畑展望公園まつり、無事に終わりました。
おはようございます。

10月11日(日)、畑展望公園まつりが開催されました。
あいにくのお天気だったのにもかかわらずお越しいただいた皆さま、ありがとう
ございました。

おまつりのようすを、少しお伝えいたします。

当日は朝から雨。松江はけっこう、どしゃ降り…。
「本当に開催されるのか…」と半ば疑いながら現地に向かいました。

自治会の方には「中止」という想定はないようで、「予報ではもうすぐ雨があがるらしい
から、もう少ししてから準備にかかろう」ということに。
30分くらい遅れて準備を始めました。公園はこんな感じ…。

20151011_2402.jpg

黒い雲の間から明るい空が見えてはいますが、まだまだ油断できないお天気。
時おり、ぱらぱらと雨も降ってきます。
「本当に、本当に開催するのか…」この時点ではまだスタッフたちにも迷いが(笑)。

それにしても、山からたちのぼってくる雲は幻想的です。

20151011_2410.jpg

それでも、少しずつですが周りが見渡せるように。
向こうに宍道湖も見えてきた!

というわけで、すこーしだけ遅れて

20151011_2418.jpg

「第12回畑展望公園まつり」、開催です!

冒頭のあいさつで自治会の方から、12回をもってこのお祭りが一応の区切りとなり、
来年からは実施されないことが発表されました。
地域の方から、「お疲れさまでしたね」「残念だねえ」という声も聞こえていました。
しんみり…。

20151011_2428.jpg

こちら、くらしアトリエコーナー。足元が悪いため、上の東屋には荷物を運べず、
カフェも下の自治会ブースを間借りし、こじんまりとした営業となりました。

20151011_2432.jpg

自治会ブースは、お米が人気。おいしくて安い、と、毎年大量に買われていく方も。
地元の方もうれしそう。

昨年も好評で、今年も開催した「卵がもらえる玉入れ」。
お越しいただいた方、自治会の方も皆さん参加していただきました。

20151011_2487.jpg

1チーム5人なので、この地で初めて会った方同士での混合チームも。
皆さん、童心に帰って(?)無心で玉を入れておられました。
勝っても負けても、卵がプレゼント。皆さんありがとうございました。

そして、今年のオリジナル企画は「卵を探せ!オリエンテーリング」。
園内5か所に設置したポイントで指令をクリアし、制限時間内に戻って来るというゲームです。

20151011_2496.jpg

スタッフKさんの力作のボックスに手を入れる子どもたち。
箱の中に入っている野菜の種類を当ててもらうのです。
自治会のおじさんも、なんだか楽しそう…。

20151011_2461.jpg

折り紙を折りましょう!の指令も。
秋なので、きのこを折ってもらいました。時おり雨も降る中、傘をさしながら
折ってくれる方も。ありがとうございます。

20151011_2463.jpg

上の東屋付近では、まずクイズ。「展望公園から見える湖は?」
これは簡単だったようですね。

20151011_2464.jpg

そう、正解は「宍道湖」。
お天気が良ければもっときれいに見えたのですが…また遊びに来ていただきたいですね。

東屋ではもうひとつの指令。「展望公園から見える風景を俳句にしてください」。
これは難問かなあ…と思いましたが、皆さん楽しそうに考えておられました。

20151011_2468.jpg

子どもたちも案外皆さん季語も入っていたりして、すごいなあ、と感心。
俳句を趣味でやっておられるご婦人は、達筆で名句をひねっておられました。

最後の指令は「お野菜輪投げ」。

20151011_2491.jpg

野菜を的に見立てて、縄を投げてもらいます。
少しでも引っかかれば、そのお野菜をプレゼント。

ちなみにこの輪っかは、自治会の皆さんにお願いして作っていただいたもの。
重さも絶妙で、なかなか難しかったようです。

20151011_2514.jpg

帰ってこられた方々の作られた俳句は本部前に貼り出させていただきました。
参加されなかった方も、立ち止まって笑顔で眺めておられました。

我ながらなかなか良い企画だったのでは?と、スタッフも喜んでいます。
足元の悪い中、皆さんありがとうございました~!

当日は気温も低く、あたたかいコーヒーで身体を温める方も。

20151011_2508.jpg

自治会の皆さんには、日ごろお世話になっているお礼としてコーヒー無料券をお渡し
していましたので、楽しんでいただけたようです。

最後は恒例の餅まき!
この餅まきのために帰らずにずっと待っておられた方も…。

20151011_2519.jpg

参加者が少ないのにお餅の量が多いから、すごく贅沢な餅まき!
うちのオットも参加して大量にゲットしていました…(笑)。

雨のためにイレギュラーなことも多くありましたが、何とか無事に終えられてホッとしています。
来年からこのバタバタした準備などがないのか、と思うと少し寂しさもありますが、
公園のすばらしさ、眺めの良さは、地域の誇りとして、変わらずに発信していきたいと
考えています。

自治会の皆さんも12年にわたり、運営・企画とお疲れさまでした。
私たちも参加させていただくことで、たくさん勉強させていただいたように思います。

とにもかくにも皆さま、お疲れさまでした。

さて、今週は木曜日が「山の図書室」「くらしと、つくるのお店」オープンです。
金曜日は「くらしの学校」開催のためお休みとなりますのでお気を付けくださいね。


2015/10/13 07:54



10月11日(日)は、畑展望公園まつり。
おはようございます。

あさって、10月11日(日)は、第12回畑展望公園まつりが開催されます。
私たちくらしアトリエが活動している、雲南市大東町の「畑地区」の、年に1度のお祭りです。

maturi1.jpg

今年は10:00~13:00の開催で、お米のすくいどりや餅まきなど、おなじみの催しに加え、
「卵を探せ!」というオリエンテーリングも実施します。
指令に従って制限時間内にミッションをクリアしよう、というもの。
参加費無料です。

20151008_2386_20151009081622d8d.jpg 20151008_2385_2015100908162077a.jpg

スタッフKさんに、「箱の中身を当てるクイズで使うボックスを、段ボールで作ってくれない?」
とお願いしたところ、こんな箱が出来上がっていました。

クオリティが高すぎてもったいない…おまつりでしか使わないのに…しかも3時間の…。
Kさんは自分で「びっくり箱」と名前をつけていました(笑)。

賞品のお菓子も準備OK。
「卵を探せ!」を制限時間内にクリアされると、このお菓子か、新米3合かの
どちらかをプレゼントしますよ。

maturi2.jpg

そのほか、卵がもらえる玉入れ(奮ってご参加ください!)、展望台カフェや、
「杜のパン屋」さんのパンや雑貨の販売、お弁当の販売も予定されています。

当日はお天気が少し心配ですが、晴れていれば素晴らしい眺望と、気持ちの良い
空気が楽しめる、素敵な公園です。

昨日自治会の方とお話をしましたが、自治会主催でこのような形でのお祭りを
行うのは、今年で最後ということになったそうです。
くらしアトリエも精いっぱいお手伝いさせて頂こうと思っています。
皆さんもぜひ、お出かけください。


2015/10/09 06:22



畑展望公園まつりレポート。
おはようございます。

台風、すごいですね。山陰地方は少し進路から外れていたものの、暴風雨がすごくて
昨日は心細い1日を過ごしました。

さて、10月12日(日)に開催された「畑展望公園まつり」。
台風の影響が心配され、前日になっても不安が尽きませんでしたが、おかげさまで
無事に終了しました。

14-10-12-19.jpg

この日のために作った看板も無事に日の目を見ることができました。

14-10-12-3.jpg

振り返ってみれば雨も風もまったくと言っていいほど心配なく、途中は陽ざしがあって
暑かったほど。
どなたか、強力な晴れ男or女がいらっしゃったようです。ありがとうございます!

毎年恒例のくす玉割りで、おまつりがスタート。

14-10-14-18.jpg

くす玉割りと同時に、雲南吹奏楽団の有志4名の金管バンドによるファンファーレ!
山の上に、トランペットとトロンボーンの美しい音色が響きます。

14-10-12-14.jpg

4人という少ない人数でしたが、素敵なハーモニーでたくさんの曲を演奏してくださり、
地元の皆さん、お客さま、しばし音楽に手をとめて演奏に聴き入りました。


オープニングが終わり、おまつりのスタートは「卵の形を探そう!宝探し」。
公園のあちこちに隠された、かわいい卵を探して歩きます。

14-10-12-21.jpg 14-10-12-20.jpg

お子さんを中心に、たくさん探してくれました。
当たりが当たって大喜びのお子さんも。こちらも嬉しくなりました!


さて、眺望を背に並ぶのは、おいしい食べ物コーナー。
そして、くらしアトリエのマルシェのコーナーです。

14-10-12-5.jpg

おそろいのパラソルが並びます。

14-10-12-16.jpg 14-10-12-17.jpg

ナチュラルフード「菜野花」さんは、玄米ちらし寿司と、冷やしぜんざい。
その隣に、「まりこ」さんのアジア風焼きそば。お米にこだわったおまつり、ということで
お二人ともお米を使って(焼きそばは米粉で)おいしい料理に仕上げてくださいました。

台風の影響を考慮して数を減らしていただいていたため、早い時間帯に品切れに
なってしまい、ご迷惑をおかけして申し訳ございませんでした。

その隣のくらしアトリエコーナー。

14-10-12-18.jpg

オリジナルのお弁当包み、パウンドケーキ、ジャムなどを並べました。
「くらしと、つくるのお店」は日ごろは平日のみのオープンなので、「貴重な機会だから」と
お買い求めいただいたお客さま、ありがとうございました。
皆さんに見ていただく良い機会になったと思います。


本部横では、「お野菜いろいろ重さ当てクイズ」を開催。

14-10-12-10.jpg 14-10-12-11.jpg

たくさんの野菜をいろいろ組み合わせて、ぴったり3kgにしましょう、というクイズですが、
これがなかなか当たらず…。
スタッフが練習でやったときには1回で3kgになってしまい、「当たりが出すぎるかも」と
心配していたのですが、お昼前まで誰も正解が出なくて、ちょっとひやひやしました。

皆さん、「案外難しいね~」とか「生まれたての赤ちゃんくらい…もう忘れたわ~」
など、楽しみながらチャレンジしてくださいました。


そして、11時からはナノグラムさんによるワークショップが始まりました。
可愛らしい木のオブジェ「ウッドさん」を作ります。

14-10-12-6.jpg 14-10-12-7.jpg

お子さんたちの笑顔がいっぱい。
「こんなのできたよー」と、本部に見せに来てくれる子たちも。
ナノグラムさんご自身もとても楽しそうで、素敵な時間が流れていました。


12時からは、「卵がもらえる玉入れ」。今年、皆さんに楽しんでいただける催しを…と
新たに考えた企画です。
どれくらい参加してくれるかな…と不安でしたが、6チームがエントリーしてくださいました。
地元・畑自治会と、「チームくらしアトリエ」も合わせて8チームでの玉入れ。

14-10-12-8.jpg

老若男女、山の上で玉入れに沸く、の図。
「チームくらしアトリエ」はスタッフの家族を中心に出場し、勝って卵をゲットしていました。

14-10-13.jpg

おまつりのようすを、上から見たところ。
森の中のテント、なんだかかわいいですね。

さて、山のさらに上には「展望台カフェ」。毎年、くらしアトリエがコーヒーやジュースをお出ししています。

今年は、地元の卵を使ったメニュー、ということで、タコスとプリンが登場。

14-10-12-9.jpg 14-10-12-1.jpg

スクランブルエッグにベーコン・チーズ、スパイシーなトマトソースがおいしいタコス。
プリンはなめらかな口当たりで、好評でした。

おまつりが一段落した地元の方も、午後からはカフェに上がってくださり、
コーヒーをゆっくり楽しまれていました。


…今年から企画をくらしアトリエが担当させていただき、地元の方にもいろいろと
ご尽力いただきました。
玉入れの道具やスピーカーを借りて頂いたり、私たちの要望をいろいろと聞いてくださり、
とてもありがたく思っています。

とにかく無事に終わってホッとしています。
ご来場くださった皆さん、ご協力くださった多くの方々、本当にありがとうございました。

今週は「くらしの学校」保存食コースの授業が。来週には単発のワークショップで、
家具工房enさんによるバターナイフづくりが予定されています。

本日10月14日が参加申し込みの締め切り日となっています。
こちらのページをご覧いただき、興味のある方はぜひ、ご参加くださいね。
お待ちしています。  

→ バターナイフづくり くらしの学校


2014/10/13 17:41



畑展望公園まつり、終了しました。
畑展望公園まつり、おかげさまで台風の影響もなく、無事終了いたしました。
ご来場いただいた皆さま、またご協力くださった皆さま、本当にありがとうございました。

おまつりのようすは、日を改めて日記等でお知らせいたしますので、お待ちくださいね。

くらしアトリエ スタッフ一同

2014/10/13 09:22



畑展望公園まつりについて
*畑展望公園まつりについて

10月12日(日)開催の畑展望公園まつりですが、台風の影響が心配されています。
今のところ、畑自治会のほうで予定どおり開催する、との決定がなされています。

当日は、雨よりも風の心配が予想されます。
天候によっては、催しものを一部前倒ししたり、縮小させていただく場合がありますので、
ご了解ください。

玄米ちらし寿司・アジア風焼きそば・タコスなどの食べ物は、予定どおり販売されます。

なお、当日の朝急に予定が変更になった場合は、こちらの日記でお知らせいたしますので
よろしくお願いいたします。



…さて、今日の展望公園。
風は強かったのですが、そのおかげで景色は最高でした!

14-10-11-1.jpg

天気予報では、明日はくもり。
風も今日よりは小さいようですが、台風が近づいているので心配です。

14-10-11-2.jpg

見晴らしがいい=遮るものがない、ということなので…何とかもってほしい!
今まで準備されてきた地域の皆さんのためにも、お天気になってほしい。

とはいえ、安全第一。当日のようすを見ながら、適宜判断していこうと考えています。

14-10-11-3.jpg

今の時期、道端によく咲いているピンク色のちいさな花。名前は何というのかな。
明日は、お出かけしにくい状況ではありますが、もしお時間があってお天気が良ければ、
ぜひ、おまつりにお越しくださいね。

いろいろな催し、プレゼントなど用意してお待ちしています。

今日は午前中スタッフで準備。
「野菜の重さ当てクイズ」や「卵がもらえる玉入れ」の案内板も作りました。

14-10-11-4.jpg

重さ当てクイズは、ぴったり3kg(誤差±100gまでOK)で景品をプレゼント。
玉入れは、参加するだけで卵がもらえますよ~。

どちらも、どなたでも参加できます。いろいろ参加して楽しんでくださいね。

では、(今のところ)当日の朝10時、畑展望公園でお待ちしています。

2014/10/11 17:41



まつりの準備進む & アンティーク雑貨の販売
おはようございます。
昨日と今日は「山の図書室」「くらしと、つくるのお店」のオープン日。
合間を見て、「畑展望公園まつり」の準備も行っています。

かわいい看板できました。

14-10-9-2.jpg

アトリエにあった何かのふた…を使って、手づくりの看板。スタッフの力作!
お天気が心配ではありますが、今のところ予定通り開催いたします。

ただ、当日のお天気によっては、スケジュールを前倒ししたり、催し物を縮小・中止
させていただくこともありますので、ご了承ください。
また、当日は駐車場が少ないため、自治会の誘導スタッフの指示に従って
駐車をしていただきますようお願いいたします。

当日は、10時からオープニングセレモニー。金管4重奏の生バンドがこの日のために
おまつりに来てくださいますよ~。ファンファーレの演奏もあります。

そのあと「卵の形を探そう!宝探し」。
公園のあちこちに隠された、卵の形を見つけてくださいね。
中には何が入っているか、お楽しみ…。

11時からは、「ナノグラム」さんによる「ウッドさんづくり」のワークショップもあります。
かわいい木のオブジェを作りますよ。お子さんも一緒にぜひ、お気軽にご参加ください。

そのほか、お米のすくいどり(道具を使って時間内にすくいます)や野菜の重さ当てクイズ、
卵がもらえる玉入れなど。
景品も用意していますので、皆さんで楽しい時間を過ごしたいなと思います。

くらしアトリエの「展望台カフェ」では、おいしいコーヒーやお菓子を用意して
お待ちしています。
マイカップ持参も大歓迎ですよ~。

おまつりの詳細はこちらのページからご覧いただけます。 → 畑展望公園まつり


それから、お知らせがひとつ。
以前ご紹介した「アリカベジカ」さんが、ご都合によりおまつりに来られなくなりました。
その代わり…というか、新たにおいしい食べ物を提供してくださる方を、またまた
白築純さんにご紹介いただきました。

14-10-9-3.jpg

昨日は急きょ打ち合わせ。
米粉のパンを焼いてきてくださいました。中にはあんこがたっぷりで美味しかった!
おまつり当日は、アジア風焼きそばを作ってくださることになっています。
こちらもどうぞお楽しみに…。


さて、「くらしと、つくるのお店」では、日記でお知らせしたとおり、アンティーク雑貨の
販売を開始しています。

14-10-9-1.jpg

今回はアメリカで仕入れたアンティークを中心に、日々の暮らしがちょっと楽しく、
むふふ、と思わず笑顔になってしまうようなものを集めています。

14-10-9-5.jpg 14-10-9-4.jpg

古いものをいとおしむことと、暮らしを楽しむことは、重なるところが多いと思います。
私もアンティークは大好き。遠い昔に誰かが大切にしてきた、その気持ちも一緒に
受け継ぐような気がして、新しいものとはまた違った魅力がありますね。

今日も「山の図書室」「くらしと、つくるのお店」オープンしています。
10時から15時30分まで。お待ちしています。


2014/10/10 07:30



おまつり準備
おはようございます。

12日(日)開催の「畑展望公園まつり」。ちょっとお天気が心配になってきました…。
準備のようすを少し。

14-10-7-8.jpg

コーナーごとの案内看板は、以前朝市で使ったものを再利用。
カットしたり色を塗り替えたりして、書き直しました。

14-10-7-9.jpg

玄米ちらし寿司とぜんざいは、雲南市木次町の「菜野花」さん。
今回、おまつりということでちょっとハレを意識したメニューを、とお願いをしました。
ナチュラルフードを意識した「菜野花」さんならではのちらし寿司とぜんざいになります。
楽しみですね。

そのほか、くらしアトリエのマルシェでは「杜のパン屋」さんのパンの販売もありますよ。

14-10-7-2.jpg

こちらは、マルシェで初お目見えするフルーツジャム。
りんごとレーズン、シナモンやクローブなどのスパイスが効いたジャムは、パンの上だけじゃなく、
アイスと合せたり、お肉料理とも相性が良さそう。

もうひとつはいちご…のように見える、いちじくとローズヒップのジャム。
とろりとしたいちじくの甘い味わいにローズヒップの酸味がよく合っています。
こちらはくらしアトリエマルシェで販売されますので、お楽しみに…。


おまつりではいろいろな催しがありますが、景品が当たるものもありますよ。
商品は地元のお米や卵。

14-10-7-1.jpg

展望公園近くの「なべし山」にある堤の水で育ったお米、「なべし米」です。
「お野菜いろいろ重さ当てクイズ」や「卵の形を探そう!宝探し」での景品となります。
お米の販売やすくいどりもありますので、この機会にぜひ。

どうかどうか、日曜日に雨が降りませんように…念。



2014/10/07 07:14



「卵タコス」が登場します。畑展望公園まつり。
おはようございます。

すっきりしないお天気の山陰地方。昨日は静かな図書室だったので、合間を見て
「畑展望公園まつり」の準備にいそしみました。
いろいろな催しがあるのですが、どれもできるだけ簡単に、できるだけ楽しく参加して
いただけるものを…と妄想を膨らませながら作り上げています。

昨日は新しくおまつりに参加してくださるアリカベジカさんのご紹介をしましたが、
今回はテーマが「お米と卵」なので、その2つを使ったお料理が出てきます。
アリカベジカさんが作るフォーも、お米の麺。

じゃあ、地元の卵を使って何か作れないかな?と考えて、浮かんだのが「タコス」。
ちょうどスタッフがアメリカに行って、いろいろなタコスを見てきたことも理由のひとつ。
「卵の入ったタコスいいね!」「おいしそう!」ということになり、試作を行ってきました。

とうもろこしの粉で作るものもありますが、今回は小麦粉ベースで、生地から手づくり。

14-10-3-2.jpg 14-10-3-.jpg

ラップサンドのようにくるりと巻いていただきます。

中の具は、ポテト・ベーコン・チーズに、ガーリックやスパイスの効いたトマトソース、
そして忘れてはいけないのが「卵」。
はたひよどりの地域内にある養鶏場の卵です。
地元のおいしいものを、ちょっと趣向を変えて。
きっと地元の方も初めての味、なんじゃないかなと思います。
喜んでもらえるといいな、と思いつつ…。

具の材料だけ聞くと朝ごはんかな?という感じですが、元気が出る材料を使って、
アレンジを加え、ちょっとだけスパイシーなソースに、卵の甘さがしっかり組み合わさった
とってもおいしいタコスが出来上がりました。

「地域に当たり前にあるもの」を、自分たちなりにアレンジしたり、見直したりして、
違う形にして地域で表現してみる、というのが、なんとも楽しい作業です。

この卵入りタコスは、おまつり当日、展望台カフェにて販売の予定です。

そのほかにも、ワークショップや玉入れ、お米のすくいどり、おいしいものもあれこれ。
くらしアトリエのミニマルシェも開催しています。
皆さまどうぞお気軽にお越しくださいね。  → 畑展望公園まつり

さて、今日も10時から15時30分まで、「山の図書室」「くらしと、つくるのお店」が
オープンしています。
こちらもぜひ、ゆっくりしにお出かけください。お待ちしています。


2014/10/02 23:16



おまつりがきっかけの、新たな出会い。
おはようございます。

昨日は「くらしの学校」の打ち合わせのため、雲南市掛合町へ。
10月の保存食コースを担当していただく「ピコット」さんにお会いして、秋の食卓について
いろいろとお話をした後、アトリエへ。

10月12日(日)に開催の「畑展望公園まつり」に出店してくださる方との打ち合わせです。

14-10-1-1.jpg

おみやげにいただいた、カボチャとレーズンのスコーン。
素朴な甘さで、でもきちんとしている、作り手の人柄が伝わるお菓子でした。

作ってくださったのは、「アリカベジカ」さん。
畑展望公園まつりでは、私たちのリクエストに応えていただき、おいしい「麺もの」を
作ってくださる予定です。
お米もテーマの一つなので、お米の麺、になる予定。楽しみです!

「アリカベジカ」さんとくらしアトリエを繋いでくださったのは、ミュージシャンの白築純さん。
昨日は純さんも交えて楽しくお話しつつ、地域とのかかわり方のあり方について
考えたりしました。

おまつりはひとつの手段ですが、これを通して、地域の魅力を他の地域の方にも
知っていただきたいし、地元の方自身にも、自分たちの土地がさらに好きになるような、
そんな機会になればと思っています。
新たな出会いをいただいた純さんに、感謝です。


純さんと「ベジカアリカ」さんがおまつりの会場を見たい!とおっしゃったので、みんなで
畑展望公園へ。宍道湖が近くに見える山並みの風景にとても喜んでおられました。

14-10-1-2.jpg

いいところだね~、と言われるとうれしい。それは、地元の方も同じ、いや私たち以上に
うれしいでしょう。
たくさんの方に、「こんないいところがあったんだね」と言っていただけるようなおまつりに
したいなと思います。

畑展望公園まつりの詳細は、こちらから。 → 畑展望公園まつり


さて、島根は朝から雨が降っていますが、今日と明日は「山の図書室」「くらしと、つくるのお店」
オープンしています。

14-10-1-3.jpg

図書室には朝ごはんや「朝の過ごし方」の本もいくつか。
スタッフが読んでいた本が中心です。みな、朝の過ごし方には理想があるのです。

私はいつも5時過ぎに起きて散歩をしますが(犬がいるので)、散歩を終えて帰ってきた
ときに、家の中が「ぐちゃっ」としているとすごくイライラします。
だから、なるべく前の日に、その日1日の「ぐちゃっ」をリセットできるように、
モノはそれがあるべき場所に返し、
捨てるものは捨て、洗うものは洗う、というのを(まあ当たり前のことですが)心がけています。

のんびりとコーヒーとおいしいパンをいただきながら、今日1日頑張るぞ、とエネルギーを
チャージできるような朝が理想です。
もちろん、理想と現実は違う…でも、近づける努力はしないと、ですね。

今日も良い1日になりますように。


2014/10/02 06:43



自然素材を使ったかわいいワークショップを行います!
おはようございます。
だんだんと朝晩が寒くなってきましたね。季節が変わっていく様子が日々、分かる気がします。

今日から10月。秋本番、各地でいろいろなイベントもたくさん、行われます。

くらしアトリエは、10月12日(日)開催の「畑展望公園まつり」に向けて、ただいま準備中。
今日は、ワークショップのご紹介です。

今回のおまつりでは、気軽に参加していただき、自然に親しんでいただきたいということで、
雲南市大東町在住の「ナノグラム」さんに、自然素材を使ったワークショップをお願いしました。

P9123634_201410010628503b4.jpg

こんなかわいい、木のオブジェを作ります。「森の工作 ウッドさんづくり」。

「ナノグラム」さんは、京都造形芸術大学こども芸術大学スタッフを経て、
2013年に島根県にUターンされました。
そして、“自然×アート×コミュニケーション”をテーマにした造形活動を展開する
グループ「ナノグラム」を立ち上げ、『森のトナカイづくり(2013)』『世界でたった一つの
絵本づくり(2014)』など、身近にある小さなアートをめざし活動していらっしゃいます。

くらしアトリエとは、雲南市のUIターン希望者向けの冊子のインタビューを通じて
ご縁ができましたが、そのずっと前、Uターンされる前から奥さまが「ふるさと勉強会」
に参加してくださっていたりと、うれしいつながりがあります。
とっても素敵な雰囲気を持った方。ふんわり、あたたかな気持ちになれるご夫婦です。

P9123637_2014100106284967a.jpg

小刀を使って作る木のオブジェは、パーツを自分たちで選んでつけることで、
ちいさなオリジナルに。
「ウッドさん」という名前もなんだかかわいいですね。

お子さんでも20分程度でできる、簡単なワークショップです。ご予約もいりませんので、
どうぞおまつりにお越しいただき、お気軽にご参加いただければと思います。

※小学生未満のお子さまは大人の方と一緒に作業をしていただきますようお願いいたします。

畑展望公園まつりでは、そのほかにもおいしい玄米ちらし寿司やぜんざいの販売、
展望台カフェではコーヒーや、ちょっと目先の変わったおいしい食べ物をご用意する
予定です。

他の地域でもおまつりやイベントが行われるようですので、ぜひ、おまつりのはしごを!
お待ちしていますね。

おまつりの詳細はこちらからどうぞ。 → 畑展望公園まつり


2014/10/01 06:38



リンク
SLOW+SLOW(本サイト)
お花マルシェ
カテゴリ
  • お知らせ (254)
  • ものづくり (252)
  • 融通の利かない、かばん展 (26)
  • くらしアトリエへの思い (81)
  • スタッフの日常 (728)
  • 法人化までの日記 (1)
  • 未分類 (57)
  • 風景ノート (19)
  • 朝市 (143)
  • くらしの学校 (241)
  • イベント (55)
  • 畑展望公園まつり (21)
  • 森の休日 (8)
  • お仕事 (86)
  • 山の図書室だより (67)
  • 10周年祭 (12)
  • シマシマしまね (49)
  • 過去の日記
    2017年10月  2017年04月  2017年03月  2017年02月  2017年01月  2016年12月  2016年11月  2016年10月  2016年09月  2016年08月  2016年07月  2016年06月  2016年05月  2016年04月  2016年03月  2016年02月  2016年01月  2015年12月  2015年11月  2015年10月  2015年09月  2015年08月  2015年07月  2015年06月  2015年05月  2015年04月  2015年03月  2015年02月  2015年01月  2014年12月  2014年11月  2014年10月  2014年09月  2014年08月  2014年07月  2014年06月  2014年05月  2014年04月  2014年03月  2014年02月  2014年01月  2013年12月  2013年11月  2013年10月  2013年09月  2013年08月  2013年07月  2013年06月  2013年05月  2013年04月  2013年03月  2013年02月  2013年01月  2012年12月  2012年11月  2012年10月  2012年09月  2012年08月  2012年07月  2012年06月  2012年05月  2012年04月  2012年03月  2012年02月  2012年01月  2011年12月  2011年11月  2011年10月  2011年09月  2011年08月  2011年07月  2011年06月  2011年05月  2011年04月  2011年03月  2011年02月  2011年01月  2010年12月  2010年11月  2010年10月  2010年09月  2010年08月  2010年07月  2010年06月  2010年05月  2010年04月  2010年03月  2010年02月  2010年01月  2009年12月  2009年11月  2009年10月  2009年09月  2009年08月  2009年07月  2009年06月  2009年05月  2009年04月  2009年03月  2009年02月  2009年01月  2008年12月  2008年11月  2008年10月  2008年09月  2008年08月  2008年07月  2008年06月  2008年05月  2008年04月  2008年03月  2008年02月  2008年01月  2007年12月 


    ---【Login】
    Arranged by cadet
    Copyright © 2005-2007 SLOW+SLOW kurashiatelier