良いお年を…。
こんにちは。

早いもので、今年もあとわずか。
今日が、今年最後の日記になります。

この1年間、振り返ると本当にいろんな事がありました。

特に今年は、新しいスタートを切ったものたちが多かったように思います。

5月のイベントから、新たにスタートを切った「お花マルシェ」。「お花のある暮らし」の素晴らしさをもっといろいろな方に知ってほしい、というクレイさんと私たちの思いがひとつになって生まれたお店です。
雑貨屋さんの中のお花屋さんとして、また来年以降もいろいろな試みをしながら、素敵なお店になるよう、私たちも努力していきたいと思っています。

お花マルシェ、新年は1月5日からの営業です(クレイさん自体は3日より営業されています)。来年もどうぞ、よろしくお願いします。


そして、同じ5月のイベントから始まった「朝市」。今年は2度の朝市で、本当にいろいろな経験をさせて頂きました。
ものづくりに情熱をかける人たちの思い。そして同時に、くらしアトリエに対する皆さんからの期待や、暮らしに対する思いのようなものも、ひしひしと感じた1年だったように思います。

来年早々、1月20日には「朝市フォーラム」を予定しています。
ものづくりや地域の食・暮らしなどに興味のある方は、いろいろな意見を聞くいい機会だと思います。朝市をもっといいものにするために、山陰をもっと楽しく魅力的な土地にしていくために、短い時間ですがいろいろなお話ができることを楽しみにしています。

ご参加、お待ちしています。


そして今年、ずっと思い続けていた「NPO法人への道」も、今年一応の区切りとして、スタートを切ることができました。
自分たちの思いをもっと形にして、それが誰かの心をほっこりあったかくできるような活動がしたい、という思いから立ち上げたこのHPも、リアルなイベントも、そのまま変わらず続けていきます。

来年もあくまで私たちらしく、オリジナリティあふれるNPO法人として、やりがいを持っていろいろな活動を行っていきたいと思っています。

サイトを見てくださっている皆さんにも、クリップ、メールなどを通して日々パワーをいただきました。本当に、ありがとうございました。

新年は1月4日から日記が始まりますが、年末年始のクリップは平常どおりOPENしていますので、こちらで年賀状をクリップしてくださってもOKです。お待ちしていますね。

では、皆さん良いお年を…。



2007/12/28 13:43



自分たちにできることを。
おはようございます。

昨日、揺れるフェリーに乗って本土に着きました…毎度のことながら、しんどい…。

まだ年の瀬の気ぜわしさもそれほどなく、本土もけっこうのんびりしてるなあ…というのが印象です。そして昨日今日と、大山が本当にきれい!うっすらと雪化粧をして、どっしりと山陰の地にそびえている、その風景を見ると本当にホッとするし、自慢したくなります。


さて、今日はNPO法人化してから初の顔を合わせてのスタッフ打ち合せがある予定。事務的なことなど、煮詰めなければならない諸々のことがたくさんあります。朝市以来の対面ですが、それを楽しんでいる余裕はないかも…。

当たり前のことですが、「NPO法人」という看板をいただいたからと言って、急に何もかもがスムーズに行くわけではありません。むしろ逆に、細かいいろいろなことが山のようにあって、なかなか活動そのものについてじっくり考える時間が、今はまだあまりない、という感じです。前に進むことがなかなかできず、歯がゆい思いもあったりします。

でも、やはりNPO法人になった、ということが、スタッフそれぞれの間に、今までにはない心地よい緊張感や、やりがい、そして自負のようなものを運んでくれているような気がします。

前にも書きましたが、NPO法人は、企業にはできないような「労力の割に利益が上がらない事業」、だけど確実に「世の中から求められている事業」を、活動として行うことに意義があると考えています。
求められている、というのを感じることは、今の世の中なかなか難しいもの。
でも、それを自分たちで見つけていくことは、きっととてもやりがいのあることだと思う。そして自分たちのやりがいが、誰かの役に立ったり、誰かが前に進むきっかけになれば、こんなにうれしいことはないなあ、と思うのです。

自分たちにしかできないことが、きっとあるはず。

そんな思いを抱えて、日々頑張っています。


2007/12/27 06:53



一歩前へ。
おはようございます。

昨日、新聞社の方と「島根の魅力」についてお話をする機会がありました。
大好きな土地だけど、それを言葉にして表現するのは、なかなか難しい。
相手の方にうまく伝わったかどうか…。

私が思う「島根の魅力」は、「当たり前だけど、ここにしかない」ひとつひとつの風景。
それはきっと、どこに暮らしている方でも同じように思う「ふるさと」への思い、なのかもしれません。


さて、朝市フォーラム、一般の参加者を引き続き募集しています。

意見交換、と言うと堅苦しく考えられるかもしれませんが、くらしアトリエの朝市をご覧になって感じられたこと、また、日頃感じておられる地域への意識を、ちょっとしたことでもいいのでお話いただければ、そこからまた何かが変わるかもしれません。

思いは、きっと何か次の行動にうつすことで、ひとりだけのものからみんなのものに変わっていくんだと思います。そして、それはきっと、今までの自分自身をちょっと前に進めることにも通じるのだと思うのです。

朝市をもっとよくしたい、山陰という土地でもっと楽しく過ごしたい、という私たちの思いを一緒に考えてくださる方たちのご参加を、お待ちしています。


さて、今日子供たちと本土に帰ります。
例によっていろいろと用事を詰め込んではいますが、お正月は少しゆっくり過ごしたいかな…と思っています。

「お花マルシェ」ではお正月用のアレンジメントもご用意させていただきます。いろいろなご要望に沿ったものができると思いますので、お気軽にお申し付けくださいね。
また、来年のお花のワークショップも、引き続きご予約を承っています。

ちょっとしたきっかけで、暮らしを楽しむ、に前向きになることができる。
そんな提案をさせていただいています。こちらもどうぞお気軽にお申し込みください。


2007/12/26 08:19



メリークリスマス!
こんにちは。

皆さんクリスマスイブはいかがお過ごしでしたか?
クリップやキッチンクリップに、素敵なケーキの画像や、クリスマスを楽しむひとコマが寄せられていて、ほんわかした気持ちになりました。

いつもクッキーとコーヒーをサンタさんのために用意しておくのですが、今年は忘れていたのでオットと子どもたち3人で作ったケーキをプレゼント。
朝起きたらちゃんとなくなっていて、「THANK YOU!」のカードが。子どもたち大喜びでした。

いつか大きくなって巣立っていく子どもたち。
こうした、ひとつひとつをちゃんと覚えていてほしいなあ…と思います。

christmascake


我が家のケーキは、シンプルにいちごのショートケーキ。
島のスーパーにもこの時期はさすがにいちごが置いてありました。ほっ。


2007/12/25 13:18



イブですね。
おはようございます。

今日はクリスマスイブ。雪も降る気配がなく、いつもと同じ空が広がっています。本当にサンタさんはこんな島までやってきてくれるんでしょうか…。

皆さんどんなクリスマスをお過ごしになるんでしょう。クリップ、キッチンクリップでいろんなクリスマスの風景を見ることができるのを、楽しみにしています。
過去のイベントで、クリスマスや新年のクリップイベントも行いました。楽しい暮らしの工夫がたくさん見られますので、参考になるかもしれませんね。


さて、このホームページですが年末年始はお休みをいただきます。
12月29日から来年1月3日まで、日記の更新・メールのやり取りなどはお休みさせていただきますので、よろしくお願いいたします。

朝市フォーラムのご参加、お問い合わせについても、お早めにお願いいたしますね。
詳しくは朝市のページからご覧ください。

また、米子市のクレイさんの中にある「お花マルシェ」は、年内は休まず営業、年始は1月5日からとなります。
なおクレイさん自体は1月3日から営業されていますので、帰省されている方などぜひぜひ、お立ち寄りくださいね。

2007/12/24 09:11



風景ノート
風景ノートです。

先週の風景ノートを見て、その現場に行って下さった方もいらしたようです。
ありがとうございます。

これからも山陰各地のちょとした風景を時々更新していこうと思っています。

huukei12-23-1.jpg


「山陰のモンサンミッシェル」と(一部スタッフ間で)勝手に呼んでいる
中海(本庄側)から見た大根島。
後ろに大山が見えますが、あいにくこの日は雲をかぶっていました。
でも、中海の薄い水の色、大根島の島の色、大山の山の青、雲の白、の
コントラストがきれいでした。


huukei12-23-2.jpg


鳥取県大山町、国道9号線から見た日本海。
水平線上に白い船がたくさん出ていました。
日が差すと冬の海とは思えないエメラルドグリーンの色でした。


huukei12-23-3.jpg


大山へ登ると、大山は霧の中。
ミルクの里は霧に包まれていました。気温が高かったので、雪にはならなかったようです。
これもまた幻想的でした。

2007/12/23 18:03



ふるさとと、島根と。
私は島根の出身ではありませんが、きっとここ島根に一生住み続けることになります。
いつか、ふるさとで育った時間を、島根で過ごす時間が追い越すときがくるはず。

実家は鳥取県。隣どうしですが、周りから見れば同じように見えても、実際に住んでみるとやはり違うもの。
島根には、古の出雲神話、神々が集う場所、という、目に見えない深みがあるように思います。そしてそこに住んでいる人の中にも、無意識のうちにそんな「厳かな場所」という自負があるような、そんな気がします。

私には鳥取も島根もどちらも魅力的な土地。
ふたつの場所を知っているからこそ、発信できる何かがあるのかもしれません。


kuniga1

鳥取になくて、島根にあるもの。 ―それは、島。
私は今、島に暮らしています。

画像は、名所である国賀海岸から少し離れた場所。島にはよくある風景ですが、このときは曇り空から日の光が差し込んで、ちょっと幻想的でした。

波が強くなると、「波の花」を見ることもできます。不思議な風景です。


2007/12/23 08:30



クリスマスの思い出。
おはようございます。

クリスマスへのカウントダウンも、あとわずか。
我が家は、オットと子どもたちがケーキを焼いてくれるそうなので、私は料理に専念したいと思います。大好きなキッシュを焼く予定。ラ・クレーム・デ・クレームさんのように、外側はカリカリ香ばしく、中はコクがあってまろやか~なキッシュ、作りたいなあ…。

皆さんのクリスマスの過ごし方は、どんな感じでしょうか?


子どもたちが成長するにつれて、クリスマスの過ごし方も少しずつ変わってきています。ツリーをニコニコしながら眺めたり、プレゼントを待ち望む様子を見ていると、自分が子どもだった頃のことを思い出します。
けっこう大きくなるまで、サンタさんの存在を信じていたんですよね…。
玄関に置いてある壺(笑)に兄と一緒に手紙を入れたりしてました。それがなくなってるとうれしかったりして…懐かしい。

我が家の娘は「サンタさんはいい子のところにしかプレゼントを持ってこないからさ、もしくれなかったら、自分で買うから」と今から言ってます(笑)。現実的というかなんというか…。
心配しなくても、ちゃんとサンタさんは来るからね。


さて、今日はラジオ「スマイル金曜日」の出演日です。
パーソナリティーの方が先月の「森の冬じたく朝市」に遊びに来てくださっていました。そんなお話もちらりとさせていただく予定です。

9時15分から5,6分程度です。良かったら聴いてくださいね。


「朝市フォーラム」参加申し込みも引き続き受け付けています。
ご不明な点はお気軽に質問してくださいね。


2007/12/21 08:30



朝市フォーラムのお知らせ。
おはようございます。

今日はお知らせです。「朝市」のページに、「朝市フォーラム」のお知らせと、募集要項をUPしました。

11月18日に開催した「森の冬じたく朝市」。私たちなりの視点から山陰の魅力やものづくりの素晴らしさを発信したい、という思いで、時間をかけて準備をすすめてきました。
そして、この朝市に対し、お越しくださった方、お越しいただけなかった方、多くの方からいろいろなご意見をいただきました。

「ひとつひとつのご意見を大切な財産とし、今後の朝市に生かしていきたいと思います」
寄せられたご意見に対し、私たちはこんな風にお答えしてきました。

生かすためにはどうしたらいいだろうか…スタッフ間でいろいろと話し合いの機会を持ち、今後自分たちがどういう朝市を行いたいのか、そのためにはどうしたらいいのか、皆さんからいただいたご意見をどう反映させていくべきか…いろいろなことを考えました。

そこで、今回の朝市を踏まえ、次回以降の朝市について建設的な意見交換を行えるような機会を設けたい、と考えて生まれたのが「朝市フォーラム」です。
主催者、有識者、そしてくらしアトリエの今後の活動を支えてくださる一般の方々の参加により、いろいろなアイデアを出し合い、さらにいいものを作っていこう、というのがこのフォーラムの目的。
そんなフォーラムで、ご意見を述べていただける方のご参加を、本日より募集いたします。


詳しい情報は「朝市」ページに載せていますが、ただやみくもに皆さんから意見を募るのではなく、それをちゃんと反映させることが大切だと私たちは考えています。

そして、自分たちがいいものを作るために、ひいては山陰という土地をもっと魅力ある場所にするために、という思いを持って活動をしているからこそ、ひとつひとつのイベントも「やったら終わり」ではなく、次につなげていくことが大切だとも考えています。朝市に対しても「あれはもう終わったから」というのではなく、来てくださった方のご意見、そして、ずっと応援してくださった「スロウスロウ」を見てくださっている全国・全世界の皆さんの思いも、ちゃんと反映させていきたい、と思うのです。

このサイトを通して、本当にたくさんの方が「朝市」に、そして「山陰」に注目されている、ということもひしひしと感じています。
いいものを作る人たちとのつながり。山陰という土地の持つ贅沢さ。何気ない風景の素晴らしさ。
そんな「ここにしかないものに気づくこと」が、朝市の目的のひとつであり、それはくらしアトリエが発信したい大切なメッセージでもあります。でもそれは、私たちの力だけで成し得ることではありません。フォーラムを通して、いろいろなヒントをいただけたらとてもうれしいです。

当日は、山陰のNPO関係の方、新聞社の方など、くらしアトリエの活動に興味を持ってくださっている皆さんも参加してくださる予定です。
私たちとはまた違った視点で「山陰の発展」を考えていらっしゃる皆さんと、どういうお話が進んでいくのか、とても楽しみでもあります。くらしアトリエとしては初めての試みですのでどんな会になるのか不安もありますが、きっととても有意義な時間になるはず。

定員に達し次第、締め切らせていただきますので、興味のある方はぜひご参加ください。
お待ちしています。


2007/12/20 09:23



メールフォームできました。
おはようございます。

昨日から、「お花マルシェ」のお花のオーダーがメールフォームからしていただけるようになりました。

くらしアトリエがものづくり支援の一環として、企画などのお手伝いをさせていただいている「お花マルシェ」。暮らしの中にあるお花、を提案し、豪華ではないけれど心があったまるようなかわいいお花たちをご紹介しています。
アレンジもブーケも、作り手のfuhの世界が広がり、思わず笑みがこぼれてしまうような作品ばかり。

発送も承っておりますので、内容をご記入の上送信してくださいね。
今の時期、クリスマスプレゼントなどにいかがでしょうか。

昨日ラジオで「プレゼントは、サプライズでもらうのがいいか、事前にリサーチしてもらうのがいいか」というテーマで話をされていたのですが、お花をもらったら理由もなくシンプルにうれしいですよね。あれはなぜだろう…。
お花の持つ不思議な力を感じます。

発送にお時間をいただくことがありますので、到着のご希望日などがある場合は余裕を持ってオーダーをお願いいたします。また、木曜日は定休日になります。

お花マルシェの詳しい情報はこちらからどうぞ。

お花マルシェ

今日はクレイさんの店内でワークショップが行われる予定。クリスマスのアレンジ、楽しみです。


birthday


我が家に届いたお誕生日のお花。
コロンとしたバラがふんわりとしてかわいい。今までバラはそんなに好きな花じゃなかったのですが、いいなあと思うようになりました。
 

2007/12/19 08:29



さんいんおやつクッキー。
おはようございます。

「さんいんおやつクッキー」、おかげさまでご好評をいただいております。

山陰の素材をたっぷり使った、素朴で、だけどまた食べたくなる味。 かわいいお花の形のクッキーが全部で6種類です。
ラ・クレーム・デ・クレームさん、クレイさんの店頭で取り扱っていますが、特に「きな粉」と「茶葉」が人気のようです。

きな粉のクッキーのきな粉は、奥出雲のおばあちゃんが煎ったものを、また別の奥出雲の方が挽いてくださっているとのこと。煎る作業は何時間もかかる重労働なのだそうです。でもそうやって手でつくられたきな粉は、風味も香りも違うのだそうで、それがこのクッキーのおいしさの素になっているのでしょうね。

人が作るものは、やっぱりその人その人の思いがちゃんと味に出るものなんだと思います。

ごまクッキーのごまも、島根産のものは貴重なもの。私自身もこのクッキーに出会うまで、島根でごまを作っておられる方がいらっしゃるということを知りませんでした。
こうやっておいしい食べ物が生まれる土壌が、山陰にはちゃんとあるんだなあ、と思うととてもうれしい。

さんいんおやつクッキー、手仕事なので大量生産ができず、クレイさんでは現在ちょっと品薄になっているようですが、明日には再入荷する予定ですので、楽しみにしていてくださいね。


poskastand

ラ・クレーム・デ・クレームさんの店頭にあるミニポストカードスタンド。
Rさんに寸法を指定して作っていただきました。メタルのクッキーがぶら下がっています。

「さんいんおやつクッキー」のセットにおつけするポストカードを、ミニチュアサイズにして飾っています。お好きなのをお選びくださいね。



2007/12/18 08:14



暮らしのベース。
おはようございます。

週末に更新した「風景ノート」、ご覧いただけたでしょうか。
当たり前の景色だけど、なぜか心の底のほうにじーんと染み渡るような、すがすがしい、ちょっと切ない、そんな風景が山陰にはたくさんあるような気がします。今後も折に触れて、心に残る風景や暮らしの画像を更新していく予定です。

皆さんの暮らしのひとコマも、引き続きクリップで表現していただけたらうれしいです。


さて、そろそろ年賀状を…。年賀状の準備を始めると、あ~今年ももう終わり…という気持ちが強くなります。
思えば今年は、いろいろあったなあ…。

SLOW+SLOWも今年はお花マルシェオープン、朝市、そしてNPO法人化と、本当にいろんなことがありました。
立ち上げ当初には自分たちがこういう選択をするとは全く考えていなかったのですが、サイトを訪れてくださる方たちから元気をいただき、また地域での活動で多くの方から刺激を受け、自分たちも自分たちらしく頑張ろう!あるべき姿で活動しよう!という気持ちを、今新たにしています。


「暮らしを楽しむ」ことをコンセプトに掲げておきながら、「暮らし」って何だろう…って時々思います。

きっと「暮らし」は人の数だけあるはず。だから人によって感じ方も違うし、ものに対する見方も違うはず。それが「その人らしさ」だと言えると思います。

「これが好き」とか「これがなくちゃダメ」とか、そういうちいさなひとつのことが、日々の暮らしをキラキラと輝かせるかけらになるのだと思う。そのためにはもっと自分が成長できるよう、いつも何かに前向きでいられるよう、心をクリアにしておかなくちゃいけないんじゃないかと思っています。

私にとって「暮らし」のベースはやはり家族。自分が心地よいことが、そのまま家族の心地よさにつながるような、そんな生活を送れたらいいな。あくまで理想だけど…。

法人化する前も、そして今も、暮らしのベースは変わりません。

おいしい朝ご飯で1日が始まる幸せ。

「ただいま」の声を聞く幸せ。

怒ったり泣いたり、いろいろあるけれど、私は私の暮らしを大切にしたい。

そんな気持ちの積み重ねが、「家族」を作っていくのかもしれません。


2007/12/17 08:38



風景ノート
こんばんは。

今日は寒かったですねー。

さて、これから、このnoteの中に山陰の日常の風景や日々の画像を、
「風景ノート」として時々更新していこうと思います。

まずは・・
huukei12-15-7.jpg

小さな駅のある風景。出雲市 湖遊館前の駅にて。小さな駅がぽつんとかわいいです。


そして。
huukei12-15-2.jpg

雨上がりの斐川平野。雲からの光が平野を突っ切る道路に反射してきれいでした。



次は海へ出て・・
huukei12-15-3.jpg

虹の生まれるところ。
島根半島の海です。海から虹が生まれているように見えました。



huukei12-15-8.jpg

これぞ日本海。深い蒼と波の白、荒々しいけど、色のコントラストが綺麗でした。



huukei12-15-5.jpg

海にはイカではなく、大根が干してありました。ちょっとほのぼのしました。


山陰の空気を少しでも、全国の方や海外で見てくださっている方にお届けできたら・・と思います。

また、山陰にお住まいの方も「ここ知ってる」「こんなところがあったのか」と感じてくださるとうれしいです。

2007/12/15 21:59



お知らせいろいろ。
おはようございます。

昨日サイトを少しリニューアルさせて、新しく「ものづくり」「朝市」「ワークショップ」のカテゴリを作りました。

どれも今後いろいろな企画を立て、ページを充実させていけたらと思っています。

「ものづくり」から、お花マルシェの専用HPも立ち上げています。
こちらからお花のオーダーなども受け付ける予定でおりますので、もう少しお待ちくださいね。

ワークショップは、年内のご予約はおかげさまで定員になりましたが、来年からの分はご予約受付中です。新春のアレンジ、雪の森のアレンジ、バレンタインデーのアレンジ…どれもとても楽しそうでわくわくしますね。

情報は随時HPに更新しますので、こちらもどうぞ、楽しみにしていてください。
詳しくはこちらまで

お花マルシェ

引き続きクリップもお待ちしています。ご意見などはクリップに添えて書いていただくか、メールでお願いします。メールアドレスが新しくなっていますのでご注意くださいね。

info@slow-slow.com
になります。

それからもうひとつ。
ただいま、リンクページもリニューアルを考えています。
リンク切れしているサイトについては、削除させていただくことになってしまいます。もしアドレスが変更になっている場合など、お早めにご連絡をいただけたらうれしいです。

よろしくお願いします。

2007/12/15 10:32



新しくなりました!
おはようございます。

サイトのコンテンツが新しくなりました。
大幅なリニューアルはせず、親しんでいただいたデザインをそのまま使ってはいますが、それぞれ文章、画像など、変わっています。
それにあわせ、メールアドレスも新しくなっていますので、よろしくお願いいたします。

「about」のページでは、私たちの思いや、今回のNPO法人化についての経緯も綴っています。良かったら読んでください。

先日、法務局から登記完了の書類が届き、島根県と市町村などに届出を提出してきました。
晴れて、「特定非営利活動法人くらしアトリエ」としてのスタートを切ることができます。

NPO法人ってなんだ?という方もきっと多いのではないでしょうか。私たち自身も最初はぼんやりと「なんとなくいいことをしている団体」というようなイメージしかありませんでした。

NPOとは、"Non-Profit Organization"のこと。日本語に訳すと「非営利組織」や「非営利団体」といった意味です。
特定非営利活動法人、すなわちNPO法人とは、分かりやすく言うと、政府により法人格を認められ、「営利を目的としない活動を行う法人」のこと。広く公共の利益に寄与する活動が求められます。

NPO法人になりたい、とぼんやり思い始めた頃、専門家の方に相談に行きました。そのときに言われたのが、「なぜNPO法人なのか。個人事業主でも、任意団体でも、会社でもなく、なぜNPO法人という選択をするのか。その部分をしっかりとしておかないと、将来的に自分たちを見失うことになりますよ」という言葉。

私たちはその言葉を受けて「もう一度ちゃんと自分たちを見つめてみよう」と思い直し、勉強をしたりいろいろな方たちの意見をうかがったりして、くらしアトリエがどういう道を選ぶべきなのか、考えてきました。

立ち上げ当初から花雑貨やリースなどの販売を行ってきた私たちですが、それは到底利益の追求とは無縁のものばかりです。それでも続けてきたのは、とにかく自分たちが楽しくやりがいを持って取り組めるし、作家さんもお届けする方たちも、みんなに喜んでいただけることが私たちの幸せだ、という気持ちが強かったからです。
そこには、「モノの売り買い」というだけではなく、そこにある人と人とのつながりやストーリーを一緒にお届けしたい、という思いがありました。


そして考え続けて気づいたのは、私たちがやりたい活動、行っていくべき活動は、例えば営利を追求する企業や、個人の責任が大きい個人事業主では難しいことかもしれない。でもその反面、私たちの活動に共感してくださる方もたくさんいてくれる、ということ。

そんな、社会的ニーズがあるけれど利益の追求が難しい事業を、自分たちの「ミッション(=目標)」としてやりがいを持って取り組むのが、NPO法人の役割じゃないか、と考えたのです。

「非営利」というのは収益をあげないと言う意味ではなく、あがった利益を個人に分配せず、事業を充実させるために使うことを意味します。
自分たちのやりがいが、地域や人を元気にできる…ひとりひとりが志と誇りを持って暮らせるための活動を行える。そしてそれがまた自分たちのやりがいにつながる。そんな、私たちにしかできない活動を自発的に行っていくには、法人化が最適の道だ、と判断し、スタッフ一同思いをひとつにすることができました。

他人にどう思われるかではなく、「自分たちのやりたいことはなんなのか」を追求すること。それが、NPO法人を選択した最大の理由だと考えています。

もちろん、法人化がゴールではありません。
未知の世界だし、不安も多い。

でも、これからもまず自分たちが暮らしを楽しみ、くらしアトリエの活動を楽しむことを忘れないでいれば、きっと面白い人生が送れるんじゃないか…そんな風にも思います。

参加してくださる皆さんと一緒に、今までと変わらず「ていねいな暮らし」を発信していけたらと思っています。よろしくお願いします。

2007/12/14 07:54



しょうゆの名産地
おはようございます。

島は今日も雨降り。
ほかのスタッフともろもろの打ち合わせをしつつ、ひとりコタツに入ってPC作業が続きます…。

ストーブの上では「昆布酒しょうゆ」を作っています。
島根は、知られざるしょうゆの名産地。「島根のしょうゆはおいしいよ~」と県外の友達によく言われていました。
そのおしょうゆと、お酒と昆布で作る「昆布酒しょうゆ」は、我が家の冬の定番です。

保存できる調味料を作りおきしておくと、煮物などを作るときにとても助かりますよね。
昨日はオットが釣ってきたお魚を焼いて、煮物はじゃがいもをほっくりと。今日は長いもを煮てみようかな。

冬はお料理が楽しい季節です。


*「神々のふるさと山陰ポータルサイト」に、コラムを更新しました。めちゃくちゃ久しぶりです…。「無理せずゆっくりでいいですから」というお言葉に甘えて、なかなか書けずにいたのですが、気づけば1ヶ月以上経っていました。いかんいかん。
島の暮らしから気づいた、手間をかける暮らしについて綴っています。よかったらどうぞ。

神々のふるさと山陰

山陰のイルミネーションスポットなどの特集もありますよ。


明日の日記は私たちのNPO法人化への経緯などについて、書いてみたいと思います。

今日も1日、頑張りましょう。

2007/12/13 08:31



悩んで迷って。
おはようございます。

昨日も書いたのですが、今サイトのコンテンツを整理している最中。NPO法人化に伴って「about」のページも変わってくるので、皆さんに「くらしアトリエ」がどういう目的で活動しているのか、「SLOW+SLOW」はどんな思いで作っているのか、といったことをお伝えするべく、あれこれと考えています。

2005年3月にサイトを立ち上げてから、表現方法はいろいろと広がりましたが、伝えたい気持ちはひとつ。
それぞれが、自分なりに「日々の楽しさ」を感じられるような暮らしをすれば、人生もっと素晴らしいものになるんじゃないか、ということ。

大げさかもしれないけど、お鍋ひとつ、パン1個からでも、人生は変わる。そう考えています。
お気に入りの雑貨がひとつあるだけでも、おいしい食べ物に出会うことでも、目の前がぱっと明るくなって、あー、明日からまた頑張れる、って思うことがありますよね。
それはきっと、「もの」を通じて自分自身が何かに気づくということだと思う。そして、そのためには自分自身が「ものさし」になれるよう、ちゃんとした一本の筋を持ってないといけないんじゃないかな、と思っています。

自分をしっかり持つということは、けっこう難しいもの。私も、いつもいろんなことに影響され、迷ったり悩んだりしています。でもそれはきっと悪いことじゃないと思う。そうやって試行錯誤することによって、本当に自分がどうありたいのかが見えてくるはず。この歳になって、若い頃(笑)いろいろと迷ったりあちこちふらふらしたことの意味を、改めて感じています。

自分自身もともとはネガティブな性格だから、考えなくてもいいことをうじうじと悩んだりもします。前はそういう自分があんまり好きじゃなかった。
でも今は、全部ひっくるめてちゃんと受け止めることで、自分自身もっと成長できるんじゃないかと思っています。

なんだか何が言いたいのか分かりませんが…要するに日々楽しく生きるためには、悩んだり迷ったりすることも絶対に必要なんだ!と昨日思ったもので…。

今日もあれこれ考えながら、頑張ります。

2007/12/12 08:01



クリスマスまであと少し。
おはようございます。

クリスマスまでもう少しですね~…。
きっと本土の町並みはイルミネーションがきれいなんだろうなあ…と思いつつ、何の代わり映えもしない島の風景を堪能しています…。

我が家はここ数年、クリスマスイブはカレーとケーキ、というあんまりぱっとしない献立なのですが、今年は何か違うものを作ろうかなあ…。


「お花マルシェ」のあるクレイさんの店内も、クリスマスモード。以前こちらでご紹介したクリスマスリースは、ご予約をいただいていた分の製作・発送が終わり、店頭分を追加しました。今回は、おやつクッキーと一緒に発送したいという方もいらっしゃるみたいで、ありがとうございます。

引き続き販売しておりますので、興味のある方はぜひ、クレイさんへお越しくださいね。ヒイラギやどんぐりがたくさんの、森の雰囲気が漂うリースです。


NPO法人化にあわせて、サイトのコンテンツをほんの少し変える予定です。ちょっとしたことなのですが、どうしたら見やすいか、楽しんでもらえるか、あれやこれやと考えています。

日々勉強…としみじみ感じる日々。
これも、目標があればこそ、です。

今日も、頑張りましょう!

2007/12/11 08:00



「りびえ~る」掲載。
おはようございます。

朝からネットが通じず、日記の更新が遅くなりました。
おまけに風邪を引いてしまって…飲んでいるコーヒーの味もほとんど分かりません…。

今年はインフルエンザが大流行、とのこと。
島に住んでいるので、今のところまだ流行はしていないのですが、一人が感染するとあっという間に広がるのも島ならでは。
気をつけなくちゃ…と思っています。


さて、ちょっとしたお知らせ。
山陰地方の新聞「山陰中央新報」で月2回発行される別冊「りびえ~る」。いろいろな生活情報が掲載されていて、楽しみにされている方も多いかと思います。
昨日発売の「りびえ~る」の中の「まちづくり最前線」というコーナーで、くらしアトリエが紹介されています。

「森の冬じたく朝市」や、今回の特定非営利法人化に際し、県のNPO推進室の方からいろいろとご助言をいただいたり、お話をする機会があったのですが、その中で、「まちづくりを考える団体として、活動の内容や思いを原稿にしてもらえないか」というご依頼がありました。

けっこう悩んであれもこれも、と欲張って書いています。小さなコーナーですが、こうやって表現の場を与えていただけるのはありがたいこと。読んでいただけたらうれしいです。


さて今週は、スタッフもいろいろな作業に追われる日々になりそう。気合を入れて頑張ります。

皆さんも良い1週間をお過ごしくださいね。

2007/12/10 08:08



おやつクッキー
おはようございます。

金曜日にご紹介させていただいた「さんいんおやつクッキー」、2つのお店からお話をうかがったところ、1枚からお買い上げいただいている方がたくさんいらっしゃるとのこと。ありがとうございます。

おみやげだけど、山陰にお住まいの方にもぜひ食べていただきたい、地域の食材にこだわったクッキーなので、とてもうれしいです。今後とも、よろしくお願いいたします。

このクッキー、本当に何度となく試作を繰り返しました。私も本土に帰るたびに「こんな風にしてみたので食べてみて」と、いろいろなタイプのクッキーをいただき、食べ比べては「うーん…どっちもおいしい…」と悩んだのを覚えています。
子どもが食べたらどうだろう?1枚だとおいしいけど、2枚続けて食べたらどうだろう?そんな風に、いろいろなシチュエーションを想定しながら、一番いいものを、とこだわって作り上げました。


製造してくださったラ・クレーム・デ・クレームさんは、このほどオープン8周年を迎えられたとのこと。
「おいしいケーキ屋さんができたんだよ」と友達に教えてもらってから、もうそんなに経つんだなあ…としみじみ感じつつ、あの頃は何も知らず口にしていたけれど、ものづくりにはその背景に本当にいろんな積み重ねがあるんだなあ…というのも、この1年で教えていただき、感謝の気持ちでいっぱいです。

これからクリスマスに向けて忙しい日々が続くと思いますが、ラ・クレーム・デ・クレームさんには今後ともおいしいもの・安心、安全なものを作り続けていってもらいたいと思います。

皆さんも、山陰の素材をふんだんに味わえる「さんいんおやつクッキー」、ぜひ味わってくださいね。ラ・クレーム・デ・クレームさん、米子市のクレイさんで取り扱っています。

詳しくはこちらから…。

さんいんおやつクッキー

1341.jpg

2007/12/09 23:27



さんいんおやつクッキー。
おはようございます。

今日は、大切なお知らせ。

以前から企画を練り、先月の「森の冬じたく朝市」でも販売させていただいた、「さんいんおやつクッキー」が、このたび改めて販売されることになりました。

詳細はこちらのページよりご覧いただけます。

さんいんおやつクッキー

この「さんいんおやつクッキー」は、洋菓子店「ラ・クレーム・デ・クレーム」さん、生活雑貨店「'tis clay」さん、そして私たちくらしアトリエによる共同開発でできあがったお菓子です。

「山陰の素材を使った、おいしくてかわいいお菓子があったらいいよね」という私たちの思いと、「今までにない、かわいくて本当の山陰を感じさせてくれるお土産があったらいいのに」というアイデアが結びついて生まれたもの。3者の思い、どれが欠けても作り上げられなかったお菓子です。

吟味した山陰の素材をふんだんに入れた6種類のクッキー。ラ・クレーム・デ・クレームさんの妥協しないものづくりが表現されています。土地を愛し、自然をいとおしむ気持ちや、子どもたちにも安心して食べてもらいたい、という姿勢がなければ、できない仕事だとおもいます。
かわいくておいしいのはもちろんだけど、安全なものじゃなければ、子どもと一緒に楽しく食べることができません。お子さんにも楽しんでほしいから、名前を「おやつクッキー」とつけました。

配合や大きさなど、細かいところを仕上げるのに何度となく試作を繰り返してくださり、私たちの意見を柔軟に取り入れてくださいました。

形もいろいろと試作をしたのですが、お花の形がかわいいかも、というクレイさんのアイデアで、Rさんに型を作ってもらいました。こんなのがいい、というイメージを速攻で形にしてくれたのは、さすがです。

また、セットものにはスロウスロウオリジナルのポストカードと、クレイさん製作の豆本がついています。「お土産としてお渡しするとき、季節感や、山陰ならではの何かがプラスされたら、きっとかわいいし、もらった方もうれしいんじゃない?」と作り上げたもの。
ポストカードと豆本は、季節によってデザインや内容も変わるので、楽しんでいただけると思います。

担当はそれぞれ違いますが、すべてにおいて3者の意見を十分に出し合いながら完成したクッキー。ラッピングの些細なところまで、ああでもないこうでもない、と時間をかけて作り上げました。
山陰をもっとよく知ってもらいたい、地元の魅力に気づいてほしい。地元で頑張っている人たちを応援したい。大げさに言えばそんなことなのですが、でも、きっと私たち女性の心の根本にある「かわいくておいしくて素敵なもの」を、という3つの気持ちが1つになったもの。

食べたときに山陰の空気や風景がふっと頭に浮かぶような、そんなお菓子であってほしいな、と思っています。

「さんいんおやつクッキー」は、松江市の「ラ・クレーム・デ・クレーム」さん、米子市の「'tis clay」さんで販売されています。詳細は紹介ページよりご覧くださいね。



お店では1枚からお買い上げいただけますので、興味のある方はぜひぜひ、お試しください。また、くらしアトリエでは「ものづくり支援」事業として、来年以降、作家さんの作品や季節を感じさせるものたちと一緒に、サイトでも販売を行う予定です。どうぞお楽しみに…。



2007/12/07 08:00



小さなもの、大きなもの。
おはようございます。

今日はいい天気!
寒さもあるけれど、やっぱりお日さまが出ていると元気になりますね。

昨日は、「ルームシューズ無事に届きました!」というメールや書き込みをいただき、ありがとうございました。それぞれのおうちで、冬の暮らしを心地よくすることでしょうね…。
私もこの冬には一足!と思っています。まずは型紙探しから、かなあ…。

頂いたメールやコメント、読むたびに元気をもらえるような気がします。本当に小さなことかもしれないけれど、一足のルームシューズを通して、小さな雑貨やお花を通して、皆さんの暮らしがほっこり暖かなものになったらいいなあ…と、思っています。

私たちが考える「ていねいな暮らし」は、決して大げさなものではありません。ちょっと手間をかけること、「もの」をちゃんと見たり考えたりすること…。そのひとつひとつが、暮らしを心地よく楽しくすることへつながっていると思っています。

またその一方で、日々のクリップなどで皆さんの暮らしのひとコマを拝見したり、メールでご意見を伺ったりするたびに、このサイトを立ち上げて見えてきたものの大きさも感じています。
皆さんの暮らしの中にある「心地よさ」のお手伝いが、少しでもできれば…。そんな気持ちでずっと活動を続けてきたのですが、小さな小さなことが、自分たちにとってとても大切で大きなものだということにも、改めて気づかされたように思います。
うまく言えないけど、些細なことも、感じ方ひとつで人生を変えるくらいの大きなものになると思う。もうすぐひとつの節目がやってきますが、これからも変わらず、自分たちなりの視点で暮らしを発信していけたら幸せです。


画像は、昨日発売の「さんいんキラリ」。
いつも素敵な、安野光雅さんの表紙です。

kirari12.6


 

2007/12/06 08:12



さんいんキラリ冬号発売です。
おはようございます。

「森の冬じたく朝市」で行ったルームシューズ展。参加してくださった皆さん、本当にありがとうございました。
クレイさんでの展示も無事終了し、昨日製作者の皆さんのもとへ返送させていただきました。数日中に届くと思いますので、どうぞよろしくお願いいたします。

今後もこういったハンドメイドの参加型イベント、行っていけたらいいなと思っていますので、応援してくださいね。

これで「森の冬じたく朝市」は一段落。この朝市を今後にどう生かしていくか、冬の間にじっくりと考えていきたいと思っています。


そして、お知らせがもうひとつ。
雑誌「さんいんキラリ」の冬号がいよいよ発売となります。
「さんいんキラリ」は、「人・モノ・味」をテーマにさまざまな視点から山陰を発信していく、こだわりの雑誌。くらしアトリエは去年からお手伝いをさせていただいています。
今回は、「森の冬じたく朝市」で展示もさせていただいた「山陰百景」のほか、撮影や執筆も行なっていますので、興味のある方はぜひ、ご覧くださいね。

ひとつのものを作り上げるまでにどれほどの努力や葛藤が積み上げられているのか、「さんいんキラリ」のお仕事を通じて学ばせていただいています。また、それだけではない、できあがった後の充実感や反響に対する喜びも。
妥協しないものづくりは、本当に尊敬に値します。自分たちも、頑張らなくちゃ…。

「さんいんキラリ」は、山陰地方の大きな書店のほか、松江市のアルトスブックストアさん、米子市のクレイさんで取り扱いがあります。
山陰以外では、東京・紀伊国屋書店新宿本店、ジュンク堂書店池袋本店、大阪・紀伊国屋書店梅田本店、広島・紀伊国屋書店広島店、岡山・紀伊国屋書店クレド岡山店 にて販売があります。
そのほかメールでも受け付けておられますので、興味のある方は

info@s-kirari.net

までお申し込みください。

よろしくお願いいたします。

2007/12/05 08:00



選択の理由
おはようございます。
毎日寒いですね~…。


先日レポと日記でお知らせした、私たちくらしアトリエのNPO法人化。応援しています、というメールもいただきました。ありがとうございます。

活動を通して出会ったいろいろな方たちとのご縁。これを大切にし、さらに広げていきたいと思ったとき、「なにものでもない」「女性グループ」では越えられない壁がありました。
もうひとつ、階段を登りたい。そう考え、ずっと悩み考え続けていたNPO法人化が現実のものになっていったように思います。

法人化すれば、気楽さはなくなります。法律によって定められた法人ということになるので、さまざまな状況下でも、法に基づいてきちんと「運営・管理」をしていかなくてはなりません。
さらには島根県から認証をいただいたということで、NPOの本質である「社会の利益に寄与した活動」が求められることになります。

この「社会の利益のために」というNPOの主旨が、私たちの活動には一番合っているのではないか、というのが、くらしアトリエがいろいろな選択肢の中から「NPO法人」という道を選んだ最大の理由でした。

山陰をもっと魅力的な土地として発信すること、新たな素晴らしさを発見すること、そして、地域に暮らす方々とのご縁を大切にすると同時に、サイトを通じて全国・全世界に「ていねいな暮らし」を発信し、やりがいを持って暮らしている方々を応援していくこと。

自分たちが楽しみながら、いろいろな形で自分たちと同じ思いを抱えている方たちとつながり、広がっていくこと。そういった今までの私たちの活動そのものをそのまま持続させつつ、新たに自分たちに「法の下の責任」を課して、より成長したい、という気持ちで歩き出したところです。

とはいえ、私たち自身の活動へのスタンスは全く変わりません。雑貨などものづくりの応援や、WEBでのイベントなど、皆さんと作り上げるという姿勢はそのまま、今までどおり私たちなりの視点で発信し続けていきたいと思っていますので、よろしくお願いします。

さまざまな作業を進めるたびに、自分の無知さ、不勉強さを知ります。改めて、社会というのはいろいろなルールの下に成り立っているんだということを感じます…。
少しずつでも積み重ねて、自分自身が成長することを願いつつ、今日も頑張ります。


2007/12/04 08:00



ルームシューズ画像UPしました。
おはようございます。

今日はお知らせを。

先日UPした「森の冬じたく朝市」のレポに、ルームシューズのページを追加しました。
皆さんから送っていただいたルームシューズをひとつひとつ、画像でご紹介しています。

朝市の会場でじっくりと見ていただけなかった方にも、遠方でお越しいただけなかった方にも、楽しんでいただければと思います。よろしくお願いいたします。

レポは朝市専用HPよりご覧くださいね。
森の冬じたく朝市専用HP

送っていただいたルームシューズは、無事に'tis clayさんでの展示も終了しました。今週中には皆さんのもとへ返送できるかと思います。長い間、ありがとうございました。

私もこの冬、足元があったかくなるルームシューズをひとつ作ってみたいなあ…と思っています。皆さんからたくさん刺激をいただきました。


さて、今日は子どもたちが代休でお休み。
一緒にツリーを飾ろうかと思っています。

クレイさんで発売のクリスマスリースやクリスマスツリーも、ご好評いただいているようです。全国発送を受け付けておりますので、興味のある方はクレイさんまでお問い合わせくださいね。


2007/12/03 08:00



冬の楽しみ
おはようございます。

朝市レポの感想をメールやクリップで送っていただき、ありがとうございました。
なるべく当日の様子が伝わるように、また、作り手の方たちの思いをそのまま届けられるように、工夫しています。じっくりお茶など飲みながら、雑誌をめくるように読み進めていただけたらうれしいです。

さてさて、12月に入りましたね。これからいよいよ寒い冬へと向かっていくんだなあ…としみじみ感じながら、昨日は新しい天然酵母を仕込みました。

ここのところずっとイーストでパンを焼いていたのですが、イベントも一段落したことと、朝市で「小さじいち」さんのワークショップに参加された方から「すごく勉強になりました!」と生の声をうかがったことで、自分自身もまたやってみようかな、という気持ちがふつふつと沸いてきたのです。

レーズンと干しいちじくで挑戦。まだ始まったばかりですが、おいしいパンが焼けるといいなあ…。今から冬のパン作りが楽しみです。

そして、楽しみといえば、去年手に入れたアンティークのストーブ。小さいし、灯油も少ししか入らないのでこまめに給油しないといけなくて、不便極まりないストーブなのですが、ちらちらと見える炎を眺めているだけで、なんだか癒されます。
手のかかる奴ほどいとおしい…という、バイクとかを愛する人たちの気持ちがちょっと分かるような気もする、このストーブ。ものひとつでこんなにもやさしい気持ちになれるんだなあ…と、去年は夫婦で「いい買い物したねえ」と話し合ったものでした。
今年はまだ数えるほどしか使っていませんが、これからの長い冬、ストーブの周りでたくさん楽しい暮らしを考えていきたいと思っています。

皆さんも冬を楽しくするアイテムがあったらぜひ、教えてくださいね。




2007/12/02 08:00



法人化までの「さんいんびより」
私たちくらしアトリエは、2007年12月5日、任意団体から「特定非営利活動法人」、いわゆるNPO法人へと新たなスタートを切りました。
2005年3月よりスタートした私たちのホームページ「SLOW+SLOW」。長い間綴ってきた日記「さんいんびより」も法人化にあわせて新しく生まれ変わりました。

2007年11月以前の日記については、こちらのページよりご覧いただけます。

法人化までの「さんいんびより」

よろしくお願いします。
  

2007/12/01 23:44


 + 

リンク
SLOW+SLOW(本サイト)
お花マルシェ
カテゴリ
  • お知らせ (254)
  • ものづくり (252)
  • 融通の利かない、かばん展 (26)
  • くらしアトリエへの思い (81)
  • スタッフの日常 (728)
  • 法人化までの日記 (1)
  • 未分類 (57)
  • 風景ノート (19)
  • 朝市 (143)
  • くらしの学校 (241)
  • イベント (55)
  • 畑展望公園まつり (21)
  • 森の休日 (8)
  • お仕事 (86)
  • 山の図書室だより (67)
  • 10周年祭 (12)
  • シマシマしまね (49)
  • 過去の日記
    2017年10月  2017年04月  2017年03月  2017年02月  2017年01月  2016年12月  2016年11月  2016年10月  2016年09月  2016年08月  2016年07月  2016年06月  2016年05月  2016年04月  2016年03月  2016年02月  2016年01月  2015年12月  2015年11月  2015年10月  2015年09月  2015年08月  2015年07月  2015年06月  2015年05月  2015年04月  2015年03月  2015年02月  2015年01月  2014年12月  2014年11月  2014年10月  2014年09月  2014年08月  2014年07月  2014年06月  2014年05月  2014年04月  2014年03月  2014年02月  2014年01月  2013年12月  2013年11月  2013年10月  2013年09月  2013年08月  2013年07月  2013年06月  2013年05月  2013年04月  2013年03月  2013年02月  2013年01月  2012年12月  2012年11月  2012年10月  2012年09月  2012年08月  2012年07月  2012年06月  2012年05月  2012年04月  2012年03月  2012年02月  2012年01月  2011年12月  2011年11月  2011年10月  2011年09月  2011年08月  2011年07月  2011年06月  2011年05月  2011年04月  2011年03月  2011年02月  2011年01月  2010年12月  2010年11月  2010年10月  2010年09月  2010年08月  2010年07月  2010年06月  2010年05月  2010年04月  2010年03月  2010年02月  2010年01月  2009年12月  2009年11月  2009年10月  2009年09月  2009年08月  2009年07月  2009年06月  2009年05月  2009年04月  2009年03月  2009年02月  2009年01月  2008年12月  2008年11月  2008年10月  2008年09月  2008年08月  2008年07月  2008年06月  2008年05月  2008年04月  2008年03月  2008年02月  2008年01月  2007年12月 


    ---【Login】
    Arranged by cadet
    Copyright © 2005-2007 SLOW+SLOW kurashiatelier