日記のアドレスが移行しています。
いつもくらしアトリエのサイトをご覧いただき、ありがとうございます。

このたび、くらしアトリエの日記が下記のアドレスへ移行しましたのでお知らせいたします。

https://kurashiatelier.tumblr.com/


今後はくらしアトリエのことに加え、「シマシマしまね」に関する情報も一元化してこちらの
日記から発信しますので、お気に入りに加えてくださっていた方がいらっしゃいましたら
アドレスの変更をお願いいたします。

長い間こちらの日記をご愛読いただいた皆さま、ありがとうございました!

NPO法人くらしアトリエ スタッフ一同


2017/10/03 17:47



Beautiful Days 動画がUPされました。
おはようございます。

昨日の日記でご紹介した「ハレの日」のストップモーションムービー、ご覧いただけたでしょうか。
コマ送り動画ならではのアナログな感じ、楽しんでいただければとても嬉しく思います。

今日はもうひとつ、別の動画。
こちらも、雲南市からご依頼をいただき、若い世代の方々へのメッセージを動画にしたもの。
焼きサバ寿司の動画とはまったく違う趣きで制作しています。



雲南の、ゆるやかに流れる時間や豊かな実り、おじいちゃんおばあちゃんと過ごす日常…。
そんな、何気ない風景を綴った動画です。

20150915_1074.jpg

この動画、実際に雲南市へUターンしてきたくらしアトリエスタッフのおうちを撮影したもの。
「稲刈りのとき、田んぼのあぜ道にござを敷いてみんなでお茶するんですよ」というのを
聞いて、素敵だな、と思い、実際に稲刈りにお邪魔して撮影させてもらいました。

あえて準備したものではなく、本当にこれが日常。
稲刈りもご近所のおじさんも一緒にされていて、地域みんなで収穫、というのも日常。

都市部では珍しい、人と人とが近い、昔ながらのあたたかな距離感を、この動画から
感じて頂ければと思います。

そして、この動画の主人公・なっちゃん。

20150915_1089.jpg

実際に雲南に引っ越してきて「一番楽しんでいるのはなっちゃんですね」とお母さん。
「マイリヤカー」を駆使して、おままごとの食器やスコップを運んでいます。

おままごとの材料は畑の雑草だったり、シソの葉っぱだったり。
あたたかく見守ってくれる大人たちに囲まれて、すくすく育っています。
こんな子育て、いいなあ…とうらやましくなる環境です。

撮影の時にはオオバコの茎で相撲を取ったり、動画にもありますが「ひっつき虫」
と言っているチクチクする種で遊んだり、自分の幼いころを思い出しました。

観ている方もそんな風にちょっと懐かしく、自分のふるさとを思い出していただけるかな、と
思ったりしています。

そして、雲南市にも少し、興味を持っていただけるといいなと思います。
どうぞよろしくお願いします。


2015/11/06 08:59



楽しい動画ができました!
おはようございます。

今日は「山の図書室」「くらしと、つくるのお店」オープン日。
あすはお休みとなりますのでお気を付けくださいね。

ずいぶんと寒くなってきましたので、あたたかな恰好でお越しください。

さて、今日はお仕事のお知らせがひとつ。
かねてより島根県雲南市さんのご依頼で制作をしていました動画が昨日UPされましたので
お知らせいたします。

こちら、その名も「ハレの日」というタイトルの動画。
くらしアトリエが制作しましたストップモーションムービーです。



雲南市の郷土料理「焼きサバ寿司」。
もともと、生のサバが日本海から南へ運ばれる際に、生で食べられる限界点が雲南市
だった、ということから、雲南でサバを焼く習慣が根づいたとのこと。
さらに、その焼いたサバをちらし寿司に入れた「焼きサバ寿司」が、地元のお祝いごとには
欠かせないお料理だったという、ひとつの食文化があるのです。

皆さん「焼きサバ寿司」と聞くと、棒寿司のほうを思い浮かべられることが多いと思います。
ちらし寿司の中に焼きサバの身が入っているというのはとてもユニーク。
その文化を、サバを主人公に見立ててアニメーションにしたのがこの動画です。

海の中にいるサバくんが、携帯で呼び出されて国道54号線を移動し、ハレの結婚式の
会場で無事、焼きサバ寿司となるまでのストーリー。

…行政がつくる動画としてはかなり振りきれたものになったと思います(笑)。
「サバが主人公」という時点で、すでにかなりおかしい…。

ちなみにこの動画、使用している小物はほぼすべて、くらしアトリエスタッフが手づくりで
製作したもの。

20150910_0785.jpg

はじめの場面、生のサバくんが海を泳いでいるシーン。
ミニチュアのサバくんはとてもリアルにできていて、「ルアー職人になれるのでは」と
いう声があがったほどです(笑)。
背景の海の青は、安来市広瀬町の「天野紺屋」さんで染めていただいた布のはぎれを使用。
クラゲの足(?)は、出雲市佐田町の「メリーさんの会」で紡がれた毛糸を使いました。

ぽつぽつ、とあがってくる泡は、ちいさなシーグラスの粒で表現されています。

20150831_0067.jpg

国道54号線のシーン。
軽トラでサバが運ばれます。軽トラ率の高い54号線ならではの「あるある」。
道路は新聞紙で作ってありますが、よーく見ると地元紙「山陰中央新報」だったりします。

20150929_1933-1.jpg

そして、このウエディングケーキも、焼きサバ寿司も、すべて手づくり!
後ろの椅子もしゃもじも手づくり!
背景の紅白幕も、布を縫い合わせてかわいく仕上げてあります。
素材もなるべく「あるもの」を使い、紙や段ボール、布といった身近なものを利用しました。

まさにスタッフ総出で作り上げた動画。とても大変でしたが楽しい作業でした。

この動画、結婚前の若い世代の人たちに、雲南市のことを知ってもらい、雲南市に
住んでもらうための事業の一環として作られたもの。
…焼きサバ寿司のアニメーションを見て「雲南市に住もう!」とは思わないかもしれませんが、
雲南のことを知ってもらう一つのきっかけとして、この動画が広まればいいなと思っています。

「何だか面白そうなところだな」「こんなお寿司でお祝いするなんてかわいい」など、
ちょっとでも興味を持っていただけたらうれしい。

小物ひとつひとつ、じっくり何度も見て頂きたいなと思っています。

ほかにも動画をいくつか制作しています。またこの日記でもご紹介しますね。

また、この動画の紹介を含めたサイト「これから、雲南」がもうすぐオープンします。
こちらもどうぞ、お楽しみに…。

2015/11/05 07:19



旅行のおみやげにカレンダーをどうぞ。
おはようございます。
久しぶりの雨の朝。本当にここのところ、寒い日が続きます。

週末は松江市内も観光客の方が多くて、おそば屋さんの前には行列ができていました。
松江城が国宝になり、お客さまも増えているようです。

旅行のおみやげに、カレンダーはいかがでしょうか。

20150929_1929.jpg

一畑電車の2016年版オリジナルカレンダー。「旅するカレンダー」です。
おかげさまで、くらしアトリエのネットショップでも県内外からご注文をいただいています。

20150928_1891.jpg


まだ2015年ですが、すでに「飾って楽しんでいます!」とおっしゃってくださった方や、
鳥取からわざわざ、カレンダーを買うために一畑電車を訪れてくださった方も。

「くらしと、つくるのお店」や、ネットショップでも引き続き販売をしています。
また、今月20日(金)、21日(土)に開催のくらしアトリエの10周年祭でも販売をさせていただきます。

20150929_1927.jpg

手づくりの画びょうも好評です!
一畑の双葉マークをぜひ、お部屋に飾ってくださいね。よろしくお願いいたします。

ネットショップはこちらから。他にもいろいろな商品をご用意しています。 → ネットショップ


そして、島根県のプロモーション動画。
移住をお考えの方、穏やかな風景でリラックスしたい方、ぜひご覧ください。



2015/11/02 07:43



一畑電車カレンダー お店に入荷しました。
おはようございます。

本日、「山の図書室」「くらしと、つくるのお店」オープン日です。
あすは「くらしの学校」開催のため、お休みとなります。どうぞよろしくお願いいたします。

さて、先日お知らせしました「一畑電車」通称「ばたでん」のカレンダー。
先週末、東京で開催された「鉄道フェスティバル」では、初日に完売してしまったそうです。

20151014_2573.jpg 20151014_2572.jpg

鐡道好きの方や、お子さんをお持ちの方などに特に好評とのこと。
この形になるまで紆余曲折、何度も何度も作り直して出来上がったので、本当に
うれしいです。

部屋に飾っても目立ち過ぎず、でもちゃんと旅気分も味わえます。
松江~出雲間の風景とともに、お楽しみいただければ幸いです。

本日より、「くらしと、つくるのお店」でも販売させていただきます!
数量限定なので、興味のある方はお早めに…。よろしくお願いいたします。

お店と図書室のあるはたひよどり、ずいぶんと寒くなってきました。
暖かめの格好でお越しくださいね。お待ちしています。

2015/10/15 08:31



畑展望公園まつりについて。
おはようございます。

雲南市は雨が降っていますが、第12回畑展望公園まつり、今のところ開催の予定です。
開催時間が30分~1時間程度、遅れる可能性があります。

また、企画の一部が変更・中止となる場合もあります。
お越しになる皆さまどうぞお気をつけて、暖かい恰好でお越しください。

くらしアトリエ

2015/10/11 08:23



山の図書室・くらしと、つくるのお店 オープンしています。
おはようございます。

今日と明日、「山の図書室」「くらしと、つくるのお店」オープンしています。
なお、来週の木曜日はお休みとさせていただきます。よろしくお願いいたします。


昨日は久しぶりのスタッフもアトリエに集いました。

20150930_2111.jpg

稲刈りの第2弾が行われていて、機械の動く音が聴こえていました。
アトリエの周りはすっかり寒くなって、先日まで暑くてうなっていたのが嘘のようです。

20150930_2109.jpg

ススキも穂を出してきました。
ああ、季節に置いていかれないようにしなければ。

昨日は久しぶりにスタッフ5人が集まり、とあるお仕事の最終仕上げ作業を分担して
行いました。

20150930_2101.jpg

企画の立ち上げから数か月。ようやく完成にこぎつけて(いやまだ終わっていませんが)、
感慨もひとしお。
早く皆さんにお伝えしたい!来週にはお知らせできるので、どうぞお楽しみに…。

それから、さらにもう一つ。
来月、11月に、ちいさなイベントを開催する予定です。
こちらについても、近々皆さまにお知らせいたします!お楽しみに。


2015/10/01 07:29



天野尚さん 個展のお知らせ。
おはようございます。

雨上がりの涼しい朝。今日は子どもたち、運動会のために6時半過ぎには出かけていきました。
なので、とても静かな朝です(笑)。

「くらしの学校」でも大変お世話になっていて、「くらしと、つくるのお店」にも商品を置かせて
いただいている、藍染め職人の天野さんから、個展のフライヤーが届きました。

IMGP2776.jpg

本日、9月3日より20日まで、雲南市木次町の「食の杜」にある「奥出雲葡萄園」の
ギャラリーにて「青蛙のテキスタイル展」が開催されます。

個展のことは天野さんからうかがっていたので、開催をとても楽しみにしていました。
スタッフでうかがいたいと思っています。

IMGP2782.jpg

フライヤーもとても素敵なので、玄関に飾っています。
藍の持つ魅力を感じられる展示になっていると思います。皆さまもぜひお出かけくださいね。


2015/09/03 07:42



おいしいブルーベリーソース、ラベルデザインを担当しました。
おはようございます。

以前にも少しご紹介したのですが、この夏にラベルデザインを担当させていただいた、
ブルーベリーソースのご紹介です。

15-7-14-3.jpg

出雲市斐川町の「ながせファーム」さんが作る、「農家がつくった ブルーベリーソース」。

名前のとおり、自家農園で栽培されたブルーベリーを使ってつくられた、贅沢なソース。
ブルーベリーがごろんごろん、果実そのものを食べているような味わいです。

IMGP2337.jpg IMGP2528.jpg

我が家はスコーンやパンケーキにかけていただいていますが、クリームチーズと合わせたり、
お菓子作りにも使える、万能なソースです。

ながせファームさんは、くらしアトリエスタッフがお野菜を定期購入させて頂いている
農園でもあります。毎週おいしいお野菜を分けて頂いているので(本当においしい!)、
農園まるごとの雰囲気が伝わるような、あたたかみのあるパッケージに仕上げました。

このブルーベリーソース、現在は

斐川町出西 「出西窯」ギャラリー
出雲市大津町 野菜と花の産直市「くるみ市」
出雲市斐川町 「コミカフェななほし」

にて販売中とのことです。
お近くにお出かけの際はぜひ、お立ち寄りくださいね。よろしくお願いいたします。


2015/08/18 06:25



「さんいんキラリ」夏号が届きました。
おはようございます。

昨日の松江市は、1万発の花火で盛り上がったようですね。
お祭りが終わるとちょっと寂しさが残りますが、8月はまだ始まったばかり。

そんな夏を楽しむのにちょうどいい、「さんいんキラリ」夏号が届きました。

IMGP2448.jpg IMGP2449.jpg

特集のひとつは大山。
涼しげな、山並みの写真が目を惹きます。
私は鳥取県中部の出身なので、知っているお店もたくさん載っていました。
大山周辺は、食べ物も本当においしい土地です。お魚も野菜も。

そして、もうひとつの特集は「夏の肉料理」。
夏こそ肉!という感じで、いろんなお店が掲載されていました。

IMGP2444.jpg IMGP2447.jpg

松江からは「リストランテ ハラ」さんが。このお店、本当においしいのです。
何か特別なときに、大切な人と行きたい、そんなお店。

それから…おいしいものの紹介では、'tis clayさんでも販売されている蒜山の
「イル リコッターロ」さんも掲載されていました。

うーん、やっぱり山陰は食が豊か。
元気な人が多いのもそのおかげかもしれませんね。

2015/08/03 06:07



リンク
SLOW+SLOW(本サイト)
お花マルシェ
カテゴリ
  • お知らせ (254)
  • ものづくり (252)
  • 融通の利かない、かばん展 (26)
  • くらしアトリエへの思い (81)
  • スタッフの日常 (728)
  • 法人化までの日記 (1)
  • 未分類 (57)
  • 風景ノート (19)
  • 朝市 (143)
  • くらしの学校 (241)
  • イベント (55)
  • 畑展望公園まつり (21)
  • 森の休日 (8)
  • お仕事 (86)
  • 山の図書室だより (67)
  • 10周年祭 (12)
  • シマシマしまね (49)
  • 過去の日記
    2017年10月  2017年04月  2017年03月  2017年02月  2017年01月  2016年12月  2016年11月  2016年10月  2016年09月  2016年08月  2016年07月  2016年06月  2016年05月  2016年04月  2016年03月  2016年02月  2016年01月  2015年12月  2015年11月  2015年10月  2015年09月  2015年08月  2015年07月  2015年06月  2015年05月  2015年04月  2015年03月  2015年02月  2015年01月  2014年12月  2014年11月  2014年10月  2014年09月  2014年08月  2014年07月  2014年06月  2014年05月  2014年04月  2014年03月  2014年02月  2014年01月  2013年12月  2013年11月  2013年10月  2013年09月  2013年08月  2013年07月  2013年06月  2013年05月  2013年04月  2013年03月  2013年02月  2013年01月  2012年12月  2012年11月  2012年10月  2012年09月  2012年08月  2012年07月  2012年06月  2012年05月  2012年04月  2012年03月  2012年02月  2012年01月  2011年12月  2011年11月  2011年10月  2011年09月  2011年08月  2011年07月  2011年06月  2011年05月  2011年04月  2011年03月  2011年02月  2011年01月  2010年12月  2010年11月  2010年10月  2010年09月  2010年08月  2010年07月  2010年06月  2010年05月  2010年04月  2010年03月  2010年02月  2010年01月  2009年12月  2009年11月  2009年10月  2009年09月  2009年08月  2009年07月  2009年06月  2009年05月  2009年04月  2009年03月  2009年02月  2009年01月  2008年12月  2008年11月  2008年10月  2008年09月  2008年08月  2008年07月  2008年06月  2008年05月  2008年04月  2008年03月  2008年02月  2008年01月  2007年12月 


    ---【Login】
    Arranged by cadet
    Copyright © 2005-2007 SLOW+SLOW kurashiatelier