったことのない方も、いつもお花に親しんでいる方も、雑貨好きな方も。皆さんにわくわくが届くといいなあ…と思っています。

春を待つ心をイメージしたものになる予定。

これから試作を開始…いいものができるよう、頑張ります。


そして、「お花マルシェ」のワークショップ、春休みの親子ワークショップについても、詳細が決まりました。詳しくは後ほど、「workshop」のページ、または「お花マルシェ」専用HPにUPさせていただきますね。3月26日(水)10時30分~12時までとなっています。

親子ワークショップは限定5組となっています。すでにお申し込みも頂いているようですので、お早めに…。

・2月13日(水) 13:00~15:00 「バレンタインデーのアレンジ」 
・2月25日(月) 10:30~12:30 「ひな祭りのアレンジ」 
・3月10日(月) 13:00~15:00 「春の野のアレンジ」

いずれも予約受付中です。お花マルシェの店頭か、くらしアトリエまでお申し込みくださいね。

詳しくはこちら。
お花のワークショップの内容

よろしくお願いします。

 

2008/02/02 10:04



WEB会議。
おはようございます。

アンティークストーブからすすが出てきて、大変でした…日記が遅くなっちゃいました。原始的なストーブはかわいいという面もあるけど、こういう面では手間がかかります。普段のメンテナンスが大事だとつくづく。


さてさて、あっという間にもう2月ですね~。
もう12分の1が過ぎたのか…と思うとなんだかこわいですが…2月も頑張らなくちゃ。

HPの企画や、次の朝市のこと、「さんいんキラリ」の記事のこと、あれこれ考えないといけないことが山積みですが、そのどれもが、普通に机に座っていたらできる、という感じの仕事ではないような気がします。
本を読んだり、出かけてみたり、チャットでスタッフといろんな話をしたりしながら、時々ぱっとひらめいたり、浮かんだりするものが多いもの。

スタッフの間でよもやま話をしながら、「あ~それいいね!」ところころと企画が大きくなっていくこともたくさんあります。

今日は本当に久しぶりのWEB会議の予定。
「お花マルシェ」スタッフfuhやRさん、そして、法人化してから加わってくれた新しいスタッフも初参加です。
もちろん、実際に顔をあわせて会議をしたほうが効率もいいのでしょうが、距離的な問題、時間的な問題があるので、会議は毎回WEBで。これが私たちのスタイルです。
面と向かってはなかなか言いにくいことも、PCを通してなら言えたりします…ダメ出しとか…。

とにもかくにも、いい方向に向かっていけますように。


2008/02/01 10:23


 + 

リンク
SLOW+SLOW(本サイト)
お花マルシェ
カテゴリ
  • お知らせ (254)
  • ものづくり (252)
  • 融通の利かない、かばん展 (26)
  • くらしアトリエへの思い (81)
  • スタッフの日常 (728)
  • 法人化までの日記 (1)
  • 未分類 (57)
  • 風景ノート (19)
  • 朝市 (143)
  • くらしの学校 (241)
  • イベント (55)
  • 畑展望公園まつり (21)
  • 森の休日 (8)
  • お仕事 (86)
  • 山の図書室だより (67)
  • 10周年祭 (12)
  • シマシマしまね (49)
  • 過去の日記
    2017年10月  2017年04月  2017年03月  2017年02月  2017年01月  2016年12月  2016年11月  2016年10月  2016年09月  2016年08月  2016年07月  2016年06月  2016年05月  2016年04月  2016年03月  2016年02月  2016年01月  2015年12月  2015年11月  2015年10月  2015年09月  2015年08月  2015年07月  2015年06月  2015年05月  2015年04月  2015年03月  2015年02月  2015年01月  2014年12月  2014年11月  2014年10月  2014年09月  2014年08月  2014年07月  2014年06月  2014年05月  2014年04月  2014年03月  2014年02月  2014年01月  2013年12月  2013年11月  2013年10月  2013年09月  2013年08月  2013年07月  2013年06月  2013年05月  2013年04月  2013年03月  2013年02月  2013年01月  2012年12月  2012年11月  2012年10月  2012年09月  2012年08月  2012年07月  2012年06月  2012年05月  2012年04月  2012年03月  2012年02月  2012年01月  2011年12月  2011年11月  2011年10月  2011年09月  2011年08月  2011年07月  2011年06月  2011年05月  2011年04月  2011年03月  2011年02月  2011年01月  2010年12月  2010年11月  2010年10月  2010年09月  2010年08月  2010年07月  2010年06月  2010年05月  2010年04月  2010年03月  2010年02月  2010年01月  2009年12月  2009年11月  2009年10月  2009年09月  2009年08月  2009年07月  2009年06月  2009年05月  2009年04月  2009年03月  2009年02月  2009年01月  2008年12月  2008年11月  2008年10月  2008年09月  2008年08月  2008年07月  2008年06月  2008年05月  2008年04月  2008年03月  2008年02月  2008年01月  2007年12月 


    ---【Login】
    Arranged by cadet
    Copyright © 2005-2007 SLOW+SLOW kurashiatelier