「くらしの学校」、企画中。
おはようございます。

思ったより気温が下がらなかったかな、というのがけさ起きたときの印象。
昨日の夜は寒くて、路面もつるっつるで運転がとてもこわかったのですが…。

けさは雪が積もってはいますが、歩くとサクサク。今日は新たに積もるのでしょうか。
はたひよどりはきっと、積もってるだろうなあ…。

アトリエでは、来年度に向けての計画をいろいろ考えているところ。
「くらしの学校」、「山の図書室」、それから「くらしと、つくるのお店」。
来年度はどんなふうに活動していこうか?考えるのも、冬場の大切な仕事のひとつです。

特に「くらしの学校」については、「次回もありますよね?」というお問い合わせをいろいろ、
いただいています。
今のところ、今年度と同じように5~7月、9~11月の2回に分けて、2つのコースを企画中。
それにプラスして、「暮らしをもっと楽しむためのふるさと勉強会」も開催したいなと
思っています。

15-9-15-10_2016012007155458d.jpg

学校はテーマを決めて、それぞれを違う講師の方に教えていただくスタイルになる予定。
今年度は「はさむ」「ことこと煮込む」をテーマにしました。
写真は昨年9月に行った「コウボパン小さじいち」さんによる、酵母料理の授業です。

来年度は何になるのか…?お楽しみです。

皆さまからいただいた声を参考にしながら、どんな方にどんな授業をしていただくのか、
考えてひとつの形にしていく、この作業は楽しいけれど、なかなか大変でもあります。
ただ何かを教わるだけではなく、少しでも「地域」を意識できるような授業にしたい、と
いう思いがあるからです。

15-5-31-5_201601200720424ad.jpg 15-6-21-9_20160120071914769.jpg

自分が住んでいる土地を見直す、ひとつのきっかけになれば。

きっかけは小さなことであっても、「あ、ここっていいところだな」が積み重なることで
よい連鎖がうまれ、家族が、社会全体が当たり前に「地域を誇りに思う」ようになれば。

何より自分たちが「こんな学校なら行ってみたい」と思えるようなものに、というのを
大切にしながら考えています。
お楽しみに…。

寒い日が続きます。風邪やインフルエンザに気をつけましょうね。
今日もよい1日になりますように。

2016/01/20 07:21



「くらしの学校」最終日は「野菜だけのおせち料理」。
おはようございます。

先週の金曜日は、「くらしの学校」最終日でした。
ことこと煮込むお料理のコースでしたが、この日のメニューは「野菜だけのおせち料理」。
講師は雲南市木次町にある「ナチュラルフード菜野花」の内田さんです。

20151113_3567.jpg 20151113_3540.jpg

この日もお着物で教えてくださった内田さん。
「野菜だけのおせち料理」教室は過去にも開催し、とても好評でしたので、今回も
この時期にお願いをしました。
前回とは違うメニューでいろいろと考えてくださいました!

旬の素材を使い、身体のことを考えたおせち料理、素敵ですよね。

20151113_3543.jpg

大根はかつら剥きに…。皆さんにぎやかに手を動かしておられました。
食物の陰陽のことなど、たくさんのことを教わりながら作業を行います。

ご自身もご家族も、ずっと病院には行ってないし風邪もひかない、とおっしゃっていた内田さん。
調理法ももちろんですが、内田さんご自身がご家族のことをすごくすごく考えて、食に
向き合っておられるからじゃないかなあ、と思いました。

20151113_3547.jpg

かつら剥きにした大根はなんとみかんと合わせる!
くるりと巻いているだけなのですが、なんだかとてもめでたい感じになりますね。
あまったところは型抜きをして、葉っぱを表現。

20151113_3555.jpg

このほか、グルテン素材の「コーフー」を揚げたコーフーカツ、焼きなます、もちっとした
食感がおいしいこんにゃくの手綱。
マクロビオティックには見えない、ボリュームのある献立となりました。

それぞれ、調味料もシンプル。素材の味が生かされています。
その代わり、手間はきちんとかかっている、そんなお料理だと思いました。

20151113_3562.jpg

圧力鍋で炊いた3分づきのごはんと一緒に、いただきます!
この日が最後の授業。皆さん3か月間、本当にありがとうございました。

「来年もありますか?」というお問い合わせもいただいております。スケジュールについては
来年の春ごろに発表となる予定です。
来年度も楽しい授業をあれこれ考えたいと思います。どうぞお楽しみに…。


さて、今週は金・土曜日にイベントが開催となります。
皆さまに楽しんでいただけるよう頑張ります。お天気がいいといいのですが…。

今日も、良い1日となりますように。

2015/11/16 08:18



くらしの学校 重ね煮教室と、ふるさと勉強会。
おはようございます。

先週末、「くらしの学校」の2つの授業が開催されました。
まず金曜日は、「ことこと煮込む」料理教室から、「重ね煮でごはんとおやつ」の教室。

20151017_2588.jpg 20151016_2633.jpg

教えて頂くのは松江市で料理教室をされている「蓮歩」の北村さん。
かわいいレシピを準備してくださっていました。

蓮歩さんは以前から気になっていて、スタッフが実際にお料理を頂き、そのおいしさに
「ぜひ教えてください!」とお願いをしてお越しいただきました。

お子さんの病気をきっかけに食生活を見直し、マクロビオティックを20年以上前から
実践されている北村さん。
「ストイックにやっていたときも、緩くやっていたときもあったけど、きちんと基本を知って
いれば、ちゃんと戻って来れる」とのこと。
20年前はまったくと言っていいほど知られていなかったマクロビオティックも、今はかなり
認知され、教えてほしいという方も増えたことで、お料理教室をされています。

今回は「重ね煮」という料理方法を教わり、そのアレンジ料理も教えて頂きます。

20151016_2638.jpg 20151016_2643.jpg

マクロビオティックの料理教室は何度か開催していますが、理論が分かるととてもシンプル。
今回の重ね煮も、順番にお野菜を重ねて、間に塩をぱらぱら。調味料はこれだけ。
上に向かって伸びる野菜は下にして、下に向かって伸びる根菜などは上にして煮ます。

離乳食にもいいし、日持ちもするので、いろいろなお料理にアレンジが可能。
煮たときに出てくるスープはだしのいらないお味噌汁に、と、万能な料理方法とのこと。

20151016_2650.jpg 20151016_2667.jpg

この日は、きのこや人参などの重ね煮を使った玄米コロッケやサラダ、そして、
旬のさつまいもとりんごを重ね煮にして、スイーツも!

20151016_2658.jpg

とても手際よく、そしてていねいに説明してくださる北村さん。
「野菜の気持ちになってカットしてね」とおっしゃっていました…なるほど~。

何度かマクロビオティックの料理教室を開催していますが、特徴的なのはゴミが圧倒的に
少ないこと。
お野菜の皮も余すところなく使いますし、普段は捨ててしまうような人参の上の方や
椎茸の軸も、きれいに使っておられました。

結果的に、自然に寄り添う暮らし方になっていくのがマクロビオティックなのですね。

20151016_2666.jpg

重ね煮の野菜とかぼちゃの豆乳ポタージュ、ふんわりとしておいしいスコーン、
見た目よりあっさりと頂けるケーキなど、大満足!の給食となりました。

参加者の皆さんも、「なるほど~」「はー」と、目からウロコがたくさんあったようです。
参考にしてご自宅でも重ね煮、チャレンジしてみてくださいね。


そして、翌日の土曜日には「ふるさと勉強会」を開催。
今回のゲストは、ローカルジャーナリストの田中輝美さんです。

20151017_2603.jpg

田中さんには以前山陰中央新報社で記者をされている時代に、講師をお願いした
ことがあったのですが、独立されて1年、新たなお仕事のことも含め、もう一度
聞いてみたい!ということで今回、再度お願いしました。

「一歩を踏み出すこと」というタイトルは、安定したお仕事を辞めて、まさに一歩
踏み出したきっかけや、悩んだ時にどんな解決をされているのか、といったことを
うかがいたかったから。

20151017_2604.jpg

高校時代から大学、新聞社、そして今に至るまで、90分間でいろんなお話をして
くださいました。それだけ濃密な人生を送っておられるのか~、と感じます。

自分のプライドもしっかり持って、でもしなやかに生きておられる様子は素晴らしいです。

今回は参加者の皆さんに残るキーワードをたくさん提示してくださっていました。
「迷ったらやる方向で」という、田中さんのモットーは、多くの方に響いたようです。

また、節目節目で「一生懸命考えて」という言葉を使っておられた田中さん。
田中さんの場合、本当に一晩、一生懸命突き詰めて考えておられるのです。
「考えることが好きだから」とおっしゃっていましたが、そういう真摯な姿勢が、
きっと物事をいい方向へ、田中さんが行くべき方向へ導いているのでしょう。

最近は考える前にいつの間にか寝ちゃって気づいたら朝…ということが多い私(笑)。
もっともっと、頭を使わなくちゃ、と思いました。

20151017_2586.jpg

今まで出された本も持って来てくださいました。
それぞれにエピソードがあり、しんどい思いもされて出来上がったものだから、
きっととてもいとおしいんだろうなあ…。
本を書く、文章を書くって、大変なことなんだなあ、と再認識でした。

後半は参加者の皆さんから質問や感想もたくさん頂き、田中さんも「いつもとは違う
タイプの方とお話がたくさんできて本当に楽しかった!」とおっしゃっていました。


この日の給食は、地元大東町の「ほう歳」さん。

20151017_2605.jpg 20151017_2621.jpg

出始めの里芋が入ったお味噌汁や、サンマの土佐煮、定番の甘酢からあげなど。
いつもお母さんのおいしいおかず、といった趣で、ごはんが進みます。

20151017_2617.jpg

この日のごはんは、はたひよどりの「なべし米」。とれたての新米、つやつやでした!

田中さんは食事中もいろいろな方とお話をされていて、参加者の皆さんと交流を
深めておられました。皆さん本当に楽しそうで良かった!

スタッフも大いに刺激を頂いたお話でした。田中さん、お忙しい中本当にありがとうございました。

さて、今週は木曜日が「山の図書室」「くらしと、つくるのお店」オープン日です。
金曜日は申し訳ございませんがお休みとなります。ご了承ください。


↓島根の風景とことばを綴った動画も、ぜひご覧くださいね。


2015/10/18 19:43



くらしの学校 後期授業の開始です。
おはようございます。

昨日は「くらしの学校」の日。
後期も3回の授業が行われます。
最初の授業は、大山の「コウボパン小さじいち」西村さんご夫妻が講師。

15-9-15-9.jpg 15-9-15-11.jpg

いいお天気に恵まれ、お隣のおじさんはようやく、稲刈りを再開。
ずっと雨続きで、途中やめになってしまっていた田んぼ。帰るころにはきれいに
刈り取られていました。

さて、今回は旬のぶどうを使った酵母のおこしかたと、酵母液を使ったお料理を
教わります。

ぶどうは、無農薬で育った野性味あふれる色合いのもの。

15-9-15-8.jpg

ご主人から、酵母づくりのポイント、楽しさ、注意点などを教えて頂きました。

15-9-15-6.jpg

ご主人のお話は随所にオチがあったりして、毎回とても面白い(笑)。
皆さん、とても真剣にかつ楽しく、お話を聞いていらっしゃいました。

15-9-15-10.jpg

レモンや金柑、ぶどうにりんご…いろいろな果実などからおこした酵母を持ってきて
くださっていました。きれいだなあ…。
瓶においしいものが入って並んでいる、それだけでもう、わくわくします。

15-9-15-3.jpg 15-9-15-4.jpg

実際に、ぶどうを使って酵母起こしを体験します。
ぶどうをつぶしてつぶして、水を入れて…。おいしい酵母に育つといいですね。

いつもご主人が言われているのが、「パンを焼くぞっ!と気負わずに、気楽な気持ちで
酵母をおこしてほしい」ということ。
少し発酵力が弱くてもがっかりせずに、お料理に使ってみてください、とおっしゃって
いました。

さて、酵母おこしを体験したあとは、酵母を使ったお料理教室です。
毎回、奥さんのかわいいイラストつきのレシピが配られます。

15-9-15-7.jpg

今回もかわいいっ!
スペインの煮込み料理「アヒージョ」を作ります。アヒージョ専用のカスエラという小鍋を
持って来ていただいて、直火でお料理。

15-9-15-2.jpg

お料理の説明を真剣に聞いておられる参加者の皆さん。
小さじいちさんのお料理は、独創的というか、食材の組み合わせがすごく楽しい、と
いつも思います。

15-9-15-1.jpg

カスエラにオリーブオイルと食材を乗せて、直火にかけて…

IMGP2867.jpg

塩をぱらりぱらり、少し混ぜて、オイルでぐつぐつ、煮込んでいきます。
アルミホイルがふた代わり。

IMGP2862.jpg IMGP2866.jpg

きのこソース(酵母入り)を加えて出来上がり!

とっても簡単で、食材も特別なものではないのに、お料理が楽しくなる。
普段とは違う小鍋で直火、のお料理だからでしょうか。わくわくしますね~。

小さじいちさんのおいしいパンと、ナスの豆乳ポタージュを加えて、本日の給食。

IMGP2873.jpg

いただきもののぶどうも添えました。

デザートのオリジナルヨーグルトも、しゅわしゅわの酵母を加えてとても
おもしろい食感に仕上がっていました。

皆さん、パン屋さんのお話など、わいわいと話に花を咲かせつつ、楽しい給食タイム。
そして、給食の後にはパンの販売もあって、参加者の皆さん「楽しかった~!」と
満足していらっしゃいました。

コウボパン小さじいちさん、遠くから本当にありがとうございました。

次回の授業は10月。マクロビオティックのお料理教室の予定です。
次回もきっとおもしろい授業になりそう…。今からとても楽しみです。


2015/09/14 21:38



ふるさと勉強会「SLOW+SLOWという生き方」
おはようございます。気持ちの良い朝!
散歩をしていても風が変わったのが分かります。もう、秋本番ですね。

さて、先週の土曜日、「暮らしをもっと楽しむためのふるさと勉強会」を開催しました。

15-9-14-5.jpg 15-9-14-10.jpg

今回の講師はくらしアトリエ。
「SLOW+SLOWという生き方」というタイトルで、活動について、その思いについて、
私たち自身がお話させていただきました。

実はこうして私たち自身がお話をさせていただくのは初めて。
私は他の場所で、事例発表や大学の講義などの機会を頂き、活動についてお話することは
ありますが、他のスタッフにとっては初めてのこと。

「なんでこんなタイトルをつけてしまったのか」と後悔したりしながら(笑)、でも、これも
挑戦だから!と、この日に向けて自分たちの思いを伝えるために頑張ってきました。

15-9-14-8.jpg

活動の内容が多岐にわたるので、「いったい何をしている団体なのか」という疑問を
お持ちの方も多いのでは…と思い、コンセプト、そして各事業について、説明させて
いただきました。

ものづくりのお話の際には、実際に手を動かしているスタッフKさんが実物を紹介しながら
説明してくれました。

「奥さんでも、お母さんでもない、もうひとりの自分を見つけたい」という言葉、
そうだよね~、と、共感する方も多かったのではないかと思います。

15-9-14-4.jpg

デザイン担当のスタッフIさんからは、「これでいいわ」が「これがいい」になるまで
頑張るのがくらしアトリエのスタイル、という話もありました。
スタッフ全員がプロではなく、専門の学校を出たわけでもないけれど、そこを強みに変えて、
日々考えながら仕事にあたっています。

15-9-14-7.jpg

実際にデザインしたものを見ていただきながらの説明も。

どの仕事も、ひとりでやるのではなく、専門性のあることであっても、専門外のスタッフが
いろいろ口を挟むことが、くらしアトリエの特徴。
言われたほうは凹みますが、それでも前に進む強さを身につけたい。
また、言いにくいことを言い合えるような関係性を築きたい。

…と、そんな気持ちを言葉に乗せて、伝えさせていただきました。つたない進行でしたが、
少しでも届いていたらいいなと思います。

15-9-14-6.jpg

今回のおやつは、出雲市斐川町「徒歩」さんのお菓子。
ゴルゴンゾーラチーズと胡桃のクッキー、ショートブレッド。

後半は質問タイムで、皆さんからいろいろな質問をしていただきました。
通勤時間のこと、お互いの夫の理解度について、プライベートと仕事の線引き…
いろんな質問があって、私たちも楽しかったです。

15-9-14-3.jpg

勉強会の講師なんて大役を自分たちに担当させてしまい、ドキドキでしたが、
皆さんに「一歩踏み出す」ことのヒントを少しでも届けられたら…と思っています。

ご参加いただいたみなさん本当にありがとうございました!

さて、お待ちかねの給食タイム。
今回は雲南市木次町「菜野花」さんのマクロビオティックランチです。

15-9-14-2.jpg

栗ごはん!「初ものだわ!」という声もあちこちから。

そのほかさつま芋とココナッツミルクのコロッケ、ピーマンとナスと大豆ミートの
炒め煮、カボチャの揚げ煮など、旬の野菜をたっぷり使ったおいしい、おいしいごはん。

15-9-14-1.jpg

皆さんでおいしくいただきました。

さて今日は、「くらしの学校」開校日。大山より「コウボパン小さじいち」さんをお迎えし、
酵母起こしと酵母を使ったお料理を教わります。
Facebookでは、とてもきれいなぶどうの写真がUPされていました。
今回はぶどうの酵母をおこすとのことです!楽しみだなあ…。

さあ、月曜日。素敵な1週間になりますように。

2015/09/14 06:48



大山~米子へ。
おはようございます。
山陰地方も雨が続いていますが、台風の被害心配ですね…。

昨日もかなりの雨でしたが、そんな中、大山~米子方面へ出かけてきました。

ホームページ作成などを担当させて頂いている「大山ゲストハウス寿庵」さんにて
打ち合わせを行ったあと、「コウボパン小さじいち」さんへ。

15-9-10-1.jpg

ひどい雨だし、お客さんも少ないかな…と思ったけれど、まったく関係なかった…。
パンを買い、来週月曜日に開催の「くらしの学校」の打ち合わせも。

その後、ランチもいただきました!

15-9-11-2.jpg

かぼちゃのカレー、コリンキーのサラダになすのディップ、二十世紀梨のコンポートなど、
どれも本当においしくて大満足。
味の組み合わせ方、勉強になります…きっと何度も試作をされているんだろうなあ…。

14日の「くらしの学校」では、煮込み料理ということで、ちょっと目先の変わった煮物を
教えてくださることになっています。
参加される皆さま、どうぞお楽しみに!

くらしの学校、ギリギリではありますが、まだ1名参加が可能です。
月に1度の授業、今回はマクロビオティックのおせちや、野菜の重ね煮教室など、お野菜
中心のお料理になります。
興味のある方は学校のページをご覧頂き、メールフォームよりお申込み・お問い合わせください。

その後米子市内へ。いつもお世話になっている「工房32豆」さんにうかがい、少しだけ
商品を仕入させていただきました。

15-9-11-3.jpg

人気の植木鉢シリーズ、追加で納品していただきました。
32豆さん、10月に展示会が予定されているとのこと。楽しみですね!

「くらしと、つくるのお店」と「山の図書室」は、来週の木曜日からのオープンとなります。
来週はいいお天気になるといいのですが…。


2015/09/10 08:28



くらしの学校参加者を募集中です。
おはようございます。

あっという間に、8月も後半になりましたね。

さて、9月からの「くらしの学校」についてのお知らせです。
キャンセルが出たこともあり、若干名の参加者を現在募集中です。

「くらしの学校」の詳細はこちらからご覧いただけます。 → くらしの学校2015

今回の募集は、9月から11月まで3回開催する 「ことこと、煮込む」コースです。
寒くなり、家の中であれこれするのが楽しくなる季節に、ことこと時間をかけて作る
お料理を、3人の方から教わります。

天然酵母を使ったお料理を、大山「コウボパン小さじいち」西村さんから。
マクロビオティック料理の野菜の重ね煮を、松江市の「蓮歩」さんから。
そして、野菜だけで作るおせち料理を、雲南市の「菜野花」さんから。

どれも、オリジナリティあふれ、身体に良く、そしてとてもおいしいごはんを作ってくださる皆さん。
どんな教室になるのか、わくわくしますね!スタッフも今から楽しみです。

お申込みはメールフォームよりお願いいたします。
なお、今回は募集人数が少ないため先着順となりますので、メールを送って頂いた後で
お断りをさせていただく場合もあるかもしれません。ご了承ください。

メールフォームはこちらからどうぞ。事前に注意事項を必ずお読みくださいね。
 → くらしの学校参加申し込みメールフォーム


あわせて、9、10、11月の「暮らしをもっと楽しむための、ふるさと勉強会」も受講者募集中です。
くらしの学校にお申込みいただくと、「ふるさと勉強会」を1回無料で受講いただけます。

詳細は説明のページをご覧ください。どうぞよろしくお願いいたします。


さて週末、お盆ということもあって、山陰各地もあちこちにぎわったようです。
我が家は、実家めぐりやお墓参り、親戚まわりなど、慌ただしく過ごしました。

実家のお墓参りも1年ぶり。
何度目かになるかもしれませんが、ご紹介します。

IMGP2517.jpg

朝8時前、まだ涼しい海岸沿い。「花見潟墓地」という、自然発生型の墓地です。
自然発生的にこんなにたくさんのお墓が集っている土地は西日本一で、小泉八雲も
訪れたのだそうです。

IMGP2518.jpg

ここに来るといつも思います、「ここって特等席だよな~」と。
美しい海のようすを眺め、波の音を聴けるお墓。
亡くなった方に最高の場所を提供しているんだなあ、ということと、
このあたりでかつて信じられていた「人は死んだら海の向こうに行くんだ」という思想が、
こんなに大きな墓地群となっているのだと思います。

小さな頃は友だちとままごとなんかして遊んだ場所でもあるので、お墓の持つ
怖いイメージは全然ないのです。むしろ、好きな場所。

実家の海は、ほかのどの海とも違って、なんとも言えず落ち着きます…。

IMGP2507.jpg

お盆を過ぎて、やはり朝晩は少しずつ涼しくなってきました。
キッチンに立つのも、ようやく楽になってきて、長かった夏バテも解消されそうです。

皆さんも、素敵な1週間をお過ごしくださいね。

2015/08/16 15:48



くらしの学校 はさむ、の料理コース タコス作り教室終了しました。
おはようございます。

昨日は「くらしの学校 はさむ、の料理コース」の最終日でした。
今回のテーマは「タコス」。

松江市のケータリングユニット・タパタパさんを講師にお迎えしました。

tapa16.jpg tapa17.jpg

この日のテーマは「おもしろタコス」とのこと。
基本のフレッシュなトマトで作るサルサにいろんなアレンジを加えて、サルサを「変装」させて
しまおう、というたくらみです。

tapa15.jpg

トマトベースのソースですが、ライムやレモン、玉ねぎにコリアンダー、アボカド…と、
見ただけでにぎやか。楽しみです!

tapa14.jpg

久しぶりの授業だったタパタパさんですが、相変わらずゆるい空気の中、
和気あいあいとスタートしました。

tapa13.jpg tapa12.jpg

前半はひたすらに刻む作業。
でも、野菜によって大きさが微妙に変わったり、トマトの種を取ったりと、細やかな作業です。

タパタパさんの作るお料理はいつもすごくおいしいのですが、こういう微妙な、そして
絶妙な手間のたまものなのかなと思いました。

スパイスやハーブのいい香りが部屋中に漂ってきました。

tapa2.jpg tapa1.jpg

お次はサルサを「はさむ」シェルを作っていきます。
とうもろこしの粉を使った「マサ」がベースになった粉をこねて、ホットプレートで
焼いていきます。

焼きあがった瞬間に熱いのを我慢しつつ、「はさむ」の形に仕上げていくのですが、
皆さん、なかなか楽しそう。
そして、案外簡単にできるんだなあ…。これなら家でも作れそう。

tapa11.jpg

「はさむ」のを待つ、シェルたち。普通のタコスの半分くらいの大きさなので、
小さなタコスがたくさんできるイメージです。

tapa10.jpg

基本のサルサをベースに、マンゴーサルサ、パイナップルサルサ、アボカドを
使ったワカモレと、たくさんの味が仕上がりました。
タパタパさんがあらかじめ作ってくださっていた豆のペーストやタコスミートなども
加えて、さあ、はさんでいきます!

tapa9.jpg

普段はなかなかやらない食材同士の組み合わせ。
参加者の皆さんも、どんな味になってるんだろう?と、わくわくしながらの作業です。

tapa8.jpg

タパタパさんにお手本を作ってもらって、皆さん奮闘中。
小さめのタコスだったので、詰めるのがけっこう難しそうでしたが、無事できあがり!

tapa7.jpg

じゃーん。
タパタパさん特製・ハーブの効いたスープも加えて、本日の給食です。
皆さんお疲れさまでした!

tapa6.jpg

色合いも素敵!
タンドリーチキンや白身魚フライもはさんであるので、かなりボリュームあり、です。
でも、やっぱりハーブやスパイスの加減がちょうどよいのか、パクパク食べられます。

tapa5.jpg

スープの中にもコリアンダーやライムが。酸っぱ辛いおいしい、みたいな味でした。


そして昨日は、参加者の方から焼き菓子の差し入れもあり、食後に皆さんでいただくことに。

tapa4.jpg

すごいなー。手づくりなんですよ。
お菓子の勉強をするために、週末は学校へ通っておられるとのこと。仕事もされつつ、
すごいなあ。
刺激をたくさん、頂きました!

tapa3.jpg

仕事と学校の両立はすごく大変なのだと思いますが、学ぶことが楽しい!という感じで、
きらきら輝いておられるのが印象的でした。
やっぱり、学ぶことって大切なんだなあ…。素敵だなあ…。
おいしいお菓子を、本当にありがとうございました!

そして、参加者の皆さん、3か月間本当にお疲れさまでした。
後期の授業は9月より、次回は「煮込む」がテーマの調理実習となります。
すでに定員まで残りわずかとなっています。興味のある方はお早めにお申し込みくださいね。

詳細はこちらからどうぞ。  → くらしの学校2015

9月、10月の「暮らしをもっと楽しむための、ふるさと勉強会」も参加者募集中です。
どうぞよろしくお願いいたします。


2015/07/08 06:44



「暮らしをもっと楽しむための、ふるさと勉強会」開催しました。
おはようございます。

20日(土)は、「暮らしをもっと楽しむための、ふるさと勉強会」を開催いたしました。
ご参加くださった皆さん、ありがとうございました。

15-6-21-13.jpg 15-6-21-14.jpg

雨が降るかな…と心配しましたが、山陰らしい曇り空が広がった土曜日。
お隣のおうちからいただいてきたあじさいでお出迎え。

この日の講師は、雑誌「ソトコト」編集長の指出一正さんです。
全国各地のソーシャルな動き・働き方、地方での働き方について、お話し頂きました。

15-6-21-11.jpg

やわらかな雰囲気で、いわゆる「ヘンシューチョー」なイメージとはちょっと違うなあ、と
皆さんおっしゃっていました。
シェアオフィス、小商い、地方での働き方…具体的な事例をたくさんお話しいただきました。

15-6-21-9.jpg 15-6-21-10.jpg

指出さんの人となりも感じ取れる素敵なお話ばかりで、とても刺激をいただけた時間でした。
質問の時間もたくさんとってくださり、「何でも聞いてください」と指出さん。

自分が住んでいる土地のこと、働いている環境でできること、やりたいこと…いろいろな
質問が出ました。参加された皆さんの思いも感じることができて、さらに楽しい時間となりました。

ひとつの仕事をするのに、そのことだけじゃなく、いろんなことを自分のフィールドに
されている指出さん。
その、遊び心というか、仕事以外の部分が大切なのかな…と思いました。
人間の幅の広さというか、懐の深さのようなものが、仕事への自信につながっているんだろうなあ。

ひとつひとつの質問に丁寧にお答えいただき、本当にありがとうございました!

15-6-21-12.jpg

…ちなみに、指出さんがアトリエに到着されたのは9時前。は、早い…。
聞けばその前に「畑展望公園」にも行ってくださったとのこと。
ありがとうございます!

以前お話した時に「はたひよどり、行ってみたいなあ」とおっしゃっていたので、今回は
「念願かなって来ることができたけど、本当にいいところですね」「ゆっくりしたくなる気持ち
わかりますね」とおっしゃっていました。
私たちもずっと来ていただきたかったので(お話はしていたけど、実際の空気感はなかなか
伝わらないと思っていたので)、私たちスタッフにとっても記念すべき1日になりました。


さて、この日の給食は前月に続き、フードコーディネーターの上田まりこさんによる
お野菜中心のごはんです。

15-6-21-8.jpg

「ちょこちょことおかずをたくさん食べていただけるように」というリクエストで、
たくさん考えて当日、製作してくださいました。

15-6-21-5.jpg

メインは鶏肉の甘酢あんかけ。いわしのつみれ汁に、ナスの揚げびたし、ふるふるの茶碗蒸し
など、どれもおいしいおかず。しょうがごはんも爽やかで食が進みました。

枝豆には顔もついていて、そこに感動してくださる参加者の方も。


15-6-21-2.jpg 15-6-21-3.jpg

野菜ソムリエの知識を活かし、かつ、私たちの「おいしくて身体にも良くて、気持ちも
元気になるようなごはん」というリクエストにも答えてくださいました。ありがとうございます!

15-6-21-7.jpg 15-6-21-1.jpg

デザートのクレームブリュレ。手の込んだものばかり…こういうごはんはなかなか、家では
作れないですね。


「暮らしをもっと楽しむための、ふるさと勉強会」は、毎日の暮らしを楽しむために、
自分が住んでいる土地のこと、暮らしのことについて、あらためてちょっと考えてみよう、
という勉強会です。

直接的に、すぐに地域の役に立つ、という即効性のあるものではないかもしれませんが、
立ち止まって「自分のふるさと」「自分が住む土地」のことを考えることって大切だと思っています。

手の届くところにいいものがあり、素敵な人がいる。それを知っていれば安心だし、
誇りにもつながります。
ひとりひとりのちいさな「誇り」が、ゆくゆくは地域を元気にする…と信じて、今後も
こういう機会を作っていけたらと思っています。

次回は9月。講師はくらしアトリエです(何を話そうかな…)。

さて、今週の金曜日は島根県立大学にて授業を担当するため、図書室とお店はお休みです。
今週も良い1週間になりますように!!

2015/06/21 15:27



くらしの学校 サンドイッチ教室を開催しました。
おはようございます。

今日は、雑誌「ソトコト」編集長の指出一正さんをお招きしての「ふるさと勉強会」の日。
どんなお話が聞けるのか、楽しみです。

さて、昨日は雲南市木次町にて、「くらしの学校」出張授業第2回目。
講師は、「杜パンカフェ」オーナーの雨川さんです。

15-6-20-14.jpg 15-6-20-13.jpg

ワイナリーやかやぶきの施設などが集まる「食の杜」にある、ちいさなカフェ。
隣接する「杜のパン屋」のパンを使って、おいしい食事やお茶を提供してくださっています。

オーナーの雨川さんは、お料理はもちろん、人柄もとても素敵で、あこがれの女性。
今回は「はさむ」がテーマということで、サンドイッチの作り方を教わります。

15-6-20-12.jpg 15-6-20-11.jpg

集まった参加者の皆さんに説明をされる雨川さん。
この日使ったのは、どぶろくをもとに仕込んだコッペパンと、ビエノワという牛乳をふんだんに
使ったやわらかなパン。

15-6-20-10.jpg 15-6-20-9.jpg

中に入れる具は、お豆腐にえのきソース、焼きサバに手づくりマヨネーズ…と、
普段作るサンドイッチとは一風変わった、「どんな味になるの?」というものばかり。

皆さんメモを取りながらお話を聞いていらっしゃいました。

15-6-20-7.jpg 15-6-20-8.jpg

おやつサンドとして、柑橘とサワークリームのサンドイッチも教わります。
見ただけでもおいしそう…。

15-6-20-1.jpg 15-6-20-2jpg.jpg

ひと晩水切りした豆腐をカットして片栗粉をまぶしてすましバターで焼いて…と、
なかなか手間もかかる作業です。
ソースもひとつひとつが手が込んでいて、その代わりほかのお料理にも応用が効き、
知っておくとお料理の幅が広がりそうなものばかり。

出来上がりの姿もおいしそう!

15-6-20-6.jpg 15-6-20-5.jpg

サンドイッチのほかに、たまねぎがごろんと入ったスープや、おからといんげんの
しっとりした煮物など、おいしいお料理も添えていただき、わくわくは最高潮に…。


15-6-20-3.jpg

出来上がりの給食。ボリュームもたっぷりです。
焼き鯖はクセがあるかなと思いましたが、酸味のあるソースやしゃきしゃきの玉ねぎと
よく合っていて、「お魚が苦手な人でもいけそうだね」という声があがっていました。

お豆腐も、良いものを使ってしっかり水切りがしてあるので、ぎゅっと旨みが凝縮されて、
ソースとの相性も抜群です。

おやつに、コーヒーと一緒にいただいた柑橘とサワークリームのサンドも、
マーマレードと生の柑橘、2種類の食感と味が楽しめて、子どもも喜んでくれそうだなあ、という
おいしさでした。

15-6-20-4.jpg

皆さん、それぞれに情報交換をしつつ、楽しみながら授業を受けていらっしゃいました。

次回は最終回、アトリエにてタパタパさんによる「タコス教室」です。

おいしいものを知ったり、おいしいお店がわかったり、そういう「ちょっとしたこと」で
毎日の生活が今より楽しく、豊かなものになればいいな。
そんな気持ちで、開催をしています「くらしの学校」。

地元で頑張っておいしいものに真面目に取り組んでいらっしゃる、そんな皆さんの
存在や思いも知っていただきたい、という気持ちもあります。

今日の「ふるさと勉強会」でも、皆さんにそんな気付きを持ち帰っていただきたいな…。
今日も良い1日になりますように。


2015/06/20 07:01



リンク
SLOW+SLOW(本サイト)
お花マルシェ
カテゴリ
  • お知らせ (254)
  • ものづくり (252)
  • 融通の利かない、かばん展 (26)
  • くらしアトリエへの思い (81)
  • スタッフの日常 (728)
  • 法人化までの日記 (1)
  • 未分類 (57)
  • 風景ノート (19)
  • 朝市 (143)
  • くらしの学校 (241)
  • イベント (55)
  • 畑展望公園まつり (21)
  • 森の休日 (8)
  • お仕事 (86)
  • 山の図書室だより (67)
  • 10周年祭 (12)
  • シマシマしまね (49)
  • 過去の日記
    2017年10月  2017年04月  2017年03月  2017年02月  2017年01月  2016年12月  2016年11月  2016年10月  2016年09月  2016年08月  2016年07月  2016年06月  2016年05月  2016年04月  2016年03月  2016年02月  2016年01月  2015年12月  2015年11月  2015年10月  2015年09月  2015年08月  2015年07月  2015年06月  2015年05月  2015年04月  2015年03月  2015年02月  2015年01月  2014年12月  2014年11月  2014年10月  2014年09月  2014年08月  2014年07月  2014年06月  2014年05月  2014年04月  2014年03月  2014年02月  2014年01月  2013年12月  2013年11月  2013年10月  2013年09月  2013年08月  2013年07月  2013年06月  2013年05月  2013年04月  2013年03月  2013年02月  2013年01月  2012年12月  2012年11月  2012年10月  2012年09月  2012年08月  2012年07月  2012年06月  2012年05月  2012年04月  2012年03月  2012年02月  2012年01月  2011年12月  2011年11月  2011年10月  2011年09月  2011年08月  2011年07月  2011年06月  2011年05月  2011年04月  2011年03月  2011年02月  2011年01月  2010年12月  2010年11月  2010年10月  2010年09月  2010年08月  2010年07月  2010年06月  2010年05月  2010年04月  2010年03月  2010年02月  2010年01月  2009年12月  2009年11月  2009年10月  2009年09月  2009年08月  2009年07月  2009年06月  2009年05月  2009年04月  2009年03月  2009年02月  2009年01月  2008年12月  2008年11月  2008年10月  2008年09月  2008年08月  2008年07月  2008年06月  2008年05月  2008年04月  2008年03月  2008年02月  2008年01月  2007年12月 


    ---【Login】
    Arranged by cadet
    Copyright © 2005-2007 SLOW+SLOW kurashiatelier